USBハブおすすめ20選|Mac用からPS4で使用できるセルフパワー式まで

Anker『PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ』
出典:Amazon
九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー
古賀 竜一

中小企業庁 ミラサポ専門家派遣 登録専門家。 ITサポートエンジニアとして2002年に創業しこれまでに数多くのサポート実績があります。 オーダーPCの製作をはじめ、コンピューター端末・周辺機器などのハードウェア、IT環境保守が専門です。 個人、事業所問わず提案型技術アドバイザーとしてIT環境のリプレース、リペアを数多く成功させています。 メディアへの記事監修協力、IT記事寄稿なども行っています。

USBハブは、パソコンにつなぐだけでUSBポートを増設をすることができる便利アイテム。この記事ではUSBハブの選び方を解説しつつ、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだ厳選アイテムをご紹介。性能やデザインだけでなく、USB規格やパソコンの規格を理解しながら、商品比較をしてみましょう。


USBハブを選ぶ前にUSBの規格を理解しよう

ノートパソコンのUSBハブに接続しているスマートフォン

Photo by Yogas Design on Unsplash

USBハブを選ぶ際に重要なのは、USBの規格を知ることです。USBは規格によって転送速度が異なります。おもに利用されているUSBの規格には、転送速度が480Mbpsの「USB2.0」5Gbps(5000Mbps)以上の「USB3.0」などがあります。

bpsは1秒あたりに転送できるビット数の単位で、数字が大きくなるほど転送速度が急速になります。あくまで計算上での話になりますが、USB3.0はUSB2.0に比べて約10倍の転送速度を持っているということです。

作業に適した転送速度を選ぶのが基本

前述したとおり、USBは規格により転送速度が変わりますので、作業のスピードにも違いが出ます。写真などのデータ容量の多いものを扱う場合や、効率的な作業を求める場合はUSB3.0以上が理想です。現在は、転送速度が10Gbpsの「USB3.1 gen2」も登場していますので、遅延するのがイヤな人は調べてみましょう。

コネクタの形状や周辺機器との相性も大事

転送速度規格と同じく、パソコンUSBポートとUSBハブのコネクタ形状が合うかも確認する必要があります。パソコンに搭載されているUSBポートは「Type-A」と「Type-C」が主流です。Type-Aは標準的なタイプで、Type-CはMacBookなどに使われています。合わないものを購入してしまうと、接続するための変換アダプタも必要になってしまいますので注意しましょう。

また、プリンターや外付けストレージなどの周辺機器との相性も注意したいところです。使用がNGな機器がないか、商品詳細を事前によく調べておきましょう。

USBハブの選び方!押さえるべき4つのポイント ITサポートエンジニアに聞く

USBポートの増設や変換に便利なUSBハブですが、選ぶ際にはパソコン側の規格や、電力の供給方式などチェックする項目がいくつかあります。さらに使用環境によっても選ぶ基準は異なります。持ち運びを前提とする場合、またはプリンターや外付けHDDなど多くの機器を接続する場合は、適したUSBハブを選ぶ必要があります。

ここでは4つのチェックポイントについて解説していきますので、あなたの使用したいシーンや所有しているパソコンに合わせて選んでみましょう。

①パソコン側の規格をチェック

USBハブは、接続機器の規格に合わせて選定する必要があります。たとえばUSB3.1のポートにUSB2.0のハブを接続すると、転送速度の違いから正常に動作しないこともあるからです。

一般的にパソコン側のUSBポートが黒や白の場合はUSB2.0以前、水色の場合はUSB3.1以降といわれています。確実に規格を調べるならばパソコンのスペック表を確認するのがよいでしょう。

不明な場合は、上位規格のUSBハブを選ぶのもひとつの手です。USBは後方互換がありますので、転送速度の速い上位規格は、下位のUSBに対応が可能です。ただし、転送スピードは下位に落ちますので注意が必要です。

②電力の供給方式をチェック

USBハブの給電方式には2種類のタイプがあります。ひとつ目のセルフパワーは、ACアダプターを用い電力を供給します。コンセントがある場所でしか使用できないため携帯するには少し不便ですが、消費電力の大きいDVDドライブや外付けHDDなどを接続したい場合には適しています。

ふたつ目は接続元であるパソコンなどから電力を供給するバスパワータイプです。ACアダプターが不要なので配線もすっきりしますし、場所を選ばず使用できます。消費電力が大きい周辺機器をつなぐと接続が不安定になる場合もありますので、マウスや小型スピーカーなどの接続に向いています。

③ポート配置やケーブル(分岐あり)の必要性をチェック

使用環境に合わせたセレクトも重要です。ひとつ目はUSBハブのポート配置。ポートの間隔が狭いと、コネクタが大きいUSBを挿しこんだときに隣のポートをふさいでしまう場合があります。ポートが隣り合わず、独立しているタイプの商品もありますので、使用したい機器に合わせて選ぶとよいでしょう。

ふたつ目はケーブルレスかどうか。ケーブルがなくパソコンに直接挿しこめるタイプだったら、パソコンまわりがさらにすっきり! ただし、ほかのインターフェイスをふさいでしまう場合もあるので気をつけましょう。接続機器が離れた場所にある場合や、インターフェイスをふさぎたくない人はケーブルありタイプが無難ですし、差し込み口の多い分岐タイプも視野に入れましょう。

④便利な付加機能もチェック!

USBハブのなかには、便利な機能がついている商品もあります。たとえば、ポートごとに個別の電源スイッチがついているタイプであれば、つないだままでもこまめに節電が可能です。

USBだけでなく、別の端子に接続できるポートが搭載されている商品もあります。SDカードリーダーやインターネット接続の有線LANポートつきのUSBハブを購入すれば、1台で使い方の幅を広げることができます。

バスパワーかセルフパワーか環境で選ぼう USBハブに接続するUSB機器への電源供給不足に注意!

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

USBハブを選ぶ際にいちばん注意したいのは、使用するデバイスにバスパワーのものが多いかそうでないかという点です。USB機器にはバスパワー(電源依存型)とセルフパワー(電源自己供給型)があります。

使用するデバイスにバスパワーのものが多い場合はハブの供給電源が間に合わないことがあるためUSBハブは電源付きのセルフパワー型にしたほうがよいでしょう。セルフパワーのUSBデバイスが多い場合は、電源いらずのバスパワーのUSBハブでも間に合うでしょう。

【ケーブル付きバスパワータイプ】のUSBハブ5選 規格・給電方式・コネクタ・付加機能をチェック!

まずはバスパワータイプのなかでも、ケーブルがあるタイプのUSBハブをご紹介します。前述したとおり、バスパワータイプはACアダプターが不要な分、持ち運びにとても便利です。とくにノートパソコンを持ち歩いて作業する人には向いているといえるでしょう。ほかにも配線をすっきりさせたいデスクトップパソコンユーザーにも適しています。

軽量タイプから、USB3.0と2.0が混在するタイプまで幅広くご紹介しますので、比較しながら選んでみてください。

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

ノートパソコンで使用する場合はハブのすべてのポートがUSB3.1である必要はありません。サンワサプライ『USB3.1 Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』のポート構成ならバスパワータイプや小電力のものは2.0を使用し、高速転送が必要なデバイスを3.1で使うという電力配分が自然にできてしまいます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワサプライ『USB3.1 Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』

サンワサプライ『USB3.1Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』 サンワサプライ『USB3.1Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』 サンワサプライ『USB3.1Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』 サンワサプライ『USB3.1Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』 サンワサプライ『USB3.1Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』 サンワサプライ『USB3.1Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』 サンワサプライ『USB3.1Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』

出典:Amazon

規格 USB3.1 Gen1、USB2.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.1 Gen1(USB3.0) A
ダウンストリームコネクタ USB3.1 Gen1(USB3.0) A、USB2.0 A×3
付属ケーブル 約10cm
付加機能 -

小電力のデバイスを複数使うならこのUSBハブ

USB3.1 Gen1に対応したポートも搭載されているので、お手持ちのUSBに合わせて使用できるのがメリットです。ほかのUSBを接続しながも、USB3.1 Gen1のスーパースピードモードが使用できるのでパワフルな仕様でストレスなく作業が可能。

複数の接続をしながらもスピーディーで効率のよい作業を実現したい人は、検討してみてはいかがでしょうか。

ナカバヤシ『4ポートUSB2.0ハブ(UH-2444)』

ナカバヤシ『4ポートUSB2.0ハブ(UH-2444)』

出典:Amazon

規格 USB2.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB2.0
ダウンストリームコネクタ USB2.0×4
付属ケーブル 約4cm
付加機能 -

4ポート付きで持ち運びしやすい軽量タイプ

ケーブルがUSBハブと一体化しているので、持ち運びに便利なタイプです。いざ使おうと思ったのに接続ケーブルを忘れてきてしまったというトラブルはなくなります。忘れものが多いうっかりさんにはうってつけの商品。

コンパクトな形状ながら4ポート付きなのもうれしいところです。マウスのほかに、複数のUSBや小型スピーカーを接続する場合でも充分に活用できるでしょう。

Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』

Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』 Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』 Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』 Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』 Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』 Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』 Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』

出典:Amazon

規格 USB2.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB2.0 A
ダウンストリームコネクタ USB2.0 A×5
付属ケーブル 150cm
付加機能 -

ロングケーブルでデスクトップユーザーにぴったり!

USBポートにコネクタを挿す際に、向きが逆で挿しなおすという経験は誰もがしたことがあると思います。上下どちらでも挿しこめるタイプのUSBハブを選べば、ストレスなく作業できること間違いなし!

ケーブルが少し長めなので、足元に置いているパソコンに接続していても無理なく手元にハブを配置できます。デスクトップパソコンを使用している人には、ぴったりのアイテム。

ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』

ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』 ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』 ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』 ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』 ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』 ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』 ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』

出典:Amazon

規格 USB3.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.0
ダウンストリームコネクタ USB3.0×4
付属ケーブル 100cm
付加機能 -

すぐれた設計による利便性とおしゃれデザインが魅力

Mac PCに合わせたアルミウム素材と、デザイン性の高さが魅力的なUSBハブです。パソコンまわりのデザインを統一したいというMac愛用者にはもってこいのアイテム。

ポート部分が45度に傾斜しているデザインで、USBが挿しやすいのも特徴。デザイン性と利便性も兼ね備えているので、使い勝手のよいUSBハブを探している人は検討してみてはいかがでしょうか。

ORICO『クリップ式 USB3.0 4ポートハブ』

ORICO『クリップ式USB3.04ポートハブ』 ORICO『クリップ式USB3.04ポートハブ』 ORICO『クリップ式USB3.04ポートハブ』 ORICO『クリップ式USB3.04ポートハブ』 ORICO『クリップ式USB3.04ポートハブ』 ORICO『クリップ式USB3.04ポートハブ』 ORICO『クリップ式USB3.04ポートハブ』

出典:Amazon

規格 USB3.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.0
ダウンストリームコネクタ USB3.0×4
付属ケーブル 100cm
付加機能 -

パソコンに固定可能なクリップ式で抜き差しもラク

パソコン本体に直接固定できるクリップ式のUSBハブです。固定することで、USBの抜き挿しも片手でラクラクと行なえます。4つのUSB3.0ポートを備えており、HD動画も数秒で転送可能なうえUSB2.0およびUSB1.1との互換性もあります。

ほかのインターフェイスをふさがないケーブルタイプがいいけど、コンパクトに収納したいという人なら使いやすい商品です。

【ケーブル付きセルフパワータイプ】のUSBハブ2選 規格・給電方式・コネクタ・付加機能をチェック!

次はセルフパワータイプのUSBハブを2商品ご紹介します。ケーブルありのタイプを選定していますので、接続機器と距離がある場合でも十分に使用可能です。消費電力の大きい機器でも安定した接続が可能で、会社のデスクで常設するのにも適しているでしょう。使用したいシーンに合わせて選んでみてください。

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

高速転送デバイスを複数接続する必要がある場合には電源供給のできるUSBハブが必要。ELECOM『7ポート USB3.0ハブ マグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』は7ポート構成でも電源にACアダプターを使用しているため非常にコンパクト。狭いところでも場所を取りません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ELECOM(エレコム)『7ポート USB3.0ハブ マグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』

ELECOM(エレコム)『7ポートUSB3.0ハブマグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』 ELECOM(エレコム)『7ポートUSB3.0ハブマグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』 ELECOM(エレコム)『7ポートUSB3.0ハブマグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』 ELECOM(エレコム)『7ポートUSB3.0ハブマグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』 ELECOM(エレコム)『7ポートUSB3.0ハブマグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』

出典:Amazon

規格 USB3.0
給電方式 セルフパワー
アップストリームコネクタ USB3.0 A
ダウンストリームコネクタ USB3.0 A×7
付属ケーブル 約100cm
付加機能 -

コンパクトでもセルフパワーのUSBハブ

USB3.0対応の7ポートでスピーディーな転送を可能にします。従来のUSB2.0のハブに比べ、電力の供給量を80%も向上することに成功。電力が不足することなく安定した動作を実現。

多くの機器を接続したときに、転送スピードが落ちてストレスを感じたことがある人にはぜひ試していただきたい1台です。会社のデスクまわりやご自宅でのパソコン環境を充実させたい人は必見です!

SOWTECH『USBハブ 10ポート(CA033-10)』

SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』 SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』 SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』 SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』 SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』 SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』 SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』 SOWTECH『USBハブ10ポート(CA033-10)』

出典:Amazon

規格 USB3.0
給電方式 セルフパワー
アップストリームコネクタ USB3.0
ダウンストリームコネクタ USB3.0×10
付属ケーブル 100cm
付加機能 -

10ポート付きでもパワフルに稼働! 防塵機能搭載

10ポートすべてがUSB3.0に対応しているUSBハブ。セルフパワーだからこそ、すべてのポートをつないでいてもスピーディーな転送を可能にしています。大量の機器を接続したい人には向いている1台。

使わないポートは、防塵カバーがついているのでほこりを防ぐことが可能です。会社のデスクでUSBハブを常設したい人は、検討してみてはいかがでしょうか。

【セルフパワーとバスパワー】を搭載したUSBハブ5選 規格・給電方式・コネクタ・付加機能をチェック!

「セルフパワーとバスパワーのどちらがいいか」選びかねているという人にぜひ検討いただきたいのが、両方の給電方法に対応したUSBハブです。使用環境に合わせて選べるのでとても使い勝手がよく、常設するのにも持ち運ぶのにも便利。

デザイン性がすぐれたものから、PS4への接続が可能なものまで幅広く選定。比較して選んでみてはいかがでしょうか。

サンワサプライ『USB2.0ハブ 10ポート(USB-2H1001BK)』

サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ10ポート(USB-2H1001BK)』

出典:Amazon

規格 USB2.0
給電方式 セルフパワー、バスパワー
アップストリームコネクタ USB2.0 A
ダウンストリームコネクタ USB2.0 A×10
付属ケーブル 100cm
付加機能 -

机に固定し省スペース化を実現! 充電も可能!

マグネットタイプのUSBハブは多いですが、こちらの商品は付属の面ファスナーで場所を選ばずに設置できるのが特徴です。どの側面でも設置できるので自由自在にレイアウトが可能! 省スペース化を実現。

セルフパワーモードで使用しているときは、パソコンの電源がオフでも接続機器への充電が可能です。ポートの多いUSBハブでもコンパクトな収納を実現したい人には、うってつけの1台です。

Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』

Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』 Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』 Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』 Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』 Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』 Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』 Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』

出典:Amazon

規格 USB2.0
給電方式 セルフパワー、バスパワー
アップストリームコネクタ USB2.0 A
ダウンストリームコネクタ USB2.0 A
付属ケーブル 約150cm
付加機能 -

テレビやPS4への接続実証済みのUSBハブ

REGZAなどの液晶テレビやPS4などのゲーム機器にも接続ができるUSBハブです。正常に動作可能か実証済みなので、ストレスなく使用することができるでしょう。パソコンだけでなく、テレビとほかの機器の接続にも活躍できる1台。

PS4などのゲーム機器と接続し、オンラインゲームを楽しみたい人に向いています。パソコンとテレビの両方の接続を予定している人も、検討してみてはいかがでしょうか。

美和蔵『4-Port USB3.0 HUB(MPC-HU4PU3)』

美和蔵『4-PortUSB3.0HUB(MPC-HU4PU3)』 美和蔵『4-PortUSB3.0HUB(MPC-HU4PU3)』 美和蔵『4-PortUSB3.0HUB(MPC-HU4PU3)』

出典:楽天市場

規格 USB3.0
給電方式 セルフパワー、バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.0 microB
ダウンストリームコネクタ USB3.0×4
付属ケーブル 100cm
付加機能 -

中身が透けるスタイリッシュなデザインが印象的

スケルトンの本体が印象的! 内部の基盤が透けてみえるので、パソコンなどのガジェット好きにはたまらない一台といえるでしょう。青色LEDが搭載されているので、使用中はスタイリッシュなビジュアルをさらに際立たせてくれます。

USBハブの機能性だけでなく、高いデザイン性やビジュアルを求める人にぴったりです。ほかにはないデザインで、注目を浴びること間違いなし。

SmartDevil『4ポート拡張 USB2.0 HUB』

SmartDevil『4ポート拡張USB2.0HUB』 SmartDevil『4ポート拡張USB2.0HUB』 SmartDevil『4ポート拡張USB2.0HUB』 SmartDevil『4ポート拡張USB2.0HUB』 SmartDevil『4ポート拡張USB2.0HUB』 SmartDevil『4ポート拡張USB2.0HUB』 SmartDevil『4ポート拡張USB2.0HUB』

出典:Amazon

規格 USB2.0
給電方式 セルフパワー、バスパワー
アップストリームコネクタ USB2.0
ダウンストリームコネクタ USB2.0×4
付属ケーブル 50cm
付加機能 -

大容量デバイスの接続もできる高性能チップ内蔵

独立した4つのポートを持つUSBハブで、特徴的なのはRTS5411高性能チップを採用していることです。高性能チップが内蔵されていることで、より安全なデータ転送を可能に

10TBの大容量ハードドライブもスピーディーに読み取れるパワフルさも、RTS5411チップの性能ならでは。転送速度だけでなく、データの安全性を重視する人に向いている1台です。

UGREEN『USBハブ USB3.0 4ポート(20291)』

UGREEN『USBハブUSB3.04ポート(20291)』 UGREEN『USBハブUSB3.04ポート(20291)』 UGREEN『USBハブUSB3.04ポート(20291)』 UGREEN『USBハブUSB3.04ポート(20291)』 UGREEN『USBハブUSB3.04ポート(20291)』 UGREEN『USBハブUSB3.04ポート(20291)』 UGREEN『USBハブUSB3.04ポート(20291)』

出典:Amazon

規格 USB3.0
給電方式 セルフパワー、バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.0
ダウンストリームコネクタ USB3.0×4
付属ケーブル 100cm
付加機能 ホットスワップ

ホットスワップ機能をはじめとした安全機能搭載

カードのようなコンパクトサイズながら、安全機能が充実しているのが魅力。過電流保護、短絡保護機能などの機能でパソコンの安全性も確保。

うれしいのがホットスワップ機能です。電源を入れたままUSBの抜き挿しがおこなえる便利な機能で、USB側のデータも守ってくれます。データの安全性を求める人はもちろん、USBを抜き挿しする際の手間を軽減したい人にも適しています。

【直挿しタイプ】のUSBハブ3選 規格・給電方式・コネクタ・付加機能をチェック!

続いてパソコンに直接挿しこめるUSBハブをご紹介します。直挿しタイプはパソコンまわりをすっきりとみせてくれるので、シンプルなデザインを好む人には向いているといえるでしょう。ストラップ付き、ほかのインターフェイスをふさがないデザインタイプ、独立ポートを搭載したタイプの3商品を選定してみました。

Onvian『USBハブ 3ポート USB3.0+USB2.0コンボハブ』

Onvian『USBハブ3ポートUSB3.0+USB2.0コンボハブ』 Onvian『USBハブ3ポートUSB3.0+USB2.0コンボハブ』 Onvian『USBハブ3ポートUSB3.0+USB2.0コンボハブ』 Onvian『USBハブ3ポートUSB3.0+USB2.0コンボハブ』 Onvian『USBハブ3ポートUSB3.0+USB2.0コンボハブ』 Onvian『USBハブ3ポートUSB3.0+USB2.0コンボハブ』 Onvian『USBハブ3ポートUSB3.0+USB2.0コンボハブ』

出典:Amazon

規格 USB3.0、USB2.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.0
ダウンストリームコネクタ USB3.0、USB2.0×2
付属ケーブル -
付加機能 ホットスワップ

ノートパソコンユーザーにおすすめ!ストラップ付き

手のひらにおさまるほど小さなサイズのUSBハブ。コンパクトなサイズながら、3ポート付いているので機能性は抜群です。すっきりとしたデザインなので、ほかのインターフェイスをふさぐ心配もありません。

ストラップが付いていて、キーボルダーとして持ち運びがしやすいのもうれしいところ。持ち歩くことが多いノートパソコンユーザーにとっては、重宝するアイテム。

ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ 直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』

ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』

出典:Amazon

規格 USB2.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB2.0 A
ダウンストリームコネクタ USB2.0 A×3
付属ケーブル -
付加機能 -

直挿しタイプでもほかのポートをふさがず使用可!

パソコン側のほかのUSBポートやインターフェイスをふさいでしまいがちな直挿しタイプ。エレコムのUSBハブならコネクタが270度回転するので、好きな角度に調節できポートをふさぐことなく使用可能です。省スペース化にも貢献します。

パソコンに挿したままでも邪魔にならないタイプを探している人、直挿しタイプでもより使い勝手のよいものを求めている人に向いているデザイン。

FLUJO『USB3.0 ハブ回転式 4ポートUSBハブ ポータブルアダプター』

FLUJO『USB3.0ハブ回転式4ポートUSBハブポータブルアダプター』 FLUJO『USB3.0ハブ回転式4ポートUSBハブポータブルアダプター』 FLUJO『USB3.0ハブ回転式4ポートUSBハブポータブルアダプター』 FLUJO『USB3.0ハブ回転式4ポートUSBハブポータブルアダプター』 FLUJO『USB3.0ハブ回転式4ポートUSBハブポータブルアダプター』 FLUJO『USB3.0ハブ回転式4ポートUSBハブポータブルアダプター』 FLUJO『USB3.0ハブ回転式4ポートUSBハブポータブルアダプター』

出典:Amazon

規格 USB3.0
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.0
ダウンストリームコネクタ USB3.0×4
付属ケーブル -
付加機能 -

シンプルデザイン! 独立ポート付きでさらに便利に

カードのような薄型が特徴的な直挿しタイプのUSBハブ。省スペース化だけでなく、シンプルなデザインでデスクまわりのインテリアを統一したい人にも。

直挿しタイプはコンパクトなものが多い分、ハブのポートが近くUSBの抜き挿しがしづらいものもあります。FLUJOのUSBハブは独立ポートが付いているのでコネクタが大きいUSBでも問題なし! 機能性もデザイン性も求める人にはうってつけです。

【追加機能がついた】便利なUSBハブ5選 規格・給電方式・コネクタ・付加機能をチェック!

これまで給電方式別やデザイン別のUSBハブを紹介してきましたが、最後に追加機能がついた便利なタイプを5商品選定してみました。個別の電源スイッチが付いたものから有線LANなどほかのコネクタが挿しこめるタイプまで、厳選してご紹介します。

機能性もさることながら、デザイン性にすぐれたものもあります。さまざまな商品がありますので、あなたの作業環境にあわせた1台を選んでみてください。

九州インターワークス代表者/IT環境保守リペアラー

サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』はポート毎のスイッチ操作で機器の切断が可能。頻繁な抜き差しが減りコネクターやポートをいためません。電源供給タイプですから複数のバスパワー機器使用もOK。外部デバイスの利用機会が多い方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』

サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』

出典:Amazon

規格 USB3.0
給電方式 セルフパワー、バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.0 microB
ダウンストリームコネクタ USB3.0 A×4
付属ケーブル 約100cm
付加機能 個別スイッチ

電源スイッチ付きで利便性アップ

ポートごとの個別スイッチ機能を搭載。USBハブに接続機器をつなげたままにしておいても、必要な機器のみ通信することが可能です。それぞれの電源をコントロールできるので省エネにも大きく貢献してくれることも期待。

接続する機器が決まっていてつなげたままにしておきたいという人にとっては重宝するでしょう。個別スイッチもついているので、いちいち使っていない接続機器を外すのは面倒くさいという人や、節約志向のある人も検討してみてください。

ミヨシ『Type-C対応 カードリーダ付 USBホストアダプタ 直挿しタイプ (SCR-SDH07)』

ミヨシ『Type-C対応カードリーダ付USBホストアダプタ直挿しタイプ(SCR-SDH07)』

出典:Amazon

規格 -
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB C
ダウンストリームコネクタ USB A
付属ケーブル -
付加機能 ホスト機能(OTG機能)、給電用ポート、カードリーダ・ライタ

タブレットにも使用できるカードリーダー付き

SDカードなどが読みこめるカードリーダーや、ポータブルHDDをつなげることができるポートなどがついたUSBハブです。直挿しタイプでコンパクトなので、ノートパソコンユーザーにも便利な1台。

Type-Cに対応したコネクタがついているので、タブレットにも接続ができます。パソコンもタブレットも持っている人にとっては、両方に使えて重宝です。

TUNEWEAR『ALMIGHTY DOCK TB3 for MacBook Pro / Air(TUN-OT-000049)』

TUNEWEAR『ALMIGHTYDOCKTB3forMacBookPro/Air(TUN-OT-000049)』 TUNEWEAR『ALMIGHTYDOCKTB3forMacBookPro/Air(TUN-OT-000049)』 TUNEWEAR『ALMIGHTYDOCKTB3forMacBookPro/Air(TUN-OT-000049)』 TUNEWEAR『ALMIGHTYDOCKTB3forMacBookPro/Air(TUN-OT-000049)』 TUNEWEAR『ALMIGHTYDOCKTB3forMacBookPro/Air(TUN-OT-000049)』 TUNEWEAR『ALMIGHTYDOCKTB3forMacBookPro/Air(TUN-OT-000049)』

出典:Amazon

規格 -
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB C×2
ダウンストリームコネクタ Thunderbolt 3 パススルーポート(USB C)、USB A×2
付属ケーブル -
付加機能 HDMI、Ethernet、SDカード・microSDカード

アルミ素材ですぐれた冷却性とデザインを両立

SDカードリーダー、HDMI、Ethernetポートまで接続できる機能性を持ちながら、スタイリッシュなデザインが特徴的。素材はアルミを採用しているので、熱伝導率が高いうえに冷却性にすぐれています。機器が熱くなりすぎず、安全なデータ転送をサポートしてくれるでしょう。

まるでMacの純正アクセサリのような見た目も、Macユーザーにはうれしいところ。

Anker『PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ』

Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』 Anker『PowerExpandDirect7-in-2USB-CPDメディアハブ』

出典:Amazon

規格 -
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB C×2
ダウンストリームコネクタ Thunderbolt 3(USB C)、USB C、USB3.0 A×2
付属ケーブル -
付加機能 microSD・SDカード、HDMI

高速データ通信や周辺機器への接続もラクラク

Thunderbolt 3に対応したUSB-Cポートを採用。キーボードやUSBドライブなどの機器に、瞬時に接続が可能になります。複数の周辺機器に接続しながらも、データ転送や5Kでの映像出力、充電とパワフルに稼働することが可能。

一度に複数の接続や作業を行なう人に向いているUSBハブです。データの転送速度をアップさせたい人は、試してみるとよいでしょう。

I-O DATA『ギガビットLANアダプター搭載 USB 3.1 Gen 1ハブ(US3-HB3ETG)』

I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』 I-ODATA『ギガビットLANアダプター搭載USB3.1Gen1ハブ(US3-HB3ETG)』

出典:Amazon

規格 USB 3.1 Gen 1
給電方式 バスパワー
アップストリームコネクタ USB 3.1 Gen 1 A
ダウンストリームコネクタ USB 3.1 Gen 1 A×3
付属ケーブル 約80cm
付加機能 高速Gigabit有線LAN

Switch対応! 快適なオンラインプレイを実現

有線LANポートが搭載されたUSBハブ。もっとも特徴的なのはゲーム機器のニンテンドーSwitchへの対応が可能なところです。有線LANをつなげながら安定した作業環境でオンラインプレイを楽しむことができます

SWITCHを使用するためのUSBハブを探している人はもちろん、USBポートの少ないノートパソコンやSurfaceなどにも活用したい1台。

「USBハブ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
サンワサプライ『USB3.1 Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』
ナカバヤシ『4ポートUSB2.0ハブ(UH-2444)』
Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』
ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』
ORICO『クリップ式 USB3.0 4ポートハブ』
ELECOM(エレコム)『7ポート USB3.0ハブ マグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』
SOWTECH『USBハブ 10ポート(CA033-10)』
サンワサプライ『USB2.0ハブ 10ポート(USB-2H1001BK)』
Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』
美和蔵『4-Port USB3.0 HUB(MPC-HU4PU3)』
SmartDevil『4ポート拡張 USB2.0 HUB』
UGREEN『USBハブ USB3.0 4ポート(20291)』
Onvian『USBハブ 3ポート USB3.0+USB2.0コンボハブ』
ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ 直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』
FLUJO『USB3.0 ハブ回転式 4ポートUSBハブ ポータブルアダプター』
サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』
ミヨシ『Type-C対応 カードリーダ付 USBホストアダプタ 直挿しタイプ (SCR-SDH07)』
TUNEWEAR『ALMIGHTY DOCK TB3 for MacBook Pro / Air(TUN-OT-000049)』
Anker『PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ』
I-O DATA『ギガビットLANアダプター搭載 USB 3.1 Gen 1ハブ(US3-HB3ETG)』
商品名 サンワサプライ『USB3.1 Gen1+USB2.0コンボハブ(USB-3H421)』 ナカバヤシ『4ポートUSB2.0ハブ(UH-2444)』 Buffalo(バッファロー)『USBハブ(BSH5UD20)』 ORICO『USB3.0ハブ(M3H4)』 ORICO『クリップ式 USB3.0 4ポートハブ』 ELECOM(エレコム)『7ポート USB3.0ハブ マグネット・セルフパワータイプ(U3H-T719SBK)』 SOWTECH『USBハブ 10ポート(CA033-10)』 サンワサプライ『USB2.0ハブ 10ポート(USB-2H1001BK)』 Buffalo(バッファロー)『4ポートセルフパワーハブ(BSH4A11BK)』 美和蔵『4-Port USB3.0 HUB(MPC-HU4PU3)』 SmartDevil『4ポート拡張 USB2.0 HUB』 UGREEN『USBハブ USB3.0 4ポート(20291)』 Onvian『USBハブ 3ポート USB3.0+USB2.0コンボハブ』 ELECOM(エレコム)『機能主義USBハブ 直挿し3ポート(U2H-TZ325BX)』 FLUJO『USB3.0 ハブ回転式 4ポートUSBハブ ポータブルアダプター』 サンワサプライ『個別スイッチ付き4ポートUSB3.0ハブ(USB-HAS410BK)』 ミヨシ『Type-C対応 カードリーダ付 USBホストアダプタ 直挿しタイプ (SCR-SDH07)』 TUNEWEAR『ALMIGHTY DOCK TB3 for MacBook Pro / Air(TUN-OT-000049)』 Anker『PowerExpand Direct 7-in-2 USB-C PD メディア ハブ』 I-O DATA『ギガビットLANアダプター搭載 USB 3.1 Gen 1ハブ(US3-HB3ETG)』
商品情報
特徴 小電力のデバイスを複数使うならこのUSBハブ 4ポート付きで持ち運びしやすい軽量タイプ ロングケーブルでデスクトップユーザーにぴったり! すぐれた設計による利便性とおしゃれデザインが魅力 パソコンに固定可能なクリップ式で抜き差しもラク コンパクトでもセルフパワーのUSBハブ 10ポート付きでもパワフルに稼働! 防塵機能搭載 机に固定し省スペース化を実現! 充電も可能! テレビやPS4への接続実証済みのUSBハブ 中身が透けるスタイリッシュなデザインが印象的 大容量デバイスの接続もできる高性能チップ内蔵 ホットスワップ機能をはじめとした安全機能搭載 ノートパソコンユーザーにおすすめ!ストラップ付き 直挿しタイプでもほかのポートをふさがず使用可! シンプルデザイン! 独立ポート付きでさらに便利に 電源スイッチ付きで利便性アップ タブレットにも使用できるカードリーダー付き アルミ素材ですぐれた冷却性とデザインを両立 高速データ通信や周辺機器への接続もラクラク Switch対応! 快適なオンラインプレイを実現
規格 USB3.1 Gen1、USB2.0 USB2.0 USB2.0 USB3.0 USB3.0 USB3.0 USB3.0 USB2.0 USB2.0 USB3.0 USB2.0 USB3.0 USB3.0、USB2.0 USB2.0 USB3.0 USB3.0 - - - USB 3.1 Gen 1
給電方式 バスパワー バスパワー バスパワー バスパワー バスパワー セルフパワー セルフパワー セルフパワー、バスパワー セルフパワー、バスパワー セルフパワー、バスパワー セルフパワー、バスパワー セルフパワー、バスパワー バスパワー バスパワー バスパワー セルフパワー、バスパワー バスパワー バスパワー バスパワー バスパワー
アップストリームコネクタ USB3.1 Gen1(USB3.0) A USB2.0 USB2.0 A USB3.0 USB3.0 USB3.0 A USB3.0 USB2.0 A USB2.0 A USB3.0 microB USB2.0 USB3.0 USB3.0 USB2.0 A USB3.0 USB3.0 microB USB C USB C×2 USB C×2 USB 3.1 Gen 1 A
ダウンストリームコネクタ USB3.1 Gen1(USB3.0) A、USB2.0 A×3 USB2.0×4 USB2.0 A×5 USB3.0×4 USB3.0×4 USB3.0 A×7 USB3.0×10 USB2.0 A×10 USB2.0 A USB3.0×4 USB2.0×4 USB3.0×4 USB3.0、USB2.0×2 USB2.0 A×3 USB3.0×4 USB3.0 A×4 USB A Thunderbolt 3 パススルーポート(USB C)、USB A×2 Thunderbolt 3(USB C)、USB C、USB3.0 A×2 USB 3.1 Gen 1 A×3
付属ケーブル 約10cm 約4cm 150cm 100cm 100cm 約100cm 100cm 100cm 約150cm 100cm 50cm 100cm - - - 約100cm - - - 約80cm
付加機能 - - - - - - - - - - - ホットスワップ ホットスワップ - - 個別スイッチ ホスト機能(OTG機能)、給電用ポート、カードリーダ・ライタ HDMI、Ethernet、SDカード・microSDカード microSD・SDカード、HDMI 高速Gigabit有線LAN
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする USBハブの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのUSBハブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:USBハブランキング
楽天市場:USBハブランキング
Yahoo!ショッピング:USBハブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】USBハブ関連のそのほかの商品

編集部からひと言

USBハブの20商品をご紹介しました。

選ぶ際には、お手持ちのパソコンや接続したいUSBの規格を確認しつつ、使用環境に合わせてUSBハブのデザイン・性能・サイズ・機能などを比較すると、あなたにとってぴったりの1台を見つけることができるはずです。あなたがほしいUSBハブを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/11  コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


テンキーおすすめ15選|事務作業をスムーズに!収納できるワイヤレスタイプも

テンキーおすすめ15選|事務作業をスムーズに!収納できるワイヤレスタイプも

コンパクトなノートパソコンや純正キーボードにおいては、テンキーがついていないことも多く、事務作業をするにはやや手間を感じるもの。数字を入力する機会が多い場合は、外づけできるテンキーがあると入力をらくにできます。この記事では、ガジェットレビュアーの東雲八雲さんにお話をうかがい、テンキーの選び方とおすすめ商品15選をご紹介します。


【2020年】ゲーミングキーボードおすすめ17選|片手用やテンキーレスなども

【2020年】ゲーミングキーボードおすすめ17選|片手用やテンキーレスなども

IT・テックライターの石井英男さんに取材した内容をもとに、ゲーミングキーボー17選と選び方をご紹介します。世界大会の開催やプレイヤーのプロ化など、PCゲームを取り巻く環境は急速に変わりつつあります。そして、ゲームをプレイするためのデバイス(機材)もまた進化しています。なかでも、自分の手足の役割を果たすキーボードは、その操作性によってプレイの結果に違いをもたらす重要パーツのひとつ。さらに、タイプ別の人気商品や通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ商品選びの参考にしてみてください。


ブックスキャナーのおすすめ5選!  IT・テックライターが教える

ブックスキャナーのおすすめ5選! IT・テックライターが教える

手元の本をスキャナーで読み取って電子化することは「自炊」と通称されます。PDFファイルなどにしてスマートフォンなどに入れておけば、ちょっとした空き時間に電子書籍として読めるでしょう。また、ブックスキャナーは学校や職場で配られた紙の書類の整理にも使えます。ここではブックスキャナーの選び方やおすすめ商品を、IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに紹介していきます。大量の書籍や紙の資料の整理にブックスキャナーの導入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。


ニンテンドースイッチにおすすめのSDカード10選|容量別に紹介

ニンテンドースイッチにおすすめのSDカード10選|容量別に紹介

ニンテンドースイッチ本体のメモリがたりなくなったら、SDカードの追加を検討してみましょう。SDカードを使うことで、ニンテンドースイッチの容量を手軽に増やすことができます。ここでは、ゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選ぶニンテンドースイッチのSDカードの選び方とおすすめ10選をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【設定簡単で書きやすい】電子ペンおすすめ5選|iPad・Android対応

【設定簡単で書きやすい】電子ペンおすすめ5選|iPad・Android対応

ITライターの酒井麻里子さんへの取材をもとに、おすすめの電子ペンをご紹介します。タブレットユーザーが1本持っていると便利な電子ペン。メモを取ったり、絵を描いたり、使い方もさまざまです。ペン先の太さや筆圧感知機能、バッテリーの持ちなど、選ぶポイントを参考に、用途にぴったりの1本を見つけてください!


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る