【JVCビデオカメラ】おすすめ商品10選|高画質・ダイナミックズームが魅力!

【JVCビデオカメラ】おすすめ商品10選|高画質・ダイナミックズームが魅力!
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

JVCケンウッドは2011年にケンウッドと日本ビクターが合併して生まれた会社です。オーディオ&ビジュアル関連の製品をプロデュースする、世界市場を相手にした会社として知られています。本記事では、JVCビデオカメラにフォーカスして、その魅力や選び方のポイントを解説。プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだJVCビデオカメラ10選を紹介します。


JVCビデオカメラの魅力とは?

正面に向けて三脚に固定されているビデオカメラ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

数あるメーカーのなかで、JVCのビデオカメラにはどんな特徴があるのでしょうか。

JVCのビデオカメラは「タフボディ」が標準仕様になっているものが多く、「高画質」「光学ズーム」「堅牢」「長持ち」というヘビーユーザーが購入時に重要視するポイントをしっかりおさえています。

大容量のバッテリーを搭載したモデルも多く、長時間の撮影に耐えられることも大きな魅力。カラーバリエーションも多いので、選ぶ楽しさもあります。

JVCビデオカメラの選び方のポイント プロの家電販売員に聞く

JVCのビデオカメラの魅力に焦点を当てて、選び方のポイントになる情報をおとどけします。

話題のダイナミックズームとは?

従来のデジタルズームでは、拡大をすると画質が劣化することが避けられませんでした。画像のクオリティを維持したまま拡大できるようにした機能が「ダイナミックズーム」です。

離れた場所からでも被写体のこまかい部分まで、しっかりとらえて撮影できるのが特徴で、運動会などのイベントで力を発揮します。

Wi-Fi接続によりスマホで遠隔操作! PC転送もラクラク

モデルのなかにはWi-Fi機能がついており、スマホやPCと接続できるものもあります。遠隔操作や撮った映像をカンタンにパソコンへ転送することが可能で、利便性が高くなります。ビデオカメラの映像をスマホやPCで活用したい方は要チェックの機能です。

個性的な1台を豊富なカラーバリエーションから選べる

カラーバリエーションが豊富なのもうれしいポイント。ビデオカメラはモノトーン調のものが多いですが、屋外で使うときには目立ちづらいため、なくしてしまう可能性もあります。

JVCのビデオカメラには発色のいいカラーもラインナップしています。よく目立ち、自分の好きな色であればアウトドアライフを盛り上げてくれるでしょう

高画質にこだわるなら4K対応機種を

家族の思い出や名場面を美しい動画で残したいというユーザーには、4K録画に対応したモデルがいいでしょう。オリジナルレンズ「4K GTレンズ」が使われているので、臨場感のあるきめこまかい高画質で残せます

また、プログレッシブモード対応機種は、一般的な記録方法とくらべると2倍の情報量を記録できるため、より高解像度で撮ることが可能。動画の一部を静止画として切り取ることもできます。

使用目的に応じて必要な機能を見極めよう

想定されるシーンごとに、どのような機能が便利なのかご紹介します。

運動会の思い出を撮り逃すことなく残したい!

JVCのビデオカメラはバッテリー容量が大きく、長時間撮影できる機種が多いことも大きな特徴です。運動会やスポーツ観戦など、途中で撮影を中断させたくないシーンには、なるべく連続撮影時間が長いモデルを選びましょう。

アウトドアを生き生きとした映像で

スノーボードやマリンスポーツなどのアウトドアシーンで使用するのであれば、防水・防塵や耐低温などの機能をチェックしてください。特筆すべきは、その防水性能。「QUAD PROOF」対応のモデルであれば、浸水することなく水深5mまで耐え、30分間の水中撮影も可能となっています。

こまかなホコリも寄せつけず、汚れても丸洗いすることができます。また、1.5mの高さから落下して大丈夫という堅牢な機種もあります。

画質と自分のほしい機能を考えて選ぼう プロの家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

まずは予算に合わせて4Kかフルハイビジョンかを選択しましょう。可能であれば4Kムービーの画質のキレイさは筆舌に尽くせないほどで4Kテレビじゃなくても違いがわかるくらいですが、価格差が2倍になります。

また、JVCのビデオカメラはアウトドア使用を想定されて作られている機種が多く、防塵防滴はもちろんのこと、耐衝撃や防水仕様のものもなかにはあります。ゲレンデやダイビングなどの使用も想定される場合はそちらも検討するようにしましょう。

人生の名場面を映像に! JVCビデオカメラ10選 プロの家電販売員と編集部が選んだ

おすすめのJVCビデオカメラ10選を紹介します! 思い出を美しい映像として残すためにも、それぞれの製品の特徴からあなたに合うものを選んでください。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

『GZ-RY980』は4K対応の上位モデルです。水深5mまでの防水に対応しているため、4K画質でダイビングやサーフィンの様子を撮影したりなど、アクティブに使えるのが大きなポイント。

ビデオカメラを買う動機の約7割がお子様の行事ごと絡みという昨今。『GZ-RX685J』はアプリと連動してリアルタイムの試合情報を記録できる機能がついており、よりドラマチックなスポーツムービーを作成することが可能です。

『GZ-F55K』はコストパフォーマンスに優れるJVCのエントリー機種です。この価格で耐衝撃と耐低温になっているため、キャンプなどのタフな環境でも活躍してくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』

JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』

出典:Amazon

サイズ 幅79×奥行162×高さ76mm
重さ 約620g(長時間バッテリー、グリップベルト含む)
画質 4K、フルHD(プログレッシブ対応)
ズーム 光学:10倍、ダイナミック:15/18倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 4K:約4時間20分、HD:約5時間20分
Wi-Fi対応
カラーバリエーション ブラック

業界屈指のタフボディと高精細映像が融合!

4Kムービーに対応したトップエンドモデル。フルHDの4倍の解像度である4K画質による録画に対応。思い出の1シーンもキレイに残せます。また、4K動画から1コマを切り取って静止画にすることも可能です。

水上、水中シーン撮影でも安心の防水性能をもち、防塵、耐衝撃、耐低温といった高い堅牢性も特徴のひとつ。アクティブな撮影シーンが多い人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』

JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』

出典:Amazon

サイズ 幅60×奥行128×高さ59.5mm
重さ 約306g(長時間バッテリー、グリップベルト含む)
画質 フルHD(プログレッシブ対応)
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約4時間20分
Wi-Fi対応
カラーバリエーション ブラッドオレンジ、マットブラック

テレビのような臨場感あふれる編集機能がある

少年野球をまるでテレビ中継のように録画できる機能を搭載。スマホアプリ「teamnote」と連動してスコアや試合状況を動画に記録することが可能です。思い出の記録はもちろん、試合結果の記録やチームでの試合研究にも活用できるでしょう。

防水&防塵などの保護性能に優れており、屋外撮影でありがちな突然の雨や砂ぼこりなどのアクシデントにも強いので、屋外でも安心して使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVC『Everio(GZ-F55K)』

サイズ 幅60×奥行127×高さ59.5mm
重さ 約286g
画質 フルHD
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約5時間10分
Wi-Fi対応 -
カラーバリエーション ホワイト

堅牢性に優れて屋外で使いやすい

堅牢性の高いエントリーモデル。耐衝撃、耐低温仕様なので、アウトドアなどのアクティブなシーンでも活躍してくれます。

自動風切り音カット機能を搭載しており、屋外の撮影でも被写体の声をクリアにキャッチ。さらに強力手ブレ補正によりブレのない映像が撮れるので、お子さんが楽しく遊ぶワンシーンを臨場感そのままに残しておけるでしょう。

JVC『Everio(GZ-E400)』

JVC『Everio(GZ-E400)』 JVC『Everio(GZ-E400)』 JVC『Everio(GZ-E400)』 JVC『Everio(GZ-E400)』 JVC『Everio(GZ-E400)』

出典:Amazon

サイズ 幅50×奥行116×高さ57mm
重さ 約195g(付属バッテリー装着時:約220g)
画質 フルHD
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約1時間20分
Wi-Fi対応 -
カラーバリエーション ピンクゴールド、ブラウン

圧倒的なズームと手ブレ補正で被写体をとらえる

遠くの被写体もこまかなところまでキレイに撮れる光学40倍ズーム、ダイナミック60倍ズームに対応。さらにデジタル200倍ズームも可能で、遠方からの撮影も難なくこなします。

アクティブモードのおかげで、動きながら撮影しても手ブレをおさえてくれます。運動会やスポーツイベントなどで使いたい人に向いているでしょう。

JVC『Everio(GZ-F117)』

JVC『Everio(GZ-F117)』

出典:Amazon

サイズ 幅60×奥行127×高さ59.5mm
重さ 約288g(グリップベルト含む)
画質 フルHD
ズーム 光学:30/40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約4時間30分
Wi-Fi対応 -
カラーバリエーション ホワイト、ブラック

安心のタフボディ! 時間を気にせずたっぷり撮れる

軽くて小さいビデオカメラ本体には、約4.5時間も連続使用できる大容量バッテリーが搭載されています。旅行など、外出先での長時間撮影も安心です。別売りのモバイルバッテリーを使用すればどこでも充電可能なので、バッテリー残量を気にすることなく使えます。

アウトドアでも活躍するタフボディで、1.5mからの落下テストにもクリアしています。

JVC『Everio(GZ-E109)』

JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『Everio(GZ-E109)』

出典:Amazon

サイズ 幅50×奥行116×高さ57mm
重さ 約195g(付属バッテリー装着時:約220g)
画質 フルHD
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約1時間20分
Wi-Fi対応 -
カラーバリエーション レッド、ホワイト、シルバー

高倍率ズームと自動設定でカンタン撮影

光学40倍、ダイナミック60倍ズームを使えば画質劣化することなく撮影が可能。電車やSL列車、遠くの景色を撮影するのに適しています。

「インテリジェントオート機能」を使えば、撮影条件に合わせて自動で撮影設定を調整してくれます。ビデオカメラに慣れていない方でも、カンタンにキレイな映像を撮影できるでしょう。

JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-F270)』

JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-F270)』

出典:Amazon

サイズ 幅60×奥行128×高さ59.5mm
重さ 約296g(グリップベルト含む)
画質 フルHD
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約4時間40分
Wi-Fi対応 -
カラーバリエーション マスタードイエロー、ホワイト、ブラウン

本番から練習まで、スポーツシーンで活躍!

スポーツシーンで重宝する多くの機能を搭載。モニターを閉じたままでも撮影が可能で、ロードバイクに取り付けて撮影すれば迫力のあるムービーが撮影できます。

また、撮影と再生を交互に繰り返すセルフチェック機能も特徴的です。ビデオカメラを操作しないでチェックができるので、バッティングなどのフォームチェックを効率的に行なえます。

JVC『Everio R(GZ-R400)』

JVC『EverioR(GZ-R400)』 JVC『EverioR(GZ-R400)』 JVC『EverioR(GZ-R400)』

出典:Amazon

サイズ 幅60×奥行127×高さ59.5mm
重さ 約290g(グリップベルト含む)
画質 フルHD
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約5時間10分
Wi-Fi対応 -
カラーバリエーション イエロー、カモフラージュ、パールホワイト、ライトブラウン

堅牢性と大容量バッテリーでチャンスを逃さない

水深5mに30分耐えられる優れた防水機能1.5mの高さからの落下に耐える耐衝撃性能など、非常に高い堅牢性が特徴です。どこにでも持っていけるので、幅広いシーンで活用できます。

大容量バッテリーにより約5時間の連続撮影が可能。どんなシーンにも耐えるタフさとスタミナで、子どものスマイルチャンスを逃しません。

JVC『Everio R(GZ-RX670)』

JVC『EverioR(GZ-RX670)』 JVC『EverioR(GZ-RX670)』 JVC『EverioR(GZ-RX670)』 JVC『EverioR(GZ-RX670)』 JVC『EverioR(GZ-RX670)』 JVC『EverioR(GZ-RX670)』

出典:Amazon

サイズ 幅60×奥行128×高さ59.5mm
重さ 約305g(グリップベルト含む)
画質 フルHD(プログレッシブ対応)
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約4時間20分
Wi-Fi対応
カラーバリエーション サンライズオレンジ、アクアブルー、サンドベージュ、マットブラック

Wi-Fi機能をもつフラッグシップモデルの風格

Wi-Fi機能によりスマホやタブレットと接続が可能。動画や画像をカンタンに転送できるので、楽しい思い出を家族や友人と撮ったその場でシェアできます。

防水機能に優れており、旅行先で泥だらけになっても水洗いができます。水深5mで30分耐えるので、プールや海など、あらゆるレジャーシーンで活躍するでしょう。

JVC『Everio R (GZ-RX690)』

JVC『EverioR(GZ-RX690)』

出典:Amazon

サイズ 幅60×奥行128×高さ59.5mm
重さ 約306g(長時間バッテリー、グリップベルト含む)
画質 フルHD(プログレッシブ対応)
ズーム 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 約4時間20分
Wi-Fi対応
カラーバリエーション オレンジ、ブラック

スマホや外付けHDDとカンタン接続

オーディオビジュアル機器の総合アワード「VGP2020」でHDビデオカメラ部門金賞に輝いた高機能モデル。スマホと連動することで、動画をカンタンに送ったり、ビデオカメラを遠隔操作できたりと便利に使うことができます。本体内で動画編集が可能で、整えた動画をスマホに送ればそのままSNSに投稿可能です。

また、付属のコードを使えばBDレコーダーや外付けHDDにデータをカンタンに送れます。

「JVCビデオカメラ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』
JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』
JVC『Everio(GZ-F55K)』
JVC『Everio(GZ-E400)』
JVC『Everio(GZ-F117)』
JVC『Everio(GZ-E109)』
JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-F270)』
JVC『Everio R(GZ-R400)』
JVC『Everio R(GZ-RX670)』
JVC『Everio R (GZ-RX690)』
商品名 JVC『4Kメモリームービー(GZ-RY980)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-RX685J)』 JVC『Everio(GZ-F55K)』 JVC『Everio(GZ-E400)』 JVC『Everio(GZ-F117)』 JVC『Everio(GZ-E109)』 JVC『ハイビジョンメモリームービー(GZ-F270)』 JVC『Everio R(GZ-R400)』 JVC『Everio R(GZ-RX670)』 JVC『Everio R (GZ-RX690)』
商品情報
特徴 業界屈指のタフボディと高精細映像が融合! テレビのような臨場感あふれる編集機能がある 堅牢性に優れて屋外で使いやすい 圧倒的なズームと手ブレ補正で被写体をとらえる 安心のタフボディ! 時間を気にせずたっぷり撮れる 高倍率ズームと自動設定でカンタン撮影 本番から練習まで、スポーツシーンで活躍! 堅牢性と大容量バッテリーでチャンスを逃さない Wi-Fi機能をもつフラッグシップモデルの風格 スマホや外付けHDDとカンタン接続
サイズ 幅79×奥行162×高さ76mm 幅60×奥行128×高さ59.5mm 幅60×奥行127×高さ59.5mm 幅50×奥行116×高さ57mm 幅60×奥行127×高さ59.5mm 幅50×奥行116×高さ57mm 幅60×奥行128×高さ59.5mm 幅60×奥行127×高さ59.5mm 幅60×奥行128×高さ59.5mm 幅60×奥行128×高さ59.5mm
重さ 約620g(長時間バッテリー、グリップベルト含む) 約306g(長時間バッテリー、グリップベルト含む) 約286g 約195g(付属バッテリー装着時:約220g) 約288g(グリップベルト含む) 約195g(付属バッテリー装着時:約220g) 約296g(グリップベルト含む) 約290g(グリップベルト含む) 約305g(グリップベルト含む) 約306g(長時間バッテリー、グリップベルト含む)
画質 4K、フルHD(プログレッシブ対応) フルHD(プログレッシブ対応) フルHD フルHD フルHD フルHD フルHD フルHD フルHD(プログレッシブ対応) フルHD(プログレッシブ対応)
ズーム 光学:10倍、ダイナミック:15/18倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:60倍、デジタル:200倍 光学:30/40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:60倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍 光学:40倍、ダイナミック:55/60倍、デジタル:200倍
連続撮影時間 4K:約4時間20分、HD:約5時間20分 約4時間20分 約5時間10分 約1時間20分 約4時間30分 約1時間20分 約4時間40分 約5時間10分 約4時間20分 約4時間20分
Wi-Fi対応 - - - - - -
カラーバリエーション ブラック ブラッドオレンジ、マットブラック ホワイト ピンクゴールド、ブラウン ホワイト、ブラック レッド、ホワイト、シルバー マスタードイエロー、ホワイト、ブラウン イエロー、カモフラージュ、パールホワイト、ライトブラウン サンライズオレンジ、アクアブルー、サンドベージュ、マットブラック オレンジ、ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする JVCビデオカメラの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのJVCビデオカメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ビデオカメラランキング
楽天市場:ビデオカメラ JVC(ビクター)ランキング
Yahoo!ショッピング:ビデオカメラランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

JVCビデオカメラに関連するほかの商品情報はこちら 【関連記事】

フォトグラファーの瀬川陣市さんが選ぶビデオカメラ用一脚5選を紹介します。最近のビデオカメラは手ぶれ補正機能がついているものがほとんどですが、運動会など長時間の撮影になると手が疲れてしまいます。そんなとき便利なのがビデオカメラ用一脚。三脚とくらべると安定性は低くなりますが、場所を取らず足元にスッ...

フォトグラファーに聞いたSDカードの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ハイビジョンから4K、さらには8Kと、ますます解像度が高まる映像の世界。これにともない記録メディアのひとつであるSDカードもさまざまな進化を続けています。この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがい、ビ...

フォトグラファーが選ぶ4Kビデオカメラの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。最近では4Kテレビも増えてきていて、すでにお持ちの方もいるのではないでしょうか。せっかくならビデオカメラも4K対応のものにすれば、より高画質の映像を楽しむことができます。そこで、フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話を...

フォトグラファーの林 孝典さんに、ビデオカメラ用三脚の選び方とおすすめ商品についてお話をうかがいました。旅行先や運動会・発表会などの学校行事、野球やサッカーなどのスポーツ観戦と、ビデオ撮影をする機会は多いですよね。そんなときに重宝するのがビデオカメラ用三脚。がたがたと揺れの激しい状態で撮影する...

「必ず作れるDVD」など数々の著書を執筆されたITジャーナリストの一条真人さんへの取材をもとに、後悔しないためのデジタルビデオカメラの選び方と用途に合わせたおすすめの商品をご紹介いたします。「わが子の今をキレイな映像で残したい!」「たくさんの思い出や迫力あるシーンを逃さず撮りたい!」と思ってい...

画質・防水・防塵・耐衝撃性を確認しよう チェックポイント!

本記事ではJVCのビデオカメラの10商品をご紹介しました。高画質な撮影をはじめ、防水・防塵・耐衝撃などのアウトドアで必要な機能が付いているか、スマホなどへの連携がやりやすいかなどをチェックして選びましょう。選び方やおすすめ商品を参考に、自分の使い方に合ったJVCのビデオカメラを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


一眼レフ用外部マイクおすすめ8選|音声をしっかり拾える製品を紹介

一眼レフ用外部マイクおすすめ8選|音声をしっかり拾える製品を紹介

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、一眼レフ用外部マイクの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ひと口に外部マイクといっても、商品によって収音タイプやサイズなどの特徴が異なります。本記事を参考に、室内撮影、屋外撮影など使う場面や、お持ちのカメラの設定、カメラとバッテリーの接続方法などにあった商品を探してみてくださいね。


ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング16選|信頼できるドラレコの選び方も紹介

ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング16選|信頼できるドラレコの選び方も紹介

クルマにドライブレコーダーを装置する方が増えている一方、有名・無名さまざまなメーカーからドライブレコーダーが発売されており「どれを選べばよいか?」の判断が難しい状況です。本記事では、初めてドライブレコーダーを購入するという方に向け、家電流通のプロ・近藤克己さんとへの取材のもと、撮影範囲別のおすすめドライブレコーダーをご紹介いたします。また、人気メーカーや近年流行しているミラー型まで、各ドラレコの解説と失敗しない選び方もご紹介いたします。初めて購入する方でも確実に分かる内容なので、ぜひ確認してください。


【2020年】アクションカメラおすすめ11選|GoProから中華製まで高コスパ品厳選

【2020年】アクションカメラおすすめ11選|GoProから中華製まで高コスパ品厳選

スキー、スノボ、サーフィン、登山、釣りなどのアウトドアシーンの動画撮影では欠かせないアイテムとなったアクションカメラ。高機能を売りにする機種が発売される一方、手に取りやすい価格帯のモデルも増えてきました。ここでは、家電のエキスパート・東 智美さんが選んだコスパに優れたアクションカメラのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【2020年】アクションカメラおすすめ17選|GoPro・DJI・SONY・中華製など厳選

【2020年】アクションカメラおすすめ17選|GoPro・DJI・SONY・中華製など厳選

スポーツなど動きのある迫力ある動画をハンズフリーで撮影できるアクションカメラ。この記事では、人気メーカーから中華製まで、ITジャーナリストの一条真人さんと編集部が選ぶ2020年版アクションカメラおすすめ17選と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【2020年】ドローンおすすめ23選|コスパ良しの練習用から高性能な撮影用まで!価格帯別に厳選

【2020年】ドローンおすすめ23選|コスパ良しの練習用から高性能な撮影用まで!価格帯別に厳選

空からの撮影シーンで大活躍のドローン。この記事では、ジャイロ・FPV機能・連続飛行時間などドローンの選び方のポイントを解説。あわせて、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選ぶ価格帯別おすすめ商品23選と、ランキングTOP5をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などを特価で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開!ブラックフライデーに出遅れたひとや、クリスマスプレゼントを探している人。まだ間に合います。数量限定のおすすめセール攻略法などを参考にしてみましょう。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る