ギアプーラーおすすめ14選|車整備の必須アイテム! タイプ・サイズで選ぶ

トップ工業『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』
出典:Amazon
バイク雑誌フリーライター
NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。 1998年に独立したのでこの稼業一筋で20年余り。所有バイクは、小さいのから大きいのまで多種に渡り、数としては20台を超えてしまったあたりからもう数えるのをやめてます。 車はサニトラのロング(クーラーなし)。ストリートファイター系を得意としてきたが、昨今では古いバイクのレストアライターとしても活躍の場を広げている様子。 バイクとアニメの探究者で、著書に「アニメバイク本」や「ご奉仕大好き! メイド本」などがある。

主に機械整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われるギアプーラー。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものを選んでみてください。


ギアプーラーとは

自動車とたくさんの工具が置かれた作業場
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

車やバイクを自分で整備するならギアプーラーが必要です。

バイクや自動車の整備で、機械類に使用されているギア、プーリー、ベアリングを外す際に使用する専用工具です。整備工場や機械を扱う職業の方には、業務上なくてはならない重要な工具といえます。

また、DIYが得意な方には、お家の洗濯機や乾燥機、自動車やバイクをセルフメンテナンスする場合にも活躍してくれますよ。

ギアプーラーの選び方 バイク雑誌ライターが解説

ギアプーラーは形状がいくつかあり、さらに対応している幅もそれぞれ異なります。目的によって選ぶべきタイプが変わってくるため、なにをするために使うのか、どのカ所にあるものを外したいのかなど具体的な用途を確認しておきましょう。

用途からタイプを選ぶ

ギアプーラーには大きく分けて4つのタイプがあります。DIYに取り入れやすいシンプルで安値のタイプや、作業現場で使われるような多機能タイプのものまでさまざまです。使いやすさや使用頻度を想定して選ぶとよいでしょう。

標準的な2本爪タイプ

2本爪のギアプーラーは、価格もリーズナブルで、初心者の方も導入しやすいタイプです。ギアやプーリーに対応するシンプルな作りのものをひとつ常備しておくと、いざというときに役立ちます。

専門性の高いギアプーラーですが、2本爪タイプは多く流通しているので、手に入れやすいのも魅力です。

安定性のある3本爪タイプ

作業時の安定性がより高い、爪が3本のタイプです。標準的な2本爪タイプと比べると、爪が1本増えることで安定性が増してしっかり固定できるため、扱いやすいという長所があります。

ギアやプーリーを抜き取るときに、3爪で引き抜く力が均等に分散されるため、割れや変形が起こりにくくより安全に作業できます。

奥行きのある場所に便利な長爪タイプ

ほかのタイプでは爪が届かないときに使える奥行きがある長爪タイプです。

入り組んだ場所にあるギアやベアリングなどの抜き取りをスムーズに行ってくれます。2本爪タイプが多いですが、なかには2・3本爪両用タイプもあります。用途に応じて選びましょう。

幅の調整が容易なスライド式タイプ

ギア等を挟む幅を自由に変えられる、便利なタイプです。爪同士の間隔を左右に動かして調整できるため、作業対象のサイズが幅広く、ひとつで多くのギア等に対応できるのが長所。

スライド型は2本爪タイプや長爪タイプなど種類も豊富で、多くの現場作業で役立ちます。

外したいもののサイズから選ぶ

ギアプーラーは外したいもののサイズに合ったものを使わないといけません。事前に外したいギアやプーリーのサイズを確認し、対応したギアプーラーを選びましょう。

多くのギアプーラーは、複数サイズの商品ラインアップが展開されているので、使用可能な範囲を確認して選んでくださいね。

センターボルトの長さにも注意しよう バイク雑誌ライターによるアドバイス

バイク雑誌フリーライター

軽さや携帯性のよさよりもしっかりとした作りであることが重要。レンチをかけてセンターボルトを回しますが、棒が付属していたり、丸棒が差し込める穴が開いているタイプは簡易的な早回しも可能です。

爪の長さはアームの穴位置変更やアーム自体をひっくり返すことで変更できるのが通常ですが、肝心なのはセンターボルトの長さ。長い分にはカラーを噛ませて対応できるが、あまりにも短いと使い難い場合もありますからね。

2本爪タイプのギアプーラーおすすめ4選 バイクのセルフメンテナンス用におすすめ!

シンプルな2本爪タイプは自動車、バイクのセルフメンテナンス用におすすめ。2本爪タイプのギアプーラーの商品をご紹介します。

バイク雑誌フリーライター

スーパーツールの『ギアプーラーG型』なら用途に合わせて選べる種類が多彩。各種パーツを単体購入することも可能なので破損にも対応できます。機種によっては更に長い爪に変更するなども可能で、拡張性がある点も魅力的。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラG型(G4)』

SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラG型(G4)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 50〜100mm
爪のとどく長さ 100mm

2穴タイプで爪の届く範囲の拡張が可能

機械や自動車の解体・修理において、さまざまな引き抜き作業に活用できるギアプーラーです。2つ設けられた穴により爪の長さを変えられるため、はさむものに合わせて調整ができて使い勝手は良好。スチールボール入りのアダプタで摩擦抵抗を軽減させ、らくに作業を進められます。

ギアプーラーの各パーツはメーカーから購入可能なので、破損しても修理が可能です。長く使えるプロ仕様のものをお探しの方におすすめ

藤原産業『SK11 ギアプーラー 2本爪(GPW-75)』

藤原産業『SK11ギアプーラー2本爪(GPW-75)』 藤原産業『SK11ギアプーラー2本爪(GPW-75)』 藤原産業『SK11ギアプーラー2本爪(GPW-75)』 藤原産業『SK11ギアプーラー2本爪(GPW-75)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 40〜75mm
爪のとどく長さ 55mm

耐久性が高い素材! 対応径のラインナップも豊富

可動できる関節で作業対象を捉えやすい仕様のギアプーラーです。しっかりとした爪部分で、作業対象を引っ掛けやすいのも魅力。また、素材にはクロームバナジウム鋼を使用しているので耐摩耗性も高く、長く使用できる商品です。

最大径が75mmのものから、200mmのものまで幅広いラインナップで、引き抜きたいものに合わせてサイズを選べます。

アーム産業『ギヤープーラー 2本爪(GP-75)』

アーム産業『ギヤープーラー2本爪(GP-75)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 45~75mm
爪のとどく長さ 45mm

品質を重視! こだわりの日本製

鍛造から自社で行う作業工具メーカーのギアプーラー。鍛造、加工、組立と製造のすべての工程を自社で一貫して行っている、安心の日本製です。品質と信頼性の高い商品をお探しの方におすすめです。

押しねじには精度がよく、円滑な回転が可能な角度30度台形転造ねじを採用しており、スムーズに作業を進められるでしょう。

STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー 2本爪 150mm(19-1126)』

STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー2本爪150mm(19-1126)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー2本爪150mm(19-1126)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー2本爪150mm(19-1126)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 0~150mm
爪のとどく長さ 165mm

150mm径まで対応、安心の6カ月保証付き

ギアの外径、内径のどちらにでも対応できるギアプーリーです。爪の方向や連結穴を変えることで、幅広いシーンに対応が可能。対応可能径も150mmまでと広く、1本あると重宝するでしょう。

比較的安価で、DIY初心者の方や家庭用として購入しやすいのも魅力。6カ月間の保証もついているので、故障しても安心です。

3本爪タイプのギアプーラーおすすめ4選 頑丈なものから汎用性の高いものまで厳選!

3本爪タイプのギアプーラーのおすすめ商品4選をご紹介します。頑丈なものから汎用性の高いものなど、使い勝手のいい商品をあつめました。

バイク雑誌フリーライター

トップ工業の『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』は3本爪をベースにしていながらも、2本爪としても使用できるのが最大の特徴。バイクなどでは2本爪の方が使い勝手がいい場合があるので、これひとつあれば幅広いシチュエーションに対応可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トップ工業『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』

トップ工業『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』 トップ工業『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』 トップ工業『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』

出典:Amazon

タイプ 3本爪
使用範囲 50〜100mm
爪のとどく長さ 45mm

2本爪としても使用できるマルチタイプ

1939年に飛行機の鍛造部品の製造から始まった、作業工具の総合メーカーであるトップ工業のギアプーラーです。使いやすさにこだわってつくられた2本爪、3本爪両用タイプ。3本爪での固定性と安定性を高めた作業はもちろん、2本爪でしかアプローチできない隙間などにも対応できます。

4トンの負荷にも対応できるので、ハードな現場作業でも活躍が期待できます。

GREATTOOL(グレートツール)『ギヤプーラー3本爪(GTGP75‐3)』

GREATTOOL(グレートツール)『ギヤプーラー3本爪(GTGP75‐3)』

出典:Amazon

タイプ 3本爪
使用範囲 40〜75mm
爪のとどく長さ -

機械整備の保守点検にも安心な重厚なつくり

重荷重にも耐える丈夫さが魅力のギアプーラー。安定した3本の爪が、ギアやプーリーの抜き出し作業を効率よくサポートしてくれます。

可動できる関節がついており固定ボルトを外すことで、作業範囲や長さを調整可能。押しネジ30度、細目の台形ネジでギアなどがよりかんたんに抜けるよう合理的な設計になっています。

STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪 150mm(19-1129)』

STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪150mm(19-1129)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪150mm(19-1129)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪150mm(19-1129)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪150mm(19-1129)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪150mm(19-1129)』

出典:Amazon

タイプ 3本爪
使用範囲 0~150mm
爪のとどく長さ 165mm

家庭用として常備しやすいサイズと価格がうれしい

使用範囲が150mmまで対応する3本爪タイプ。爪を付け替えることで、ギアの外径、内径のどちらにでも爪を引っかけて作業ができます。さらに、爪部分に穴がふたつあるので、爪の届く範囲を微調整することも可能です。

ガタツキが少なく安定性が高いので、自動車やバイクなどのセルフメンテナンスにも使いやすいアイテムです。

TRUSCO(トラスコ中山)『3本爪ギアプーラー 150mm(TGP3-150)』

TRUSCO(トラスコ中山)『3本爪ギアプーラー150mm(TGP3-150)』

出典:Amazon

タイプ 3本爪
使用範囲 60〜150mm
爪のとどく長さ 140mm

大きめのギアにおすすめの150mmタイプ

日本のモノづくりを支えるトラスコ中山の3本爪ギアプーラーです。使用範囲は60~150mmと使い勝手がいいサイズ。すこし大き目のギアを外したい方におすすめです。

爪の届く長さも140mmと長めになっているので、多少の奥行きのある場面でも対応できます。機械や自動車の解体修理の引き抜き作業でも役立つでしょう。

長爪タイプのギアプーラーおすすめ2選 通常とどかない場所にも使える!

ふつうではとどかない場所にも使える、長爪タイプのギアプーラーのおすすめ商品をご紹介します。長さが長くなると価格も比例して高くなるので、必要なサイズをイメージして選びましょう。

SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラGLL型 超長爪タイプ(GLL4)』

SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラGLL型超長爪タイプ(GLL4)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 50~100mm
爪のとどく長さ 200mm

超ロングタイプで全5サイズの豊富なラインアップ

2本爪のロングタイプなので、障害物を避けて奥行のある場所にアプローチが可能です。爪の穴を3つにしているため、とどく範囲を用途に合わせて調整できます。

同シリーズは全5サイズのバリエーション豊かな商品ラインアップ。専門的な工具をお探しのプロの方にも、お仕事に必要な長さのギアプーラーがきっと見つかりますよ。

江東産業『2×3本爪ロングギアプーラー(KP-40SL)』

江東産業『2×3本爪ロングギアプーラー(KP-40SL)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪、3本爪
使用範囲 40~110mm
爪のとどく長さ -

2本爪、3本爪両用タイプのロング型

4WAYホルダーを採用のロングタイプ。2本爪、3本爪とシチュエーションに応じて使い分けられるのでとても便利です。ロングタイプでしか届かない奥行のある場所も、3本爪でしっかり固定して抜き取ることができますよ。

価格は高値ですが使い勝手のよい商品なので、機械設備やメンテナンス、自動車整備作業など使用頻度が高い方におすすめです。

スライド式タイプのギアプーラーおすすめ4選 つかむ幅を調整できる!

つかむ幅を調整できるスライド式ギアプーラーのおすすめ商品をご紹介します。ひとつ持っていると幅広い作業に対応できるため、幅に合わせて都度購入する必要がなくなりますよ。

バイク雑誌フリーライター

スライド式プーラーは爪の移動位置を固定させずにそのまま使用するものが多いが、コシハラの『ギアプーラー2本爪』はH型プレートを採用していて上面のナットで固定が可能。台湾製だからといって侮れません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』

Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』 Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』 Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』 Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』 Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』 Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』 Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 ~100mm
爪のとどく長さ 50~170mm

外側内側の両方に対応したスライドタイプ

シンプルな作りのギアプーラー。アームの爪の向きを変えることで内径、外径のどちらにも対応可能です。外掛け使用時で、最大170mmの幅まで挟むことができます。

比較的購入しやすい価格なので、使用頻度は少ないが持っていないと困る方や、作業の効率化を考慮してお試しで導入を考えている方にもおすすめできる商品です。

TRUSCO(トラスコ中山)『スライド式ギャプーラー 30~80mm用(TSG-80)』

TRUSCO(トラスコ中山)『スライド式ギャプーラー30~80mm用(TSG-80)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 30〜80mm
爪のとどく長さ 90mm

ボルト締め不要のスライドタイプで作業効率アップ

80mmまで対応するスライドタイプです。平行移動ができる便利な爪で、スムーズな作業をフォローしてくれます。スライドさせるだけで適応サイズにセッティングできるので、作業効率もアップ。

また、通常のタイプで必要なボルト締め作業がないため、工数も少なくなります。作業をスムーズに進めたい方におすすめのアイテムです。

SUPERTOOL(スーパーツール)『スライドギヤープーラ 薄爪型(GS160TM)』

SUPERTOOL(スーパーツール)『スライドギヤープーラ薄爪型(GS160TM)』

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 外掛時:30〜160mm、内掛時:110〜220mm
爪のとどく長さ 310mm

薄爪、ロング、スライド型で作業の幅も広がります

3つの特徴を兼ね備えた、解体修理作業にも大変役立つ商品です。薄爪なので爪を掛ける部分が少なく、従来タイプでは困難だった場所にも使えます。ロングタイプで奥行きのある場所にも届きやすく、スライド式のため自由に幅調整ができます。

また、スライドさせた爪の固定はノブを回すだけというかんたんに使える仕様。幅広い作業に対応した使い勝手のよい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヒット商事『HIT ギヤープーラー スライド型 GPS80(A011218)』

HITギヤ―プーラースライド型80mmGPS80 HITギヤ―プーラースライド型80mmGPS80 HITギヤ―プーラースライド型80mmGPS80

出典:Amazon

タイプ 2本爪
使用範囲 1~90mm
爪のとどく長さ -

幅広い使用範囲と外掛け・内掛け可能なスライド式

ギアやプーリーを引き抜く作業に適した重量1.15kg、特殊鋼素材のギアプーラーです。爪が平行移動するので、らくにセットすることができます。

使用範囲も1~90mmと広く、細かな調整が可能になっています。また、爪をつけ替えることで、スライドを外掛け、内掛けと変更することもできます。

「ギアプーラー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラG型(G4)』
藤原産業『SK11 ギアプーラー 2本爪(GPW-75)』
アーム産業『ギヤープーラー 2本爪(GP-75)』
STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー 2本爪 150mm(19-1126)』
トップ工業『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』
GREATTOOL(グレートツール)『ギヤプーラー3本爪(GTGP75‐3)』
STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪 150mm(19-1129)』
TRUSCO(トラスコ中山)『3本爪ギアプーラー 150mm(TGP3-150)』
SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラGLL型 超長爪タイプ(GLL4)』
江東産業『2×3本爪ロングギアプーラー(KP-40SL)』
Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』
TRUSCO(トラスコ中山)『スライド式ギャプーラー 30~80mm用(TSG-80)』
SUPERTOOL(スーパーツール)『スライドギヤープーラ 薄爪型(GS160TM)』
ヒット商事『HIT ギヤープーラー スライド型 GPS80(A011218)』
商品名 SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラG型(G4)』 藤原産業『SK11 ギアプーラー 2本爪(GPW-75)』 アーム産業『ギヤープーラー 2本爪(GP-75)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー 2本爪 150mm(19-1126)』 トップ工業『3爪ギヤプーラー(GP3-100)』 GREATTOOL(グレートツール)『ギヤプーラー3本爪(GTGP75‐3)』 STRAIGHT(ストレート)『ギヤプーラー3本爪 150mm(19-1129)』 TRUSCO(トラスコ中山)『3本爪ギアプーラー 150mm(TGP3-150)』 SUPERTOOL(スーパーツール)『ギヤープーラGLL型 超長爪タイプ(GLL4)』 江東産業『2×3本爪ロングギアプーラー(KP-40SL)』 Koshihara(コシハラ)『ギアプーラー2本爪(K968)』 TRUSCO(トラスコ中山)『スライド式ギャプーラー 30~80mm用(TSG-80)』 SUPERTOOL(スーパーツール)『スライドギヤープーラ 薄爪型(GS160TM)』 ヒット商事『HIT ギヤープーラー スライド型 GPS80(A011218)』
商品情報
特徴 2穴タイプで爪の届く範囲の拡張が可能 耐久性が高い素材! 対応径のラインナップも豊富 品質を重視! こだわりの日本製 150mm径まで対応、安心の6カ月保証付き 2本爪としても使用できるマルチタイプ 機械整備の保守点検にも安心な重厚なつくり 家庭用として常備しやすいサイズと価格がうれしい 大きめのギアにおすすめの150mmタイプ 超ロングタイプで全5サイズの豊富なラインアップ 2本爪、3本爪両用タイプのロング型 外側内側の両方に対応したスライドタイプ ボルト締め不要のスライドタイプで作業効率アップ 薄爪、ロング、スライド型で作業の幅も広がります 幅広い使用範囲と外掛け・内掛け可能なスライド式
タイプ 2本爪 2本爪 2本爪 2本爪 3本爪 3本爪 3本爪 3本爪 2本爪 2本爪、3本爪 2本爪 2本爪 2本爪 2本爪
使用範囲 50〜100mm 40〜75mm 45~75mm 0~150mm 50〜100mm 40〜75mm 0~150mm 60〜150mm 50~100mm 40~110mm ~100mm 30〜80mm 外掛時:30〜160mm、内掛時:110〜220mm 1~90mm
爪のとどく長さ 100mm 55mm 45mm 165mm 45mm - 165mm 140mm 200mm - 50~170mm 90mm 310mm -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

ギアプーラーの使い方をチェック

ギアプーラーは日常生活では使う機会の少ない工具なので、使い方が分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。ギアプーラーの使い方をまとめたので、一度確認してみましょう。

使い方はシンプル! 爪をひっかけてボルトを回す

ギアプーラーは、シャフトに取り付けられたギアやプーリーを取り外す際に使います。使い方は、最初にセンターボルトを緩めたら爪をギアなどに引っ掛けます。センターボルトを締めていき、先端をシャフトの先に接触させます。ギアプーラーがまっすぐ中央に取り付けられていることを確認したら、センターボルトをさらに締めていくとギアを取り外すことが可能です。

使用時の注意点は、ギアプーラーの爪を取り外したいパーツの中央付近にセットすることです。中央からずれてしまうとうまく取り外せないのでしっかりと確認しましょう。

ベアリングも外せるがトラブルの原因に

ギアプーラーではベアリングも取り外すことができますが、あまりおすすめできません。ベアリングは非常にかたくはめ込まれていることが多く、ギアプーラーでは外しにくい可能性があります。無理に引き抜こうとすると、ベアリングや工具が破損する恐れがあるので注意しましょう。

ベアリングを取り外したいときは、専用の「ベアリングプーラー」を使うことをおすすめします。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ギアプーラーの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのギアプーラーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ギアプーラーランキング
Yahoo!ショッピング:ギアプーラーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】ギアプーラーに関連する記事をご紹介

さまざまなサイズのナットに対応できる、便利なレンチソケットセット。幅広い用途に使えるので、ひとつ持っていると便利ですよね。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだレンチソケットセットのおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エアコンの設置工事やエクステリア工事などに使われるコアドリル。振動用や複合材用、水がなくても使える乾式のものなどさまざまな種類があり、なにを選んだらよいか迷いますよね。ここでは、ネット販売されているコアドリル・ダイヤモンドコアドリルのなかから、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだお...

作業効率をアップできるギアレンチ。持っていると便利な工具ですが、さまざまな種類があるので、いざ購入しようとすると、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんにお話をうかがい、網田さんと編集部が選んだおすすめのギアレンチや選び方のポイントを紹介してい...

自動車のタイヤ交換やメンテナンスなどのDIYにあると便利な油圧式ジャッキ。油圧の力でらくに車体を持ち上げられます。油圧式ジャッキがあれば、自宅でかんたんな車の整備が可能です。しかし、DIYジャッキを使った作業は一歩間違えれば事故につながるおそれもあり、慎重に選びたいものです。そこで今回は、DI...

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方...

ポイントをおさらい

ギアプーラーの13選をご紹介しました。

ギアプーラーを選ぶときは、使用する対象をイメージして、対応する爪の本数とアームの長さを決めましょう。また、アームに複数穴があるもの、長さの調整可能なもの、爪の向きを内外を変更できるものなどは便利に使えます。

ご紹介した情報を元に、あなたが欲しいギアプーラーを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/14 コンテンツ追加のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


自転車用チェーンクリーナーのおすすめ14選|スプレータイプや泡タイプも紹介!

自転車用チェーンクリーナーのおすすめ14選|スプレータイプや泡タイプも紹介!

自転車のチェーンは走っているうちに少しずつ汚れていくもの。そこで活躍するのが自転車用チェーンクリーナー。汚れをそのままにするとギヤが摩耗して変速しにくくなったり、駆動効率が悪くなったりして、走りに悪影響を与えます。ここでは、自転車ライターの浅野真則さんが選ぶ自転車用チェーンクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介します。


ロードバイク用輪行袋のおすすめ11選|【横・縦型】サイズや素材で選ぶ

ロードバイク用輪行袋のおすすめ11選|【横・縦型】サイズや素材で選ぶ

クロスバイクやロードバイクを収納して輸送するに欠かせない輪行袋。電車など交通機関でロードバイクを持ち運ぶのに必須のアイテムです。ここでは、自転車ライターの浅野真則さんと編集部が選んだおすすめの11商品と選び方のポイントをご紹介します。輪行に必要なアイテムも紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。


洗車スポンジのおすすめ12選|【ムートンやウレタンなど】

洗車スポンジのおすすめ12選|【ムートンやウレタンなど】

車の洗車に欠かせないのが洗車スポンジ。今までこだわってなかった人も洗車スポンジの特性を知って効率よく使えば、洗車の作業が格段にスピードアップして、きれいに汚れを落としてくれますよ。この記事では、SUV生活研究家の山崎友貴さんへの取材をもとに、洗車スポンジの選び方、おすすめ12選をご紹介します。


バイク用チェーンオイルおすすめ12選|正しい頻度・塗り方も解説

バイク用チェーンオイルおすすめ12選|正しい頻度・塗り方も解説

バイクのチェーンのお手入れに必須となるバイク用チェーンオイル。チェーンルブともよばれているバイク用チェーンオイルは、アイテムによって粘度や色、様式が異なるので飛び散りにくく使いやすいものを選びましょう。ここでは、バイクライター・福田満雄さんと編集部が選ぶバイク用チェーンオイルおすすめ12選と選び方をご紹介します。


バイク用ロックおすすめ15選|チェーン・ディスク・地球ロック・アラーム付きも

バイク用ロックおすすめ15選|チェーン・ディスク・地球ロック・アラーム付きも

大切なバイクを盗難から守るため、バイク用ロックは必須のアイテムです。ガレージのない自宅周辺でも使えるタイプから、外出先でも使いやすいコンパクトなタイプまであります。ここでは、バイクライター・福田満雄さんと編集部で選んだバイク用ロックのおすすめ15選と選び方についてご紹介します。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月29日:アウトドアチェア

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月29日:アウトドアチェア

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「アウトドアチェア」。キャンプを快適にさせてくれるアイテムです。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはChuda『モバイルバッテリー』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはSoarmax『ワンタッチテント』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る