子ども用の日焼け止めおすすめ12選|親子で使えるタイプも厳選紹介!

子ども用の日焼け止めおすすめ12選|親子で使えるタイプも厳選紹介!
助産師・看護師・保育士
河井 恵美

看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務していました。 助産師の仕事が大好きで、25年以上この仕事をしています。 青年海外協力隊でアフリカに赴任した後、国際保健医療を学ぶために大学院に進学し、修了しました。 お母さん方へのアドバイスを充実させたいと思い、保育士資格も取得して役立てています。 現在、シンガポールに住み2人の子どもを育てつつ、現地の産婦人科に勤務して日本人の妊産婦さん方に関わっています。 インターネットでエミリオット助産院開設し、妊娠や出産、産後の様々な相談に応じています。

保育士・河井恵美さん監修のもと、子ども用日焼け止めの選び方とおすすめの商品を厳選! ジェル、乳液、クリーム、スプレーなどさまざまなテクスチャーのものや、ノンケミカル、添加物不使用、虫除け効果のあるものなど赤ちゃんや子どもの肌にやさしいものを紹介します。記事の後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


子ども用の日焼け止めを選ぶポイント 保育士に取材

まずは、子どもの日焼け止め選びのポイントを紹介します! 紫外線カットの数値やタイプをよくチェックすることが大切です。保育士・河井恵美さんからアドバイスもいただきましたので、ぜひ子どもの日焼け止め選びの参考にしてください。

子どもに日焼け止めを塗るお母さん
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

子どもの肌にやさしいものを選ぼう

赤ちゃんや小さい子どもの肌はとてもデリケートです。できるだけ肌にやさしい子ども用の日焼け止めを選ぶポイントを紹介します。

使用するシーンで紫外線吸収剤の有無を選ぶ

日焼け止めには、紫外線吸収剤を使っているもの、使っていないものがあります。紫外線吸収剤を使わずに、代わりに紫外線反射剤などを使用して紫外線から肌を守る日焼け止めは、化学合成物質フリー(ノンケミカル)とも呼ばれています。紫外線吸収剤を使っているものよりも肌への負担が少なく、石けんで落とすことができるのが特徴です。

一方で、紫外線吸収剤を使っているものは化学的な仕組みで紫外線のエネルギーを吸収し、熱などのエネルギーに変換して紫外線が肌に浸透するのを防ぐのが特徴。アウトドアシーンなど長時間強い紫外線にさらされるときにはぴったりですが、肌への負担が化学合成物質フリータイプよりもやや強くなります。ふだん使いにはノンケミカルタイプを選び、ケミカルタイプは一時的な使用にするなど、上手に使い分けましょう

できるだけ余分なものが入っていないものを選ぶ

子どもの肌を紫外線から守りたいけれども、できれば肌にやさしいものを選びたい、という方も多いでしょう。子ども向けとして作られた日焼け止めは、無着色、パラベンフリーなど余分なものを入れていないものもたくさんあります。子どもと一緒に共有できる日焼け止めを選ぶ場合は、できるだけ余分なものがはいっていないかをチェックしましょう。

また、赤ちゃんや子どもによっては日焼け止めの香りをいやがってしまうことがあります。無香料のものが無難です。

落としやすいものを選ぶ

日焼け止めを使ったあとは、石けんでかんたんに落とせるものがよいでしょう。なかには、お湯だけですぐに落とせるものもあります。

日焼け止めを落とすのにクレンジング剤が必要なものはそれだけ子どもの肌に負担がかかります。また、赤ちゃんや小さな子どもとのお風呂タイムはただでさえあわただしいものです。スピーディに落とせるものを選びましょう。

SPFとPAの強さもチェック!

日焼け止めには紫外線カットの数値としてSPFとPAがあります。SPFとPAの違いや数値による選び方もおさえておきましょう。

「SPF」と「PA」とは?

ビーチで使用するアイテムの写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

SPFとは、UV-B(紫外線B波)を防ぐ指数を指します。UV-Bとは肌に赤みや炎症を起こし、黒くするのが特徴です。SPFの数値が高ければ高いほど、UV-Bによる炎症を長い時間おさえられます。

PAとは、UV-A(紫外線A波)を防ぐ目安となる指数です。UV-Aは一時的に肌を黒くし、長時間かけて肌の弾力を失わせます。PAの+が多ければ多いほどUV-Aへの防御作用が高いことになります。

塗りなおしができないなど、長時間使いたいときにはSPFが高いものを、海など紫外線が強い場所で使う場合はPAも高いものを選びましょう

ふだん使いかアウトドアかで数値を選ぶ

子どもに日焼け止めを塗る様子
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

お散歩や外遊びなど、ふだんの外出のさいに使う場合はSPF20、PA++程度のものでじゅうぶん紫外線から子どもの肌を守れます。

一方で、海水浴やアウトドアシーン、夏場など長時間強烈な紫外線にさらされる場合には、SPF50+、PA++++など高い数値が選択肢となります。数値が高いほど肌への負担も大きくなるため、上手に使い分けましょう。また、数値だけに頼らず、塗りなおしができるときはこまめに塗りなおすのも重要です。

テクスチャーで選ぶ

子どもの日焼け止めには、おもに「ジェル」「乳液(ミルク)」「クリーム」「スプレー」の4つのテクスチャーがあります。テクスチャーのタイプによる特徴をおさえて選びましょう。

さっと塗れて落としやすい「ジェルタイプ」

ジェルタイプはさらっとしていて子どもの肌にも塗りやすく、白くならないテクスチャーが特徴です。外出するときにさっと塗れるため手軽に使えます。

ただし、すぐに塗れる分、ほかのテクスチャーのものよりも日焼け止めが落ちやすいです。石けんやお湯ですぐにオフできるものも多いため、気軽な外出などのふだん使いに向いています。

むらなく塗れて共有しやすい「乳液タイプ」

ミルクタイプとも呼ばれる、白くて伸びのよいテクスチャーが特徴なのが乳液タイプの日焼け止めです。肌にまんべんなく塗れるため、塗りむらが出にくくなっています。

小鼻まわりなどこまかいところもしっかり塗れるので、ママが化粧下地として共有したいときにも向いています。また、赤ちゃんの背中など広範囲を塗りたいときにもぴったりです。

持ち重視なら「クリームタイプ」

油分が多く、厚みのあるテクスチャーがクリームタイプです。紫外線カット数値が高いものも多く、汗や水に強く落ちにくいのが特徴。長時間使いたいときや、海やプールなど水辺のレジャーのときにも向いています。

油分が多いため、ほかのテクスチャーのものよりもやや肌への負担がかかりやすくなっています。一時的な使用にするなど、ほかのタイプと上手に使い分けましょう。

広範囲に塗れる「スプレータイプ」

スプレータイプは、日焼け止めがスプレー状で出てくるタイプです。シュッとひとふきで日焼け止めが出るため、背中や腕、足と広範囲をまとめて塗るのにぴったり。

ただし、赤ちゃんや小さい子どもの顔にスプレーする場合、目に入ってしまうことが多いです。まずママやパパの手にスプレーし、指先ですくって塗ってあげましょう。

そのほか重視したいポイントで選ぶ

子どもの日焼け止めは、商品によっていろいろな特徴があります。そのほか重視したいポイントを踏まえて、商品の特徴をチェックして選びましょう。

虫除け成分が入ったものも

日焼け止めには、あらかじめ虫除けの成分が入っているものがあります。蚊が多くなる季節や時間帯、場所などで過ごす場合には、虫除け成分の入っている日焼け止めを選ぶと便利です。

日焼け止めと虫除けを両方塗る必要がなくなります。あまり子どもの肌にいろいろ塗りたくない方や、お出かけまえにスピーディに支度をしたい方にも向いています。

日焼けによる乾燥防止なら保湿成分配合のものを

日焼けをすると、肌の水分が失われて乾燥状態になります。肌の皮がめくれやすくなったり、乾燥によるかきむしりや赤みも出やすくなったりします。

日焼けによる乾燥をできるだけ防ぎたいなら、保湿成分が配合されている日焼け止めを選びましょう。保湿成分には、ヒアルロン酸、シアバター、植物由来のエキスなどがあります。

水辺での使用ならウォータープルーフ

汗や水に強い仕様になっているのがウォータープルーフの日焼け止めです。落ちにくく持ちがよいため、汗をたくさんかく夏場の外遊び、プールや海水浴などの水辺のシーンに向いています。

ただし、ウォータープルーフ仕様の日焼け止めは、持ちがよい分落としづらい場合があるのも覚えておきましょう。ウォータープルーフのものを選ぶなら、落とし方も一緒にチェックするのが重要です。

化粧下地として使えるものなら共有しやすい

子どもの日焼け止めのなかには、メイクのまえに使用する化粧下地として使えるものもあります。日焼け止めの役割を果たす化粧下地も多くありますが、子どもの日焼け止めで化粧下地として使えるものを選ぶと、大人用の化粧下地を別に購入する必要がありません

親子で共有できるため、コスト面でもおさえやすくなっています。

物理的に日差しを避ける方法や外出時間帯を考慮する 保育士がアドバイス

助産師・看護師・保育士

子どもの肌には、できるだけ負担をかけたくないものです。とくに赤ちゃんや小さい子どもの外出は、日差しが強い時間は避ける、日陰を歩いたりサンシェードや上着などで日差しを避けたりして物理的に日焼けしない方法ができるとよいですね。

どうしても外で過ごす場合は、ふだん使いにはSPF15-20、PA++、海や山ではSPF30~50、PA++〜+++を目安にしましょう。曇りの日でも注意が必要です。

子ども用の日焼け止めおすすめ12選! 保育士と編集部が選んだ

ここからは、保育士・河井恵美さんと編集部が厳選した、子どもの日焼け止めのおすすめ商品を紹介します! 親子で使えるものや、かんたんに落とせるものなどを厳選していますので、ぴったりの日焼け止め選びに役立ててください。

助産師・看護師・保育士

ふだん使いには、SPFやPAが高すぎない日焼け止めがおすすめです。その点ではピジョン『UVベビーウォーターミルク』はSPF15・PA++でちょうどよく、赤ちゃんにも使用できます。

和光堂『ミルふわベビーUVケア』ヒヨコート『日やけ止めミルクジェル』は、ともにSPF35・PA+++で子どもの肌に負担が少なくレジャーにおすすめです。

ヒヨコート『日やけ止めミルクジェル』は、50gと100gがあり用途に合わせて選べるのもうれしいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ピジョン『UVベビーウォーターミルク』

Pigeon(ピジョン)『UVベビーウォーターミルク』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーウォーターミルク』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーウォーターミルク』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーウォーターミルク』

出典:Amazon

タイプ 乳液
UVカット数値 SPF15、PA++
落とし方 石けん
成分 水、酸化チタン、パルミチン酸エチルヘキシル、PG、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、イソヘキサデカン、ほか
容量 60g
ノンケミカル
虫除け -

生まれたての赤ちゃんから使える

伸びがよく、白残りしにくい乳液タイプの日焼け止めです。ウォーターベースのため0カ月の赤ちゃんから使用でき、ふだん使いにぴったりのSPF15、PA++の紫外線カット数値になっています。

有機系紫外線吸収剤は不使用、無着色、無香料のためできるだけ余分なものを使っていない日焼け止めを選びたい方にも向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アサヒグループ食品『和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用』

アサヒグループ食品和光堂『ミルふわベビーUVケア水遊びやレジャー用』

出典:Amazon

タイプ 乳液
UVカット数値 SPF35、PA+++
落とし方 石けん
成分 シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、ジメチコン、トリメチルシロキフェニルジメチコン、ポリメチルシルセスキオキサン、ほか
容量 30g
ノンケミカル
虫除け -

さらさら感が続くパウダー入り

和光堂のベビースキンケアライン、ミルふわシリーズから展開している子ども向けの日焼け止めです。SPFの数値で2種類あり、こちらは長時間の外遊びやアウトドアシーンなどにも適している、SPF35、PA+++タイプになっています。

水溶性保湿成分やうるおい脂質成分を配合。べたつかずさらさら感が続く、さらさらパウダーも配合されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダリヤ『ヒヨコート 日やけ止めミルクジェル』

ダリヤヒヨコート『日やけ止めミルクジェル』

出典:Amazon

タイプ ジェル
UVカット数値 SPF35、PA+++
落とし方 石けん
成分 水、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、セバシン酸ジエチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ほか
容量 50g、100g
ノンケミカル -
虫除け -

パッケージが用途で選べる

幅広いスキンケアやコスメ用品を展開している、ダリヤの子ども向けスキンケアブランドがヒヨコートです。名前のとおり、ひよこをモチーフにしたパッケージが特徴。携帯に便利な50gチューブタイプと、大容量でデザインもかわいい100gポンプタイプがあります。

保湿成分として天然ハーブのアロマオイルや、シアバター、ホホバオイルなどを配合。子どものスキンケアとUVケアがこれ1本で完了します。

ニベア花王『ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用』

ニベアサンプロテクトウォータージェルこども用SPF28PA++120g ニベアサンプロテクトウォータージェルこども用SPF28PA++120g ニベアサンプロテクトウォータージェルこども用SPF28PA++120g ニベアサンプロテクトウォータージェルこども用SPF28PA++120g ニベアサンプロテクトウォータージェルこども用SPF28PA++120g

出典:Amazon

タイプ ジェル
UVカット数値 SPF28、PA++
落とし方 石けん
成分 水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PG、シクロペンタシロキサン、ほか
容量 120g
ノンケミカル -
虫除け -

肌にスーッとなじむジェルタイプ

ニベアの子ども用ジェルタイプの日焼け止め。ノンアルコール、無香料、無着色、アレルギーテスト済みで、赤ちゃんの肌にも使えます。ジェルタイプなので白残りもせず、子どもでも使いやすいでしょう。

うるおい成分にヒアルロン酸、ユーカリ葉エキスを配合しており、乾燥を防いでうるおいを保ってくれるのもうれしいですね。化粧下地としても使えるので、親子で使うのにもぴったりです。

花王『ビオレUV キッズピュアミルク』

花王『ビオレUVキッズピュアミルク』 花王『ビオレUVキッズピュアミルク』 花王『ビオレUVキッズピュアミルク』 花王『ビオレUVキッズピュアミルク』 花王『ビオレUVキッズピュアミルク』 花王『ビオレUVキッズピュアミルク』 花王『ビオレUVキッズピュアミルク』 花王『ビオレUVキッズピュアミルク』

出典:Amazon

タイプ 乳液
UVカット数値 SPF50、PA+++
落とし方 石けん
成分 シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、水添ポリイソブテン、ジメチコン、BG、酸化チタン、水、タルク、ほか
容量 70ml
ノンケミカル
虫除け -

汗や水に強くても石けんで落とせる

花王のブランド、ビオレから発売されている子ども向けの日焼け止めです。さらっとして伸びやすい乳液タイプで、べたつかずにさっと塗れます。

紫外線吸収剤を使わない化学合成物質フリー、汗や水に強いウォータープルーフのほか、砂がつきにくいサンドプロテクト仕様になっています。石けんで落とせるため、肌にやさしく持ちのよい日焼け止めを探しているひとに向いています。

ピジョン『UVベビーローション(ももの葉)』

Pigeon(ピジョン)『UVベビーローション(ももの葉)』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーローション(ももの葉)』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーローション(ももの葉)』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーローション(ももの葉)』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーローション(ももの葉)』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーローション(ももの葉)』 Pigeon(ピジョン)『UVベビーローション(ももの葉)』

出典:Amazon

タイプ ジェル(ロールオン)
UVカット数値 SPF20、PA++
落とし方 石けん
成分 水、コハク酸ジエチルヘキシル、イソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、酸化チタン、DPG、グリセリン、ほか
容量 25g
ノンケミカル
虫除け -

保湿成分配合のロールオンタイプ

保湿成分のももの葉エキスが配合された子どもの日焼け止めです。SPF20のUVカットをしながら、お肌の乾燥ケアも同時にできます。紫外線吸収剤を使わないタイプで、無香料、無着色、パラベンやアルコールも使用なしです。

透明なジェルタイプでさっと塗れます。さらにロールオンタイプのためこまめな塗りなおしや、こまかいところに塗りたいときにも便利です。

ロート製薬『ママはぐ 日やけ止めジェル』

ロート製薬ママはぐ『日やけ止めジェル』

出典:Amazon

タイプ ジェル
UVカット数値 SPF25、PA+++
落とし方 石けん
成分 水、DPG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、ポリシリコーン-15、ほか
容量 100g
ノンケミカル -
虫除け -

出しやすいポンプタイプジェル

ロート製薬が展開している、子どものためのスキンケアブランド「ママはぐ」の子ども向け日焼け止めです。肌なじみがよくさっと塗れるジェルタイプになっています。

パッケージはプッシュタイプのポンプで、ジェルを取り出しやすいのも特徴。100gの大容量、SPF25、PA+++の紫外線カット数値のためふだん使いにぴったりです。

ロート製薬『ママはぐ 日やけ止めミルクα』

ロート製薬ママはぐ『日やけ止めミルクα』

出典:Amazon

タイプ 乳液
UVカット数値 SPF37、PA+++
落とし方 石けん
成分 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、DPG、メンタンジオール、トリエチルヘキサノイン、PEG-60水添ヒマシ油、ほか
容量 28g
ノンケミカル -
虫除け -

携帯しやすいパッケージ

携帯しやすいコンパクトサイズのパッケージで、外遊びのときにもまめに塗りなおしができる便利な日焼け止めです。低刺激、弱酸性で肌にやさしくなっています。乳液タイプで親子で共有も可能です。

保湿成分として、レモンユーカリ油にも含まれるメンタンジオールを配合。肌の乾燥ケアをしながら紫外線から肌を守ります。

グラフィコ『スキンピースforファミリー ハーブUVジェル』

グラフィコスキンピース『スキンピースforファミリーUVジェル』 グラフィコスキンピース『スキンピースforファミリーUVジェル』 グラフィコスキンピース『スキンピースforファミリーUVジェル』

出典:Amazon

タイプ ジェル
UVカット数値 SPF35、PA+++
落とし方 石けん
成分 水、シア脂、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、水添ナタネ油アルコール、オリーブ油、ベタイン、ほか
容量 80g
ノンケミカル -
虫除け

虫除けにもなるUVジェル

ハーブ精油を配合した、虫除けとUVケアが同時にできる日焼け止めです。シリコンや鉱物油、アルコールなし、無着色、無香料で食べもの由来成分をおもな原料に使用しているため、赤ちゃんやデリケートな肌のひとにも使用できます。

赤ちゃんや子どもへ外出のための虫除けと日焼け止めとして使うだけでなく、化粧下地としても使用可能。親子や家族でも共有しやすくなっています。

N&O life『アロベビー UV&アウトドアミスト』

N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』 N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』 N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』 N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』 N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』 N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』 N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』 N&OlifeALOBABY(アロベビー)『UV&アウトドアミスト』

出典:Amazon

タイプ スプレー
UVカット数値 SPF15、PA++
落とし方 お湯のみ
成分 水、グリセリン、ペンチレングリコール、酸化チタン、ジグリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ベタイン、レモングラス葉油、ほか
容量 80ml
ノンケミカル
虫除け

ふだん使いに便利なスプレータイプ

SPF15、PA++とふだん使いにぴったりの紫外線カット数値に、虫除けも同時にできるスプレータイプの日焼け止めです。赤ちゃんから大人まで使用できるため、お出かけ前にシュッとひとふきで紫外線対策と虫除けができて便利です。

紫外線吸収剤やディートなし、オーガニックのスプレーです。また、使用後はお湯だけで落とせます。

DHC『ベビー&ママ サンガード』

DHC『ベビー&ママサンガード』

出典:Amazon

タイプ クリーム
UVカット数値 SPF30、PA++
落とし方 石けん
成分 水、シクロペンタシロキサン、BG、酸化チタン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸、セテアリルアルコール、ほか
容量 30g
ノンケミカル
虫除け -

化粧下地にも使えるクリームタイプ

DHCのベビーケアシリーズから展開されている、子どもも大人も使えるクリームタイプの日焼け止めです。伸びがよいテクスチャーで、肌になじんで塗りむらができにくく、石けんで落とせます。赤ちゃんの顔や体はもちろん、ママの化粧下地としても使用できます。

肌にもともと存在する天然保湿因子(NMF)を配合して、肌にうるおいを与えます。化学合成物質フリー、パラベンやアルコールフリーの肌にやさしい仕様になっています。

伊勢半『KISS ME マミーUVマイルドジェルN』

伊勢半KISSME『マミーUVマイルドジェルN』

出典:Amazon

タイプ ジェル
UVカット数値 SPF33、PA+++
落とし方 石けん
成分 水、PG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、マカデミア種子油、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ほか
容量 100g
ノンケミカル -
虫除け -

食品成分90%のジェルタイプ日焼け止め

水のように肌になじんでべたつかない、ジェルタイプの塗りやすい日焼け止めです。食品成分を90%使用、無着色、無香料、アルコールやシリコン、防腐剤フリーで、余分なものが入っていない日焼け止めを選びたい方にも向いています。

保湿成分も植物由来の成分ホホバ種子油、アセロラ果実エキスや美容液成分のヒアルロン酸やトレハロースを配合しています。

「子ども用日焼け止め」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ピジョン『UVベビーウォーターミルク』
アサヒグループ食品『和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用』
ダリヤ『ヒヨコート 日やけ止めミルクジェル』
ニベア花王『ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用』
花王『ビオレUV キッズピュアミルク』
ピジョン『UVベビーローション(ももの葉)』
ロート製薬『ママはぐ 日やけ止めジェル』
ロート製薬『ママはぐ 日やけ止めミルクα』
グラフィコ『スキンピースforファミリー ハーブUVジェル』
N&O life『アロベビー UV&アウトドアミスト』
DHC『ベビー&ママ サンガード』
伊勢半『KISS ME マミーUVマイルドジェルN』
商品名 ピジョン『UVベビーウォーターミルク』 アサヒグループ食品『和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用』 ダリヤ『ヒヨコート 日やけ止めミルクジェル』 ニベア花王『ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用』 花王『ビオレUV キッズピュアミルク』 ピジョン『UVベビーローション(ももの葉)』 ロート製薬『ママはぐ 日やけ止めジェル』 ロート製薬『ママはぐ 日やけ止めミルクα』 グラフィコ『スキンピースforファミリー ハーブUVジェル』 N&O life『アロベビー UV&アウトドアミスト』 DHC『ベビー&ママ サンガード』 伊勢半『KISS ME マミーUVマイルドジェルN』
商品情報
特徴 生まれたての赤ちゃんから使える さらさら感が続くパウダー入り パッケージが用途で選べる 肌にスーッとなじむジェルタイプ 汗や水に強くても石けんで落とせる 保湿成分配合のロールオンタイプ 出しやすいポンプタイプジェル 携帯しやすいパッケージ 虫除けにもなるUVジェル ふだん使いに便利なスプレータイプ 化粧下地にも使えるクリームタイプ 食品成分90%のジェルタイプ日焼け止め
タイプ 乳液 乳液 ジェル ジェル 乳液 ジェル(ロールオン) ジェル 乳液 ジェル スプレー クリーム ジェル
UVカット数値 SPF15、PA++ SPF35、PA+++ SPF35、PA+++ SPF28、PA++ SPF50、PA+++ SPF20、PA++ SPF25、PA+++ SPF37、PA+++ SPF35、PA+++ SPF15、PA++ SPF30、PA++ SPF33、PA+++
落とし方 石けん 石けん 石けん 石けん 石けん 石けん 石けん 石けん 石けん お湯のみ 石けん 石けん
成分 水、酸化チタン、パルミチン酸エチルヘキシル、PG、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、イソヘキサデカン、ほか シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、ジメチコン、トリメチルシロキフェニルジメチコン、ポリメチルシルセスキオキサン、ほか 水、BG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、セバシン酸ジエチルヘキシル、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ほか 水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PG、シクロペンタシロキサン、ほか シクロペンタシロキサン、酸化亜鉛、水添ポリイソブテン、ジメチコン、BG、酸化チタン、水、タルク、ほか 水、コハク酸ジエチルヘキシル、イソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、酸化チタン、DPG、グリセリン、ほか 水、DPG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロペンタシロキサン、トリエチルヘキサノイン、ポリシリコーン-15、ほか 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、DPG、メンタンジオール、トリエチルヘキサノイン、PEG-60水添ヒマシ油、ほか 水、シア脂、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、水添ナタネ油アルコール、オリーブ油、ベタイン、ほか 水、グリセリン、ペンチレングリコール、酸化チタン、ジグリセリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ベタイン、レモングラス葉油、ほか 水、シクロペンタシロキサン、BG、酸化チタン、ジメチコン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸、セテアリルアルコール、ほか 水、PG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、マカデミア種子油、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ほか
容量 60g 30g 50g、100g 120g 70ml 25g 100g 28g 80g 80ml 30g 100g
ノンケミカル - - - - - -
虫除け - - - - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 子ども用日焼け止めの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの子ども用日焼け止めの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:UVカット・日焼け止めランキング
楽天市場:日焼け止め・UVケアランキング
Yahoo!ショッピング:UVケア用品(ベビー用)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

子どもの日焼け止めを上手に塗るポイント

ビーチと少年の写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

子どもの日焼け止めを上手に塗れば、塗りむらも少なく子どもの肌をしっかり紫外線から守れます。

まず肌についた汗や水を拭き取ってから、容器をよく振り、大人の手にとってからやさしくなじませるように塗っていきます。顔に塗る場合は目や口などデリケートな部分は避けて、顔の中心から外側に向かって塗りましょう。

腕は肩から手の甲、足は太ももから足の甲を交互に滑らせるように塗ります。赤ちゃんや小さい子どもの場合は、腕や足を軽く握ると塗りやすいです。

ほかの紫外線対策グッズの記事はこちら!

夏や水辺シーンは子どもの日焼け止めでもっと楽しめる

保育士・河井恵美さんと編集部で選んだ、子どもの日焼け止めの選び方とおすすめ11商品を紹介しました。子どもの日焼け止めは商品によってSPFやPA、ケミカルか化学合成物質フリーか、テクスチャーの種類が異なります。お出かけシーンや季節、屋外にいる時間の長さなどを考えて、ぴったりの商品を選びましょう。

シーンや用途に合わせた子どもの日焼け止めを選べば、夏のお出かけや水辺のレジャーももっと楽しめるでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:森野ミヤ子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/06/08 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020最新】日焼け止めクリームおすすめ15選&ランキング|人気のプチプラや顔・ボディ用も

【2020最新】日焼け止めクリームおすすめ15選&ランキング|人気のプチプラや顔・ボディ用も

美容のプロ・増村ゆかりさん監修のもと、「保湿力の高さ」「落ちにくさ」が魅力クリームタイプの日焼け止めおすすめ15選をご紹介! プチプラでコスパの高いビオレやニベアのほか、アルビオン、ラ ロッシュ ポゼなど人気アイテムを多数ピックアップしています。通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!


アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

今回購入したアネッサの日焼け止め『パーフェクトUVスキンケアミルク』は、しっかりUVカットをしつつ、スキンケアもできる優れもの。日焼けをしっかり防ぎながら、しっとり潤い肌も叶えてくれるという、まさに理想の日焼け止めなのです。そこで本当にしっとり潤うのか、腕に塗って試してみました。「石鹸で簡単に落とせる」については、拭き取り用クレンジングをコットンに浸して日焼け止めを塗った腕を擦り、落ち具合を検証。「石鹸で簡単に落とせる強力な日焼け止めで、肌に優しくてスキンケアもできるもの」を探している人は、ぜひ参考にしてくださいね。


スキンアクア トーンアップUVエッセンスの明るさ補正力を、実際に使って確かめてみました!

スキンアクア トーンアップUVエッセンスの明るさ補正力を、実際に使って確かめてみました!

一年中欠かすことができない、日焼け対策。「スキンアクア トーンアップUVエッセンス」はUVカットしながら肌の透明感を引き出すラベンダーカラーのクリームが特徴です。肌色に加え光までコントロールすることで肌のトーンアップが叶うという日焼け止めです。ポイントは、その素肌感。透明感のあるブルーと血色感のあるピンクが重なって生まれるラベンダーカラーは、肌をより健康的に、より白く見せてくれるのです。また、立体的に艶めくストロボパールの配合により、肌のトーンアップを光の反射で叶えます。さらに、ヒアルロン酸・ビタミンC誘導体・ピュアニュアンスコンプレックスなどの保湿成分をたっぷり配合することで、うるおいのある肌に導いてくれます。


キュレルの日焼け止めは日焼け後のほてりを防ぐの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

キュレルの日焼け止めは日焼け後のほてりを防ぐの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

今回購入したキュレルの日焼け止め『UVローション』は、しっかりUVカットをしつつ、有効成分の消炎剤が配合されています。万が一日焼けをしてしまった時にもキュレルUVローションを塗ることで、日焼け後のほてりもやわらげてくれます。そこで日焼けした腕に実際に塗って、ヒリヒリとした日焼け後のほてりを軽減することができるのか試してみました。また、口コミで多かった白残りするという点や落としづらい点についても実際に拭き取りクレンジングをコットンに浸して擦り、検証してみました。「日差しをしっかりブロックしつつ、ほてり対策もしたい」と考えている人は、この記事をぜひ参考にしてくださいね。


ニキビ肌におすすめの日焼け止め14選|低刺激・ノンコメドジェニックテスト済【2020最新】

ニキビ肌におすすめの日焼け止め14選|低刺激・ノンコメドジェニックテスト済【2020最新】

「ニキビがあるから日焼け止めは使えない」と思っていませんか? ニキビにとって紫外線は大敵。これ以上ニキビを増やさないためにも、紫外線対策はとても重要です。この記事では、ビューティーアドバイザーのsachiさんに取材のもと、ニキビ肌におすすめの日焼け止め14選とアイテムの選び方を詳しく紹介! 低刺激・スキンケアタイプ・ニキビ跡をカバーしてくれるものなど種類も豊富なので、自分にぴったりの商品を探してみましょう。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


ベビー・キッズの人気記事


>>もっと見る