酸素スプレーおすすめ10選|スポーツや勉強、眠気覚ましに活用!

酸素スプレーおすすめ10選|スポーツや勉強、眠気覚ましに活用!

激しい運動で息が上がってしまったときなどに使われる「酸素スプレー」。サイズや機能など、いろいろな商品があるのでどれを選んでいいのか悩みますよね。本記事では、酸素スプレーの選び方とおすすめ商品を紹介します。酸素スプレーを活用して、運動後の酸素補給や長時間の運転などのリフレッシュに役立ててみてください。記事後半では、酸素スプレーの使い方や注意点について解説しています。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車
沼田 裕貴

「スポーツ・自転車」カテゴリーを担当。TVやYouTubeでスポーツ観戦することがもっぱらの休日の過ごし方。自身も格闘技を習うなどアクティブに活動している。まずは見た目からを信条に、スポーツウェアやアクセサリー選びにも情熱をそそぐ。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

酸素スプレーはどんなメリットがある? 集中力アップなどの効果も!

深呼吸する女性
Pixabayのロゴ

登山や運動時には酸素を多く使い、体力を消耗したり疲労がたまったりしやすくなります。運動時だけでなく、日常でも酸欠になるケースもありますよね。酸素を体内に取り入れるメリットは以下のようなことが挙げられます。

【酸素を取り入れるメリット】
・ジョギングや登山など激しいスポーツを行なった際、瞬間的な疲労を軽減
・仕事や勉強中の集中向上をサポート
・呼吸が浅いときなどに、酸素を補給することで深呼吸しやすくなる

「酸素スプレー」は、効率的に酸素を取り入れることができる便利なアイテムです。

酸素スプレーの選び方 使用回数や携帯性などをチェック!

まずは、酸素スプレーの選び方をご紹介します。持ち運びに便利なコンパクトな携帯用や、容量が大きい本格的なものまで種類はさまざま。仕様シーンや頻度に合わせて、ベストな商品を見つけてみましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】酸素の純度が高いものがおすすめ
【2】容量・使用可能回数をチェック
【3】激しいトレーニングには「連続噴射機能付き」
【4】マスクサイズや取り外し可能かチェック
【5】持ち運びにはコンパクトサイズを選ぶ

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】酸素の純度が高いものがおすすめ

 

酸素純度とは、一定量に酸素以外のものがどれだけ入っているかが分かります。数値が高ければ高いほど酸素の純度が高く、余分な成分が少ないということになります。一般的な酸素スプレーは90%以上のものがほとんどですが、純度95%の商品もあります。なるべく不純物が少ないものだと安心です。

【2】容量・使用可能回数をチェック

 

1回2秒の酸素を出すと仮定して、5Lタイプでは、約50回〜60回使用することができます。日常生活などで使用するぶんには、5Lでもじゅうぶんなサイズと考えてよいでしょう。

2倍サイズの10Lタイプでは、約100回~120回の使用が可能。酸素スプレーの使用量が多いかたは購入頻度もおさえられるので、コスパの面でも10Lを選ぶのがよいと考えられます。

【3】激しいトレーニングには「連続噴射機能付き」

 

激しいスポーツやトレーニング時、息が上がるとパフォーマンス力も下がりがちに。そんなときに酸素を吸入することはファーストエイドとして有効でしょう。

「連続噴射機能」のあるタイプなら、自分で酸素の量を調節でき、一度により多くの酸素を補給できます。1回ずつの噴射では物足りないという人は、連続使用可能かチェックしてみてください。

【4】マスクサイズや取り外し可能かチェック

 

マスクは自分の鼻と口を覆えるサイズのものがよいでしょう。それにより噴射した酸素を無駄なく取り込むことができます。

また、マスク部分の取り外しができるかの確認も大切です。マスクを使用後に洗浄することができ、使用後は蓋にもなるので衛生的で長く使用できます。カートリッジタイプであれば、なかの酸素がなくなると交換することができるのでエコにもなりますね。

【5】持ち運びにはコンパクトサイズを選ぶ

 

持ち歩き用で酸素スプレーを探している方には、バッグに入れて持ち運びやすいコンパクトなサイズのものがおすすめです。サイズは小さくても、通常のものと同じだけの酸素を吸引できるので、性能は変わらず使用できます。

ただし、マスク部分が小さいため、少し使いづらいケースがあります。自分の口に合うかどうか確認を忘れないようにしましょう。

酸素スプレーおすすめ10選

ここからは、酸素スプレーのおすすめ商品をご紹介します。登山対応からレジャー、スポーツ、トレーニングなどに使えるタイプや、手のひらサイズの携帯用もピックアップ!

エキスパートのおすすめ

ユニコム『ポケットオキシ 圧縮型酸素ボンベ 10L』

ポケットオキシ圧縮型酸素ボンベ10L ポケットオキシ圧縮型酸素ボンベ10L
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトで手軽に酸素補給

コンパクトサイズで携帯しやすい酸素スプレーです。仕事の合間や勉強中、車の運転前など手軽に使用できます。連続使用が3分前後可能、呼吸に合わせると10分前後可能。

また、蓋をスプレー口真横に差し込むことで、マスクとして使用できます。コンパクトサイズなので、いつでもどこでも持ち運べて便利です。

エキスパートのおすすめ

日本炭酸瓦斯株式会社『スポーツ酸素DXトライアルセット』

ダイヤルでかんたん&酸素残量がひと目でわかる

ダイヤル式で酸素を調節できる酸素吸入器。酸素残量が目に見えるのでカートリッジの交換目安もわかりやすいのがポイント。

ダイヤル全開だと連続8~9分、半分の量に調節にすると約16分酸素が吸入できます。補給量に合わせて使用できます。スポーツで呼吸が乱れたときも長時間吸入できるのでおすすめ。マスクの形状も鼻と口を覆いやすく、無駄なく酸素を取り込めるカートリッジ式です。

エキスパートのおすすめ

イワタニ『ピュア酸素缶』

運動後やリフレッシュしたいときの酸素補給に

ジョギングや運動後の酸素補給や、リフレッシュしたいときにおすすめなのがこちら。満タンの状態で2分間の連続噴射が可能です。

マスク部分をプッシュすると酸素が噴射され、押し回すと連続噴射に変更できます。初めてのひとも簡単に操作ができます。

エバニュー『酸素スプレー富士さん素』

息が上がったときのファーストエイドに!

登山や長距離のマラソンなどは、ペース配分をあやまると息が上がってしまうことも。とくに登山の場合、山頂が近づくほど酸素が薄くなるため、より息が上がりやすくなります。

そんなときにさっと取り出して使えるのがこの酸素スプレー。富士登山をイメージして描かれたイラストが特徴的。いざというときのファーストエイドとして携帯しておくと安心でしょう。

日清医療器『リーダー携帯酸素スプレー5リットル』

99.5%以上の高純度! 集中したいときの救世主

酸素純度99.5%以上の高純度酸素で、勉強や仕事が忙しくて頭が働かないときはサッと吸入すれば集中力回復の手助けになります。スポーツの試合やキツめのトレーニングの後の酸素補給としておすすめです。

約2秒噴射で60回分使えるので、スポーツバッグや鞄にお守り感覚で忍ばせておけば、いざという時に役立つでしょう。

ピップスポーツ『アクティブマックス 携帯酸素5リットル』

原晋監督推奨ピッププロ・フィッツ携帯酸素5L 原晋監督推奨ピッププロ・フィッツ携帯酸素5L 原晋監督推奨ピッププロ・フィッツ携帯酸素5L
出典:Amazon この商品を見るview item

純度95%で素早く酸素補給

サポーターやテーピングなどの製品を販売するメーカーの酸素スプレーです。激しいスポーツのあとや、会議や勉強の合間のリフレッシュとして持っておくと便利です。

酸素純度は95%で、ワンタッチで素早く酸素吸入できます。また、蓋を装着してマスクとして使用するタイプ。野外で使用する際、砂やほこりなどで汚れる心配も少ないので衛生的に使用できます。

ムトーエンタープライズ『森の酸素館 5リットル』

頭が働かないときに手軽に気分転換

ストレスがたまると脳に酸素が届きにくくなるといわれています。イライラすると集中力も低下し、何も考えられなくなりますよね。そんなときは手軽にリフレッシュできる酸素スプレーがおすすめです。

「森の酸素館」とあるように気分転換の酸素吸入で、まるで森林浴をしているようなリフレッシュ感を味わえます。もちろん、リフレッシュ以外のスポーツ時や軽い登山にも使用できます。

ニチバン『バトルウィン携帯酸素5L 』

運動後の疲労回復・リフレッシュに!

テープなどでも有名なヘルスケアメーカー・ニチバンの携帯酸素スプレーです。スポーツ時やトレーニング後の疲労回復につながります。

疲れているときや、リフレッシュしたいときにも頭がシャキッとし、集中力もアップします。お手頃価格なので、使用頻度が高い方にもおすすめです。

オカモト『携帯酸素サンソクン5リットル』

取り付けかんたんなワンタッチ式

マスクは鼻まですっぽり覆ってくれるので、無駄なくじゅうぶんに酸素を取り込むことができます。またワンタッチ式で取り付けができ操作もかんたん。使用回数も1回2秒で約50回程あり、日常的にも使いやすいお手頃価格。

スポーツやレジャーはもちろん、酸素吸入は気分転換にも。1本常備しておくと、いざというときに役立ちそうです。

UNICOM(ユニコム)『オーツーアスリートスタートキット』

UNICOM携帯酸素発生器オーツーアスリートO2Athleteスタートキット UNICOM携帯酸素発生器オーツーアスリートO2Athleteスタートキット UNICOM携帯酸素発生器オーツーアスリートO2Athleteスタートキット UNICOM携帯酸素発生器オーツーアスリートO2Athleteスタートキット UNICOM携帯酸素発生器オーツーアスリートO2Athleteスタートキット
出典:Amazon この商品を見るview item

18Lの大容量で酸素量の調節も可能

こちらは、酸素スプレー・レギュレーター・マスクの3点セット商品。コンパクトながら18Lの大容量! ダイヤル式で酸素流入量を調節することができます。最少目盛りで約20分と長時間の使用も可能。激しい有酸素運動など、多くの酸素が必要とされるときに便利です。

さらに、酸素残量が表示されるのもうれしいポイント。酸素がなくなったら、スプレーのみ交換すればOKです。

「酸素スプレー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ユニコム『ポケットオキシ 圧縮型酸素ボンベ 10L』
日本炭酸瓦斯株式会社『スポーツ酸素DXトライアルセット』
イワタニ『ピュア酸素缶』
エバニュー『酸素スプレー富士さん素』
日清医療器『リーダー携帯酸素スプレー5リットル』
ピップスポーツ『アクティブマックス 携帯酸素5リットル』
ムトーエンタープライズ『森の酸素館 5リットル』
ニチバン『バトルウィン携帯酸素5L 』
オカモト『携帯酸素サンソクン5リットル』
UNICOM(ユニコム)『オーツーアスリートスタートキット』
商品名 ユニコム『ポケットオキシ 圧縮型酸素ボンベ 10L』 日本炭酸瓦斯株式会社『スポーツ酸素DXトライアルセット』 イワタニ『ピュア酸素缶』 エバニュー『酸素スプレー富士さん素』 日清医療器『リーダー携帯酸素スプレー5リットル』 ピップスポーツ『アクティブマックス 携帯酸素5リットル』 ムトーエンタープライズ『森の酸素館 5リットル』 ニチバン『バトルウィン携帯酸素5L 』 オカモト『携帯酸素サンソクン5リットル』 UNICOM(ユニコム)『オーツーアスリートスタートキット』
商品情報
特徴 コンパクトで手軽に酸素補給 ダイヤルでかんたん&酸素残量がひと目でわかる 運動後やリフレッシュしたいときの酸素補給に 息が上がったときのファーストエイドに! 99.5%以上の高純度! 集中したいときの救世主 純度95%で素早く酸素補給 頭が働かないときに手軽に気分転換 運動後の疲労回復・リフレッシュに! 取り付けかんたんなワンタッチ式 18Lの大容量で酸素量の調節も可能
容量・使用回数 10L 98cc 約5100ml 50~60回(2秒/回使用の時)(満タンの状態から約2分間の連続噴射が可能) 5リットル(1気圧) 5L 5L 5L 5L・50〜60回(2秒/回使用の場合) 5L・50~60回(1回の使用で2秒) 18L
タイプ マスク マスク マスク マスク マスク マスク マスク マスク マスク マスク
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 酸素スプレーの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの酸素スプレーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:緊急用浄水器・酸素ランキング
Yahoo!ショッピング:酸素缶ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

酸素スプレーの使い方

 

ここでは、酸素スプレーの取り扱い方法を簡単にご説明します。

まず、付属の吸入マスクを酸素噴出口に取り付けます。マスクを鼻と口に当て、ボタンを押して酸素を吸い込みます。息があがって呼吸しづらいときは、口から吸いこむといいでしょう。使用後はスプレー缶からマスクを取り外しておきましょう。

酸素スプレーに関するQ&A

question icon酸素スプレーはどこで買える?

answer icon

実店舗で酸素スプレーを買いたい場合、ドラッグストアやホームセンター、スポーツ・アウトドア専門店などで購入できます。オンラインなら、Amazonや楽天などの通販サイトでも購入が可能です。

question icon酸素スプレーに期限はある?

answer icon

酸素スプレーの期限は商品によって異なりますが、未使用で3年~5年、使用済みのもので2カ月~半年ほど持ちます。

酸素そのものに使用期限はありませんが、酸素缶の容器が劣化したり、未使用であっても酸素が抜けてしまう可能性があります。ほとんどの商品は缶の底面に記載年月が記載されているので、その期限内に使い切るようにしましょう。

question icon酸素スプレーの保管場所は?

answer icon

酸素スプレーは直射日光を避け、なるべく涼しい場所で保管しましょう。暖房器具のそばなど温度が40度以上となる所や、火気のある場所には置かないように注意してください。

酸素スプレーはあくまでお守り! 高山病の場合は無理せず下山を!

フリーエディター&SUV生活研究家

高山病を発症した時に、山のビギナーには酸素を吸引すれば治るという誤解がありますが、これは酸欠に対する一時的な対処療法に過ぎません。高山病を根本的に治すには、下山するしかないのです。また高山病はスキルアップによって症状が出にくくなり、そうなるには登山経験を重ねるしかありません。酸素スプレーはいざという時のファーストエイドだと思って、携行する方が無難といえます。

そのほかの商品情報はこちら 【関連記事】

無理をしないことが一番

酸素スプレーのおすすめ商品を紹介しました。いざというときにあると心強いアイテムですが、無理をしないことが一番です。持ち運びに便利なサイズや容量を確認し、使用期限や保存方法にも注意して、自分の用途にあったものを購入するようにしましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スポーツコールドスプレーおすすめ11選| 痛みのアイシングや熱中対策に【使い方や注意点も】

スポーツコールドスプレーおすすめ11選| 痛みのアイシングや熱中対策に【使い方や注意点も】

熱中対策やスポーツ後のほてったからだを冷やしたり、またスポーツで捻挫や打撲をしたときの応急処置にも使えるスポーツコールドスプレー。メーカーによってさまざまな種類が販売されています。しかしどのような効果があるのか、使い勝手がいいものはどれなのか判断が難しい場合もありますよね。この記事では、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部で選んだおすすめの商品をご紹介していきます!通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。

tag icon トレーニンググッズ , スポーツケア用品 , フィットネス・トレーニング

ランニング給水ボトルおすすめ10選|真空構造・折りたたみ・ストロータイプなど

ランニング給水ボトルおすすめ10選|真空構造・折りたたみ・ストロータイプなど

ランニングなどのスポーツには水分補給が欠かせません。マイボトルを使えば自分の好きな時に水分補給が可能で、トレーニング先で毎回飲み物を買うよりも経済的です。この記事では、ランニング用の給水ボトルの選び方と、ランニングインストラクターの田子政昌さんと編集部が選んだおすすめ商品と選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon スポーツケア用品 , スポーツウェア・アクセサリー

ウェイトトレーニング用グローブおすすめ8選|握力・筋トレ補助に

ウェイトトレーニング用グローブおすすめ8選|握力・筋トレ補助に

ダンベルやバーを使ったトレーニングで活躍するウェイトトレーニング用グローブ。手を保護してくれるだけでなく、パフォーマンスの向上も見込める重要なアイテムです。ここでは、フィットネストレーナー講師・曽谷英之さんと編集部が選ぶウェイトトレーニング用グローブのおすすめ商品と選び方をランキングとともにご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon トレーニンググッズ , エクササイズグッズ , スポーツケア用品

テニスソックスおすすめ22選|抗菌防臭や吸汗速乾! ヨネックス・ミズノなど

テニスソックスおすすめ22選|抗菌防臭や吸汗速乾! ヨネックス・ミズノなど

プレーをサポートするテニスソックスは高機能タイプを選ぶとパフォーマンスが高まります。この記事では、テニスマイスター・杉浦直樹さんと編集部が選んだレディーステニスソックスとメンズテニスソックスのおすすめ商品を紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon レディース靴下 , メンズ靴下 , レディースファッション雑貨・小物

膝サポーターの選び方&おすすめ16選|スポーツや運動時に効果を発揮!

膝サポーターの選び方&おすすめ16選|スポーツや運動時に効果を発揮!

膝関節は横に動かしたりねじったりして負荷がかかると、靭帯(じんたい)や半月板が損傷してしまうことがあります。日常生活やスポーツ中の膝の痛みが気になる人は、膝への負担を減らすためにも、賢く膝サポーターを利用しましょう。自分に合った膝サポーターを使うことで、ケガの予防にも役立ちますよ。この記事では、パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、膝サポーターの選び方とおすすめ商品を紹介します。比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon サポーター , トレーニンググッズ , スポーツケア用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。