デッキシューズの人気おすすめブランド14選|パラブーツやスペリートップサイダーなど

Sperry Top-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』
出典:Amazon
編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

プロダクトコンセプターの土居輝彦さんと編集部が、大人らしさを与えてくれる、自分にとってぴったりなデッキシューズの選び方、パラブーツやスペリートップサイダー、クラークスなど今注目したい人気おすすめブランド14選をご紹介します。春夏の定番シューズといえば、マリンテイストのあるデッキシューズ。記事後半には、履くときのコツ、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


デッキシューズとは

スエード生地でブラックのデッキシューズ

夏の大人カジュアルの定番アイテムでもあるデッキシューズは、ロングシーズンで愛用できる色からカラフルなものまで幅広いので、いろいろなコーディネイトが楽しめますね。

そもそもデッキシューズとは船の甲板で履くために作られたシューズでした。特徴的なのはアウトソールの作りで、かんたんに滑ってしまわないように切込みが入れられています

素材にはグリップ力を高めるためにやわらかいラバーが使われているなど、機能性を重視したシューズです。デザイン面も魅力的で全体的にさわやかでかっこいい雰囲気をもたらします。夏のコーディネートで見逃せないアイテムです。

デッキシューズの選び方 プロダクトコンセプターに聞いた!

昨今ではカジュアルなシーンでもデッキシューズが注目されており、ファッションコーディネートのひとつとして定番となりつつあります

数あるデッキシューズのなかから自分に合ったものをみつけるために選び方を把握しておきましょう。

素材で選ぶ

デッキシューズを選ぶ際にまず見ていただきたいのは素材面。デッキシューズのおもな素材はレザー素材とキャンパス素材のふたつです

それぞれの特徴をまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

使用すれば味が出てくる「レザー素材」

レザー素材は使用すればするほど味が出てくるため、変化がたのしめます。加工された手法によって呼び方は異なりますが、質感がなじんでくるのと同時に愛着が湧いてくるでしょう。

ただし、メンテナンスを行わないと汚れやきずが目立ちやすくなるという特徴を持っています。長く愛用したいのであれば、靴磨きなどしっかりと定期的にお手入れするようにしましょう。

手入れがラクな「キャンパス素材」

キャンパス素材のデッキシューズは手入れがかんたんにできるのが特徴です。スニーカーなどにも使われている素材ですので、見た目的にもカジュアル感が強い印象になります。

レザー素材とは異なり、最初からやわらかさがあり履きやすいという点からふだん使いしやすい素材です。ハイキングなどの軽いアウトドアのシーンでも活躍してくれますよ。

カラーで選ぶ

デッキシューズはカラーリングの幅が広いのも特徴的です。メーカーやブランドからたくさんのデザインやカラーが登場しています。どんなファッションにも合わせやすい定番カラーから個性的なものまでそろっていますよ。

自分の好みのカラーであれば気分も上がってきますよね。カラーによって合わせやすいコーディネートが異なるので、シーンやファッションに合わせて選びましょう。

コーデを組みやすい落ち着いた色味

落ち着いた色合いのデッキシューズであればコーディネートが組みやすいですよね。モノトーンやシックなカラーであれば、デートにもぴったりです

ロングシーズンで愛用したいなら、ブラック・ブラウン・ネイビーなどの色の方がコーディネートしやすいでしょう。

トレンドなどを取り入れたいなら鮮やかな色味も!

メインシーズンが春や夏などの暖かい季節なら、アクセントカラーとして明るいものを選ぶのがいいでしょう。

また、シーズンによって流行がありますよね。トレンドを取り入れてこなれ感を出したいなら、鮮やかな色味もチェックしましょう

滑りにくいソールは雨が多い日本向き プロダクトコンセプターからのアドバイス

編集者/プロダクトコンセプター

サンダルでもなければスニーカーでもない、夏の足もとの定番がデッキシューズ。日本では70年代に最初の流行があり、以降は安定したスタイルとなっています。

滑りにくいソールは雨の多い日本の気候にもぴったり。ちょっとシューズで差をつけたいときにいいセレクトとなるでしょう

デッキシューズの人気おすすめブランド14選 春夏の定番!

ここからはデッキシューズの人気おすすめブランド14選をご紹介していきます。

Paraboot(パラブーツ) 丸みを帯びたデザインが特徴的

デッキシューズのブランドでおすすめなのがパラブーツです。フランスから生まれたブランドで、とくに丸みを帯びた形状が特徴的です

何種類もラバーソールを使い分けていることからも、こだわりを持ったブランドです。そのなかからとくにおすすめしたいアイテムをご紹介いたします。

編集者/プロダクトコンセプター

南米のゴムを輸入してブーツを作った歴史が物語る、デッキシューズの名門ブランドのParaboot(パラブーツ)『BIRTH』

個人的に10年以上愛用していますが、最初に買った一足がいまだに夏の現役です。レザーですが意外に雨にも強いのです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』

Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』

出典:Amazon

素材 LIS オイルドレザー
カラー ネイビー、ブラック、マロンブラウン、ホワイト、ノワゼット、レッド、ローズ

いろんな服装に合いやすい大人カジュアルなデザイン

メインには柔らかさを兼ね備えたセールレザーが使われています。型崩れしにくく色褪せしにくいのが特徴です。大人カジュアルなデザインでどんな服装にも合わせやすいでしょう。

オールブラックでシックにまとめつつ、ホワイトのステッチがアクセントになっています。肌なじみがよく、スニーカーのような履き心地で、アウトドアのシーンでも活躍してくれること間違いありません。

Sperry Top-Sider(スペリートップサイダー) パイオニア的存在

デッキシューズのパイオニア的存在のスペリートップサイダー。甲板のうえで安全性を保った靴を開発したのがはじまりでした。

バリエーション豊かな商品展開で、もちろん機能性だけではなくデザインもこだわっています

編集者/プロダクトコンセプター

デッキシューズといえば「トップサイダー」です。米海軍の公式シューズとして誕生し、キャンパスカジュアルで大流行しました。

その中でも、Sperry Top-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』は、アメカジ好きなら持っておきたい一足。ショートパンツに似合うシューズです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Sperry Top-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』

SperryTop-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』 SperryTop-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』 SperryTop-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』 SperryTop-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』

出典:Amazon

素材 キャンバス
カラー ネイビー、ホワイト、ネイビーシャンブレー、ネイビー/レッド、ホワイト/ネイビー、

流行りを気にせずいつでも履けるベーシックデザイン

シャープな設計でスマートに見えるのが特徴的。白とネイビーのコントラストが美しく、トラッドスタイルもマリンスタイルも大人らしい落ち着いた雰囲気のコーディネートにまとめられるでしょう。

オーソドックスなスタイルで流行に流されるようなこともありません。先端に切れ込みが入っているので、濡れた場所でもしっかりと踏み込んで歩けますよ

Clarks(クラークス) 老舗ながら、進化を止めない

クラークスは老舗のシューズメーカーで創業は1825年。デザートブーツが代表的ですが、そのほかカジュアルなものなど幅広く用意されています。

老舗のメーカーでありながらもつねに新しい技術を取り込んでおり、190年以上もの歴史を持ちながら進化し続けています。

編集者/プロダクトコンセプター

英国ブランドのクラークスが考えるデッキシューズのスタイリングは機能的。同社のシューズに共通するクッション性の良さは、一度履いたらその快適性の虜になるほど。

Clarks(クラークス)『デッキシューズ マルスセイル』は、サマースーツに合わせたい一足ですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Clarks(クラークス)『デッキシューズ マルスセイル』

Clarks(クラークス)『デッキシューズマルスセイル』

出典:Amazon

素材 -
カラー サンド

気になる臭いや菌の繁殖を抑えて快適に履ける

菌の繁殖やにおいを気にせずに履けるので、スポーツなどのシーンにぴったりなデッキシューズです。衝撃吸収により疲れにくいのも見逃せないポイント。フィット感に着目して作られているので衝撃をしっかりと吸収してくれるでしょう。

オーソライトフォームをインソールに内蔵し、組み合わせや密度を変えることにより「どんなスタイルにも合わせやすく履き心地がいいもの」を実現させました。

Timberland(ティンバーランド) 快適な履き心地と丈夫さが魅力

ティンバーランドはアメリカ発のブランドで、多くのファンを獲得してきました。快適な履き心地と丈夫さを誇ります

なかでも注目していただきたいおすすめのアイテムをご紹介いたしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Timberland(ティンバーランド)『メンズ ティンバーランド アイコン スリーアイ クラシックラグ』

Timberland(ティンバーランド)『メンズティンバーランドアイコンスリーアイクラシックラグ』 Timberland(ティンバーランド)『メンズティンバーランドアイコンスリーアイクラシックラグ』 Timberland(ティンバーランド)『メンズティンバーランドアイコンスリーアイクラシックラグ』 Timberland(ティンバーランド)『メンズティンバーランドアイコンスリーアイクラシックラグ』 Timberland(ティンバーランド)『メンズティンバーランドアイコンスリーアイクラシックラグ』

出典:Amazon

素材 オイルドレザー
カラー バーガンディー、ミディアムブラウン

一つ一つ手縫いで仕上げてあり、味が感じられる

デニムやチノパンと相性がよく、手縫いのモカシン製法で味があります。クラシックラグ手縫いで仕上げられた伝統的なデッキシューズです。

かかとはやや浅めに設計されていて全体のフィット感を高めました。天然の革が使用されているので、味わい深く馴染みやすいのもポイントですね。カジュアルにコーディネートしやすくふだん使いにもぴったりですよ。

REGAL(リーガル) 高品質かつリーズナブル

リーガルは紳士向けのシューズでは定番的なブランドです。使い勝手のいいデザインに加えて快適さにこだわったブランドで、高品質でありつつもリーズナブルなのがポイントです

コストパフォーマンスにすぐれたものが多いリーガルからおすすめの商品をご紹介いたします。

REGAL(リーガル)『ドライビング シューズ メンズ』

REGAL(リーガル)『ドライビングシューズメンズ』 REGAL(リーガル)『ドライビングシューズメンズ』 REGAL(リーガル)『ドライビングシューズメンズ』 REGAL(リーガル)『ドライビングシューズメンズ』 REGAL(リーガル)『ドライビングシューズメンズ』 REGAL(リーガル)『ドライビングシューズメンズ』

出典:Amazon

素材 レザー
カラー ブラウン、ブラック、ネイビー、ホワイトトリコロール、ホワイト/トリコ、ホワイト

高級感漂うデザインで履くほどに味が出てくる

高級感を感じられるデザインで、履くほどにこなれ感をたのしめるデッキシューズです。アッパーにつややかなスムースレザーが使われていて、スクエアトウに合わせたことで落ち着いた大人の雰囲気を表現しています。

高反発に低反発のスポンジを合わせているカップインソールが歩きやすさを与えてくれます。やわらかさが快適な歩行を実現してくれるでしょう。

Wilson(ウイルソン) 長時間歩いても疲れにくい

スポーツブランドとして知られるウイルソンは、カジュアルなシューズデザインが特徴的です。やわらかさに特徴があり、長く歩いても疲れにくいものが多いですよ

アウトドアのシーンでも活躍してくれるものが多く、見逃せないブランドです。おすすめのアイテムをご紹介いたします。

Wilson(ウイルソン)『メンズ デッキシューズ』

Wilson(ウイルソン)『メンズデッキシューズ』 Wilson(ウイルソン)『メンズデッキシューズ』 Wilson(ウイルソン)『メンズデッキシューズ』 Wilson(ウイルソン)『メンズデッキシューズ』 Wilson(ウイルソン)『メンズデッキシューズ』 Wilson(ウイルソン)『メンズデッキシューズ』 Wilson(ウイルソン)『メンズデッキシューズ』

出典:Amazon

素材 合成皮革
カラー ホワイト、ブラック、ブルー

通気性が良く長時間履いても蒸れにくい

高級感のあるビットつきドライビングシューズです。アッパーの合成革でゆったりとした幅があり、動きやすさに考慮して作られました。通気性がいいパンチング仕様ですので、激しい運動でも不快感を感じません

側面のフランス国旗がワンポイントになっていておしゃれ感が増しています。「履きやすさに加えて、見た目も重視したい!」という方にぜひおすすめしたい商品です。

MINNETONKA(ミネトンカ) ハンドメイドの伝統的な手法を貫く

自然な風合いが魅力的なミネトンカです。1946年にもともとはギフトショップとして創業しました。

厳選された素材と職人の技が発揮されていて、ハンドメイドの伝統的な手法が今も変わらず貫かれています。そんなミネトンカからおすすめをご紹介いたしますよ。

MINNETONKA(ミネトンカ)『CAMP MOC Maple』

MINNETONKA(ミネトンカ)『CAMPMOCMaple』 MINNETONKA(ミネトンカ)『CAMPMOCMaple』

出典:Amazon

素材 レザー
カラー メープル

リボンモチーフが足元を魅力的に演出してくれる

クラシックスタイルに合わせやすいタイプのデッキシューズです。リボンモチーフが足元をスタイリッシュにみせてくれるので、カジュアルにも大切な日のコーディネートにも使えます。どんなコーディネートにも合わせてくれるのは魅力的ですよね。

定番スタイルのレザーデッキシューズなので、自分の足になじんでくれるのがわかるでしょう。

SEBAGO(セバゴ) カラーリングが豊富

セバゴはアメリカで創業したブランドで、1946年から活動しています。1970年にはブランドの代表となったドックサイドを発売。

幅広いスタイルにあわせやすい定番カラーや、めずらしいポップなカラーリングのアイテムなどを展開しています。

SEBAGO(セバゴ)『HORWEEN DOCK SIDES』

SEBAGO(セバゴ)『HORWEENDOCKSIDES』 SEBAGO(セバゴ)『HORWEENDOCKSIDES』 SEBAGO(セバゴ)『HORWEENDOCKSIDES』

出典:楽天市場

素材 レザー
カラー ブラウン

オン・オフで使いやすい適度なカジュアルさ

高級感があり上品な足元を演出してくれるため、カジュアルなシーン以外にも活用いただけます。タイトめな仕様ですっきりとした履きこなしが叶うでしょう。

ほどよいツヤ感でカジュアル過ぎないのも注目したいポイント。ふだん使いに取り入れてあげるとファッション性を高めてくれるので、ひときわ目立つこなれ感を出せるでしょう。

Eye Ball(アイボール) アウトドアからふだん使いまで対応

デザイン性が高いことで親しまれているのがアイボールです。色合いだけではなく模様までも幅広く取り揃えており、若い人からも大人からも注目されています。

汎用性が高いデザインで、アウトドアのシーンやふだん使いなど多くのシーンで活躍してくれることでしょう。

Eye Ball(アイボール)『カジュアル デッキシューズ』

EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』 EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』 EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』 EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』 EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』 EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』 EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』 EyeBall(アイボール)『カジュアルデッキシューズ』

出典:Amazon

素材 レザー
カラー トリコロール、ブラック、ネイビー、ネイビー/ホワイト、ネイビー/ネイビー、ホワイト/ネイビー、ホワイト/ブラウン

素足で履きたい人向け! サラサラで快適な履き心地

飽きのこないベーシックなデザインに、大人らしさが兼ね備えられたデッキシューズです。素足で履きたい人向けのさらさらな履き心地も、注目していただきたいポイントです。ゆったり設計で履きやすく動きやすいですよ。

暖かくなってくるシーズンには見逃せないでしょう。マリンスタイルに合わせたいトリコロールカラーがおしゃれですね。

ZAPATOS CLUB(サパトスクラブ) 幅広い世代が注目

サパトスクラブはロープライスとハイクオリティをコンセプトとしたブランドです。カジュアルなアイテムが多く、手軽に試すことができそうですね。

伝統と流行のどちらも兼ね備えており、幅広い世代から注目されています

ZAPATOS CLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズ メンズ』

ZAPATOSCLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズメンズ』 ZAPATOSCLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズメンズ』 ZAPATOSCLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズメンズ』 ZAPATOSCLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズメンズ』 ZAPATOSCLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズメンズ』 ZAPATOSCLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズメンズ』 ZAPATOSCLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズメンズ』

出典:Amazon

素材 キャンバス
カラー パームツリー、ブリーチデニム、ベージュ/ネイビー、ホワイト/ネイビー、デニムヒッコリー、ネイビー/ブラウン、ブラックドット ほか

南国雰囲気のおしゃれデザイン

足元を飾ってくれるおしゃれデザインが見逃せないアイテムです。おしゃれなのにロープライスで気軽に手に入れることができます。南国風のおしゃれデザインでそろえてみたくなりますよ。

履き心地のいいキャンバス地を使い、インソールにはクッション性の高い素材が使われています。スニーカー感覚で履けるので、デッキシューズを試してみたい方にとってはぴったりですね。

RALPH LAUREN(ラルフローレン) 機能性や素材にこだわる

ポロシャツでも知られるラルフローレンは、デッキシューズも多く展開。機能性や素材へのこだわり、ブランドとしての信頼感などから、はじめて買うときに失敗したくないという方にぜひチェックしていただきたブランドです。

ラルフローレンからおすすめのアイテムを見ていきましょう。

RALPH LAUREN(ラルフローレン)『BIENNE 2』

RALPHLAUREN(ラルフローレン)『BIENNE2』

出典:Amazon

素材 キャンバス、レザー、スエード
カラー レッド、オリーブ、ブリティッシュカーキ

選べる素材とデザイン! 個性派の方にも

素材が2種類から選べるめずらしいタイプのデッキシューズです。インソールがやわらかく脚の負担が少ないのも注目したいポイントでしょう。長時間履いても疲れにくいのでアウトドアにもぴったりです。

靴のかかとや側面にロゴがさりげなくあしらわれています。全体的に落ち着いた雰囲気を持っていますが、選ぶカラーによっては個性派の方にもおすすめですよ。

VANS(バンズ) デザインのバリエーションが豊富

バンズはスケートボードシューズの代名詞ブランドとして知られています。スポーティーなアイテムが多く、スポーツをたのしむ方から親しまれているブランドです。

そのほかカジュアルなスタイルに合わせやすいものもあり、ふだん使いにももちろん活用いただけます。デザインのバリエーションが豊富であることも見逃せないポイントですよ

VANS(バンズ)『CHAUFFEUR 2.0 TWO TONE』

VANS(バンズ)『CHAUFFEUR2.0TWOTONE』 VANS(バンズ)『CHAUFFEUR2.0TWOTONE』 VANS(バンズ)『CHAUFFEUR2.0TWOTONE』

出典:楽天市場

素材 キャンバス
カラー ラグーン/サーフォサウルス

水に濡れても滑りにくく乾きやすい

サーファーのためにデザインされており、まさに海が似合うデッキシューズです。滑りにくく乾きやすいインソールで、快適な履き心地を実現しています

さわやかさを感じられるので、夏のアウトドアにはぴったりですね。本体はとても丈夫にできているのに加えて、通気性も優秀です。夏のコーディネートと合わせるといいでしょう。

Dect(デクト) さわやかな印象を与えてくれる

春夏の定番的なスタイルはもちろんのことアメカジやキレカジなど、幅広いスタイルに合わせやすいブランドです。

さわやかさを与えてくれる大人なシリーズが多く、コーディネートと合わせるとこなれ感を出してくれるでしょう。

Dect(デクト)『デッキシューズ』

Dect(デクト)『デッキシューズ』 Dect(デクト)『デッキシューズ』 Dect(デクト)『デッキシューズ』 Dect(デクト)『デッキシューズ』 Dect(デクト)『デッキシューズ』 Dect(デクト)『デッキシューズ』 Dect(デクト)『デッキシューズ』

出典:Amazon

素材 合成皮革
カラー ネイビー、ブラウン/ダークブラウン、トリコロール

こだわりのインナーで脱いだ時もおしゃれに

インナーにもこだわり、脱いだときも内側のストライプ柄が見えておしゃれにみせてくれるのがポイントです。しなやかな履き心地で疲れにくく、長時間履き続けても負担が少ないように配慮されています。

さまざまなボトムスと合わせやすいので、長く愛用することができるでしょう。色違いでそろえるとオールシーズン活躍してくれますよ。

ステファノロッシ(STEFANO ROSSI) 大人の雰囲気を高める

デッキシューズのブランドでおすすめしたいのがステファノロッシです。厚みがあるデザイン性で大人の落ち着いた雰囲気をぐっと高めてくれるでしょう

おすすめのアイテムの特徴をまとめました。

STEFANO ROSSI(ステファノロッシ)『DECK LIGHT』

STEFANOROSSI(ステファノロッシ)『DECKLIGHT』 STEFANOROSSI(ステファノロッシ)『DECKLIGHT』 STEFANOROSSI(ステファノロッシ)『DECKLIGHT』

出典:楽天市場

素材 レザー(スエード)
カラー ネイビー、ライトブルー、ブラウン

耐摩耗性の高いソールで長い間履き続けられる

耐摩耗性にすぐれたアウトソールで長い間履けるのが特徴的なデッキシューズです。厚みのあるキャンバス素材でしっかりとした履き心地を実現させました

アッパーはイタリアの洗いをかけたような厚みをもたらします。レザーのかっこいい見た目に加えてクッション性のいいインソールがポイントです。長期的に履けるものをお探しの方におすすめです。

「デッキシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』
Sperry Top-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』
Clarks(クラークス)『デッキシューズ マルスセイル』
Timberland(ティンバーランド)『メンズ ティンバーランド アイコン スリーアイ クラシックラグ』
REGAL(リーガル)『ドライビング シューズ メンズ』
Wilson(ウイルソン)『メンズ デッキシューズ』
MINNETONKA(ミネトンカ)『CAMP MOC Maple』
SEBAGO(セバゴ)『HORWEEN DOCK SIDES』
Eye Ball(アイボール)『カジュアル デッキシューズ』
ZAPATOS CLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズ メンズ』
RALPH LAUREN(ラルフローレン)『BIENNE 2』
VANS(バンズ)『CHAUFFEUR 2.0 TWO TONE』
Dect(デクト)『デッキシューズ』
STEFANO ROSSI(ステファノロッシ)『DECK LIGHT』
商品名 Paraboot(パラブーツ)『BIRTH』 Sperry Top-Sider(スペリートップサイダー)『SEAMATE』 Clarks(クラークス)『デッキシューズ マルスセイル』 Timberland(ティンバーランド)『メンズ ティンバーランド アイコン スリーアイ クラシックラグ』 REGAL(リーガル)『ドライビング シューズ メンズ』 Wilson(ウイルソン)『メンズ デッキシューズ』 MINNETONKA(ミネトンカ)『CAMP MOC Maple』 SEBAGO(セバゴ)『HORWEEN DOCK SIDES』 Eye Ball(アイボール)『カジュアル デッキシューズ』 ZAPATOS CLUB(サパトスクラブ)『キャンバスデッキシューズ メンズ』 RALPH LAUREN(ラルフローレン)『BIENNE 2』 VANS(バンズ)『CHAUFFEUR 2.0 TWO TONE』 Dect(デクト)『デッキシューズ』 STEFANO ROSSI(ステファノロッシ)『DECK LIGHT』
商品情報
特徴 いろんな服装に合いやすい大人カジュアルなデザイン 流行りを気にせずいつでも履けるベーシックデザイン 気になる臭いや菌の繁殖を抑えて快適に履ける 一つ一つ手縫いで仕上げてあり、味が感じられる 高級感漂うデザインで履くほどに味が出てくる 通気性が良く長時間履いても蒸れにくい リボンモチーフが足元を魅力的に演出してくれる オン・オフで使いやすい適度なカジュアルさ 素足で履きたい人向け! サラサラで快適な履き心地 南国雰囲気のおしゃれデザイン 選べる素材とデザイン! 個性派の方にも 水に濡れても滑りにくく乾きやすい こだわりのインナーで脱いだ時もおしゃれに 耐摩耗性の高いソールで長い間履き続けられる
素材 LIS オイルドレザー キャンバス - オイルドレザー レザー 合成皮革 レザー レザー レザー キャンバス キャンバス、レザー、スエード キャンバス 合成皮革 レザー(スエード)
カラー ネイビー、ブラック、マロンブラウン、ホワイト、ノワゼット、レッド、ローズ ネイビー、ホワイト、ネイビーシャンブレー、ネイビー/レッド、ホワイト/ネイビー、 サンド バーガンディー、ミディアムブラウン ブラウン、ブラック、ネイビー、ホワイトトリコロール、ホワイト/トリコ、ホワイト ホワイト、ブラック、ブルー メープル ブラウン トリコロール、ブラック、ネイビー、ネイビー/ホワイト、ネイビー/ネイビー、ホワイト/ネイビー、ホワイト/ブラウン パームツリー、ブリーチデニム、ベージュ/ネイビー、ホワイト/ネイビー、デニムヒッコリー、ネイビー/ブラウン、ブラックドット ほか レッド、オリーブ、ブリティッシュカーキ ラグーン/サーフォサウルス ネイビー、ブラウン/ダークブラウン、トリコロール ネイビー、ライトブルー、ブラウン
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする デッキシューズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのデッキシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:メンズデッキシューズ ランキング
楽天市場:デッキシューズランキング
Yahoo!ショッピング:メンズ デッキシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

デッキシューズを履く際のポイント!

自分のファッションにデッキシューズを取り入れる際に、押さえておきたいポイントをご紹介いたします。季節や履き方などのポイントを押さえておきましょう

デッキシューズを履くのに適した季節は?

デッキシューズは暖かい季節にぴったりなイメージが強いのではないでしょうか? グリップが効いているので、梅雨の時期や湿気に悩まされるような夏から秋にもぴったりなシューズです。

春先から秋にかけて履くことができる汎用性の高いシューズですが、雪の積もった地面では滑ってしまうため、あまり向いていません。

靴下は履いた方がいいのか?

置かれた靴下
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

デッキシューズに靴下は必要なのでしょうか……?

デッキシューズは本来素足で履くのが主流だといわれています。実際船の甲板は足が濡れることも珍しくはありませんので、靴下をはいていると不快感や歩きにくさを感じます。

とはいえ、ファッションとして取り入れるならば必ずしも素足である必要はありません。がっつりと靴下が見えてしまうのは上級者向けの履きこなしなので、はじめてデッキシューズに挑戦するなら、素足風に見えるくるぶし丈の靴下が合わせやすいですよ。

【関連記事】デッキシューズに関連するほかの商品情報はこちら

吊りバンドともよばれる、ズボンのずり落ちを防ぐためのアイテム、サスペンダー。ベルトを使用するのが一般的ですが、実は足が長くみえるという特徴があります。妊娠中の女性にも使われ、X型やY型などのタイプや、大人から子どもまで使えるものなどさまざまです。この記事では、スタイリストの高橋禎美さんにお話を...

おしゃれなカジュアルスタイルに欠かせない定番ブランド「ニューバランス」のスニーカー。デザイン性と履き心地に定評があり認知度も高いブランドです。この記事では。ファッションライターの平 格彦さんと編集部がニューバランスのスニーカーの選び方、おすすめの12商品をご紹介します。記事の最後には、平 格彦...

ひとつ持っておくと便利なトートバッグは、選択肢がとにかく豊富。素材は、革、ナイロン、キャンバスなど、サイズも大きめから小さめなものまでさまざま。そしてビジネス向きかカジュアルコーデ向きか、また予算が許せば人気有名ブランドも視野に入ってきます。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんへの...

ハイカットスニーカーは、足もとのおしゃれを主張できるアイテムです。ただし、色味やデザインによっては存在感の強さが原因で、全体的なバランスが崩れてしまうことがありますので選び方には注意が必要です。本記事では、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんにおうかがいしたメンズハイカットスニーカーの選び方と...

チノパンといえば、昔はカジュアルファッションの代表のようなアイテムでしたが、今ではビジネスシーンでも活躍する定番に。でも、はき慣れないうちはどのブランドのものでも同じに見えてしまいがち。そこで、チノパン選びのポイントをファッション雑誌編集者の和洲太郎さんに教えてもらいました。おすすめ商品も合わ...

素材やブランドの特徴を見極める!

おすすめのデッキシューズと選び方のポイントをご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?

素材やブランドの特徴をしっかりと考慮したうえで、自分の好みや生活スタイルに合ったものを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/08 コンテンツ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


パネライの腕時計おすすめ15選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

パネライの腕時計おすすめ15選|ルミノール、ラジオミールなど厳選

「ラジオミール」「ルミノール」「ルミノール ドゥエ」「サブマーシブル」4つのシリーズが有名なパネライ。腕時計好きなら誰もが憧れるアイテムではないでしょうか? ここでは、元『monoマガジン』編集長の土居輝彦さんと編集部が選んだパネライのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


Gショックおすすめ15選|人気のフルメタルからペアモデルまで厳選!

Gショックおすすめ15選|人気のフルメタルからペアモデルまで厳選!

頑丈で高性能なモデルを豊富にリリースしているGショック。現場仕事やアウトドアなど、過酷な状況にも耐えうる腕時計です。今回は、ファッションライターで[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が、Gショックの選び方とおすすめおすすめモデルをご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


ブライドルレザー財布おすすめ11選|人気の二つ折りや高品質の日本製も!

ブライドルレザー財布おすすめ11選|人気の二つ折りや高品質の日本製も!

メンズファッションに詳しいファッションライターの平 格彦さんに取材のもと、大人の男性にこそふさわしいブライドルレザー財布の選び方とおすすめ商品をご紹介。人気の二つ折りや三つ折り、高品質で知られる日本製など多数ピックアップしました。後半にはAmazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ホワイトハウスコックスの名刺入れおすすめ11選【こだわり派に】プレゼントにも!

ホワイトハウスコックスの名刺入れおすすめ11選【こだわり派に】プレゼントにも!

1875年創業のホワイトハウスコックスの名刺入れは、革だけでなく形など隅々までこだわりが行き届いたアイテムです。この記事では、ファッション専門エディターのLisaさんにお話をうかがい、ホワイトハウスコックスの名刺入れの選び方とおすすめ11選をご紹介します。


ラウンド型サングラスおすすめ12選【レディース・メンズ】おしゃれな人気ブランド厳選!

ラウンド型サングラスおすすめ12選【レディース・メンズ】おしゃれな人気ブランド厳選!

レトロでかわいい! とおしゃれな人に人気を集めるラウンド型サングラス。スタイリストの高橋禎美さんに、種類豊富ななかからおすすめアイテム12選を教えてもらいました。フレームの形状や素材、レンズカラーなどをチェックして、自身に似合うラウンド型サングラスを見つけてくださいね! 後半では、後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


ファッションの人気記事


>>もっと見る