滑り止めテープおすすめ10選【室内・屋外用】転倒リスクを減らす!

滑り止めテープおすすめ10選【室内・屋外用】転倒リスクを減らす!

住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部で選ぶ、おすすめの滑り止めテープを紹介します。滑り止めテープは、室内だけでなく屋外で使える商品も多数! 滑り止めの役割をしっかり発揮させるためにも、使用場所に合った商品の選択が重要です。

この記事では室内用、屋外用それぞれの商品選びのポイントも解説しているので、ぜひ参考にして商品を選んでみてくださいね。記事後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


目次

この記事を担当するエキスパート

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と現場代理人女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として800名余の資格者を認定。また資格試験対策として二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。手描き図面やイラストでのプレゼンにも定評があり、多くの文具を試してきた。 多趣味が高じて醗酵教室や手抜き家事教室を開催し好評を得ている。 子ども3人。A型・獅子座

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』『美容健康』を担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。コスメやお取り寄せスイーツを買い漁るのが大好き。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「滑り止めテープ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SK11『すべり止めテープR屋内用 ホワイト』
サンコー『安心すべり止めテープ 3m』
3M『セーフティ・ウォーク すべり止めテープ タイプA 黄』
ウィズ『手すり用滑り止めテープ』
TRUSCO『ノンスリップテープ 屋内用』
TRUSCO『透けるノンスリップテープ(平面、屋外用) ロールタイプ』
川口技研『屋外用スベラーズ』
エスジーティー『滑り止めテープ(SGA-191)』
SK11『すべり止めテープR屋外用 トウメイ』
3M『セーフティウォーク すべり止めテープ 屋外用』
商品名 SK11『すべり止めテープR屋内用 ホワイト』 サンコー『安心すべり止めテープ 3m』 3M『セーフティ・ウォーク すべり止めテープ タイプA 黄』 ウィズ『手すり用滑り止めテープ』 TRUSCO『ノンスリップテープ 屋内用』 TRUSCO『透けるノンスリップテープ(平面、屋外用) ロールタイプ』 川口技研『屋外用スベラーズ』 エスジーティー『滑り止めテープ(SGA-191)』 SK11『すべり止めテープR屋外用 トウメイ』 3M『セーフティウォーク すべり止めテープ 屋外用』
商品情報
特徴 耐水性◎ お風呂まわりにおすすめ カーペットやマットの滑り止めに 耐久性が高く貼りつけもかんたん 手すりの滑り止めに活躍! 巻きやすい粘着テープ 室内のあらゆる場所に対応 貼る場所を選ばない万能タイプ 雨の日の転倒を防止! コンクリートや石材にも対応 強力な粘着力が決め手! 凸凹面にもしっかり貼れる テープを目立たせたくない場所にぴったり ハードタイプの屋外用
サイズ(幅×長さ) 25mm×3m 3×3m 50mm×5m 25mm×2m 25mm×5m 50mm×5m 35mm×5m 25mm×5m 25mm×3m 50mm×4.5m
材質 合成ゴム、感圧性粘着剤 粘着剤・選び方内/アクリル系、芯材/ポリエステル、吸着面/アクリル樹脂 基材/アルミホイル、表面砥粒/鉱物粒子 改質ABS系弾性樹脂、ポリエステル不織布、アクリル系粘着剤 基材:なし,、粘着剤:アクリル系,、砥粒:合成ゴム粒子 基材:ポリエステルフィルム、粘着剤:アクリル系、砥粒:酸化アルミニウム スベリ止め材:鉱物粒子(樹脂コーティング)/基材:アルミ/粘着剤:アクリル系粘着材 - 人造研磨材、感圧性粘着剤、ポリエステルフィルム 基材:プラスチック、表面砥粒:鉱物粒子、粘着剤:ゴム系
耐水 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月19日時点 での税込価格

滑り止めテープの選び方 住まいづくりナビゲーターに聞いた!

卓上のテープや小物
Pixabayのロゴ

滑り止めテープは使う場所に合わせて選びましょう。

住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんに取材をして、滑り止めテープの選び方をお聞きしました。ポイントは以下です。

【1】室内用か屋外用か
【2】色選び


それぞれ詳しくみていきましょう。

【1】室内用か屋外用か

 

滑り止めテープの種類や用途はさまざまですが、なによりも大切なのは屋内で使うのか、それとも屋外で使うのかを決めること。

使う場所に適した滑り止めテープを選ばなければ、滑り止めテープの性能を発揮できなかったり、テープが使えなくなったりしてしまいます。場所に応じた商品を選んで、性能をしっかり発揮させましょう。

【室内用】やわらかいものなら裸足で踏んでも大丈夫!

 

屋内用の滑り止めテープは、肌ざわりがやわらかく、素足で踏んでも大丈夫なように工夫されています。

テープがやわらかくても滑り止めの効果は変わらないので、階段での転倒防止カーペットのズレ防止にはぴったりです。トイレや小さな段差がある場所に滑り止めテープを貼れば、生活動作のサポートにもなるでしょう。

【室内用】カーペット用は貼ったまま洗えるタイプを

 

カーペットのズレの防止に滑り止めテープを使う場合には、テープを貼ったままでも問題なく洗濯できるタイプを選びましょう。水に弱いタイプの滑り止めテープは、洗濯をするたびにテープを貼り変える手間がかかります。

場合によっては洗濯中にテープがはがれて糊(のり)が残ってしまうので、耐水性にすぐれた商品を選ぶようにしてください。

【室内用】浴室用は水濡れに強い商品を選ぼう

 

滑り止めテープのなかには、浴室や洗面所での転倒防止に利用できるタイプもあります。水濡れしやすい場所は思わぬ転倒事故などが発生する可能性が高いので、水に強い滑り止めテープを貼っておくのがおすすめ。

お風呂場の手すりや、キッチンのシンクまわりなどに滑り止めテープを貼る場合も、水に強いタイプを選ぶといいでしょう。

【屋外用】靴で踏んでも摩耗しにくい耐久性の高いものを選ぶ

 

屋外の階段に滑り止めテープを貼る場合には、靴で踏んでも摩耗しにくく、かんたんはがれない耐久性の高い商品を選びましょう。防水性や耐油性、耐候性にすぐれた性能の高い滑り止めテープも発売されています。

万が一の怪我を事前に防ぐためにも、屋外に使う滑り止めテープの性能と効果は購入前にチェックしてください。

【2】滑り止めテープの色選びのポイント

ここからは、滑り止めテープの色を選ぶポイントについて解説していきます。

室内ではインテリアに合わせるのが基本

 

室内で使う場合には、インテリアの邪魔にならないように工夫するといいでしょう。テープを貼る素材に合った色や、透明のタイプの滑り止めテープがおすすめです。

ただし、階段や段差のある場所や、トイレや洗面所などの滑りやすい場所に貼る場合には、そこが滑りやすい場所だとわかるように派手な色のテープを使って目立たせたほうがいいでしょう。

屋外は目立つ色のほうが危険を避けられる

 

屋外に滑り止めテープを貼る場合には、黄色などの明るく目立つ色を使うほうが危険を避けることができます。夜間に階段を利用する頻度が多い場合も、目立つ色のテープが貼っておけば、すぐに段差を確認できるでしょう。

なお、大理石などのうえに滑り止めテープを貼るときには、色のついていない透明タイプを選ぶと下地の風合いを損ないません。

転ばぬ先に滑らぬ先の滑り止めテープ 住まいづくりナビゲーターがアドバイス

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

滑ると、転倒の危険であるほかに、歩くときに不要な力を入れてしまい、身体も心も疲れてしまいます。滑り止めテープは施工もかんたんで誰でも使用することができます。場所や用途によっては介護保険の住宅改修費の給付対象となる場合もありますので、対象の方はケアマネージャーに相談してみてくださいね。

【室内用】滑り止めテープおすすめ5選 住まいづくりナビゲーターと編集部が選ぶ!

住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選ぶ、おすすめの室内用滑り止めテープを紹介します! 使用場所に合った室内用滑り止めテープ探しに役立ててくださいね。

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

SK11『すべり止めテープ』は風呂場周り用とうたっていることもあり、屋内用でありますが耐水性はすぐれています。合成ゴムの弾力性が気持ちよく、吸いつくような感触で安心感があります。

エキスパートのおすすめ

SK11『すべり止めテープR屋内用 ホワイト』 住まいづくりナビゲーターのおすすめ商品!

SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプお風呂周り用屋内用25mm×3.0mホワイト SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプお風呂周り用屋内用25mm×3.0mホワイト SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプお風呂周り用屋内用25mm×3.0mホワイト SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプお風呂周り用屋内用25mm×3.0mホワイト SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプお風呂周り用屋内用25mm×3.0mホワイト

出典:Amazon

耐水性◎ お風呂まわりにおすすめ

お風呂まわり用として発売されている耐水性にすぐれた滑り止めテープです。水に対するはがれにくさだけではなく、防カビや抗菌処理も施されているため、清潔に使うことできます。

素材には合成ゴムがベースに使われているので、素足で踏んでも痛くありません。また、柔軟性が高く、貼りつけたあとによくなじむという特徴もあります。

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

サンコー『安心すべり止めテープ』はテープ自体で足元を止めるというより、カーペットなどを滑らさないようにするアイテムです。フローリングなどに接着剤が付かないので、賃貸にも適しています。

エキスパートのおすすめ

サンコー『安心すべり止めテープ 3m』 住まいづくりナビゲーターのおすすめ商品!

サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32 サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32 サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32 サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32 サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32 サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32 サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32 サンコーズレない安心滑り止めテープカーペットマット用3cm×3mおくだけ吸着日本製KD-32

出典:Amazon

カーペットやマットの滑り止めに

こちらは、カーペットやマットの裏面に貼るだけでズレを防止する滑り止めテープです。テープを貼ったまま洗濯できるため、洗うたびにテープを貼り変える必要がありません。

カーペットのほかに、玄関マットやバスマット、ジョイントマットにも使用できます。テープはハサミでかんたんに切れるので、貼りつけ作業もかんたんです。

3M『セーフティ・ウォーク すべり止めテープ タイプA 黄』

耐久性が高く貼りつけもかんたん

平面だけではなく、凹凸面にも貼りつけられる滑り止めテープです。素材はアルミホイルをベースにしているので、凹凸のある床や階段への貼り付けもかんたん。裏紙を剥がして貼るだけなので作業も難しくありません。

接着強度も高く、テープの端からはがれにくくなっています。こちらの商品は黄色ですが、緑と黒も用意されているので使用場所に応じた色が選べます。

ウィズ『手すり用滑り止めテープ』

手すり用滑り止めテープ赤- 手すり用滑り止めテープ赤-

出典:Amazon

手すりの滑り止めに活躍! 巻きやすい粘着テープ

かんたんに貼れる屋内手すり用の滑り止めテープです。粘着タイプなので、手すりに合わせて巻くだけで滑り止めの働きをします。重ねて巻く必要はありません。

視認性にすぐれている鮮やかな赤色のテープは、子どもや高齢者の転倒防止にも役立つでしょう。なお、トイレやお風呂場の手すりにも使える耐水性の高さも兼ね備えています。

TRUSCO『ノンスリップテープ 屋内用』

室内のあらゆる場所に対応

屋内の素足で歩く場所全般に貼ることができる滑り止めテープです。柔軟性にすぐれたテープなので、タイルの目地などに貼ってもよくなじみます。浴槽や水回りにも使える耐水性の高さも特徴です。

ゴムチップを採用しているので、素足で踏んでも痛くはありません。階段などのほかに、道具や工具などのグリップにも使えます。

【屋外用】滑り止めテープおすすめ5選 住まいづくりナビゲーターと編集部が選ぶ!

続いて、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選ぶ、おすすめの屋外用滑り止めテープを紹介します!

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

TRUSCO『透けるノンスリップテープ 屋外用』は透明なのでデザインに影響を与えません。しかしながらどうしても汚れはつきやすくなります。必要なところだけカットして使えるので便利です。

エキスパートのおすすめ

TRUSCO『透けるノンスリップテープ(平面、屋外用) ロールタイプ』 住まいづくりナビゲーターのおすすめ商品!

TRUSCO(トラスコ)透けるノンスリップテープ屋外用50mm×5mTNTS-505 TRUSCO(トラスコ)透けるノンスリップテープ屋外用50mm×5mTNTS-505 TRUSCO(トラスコ)透けるノンスリップテープ屋外用50mm×5mTNTS-505 TRUSCO(トラスコ)透けるノンスリップテープ屋外用50mm×5mTNTS-505 TRUSCO(トラスコ)透けるノンスリップテープ屋外用50mm×5mTNTS-505

出典:Amazon

貼る場所を選ばない万能タイプ

屋外全般に対応できる万能タイプの滑り止めテープです。カッターなどでテープを適切な長さに切ってから、ライナー紙をはがして貼りつけるだけのかんたん仕様。アクリル系の接着剤で補強をすれば、通行量の多い場所でも長持ちします。

テープが透明なので、みかげ石や大理石などの上にテープを貼っても風合いも損ねません。

川口技研『屋外用スベラーズ』

川口技研階段用すべり止め屋外用スベラーズ35mm×5m黒 川口技研階段用すべり止め屋外用スベラーズ35mm×5m黒 川口技研階段用すべり止め屋外用スベラーズ35mm×5m黒 川口技研階段用すべり止め屋外用スベラーズ35mm×5m黒 川口技研階段用すべり止め屋外用スベラーズ35mm×5m黒 川口技研階段用すべり止め屋外用スベラーズ35mm×5m黒

出典:Amazon

雨の日の転倒を防止! コンクリートや石材にも対応

屋外での転倒や転落を防止する滑り止めテープです。雨にぬれやすい場所やすべりやすい材質に貼るだけで、滑り止めとして力を発揮します。はく離フィルムをはがすだけで手軽に貼ることができるため、面倒な作業は不要です。

凹凸があってもしっかり密着するアルミをベースにした素材を採用しているので、コンクリートや石材にも貼りつけられます。

エスジーティー『滑り止めテープ(SGA-191)』

SGA-191滑り止めテープロールタイプ屋外・階段25mm×5m(黄) SGA-191滑り止めテープロールタイプ屋外・階段25mm×5m(黄) SGA-191滑り止めテープロールタイプ屋外・階段25mm×5m(黄) SGA-191滑り止めテープロールタイプ屋外・階段25mm×5m(黄)

出典:Amazon

強力な粘着力が決め手! 凸凹面にもしっかり貼れる

床や階段だけではなく、アスファルトにも貼れる粘着力の高さが特徴の屋外用滑り止めテープです。すべり止め顆粒が入ったハードタイプなので、工場や倉庫の階段にも使えます。

すぐれた耐水性で雨の日でもはがれにくく、長期間テープを貼っておきたい場所の使用にもおすすめです。吸着力も高いため、凹凸面にもしっかりと貼りつきます。

SK11『すべり止めテープR屋外用 トウメイ』

SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプ屋外用25mm×3.0m透明 SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプ屋外用25mm×3.0m透明 SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプ屋外用25mm×3.0m透明 SK11(エスケー11)滑り止めテープロールタイプ屋外用25mm×3.0m透明

出典:Amazon

テープを目立たせたくない場所にぴったり

屋外でもテープを目立たせたくないときにぴったりの透明タイプです。耐水、耐油仕様なので滑り止めとしてしっかりと機能し、階段やフロアなど、屋外のさまざまな場所に貼ることができます。

みかげ石や大理石などに貼っても景観を損ないません。かんたんに貼れるので、雨が降ったときに滑りやすい場所などに貼っておくのもいいでしょう。

3M『セーフティウォーク すべり止めテープ 屋外用』

3Mセーフティウォークすべり止めテープ屋外用50mm×4.5m黒SWB-50 3Mセーフティウォークすべり止めテープ屋外用50mm×4.5m黒SWB-50 3Mセーフティウォークすべり止めテープ屋外用50mm×4.5m黒SWB-50 3Mセーフティウォークすべり止めテープ屋外用50mm×4.5m黒SWB-50

出典:Amazon

ハードタイプの屋外用

砥粒が入ったハードタイプの滑り止めテープです。耐水性にすぐれているため、テープが雨にぬれても効き目が変わりません。屋外におすすめです。

耐候性と耐久性が高くはがれにくいので、長期間テープを貼っておきたいとき場所への使用にも適しています。ハードタイプですが、裏紙をはがして貼るだけなので取り扱いはかんたんです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 滑り止めテープの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの滑り止めテープの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:滑り止めテープランキング
Yahoo!ショッピング:滑り止めテープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの住まいに関連する記事はこちら 【関連記事】

滑りやすい水場での転倒防止対策には必須!

室内用と室外用では性能が違うので、使用場所や用途に合った滑り止めテープを選ぶことが大切です。とくに、お風呂場やトイレは耐水性の高い商品を選ばないと、期待している滑り止めの機能が得られない可能性もあるので注意してください。

紹介した選び方や商品を参考にしながら、用途に応じた商品を選んで転倒事故を防ぎましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


土のう袋おすすめ11選|災害用の丈夫なタイプ・おしゃれな麻製も紹介

土のう袋おすすめ11選|災害用の丈夫なタイプ・おしゃれな麻製も紹介

防災グッズとして台風や豪雨による浸水から私たちを守ってくれる「土のう袋」。強度が高く耐候性にすぐれるものは、ガラ入れ、土砂崩れ予防などとしても役立ちます。さらに商品によっては、おしゃれな麻製のものは、ガーデニングやインテリアに使えるケースも。本記事では、土のう袋の選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半では、楽天など通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

tag icon ガーデニング用品 , 防災グッズ

家具転倒防止器具のおすすめ14選【突っ張り棒やゲルタイプ】ニトリやカインズも

家具転倒防止器具のおすすめ14選【突っ張り棒やゲルタイプ】ニトリやカインズも

部屋置きの家具の耐震対策は、身近にできる防災の備えの第一歩です。取り付ける家具や、転倒防止器具の設置方法などをチェックして適切なものを選びたいですよね。この記事では、防災ファシリテーター・南部優子さんにお話をうかがい、家具転倒防止器具の選び方と、おすすめ商品を紹介します。もしものときに、「対策をしておけばよかった」と後悔しないためにも、この記事を参考にして備えておきましょう。

tag icon 家具 , 防災グッズ

ファーストエイドキットおすすめ9選|災害時やアウトドア向け商品も紹介

ファーストエイドキットおすすめ9選|災害時やアウトドア向け商品も紹介

万が一に備えてもっておきたいファーストエイドキット。普段使いに便利なコンパクトなものから、キャンプ、登山、トレラン(トレイルランニング)といったアウトドアや災害時に対応したアイテムが充実したものまで、さまざまな種類があります。そのなかからご自分に合う商品を選べるよう、ファーストエイドキットの選び方のポイントやおすすめ商品を紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 登山・トレッキング , 衛生用品 , ヘルスケア・衛生用品・健康グッズ

火災警報器おすすめ8選|種類別の特徴や選び方も解説

火災警報器おすすめ8選|種類別の特徴や選び方も解説

自分の家にも火災警報器の設置が義務づけられていると聞いているけれど、設置していない部屋があったり、電池切れになったあとそのままにしている人もいるのではないでしょうか?火災警報器をすべての部屋に設置し、電池切れの製品も新しいものに交換することによって逃げ遅れによる犠牲を減らせます。この記事では、自分の家に適している火災警報器の選び方と、防災士の瀬尾さちこさんと編集部が選んだ煙式、熱式の火災警報器をご紹介します。

tag icon 防犯ブザー・アラーム , 防災グッズ

【防災グッズ一覧】いざというときに備えて準備しよう!

【防災グッズ一覧】いざというときに備えて準備しよう!

皆さんはいざというときのために防災グッズや非常食を準備していますか?災害はいつ起こるかわからないのでもしものときに慌てないよう、今のうちから生活必需品や食料などを備蓄しておきましょう。おすすめナビでも防災関連のグッズを紹介している記事が多数あります!本記事はそれらの総集編という形で記事を一覧でまとめています。また、通販サイトの人気ランキングのリンクもあるので各記事やランキングを参考に防災グッズを揃えていきましょう!

tag icon 防災グッズ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。