ハンモックスタンドおすすめ11選|キャンプや室内、庭、ベランダ向けの商品も紹介

ロゴス(LOGOS) 3WAY スタンドハンモック 73178008
出典:Amazon

アウトドアシーンはもちろん、自宅のインテリアや子どもの遊び道具としても人気なハンモック。ハンモックスタンドを使えば、木がなくてもどこでも利用できます。

本記事では、ハンモックスタンドの種類ごとの特徴や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。さらにAmazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

ハンモックスタンドの種類・タイプ

ハンモックスタンドを選ぶときは、自分がハンモックをどのように使いたいのかを考えて選びましょう。

▼折りたたみタイプ:持ち運びに便利

 

ハンモックをキャンプ場などに持ち運んで使いたいときは、折りたたみタイプのハンモックスタンドが便利です。コンパクトに折りたたんで持ち運べるので、車のなかでも場所を取りません。

折りたたみタイプはかんたんに組み立てられるのもポイントです。なかには広げるだけで組み立てられるものもあるので、チェックしてみましょう。

▼コンパクトタイプ:狭い場所にはピッタリ

 

十分な広さの部屋やベランダがあれば、自宅でもハンモックスタンドを置きたい人もいるでしょう。自立式のスタンドは小ぶりのものでも幅300cm、奥行き80cm程度はあるので、6畳の部屋だと3分の1を占めます。

置けなくはないのですが、テレビやチェスト、クローゼット類が機能する余裕がある製品を選ぶのはマストの条件です。部屋の広さに余裕が少ないようなら、少し幅が狭くなるチェアハンモックや、簡単にたたんで収納できるものを選択しましょう。

▼組み立てタイプ:据え置き向け

 

庭などに据え置きにして使うなら、組み立てタイプのハンモックスタンドがよいでしょう。一度組み立ててしまうと分解しにくい一方で、大型で安定感があり、ゆったりと体を預けられます。持ち運びや移動には向かないので、決まった場所で長くハンモックを使いたい人にぴったりです。

どうしても移動させたい場合は、キャスターつきのものを選ぶとよいでしょう。キャスターつきのものであれば、ひとりでもかんたんに移動させられます。

ハンモックスタンドの選び方

それでは、ハンモックスタンドの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】サイズ
【2】スタンドの素材
【3】使用人数
【4】組み立てやすさ
【5】部屋の雰囲気
【6】セット商品かどうか


上記の6つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】サイズをチェック

ハンモックスタンド
Pixabayのロゴ

ハンモックスタンドを選ぶときは、設置する場所とスタンドに掛けるハンモックの大きさを前もって確認しておきましょう。

ハンモックスタンドには大きなものも多く、商品によっては購入したものの部屋に入らないということにもなりかねません。ハンモックスタンドを選ぶときは、幅と奥行きだけでなく、高さも忘れずに確認しましょう。

スタンドに掛けるハンモックの大きさも事前に確認して、ハンモックの大きさに合ったスタンドを選ぶようにしてください。

(★)ポイント:キャンプに持って行くならラゲッジルームも確認!

アウトドア&旅ライター・編集者

キャンプ道具は、案外かさばります。重く、かさばるハンモックスタンドはクルマのラゲッジルームを占拠しかねません。ふたまたポール式は長さをクリアするか確認しましょう。また、自立式ハンモックスタンドは収納サイズを調べておくことを忘れずに。

【2】スタンドの素材をチェック

スタンドの素材も、ハンモックスタンドを選ぶ際の大事なポイントです。

▼サイズのバリエーションも豊富な金属製

 

金属製のハンモックスタンドは、豊富なサイズバリエーションが魅力です。さまざまなデザインのものが市販されているので、自分が使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

金属製とひと口にいっても、スチールやアルミ、ステンレスと素材はさまざまです。サビに強いものがよいならステンレス製、軽いものがよいのならアルミ製など使われている金属の特徴にも目を向けて選んでください。

▼ナチュラルな質感が魅力の木製

 

木製のハンモックスタンドの魅力は、ナチュラルな質感にあります。木のぬくもりが感じられるため、よりリラックスできることでしょう。

しかし、木製のハンモックスタンドは据え置きタイプのものが多く、重くて移動しにくいという特徴があります。アウトドアで使う際は、雨に濡れてもよいように防水加工がほどこされたものを選んでください。

【3】使用人数をチェック

 

ハンモックスタンドは、製品ごとに耐荷重が決まっています。実際にハンモックスタンドを使う人数やシーンを想定すると、どのくらいの耐荷重が必要かがわかります。安全性を考えて使える製品を選ぶには、ぎりぎりの耐荷重ではなくやや余裕を持って選ぶのが良いでしょう。

なお、耐荷重と製品の軽量性は反比例する傾向にありますので、携帯性を取るか、耐荷重を取るかで製品を選ぶのも有効です。

(★)ポイント:安定感が寝心地のよさにつながります

アウトドア&旅ライター・編集者

人が乗って眠るためのハンモックを支えるので、スタンドの安定感は何より大切です。ハンモックにはそれぞれ耐荷重が記されているので、ハンモックスタンドもその耐荷重を受け止めるものを選びましょう。

また、子どもは注意してもハンモックに乗ってブランコのように揺らしがちです。自立式は接地面が大きいものを選び、ふたまたポールの場合はしっかり地面に固定できるよう50cm程度の鍛造ペグ(くい)を使用することも大切です。

【4】組み立てやすさをチェック

 

ハンモックスタンドを選ぶときは、組み立てやすさにも注目しましょう。組み立ての所要時間や、必要な人数、工具やパーツなどを確認したうえで購入することが大切です。

大きなハンモックスタンドほど、組み立てにかかる時間は長くなり、必要な人手も増えます。さまざまな準備が必要なキャンプやバーベキューで使うのなら、ひとりでもかんたんに手早く組み立てられるものを選びましょう。

【5】部屋の雰囲気をチェック

 

アウトドアシーンでは持ち運びや収納のしやすさを考慮すると納得の製品選びにつながります。

一方で、室内やベランダなどの自宅や屋内用で、一度設置したらそのまま使いたいときは、デザイン性も重視して選ぶのも良いです。ハンモックをインテリアの一部として活用したり、見て楽しめたりもできます。ハンモックの色だけでなく、鉄製や木製などスタンドの素材によっても風合いが異なります。

【6】セット商品かどうかチェック

 

ハンモックスタンドのなかには、スタンドだけのもの、ハンモックとスタンドがセットになっているものがあります。ハンモックも一緒に購入したいなら、セットのものを選ぶとおのずとハンモックにぴったりなスタンドが選べることになります。

ハンモックをいちから購入したいときは、セットになっているものも視野に入れるとよいでしょう。

エキスパートのアドバイス

アウトドア&旅ライター・編集者

ハンモック利用のマナーも忘れずに

ツリーハガーなど、ロープワークを知らなくても簡単・確実にハンモックを吊るせる道具もあります。けれども、ハンモックにちょうどいい間隔に木が生えているかどうかは、キャンプサイトに到着するまでわかりません。ハンモックを楽しむなら、スタンドはお守りがわりになる必需品です。

ただし、木があってもハンモックをかけるのは禁止されている場合があります。木を利用したい場合はあらかじめ管理人さんに相談し、樹皮を傷めないよう幅広の布で保護することも忘れずに。室内利用の場合は、スタンド接地面が保護されているなど床を傷つけにくい仕様のハンモックスタンドが安心。その上でマットを敷いて保護しましょう。

ハンモックスタンドおすすめ11選

上記で紹介したハンモックスタンドの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

室内にも置ける省スペースタイプや組み立てがかんたん、軽いものや大型のタイプまであるので、設置場所と寸法を確認しながら参考にしてみてください。

エキスパートのおすすめ

バイヤー『セアラーハンモックスタンド』

バイヤー(BYER)セアラーハンモックスタンド12410065000000高さ137×幅106×横314~378cm バイヤー(BYER)セアラーハンモックスタンド12410065000000高さ137×幅106×横314~378cm バイヤー(BYER)セアラーハンモックスタンド12410065000000高さ137×幅106×横314~378cm バイヤー(BYER)セアラーハンモックスタンド12410065000000高さ137×幅106×横314~378cm バイヤー(BYER)セアラーハンモックスタンド12410065000000高さ137×幅106×横314~378cm バイヤー(BYER)セアラーハンモックスタンド12410065000000高さ137×幅106×横314~378cm バイヤー(BYER)セアラーハンモックスタンド12410065000000高さ137×幅106×横314~378cm
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドア&旅ライター・編集者:大森 弘恵

アウトドア&旅ライター・編集者

好みの寝心地に調節可能

組み立てサイズが大きく、重量感はありますがその分安定感もある製品です。長さは314〜378cmまで調整できるので、ゆったり眠れることがメリットです。耐荷重も十分で、ダブルサイズのハンモックも安心して利用できます。

ただし、組み立てには工具が必要なことと、収納サイズも大きいので大きめのクルマでないとキャンプに持っていくのは大変です。

エキスパートのおすすめ

ロゴス『3WAY スタンドハンモック』

ロゴス(LOGOS)3WAYスタンドハンモック73178008 ロゴス(LOGOS)3WAYスタンドハンモック73178008 ロゴス(LOGOS)3WAYスタンドハンモック73178008
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドア&旅ライター・編集者:大森 弘恵

アウトドア&旅ライター・編集者

ハンガーラックにも変身

ハンモック、ハンモックチェア、そして洗濯物干しやレインウエアをかけておくのに便利なハンガーラック、という3ウエイで使えるのがユニークな製品です。工具不要で、広げるだけで組み立てできることもあり、日常的に使いたいハンモックスタンドです。スイングさせるものではありませんが、ベアリング式フックを採用しているので揺れが自然で心地いいです。

また、ハンモックとハンモックチェアがセットなのでコストパフォーマンスも良好です。

エキスパートのおすすめ

DDハンモック『ハンモックフック』

アウトドア&旅ライター・編集者:大森 弘恵

アウトドア&旅ライター・編集者

クルマをスタンドに変身させる魔法のフック

クルマのシートベルトをスタンドがわりにするというユニークなフック。スズキ自動車のクロカン四駆・ジムニーを想定して作成していますが、ほぼすべてのクルマに対応しています(一部、取り付けできない車種あり)。シートベルトに取り付けたこのフックに、ハンモックのロープ(ツリーハガー)を通して使います。パッドで保護をしますが、クルマのルーフの上に通すためクルマの傷つきを気にする人には不向きです。

キャプテンスタッグ『スチールポールチェアモック用スタンドⅡ』

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用品椅子チェアスチールポールチェアモック用スタンドIIブラックUD-2014 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用品椅子チェアスチールポールチェアモック用スタンドIIブラックUD-2014 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用品椅子チェアスチールポールチェアモック用スタンドIIブラックUD-2014 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用品椅子チェアスチールポールチェアモック用スタンドIIブラックUD-2014 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用品椅子チェアスチールポールチェアモック用スタンドIIブラックUD-2014 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用品椅子チェアスチールポールチェアモック用スタンドIIブラックUD-2014 キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)キャンプ用品椅子チェアスチールポールチェアモック用スタンドIIブラックUD-2014
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルなチェアモック用スタンド

シンプルなデザインのチェアモック用のスタンドで、設置が簡単な自立式です。手持ちのハンモックはもちろん、同メーカーでスタンドにぴったりのチェアモックも展開しています。ハンモックと一緒に買い足したいときや、気軽にリラックスできるスペースが欲しいときに選択肢に入る製品です。収納ケース付きなので持ち運びも便利。

ラシエスタ『オールマイティ・ハンモックスタンド メディテラネオ』

LaSiesta(ラシエスタ)ハンモックスタンドMEDITERRANEOイタリア製MES12-1 LaSiesta(ラシエスタ)ハンモックスタンドMEDITERRANEOイタリア製MES12-1 LaSiesta(ラシエスタ)ハンモックスタンドMEDITERRANEOイタリア製MES12-1
出典:Amazon この商品を見るview item

キャスター付き、長さ高さが自在に変えられる

手持ちのハンモックが複数ある人や、自宅でも室内やベランダ、庭とハンモックを移動させて使いたい人に便利な製品です。スチール製のハンモックスタンドで、長さも高さも自在に変えられるため、ハンモックを選ばずに使用できます。チェアモックスタンドとしても使用可能。キャスターがついているため、リビングで使っていたハンモックを天気の良い日は庭に移動させる、といった使い方もできます。

YAMAZEN(山善)『キャンパーズコレクションフォールディングハンモック』

FH-230-BEキャンパーズコレクションフォールディングハンモックYAMAZENCampersCollectionスタンド一体型 FH-230-BEキャンパーズコレクションフォールディングハンモックYAMAZENCampersCollectionスタンド一体型 FH-230-BEキャンパーズコレクションフォールディングハンモックYAMAZENCampersCollectionスタンド一体型
出典:楽天市場 この商品を見るview item

広げるだけで組み立て可能な手軽な自立式ハンモック

広げるだけで簡単に設置できる自立型のハンモック一体型の製品です。回転防止ストッパーや折れ防止ストッパーなど安全対策も充実しています。重さは10kgで持ち運びに便利なキャリーバッグ付きですので、屋内でも屋外でも気軽に活用できます。

コンパクトにまとめられるため、使わないときの収納の場所も取りません。面倒な取り付けの手間を省いて気軽にハンモックを使いたい人に!

シェアスタイル『自立式ハンモック ゆらふわスタンド』

自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン) 自立式ハンモックゆらふわモック【折りたたみハンモック】(ブラウン×ブラウン)
出典:Amazon この商品を見るview item

ハンモックネットとフレームの組み合わせ自由

ハンモックネットとフレームを自由に組み合わせ可能で、カラーバリエーションも豊富。好みに合わせて、オリジナルのハンモックができます。ネット幅が48cmと広いので、リラックスして寝られます。

スタンドは軽量で約7kg程度ですが耐荷重は24時間330kgかけ続けても問題なく、安全面にも配慮されていて全体重かけても問題なく使用できます。デザイン性・機能性に優れ、価格帯もリーズナブルで、初めてハンモックを購入したい方におすすめですよ。

Vivere(ビブレ)『全米が愛したハンモック ダブルサイズ』

Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン Vivere全米が愛したハンモックダブルサイズデザートムーン
出典:Amazon この商品を見るview item

世界が愛しているハンモックセット

世界各国でベストセラーを獲得したハンモックセットです。アメリカAmazonでは、1日で3億円相当を売り出したことがある人気商品です。大人2人でゆったりと使用できるBIGサイズのデザインで、ハンモック内で寝返りを打つこともできます

ハンモック生地の高さを12段階に調整可能で、好みや用途に合わせて使用できます。高級なコットン生地を使用し、高級イタリア生地と同じ製法で作られているので、耐荷重300kgと丈夫な作りです。

Gavic(ガビック)『ハンモックスタンド(GC2003)』

簡単組み立てハンモックスタンド

シンプルなデザインで、同ブランドの別売りハンモックネットを両サイドに引っかけるだけで使用できます。組み立てが完了しているスタンドにパーツを組み合わせるだけの簡単設計なので、組み立てに不安のある方、初めてハンモックスタンドを使用する方や女性でも安心して使用できます。

コンパクトな作りで、室外はもちろんスペースが限られる室内でも使用できます。適度な揺れと安心感があるスタンドで、ハンモックライフを快適に楽しめるでしょう。

Susabi(すさび)『ハンモックスタンド 自立式』

ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック) ハンモック自立式スタンドSusabiサイズ調整可能持ち運びケース付き(ブラック)
出典:Amazon この商品を見るview item

組み立て約5分の簡単設計

コンパクトなハンモックスタンドで、工具を一切使わずパイプ同士を差し込んでネジで固定するだけの簡単設計です。ハンモックを初めて購入する方や、女性の方でも安心して使用できます。取付位置の調整が可能で、いろいろなハンモックを使用できます。

耐荷重は150kgまで使用可能で、土台部分は6か所で固定できるので安全面も安心です。収納バックもつきでコンパクトにまとめられるので、アウトドアなどで持ち運ぶ際に便利です。

Wecamture 『自立式ハンモック』

Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ Wecamture自立式ハンモック3Way耐荷重350Kgハンガーラック室内外兼用ポータブル折りたたみ専用キャリーバッグ
出典:Amazon この商品を見るview item

幅広い用途で使用可能なハンモック

ハンモックフレームは3段階の調節が可能で、使用目的に合わせてお好みにカスタマイズできます。錆びにくい仕様で、アウトドアシーンでも長く愛用できるでしょう。床を傷つけない保護キャップつきで、室内で使用する際にも安心です。

幅広でゆとりあるサイズ感のネットで、ゆったりとくつろぐことが可能です。ハンモック素材は柔らかく安定性が高く、耐荷重も問題ありません。コンパクトに収納もできるので、持ち運びや収納面でも困らないでしょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
バイヤー『セアラーハンモックスタンド』
ロゴス『3WAY スタンドハンモック』
DDハンモック『ハンモックフック』
キャプテンスタッグ『スチールポールチェアモック用スタンドⅡ』
ラシエスタ『オールマイティ・ハンモックスタンド メディテラネオ』
YAMAZEN(山善)『キャンパーズコレクションフォールディングハンモック』
シェアスタイル『自立式ハンモック ゆらふわスタンド』
Vivere(ビブレ)『全米が愛したハンモック ダブルサイズ』
Gavic(ガビック)『ハンモックスタンド(GC2003)』
Susabi(すさび)『ハンモックスタンド 自立式』
Wecamture 『自立式ハンモック』
商品名 バイヤー『セアラーハンモックスタンド』 ロゴス『3WAY スタンドハンモック』 DDハンモック『ハンモックフック』 キャプテンスタッグ『スチールポールチェアモック用スタンドⅡ』 ラシエスタ『オールマイティ・ハンモックスタンド メディテラネオ』 YAMAZEN(山善)『キャンパーズコレクションフォールディングハンモック』 シェアスタイル『自立式ハンモック ゆらふわスタンド』 Vivere(ビブレ)『全米が愛したハンモック ダブルサイズ』 Gavic(ガビック)『ハンモックスタンド(GC2003)』 Susabi(すさび)『ハンモックスタンド 自立式』 Wecamture 『自立式ハンモック』
商品情報
特徴 好みの寝心地に調節可能 ハンガーラックにも変身 クルマをスタンドに変身させる魔法のフック シンプルなチェアモック用スタンド キャスター付き、長さ高さが自在に変えられる 広げるだけで組み立て可能な手軽な自立式ハンモック ハンモックネットとフレームの組み合わせ自由 世界が愛しているハンモックセット 簡単組み立てハンモックスタンド 組み立て約5分の簡単設計 幅広い用途で使用可能なハンモック
サイズ 長さ314~378×幅106×高さ137cm 長さ250×幅86×高さ80.5cm(組立時) - 長さ175×幅84×高さ110cm 長さ295~380×幅120×高さ95~130cm 長さ230×幅80×高さ78cm(組立時) 長さ103×幅18×高さ18cm(収納時) 長さ195~245×幅50~84×高さ114cm 長さ265×幅113×高さ105cm 長さ300×幅72×高さ110cm 長さ268×幅100×高さ100cm 長さ189~261×幅71×高さ80~100cm
耐荷重 約190kg 100kg 100kg 80kg 120kg 約100kg 330kg 200kg 100kg 150kg 300kg
素材 スチール フレーム:スチール 生地:コットン スチール 本体:鉄(紛体塗装) フック・補強バー:鉄(亜鉛めっき) スチール フレーム:スチール(ポリエステル樹脂塗装) 生地:ポリエステル 鉄鋼材・ポリエステル・木材 合金鋼・織込みコットン スチール スチール 人造繊維
付属品 収納バッグ、クッション 収納ケース キャスター付 キャリーバッグ スタンド、ハンモックネット、収納袋 スタンド、ハンモッククロス スタンド スタンド、専用バック スタンド、ハンモック、収納袋
ハンモックの有無
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る ハンモックスタンドの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのハンモックスタンドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハンモックランキング
楽天市場:ハンモックランキング
Yahoo!ショッピング:ハンモックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】ハンモック関連の記事はこちら

まとめ

本記事では、文字列の種類や選び方、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?商品を選ぶ際は、種類ごとの特徴を抑えた上で、下記の6つのポイントを抑えておきましょう。

【1】サイズ
【2】スタンドの素材
【3】使用人数
【4】組み立てやすさ
【5】部屋の雰囲気
【6】セット商品かどうか


アウトドアや自宅のリラックススペースなど、ゆったりと座れるのがハンモック。基本的に骨組みとハンモックで成り立っているので、スタンドを変えることで、自在に好みの形でリラックスすることができます。ぜひ本記事を参考に、自分にピッタリの商品を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【アウトドアライターに聞く】焚き火テーブルおすすめ21選|人気の囲炉裏型やカスタムも!

【アウトドアライターに聞く】焚き火テーブルおすすめ21選|人気の囲炉裏型やカスタムも!

自然のなかで赤々と燃える火を囲んでくつろぐのはアウトドアの醍醐味。そんなときに、焚き火周辺で必要なものをまとめておける、手ごろな焚き火テーブルがあると便利です。この記事では、アウトドアライターでありキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、焚き火テーブルの選び方とおすすめの商品をご紹介。自由に組み合わせやカスタムできればさまざまな使い方ができるので、ぜひ参考にしてみてください。また、記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon 焚き火グッズ , キャンプファイヤー , アウトドアテーブル

キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルおすすめ6選|使いやすくておしゃれ!

キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルおすすめ6選|使いやすくておしゃれ!

キャンプやアウトドアでの醍醐味といえばバーベキューやカレーといった料理!その調理に必須なのが「キッチンテーブル」です。人気ブランドのコールマンやスノーピークをはじめ、快適に楽しく調理するための工夫がほどこされたさまざまな種類が販売されています。本記事では、アウトドア用キッチンテーブルの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ファミリーキャンプ , アウトドアテーブル , アウトドア・キャンプ

サマーベッドおすすめ13選|収納便利な折りたたみタイプ・軽量モデルも紹介

サマーベッドおすすめ13選|収納便利な折りたたみタイプ・軽量モデルも紹介

アウトドアやキャンプで活躍する「サマーベッド」。コンパクトに折りたたんで持ち運びができ、屋外で快適に過ごすことができるアイテムです。本記事では、サマーベッドのおすすめ商品と選び方をご紹介。さらに記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ベッド , アウトドア・キャンプ , 家具

折りたたみミニテーブルおすすめ12選|アウトドアやソロキャンプの必需品

折りたたみミニテーブルおすすめ12選|アウトドアやソロキャンプの必需品

アウトドアの必須アイテム「折りたたみミニテーブル」。近年のソロキャンプブームで、使いやすく便利な商品が続々と登場しています。この記事では、アウトドア用ミニテーブルの選び方とおすすめ商品をご紹介。キャプテンスタッグやコールマン、ロゴスなどの人気アウトドアブランドもご紹介しています。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon ソロキャンプ , アウトドアテーブル , アウトドア・キャンプ

【アウトドア向けチェア・テーブルの記事まとめ】ピッタリの記事を読んで商品を選ぼう

【アウトドア向けチェア・テーブルの記事まとめ】ピッタリの記事を読んで商品を選ぼう

アウトドアやキャンプで、食事やひと休みする際になくてはならないチェアやテーブル。種類は様々で、家族みんなで使用できる大型のテーブル、ゆったりリラックスできる一人用チェアなど、アウトドアやキャンプでどう過ごしたいかによって選ぶ商品が変わります。本記事では、そんなチェアやテーブルについて、私たちのサイトで掲載されている記事を一覧でご紹介。種類や目的ごとにまとめていますので、ぜひ自分の用途に合う記事を選んで、リンク先の記事を参考に、商品を選んでみてくださいね。

tag icon ソロキャンプ , ファミリーキャンプ , アウトドアチェア

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。