変換プラグおすすめ12選|海外旅行や出張に!【選び方も徹底解説】

変換プラグおすすめ12選|海外旅行や出張に!【選び方も徹底解説】
IT・家電ライター
河原塚 英信

デジタル系トレンド情報誌の編集者を経て、フリーランスの編集ライターへ。 テレビやデジタルカメラ、スマートフォン、ドローンなどのデジタル製品を中心に執筆。 生活家電専門サイト『家電 Watch』の、編集記者でもある。

IT・家電ライターの河原塚英信さんへの取材をもとに、変換プラグのおすすめ商品と選び方を紹介します。海外でも使用するスマホやタブレットなどの電化製品は、滞在先でもスムーズにストレスなく充電したいもの。そんな場面で活躍してくれる変換プラグは、各メーカーからさまざまな特徴を持った商品が販売されています。選ぶ際は、渡航先の国や、使用頻度に合わせて選ぶことが大切! ぜひ選び方をチェックして、あなたの使い方に最適な変換プラグを見つけてくださいね。


変換プラグとは?

海外で使用しているスマートフォン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スマホやタブレットなどを海外で充電するときに使う変換プラグ。選ぶときにチェックしたいポイントを解説します。

変換プラグとは、日本と違うタイプの電源プラグを採用している国へ渡航し、その国で日本の電化製品を使いたい場合に必要となるアイテムです。パソコンやスマートフォンなど電圧が100V~240Vまで対応している機器であれば、プラグを変換するだけで海外で使うことが可能になります。片方は日本のプラグ、もう片方はその国が採用しているプラグで形成されているのが特徴です。

ただし、なかにはヘアドライヤーやシェーバーなど対応電圧が100V~240Vでない家電製品などもあり、これらは変換プラグを用いても使用不可となります。誤って使用してしまうと故障の原因にもなりますので、まずは使用したい電化製品の電圧を確認しておきましょう。

変換プラグの選び方 IT・家電ライターに聞いた!

数年に1回程度しか海外旅行に行かない、行く地域が限られているという方は、渡航先の国に合った変換プラグを単品で購入したほうが価格もおさえられます。変換プラグは単品1個なら数百円から購入でき、コンパクトな商品もあるので便利です。

一方で、世界各国の変換プラグがひとつになったものや、1台に複数の変換プラグが搭載されたモデルも多数販売されています。頻繁に海外へ旅行や出張する機会のある方は、行き先を選ばないマルチタイプがおすすめです。

パソコンやスマートフォンなどの充電が必要な機器
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

渡航先の国・地域から選ぶ

日本に住んでいると気にかけることの少ないコンセントの形状。とくにはじめて海外へ行く方、数年ぶりの海外旅行を控えている方は、行く国のコンセント対応タイプをしっかりチェックすることが大切です。

渡航先でスマホの充電ができないなどのトラブルを事前に防ぎましょう。変換プラグのタイプもさまざまなので、用途に合わせて準備してください。

渡航先のプラグタイプを確認

日本のコンセントはAタイプなので、Aタイプを採用しているカナダ、アメリカなどは日本と同様に使えます。

●Cタイプ:イタリア、スペイン、オーストリアなどヨーロッパで多く使われているタイプ(イギリスやアイルランドなどを除く)
●BFタイプ:イギリスほか、シンガポール、タイ、香港などアジア・中南米で多く使われているタイプ
●Bタイプ:インド、インドネシア、ネパールなどアジア・中近東エリアで多く使われいるタイプ
●Oタイプ:オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンなどオセアニア諸国で多く使われているタイプ
ほかにもB3やO2といったプラグタイプも、少数ですが使われています。

また、同じ国でも地域によって使われているコンセントの種類が違う場合も多々ありますので、必ず渡航前に宿泊先の情報を確認しましょう。

渡航頻度で選ぶ

渡航は数年に一度という方と、年に何回も各国を訪れる方では変換プラグを使う頻度に差がでてきます。使い勝手のよさを感じる部分も変わってくるので、それぞれの渡航頻度に合った変換プラグを選ぶことが大切です。

使用頻度が低い場合は「アダプタータイプ」

アダプタータイプは1タイプの変換だけに対応しているものが多いので、海外に行く頻度が少ない方におすすめです。

使い方もシンプルなうえにコスパも高いので、あまりお金をかけたくないという方もまずはこのタイプを準備するといいでしょう。

なかには、Cコンセント差込口が複数ついているものや、USBポートがついているものもあるので用途に合わせて選んでください。

年1回以上使うなら「マルチタイプ・セットタイプ」

大型連休のたびにさまざまな国へ旅行したり、出張する国が都度変わったりする方は、複数の変換プラグに対応しているマルチタイプやセットタイプを購入しておくと安心です。

全世界に対応できる変換プラグを用意しておけば、毎回行き先が変わっても変換プラグの心配をする必要も少なくなります。

変換プラグの機能性も要チェック

ACコンセントひとつだけでなく、なかにはUSBポートや複数の電源タップが装備されているプラグもあります。とりあえず購入してみたものの、差し込み口が足りないなどあとから不便さを感じて買い替えが起きないよう、事前にしっかり使い方をイメージしてから購入しましょう。

USBポート付きならスマホの充電もかんたん

旅行や出張には欠かせないスマートフォンはUSBポート付きのプラグが便利です。タブレットやデジカメなど、USBポートが必要な機器は意外と多いので、ひとつあると役立つでしょう。

余分にあればほかの人にシェアしてもよろこばれます。一緒に渡航する方がいるならば、その分も考慮して検討してみましょう。

また、急速充電に対応したUSB-Cタイプのポートを搭載したモデルもあるので、用途に応じて選んでみてください。

電源タップ付きなら複数の電化製品が使用可能

ふたつ以上のコンセントが差せる電源タップが搭載された、複数同時充電可能の変換プラグもあります。充電したいデバイスは多いけれど荷物は減らしたいという方におすすめです。

どんな電化製品を同時に使用するか確認してから購入するといいでしょう。

持ち運びやすさも重要ポイント

超軽量タイプや薄型、収納ケース付きの商品など、さまざまな長所を合わせ持った商品も多く販売されています。旅行ではできるだけ荷物をコンパクトに収めたいという方は、重さやサイズ、持ち運びやすさも選ぶうえで重要なポイントです。

小さく軽量でかさばらない

単品変換プラグは重量20g台のものが多く、超軽量で小型です。小さくて荷物もかさばらないので、滞在中いつでもバッグに入れておけます。そのため、ひとつのプラグタイプで充分という方は持ち運びも便利な単品タイプがおすすめです。

もしマルチタイプが必要な場合は、薄型モデルを選びましょう。

専用のケースがあると安心

セットプラグのように、複数のプラグが付属されているものは紛失を防ぐため、専用の収納ケースがついた商品を選ぶといいでしょう。

マルチプラグを持ち運びたいけど、カバンのなかをスッキリさせたり安全に持ち運びたいという方も、専用ケースの有無は重要なポイントです。

コンセントを差したときの安定感にも注目 IT・家電ライターがアドバイス

IT・家電ライター

もしACアダプターのような重いコンセントや、固定が難しいコンセントに変換プラグを使用したいときは少し注意が必要です。なぜなら壁からでっぱる幅が多いほど、自重だけでポロリと抜け落ちる頻度が高くなり、安定感がなくなる可能性があるからです。

このような場合はコンセントに差し込んだときに安定する、単品変換プラグを渡航先ごとに持っていくのがベスト。どうしてもマルチセットから選びたい場合は、なるべく壁に密着しやすい形状のものがおすすめです。

アダプタータイプ|変換プラグおすすめ5選 コスパが高く、機能もシンプル!

アダプタータイプとは、ひとつのタイプのプラグのみに対応している商品です。長所は、たくさんの機能が付いているマルチタイプよりもコスパが高く、コンパクトで軽量、使い方もシンプルな点。

渡航先のエリアが限られている方、海外に行く機会が少ない方など、最低限の機能があれば充分という方におすすめです。

IT・家電ライター

ACが2口+USBが2ポートあるBEVA『変換プラグ 海外Cタイプ 2USBポート+2AC充電口付き』であれば、旅行先でのコンセント問題はクリアしやすくなるでしょう。AC出力が最大15A(250V/3,750W)なのも心強いです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BEVA『変換プラグ 海外Cタイプ 2USBポート+2AC充電口付き』 IT・家電ライターが推薦!

BEVA『変換プラグ海外Cタイプ2USBポート+2AC充電口付き』 BEVA『変換プラグ海外Cタイプ2USBポート+2AC充電口付き』 BEVA『変換プラグ海外Cタイプ2USBポート+2AC充電口付き』 BEVA『変換プラグ海外Cタイプ2USBポート+2AC充電口付き』 BEVA『変換プラグ海外Cタイプ2USBポート+2AC充電口付き』 BEVA『変換プラグ海外Cタイプ2USBポート+2AC充電口付き』 BEVA『変換プラグ海外Cタイプ2USBポート+2AC充電口付き』

出典:Amazon

プラグタイプ Cタイプ
形状 アダプタータイプ
USBポート 2個
電源タップ 2個
サイズ 幅70×奥行50×高さ25mm
重さ -
専用ケース ×

一台多役、4台同時充電が可能

イタリア、スイスなどCタイプを採用している国へ行く機会の多い方におすすめなのがこちらの商品。ふたつのACコンセントとUSBポート搭載で、プラグをたくさん持ち歩きたくないという方にぴったり。

スマートフォンや海外用のポケットWiFi、モバイルバッテリー、カメラなどの旅の必需品を限られた時間でもストレスなく同時に充電できます。ひとり旅なら、これ一台で充分。省スペース設計で荷物の量が気になる方にもおすすめです。

エレコム『海外用変換プラグ Cタイプ(T-HPACWH)』

エレコム『海外用変換プラグCタイプ(T-HPACWH)』 エレコム『海外用変換プラグCタイプ(T-HPACWH)』 エレコム『海外用変換プラグCタイプ(T-HPACWH)』 エレコム『海外用変換プラグCタイプ(T-HPACWH)』

出典:Amazon

プラグタイプ Cタイプ
形状 アダプタータイプ
USBポート ×
電源タップ 1個
サイズ 幅32.5×奥行14.6×高さ31mm(プラグ部分除く)
重さ 約22g
専用ケース ×

安心設計、エレコムのConcierjetシリーズ

こちらもCタイプのコンセントに対応しています。超軽量、手のひらに収まるサイズで丸みを帯びたシンプルなデザインが魅力的。

また、海外の旅先で無用なトラブルは避けたいもの。この変換プラグは電気用品安全法に基づいた発熱を抑える差込口と、本体には難熱性ユリア樹脂が使用されていて、万一の発熱時にも溶解しにくく、電気火災の防止に有効です。海外への渡航ははじめてという方には心強い一品です。

日章工業『O型プラグ(NP-4)』

日章工業『O型プラグ(NP-4)』

出典:Amazon

プラグタイプ Oタイプ
形状 アダプタータイプ
USBポート ×
電源タップ 1個
サイズ 幅34×奥行41×高さ15mm
重さ 約10g
専用ケース ×

品質と実績を誇る日本メーカーの単品プラグ

ニュージーランド、オーストラリアなどOタイプのコンセントに対応。日章工業は、海外用変圧器、国内用変圧器などの製造販売もしている、昭和41年創業の日本の変圧器総合メーカーです。

本体重量は約10gと超軽量! カバンやポーチに入れてもかさばらず重さも気になりません。

また、比較的にリーズナブルに購入できるので、複数持ちする場合にも助かります。

TESSAN『変換プラグCタイプ 2USBポート付き』

TESSAN『変換プラグCタイプ2USBポート付き』 TESSAN『変換プラグCタイプ2USBポート付き』 TESSAN『変換プラグCタイプ2USBポート付き』 TESSAN『変換プラグCタイプ2USBポート付き』 TESSAN『変換プラグCタイプ2USBポート付き』 TESSAN『変換プラグCタイプ2USBポート付き』 TESSAN『変換プラグCタイプ2USBポート付き』

出典:Amazon

プラグタイプ Cタイプ
形状 アダプタータイプ
USBポート 2個
電源タップ 1個
サイズ 幅50×奥行50×高さ89mm
重さ -
専用ケース ×

USB2ポート+ACコンセント搭載のCタイプ

Cタイプのプラグに対応した、ふたつのUSBとACコンセントの両方を搭載した画期的なモデルです。スマホやモバイルバッテリーなどUSBコンセントが必要な機器の充電に適しています。一度に3機器充電できるのも魅力。

小ぶりな5cm角のキューブ型で奥行は8.9cm。手のひらにスッと収まるコンパクトサイズです。

同様にBFタイプのコンセント対応の商品も販売されています。

カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』

カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』 カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』 カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』 カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』 カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』

出典:Amazon

プラグタイプ BFタイプ
形状 アダプタータイプ
USBポート ×
電源タップ -
サイズ 幅65×奥行40×高さ100mm
重さ 42g
専用ケース ×

お手ごろ価格で幅広いラインアップ

イギリス、アイルランド、シンガポールなどBFタイプのコンセントに対応。カシムラは海外旅行家電やほかの電気製品を幅広く取り扱う日本メーカーです。

こちらのプラグは価格もリーズナブルで、行先に合わせて必要数を気軽に購入できます。カラーはキズや汚れが目立ちにくいブラック。

ほかのプラグに対する製品も豊富で、A、B、C、O、SE、B3、O2タイプと幅広い商品展開です。

マルチ・セットタイプ|変換プラグおすすめ7選 多機能で使い勝手も抜群!

海外へ行く頻度が多い方には、ひとつで世界各国のプラグに変換できる多機能なマルチタイプ・セットタイプがおすすめ。

忙しい渡航前の準備の際、行き先の国のコンセントプラグの確認をする手間も、新しくプラグを購入する予算や時間も節約でき一石二鳥です!

IT・家電ライター

ヤザワ『海外用マルチ変換プラグUSB付2A』は、かさばりにくい薄型設計なのにコンセントに差した時の安定感もあります。

このコンパクトさで非対応な型がBとB3型だけなので、ほぼ世界中で使えるといえるでしょう。同社の『海外用マルチ変換タップ』もおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヤザワ『海外用マルチ変換プラグUSB付2A(HPM42A)』 IT・家電ライターが推薦!

ヤザワ『海外用マルチ変換プラグUSB付2A(HPM42A)』

出典:Amazon

プラグタイプ A・C・O・BF・SEタイプ
形状 マルチタイプ
USBポート 1個
電源タップ 2個
サイズ 幅50×奥行30×高さ90mm
重さ 97g
専用ケース ×

便利なふたつのACコンセント差込口で複数充電可能

ふたつのACコンセントと2A対応のUSBポートが付いて、複数のタブレット端末も同時に充電できます。滞在先でパソコン作業や複数の機器を充電したい方におすすめ。

対応コンセントはA、C、O、BF、SEの5種類と豊富なのも魅力。世界中を飛び回るビジネスマンや海外旅行好きな方にぴったりです。豊富な機能なのに比較的軽量なのも魅力。大きさは手のひらにおさまるサイズで持ち運びもラクラクです。

IT・家電ライター

Hyleton『トラベルアダプタ』は、USB-Cタイプに対応するほか、合計出力が5.6Aというのがうれしいポイントです。AC出力も2000Wなので、スマホやPCなどを安心して充電できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Hyleton『トラベルアダプタ』 IT・家電ライターが推薦!

Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』 Hyleton『トラベルアダプタ』

出典:Amazon

プラグタイプ A・C・O・BFタイプ
形状 マルチタイプ
USBポート Aポート:4個、Cポート:1個
電源タップ 1個
サイズ 幅72×奥行50×高さ52.5mm
重さ 209g
専用ケース

機能面も携帯面もハイスペックなマルチプラグ

USBポート数を重視したい方におすすめなのが、USB-Aタイプ4ポート、USB-Cタイプ1ポート、ACコンセントひとつを搭載したこちら。多種多様な機器をお持ちの方にぴったりです。

急速充電対応で、これひとつで6機器同時充電できます。また、友達や家族でシェアしたり、コンセントが少ない宿泊施設などでも大活躍!

付属の専用収納ポーチ付きで、持ち運び中の衝撃による故障や損傷も軽減できます。

ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグ ゴーコンα(RWG101 )』

ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグゴーコンα(RWG101)』 ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグゴーコンα(RWG101)』 ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグゴーコンα(RWG101)』 ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグゴーコンα(RWG101)』 ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグゴーコンα(RWG101)』 ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグゴーコンα(RWG101)』 ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグゴーコンα(RWG101)』

出典:Amazon

プラグタイプ A・BF・C・SE・O・O2・B・B3タイプ
形状 マルチタイプ
USBポート ×
電源タップ 1個
サイズ 幅50.4×奥行20×高さ106.5mm
重さ 約55g
専用ケース ×

驚きの「9タイプ」の変換プラグに対応

2つのブロックに分割した本体を組み合わせることで、世界158ヶ国以上の電源コンセントに対応できるマルチ電源プラグ変換アダプターです。便利なプラグ固定スイッチと持ち運びにも便利なアースキャップがついていて、旧モデルよりも、より確実に、より安全にパワーアップ。

この製品の特徴は9プラグ対応で本体重量は約55gと軽量でサイズもコンパクト。旅行かばんにひとつ忍ばせておくと、旅先でのコンセント事情に悩まされずに済みそうですね。

Yarra『海外変換プラグ』

Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』 Yarra『海外変換プラグ』

出典:Amazon

プラグタイプ A・C・O・BFタイプ
形状 マルチタイプ
USBポート Aポート:4個、Cポート:1個
電源タップ 1個
サイズ 幅73×奥行54×高さ53mm
重さ 145g
専用ケース ×

最高6台同時充電可能の充実モデル

世界210ヶ国以上で使えるマルチプラグ。機能面にすぐれており、ACコンセントはもちろん、さらに4つのUSB-Aポートと急速充電のUSB-Cポートひとつを備えた万能モデルです。

宿泊先で複数のコンセントを探す手間もなくなり、ひとつのコンセントから複数のデバイスを同時充電できます。

DOACE『海外旅行用変換プラグ』

DOACE『海外旅行用変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』

出典:Amazon

プラグタイプ A・C・O・BFタイプ
形状 マルチタイプ
USBポート ×
電源タップ 3個
サイズ 幅100×奥行24×高さ43mm
重さ 68g
専用ケース ×

変形自在、充実の複数ACコンセント

一体式のA、C、O、BFタイプに対応した変換プラグで、360度自由に回転可能なデザインは、スペースの限られた場所でもほかのプラグを妨げすに使用できるので便利です。

ACコンセントは3つ搭載されており、総消費電力は2400Wを超えない仕様になっています。国内でも使用可能なので、国内外問わず頻繁に旅行や出張に行くという方にもおすすめ。

うれしい薄型軽量で、持ち運びも収納もかんたんです。

Monmall『海外旅行用USB充電器』

Monmall『海外旅行用USB充電器』 Monmall『海外旅行用USB充電器』 Monmall『海外旅行用USB充電器』 Monmall『海外旅行用USB充電器』 Monmall『海外旅行用USB充電器』 Monmall『海外旅行用USB充電器』 Monmall『海外旅行用USB充電器』

出典:Amazon

プラグタイプ A・C・O・BF・SEタイプ
形状 セットタイプ
USBポート 4個
電源タップ ×
サイズ -
重さ 100g
専用ケース

USBポート4つ搭載! USB専用の変換プラグ

付属の変換プラグを装着すると、4タイプのプラグに変換可能。単純にプラグを装着するだけなので、つまみを押し出して変換させるタイプより丈夫で長持ちするでしょう。

文標準でAプラグが付いているので使い勝手もよく、日常生活でもUSB充電器として活躍。プラグは、本体内部に折りたたんで収納できるので持ち運びも便利。使わないときは、変換プラグ3種と本体を専用ポーチに収納できるので紛失のおそれもありません。

カシムラ『海外用変換プラグ サスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』

カシムラ『海外用変換プラグサスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』 カシムラ『海外用変換プラグサスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』 カシムラ『海外用変換プラグサスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』 カシムラ『海外用変換プラグサスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』 カシムラ『海外用変換プラグサスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』 カシムラ『海外用変換プラグサスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』

出典:Amazon

プラグタイプ B・C・BF・B3・O・SE・O2タイプ
形状 マルチタイプ
USBポート ×
電源タップ 1個
サイズ 幅58×奥行19×高さ105mm
重さ 60g
専用ケース ×

デザインやかわいさにもこだわりたい方に

かわいいミッキーマウスをイメージした海外用変換プラグです。これひとつでかんたんに7種類のプラグに変形できます。小ぶりでかわいいデザインで、マルチプラグのなかでも軽量で薄型です。

ディズニー好きで、旅行用品のデザインにもこだわりたい方におすすめです。同様の仕様で、ミニーマウスのデザインも販売されていますので、旅仲間へのプレゼントにもいいですね。

ただし、コンセントからかなり飛びでてしまうので、抜け落ちないように台や電源タップとの併用をするといいでしょう。

「変換プラグ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BEVA『変換プラグ 海外Cタイプ 2USBポート+2AC充電口付き』
エレコム『海外用変換プラグ Cタイプ(T-HPACWH)』
日章工業『O型プラグ(NP-4)』
TESSAN『変換プラグCタイプ 2USBポート付き』
カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』
ヤザワ『海外用マルチ変換プラグUSB付2A(HPM42A)』
Hyleton『トラベルアダプタ』
ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグ ゴーコンα(RWG101 )』
Yarra『海外変換プラグ』
DOACE『海外旅行用変換プラグ』
Monmall『海外旅行用USB充電器』
カシムラ『海外用変換プラグ サスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』
商品名 BEVA『変換プラグ 海外Cタイプ 2USBポート+2AC充電口付き』 エレコム『海外用変換プラグ Cタイプ(T-HPACWH)』 日章工業『O型プラグ(NP-4)』 TESSAN『変換プラグCタイプ 2USBポート付き』 カシムラ『海外用変換プラグBFタイプ(WP-6)』 ヤザワ『海外用マルチ変換プラグUSB付2A(HPM42A)』 Hyleton『トラベルアダプタ』 ロードウォーリア『マルチ電源変換プラグ ゴーコンα(RWG101 )』 Yarra『海外変換プラグ』 DOACE『海外旅行用変換プラグ』 Monmall『海外旅行用USB充電器』 カシムラ『海外用変換プラグ サスケ/ミッキーマウス(WP-65C)』
商品情報
特徴 一台多役、4台同時充電が可能 安心設計、エレコムのConcierjetシリーズ 品質と実績を誇る日本メーカーの単品プラグ USB2ポート+ACコンセント搭載のCタイプ お手ごろ価格で幅広いラインアップ 便利なふたつのACコンセント差込口で複数充電可能 機能面も携帯面もハイスペックなマルチプラグ 驚きの「9タイプ」の変換プラグに対応 最高6台同時充電可能の充実モデル 変形自在、充実の複数ACコンセント USBポート4つ搭載! USB専用の変換プラグ デザインやかわいさにもこだわりたい方に
プラグタイプ Cタイプ Cタイプ Oタイプ Cタイプ BFタイプ A・C・O・BF・SEタイプ A・C・O・BFタイプ A・BF・C・SE・O・O2・B・B3タイプ A・C・O・BFタイプ A・C・O・BFタイプ A・C・O・BF・SEタイプ B・C・BF・B3・O・SE・O2タイプ
形状 アダプタータイプ アダプタータイプ アダプタータイプ アダプタータイプ アダプタータイプ マルチタイプ マルチタイプ マルチタイプ マルチタイプ マルチタイプ セットタイプ マルチタイプ
USBポート 2個 × × 2個 × 1個 Aポート:4個、Cポート:1個 × Aポート:4個、Cポート:1個 × 4個 ×
電源タップ 2個 1個 1個 1個 - 2個 1個 1個 1個 3個 × 1個
サイズ 幅70×奥行50×高さ25mm 幅32.5×奥行14.6×高さ31mm(プラグ部分除く) 幅34×奥行41×高さ15mm 幅50×奥行50×高さ89mm 幅65×奥行40×高さ100mm 幅50×奥行30×高さ90mm 幅72×奥行50×高さ52.5mm 幅50.4×奥行20×高さ106.5mm 幅73×奥行54×高さ53mm 幅100×奥行24×高さ43mm - 幅58×奥行19×高さ105mm
重さ - 約22g 約10g - 42g 97g 209g 約55g 145g 68g 100g 60g
専用ケース × × × × × × × × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 変換プラグの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの変換プラグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:変換プラグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほか関連商品の情報はこちら

本記事では、ガジェットライターの渡辺まりかさんに、海外で使える充電器の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。スマートフォンやタブレット、携帯電話などを充電するために使用する充電器ですが、海外で使用するためには、対応した充電器がないと使用できません。充電器には、急速充電に対応した商品、多くの...

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、コンセント付きモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。モバイルバッテリーはスマホの充電がなくなったときに便利なアイテムですが、バッテリーが充電(蓄電)されてなければスマホへの充電はできません。でもスマホ充電用とバッテリー蓄電用のケー...

ITライターの鈴木朋子さんに、モバイルバッテリー選びのポイントとおすすめ商品をお聞きしました。モバイルバッテリーは出張時や海外などの旅行用、キャンプ用、震災時の非常用としてひとつもっていると安心のアイテムです。容量や多機能な性能、形状、急速充電やソーラー充電対応など、考慮すべきポイントがいくつ...

ITライターの酒井麻里子さんへの取材をもとに、ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ商品5選を紹介します。ワイヤレス充電器は、ケーブルの充電器と違いケーブルの長さを気にせず、対応している端末をセットするだけで充電することを可能にしてくれます。タイプによっては、ケーブルと接続する充電よりも、充電しな...

ITライター酒井麻里子さんが選ぶスマホの充電ケーブル5選と選び方をご紹介します。スマホの充電が切れるのを防ぐために、購入したときについてくる充電ケーブルを外出先で使うのもいいですが、無くしてしまったり、使う頻度が高くてケーブルが壊れたりしてしまったりすることもありますよね。持ち運び用に充電ケー...

まとめ

この記事では、変換プラグの選び方とおすすめ商品を紹介しました。行き先のプラグや使用頻度、充電したい機器の数を考慮しつつ、必要に合わせて付加機能を検討するといいでしょう。ぜひ自分に合った変換プラグを選んで、海外出張や、快適な海外旅行を楽しんできてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ホットアイマスクおすすめ10選【使い捨て・電子レンジ加熱・USB式も紹介!】

ホットアイマスクおすすめ10選【使い捨て・電子レンジ加熱・USB式も紹介!】

美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、ホットアイマスクのおすすめ商品を紹介します。目を温めることでリフレッシュすることができる「ホットアイマスク」。使い捨てタイプや電子レンジ加熱式、電源式などさまざまな商品が販売されています。それぞれの特徴やホットアイマスク選びのポイントも田島さんに教えてもらいました。ぜひこの記事を参考に、自分にぴったりのホットアイマスクをみつけてくださいね。


【2020年版】オイルポットおすすめ15選|揚げ油の保存容器になるおしゃれな油入れも紹介

【2020年版】オイルポットおすすめ15選|揚げ油の保存容器になるおしゃれな油入れも紹介

フードコーディネーターの佐々木沙恵子さんへの取材をもとに、2020年版オイルポット15選をご紹介します。使い方も洗い方もかんたん、揚げ油の保存容器としても役立つオイルポットをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【家事のプロが選ぶ】除湿シートのおすすめ7選|湿気のない快適生活を!

【家事のプロが選ぶ】除湿シートのおすすめ7選|湿気のない快適生活を!

湿気の多い場所や、湿度の高い時期に活躍してくれる除湿シート。こまめに掃除、しっかり湿気対策をしていても、布団の下・キッチン・クローゼットなどに発生するカビに悩まされていませんか?そんな悩みを解決するため、ライフアレンジニストで家事のプロである有賀照枝さんに除湿シートを選ぶ際のポイントを教えていただきました。目的や場所によって除湿以外の機能も必要になるので、おすすめの多機能除湿シートも合わせてご紹介していきます。2020年5月、商品情報を更新しています。


防虫剤の選び方&おすすめ商品5選【害虫駆除のエキスパートが選ぶ】

防虫剤の選び方&おすすめ商品5選【害虫駆除のエキスパートが選ぶ】

衣替えの季節に、なんとなく買って入れておいた防虫剤。半年後に開けてみたら、薬品のにおいが洋服にしみついていた、なんてご経験はありませんか? 大事な洋服を虫食いから守るためには、用途や目的にあわせた防虫剤を選ぶことが重要です。ニオイがつかないタイプを選びたいけど、本当に効くのか不安な方もいらっしゃるかもしれませんね。この記事では、害虫駆除のエキスパートである白井良和さんへの取材をもとに、防虫剤の選び方や使い方、そしておすすめの商品をご紹介していきます。専門知識を上手に利用して、かしこく防虫剤を選んでくださいね。2020年5月、商品情報を更新しています。


オイルライターおすすめ25選|着火方式やブランドの特徴も解説【ZIPPO、マーベラス、ロンソン】

オイルライターおすすめ25選|着火方式やブランドの特徴も解説【ZIPPO、マーベラス、ロンソン】

独特な使用感とオイルのにおいが楽しめるオイルライターは、コレクションアイテムとしても人気があります。しかし、種類や機能は多彩なので、オイルライター選びで迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事では、喫煙環境コンサルタントの板垣政行さんと編集部で、オイルライター選びのポイントとおすすめ商品を25選ご紹介します。こだわりのアイテムを厳選していますので、自分にぴったりのオイルライター選びに役立ててください。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る