PR(アフィリエイト)

USB Type-Cケーブルおすすめ7選|急速充電(PD)対応・極細など

Amazonベーシック『USBケーブル』
出典:Amazon
Amazonベーシック『USBケーブル』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

USBケーブルのなかでも性能が高く、マルチデバイスに接続可能なUSB Type-Cケーブル。パソコンやスマホ、タブレットなどのデータ転送や充電に役立ちます。

エレコムやアンカーなどいろんなメーカーがあり、接続端子の規格やケーブルの長さ、耐久性などさまざまな特徴から用途に合った製品を選ぶのは難しいかもしれません。

この記事ではUSB Type-Cケーブルの選び方とおすすめ商品を紹介します。急速充電(PD)対応や極細、iPhoneのライトニング対応の製品などを厳選。後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

モバイルが大好物のITライター
傍島 康雄
モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。 スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが、最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており、文章を書くのも、プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

USBタイプCケーブルとは? 注目の次世代規格

USBタイプCケーブルの接続部のアップ
Pixabayのロゴ
USBタイプCケーブルの接続部のアップ
Pixabayのロゴ

USBにはさまざまなタイプがありますが、タイプCにはどんな特徴が?

USBタイプCケーブルは2015年に登場した新しいタイプの接続端子で、上下向きを問わずに差し込めるのが特徴です。

タイプAやタイプBと比べてコンパクト。パソコンはもちろん、スマホやHDMIなどさまざまな機器・規格に対応しています。またデータの転送速度も、タイプAやタイプBと比べて2倍、4倍の速度で行なえる商品も発売されているのが魅力です。

USBタイプCケーブルの選び方 接続端子の違いや急速充電、認定品などに注目

タイプCがほかのUSBケーブルとどう違うのかはわかりましたが、ひと口にタイプCといってもさまざまな商品があります。そこで、どんなところに注意しながら選べばいいのか、チェックしていきましょう!

使用する機器の接続端子をチェック! タイプA,B,Cを必ず確認

 

タイプCのケーブルは、両端がタイプCのものはもちろん、反対側がタイプAやタイプB、そのほかにもさまざまな端子になっている商品が多くあります。

反対側をどんな端子にするかについては、「パソコンに接続するならAタイプ」など、接続したい機器のタイプによって変わってきます。そのため、使っている機器はどんな端子に対応しているか事前に確認しておく必要があります。

利用目的に合わせたUSBケーブルの機能で選ぶ データ転送か充電か

USBケーブルの利用目的は、基本的に充電かデータ転送の2つ。それぞれの目的によって、確認するポイントが変わってきます。ではどんなところに注目すればいいのか、次にチェックする項目を紹介していきます。

パソコンからのデータ転送ならUSB3.0以上に

 

パソコンからデータ転送をする場合は、転送規格をチェックしましょう。スピーディーな転送を行なうには「USB3.0」以上の規格であることが大切です。

現在販売されているものでは「USB2.0」や「USB3.0」などが一般的ですが、2.0と3.0では転送速度が10倍違います。とくに動画など大きな容量のものを移したいときは2.0だとかなり時間がかかってしまいますので、注意してください。

Macbookに充電をするなら「USB PD」表示を確認

 

MacBookなどの充電用にType-Cケーブルがほしい場合は、商品に「USB PD(Power Delivery)」の表示があるかどうか確認しましょう。また、そのなかでも3A・5Aの2種類が販売されています。MacBookProを充電するなら、純正アダプタが61Wなので、100W・5A対応商品を選べば問題ありません

なお、出力が足りないケーブルで充電をしていても、バッテリー残量が減るだけで、充電できないこともあるので、注意が必要です。

信頼性や安全性を重視するなら「USB-IF」入りを USB規格推進団体の認定品

 

USBケーブルには、USB規格推進団体「USB-IF」によって一定のデータ転送水準をクリアした認定マークがあります。そのほかにもAppleが正規品と認めた認定マーク「Apple MFi」などもありますので、製品の信頼性を重視する方は必ずチェックしましょう。

ただし、マークがあるものはやや割高であり、マークがなければ粗悪品というわけでもないため、あくまで参考程度に考えてください。なお、端子形状がタイプCと同一のThunderbolt3対応ケーブルも販売されていますが、機能的には異なるものなので注意が必要です。

Quick Charge(急速充電)対応端末は、機能を使いこなせるケーブルにする

Quick Charge(急速充電)は、通常のUSB中でよりも早く充電できる点が魅力。朝起きて充電がない、出かけるのに充電がないなど、時間がない場面でしっかり充電したい方におすすめです。

なお、Quick Charge(急速充電)には、2.0・3.0・4・4+・5と種類があり、数字が大きくなるほど充電速度と安定性が高くなっていきます。

自分のスマホやタブレットがQuick Charge(急速充電)対応なら、ケーブルも機能を十分に発揮できるものを選びましょう。

充電したままスマホを利用するなら丈夫なナイロン製 USBケーブルは耐久性も大切

 

USBケーブルは細い電線をまとめてつなげているため、何度も折り曲げると断線を起こしてしまいます。そのためコードの部分はねじれや折り曲げに強いものにすることが大切です。

とくにナイロンは耐久性が強く、なかでも編み上げタイプはねじれや折り曲げに強いため、よくコードをまとめてしまうという人でも安心して使えます。もちろんナイロンでない場合でも、折り曲げの耐久テストをクリアした証明などがあれば、長く使える商品といえるでしょう。

使う環境に合わせてケーブルの長さを決めよう ケーブルの長さを調節できるものも

 

USBケーブルは短いもので0.15m、長いもので2mとケーブルの長さにも違いがあります。この長さは、自分がケーブルを使いたい環境を考えて選びましょう。

たとえば狭い場所でパソコンからスマホにデータ転送するなら短いほうが、充電をしながら寝転んでスマホを使いたいなら長いほうがよいのは当然。もし必要な長さがわからないのであれば、調節ができる商品や、長さが異なるケーブルのセット商品を購入すると安心です。

自分の端末に対応する規格か確認してから選ぼう モバイルが大好物のITライターからのアドバイス

モバイルが大好物のITライター:傍島 康雄

モバイルが大好物のITライター

USBは複数の規格があるので、自分の端末に対応したものか確認したうえで購入することをおすすめします。また、購入するときは長さにも着目してください。よく持ち運ぶのであれば、取り回しのしやすい30cmくらいまでにとどめるのがベストです。

USBタイプCケーブルおすすめ7選 端子タイプ・転送規格などチェック!

では次に、実際どんな商品があるかを見ていきましょう。それぞれ大まかな特徴はもちろん、ケーブルの長さや転送規格などの情報もまとめています。ぜひ先ほどのポイントを参考にしながら、チェックしてください。

Anker『PowerLine USB-C & USB 3.0 ケーブル(A81630)』

Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』 Anker『PowerLineUSB-C&USB3.0ケーブル(A81630)』
出典:Amazon この商品を見るview item

一般のケーブルより5倍長持ちのマルチタイプ

Amazonのマーケットプレイスアワードにおいて2年連続で3冠を受賞しているブランドAnkerのUSBタイプCケーブル。USB3.0に対応しており、最大5Gbpsのデータ転送が可能です。

耐久性の高い素材を使っており、一般的なケーブルよりも5倍長持ちするのも特徴。18カ月の保証がついているため安心して使うことができます。

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB3.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 0.9m
折り曲げテスト 5000回以上
全てを見る全てを見る

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB3.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 0.9m
折り曲げテスト 5000回以上
全てを見る全てを見る

Amazonベーシック『USBケーブル』

Amazonベーシック『USBケーブル』 Amazonベーシック『USBケーブル』 Amazonベーシック『USBケーブル』 Amazonベーシック『USBケーブル』 Amazonベーシック『USBケーブル』 Amazonベーシック『USBケーブル』 Amazonベーシック『USBケーブル』
出典:Amazon この商品を見るview item

USB-IF認証のシンプルで高品質のケーブル

Amazonが開発した長さ0.9mのタイプCケーブルです。シンプルな白のデザインにAmazonマークが印象的。

規格はUSB2.0に準拠しており、データ転送は最大480Mbpsとやや低めではあるものの、USB-IFから認証を受けているのが魅力。ユーザーから「ケーブルが丈夫」という声も聞かれる品質の高い商品です。

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF
長さ 0.9m
折り曲げテスト -
全てを見る全てを見る

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF
長さ 0.9m
折り曲げテスト -
全てを見る全てを見る

CableCreation『USB Type Cケーブル』

CableCreation『USBTypeCケーブル』 CableCreation『USBTypeCケーブル』 CableCreation『USBTypeCケーブル』 CableCreation『USBTypeCケーブル』 CableCreation『USBTypeCケーブル』 CableCreation『USBTypeCケーブル』
出典:Amazon この商品を見るview item

短いながらもナイロンケーブルで安全性もばっちり

ケーブルの長さがわずか0.15mと短いのが特徴。狭い場所でもケーブルが邪魔にならないタイプCのケーブルです。ケーブルは多重シールドされ綿の編み組み構造のジャケットで覆われており、耐久性が高くてかつおしゃれな外観に仕上がっているのがポイント。

端子部分は両側とも金メッキピンを採用しているため、安定的に最大の信号を転送することができます。

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 0.15m
折り曲げテスト -
全てを見る全てを見る

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 0.15m
折り曲げテスト -
全てを見る全てを見る

INIU『USB Type C ケーブル 3本セット』

INIU『USBTypeCケーブル3本セット』 INIU『USBTypeCケーブル3本セット』 INIU『USBTypeCケーブル3本セット』 INIU『USBTypeCケーブル3本セット』 INIU『USBTypeCケーブル3本セット』 INIU『USBTypeCケーブル3本セット』 INIU『USBTypeCケーブル3本セット』
出典:Amazon この商品を見るview item

自由に折り曲げられて車を引っ張れるほどの強度

0.5m・1m・2mと長さの違うケーブルの3本セット。接続中に根元が緑色に光るので、充電の状況などがわかりやすいのが特徴。

根元部分は屈曲耐久テストを1万回以上クリアしており、コード部分は二重ナイロン編みと防弾ファイバーコアを組み合わせて高い強度を有しているのが特徴です。ふだんケーブルを過酷な使い方をしている方でも安心して使えます。

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 -
USB PD -
Quick Charge
USB-IF -
長さ 0.5・1・2m
折り曲げテスト 1万回以上
全てを見る全てを見る

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 -
USB PD -
Quick Charge
USB-IF -
長さ 0.5・1・2m
折り曲げテスト 1万回以上
全てを見る全てを見る

ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル 顔付き A‐C(MPA-FAC12CWH)』

ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル顔付きA‐C(MPA-FAC12CWH)』 ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル顔付きA‐C(MPA-FAC12CWH)』 ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル顔付きA‐C(MPA-FAC12CWH)』 ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル顔付きA‐C(MPA-FAC12CWH)』 ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル顔付きA‐C(MPA-FAC12CWH)』
出典:Amazon この商品を見るview item

カラフルでユニークなデザインがかわいい!

かわいい絵文字のようなマークがついた、シンプルなデザインのケーブル。Aタイプの端子がついており、1.2mと使いやすい長さが特徴です。USB PDには非対応ですが、最大5V、3Aでの充電が可能です。

カラーは白を含め8種類あり、どれも違った表情のデザインになっているのもうれしいところ。複数のケーブルを買って、気分によって使い分けることもできそうです。

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 1.2m
折り曲げテスト -
全てを見る全てを見る

端子仕様 タイプA to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 1.2m
折り曲げテスト -
全てを見る全てを見る

NIERBO-ColorfulLife『2in1 USB Type C ケーブル microusb』

NIERBO-ColorfulLife『2in1USBTypeCケーブルmicrousb』 NIERBO-ColorfulLife『2in1USBTypeCケーブルmicrousb』 NIERBO-ColorfulLife『2in1USBTypeCケーブルmicrousb』 NIERBO-ColorfulLife『2in1USBTypeCケーブルmicrousb』 NIERBO-ColorfulLife『2in1USBTypeCケーブルmicrousb』 NIERBO-ColorfulLife『2in1USBTypeCケーブルmicrousb』 NIERBO-ColorfulLife『2in1USBTypeCケーブルmicrousb』
出典:Amazon この商品を見るview item

マイクロUSBつきで充電できる機器もたくさん

Aタイプの端子に対して、Cタイプの端子とマイクロUSB用の端子が2in1になっている商品です。Cタイプの端子を使うときはマイクロUSBの端子に被せるだけで使えるのもポイント。コードは1本しかないため、ケーブルが絡まる心配がありません。

ジョイントの部分は柔軟で弾力のある素材でつくられており、1万5千回以上の屈曲耐久テストにクリアしているので安心して長く使えます。

端子仕様 タイプA to タイプC/マイクロUSB
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge
USB-IF -
長さ 1m
折り曲げテスト 15000回
全てを見る全てを見る

端子仕様 タイプA to タイプC/マイクロUSB
転送規格 USB2.0
USB PD -
Quick Charge
USB-IF -
長さ 1m
折り曲げテスト 15000回
全てを見る全てを見る

RAMPOW『USB Type C ケーブル』

RAMPOW『USBTypeCケーブル』 RAMPOW『USBTypeCケーブル』 RAMPOW『USBTypeCケーブル』 RAMPOW『USBTypeCケーブル』 RAMPOW『USBTypeCケーブル』 RAMPOW『USBTypeCケーブル』 RAMPOW『USBTypeCケーブル』
出典:Amazon この商品を見るview item

ゲーム機も充電できる幅の広い商品

スマホを30分で50%まで充電できるタイプCケーブル。コード部分はナイロン糸で編み上げられており、端子の根元部分を1万回以上の屈曲耐久試験をクリアする耐久力を持っています。

またスマホやタブレット以外にも、Nintendo Switchの充電器として使用可能。充電しながらゲームで遊ぶこともできるすぐれもの。

端子仕様 タイプC to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 1m
折り曲げテスト 1万回以上
全てを見る全てを見る

端子仕様 タイプC to タイプC
転送規格 USB2.0
USB PD
Quick Charge -
USB-IF -
長さ 1m
折り曲げテスト 1万回以上
全てを見る全てを見る

「USBタイプCケーブル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Anker『PowerLine USB-C & USB 3.0 ケーブル(A81630)』
Amazonベーシック『USBケーブル』
CableCreation『USB Type Cケーブル』
INIU『USB Type C ケーブル 3本セット』
ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル 顔付き A‐C(MPA-FAC12CWH)』
NIERBO-ColorfulLife『2in1 USB Type C ケーブル microusb』
RAMPOW『USB Type C ケーブル』
商品名 Anker『PowerLine USB-C & USB 3.0 ケーブル(A81630)』 Amazonベーシック『USBケーブル』 CableCreation『USB Type Cケーブル』 INIU『USB Type C ケーブル 3本セット』 ELECOM(エレコム)『USB2.0ケーブル 顔付き A‐C(MPA-FAC12CWH)』 NIERBO-ColorfulLife『2in1 USB Type C ケーブル microusb』 RAMPOW『USB Type C ケーブル』
商品情報
特徴 一般のケーブルより5倍長持ちのマルチタイプ USB-IF認証のシンプルで高品質のケーブル 短いながらもナイロンケーブルで安全性もばっちり 自由に折り曲げられて車を引っ張れるほどの強度 カラフルでユニークなデザインがかわいい! マイクロUSBつきで充電できる機器もたくさん ゲーム機も充電できる幅の広い商品
端子仕様 タイプA to タイプC タイプA to タイプC タイプA to タイプC タイプA to タイプC タイプA to タイプC タイプA to タイプC/マイクロUSB タイプC to タイプC
転送規格 USB3.0 USB2.0 USB2.0 - USB2.0 USB2.0 USB2.0
USB PD - - - - - -
Quick Charge - - - - -
USB-IF - - - - - -
長さ 0.9m 0.9m 0.15m 0.5・1・2m 1.2m 1m 1m
折り曲げテスト 5000回以上 - - 1万回以上 - 15000回 1万回以上
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする USBタイプCケーブルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのUSBタイプCケーブルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:USBタイプCケーブルランキング
楽天市場:USBタイプCケーブルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

USBタイプCケーブルはThunderbolt3と何が違うのか? Apple社のほとんどのMacに搭載

ThunderboltはインテルとAppleが共同開発したデータ転送規約で、データ送受信や給電のみならずディスプレイ映像の転送などもできるのが特徴。2015年にUSBタイプCと同一のコネクタ形状を採用したThunderbolt3規約を発表し、現在はApple社のほとんどのMacに搭載されています。

コネクタの形状は同じですが機能は異なるので注意が必要です。たとえば、USBタイプCケーブルではThunderbolt3(Alt Mode)でのデータ送受信はできません。

USBタイプCケーブルに関するそのほかの記事もチェック 【関連記事】

まとめ

USBタイプCケーブルの11商品をご紹介しました。

USBタイプCケーブルは接続したい機器や、利用したい環境によって端子形状や対応規格、ケーブルの長さなどに違いが出てきます。そのため自分がどの機器でどんなことをしたいかを考えて選びましょう。あなたがほしいUSBタイプCケーブルを選んでくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button