家庭用焙煎機のおすすめ10選|自宅で本格コーヒーを!【手動式、電動式、自動式】

家庭用焙煎機のおすすめ10選|自宅で本格コーヒーを!【手動式、電動式、自動式】
コラムニスト・イラストレーター
岩田リョウコ

コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。 趣味で立ち上げたコーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』が月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。 中国語、韓国語、ロシア語に翻訳出版されている。 日本語著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』。 宝島社リンネルwebやTABI LABOでコーヒーコラム連載中。

コーヒーに詳しいコラムニストの岩田リョウコさんと編集部が、家庭用焙煎機の選び方、おすすめの10選をご紹介します。コーヒーが好きな人がおうちで本格的なコーヒーを楽しむのに使う「家庭用焙煎機」。これがあれば焙煎の度合いによって苦みや酸味を調整できるので、自分好みのコーヒーを味わえます。自宅でカンタンに美味しいコーヒーを飲みたい人は、ぜひ参考にしてみてください。


家庭用焙煎機の選び方 自宅でも本格的なコーヒーを楽しむ

コーヒーが好きな方なら焙煎にもチャレンジしてみたいですよね。数ある「家庭用焙煎機」のなかから自分に合うものを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

自宅でおいしいコーヒーを楽しむことができる家庭用焙煎機。焙煎するときの熱源や焙煎方法など、選ぶときのポイントはたくさんあります。追加されている機能もあるので忘れずにチェックしていきましょう。

焙煎するときの熱源で選ぶ

家庭用焙煎機を選ぶときは熱源を確認しましょう。熱源は大きく分けてガス式、電気式、ガス+電気式の3種類があります。それぞれのメリットとデメリットを解説していきます。

火加減が調整できるガス式

ガス式の焙煎機の魅力は、火加減を調整できることです。こまかく調節することで、風味などを自分好みに変えることができます。火があれば場所を選ばずに焙煎ができるので、自宅だけでなくアウトドアでも大活躍

慣れるまでは安定した焙煎をするのが難しいですが、焙煎をする楽しさも味わえますよ。

自動でコーヒー豆を焙煎できる電気式

電気式は自動でコーヒー豆を焙煎してくれるのが特徴です。ガス式のように温度や火力を調整する必要がなく、初心者におすすめ。焙煎をする楽しさは薄れますが、いつでもカンタンにできるので忙しい人にもぴったりです。

電気を使用するので、消費電力もチェックしてから購入しましょう。

両方の「いいとこ取り」ができるガス式+電気式

ガス式+電気式は両方のいいところを兼ね備えたものです。ガスコンロの上に置いて電動で回すようになっていて、火加減の調整ができるうえに難しい作業は自動で行なってくれます。

デメリットは、海外製で日本仕様になっていないものが多いこと。その場合は別途、変圧器を購入する必要があるのでしっかりと確認してから購入しましょう。

焙煎の方法で選ぶ

焙煎の方法は手動式、電動式、自動式の3種類があります。作業の量が変わるので、自分に合うものを選びましょう。それぞれの特徴を紹介していきます。

手動式

手動式は名前のとおり手作業で焙煎をする方法のことです。自動式よりもこまかい調整ができるので、自分の求める味を再現することができます。ガスコンロなどの上で振りながら焙煎をするものと、ドラム型の器具を回して使うものがあります。

手で振るタイプは比較的価格が安く気軽に始められますが、慣れないうちはムラができてしまうことがあります。ドラムを回すタイプは熱源との距離が一定になるため、手で振るタイプより安定した焙煎が可能です。

電動式

電動式はドラムをモーターで回すため、手動式よりも労力が減ります。一定のスピードで回転させることができ、均一に火を通せるのでムラになりにくいのが特徴です。

豆の状態を見ながら火力や時間を調整できるのもポイントで、手間を省きつつ自家焙煎の雰囲気を感じることができます。手動式よりも少しらくに焙煎をしたいという人におすすめです。

自動式

焙煎時間や温度を設定するだけで、すべての作業を自動で行なってくれます。初心者でも失敗が少ないので、安定した味のコーヒーを作ることができます

苦労をして焙煎するのはイヤだけど、自家焙煎のコーヒーを飲みたいという人におすすめ。ただし、高性能なだけに価格も高めです。よく考えてから購入するようにしましょう。

一度に焙煎できる量で選ぶ

焙煎機によって一度に焙煎できる量が違います。少なすぎると頻繁に焙煎をしなければいけませんし、多すぎると消費に時間がかかり豆が劣化してしまいます。

焙煎してから2週間後までが飲みごろとされているので、その期間で飲みきれる量を目安にしましょう。

コーヒーを毎日1杯飲むなら200g前後

コーヒーを毎日1杯飲むなら200g前後のものがおすすめ。焙煎機は基本的に容量の80%までの投入が適切と言われています。200gの焙煎機だと160g入り、焙煎することで約140gになります。>コーヒー1杯で10gほど使用するので、140gはちょうど2週間分です。

2週間に1回焙煎をしなければなりませんが、そのぶんおいしいコーヒーが飲めますよ。

毎日たくさんコーヒーを飲むなら大容量のもの

コーヒーを毎日たくさん飲む人や消費量の多い家庭には大容量のものがおすすめです。大量に投入できるので、焙煎を何回もする必要がありません。

家庭用の焙煎機だと大きいもので600gくらいです。家庭のコーヒーを飲むペースに合わせ、サイズを選びましょう。

焙煎機のサイズや重さを確認

家庭用焙煎機を選ぶときはサイズや重さも確認するようにしましょう。大きすぎたり重すぎたりするとどんなに機能がよくても使いづらくなってしまいます。

手動式は手で振って使用するので、軽くて持ちやすいものがおすすめ。電動式や自動式は設置場所や収納場所を確認しておきましょう。

付加機能もチェック

焙煎機を使うと、想像よりも煙が出てしまうことがあります。換気扇の下やベランダなどで使うとしても煙が出にくいタイプの焙煎機を選びましょう

また、チャフ(コーヒーのカス)の処理がしやすいトレーつきのものを選ぶことで掃除の手間が省けます。ほかにも焙煎時の音を軽減したり冷却機能があったりとさまざまな追加機能があるので、必要な機能をきちんと見極めましょう。

初心者は自分のスキルに合うものを コラムニストがアドバイス

コラムニスト・イラストレーター

自分で豆をひきコーヒーを入れるようになると、豆の焙煎にも挑戦してみたくなりますが、焙煎機はハードルが高くて選ぶのも難しそう……と感じる人も多いかもしれません。自分に合ったものをじっくり探して選べば、フルカスタムのコーヒーが実現できます。

【手動式】家庭用焙煎機のおすすめ3選 価格が手ごろ、入門編として

手動式の家庭用焙煎機のおすすめ3商品を紹介していきます。比較的安価なものが多いので、試しに購入するのもおすすめです。重さや扱いやすさに注目して自分にぴったりなものを見つけてください。

コラムニスト・イラストレーター

肥前吉田焼窯元会館『PRIVATE ROASTER』は、手で右左に揺らしながら直火焙煎するタイプ。全体にムラなく火を通すコツさえつかめれば、低コストで浅煎り・深煎りなど自由自在に焙煎加減をコントロールでき、自分好みの豆を作れます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

肥前吉田焼窯元会館『PRIVATE ROASTER』

肥前吉田焼窯元会館『PRIVATEROASTER』 肥前吉田焼窯元会館『PRIVATEROASTER』 肥前吉田焼窯元会館『PRIVATEROASTER』

出典:楽天市場

熱源 ガス、アルコールランプ ほか
焙煎形式 手動
焙煎量 100~150g
サイズ 幅155×奥行155×高さ60mm(ハンドル込みの全長は320mm)

直火利用が可能な耐熱陶器製! やけどの心配なし

おしゃれなデザインが特徴の家庭用焙煎機。直火利用が可能な耐熱陶器製で、焙煎中も熱くなりにくい木製のハンドルがついています。ハンドルは取り外せるので、お手入れや収納もらくらくなのもうれしいですね。

焙煎機自体に触れることなくコーヒー豆を取り出せるため、やけどの心配がありません。コーヒーだけでなく、お茶や大豆などを煎るのにも活用してみてください。

EasyRaku『コーヒーロースター コーヒー生豆焙煎器 手動』

EasyRaku『コーヒーロースターコーヒー生豆焙煎器手動』 EasyRaku『コーヒーロースターコーヒー生豆焙煎器手動』 EasyRaku『コーヒーロースターコーヒー生豆焙煎器手動』 EasyRaku『コーヒーロースターコーヒー生豆焙煎器手動』 EasyRaku『コーヒーロースターコーヒー生豆焙煎器手動』 EasyRaku『コーヒーロースターコーヒー生豆焙煎器手動』

出典:Amazon

熱源 ガス、アルコールランプ ほか
焙煎形式 手動
焙煎量 -
サイズ ローラー:幅130×奥行130×高さ100mm、スタンド:幅120×奥行160×高さ145mm

洗浄がカンタンなステンレス素材

ステンレスを使用しているため、洗浄がカンタン。高温に強く、アルコールランプ、ガス、電気ストーブなどを熱源として利用できます。均一に焙煎できるので、カフェで飲むような香りのいいコーヒーを楽しめますよ。

コーヒー豆以外に、ピーナッツや大豆を煎る際にも使用できて便利。なかの様子がみえるので、自分の好みに合わせて焙煎度合いを調整できます。

発明工房『手煎り焙煎器 煎り上手』 

発明工房『手煎り焙煎器煎り上手』

出典:Amazon

熱源 ガス、アルコールランプ ほか
焙煎形式 手動
焙煎量 10~50g
サイズ 幅100×奥行320×高さ65mm

軽量で女性でも気軽に使える

女性でも扱いやすい240gの軽さが特徴。振り続けても疲れにくくなっています。サイズが小さめなので、持ち運びや収納もしやすいですよ。

先端部分のフタが取り外し可能で掃除もカンタン。また、丸洗いすることができるため、清潔に保つことができます。ムラができにくい特別な設計で左右に振るだけなので、初心者にもぴったりです。

【電動式】家庭用焙煎機のおすすめ2選 均一に火が通り、ムラになりにくい

電動式の家庭用焙煎機を紹介していきます。自分で振ったり回したりする必要がないので、気軽に焙煎をしたい人は必見です。

BOBO『コーヒーロースター』

BOBO『コーヒーロースター』 BOBO『コーヒーロースター』 BOBO『コーヒーロースター』 BOBO『コーヒーロースター』 BOBO『コーヒーロースター』 BOBO『コーヒーロースター』 BOBO『コーヒーロースター』

出典:Amazon

熱源 ガス ほか
焙煎形式 電動
焙煎量 200~250g
サイズ ドラム:幅210×奥行140×高さ140mm(本体の全幅は380mm)

ピーナッツやはと麦も焙煎できる!

ステンレス製で均一に加熱ができ、ムラなく仕上げることができます。ガスだけでなく電気ストーブでも使用可能。直火で焙煎できるので、豆の香ばしさを引き出してくれます。

なかの様子が見えるため、焙煎度合いが調節しやすくなっています。コーヒー豆だけでなく、ピーナッツやはと麦なども焙煎可能。ドラムに穴が開いているので、焙煎中のいい香りが楽しめますよ。

KALDI『コーヒーロースター フールセット』

KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』 KALDI『コーヒーロースターフールセット』

出典:Amazon

熱源 ガス
焙煎形式 電動
焙煎量 200~250g
サイズ 幅160×奥行200×高さ300mm

お好みの温度で焙煎できる温度計つき

耐久性のあるステンレス素材を使用しているので長持ちします。チャフコレクターつきで掃除もカンタン。均一な焙煎ができるように設計されているため、ムラができません。

温度計がついているのもポイントで、コーヒーの種類や状態に合わせて温度調節ができます。200gの容量は家庭で消費するのにちょうどいいですよ。

【自動式】家庭用焙煎機のおすすめ5選 初心者でも失敗が少なく、いつでも安定した味に

自動式の家庭用焙煎機のおすすめ5商品を紹介していきます。自動式は高額なものが多いので、よく調べてから購入するのがおすすめです。

コラムニスト・イラストレーター

Gene Café『Gene Café CBR-101』は、家庭用ながらも本格的な焙煎機で、温度と焙煎時間を自分で設定して熱風ローストするタイプ

3D回転でしっかり豆を攪拌(かくはん)してくれるので、ムラのない仕上がりになります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Gene Café『Gene Café CBR-101』

GeneCafé『GeneCaféCBR-101』 GeneCafé『GeneCaféCBR-101』 GeneCafé『GeneCaféCBR-101』

出典:楽天市場

熱源 電気
焙煎形式 自動
焙煎量 最大250g
サイズ 幅490×奥行243×高さ229mm

温度や時間を確認しやすいディスプレイつき

3D回転方式を採用しているので、コーヒー豆がうまく混ざって芳醇な香りを充分に引き出します。時間や温度をこまかく設定できるうえに焙煎状態を目視できるため、自分の好みに合う焙煎が可能。

表示ディスプレイつきで温度や時間をカンタンに確認ができ、ドラムは本体から外せるので、豆の投入や取り出しはもちろん、掃除がしやすく清潔に保てますよ。

コラムニスト・イラストレーター

ライソン『ホームロースター RT-01』は、自分で手軽に豆を焙煎したいという方にぴったりの全自動で、中煎り・深煎りどちらかのボタンを押すだけで焙煎してくれます。

インテリアとしてもおしゃれで、はじめての焙煎機にもってこいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LITHON(ライソン)『ホームロースター RT-01』

LITHON(ライソン)『ホームロースターRT-01』 LITHON(ライソン)『ホームロースターRT-01』 LITHON(ライソン)『ホームロースターRT-01』 LITHON(ライソン)『ホームロースターRT-01』

出典:Amazon

熱源 電気
焙煎形式 自動
焙煎量 40~60g
サイズ 幅208×奥行175×高さ246mm

2種の焙煎度から選ぶだけのカンタン操作

コーヒー豆を入れてボタンを押すだけなので、カンタンに焙煎がしたい人におすすめ。手軽に煎りたてのコーヒーを味わえます。

チャフコンテナがあり、掃除ブラシがついているのでお手入れもらく。また、冷却モードで豆を冷やしてくれるため、焙煎が進みすぎるのを防いでくれます。シックなデザインでインテリアにもなりますよ。

Dainichi(ダイニチ)『コーヒー豆焙煎機 カフェプロ101』

熱源 電気
焙煎形式 自動
焙煎量 100g(連続焙煎で1時間に約300gの焙煎が可能)
サイズ 幅250×奥行265×高さ375mm

12段階の焙煎加減で自分好みの味に

焙煎加減を12段階から選べるのが特徴で、同じ豆でも焙煎度合いが違うと味わいが変わりますよ。カンタンなボタン操作で難しい温度調節がないため、初心者にもおすすめです。

連続焙煎が可能で、1時間に約300gも焙煎ができます。時間があるときにまとめて焙煎しておくことが可能。焙煎時のニオイを減らす脱臭触媒つきで、賃貸でも安心して使えます。

YZHDQ『電動焙煎機 家庭用』

YZHDQ『電動焙煎機家庭用』 YZHDQ『電動焙煎機家庭用』 YZHDQ『電動焙煎機家庭用』 YZHDQ『電動焙煎機家庭用』 YZHDQ『電動焙煎機家庭用』 YZHDQ『電動焙煎機家庭用』

出典:Amazon

熱源 電気
焙煎形式 自動
焙煎量 500~800g
サイズ 幅320×奥行320×高さ120mm

豆の状態を確認しやすい透明ガラスカバー

コーヒー豆の種類に合わせて温度調節が可能。フタが透明ガラスになっているので、焙煎している間、いつでも豆の状態を確認できます。また、本体の底にテフロンコーティングがされているため、焦げつくことがありません

やけど防止用のグリップがあるので、熱いままでも安全に持ち運びができます。コーヒー以外にもピーナッツや栗、ポップコーンなどさまざまな食材に使用できますよ。

CRK『iCOFFEE Coffee Roaster』

CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』 CRK『iCOFFEECoffeeRoaster』

出典:Amazon

熱源 電気
焙煎形式 自動
焙煎量 150g
サイズ 幅240×奥行330×高さ310mm

煙制御装置でお部屋が煙くなりにくい!

焙煎時の煙を90%カットしてくれる煙制御装置つきで、部屋が煙くなる心配がありません。9レベルの焙煎ダイヤルがついているため、初心者でも安心。

1回の焙煎推奨量は150gで、1日1杯コーヒーを飲む人にぴったりです。海外仕様で電圧が220Vになっているため、必ず100Vに変換できる変圧器を用意しましょう。

「家庭用焙煎機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
肥前吉田焼窯元会館『PRIVATE ROASTER』
EasyRaku『コーヒーロースター コーヒー生豆焙煎器 手動』
発明工房『手煎り焙煎器 煎り上手』 
BOBO『コーヒーロースター』
KALDI『コーヒーロースター フールセット』
Gene Café『Gene Café CBR-101』
LITHON(ライソン)『ホームロースター RT-01』
ダイニチ『コーヒー豆焙煎機 カフェプロ101』
YZHDQ『電動焙煎機 家庭用』
CRK『iCOFFEE Coffee Roaster』
商品名 肥前吉田焼窯元会館『PRIVATE ROASTER』 EasyRaku『コーヒーロースター コーヒー生豆焙煎器 手動』 発明工房『手煎り焙煎器 煎り上手』  BOBO『コーヒーロースター』 KALDI『コーヒーロースター フールセット』 Gene Café『Gene Café CBR-101』 LITHON(ライソン)『ホームロースター RT-01』 ダイニチ『コーヒー豆焙煎機 カフェプロ101』 YZHDQ『電動焙煎機 家庭用』 CRK『iCOFFEE Coffee Roaster』
商品情報
特徴 直火利用が可能な耐熱陶器製! やけどの心配なし 洗浄がカンタンなステンレス素材 軽量で女性でも気軽に使える ピーナッツやはと麦も焙煎できる! お好みの温度で焙煎できる温度計つき 温度や時間を確認しやすいディスプレイつき 2種の焙煎度から選ぶだけのカンタン操作 12段階の焙煎加減で自分好みの味に 豆の状態を確認しやすい透明ガラスカバー 煙制御装置でお部屋が煙くなりにくい!
熱源 ガス、アルコールランプ ほか ガス、アルコールランプ ほか ガス、アルコールランプ ほか ガス ほか ガス 電気 電気 電気 電気 電気
焙煎形式 手動 手動 手動 電動 電動 自動 自動 自動 自動 自動
焙煎量 100~150g - 10~50g 200~250g 200~250g 最大250g 40~60g 100g(連続焙煎で1時間に約300gの焙煎が可能) 500~800g 150g
サイズ 幅155×奥行155×高さ60mm(ハンドル込みの全長は320mm) ローラー:幅130×奥行130×高さ100mm、スタンド:幅120×奥行160×高さ145mm 幅100×奥行320×高さ65mm ドラム:幅210×奥行140×高さ140mm(本体の全幅は380mm) 幅160×奥行200×高さ300mm 幅490×奥行243×高さ229mm 幅208×奥行175×高さ246mm 幅250×奥行265×高さ375mm 幅320×奥行320×高さ120mm 幅240×奥行330×高さ310mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 家庭用焙煎機の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での家庭用焙煎機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電動ロースターランキング
楽天市場:焙煎機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

その他のコーヒー関連アイテムも要チェック

夏の暑い日、冷た~いアイスコーヒーでおうちカフェを楽しんでみませんか? この記事では、バリスタの長井香央梨さん監修のもと、アイスコーヒーにおすすめの商品と選び方をご紹介します。ポイントをチェックして、喫茶店のような本格的なアイスコーヒーを自宅でも作ってみましょう!

コーヒーコーディネーター・中村マサノリさんへ取材をもとに、コーヒー豆&粉のおすすめ商品を厳選! UCCやカルディ、イリーなどさまざまなメーカーのコーヒー豆やコーヒー粉を紹介します。焙煎方法や味もいろいろ。この記事では、そんなコーヒー豆&粉の選び方も紹介します。記事の最後には通販サイトのランキン...

昨今ではドリップや水出しなどの方法でコーヒーを自宅で淹(い)れる方も増えてきました。味や製品にこだわる方人に注目してもらいたいのがサイフォンです。サイフォンは、喫茶店などでも使われている本格的な器具で、独特な音やデザインが気分を高めてくれるもの。大手メーカーからも多く販売されています。今回は、...

コーヒーポットを選ぶポイントや、おすすめ商品を紹介します。人気ブランドのおしゃれな商品や保温性に優れた商品など幅広くラインナップしました。また、ガラス製、ホーロー、陶器など素材の違いによる特徴も解説します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェック...

日本フードコーディネーター協会理事である加治佐由香里さんへの取材をもとに、コーヒースプーンのおすすめ商品と選び方をご紹介します。コーヒースプーンはコーヒーをおいしく入れるためにも必要なアイテムです。その名のとおりコーヒーの粉を計量するもので、さまざまな素材で作られたものが販売されています。種類...

自宅でカンタンにおいしいコーヒーを楽しもう

家庭用焙煎機のおすすめ10商品をご紹介しました。家庭用焙煎機を使えば自宅でカンタンにおいしいコーヒーを楽しめます。商品によって機能も価格も変わりますので、「選び方」も参考に、あなたのほしい家庭用焙煎機を探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/27 リード修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


コーヒードリッパーのおすすめ24選【キャンプなどのアウトドアにも】おしゃれなデザイン多数!

コーヒードリッパーのおすすめ24選【キャンプなどのアウトドアにも】おしゃれなデザイン多数!

本記事では、ルームコーディネーターでコーヒーアイテムにも詳しい瀧本真奈美さんへの取材をもとに、コーヒードリッパーの選び方とおすすめの商品をご紹介! ハリオやカリタのおしゃれで機能的なコーヒードリッパーも多数厳選しました。紙フィルタータイプと、紙が不要の金属フィルタータイプ別に紹介しています。また、記事後半には、Amazonなど大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。


パーコレーターのおすすめ9選【キャンプや登山、アウトドアで淹れたてコーヒーを】

パーコレーターのおすすめ9選【キャンプや登山、アウトドアで淹れたてコーヒーを】

山岳写真家の荒井裕介さんに取材を行い、パーコレーターの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。コーヒーを淹れるための専用ポット、パーコレーター。キャンプで活用すれば、大自然の中で淹れたてのコーヒーが楽しめます。自分の目的に合ったパーコレーターを選んで、アウトドアでも淹れたてのコーヒーを満喫しましょう。


コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

家電プロレビュアーの石井和美さんと509名に取材した、コーヒーメーカーのランキングをご紹介します。購入の際に重視するポイントや上手な選び方などもご紹介。各商品のクチコミも掲載しましたので、ぜひ参考にしてください!


カフェラテベースのおすすめ11選|無糖・カフェインレス・オーガニックも!

カフェラテベースのおすすめ11選|無糖・カフェインレス・オーガニックも!

この記事では、フードスタイリスト・料理家の江口恵子さんへの取材をもとに、本当に美味しいカフェラテベースの選び方とおすすめの11商品をご紹介! 加糖や無糖、無添加、フレーバーの有無などさまざまな特徴があるカフェラテベース。作り方は超カンタン。オフィスやお家カフェなど、どこでも牛乳を注ぐだけ! おしゃれなセットもあるので、ギフトにもおすすめですよ!


コーヒーサーバーおすすめ12選|ハリオやキントーなどおしゃれな商品を厳選!

コーヒーサーバーおすすめ12選|ハリオやキントーなどおしゃれな商品を厳選!

コーヒーをハンドドリップするときに使うコーヒーサーバー。コーヒーそのものの風味を味わえる、コーヒー好きにはうれしいアイテム。ですがひとりで飲むのか、複数人で飲むのかなど用途によって選ぶべき商品は変わってきます。本記事では、コラムニストでコーヒーに詳しい岩田リョウコさんにアドバイスをもらい、コーヒーサーバーの選び方のポイントをご紹介。人気メーカーの商品もピックアップしています。ぜひお気に入りの商品を見つけて、自宅でも本格的なコーヒーを楽しんでください。


新着記事


【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライターである、たろっささんへの取材をもとに、PS4向けのUSBメモリのおすすめ商品と選び方をご紹介します。「PS4のセーブデータをUSBメモリにバックアップしておきたい」「ゲーム動画をUSBメモリに録画保存して配信したい」など、さまざまな理由でUSBメモリがほしい方もいるのではないでしょうか。PS4で選びたいUSBは3.0以上。容量によって使い勝手が異なるので、用途や目的に合った商品を選ぶことが大切です。


【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

スマートフォンでは画面が小さいけれど、パソコンを持ち歩くのは大変……そんな方にちょうどいいのが、機能性と適度な大きさを兼ね備えたタブレット。ただ、購入しようとなると、学校でも使われているシンプルな機能のものから、ビジネスに活用しやすい2in1タイプのものまで、種類が幅広くどれにしようか迷ってしまいますよね。そこでここでは、数あるブランドのなかからASUSのタブレットにスポットを当て、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだおすすめの8商品をご紹介します。選び方の解説とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


LEDペンダントライトおすすめランキング20選|和風・北欧などデザイン性の高いものもご紹介!

LEDペンダントライトおすすめランキング20選|和風・北欧などデザイン性の高いものもご紹介!

照明としてだけでなく、インテリアとしての側面も強いペンダントライト。近年は省エネ効果の高い、LED対応のペンダントライトが主流となっています。当記事では、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんへの取材をもとに、LEDペンダントライトの選び方とおすすめの商品を20選ご紹介していきます。当記事を参考に、あなたのほしいLEDペンダントライトを選んでみてくださいね。


PS4向けイヤホンおすすめ14選|片耳タイプからワイヤレスまで良品を一挙紹介!

PS4向けイヤホンおすすめ14選|片耳タイプからワイヤレスまで良品を一挙紹介!

PS4のゲーム音楽や音声、オンラインでゲーム仲間と会話をするうえで便利なイヤホン。ゲームの世界観をより楽しめるだけでなく、近隣への音が気になる人も夜間のゲームを気兼ねなく楽しむことができます。PS4向けのイヤホンにはワイヤレスタイプやマイクつきなど、さまざまな種類の商品が存在。ここでは、その選び方と、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選んだおすすめ14商品ご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る