アイラウイスキー人気おすすめ9選|ピート臭さがクセになる!つまみも紹介!

アードベッグ 10年 箱入り [ ウイスキー イギリス 700ml ]
出典:Amazon
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

ウイスキー好きが一度は訪れたいアイラ島の蒸留所を徹底紹介!ボウモア、カリラなどが有名です。おいしい飲み方も紹介します。Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


アイラウイスキーとは?

ボウモアのボトルが並んでいる様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アイラ島ではピートをつかった特徴的なウイスキーを古くから造りつづけています

アイラウイスキーとは、スコットランドにあるアイラ島で造り出されるウイスキーのことをいい、大麦を原料にしたモルトウイスキーの一種です。

特徴は、海の近くでとれる泥炭(ピート)を使って麦芽を乾燥させることによって生じる、スモーキーな香りと磯っぽい香りがあることです。

ウイスキーを飲み慣れていない人にとっては、クセが強いと感じられることも多いのですが、長い歴史と伝統を感じながらウイスキーを味わいたい人にとってはまさに格別。

ここではそのアイラウイスキーの選び方のポイントをご紹介します。購入の際の参考にしてください。

アイラウイスキーの選び方

蒸留所の特徴で選ぶ

アイラウイスキーはピート(泥炭)の香りが強いのが特徴ですが、なかには潮気を感じるものや、フルーティーさを感じるものまであります。地域ごとの特徴を紹介します。

強めのピート香が好きなら「アイラ島南側」の蒸留所

アイラウイスキーの特徴ともいえる、強いピートの香りがお好きな人はアイラ島の北側にある蒸留所のウイスキーを選びましょう。アードベッグやラガヴーリン、ラフロイグなどが南側にある蒸留所です。
マニアに定評のあるラガヴーリンはヨードチンキ臭が香る、独特な味わいのウイスキーです。

ライトなピート香が好きなら「アイラ島北側」の蒸留所

アイラ島の北側にある蒸留所といえば、ブナハーブンやカリラが有名です。ノンピートのウイスキーも製造されています。南側よりピートの香りが抑えられており、潮の風味やスモーキーさを感じることができます。

「アイラ島中心部」の蒸留所はバランスのよい仕上がりに

アイラ島中心部から西側に位置する蒸留所は、ボウモアが有名です。アイラウイスキーのなかでも、ピート香やスモーキーさなどのバランスがとれているウイスキーです。アイラウイスキー初心者の人は、まずボウモアからスタートしてみるのもおすすめです。自分の好きなピート感を探りやすいかもしれませんね。

シングルモルトまたはブレンデッドから選ぶ

シングルモルトウイスキーとは、ひとつの蒸留所の樽からボトリングされたウイスキーです。ブレンデッドウイスキーは、複数の蒸留所でつくられたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたものです。

つまり、シングルモルトウイスキーのほうが蒸留所の個性をダイレクトに感じることができます。アイラウイスキー初心者こそ、まずはシングルモルトの味や香りを楽しんで自分の好みの味を探すことから始めてみましょう。

オフィシャルかボトラーズで選ぶ

ウイスキー
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ウイスキーにはオフィシャルボトルとボトラーズボトルがあります。

オフィシャルボトルは、ひとつの蒸留所で製造、熟成、ボトリングまで行っている商品のこと。ボトラーズは、蒸留所の樽を企業や業者が買い付け、企業が独自の熟成やボトリングを行う商品のことです。

同じ蒸留所のウイスキーでも、オフィシャルとボトラーズでは味わいが違います。オフィシャルの味に慣れてきたら、ボトラーズに挑戦してみるのをおすすめします。

予算を決めて選ぶ

電卓とボールペン
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ウイスキーは、希少なものほど高級になります。熟成年数が長くボトリングの数が少ないものや、人気がありすぎて市場に出回らなくなったものなどもそうです。

高級だからおいしいというわけではないので、自分の予算にあうウイスキーを少しずつ集めていくのがいいでしょう。

アイラウイスキー9つの蒸留所を紹介

アードベック蒸留所

スコットランド、アイラ島の町、ポート・エレンの東に位置する蒸溜所です。1974年よりポート・エレンで生産されたピーテッド・モルトを使用しており、アードベック蒸留所でのモルティングは1977年より行っていないようです。

ウイスキー愛好家のなかでも、一番好きなウイスキーはアードベック10年といわれることが多い名品です。蒸留所ではランチができるカフェも併設しています。

ラフロイグ蒸留所

ラフロイグ蒸留所はアイラ島の南部に位置します。ラガブーリンは、ヨードチンキのような鼻にツーンとくるニオイがあり、やや塩っぽさも感じるウイスキーです。かなり個性が強烈なので、好き嫌いはわかれやすいウイスキーです。

ラガブーリン蒸留所

ラガヴーリンは、アイラウイスキーの中でもスモーキーさがあり、その中でもフルーティーさもあわせもっています。また、海藻のような独特な香りも感じることができるでしょう。蒸留所では、テイスティングツアーも開催しているようです。

ボウモア蒸留所

島の中央部にある「ボウモア蒸溜所」でつくられる「ウイスキーボウモア」は、ピートがきいていて、その中にも甘みを感じることができる、非常にバランスの取れたウイスキーです。ややマイルドな味なので、ピート感が苦手な方におすすめです。

カリラ蒸留所

カリラがシングルモルトウイスキーとして評価され始めたのは2002年ごろです。それまでは、ブレンデッドウイスキーの原酒として用いられてきていました。蒸溜所は1846年から操業しており、島の北東部、アイラ島とジュラ島を見渡せる海峡に面して建っています。

ピートのなかにもフルーティーさがあり、余韻にはスパイシーさも感じることができます。ラフロイグやアードベックが苦手な方におすすめです。

ブルイックラディ蒸溜所

1881年に創業した蒸溜所ですが、惜しまれながらも1994年に一度閉鎖をした蒸留所。しかし、2001年に再度操業を再開しました。

ブルイックラディはアイラではめずらしくピートを使わないタイプのウイスキーです。ただ、ピートを使用する量に応じて、ポートシャーロットとオクトモアを作っているので、それぞれを飲み比べてみるのもウイスキーファンにとっては楽しいひとときでしょう。

ブナハーブン蒸留所

島の北部の人里離れた入江にある蒸留所。ブルイックラディ蒸留所と傾向は似ていて、こちらもピートをあまり焚かずにつくられたウイスキーです。アイラ独特の感じはさほどしないので、飲みやすいウイスキーでしょう。

キルホーマン蒸留所

キルホーマンは、創業2005年のアイラ島に124年ぶりに誕生した蒸溜所です。また、唯一島の内陸部にある蒸留所としても有名です。アイラ島の蒸留所のほとんどは、海沿いにあるところばかりです。

味わいは実にアイラモルトらしく、フェノール値が50ppmと極めてピーティー&スモーキー。熟成期間はまだまだ他の蒸留所に比べると若いですが、味の完成度の驚くはずです。

アードナッホ蒸留所

アードナッホ蒸留所は、アイラ島で一番新しくできた蒸留所です。

まだ熟成されたウイスキーを飲むことはできないかもしれません。しかし、2018年10月には初のスピリッツが蒸溜され、同年11月9日には初の樽詰が行われていたようです。ウイスキーファンにとって、待ち遠しい蒸留所であることは間違いないでしょう。

アイラウイスキーおすすめ9選

蒸溜所それぞれの持ち味が反映された、おすすめのアイラウイスキー商品を紹介します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。

Ardbeg(アードベッグ)『アードベッグ 10年』

Ardbeg(アードベッグ)『アードベッグ10年』 Ardbeg(アードベッグ)『アードベッグ10年』 Ardbeg(アードベッグ)『アードベッグ10年』 Ardbeg(アードベッグ)『アードベッグ10年』

出典:Amazon

蒸留所 アードベッグ
原材料 大麦 (モルト)
容量 700ml
熟年数 10年
アルコール度数 46度

偉大な蒸溜所が生んだ完全な味わい

スモーキーでかつ柑橘系の香りも含まれ、海から吹く潮風を連想させる香りを持つウイスキーです。かすかながらチョコレートやシナモンのような香りも感じられます

軽い刺激がある飲み口を、あとから追いかける重厚な味はウイスキーアードベッグの伝統そのものです。「ドライフィニッシュ」とよくいわれますが、後口は深みのあるピートの香りに満たされます。箱入りなのでギフトにもいいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOWMORE(ボウモア)『ボウモア 12年』

BOWMORE(ボウモア)『ボウモア12年』 BOWMORE(ボウモア)『ボウモア12年』 BOWMORE(ボウモア)『ボウモア12年』 BOWMORE(ボウモア)『ボウモア12年』 BOWMORE(ボウモア)『ボウモア12年』 BOWMORE(ボウモア)『ボウモア12年』 BOWMORE(ボウモア)『ボウモア12年』

出典:Amazon

蒸留所 ボウモア
原材料 大麦 (モルト)
容量 700ml
熟年数 12年
アルコール度数 40度

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

1779年創業のアイラ島最古の蒸留所が生んだ『ボウモア 12年』。スモーキーなフレバーと潮の香りのバランスが絶妙で、その気品に満ちた味わいから「アイラの女王」とも呼ばれます。

受賞が裏打ち、シェリー感あるスモーキーな味

名誉ある受賞歴も納得の逸品です。ボウモアらしさの象徴であるシェリー樽が生みだしたスイートな風味が、ウイスキーファンにはたまらないところです。

口当たりはきわめてまろやかで、果実やチョコを思わせるほのかな甘み。飲み込んだあとも口のなかに長く味わいが残り、徐々に変化していく様子も、ボウモアの伝統と歴史によって築かれた実力を感じさせてくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン 16年』

Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン16年』 Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン16年』 Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン16年』 Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン16年』 Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン16年』 Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン16年』

出典:Amazon

蒸留所 ラガヴーリン
原材料 大麦 (モルト)
容量 700ml
熟年数 16年
アルコール度数 43度

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

強いピート香に、ヨードやウッド、フルーツなどの香味が加わった複雑さも魅力。アイラウイスキーの特徴がよく現れており、アイラファンなら一度は飲んでおきたい1本です。

2回の熟成による力強いピートの香り

ラガヴーリン蒸溜所で生まれた、独自のダブルマチュレーションによって際立った個性を持ったアイラウイスキー。ダブルマチュレーションとは、熟成を2回おこなうという意味です。

ピートの香りはあくまでも力強く、ひと口含むだけでもシェリー感で口のなかが満たされることは間違いないでしょう。アルコール度数も43度と高めなので、休日の楽しみにしたいですね。

キルホーマン 『マキヤーベイ』

キルホーマンマキヤーベイ[ウイスキーイギリス700ml] キルホーマンマキヤーベイ[ウイスキーイギリス700ml] キルホーマンマキヤーベイ[ウイスキーイギリス700ml] キルホーマンマキヤーベイ[ウイスキーイギリス700ml] キルホーマンマキヤーベイ[ウイスキーイギリス700ml] キルホーマンマキヤーベイ[ウイスキーイギリス700ml] キルホーマンマキヤーベイ[ウイスキーイギリス700ml]

出典:Amazon

蒸留所 キルホーマン
原材料 大麦 (モルト)
容量 700ml
熟年数 5年
アルコール度数 46度

2番目に新しい蒸留所の個性を味わいたい方に

香りに若さはありますがピートスモークの香りの強さが強く、やわらかく芳しい多種な果実のフレッシュさが心地よく鼻腔をくすぐります。

シトラスフルーツ、バニラの甘さ、そして骨太ながらも洗練されたピートスモークが三位一体となり、舌の上をなでるように流れ落ちていき、フレッシュで小気味良いピーティな余韻が全体をまとめ上げます。

CAOL ILA(カリラ)『カリラ 12年』

CAOLILA(カリラ)『カリラ12年』 CAOLILA(カリラ)『カリラ12年』 CAOLILA(カリラ)『カリラ12年』 CAOLILA(カリラ)『カリラ12年』 CAOLILA(カリラ)『カリラ12年』 CAOLILA(カリラ)『カリラ12年』 CAOLILA(カリラ)『カリラ12年』

出典:Amazon

蒸留所 カリラ
原材料 大麦 (モルト)
容量 700ml
熟年数 12年
アルコール度数 43度

スモーキーフレーバーの中にフルーティーさを感じる

スコットランドの西岸、アイラ海峡を望む場所にあるカリラ蒸留所。カリラとはゲール語で「アイラ海峡」という意味です。その蒸留所でつくられるカリラ12年はヨード香や塩味を感じるバランスの取れたアイラモルト。

スモーキーさに加えて、ほのかなベリーのような果実味を感じさせ、全体的に柔らかいイメージが印象的。アイラの中でも軽やかな舌ざわり、ゴールド色の上品な見た目からも女性的とも言われています。

LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ 10年』

LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ10年』 LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ10年』 LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ10年』 LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ10年』 LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ10年』

出典:Amazon

蒸留所 ラフロイグ
原材料 大麦 (モルト)
容量 750ml
熟年数 10年
アルコール度数 43度

潮風を感じさせる爽快なピート香

アイラウイスキーらしさとも言える、海藻や潮風を感じさせるフレーバーのあるウイスキーをつくるラフロイグ蒸溜所。そのなかでも人気の高い『シングルモルト10年』は、スモーキーさだけではなく、甘さとまろやかさを堪能できる1本です。

少し塩気を感じる乾いた後味は、好みが大きく分かれるテイストかもしれませんが、アイラウイスキーらしさが存分に味わえます。

BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』

BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』

出典:Amazon

蒸留所 ブルイックラディ
原材料 大麦 (モルト)
容量 700ml
熟年数 2年
アルコール度数 50度

ノンピートシングルモルトの個性を飲み干せ

「伝説の男」とまで呼ばれた蒸溜責任者、ジム・マッキュワン氏によってきわめられた、ブルイックラディの伝統を形にしたようなアイラウイスキー。花の香りがする、優雅でクラス感のあるシングルモルトウイスキーです。

スコットランドの大麦を100%使用。ノンピートの製法によって、希少で微妙な奥ゆかしいフレーバーをもたらされた、クラシックなアイラウイスキーともいえるでしょう。

BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ 2011』

BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ2011』

出典:Amazon

蒸留所 ブルイックラディ
原材料 大麦(モルト)
容量 700ml
熟年数 -
アルコール度数 50度

ノンピートで飲みやすくバランス良好

アイラ島の北側に位置するブルイックラディ蒸溜所から生まれたウイスキーです。飲みやすさが特徴で、アイラウイスキービギナーにも向いています

バーレイとは大麦のこと。ネーミングのとおりアイラ島で栽培された大麦だけを使って、ノンピートで製造されています。だからこそ、ピュアでナチュラルかつさわやかな味わいが楽しめるといえるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン 12年』

Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン12年』

出典:Amazon

蒸留所 ブナハーブン
原材料 大麦 (モルト)
容量 700ml
熟年数 12年
アルコール度数 47度

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

アイラウイスキー特有のスモーキーなフレバーが控えめ。「やわらかな味わいのアイラ」とも言われます。優しい口当たりで飲みやすく、ウイスキー初心者の方にもおすすめです。

ピートをほぼ炊かないフレッシュな風味

アイラ島の蒸溜所のなかでも、ひときわ珍しいつくり方をしているのがブナハーブン蒸溜所。ピートをほとんど炊かないという独自のやり方でつくり出すシングルモルトウイスキーです。

冷却ろ過をおこなわないのも、ウイスキーのオリジナルな味を追求するためです。その結果アルコール度数が高まりつつも、どこまでもフレッシュな味わいのウイスキーに仕上がります。クセが少ないウイスキーがお好みの方には、とくにおすすめです。

「アイラウイスキー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Ardbeg(アードベッグ)『アードベッグ 10年』
BOWMORE(ボウモア)『ボウモア 12年』
Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン 16年』
キルホーマン 『マキヤーベイ』
CAOL ILA(カリラ)『カリラ 12年』
LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ 10年』
BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』
BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ 2011』
Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン 12年』
商品名 Ardbeg(アードベッグ)『アードベッグ 10年』 BOWMORE(ボウモア)『ボウモア 12年』 Lagavulin(ラガヴーリン)『ラガヴーリン 16年』 キルホーマン 『マキヤーベイ』 CAOL ILA(カリラ)『カリラ 12年』 LAPHROAIG(ラフロイグ)『ラフロイグ 10年』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『ザ・クラシック・ラディ』 BRUICHLADDICH(ブルイックラディ)『アイラ・バーレイ 2011』 Bunnahabhain(ブナハーブン)『ブナハーブン 12年』
商品情報
特徴 偉大な蒸溜所が生んだ完全な味わい 受賞が裏打ち、シェリー感あるスモーキーな味 2回の熟成による力強いピートの香り 2番目に新しい蒸留所の個性を味わいたい方に スモーキーフレーバーの中にフルーティーさを感じる 潮風を感じさせる爽快なピート香 ノンピートシングルモルトの個性を飲み干せ ノンピートで飲みやすくバランス良好 ピートをほぼ炊かないフレッシュな風味
蒸留所 アードベッグ ボウモア ラガヴーリン キルホーマン カリラ ラフロイグ ブルイックラディ ブルイックラディ ブナハーブン
原材料 大麦 (モルト) 大麦 (モルト) 大麦 (モルト) 大麦 (モルト) 大麦 (モルト) 大麦 (モルト) 大麦 (モルト) 大麦(モルト) 大麦 (モルト)
容量 700ml 700ml 700ml 700ml 700ml 750ml 700ml 700ml 700ml
熟年数 10年 12年 16年 5年 12年 10年 2年 - 12年
アルコール度数 46度 40度 43度 46度 43度 43度 50度 50度 47度
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

アイラウイスキーおすすめの飲み方

個性豊かなアイラウイスキーのおすすめの飲み方をご紹介します。度数がとても高いお酒なので、量などは好みで調整してみてくださいね。では、みていきましょう。

ストレート

ストレートのウイスキー
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ウイスキーの味が一番わかる飲み方はストレート。

アイラウイスキーのピート感を味わうなら、ストレートがおすすめです。グラスにそそいで、ゆっくりウイスキーを回します。グラスの内側にウイスキーならではのワクシーさを目で見ることができます。

まずは鼻でアイラウイスキーの香りを楽しみ、口に含んで味を楽しみます。喉を通って鼻に抜けるとき感じる香りや味わいもまた違ったものを感じることができるでしょう。

しかし、ウイスキーはアルコールが40%以上と非常に高め。嗜む際は水をチェイサーとして飲むようにしましょう。

ロック

オンザロックのウイスキー
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

バーなどでよく見るのは、グラスに入った丸くてきれいな氷ではないでしょうか。自宅でこの氷を用意することはハードルが高いので、なるべく大きめの氷を準備するようにしましょう。

ウイスキーを氷につかないよう、グラスのフチからそそぎます。その後、マドラーで氷を1回くるっと回せばOkです。最初はアルコール感が強いですが、徐々に氷がとけていき、アイラウイスキーがまろやかな味に変化していくことでしょう。

ソーダ割り

ハイボール
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

昨今のハイボールブームにより、ウイスキーといえばこの飲み方が定番化したのではないでしょうか。

まずは、氷をグラスに入れます。その氷の霜をとるために、一度氷を水でさっと洗います。そうしたら、ウイスキーをグラスの3割程度(自分の好みでOK)入れ、強炭酸水をグラスのフチからそそぎます。このとき、炭酸水を目いっぱいそそがないでください。4割程度炭酸水をいれると、アイラウイスキーの個性をこわすことなく、味わうことができるでしょう。

マドラーで氷を一回くるっと回せば完成です。

アイラウイスキーに合うおつまみ特集!

そのまま焼いてもスープなどに入れてもおいしいベーコンは、時短料理の強い味方! 本記事では、フードスタイリスト・料理家の江口恵子さんに、おいしいベーコン選びのポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。スーパーマーケットで手軽に買うのもいいですが、たまにはこだわって選んでみませんか? 記事の最...

スモークサーモンは子どもから大人まで幅広く愛されている食材です。味がおいしいのはもちろん、きれいなピンク色が料理に彩りをプラスしてくれるのも魅力的。サンドイッチ、パスタやサラダなどの料理や、オードブルとしても愛されるこのスモークサーモンですが、いざ買おうと思っても、種類がたくさんありどれを選べ...

料理家の玉利紗綾香さんに、おつまみ缶詰の選び方とおすすめ商品を教えていただきました。夜ご飯も食べ終わって、もう1杯飲みたいな~というときはありませんか?そんなときは、サッと食べれる、おつまみ缶詰がおすすめです。しっかりした味付けのものが多いので、ついついお酒もすすんじゃいますね。缶詰には多くの...

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アイラウイスキーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアイラウイスキーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アイラウイスキーランキング
楽天市場:スコッチウイスキーランキング
Yahoo!ショッピング:アイラウイスキーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/12 一部コンテンツ追加のため修正しました。(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ウイスキーロック用グラスおすすめ10選|JSA認定ソムリエが解説!

ウイスキーロック用グラスおすすめ10選|JSA認定ソムリエが解説!

水割りやロックなどさまざまな味わい方で楽しめるウイスキー。本来の味や個性を楽しみたいならぜひストレートで味わってみましょう。ここでは、JSA認定ソムリエ・杉浦直樹さんと編集部が厳選したウイスキーをストレートで飲むときに適したグラスと選び方をご消化。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


カップ酒おすすめ13選|女子に人気⁉ かわいいラベルに注目!レンジで簡単に熱燗もできる!

カップ酒おすすめ13選|女子に人気⁉ かわいいラベルに注目!レンジで簡単に熱燗もできる!

利き酒師である岩倉久恵さんおすすめのカップ酒をご紹介します。かわいい&おしゃれなカップ酒や、コンビニでも買える人気カップ酒まで集めました。さらに、Amazonの人気売れ筋ランキングや口コミ掲載もありますので参考にしてみてくださいね!


ハイボールにおすすめのウイスキー人気ランキング18選|おいしいハイボールの作り方も紹介!

ハイボールにおすすめのウイスキー人気ランキング18選|おいしいハイボールの作り方も紹介!

ハイボールにおすすめのウイスキーをランキング形式で発表します! さらに、自宅用のコスパが安いウイスキーやプレゼントにおすすめの高級ウイスキーなどもご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミ、比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてくださいね。


トニックウォーターおすすめ11選|強炭酸や苦味のないタイプなども紹介

トニックウォーターおすすめ11選|強炭酸や苦味のないタイプなども紹介

ジントニックをはじめカクテル作りに欠かせない「トニックウォーター」。ウィルキンソンをはじめ炭酸の強弱や苦みといった味の違いから、ダイエットにうれしいカロリーゼロ(オフ)や糖質オフなどさまざまな種類があります。そのため自宅でおいしいカクテルを飲むためには、トニックウォーターにもこだわりましょう。本記事では、料理研究家のRyogoさんと編集部が、トニックウォーターの選び方のポイントとおすすめのトニックウォーターを紹介。おいしいジントニックの作り方や、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


アイスピックおすすめ12選【プロも愛用】使いやすい3本刃や安全カバー付きなど!

アイスピックおすすめ12選【プロも愛用】使いやすい3本刃や安全カバー付きなど!

最近では宅飲みの需要が上がり、カクテルやウイスキーを自宅でおしゃれに嗜む方が増えています。アイスピックで削った氷なら、バーのような雰囲気でよりおいしいお酒を楽しめますよ。この記事では、アイスピックのおすすめの人気商品をピックアップ。初心者でも使いやすいアイテムから、プロ用までご紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る