携帯うがいコップおすすめ11選|【シリコン製は畳んで持ち運びしやすい】

携帯うがいコップおすすめ11選|【シリコン製は畳んで持ち運びしやすい】
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

食後のエチケットやアウトドアにも便利な携帯うがいコップ。最近では、持ち運びに便利なタイプをよく見かけるようになりましたね。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が、携帯うがいコップの選び方とおすすめの11商品をご紹介します。使いやすい素敵な携帯うがいコップを探してみましょう。


携帯うがいコップの選び方 食後のエチケットやアウトドアでも!

色とりどりの携帯用うがいコップ。
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

コップの素材や持ち運びのしやすさも見てみましょう。

外出先や職場などでうがいをしたいとき、コップを持ち歩くのはめんどうですよね。最近では持ち運びに便利な携帯コップをよく見かけます。

携帯コップには、うがい以外の用途にも使えるすぐれた商品もあります。ここでは、素材&機能別に選び方についてご紹介します。

【素材別】携帯コップの特徴

携帯うがいコップには、シリコン製や金属製、ペーパー製などがあります。それぞれのメリット・デメリットを含んだ特徴について、解説していきますね。

どんなタイプが自分にとって使いやすいのか選んでみましょう。

シリコン製コップ やわらかくて軽い!

シリコン製の携帯コップは、誰でもかんたんに折り畳むことができ、持ち運びも気にならないほど軽量です。汚れもつきにくく、速乾性もあり奥まで洗うこともできるので清潔に保てるのが特徴。また、耐熱性があるので、煮沸消毒ができるものもあります。

ただ、たくさんの水を入れてしまうと、変形しやすく持ちにくいのが難点。最近では、飲み口に金属パーツがついているものもあるので、一度チェックしてみてください。

金属製コップ 丈夫でデザイン性も高い!

携帯うがいコップだけでなく、多用途&多彩なシーンで使える金属製コップもあります。なんといっても、見た目がおしゃれで、まるでステンレスタンブラーのよう。

熱を持ちやすいので注意が必要ですが、耐久性がありアウトドアで使用することができます。ストラップがついているものもあり、リュックに装着しておくと便利ですね。

ペーパー製コップ 耐水性で意外と丈夫!

ペーパータイプはただの紙コップではなく、コーヒーフィルターのような形状をしているものが多く販売されています。飲み口を広げて水を入れるのですが、とにかく薄くて軽量なのが特徴。

コップの内側は耐水性にすぐれているので、水が染み込む心配もありません。使用後は捨てることができ衛生的。気軽に使えて便利です。ただし、ゴミが増えてしまうのが難点です。

【機能別】携帯コップを解説

携帯コップの素材には、やわらかくて軽いシリコン製、丈夫な金属、衛生的なペーパー製の3種類があり、自分の好みシーンに適した携帯コップを選ぶことが重要です。

また、携帯コップの機能面について解説していきます。

小さく携帯に便利なサイズを 収納時はコンパクトに

携帯うがいコップを選ぶ際に大切なポイントは、収納時のサイズです。商品により折り畳める厚みや直径などが異なります。なかにはリュックなどに装着できるストラップつきもあって、登山やトレッキングなどにも便利な商品も。

自分がどの程度のコンパクトさなら、気にならずに持ち運べるのかを考えて選ぶといいでしょう。コンパクトに越したことはありませんが、その分コップのサイズも小さめになるので、同時にチェックすることも重要です。

飲料用としても使うなら大きめを 容量はどれくらい?

容量は90mlほどのものから、400mlを超えるものまでさまざまあります。大き目の容量があると、いろいろなシーンで使うことができて便利です。

とくに、シリコン製と金属製は耐熱効果があるので、アウトドアのシーンでは料理を入れることもできます。用途別に使い分けるのもいいですが、ひとつで多用途に使いたい場合には容量の大きめが便利です。

便利な付帯機能も確認 ストラップや専用ケースなど

携帯うがいコップは衛生面を配慮した蓋つきのもの、専用ケースがついたものなどがあります。また、持ち歩くことを想定し、ストラップがついているものも。直接口に触れるので、ホコリやゴミの付着はできる限り避けたいですね。

携帯うがいコップのなかには、蓋がピルケースになっているものや、歯ブラシや歯磨き粉まで入れられるものまであります。入れたら便利なもの、使用シーンをイメージして自分に合った付帯機能をチェックしてみましょう。

コンパクト性ならシリコン、味に影響しない金属製 登山愛好家がアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

携帯うがいコップで大切なのは、やはりいかにコンパクトになるか。その点では、シリコン製にかなう商品はありません。シリコンカップは匂い移りするという弱点はあるものの、熱に強く、ホットドリンクを入れることも可能です。

蓋付きのものを選べば、飲み残しのものを保管したり、調味料入れとして使うことも可能です。ただ、最近は金属製でもコンパクトになる商品はありますし、何より味に影響しないのが金属製のメリットです。

【多彩な使い道】携帯コップおすすめ4選 さまざまなシーンで活躍

ここからは、うがい以外にもいろいろな用途で使えるものをシーン別に4選ご紹介します。きっと、これは使えそう! と思うものが見つかると思いますよ。

フリーエディター&SUV生活研究家

Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』は、折り畳みができ携帯に適していて、ホットドリンクなどが入れられる耐熱性シリコンを使用。

胴体部分にはスリーブがついているので、コーヒーのテイクアウトタンブラーとしても使えるのが◎。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』

Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』

出典:Amazon

材質 シリコン、PP
容量 350ml
使用時寸法 直径8.6×高さ14.2cm
折りたたみ時寸法 直径8.6×高さ6.3cm
重量 -

耐高低温で使い勝手抜群! 携帯シリコンコップ

テイクアウトコーヒーコップのデザインをした、蓋つきの折り畳み携帯シリコンコップ。3段階で折り畳みでき、気密性が高い蓋、やけど防止の特殊素材を使ったPPリングも付属しています。お子さんにもおすすめ。

なんと耐高低温で-50~200℃までOK。そのままお湯を注いでも大丈夫な、使い勝手がいいところもうれしいポイントですね。

Skater『じゃばら式 携帯コップ(KUG1)』

Skater『じゃばら式携帯コップ(KUG1)』 Skater『じゃばら式携帯コップ(KUG1)』 Skater『じゃばら式携帯コップ(KUG1)』 Skater『じゃばら式携帯コップ(KUG1)』 Skater『じゃばら式携帯コップ(KUG1)』 Skater『じゃばら式携帯コップ(KUG1)』

出典:Amazon

材質 プラスチック
容量 200ml
使用時寸法 直径6.8×高さ8.1cm
折りたたみ時寸法 直径6.8×高さ3.3cm
重量 -

飲み忘れ防止に! フタにピルケースがついたコップ

フタの裏に薬やサプリメントが収納できる、じゃばら式携帯コップです。底がコップに対して大きめに作られており、安定感抜群。容量は200mlと一般的なコップとほぼ同等です。うがい時や、食後の歯磨きなどに使えば、お薬なども忘れずに飲むことができますね。

コップも半透明なので、どれくらい水が入っているのか確認しやすいのもポイント。うっかり折り畳んでしまったという、アクシデントも少ないかもしれません。

stojo『折り畳みマイカップ』

stojo『折り畳みマイカップ』 stojo『折り畳みマイカップ』 stojo『折り畳みマイカップ』 stojo『折り畳みマイカップ』 stojo『折り畳みマイカップ』 stojo『折り畳みマイカップ』 stojo『折り畳みマイカップ』

出典:Amazon

材質 シリコン、ポリプロピレン
容量 470ml
使用時寸法 直径10×高さ13.8cm
折りたたみ時寸法 直径10×高さ5.6cm
重量 210g

大容量の折り畳み携帯コップ

折り畳みコップとしては470mlと大容量の携帯コップ。スリーブを差し込めるので、熱い飲みものでも大丈夫です。

蓋には漏れ防止用のストッパーがついています。専用のストローもついていて、歩きながらコーヒーを飲めるすぐれもの。ストローも飲み終わったら折り畳んで収納可能。パーツを取り外して水洗いできるのも、うれしいポイントです。

AYADA『うがいコップ』

AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』 AYADA『うがいコップ』

出典:Amazon

材質 PP、ABSプラスチック
容量 300ml
使用時寸法 直径6.5×高さ20.5cm
折りたたみ時寸法 -
重量 95g

さまざまな物が収納できる携帯コップ

歯ブラシケース兼用の携帯うがいコップ。収納は多用途で、メイク用品からペン類まで細長いものが収納可能です。ケースの蓋部分は300mlのうがい用コップとして使用できます。

ストラップつきなので、リュックやカバンに装着でき、すぐに取り出すことができるのもうれしいポイント。旅行用だけでなく、普段使いに携帯用としてカバンにあると、いざというときに重宝するおすすめ商品です。

【シンプルで特徴的】携帯うがいコップおすすめ4選 登山愛好家と編集部が選ぶ

携帯うがいコップは単色でシンプルなものを多く見かけます。そんななかでも、細部にこだわりを見せた特徴的な携帯コップがいくつかあります。ここでは、素材にこだわったものから、かわいらしいものを含めた特徴のあるおすすめ商品を4選ご紹介します。

フリーエディター&SUV生活研究家

Qbuds『折りたたみ式 トラベルウォーター コップ』は、コンパクトになるので、バッグに入れて旅行や出張のお供にすることが可能です。

列車の洗面室で重宝するだけでなく、アウトドアでの飲食用としても便利です。蓋がついているので、余ったお酒などをそのまま持ち帰ることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Qbuds『折りたたみ式 トラベルウォーター コップ』

Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』 Qbuds『折りたたみ式トラベルウォーターコップ』

出典:Amazon

材質 シリコン、ステンレス
容量 270ml
使用時寸法 直径10×高さ8.5cm
折りたたみ時寸法 直径10×高さ1.5cm
重量 70g

4点セット! 蓋を失わない配慮がうれしいコップ

飲み口に耐久性にすぐれたステンレスがついており、飲み口を使用するときのシリコン特有の不安定さを解消してくれます。内側には水分量がわかるメモリつき。どれくらい入っているかわかるので、水分量を計るときにも役立ちます。

4点セットで、リーズナブル。家族みんなでおそろいで持ち歩けますね。また、本体と蓋はストラップで接続されているので、蓋をなくす心配もありません。

フリーエディター&SUV生活研究家

金属製なのに伸縮式というワザありアイテムのAnsley&HosHo『折りたたみ ステンレスカップ』。シリコンと比べて匂い移りが少なく、また水の少ない山でも衛生的に使えるのが金属製の特徴です。ザックのストラップなどに吊り下げて持っていきたい一品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Ansley&HosHo『折りたたみ ステンレスカップ』

Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』 Ansley&HosHo『折りたたみステンレスカップ』

出典:Amazon

材質 ステンレス
容量 150ml (Mサイズ)
使用時寸法 直径6.5×高さ7cm(Mサイズ)
折りたたみ時寸法 -
重量 -

耐久性に優れたキーホルダー付ステンレスコップ

ステンレス素材で耐久性にすぐれた携帯折り畳みコップ。サビに強く、汚れもサッと落とせるのでメンテナンスが容易です。ロック機能搭載のフタにはキーホルダーがついています

リュックなどに装着すれば、登山などのアウトドアシーンでも手軽に持ち歩くことができ便利ですね。見た目もおしゃれでスタイリッシュ。こだわった商品を探し求めている方におすすめです。

Marna『たためる動物コップ(W488)』

Marna『たためる動物コップ(W488)』 Marna『たためる動物コップ(W488)』 Marna『たためる動物コップ(W488)』 Marna『たためる動物コップ(W488)』

出典:Amazon

材質 シリコン、ポリプロピレン
容量 95ml
使用時寸法 直径7.2×高さ5.8cm(カバー収納時)
折りたたみ時寸法 直径7.2×高さ1.7cm(カバー収納時)
重量 -

気分UP! ポップでかわいい動物携帯コップ

ポップなデザインのシリコンコップで、折り畳んだときのサイズは直径7.2×高さ1.7cmとコンパクト。外出先でのうがいや、歯磨きのときなどさまざまなシーンで使うことができます。

底部は動物があしらわれていてかわいらしく、子どもだけでなく大人でもワクワク気分UPしますね。食洗機で洗えるので日常での使用もおすすめです。

Skater『シリコーン製 携帯ミニコップ(KSL1)』

Skater『シリコーン製携帯ミニコップ(KSL1)』 Skater『シリコーン製携帯ミニコップ(KSL1)』 Skater『シリコーン製携帯ミニコップ(KSL1)』 Skater『シリコーン製携帯ミニコップ(KSL1)』 Skater『シリコーン製携帯ミニコップ(KSL1)』

出典:Amazon

材質 シリコン
容量 120ml
使用時寸法 幅9.2×直径6.8×高さ6cm
折りたたみ時寸法 幅9.2×直径6.8×高さ3cm
重量 -

外出時サイズ感が抜群! 持ち手付きシリコンコップ

持ち手付きの携帯用折り畳み式コップ。どうしてもシリコン製はやわらかく持ちにくいという方におすすめです。6cmの高さで、容量120mlですが、畳めば半分の高さになります。外出先でのうがい用として、また薬を飲むときなどにも便利なコンパクトサイズです。

濡れたままでもしまえるケースがついています。外出先でもカバンが濡れてしまう心配もありません。

【封筒型)携帯うがいコップおすすめ3選 コンパクト性重視!

荷物は極力少なく収めたいという方のために、コンパクト性が高い封筒型の携帯うがいコップを3選ご紹介します。封筒型でも形状によって使いやすさも異なります。ぜひ、チェックしてみましょう。

Marna『ぺたんコップ ケース付(W586)』

Marna『ぺたんコップケース付(W586)』 Marna『ぺたんコップケース付(W586)』 Marna『ぺたんコップケース付(W586)』 Marna『ぺたんコップケース付(W586)』 Marna『ぺたんコップケース付(W586)』 Marna『ぺたんコップケース付(W586)』

出典:Amazon

材質 本体:シリコン、ケース:ポリプロピレン
容量 50ml
使用時寸法 -
折りたたみ時寸法 幅7×奥行1.2×高さ7.7cm
重量 -

薄くてコンパクト! 封筒型シリコン携帯コップ

1.2cmの薄さの封筒型シリコンコップです。とにかく薄くコンパクトで、飲み口を広げて使用するスタイル。普段の携帯用だけでなく、災害バッグなどにもひとつ入れておいても安心ですね。

ホコリがかぶらないケース付きで、濡れたままでも収納できます。カバンの中が濡れてしまう心配もありません。コンパクト性を重視している方におすすめです。

Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』

Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』 Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』 Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』 Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』 Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』 Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』

出典:Amazon

材質 パルプ
容量 90ml
使用時寸法 -
折りたたみ時寸法 幅7×高さ10.6cm
重量 1.3g(1枚)

衛生的でコンパクト! 使い捨てペーパーコップ

ペーパータイプの使い捨てうがいコップです。使ったら捨てられるので衛生的。ペーパータイプですが、紙コップとは違い、内側がラミネート加工されており耐水性が高くなっています。飲み口を広げればコップになり、90mlと容量もじゅうぶん。

必要な枚数だけ持ち歩くことができ、ビニール袋に入れておけばホコリもかぶりません。コンパクト性と衛生面を重要視する方におすすめです。

Woo2u『携帯用折りたたみカップ』

Woo2u『携帯用折りたたみカップ』 Woo2u『携帯用折りたたみカップ』 Woo2u『携帯用折りたたみカップ』 Woo2u『携帯用折りたたみカップ』 Woo2u『携帯用折りたたみカップ』 Woo2u『携帯用折りたたみカップ』 Woo2u『携帯用折りたたみカップ』

出典:Amazon

材質 シリコン
容量 -
使用時寸法 -
折りたたみ時寸法 幅8×高さ8.5cm
重量 -

薄型で手にフィットしやすいデザインの封筒型コップ

薄型のいちごデザインがかわいい携帯うがいコップ。飲み口を広げて使用するタイプですが、ほかの封筒型と異なり丸みを帯びているので手にフィットしやすくなっています。うがい用だけでなく、多用途に使えるカラフルな携帯うがいコップです。

収納ケースが付属していないので濡れたままカバンに入れる際は、なにかに入れておく必要があります。

「携帯うがいコップ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』
Skater『じゃばら式 携帯コップ(KUG1)』
stojo『折り畳みマイカップ』
AYADA『うがいコップ』
Qbuds『折りたたみ式 トラベルウォーター コップ』
Ansley&HosHo『折りたたみ ステンレスカップ』
Marna『たためる動物コップ(W488)』
Skater『シリコーン製 携帯ミニコップ(KSL1)』
Marna『ぺたんコップ ケース付(W586)』
Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』
Woo2u『携帯用折りたたみカップ』
商品名 Lancy『折りたたみ携帯シリコンカップ』 Skater『じゃばら式 携帯コップ(KUG1)』 stojo『折り畳みマイカップ』 AYADA『うがいコップ』 Qbuds『折りたたみ式 トラベルウォーター コップ』 Ansley&HosHo『折りたたみ ステンレスカップ』 Marna『たためる動物コップ(W488)』 Skater『シリコーン製 携帯ミニコップ(KSL1)』 Marna『ぺたんコップ ケース付(W586)』 Sunnap『封筒型うがいカップ(90250KUG)』 Woo2u『携帯用折りたたみカップ』
商品情報
特徴 耐高低温で使い勝手抜群! 携帯シリコンコップ 飲み忘れ防止に! フタにピルケースがついたコップ 大容量の折り畳み携帯コップ さまざまな物が収納できる携帯コップ 4点セット! 蓋を失わない配慮がうれしいコップ 耐久性に優れたキーホルダー付ステンレスコップ 気分UP! ポップでかわいい動物携帯コップ 外出時サイズ感が抜群! 持ち手付きシリコンコップ 薄くてコンパクト! 封筒型シリコン携帯コップ 衛生的でコンパクト! 使い捨てペーパーコップ 薄型で手にフィットしやすいデザインの封筒型コップ
材質 シリコン、PP プラスチック シリコン、ポリプロピレン PP、ABSプラスチック シリコン、ステンレス ステンレス シリコン、ポリプロピレン シリコン 本体:シリコン、ケース:ポリプロピレン パルプ シリコン
容量 350ml 200ml 470ml 300ml 270ml 150ml (Mサイズ) 95ml 120ml 50ml 90ml -
使用時寸法 直径8.6×高さ14.2cm 直径6.8×高さ8.1cm 直径10×高さ13.8cm 直径6.5×高さ20.5cm 直径10×高さ8.5cm 直径6.5×高さ7cm(Mサイズ) 直径7.2×高さ5.8cm(カバー収納時) 幅9.2×直径6.8×高さ6cm - - -
折りたたみ時寸法 直径8.6×高さ6.3cm 直径6.8×高さ3.3cm 直径10×高さ5.6cm - 直径10×高さ1.5cm - 直径7.2×高さ1.7cm(カバー収納時) 幅9.2×直径6.8×高さ3cm 幅7×奥行1.2×高さ7.7cm 幅7×高さ10.6cm 幅8×高さ8.5cm
重量 - - 210g 95g 70g - - - - 1.3g(1枚) -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 携帯うがいコップの売れ筋をチェック

Amazonでの携帯うがいコップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯うがいコップランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

あると便利な携帯用アイテムはこちら

暮らし専門ライターが選ぶ携帯ウォシュレットの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。一般世帯における普及率が80%を占め、今や生活必需品ともいえる温水洗浄便座。持ち運びできる携帯用は赤ちゃん用や介護用として、さらには災害の際など幅広い用途で活用されています。この記事では、電動式や手動式、使い切...

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに、安価な携帯電動歯ブラシの選び方とおすすめ商品をご紹介いただきます。「携帯用電動歯ブラシがほしいけど高価な物は…」という人向けに、コスパのよい2,000円以下の携帯電動歯ブラシにしぼりました。回転式と音波振動式の違いや、ヘッドの大きさ、ブラシの硬さなど、みる...

家電選びのプロ、東雲八雲さんが選んだ携帯用空気清浄機のランキングベスト10をご紹介します。有害物質やウイルスから身を守るには、身の回りに空気清浄機を置いておくとかなり安心です。また、失敗しない携帯用空気清浄機の選び方もあわせて伺いました。さらに、おすすめの消臭器も紹介していますので、こちらもぜ...

オフィスや外出先で食事したあとのエチケットに欠かせない、携帯用歯ブラシ。この記事では、歯科衛生士の資格を持つ粟飯原ももこさん監修のもと、歯ブラシケースの選び方とおすすめの歯ブラシケースをご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りを見つけてください。

歯や歯肉の状態をチェックするのに便利なデンタルミラー。この記事では歯科衛生士ライター・粟飯原ももこさんに取材のもと、おすすめのデンタルミラー12選を紹介します。拡大鏡や曇り防止加工、使い捨てタイプなど、いろいろな種類の商品が販売されているので使い方に合わせて選んでくださいね。記事後半では、各通...

さまざまなシチュエーションで使うことを想像する

今回はおすすめ携帯うがいコップ11選をご紹介しました。

携帯うがいコップを選ぶ際は、自分がどのシーンで使いたいかを考えることが重要です。また、用途をうがいだけに限定してしまうのではなく、さまざまなシチュエーションを想像してみることをおすすめします。きっと、ほしい容量とサイズ感が見えてくると思います。

ぜひ、自分に合ったお気に入りの携帯うがいコップを見つけて毎日持ち歩いてみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


歯ぎしり用マウスピースおすすめランキング8選|効果や使い方も紹介!

歯ぎしり用マウスピースおすすめランキング8選|効果や使い方も紹介!

歯に過度な力がかかり歯が欠ける原因にもなる、歯ぎしりですが、歯ぎしり用マウスピースを装着することで簡単にケアすることができます。この記事では、医療系フリーライター・粟飯原ももこさんと編集部が選んだ、市販の歯ぎしり用マウスピースを紹介していきます。記事後半には、Amazonや楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ヘアドライタオルのおすすめ9選【人気の今治など】キャップタイプも!

ヘアドライタオルのおすすめ9選【人気の今治など】キャップタイプも!

ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、ヘアドライタオルを選ぶときのポイントとおすすめ9商品を紹介します。濡れた髪を乾かす、吸水性にすぐれたヘアドライタオル。なかにはターバンやキャップの形状になっている商品も。髪の長さや量などを考えて使い勝手のいいものを選びましょう。種類が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまうという人は、ぜひこの記事を参考に商品を選んでみてくださいね。


ウォールハンガーおすすめ13選と選び方【玄関や部屋の壁をおしゃれな空間に】

ウォールハンガーおすすめ13選と選び方【玄関や部屋の壁をおしゃれな空間に】

壁掛けフックや壁掛けハンガーとも言われる壁に直接フックを設置できるウォールハンガーは、衣類やタオルを掛けておけたり、ものを一時的に保管する場所になったりと大変便利なアイテムです。インテリア性が高い商品もあり、お部屋の雰囲気作りにも一役買いますよ。ただ、取り付ける場所や使い方、設置方法によっても選ぶ商品が変わってきますので、慎重に選びたいものです。本記事では、収納コンサルタント・ライフアレンジニストの有賀照枝さんに取材してウォールハンガーの選び方やおすすめ商品を教えてもらいました。設置方法やフックの個数などのポイントをチェックして理想のウォールハンガーを探してみてくださいね。


【2020年最新】ポチ袋おすすめ15選|お年玉・ご祝儀に! おしゃれ&ユニークなポチ袋を厳選紹介!

【2020年最新】ポチ袋おすすめ15選|お年玉・ご祝儀に! おしゃれ&ユニークなポチ袋を厳選紹介!

大げさになりすぎず、気軽にお金を渡したいシーンで重宝するのがポチ袋。近年ではお年玉袋としての役割のほかに、感謝やお礼の気持ちを表すためにデザインされたポチ袋を見かけるようになりました。 本記事では、ポチ袋の選び方を解説し、エキスパートと編集部で選んだ、使う目的やシーンに合わせたおすすめポチ袋15選を紹介します。あなたの気分にぴったり合うポチ袋を見つける参考にしてみてください。


のし袋おすすめ15選【結婚・出産・入学祝い】お祝いごとに徹底紹介

のし袋おすすめ15選【結婚・出産・入学祝い】お祝いごとに徹底紹介

結婚式や出産祝いなどさまざまなシーンで使われるのし袋は、何気なく気に入ったデザインのものを選んでいるという人も多いのではないでしょうか?この記事では書道師範のぺんらいとさんへの取材をもとに、TPOに合ったのし袋の選び方のポイントと書道師範と編集部で選んだおすすめののし袋を紹介していきます。あわせて、のし袋を使うシーンでの気になるマナーも取り上げていますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月22日:『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セット』

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月22日:『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セット』

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セットにした【3日間満足セット】』。使う日が来ないのが一番ですが、安心を買うと思えば安いもの!?


オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

漂白剤はさまざまなメーカーから発売されていますが、今回はSNSなどで話題のオキシウォッシュを実際に購入し使用してみました。筆者は「オキシ漬け」なるものをこれまで経験したことがなく、SNSなどではいい面がたくさん見えるので期待を抱きつつも「つけて置くだけでガンコな汚れが落ちるわけないだろうと」実は半信半疑。さらには少しでも手間だと感じると続かないタイプで、計量さえもめんどうなので目分量でやってしまうことも多いズボラ主婦です。そんな筆者が、オキシウォッシュを使用した後に実際に感じたメリット、デメリットを紹介します!


夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

『夢ゲンブラシ』は、洋服の埃がなかなか取れなくて困る。粘着式のコロコロクリーナーの消費が激しい! カーペットに掃除機をかけたのに毛が残っていてがっかり……などのお困りを解消してくれる便利アイテム。本当にいい商品なのか、実際に商品を購入し、いろいろな口コミが真実なのか試してみました!


『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は背中などにできる気になるぶつぶつやひじ、ひざ、くるぶしのガサガサゴワゴワをきれいに取ってくれる優れもの。軽くなでるだけですべすべのお肌にできます。でも、ボディータオルにしては高めの価格設定がされているので本当に効果があるのか、肌に悪影響はないのか気になりますよね。商品の口コミや、実際に使用してみての結果をまとめました。自分に合うアイテムか確かめてください!


グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

『グラフギア1000』は、ぺんてるが販売する製図用シャーペン。筆記性能だけでなく、ペン先を収納してガイドパイプが折れるのを防ぐ機能や開閉式クリップなど、携帯性のよさも魅力です。しかし、なかには重いと評価する気になる口コミも。今回は、『グラフギア1000』を実際に購入し、試した使用感を紹介していきます。ぜひ記事を読んで購入する際の参考にしてくださいね!


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る