PR(アフィリエイト)

犬用バギーおすすめ9選|旅行やお出かけに【おしゃれな小型犬、中型犬、多頭用も】

コムペット ミリミリライトα アルファ EG ロング (ネイビー 4972990175869)
出典:Amazon
コムペット ミリミリライトα アルファ EG ロング (ネイビー 4972990175869)
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

犬を乗せて移動できる犬用バギー。ペットカートとも呼ばれ、可愛いペットと旅行やおでかけ、老犬の介護などに便利なアイテムです。

しかし、安いものから高級なものまでピンキリ。小型犬用はもちろん、中型犬や大型犬、多頭用に対応した商品もあり、種類が豊富なのでどれを選べばいいか迷ってしまうという方も多いでしょう。

そこでこの記事では、犬用バギーの選び方とおすすめ人気商品をご紹介。
さらに、Amazonや楽天など通販の人気ランキング・口コミも掲載しているので、きっと使いやすい商品が見つかります!


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ペット専門エディター&ライター
井手 綾子
編集歴は20年以上。 雑誌の編集長を経てフリーランスのライターとなる。インタビューや取材した人・お店の数は1000以上。クスっと笑えるものから、読んでタメになる読み込む記事までさまざまな記事を執筆している。 中でも、医療ものや動物関係が得意。今までに買ったことのある動物は、犬、猫、鳩、インコ、ジュウシマツ、キジ、リス、ウサギ、カメ、鶏、ウシガエル、金魚、カタツムリ、てんとう虫、カブトエビなど。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「ペット」「食品」「ドリンク・お酒」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

犬用バギーの必要性は? 愛犬の安全のためにも用意を!

 

買い物や旅行、通院、おでかけなどさまざまなシーンで便利に使える犬用バギー(ペットカート、ドッグカート)。いわゆる犬のベビーカーのようなもので、便利なだけでなく、愛犬を守るためにも活用できます。

とくに、子犬や小型犬など小さい犬の場合、混雑した人混みのなかでは、通行人の目に留まらず蹴られたり踏まれたりする危険性があります。また、30度を超えるような夏の暑い時期の日中など、道路のアスファルトの表面は50度以上になります。犬が熱中症にかかったり、肉球がやけどする原因となることも。愛犬の身を守るため、周囲の迷惑にならないようにするためにも犬用バギーはひとつ持っておくと便利でしょう。

また、老犬介護用として、散歩の途中で犬が疲れてしまい歩かなくなってしまったときなどにもお散歩カートとして重宝します。

犬用バギーの選び方 愛犬を連れたおでかけや散歩を快適に!

まずは犬用バギー(ペットカート)選びのポイントをチェックしていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】犬の体重・頭数・サイズに合わせて選ぶ
【2】暑さ対策がされた犬用バギーを選ぶ
【3】三輪か四輪か、タイヤの数で選ぶ
【4】タイヤの素材で選ぶ
【5】電車移動に使うならキャリー部分が取り外せるタイプを
【6】お手入れや保管のしやすさで選ぶ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】犬の体重・頭数・サイズに合わせて選ぶ

 

犬用バギーを選ぶときは、まず愛犬の体重や何頭乗せたいか、またサイズに余裕があるかをチェックしましょう。

体重

まずは愛犬の体重に対応した耐荷重の犬用バギーを選ぶことが基本です。小型犬用、中型犬用など説明のある商品が多いですが、ブルドッグやフレンチブルドッグなどサイズが小さくても重い犬種もいるので愛犬の体重と耐荷重は必ず確認しておきましょう。

頭数

犬用バギーには乗せられる頭数も決まっています。耐荷重をクリアしてもコット内が窮屈では、犬にストレスがかかってしまいます。またキャリーに接続する飛び出し防止用のリードも乗せていい頭数分しかないため注意が必要です。

サイズ

また、サイズにも注意を払いましょう。適正な高さの目安は、立ったときの地面から頭の高さ+5cm。奥行きの目安は、犬が伏せをしたときの指先からお尻までの長さと同じくらいとされています。

【2】暑さ対策がされた犬用バギーを選ぶ

 

犬は暑さに弱いため、とくに暑さ対策が考えられた犬用バギーを選ぶことが大切です。コットが通気性のいいメッシュ生地でできたタイプや、窓が設けられたものは、風通しがいいためコット内の気温が上昇しにくいため、夏場にも適しています。

また、道路近くの温度は気温が30度をこえると50度以上になる危険性もあるため、コットが道路に近いものは夏には避けた方が無難です。

【3】三輪か四輪か、タイヤの数で選ぶ

 

犬用バギーには三輪タイプと四輪タイプがあります。三輪タイプはコンパクトなペットカートに多く採用されており、小回りがきくので狭い道や混雑した街中でも使いやすいです。

一方、四輪タイプは三輪タイプと比べて小回りはききませんが、安定性にすぐれており倒れにくいので安全に使えます。使う場所や用途に合わせて選ぶといいでしょう。

【4】タイヤの素材で選ぶ

 

犬用バギーのタイヤの素材は、おもにブラスチック製とゴム製の2種類があります。それぞれの特徴や違いを押さえておきましょう。

プラスチック製|安い値段で買えるが振動を拾いやすい

プラスチック製タイヤの犬用バギーは、軽くて値段もリーズナブルですが、路面の振動をひろいやすいデメリットがあります。

お散歩の帰りに疲れたからと、5分、10分乗せるならプラスチック製タイヤでも、犬にはそこまで負担にならないですが、長時間乗せる予定がある場合は避けた方がいいでしょう。

ゴム製|振動を吸収するのでワンちゃんも快適

自転車などにも使われているエアが入ったゴム製のタイヤなら、エアが振動を吸収するため、操作性や犬の快適性にすぐれています

シニア犬のゆっくりと時間をかけたお散歩や、舗装されていない道で長時間使用する際には、ゴム製タイヤのほうが犬のストレスを軽減できるでしょう。しかし、プラスチック製より値段が高いので予算に合わせて選びましょう。

【5】電車移動に使うならキャリー部分が取り外せるタイプを

 

小型犬の場合、JR、地下鉄、新幹線など電車やバスなどに乗せておでかけしたい飼い主さんも多いのではないでしょうか? 公共交通機関を使用するなら、周囲の迷惑にならないよう守るべきルールや注意点を事前によく確認する必要があります。そこで気になるのが、ペット用バギーが電車移動に使用できるかどうか。

ペットの持ち込みは荷物として扱われますが、持ち込める荷物のサイズの規定は鉄道会社により異なります。たとえばJR線の場合は、ペット用バギーのフレームすべてがサイズに含まれてしまうので、そのままでは持ち込めません。この場合、フレームから犬が乗るキャリー部分を取り外せるタイプの犬用バギーを選びましょう。合わせてフレームはコンパクトに畳めるかもチェックを。

ほとんどの場合、キャリーサイズが規定内であればOKですが、自分が使用する鉄道会社の公式HPなどで事前にチェックしておきましょう。またこのタイプは車に乗せるときにもドライブキャリーとして使用できる場合が多く、使い勝手がいいでしょう。

【6】お手入れや保管のしやすさで選ぶ 

 

ペットカートは定期的なお手入れが必要です。汚れやすいカバーやマットを洗えるかチェックしましょう。なかでも水で丸洗いできるものが便利でしょう。

また、ペットカートを使用しないときの保管場所についても考慮しておきましょう。軽量でコンパクトなものは扱いやすく、折りたたんだときに自立するものは玄関先などでも保管しやすいです。

犬用バギーおすすめ6選|超小型犬・小型犬用 1万円前後でコスパも高い!

ペット専門ライター・井手綾子さんと編集部で犬用バギー(ペットカート)のおすすめを厳選しました。まずは、超小型犬や小型犬向けの商品から紹介します!

エキスパートのおすすめ

アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』

アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』 アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』 アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』 アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』 アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』 アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』
出典:Amazon この商品を見るview item
ペット専門エディター&ライター:井手 綾子

ペット専門エディター&ライター

こちらのペットカートは動物病院の診療に行くとき、お散歩やドライブのときなど幅広い使い方ができます。災害など、いざというときの備えの一台としてもおすすめ。

カート移動やドライブキャリーにもなる4WAY

犬用バギーとしてはもちろん、キャリーカートやドライブキャリー、手持ちでのキャリーとしても使える4WAYタイプです。

バギーは3輪で車輪が360度回転するため小回りがきくのが魅力。キャリーカートは人通りの多い場所での移動や電車などでの移動も可能。ドライブキャリーは車のシートに乗せて、シートベルトを使って固定できます。

色はブラウンとビビッドなピンク、グリーンの3色です。

耐荷重 10kg
サイズ 92×100.5×48cm
頭数 1頭
タイヤ素材
カラー グリーン、ピンク、ブラウン
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 10kg
サイズ 92×100.5×48cm
頭数 1頭
タイヤ素材
カラー グリーン、ピンク、ブラウン
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKA ペットカート 折りたたみ 3輪 (PH191224)』

オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKAペットカート折りたたみ3輪(PH191224)』 オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKAペットカート折りたたみ3輪(PH191224)』 オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKAペットカート折りたたみ3輪(PH191224)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

3輪なのに安定性があるペットカート

3輪で取り回しがらくなのに、左右幅が広いため安定性があるペット用カートです。360度回転する車輪なので逆走行もスムーズで、小回りがききます。

幌2カ所と前後に大きなメッシュ窓があるため、犬の視界もよく、通気性にもすぐれています。足踏みストッパーつきなので斜面などに停める際に便利。

耐荷重 20kg
サイズ 95×65×54cm
頭数 2頭
タイヤ素材
カラー レッド、ブラック、ブラウン、カモフラ
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 20kg
サイズ 95×65×54cm
頭数 2頭
タイヤ素材
カラー レッド、ブラック、ブラウン、カモフラ
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

リッチェル『ペットカート ミニモ レッド』

リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』 リッチェル『ペットカートミニモレッド』
出典:Amazon この商品を見るview item

ミニサイズでデザインもかわいいペットカート

小型犬を1頭乗せるのにちょうどいい、小回りがきくミニサイズの犬用バギーです。幌(ほろ)は両開きが可能で、幌留めホックもついています。

コット部分は取り外して使え、ドライブキャリーとして車のシートにシートベルトで固定が可能。コットを取り外したフレーム部分は折りたたんだ状態でも自立するため、立てかける必要がなくて便利です。

耐荷重 6kg
サイズ 95.5×70×44cm
頭数 1頭
タイヤ素材 -
カラー レッド、グレー
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 6kg
サイズ 95.5×70×44cm
頭数 1頭
タイヤ素材 -
カラー レッド、グレー
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』

アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトで軽量リーズナブルな犬用バギー

3.8kgと軽く、折りたたみできるコンパクトタイプなのに、耐荷重8kgの犬用バギーです。前後にメッシュ窓がついており、通気性があるため暑さ対策もバッチリ。前面はフルオープンに開放できるため、犬の出入りもスムーズになっています。

飛び出し防止リード2本つきで、カラーはブラック、ブラウン、ストライプの3色です。

耐荷重 8kg
サイズ 86.5×56×41cm
頭数 2頭
タイヤ素材
カラー ブラック、ブラウン、ストライプ
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 8kg
サイズ 86.5×56×41cm
頭数 2頭
タイヤ素材
カラー ブラック、ブラウン、ストライプ
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

コンビネクスト『コムペット ミリミリライト アルファ EG ロング (117586)』

コンビネクスト『コムペットミリミリライトアルファEGロング(117586)』 コンビネクスト『コムペットミリミリライトアルファEGロング(117586)』 コンビネクスト『コムペットミリミリライトアルファEGロング(117586)』 コンビネクスト『コムペットミリミリライトアルファEGロング(117586)』 コンビネクスト『コムペットミリミリライトアルファEGロング(117586)』 コンビネクスト『コムペットミリミリライトアルファEGロング(117586)』 コンビネクスト『コムペットミリミリライトアルファEGロング(117586)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ベビーカーにも使われるエッグショック採用

ベビー用品のコンビが作るペットカートラインのコムペットの犬用バギーです。そのため、ベビーカーやチャイルドシートにも使用されている衝撃吸収材、エッグショックがクッションに使われています。

道路から受ける振動や衝撃を、エッグショックが吸収して長時間乗っていても疲れにくいため、シニア犬のバギー散歩にも適しています。

耐荷重 12kg
サイズ 100.7×75×51.5cm
頭数 2頭
タイヤ素材 -
カラー ネイビー、スターブラック
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 12kg
サイズ 100.7×75×51.5cm
頭数 2頭
タイヤ素材 -
カラー ネイビー、スターブラック
犬種 超小型犬、小型犬
全てを見る全てを見る

オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKA ペットカート 4輪 対面式(PH191222)』

オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKAペットカート4輪対面式(PH191222)』 オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKAペットカート4輪対面式(PH191222)』 オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKAペットカート4輪対面式(PH191222)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

犬とかんたんに対面走行できるペットカート

ハンドルを切り返して犬と対面しながら走行できる犬用バギーです。固定レバーを引っ張るだけのかんたんな操作で切り返しできます。

タイヤは大きめの作りでEVA素材を使用しているため、振動を吸収し犬にやさしいのも魅力。坂道などで止まる際に便利な、足踏みストッパーつきです。

耐荷重 20kg
サイズ 93×79×52cm
頭数
タイヤ素材 EVA
カラー レッド、ブルー、パープル
犬種 超小型犬、小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 20kg
サイズ 93×79×52cm
頭数
タイヤ素材 EVA
カラー レッド、ブルー、パープル
犬種 超小型犬、小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

犬用バギーおすすめ3選|中型犬・大型犬・多頭用

続いて、中型犬や大型犬を乗せられる犬用バギー(ペットカート)をご紹介。多頭飼いの方におすすめの商品もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

GMPインターナショナル『エアバギー ペットカート DOME3 ドーム3(AD260)』

GMPインターナショナル『エアバギーペットカートDOME3ドーム3(AD260)』 GMPインターナショナル『エアバギーペットカートDOME3ドーム3(AD260)』 GMPインターナショナル『エアバギーペットカートDOME3ドーム3(AD260)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ブルドッグも乗せられるペットカート

ベビーカーのメーカーが作った犬用バギーです。耐荷重が20kgと頑丈なので、多頭飼いや10kgを超えるブルドッグやフレンチブルなどの中型犬も乗せられます。

コットの高さも内寸52cmあり、シェットランドシープドッグ、柴犬、イタリアングレーハウンドなどの背の高い中型犬の乗車も可能です。

ベビーカーで培われた技術がいたるところにいかされているのが特徴。ハンドルとフットのダブルブレーキと、エアタイヤを使用したエアバキーでのすぐれた操作性と軽やかさを実現しています。

耐荷重 20kg
サイズ 99×96×53.5cm
頭数 2頭
タイヤ素材 -
カラー アースグレー、アースブラック、アースブルー、ベーシックカモ、タンゴレット、ほか
犬種 中型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 20kg
サイズ 99×96×53.5cm
頭数 2頭
タイヤ素材 -
カラー アースグレー、アースブラック、アースブルー、ベーシックカモ、タンゴレット、ほか
犬種 中型犬
全てを見る全てを見る

ボンビアルコン『ペットバギー DECA PROGRE プログレ』

ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』 ボンビアルコン『ペットバギーDECAPROGREプログレ』
出典:Amazon この商品を見るview item

30kgの中型犬まで可能な大型バギー

耐荷重が30kgと大型の低床バギーです。ボーダーコリーやミディアムプードル、紀州犬、ウィペット、イングリッシュコッカ―スパニエル、コーギー、ブルテリアなど中型犬の乗車が可能。後面にはスロープがついているので、犬の乗り降りもらくです。

犬が乗ると重量も相当になるため、下り坂をコントロールするためのハンドブレーキを搭載し、フレームも太いものを採用しています。前後輪にはサスペンションがついているため、振動にも強く犬のストレスを軽減します。

耐荷重 30kg
サイズ 97×89×58cm
頭数 -
タイヤ素材 -
カラー オリーブ、デニム、レッド
犬種 中型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 30kg
サイズ 97×89×58cm
頭数 -
タイヤ素材 -
カラー オリーブ、デニム、レッド
犬種 中型犬
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

タンスのゲン『ペットカート 折りたたみ 4輪』

ペット専門エディター&ライター:井手 綾子

ペット専門エディター&ライター

小型犬2頭飼いの方には、リードが2本付いているこちらのペットカートがおすすめ。コンパクトなサイズながら収納スペースもあり、水などを入れておけます。

2匹で乗車できるコンパクト収納可能なバギー

飛び出しを防ぐリードが2本ついているため、2匹でおでかけできます。後輪にはストッパーを搭載、万が一の動きだしを防ぎます。カート下の大容量カゴに加え、背面にもポケットがついているのでお散歩に欠かせない水がすぐに取り出せるのもポイント。

カラーはブラウン、ワインレッド、グレーの3色。折りたたみできてコンパクトに収納可能です。

耐荷重 20kg
サイズ 42×87×98cm
頭数 2頭
タイヤ素材 ポリウレタン
カラー ブラウン、ワインレッド、グレー
犬種 超小型犬、小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

耐荷重 20kg
サイズ 42×87×98cm
頭数 2頭
タイヤ素材 ポリウレタン
カラー ブラウン、ワインレッド、グレー
犬種 超小型犬、小型犬、中型犬
全てを見る全てを見る

「犬用バギー(ペットカート)」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』
オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKA ペットカート 折りたたみ 3輪 (PH191224)』
リッチェル『ペットカート ミニモ レッド』
アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』
コンビネクスト『コムペット ミリミリライト アルファ EG ロング (117586)』
オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKA ペットカート 4輪 対面式(PH191222)』
GMPインターナショナル『エアバギー ペットカート DOME3 ドーム3(AD260)』
ボンビアルコン『ペットバギー DECA PROGRE プログレ』
タンスのゲン『ペットカート 折りたたみ 4輪』
商品名 アイリスオーヤマ『4WAYペットカート(FPC-920)』 オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKA ペットカート 折りたたみ 3輪 (PH191224)』 リッチェル『ペットカート ミニモ レッド』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート』 コンビネクスト『コムペット ミリミリライト アルファ EG ロング (117586)』 オリエンタル・スタンダード・ジャパン『YUMEKA ペットカート 4輪 対面式(PH191222)』 GMPインターナショナル『エアバギー ペットカート DOME3 ドーム3(AD260)』 ボンビアルコン『ペットバギー DECA PROGRE プログレ』 タンスのゲン『ペットカート 折りたたみ 4輪』
商品情報
特徴 カート移動やドライブキャリーにもなる4WAY 3輪なのに安定性があるペットカート ミニサイズでデザインもかわいいペットカート コンパクトで軽量リーズナブルな犬用バギー ベビーカーにも使われるエッグショック採用 犬とかんたんに対面走行できるペットカート ブルドッグも乗せられるペットカート 30kgの中型犬まで可能な大型バギー 2匹で乗車できるコンパクト収納可能なバギー
耐荷重 10kg 20kg 6kg 8kg 12kg 20kg 20kg 30kg 20kg
サイズ 92×100.5×48cm 95×65×54cm 95.5×70×44cm 86.5×56×41cm 100.7×75×51.5cm 93×79×52cm 99×96×53.5cm 97×89×58cm 42×87×98cm
頭数 1頭 2頭 1頭 2頭 2頭 2頭 - 2頭
タイヤ素材 - - EVA - - ポリウレタン
カラー グリーン、ピンク、ブラウン レッド、ブラック、ブラウン、カモフラ レッド、グレー ブラック、ブラウン、ストライプ ネイビー、スターブラック レッド、ブルー、パープル アースグレー、アースブラック、アースブルー、ベーシックカモ、タンゴレット、ほか オリーブ、デニム、レッド ブラウン、ワインレッド、グレー
犬種 超小型犬、小型犬 超小型犬、小型犬 超小型犬、小型犬 超小型犬、小型犬 超小型犬、小型犬 超小型犬、小型犬、中型犬 中型犬 中型犬 超小型犬、小型犬、中型犬
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月21日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング 犬用バギーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での犬用バギーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:犬用カートランキング
楽天市場:ペットカートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ペット専門ライターからのアドバイス

ペット専門エディター&ライター:井手 綾子

ペット専門エディター&ライター

意外に使い道が広いバギーは一台あると便利

バギーを選ぶには上記のとおり、愛犬の大きさ・素材・タイヤがポイント。どこを重視するかは、使い方によって異なりますので、どんなふうに使うのかを考えてみましょう。

最近では愛犬と一緒に楽しめるスポットも増えてきました。お買いものや旅行、おでかけなどいろいろなシーンでバギーは大活躍。また、災害などの避難時も重いキャリーを運ぶより、押すだけのバギーがおすすめです。

犬とのおでかけにはこちらもおすすめ 関連記事

マイナビおすすめナビでは犬用バギー(ペットカート)のほかにも、犬とのおでかけに使いたい犬用リュックや犬用ドライブボックスなどのおすすめ記事を掲載しています!

こちらもぜひ参考にしてくださいね。

愛犬に合った犬用バギーを選ぼう

 

犬用バギー(ペットカート)は小型犬を乗せるのに適したコンパクトタイプから、45kgもの大型犬や多頭飼いに対応できる耐荷重のものまでさまざまです。

また、車輪はスタンダードで安定感のある4輪と小回りがきく3輪の2タイプ。犬を入れるコット部分はメッシュ窓で通気性に配慮したタイプや、衝撃吸収素材を使用したものなどいろいろな工夫がほどこされています。

犬の体格や年齢に合った犬用バギーを選んで、快適な移動空間を作ってあげましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button