UPS(無停電電源装置)おすすめ13選 |種類や出力方式・波形・容量で選ぶ

エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』
出典:Amazon
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

停電など重大なトラブルから大事なデータや電子機器を守ってくれるUPS。本記事では、家電販売員のたろっささんと編集部による選び方のポイントと、おすすめの商品をご紹介します。ぜひ購入時の参考にしてみてくださいね。


無停電電源装置(UPS)とは

黒いUPS

Photo by Keagan Henman on Unsplash

停電などでパソコンが故障になるのを防ぎたい。そのような場合のUPSを選ぶポイントとは?

UPSは無停電電源装置のことです。内部にバッテリーが内蔵されていて、突然の停電や瞬停、雷や地震で電力供給がストップしたときにコンピューターやサーバーを保護してくれます。

通常UPSを接続していても、UPS内のバッテリーから電力供給されるわけではなく、急な停電時などに内部のバッテリーが自動的に起動し、給電がおこなわれる仕組みになっています。よって、作業中だったデータの損失やコンピューターの故障といった最悪の事態を防ぐことができます。

無停電電源装置(UPS)の選び方 家電販売員に聞く

まずは接続機器と電気環境から給電方式を選びます。電気環境とは大事な機器を囲む電源の状態のことです。基本は電圧が安定して波形が正常な状態が望ましいのですが、近くで容量の大きな電気製品が起動すると周囲の電圧が一時的に下がり、それが原因で機器やデータに支障をきたすことがあります。

その場合は、インバーターが搭載されていて、常に電圧値を調整し安定した給電をしてくれる機器がおすすめです。

無停電電源装置(UPS)のそれぞれの種類の特徴

必要な給電方式が決まれば次は、接続したいすべての機器の電源容量を計算しましょう。電源容量の計算方法は、UPSメーカーのHPに詳しく紹介されていますのでそちらを参考にしてみてください。事前にしっかり接続したい機器の電源容量を確認し、用途に合ったUPSを選びましょう。

大きく分けると3つの給電タイプに分かれます。種類によって、停電時の給電の切り替わり方などが異なります。瞬間的に給電が途絶えてから再給電するもの、停電時でも一瞬も途絶えることなく給電してくれるタイプもあるので、接続する機器に合わせて選びましょう。

常時商用給電方式

消費電力がほかの給電方式よりも少なく、安価モデルも販売されています。特徴は、給電切替時に一瞬電源が切れてからバッテリーからの給電に切り替わることです。瞬断の影響を受けにくい、パソコンや一般家庭用機器向けです。

常時インバーター方式

3つのタイプのなかで唯一、瞬断なく電力を供給してくれるのがこちらのタイプ。仕組みとしては、通常運転時にインバーターを経由して給電し、同時にバッテリー充電もおこないます。

安定した電圧・周波数での電力供給ができるインバーター機能により、停電時の給電切替時にもスムーズに給電してくれます。瞬断すると影響を受けやすく、安定した電圧の供給が必要な産業機器等向けです。

ラインインタラクティブ方式

基本の構造は常時商用給電方式と同じですが、AVR(電圧安定化)機能が付いているため、より安定した電圧で供給可能。高機能でありながら比較的リーズナブルな価格です。サーバーストレージなどにおすすめです。

出力波形は2種類

聞きなれない言葉ですが、UPSには2種類の出力波形があり波動が違います。使用機器によっては、一方のタイプのみにしか対応しない電子機器があるので選ぶときに必ず確認しましょう。

正弦波

安定的な波動で給電ができることが特徴の正弦波は、現在パソコンやNAS(ネットワークHDD)など多くの機器に対応しています。常時インバーター方式とラインインタラクティブ方式は正弦波のみです。

矩形波

比較的安価な商品が多いですが、価格重視で購入してしまうと購入後に矩形波に対応していない機器だったというトラブルも。実際には矩形波でも問題なく作動するケースも多いですが、正確には実機で検証しないとわからないのが現状です。

常時商用給電方式には、矩形波と正弦波のふたつのタイプがあるのでおもちの機器を確認してから選びましょう。

無停電電源装置(UPS)の容量や性能によって選ぶ

製品によって容量や性能は大きく異なります。製品によっては高価なUPSもたくさんあるので、使用する状況をしっかりイメージして選んでください。容量やコンセントの数は購入後の使い勝手の重要ポイントになります。

出力総容量

家庭用なら少ない500W未満の出力のものでじゅうぶんかもしれませんが、オフィスなど消費電力の大きい機器や複数の機器を接続する場合は、大きな容量が必要です。

接続したい機器の消費電力やVAを確認し、無理なく給電できるよう余裕のある容量のUPSを選ぶことをおすすめします。

コンセントの数

UPSは機種によって接続できるコンセント数が違います。もしコンセント数が足りない場合は、市販のテーブルタップでの対応もできますが、たくさんの機器を接続して気づけば出力容量オーバーなどの恐れも。事前に必要数を確認して適量のタイプのものを購入しましょう。

バッテリー性能

UPS用バッテリーの寿命は、使用状況や環境にもよりますが、約2~6年とされています。

緊急時に機能をじゅうぶんに発揮してもらうために、購入前にしっかり耐用年数を確認し、購入後はバッテリーの定期的な点検・交換も忘れないようにしましょう。

大きさから選ぶ

置きやすさを左右する大きさもUPSを選ぶうえで重要なポイントです。中身はバッテリーなので重量も非常に重いです。

薄型のタイプや立体でコンパクトなタイプなどさまざまですが、設置場所をイメージして選んでみましょう

ラックマウント

薄型のラックマウントタイプは、ラックや棚にも設置しやすく、機種によっては縦置きも可能です。狭い隙間に設置したいと考えている方におすすめです。

小型

家庭用や小規模オフィスなどにもぴったりな小型タイプは、コンパクトで置く場所を選びません。安心のために設置したいが、設置スペースには限りがあるという方にぴったりです。

どの程度の無停電・出力が必要かを確認 家電販売員がアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

どの程度無停電が必要かというところに主眼をおいて選ぶといいでしょう。常時インバーターは停電時のラグがないため、切れると大変なことになるサーバー管理などには向いていますがコストがかなり甚大です。家庭のデータ打ち込み程度で万が一を考えるのであれば常時商用給電でじゅうぶんでしょう。

また、接続したい機器がふだんどの程度の出力が必要になっているかというところも確認しておきましょう。いざ停電時に出力が足りなくて機器が使用できない……などということになったら目も当てられません。

常時商用給電方式のUPSおすすめ3選 常用商用給電方式で選ぶなら!

家庭用に購入を考えている方は、まず常用商用給電方式を検討してみてはいかかでしょうか。
お守り代わりに最低限の出力のもの、または、お仕事でも使う大切な自宅用PC周辺機器などに対応できる、500Wほどの出力容量タイプなど多種多様です。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

オムロン『無停電電源装置(BY35S)』は価格と製品仕様のバランスが良い機種です。6分程度のバックアップ時間となっており、停電後に作業を片付けてシャットダウンするにはじゅうぶんすぎる時間が確保されているのが大きな特徴です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オムロン『無停電電源装置(BY35S)』

オムロン『無停電電源装置(BY35S)』 オムロン『無停電電源装置(BY35S)』 オムロン『無停電電源装置(BY35S)』

出典:Amazon

出力方式 常時商用給電方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 350VA/210W

低出力でコンパクトな家庭用

コンパクトサイズと低価格を実現。使いやすさにもこだわったこちらの商品は、システムを止めることなく、バッテリー交換が可能。バッテリー交換時に万が一停電が起こっても接続している機器を守ってくれます。電源スイッチカバー付きなので、万が一の誤作動を防止。

また、UPSの状態がひと目でわかる「状態表示ウィンドウ」と「バッテリー交換表示LED」搭載でメンテナンスもかんたんです。

サイバーパワー『UPSシステム(CP550 JP)』

サイバーパワー『UPSシステム(CP550JP)』

出典:Amazon

出力方式 常時商用給電方式
出力波形 矩形波
入力電圧 85/115V
入力周波数 47/63Hz
出力容量 550VA/330W

コスパ良好で機能面も充実

電源保護装置やコンピューターアクセサリーの分野で卓越した技術と高い品質水準を維持しているサイバーパワーが非常にコスパのいい商品を販売しています。

雷や雷によるサージとスパイクを吸収するように設計されているコンセントは、機器を完全に保護し大切なデータや電子機器をしっかり守ってくれます。アラームを設定すれば、予期しない問題をいち早くユーザーに通知し、万一の事態に備えられます。

オムロン『無停電電源装置(BW55T)』

オムロン『無停電電源装置(BW55T)』

出典:Amazon

出力方式 常時商用給電方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 550VA/340W

UPSの状態がひと目でわかる、見やすいLCD搭載

いろいろな設定もバッテリーの寿命もひと目で確認できるLCDは、見やすいアイコンと文字で操作もかんたん。メンテナンス面でも、期待寿命5年という長寿命バッテリーを使用しています。そして、交換時は工具なしで新しいバッテリーを差し込むだけと超かんたんなのも魅力。

安定の正弦波出力で、さまざまなパソコンの保護に安心してご使用できます。

常時インバーター方式のUPSおすすめ3選 高性能で選ぶなら!

UPSのなかでは高性能な常時インバーター方式は、入力電圧の変動に影響を受けることなく常に安定の出力電圧を維持してくれるすぐれたUPSです。

一般的にはデータセンターなどで使われる非常に高価で大規模な装置が多いですが、そのなかでも小型で高スペックな商品をご紹介します。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

インバータータイプは本体自体が大型化し、置く場所に困るというイメージが先行しますがGSユアサ『Acrostar THA600-15』は幅143mm*高さ222mm*奥行395mmと非常にコンパクトなのが最大のメリット。個人でゲームやクラウドなどのサーバー管理入門にうってつけの製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GSユアサ『Acrostar THA600-15』 

出力方式 常時インバーター給電方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 600VA/480W

同スペックのUPSのなかで世界最小クラスを実現

コンパクトサイズに加え、縦置き横置き兼用タイプなので置き方自由自在。充実したバッテリー自己診断機能を搭載しているので、バッテリーの周囲温度の監視はもちろん、劣化状態を判定し、ブザーとLEDでトラブルを未然に防いでくれます。

安全機能として、抜け止めコンセント装備でプラグが抜けて大切なデータが消去するといったトラブルを防ぎ安定的な電源供給をしてくれます。

オムロン『 無停電電源装置(BU50SW)』

オムロン『無停電電源装置(BU50SW)』

出典:Amazon

出力方式 常時インバーター給電方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100/110/115/120V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 500VA/350W

長寿命でコンパクト、バッテリー交換可モデル

激しい電圧変化にも対応してくれる高スペックなこちらは、長寿命のバッテリー搭載で長持ち。価格は決して安くはないですが、ユーザー側でバッテリー交換ができるので、高スペックで長く愛用できる商品をお探しの方におすすめです。うれしいコンパクト設計なので、デスクの足元や脇に設置しても場所をとりません。4種類の電源電圧に対応しているなど、家庭用にはじゅうぶんすぎる機能を兼ね備えています。

富士電機『無停電電源装置(PEN102J1RT)』

富士電機『無停電電源装置(PEN102J1RT)』

出典:Amazon

出力方式 常時商用給電、常時インバーター給電方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100/110/120V(インバーター給電時)
入力周波数 50/60Hz
出力容量 1kVA/800W

ラックマウント型、薄型で狭い隙間にも

ラックマウント、タワー設置の両方に対応しているので、お使いのラックに横置きすることも、狭い隙間に縦置きすることも可能です。薄型なのでインテリアの邪魔をしません。

バッテリーを増設することでバックアップ時間の拡張ができ、使い方の幅もさらに広がります。見やすいLCD表示により、入出力の電圧電流の状態を把握可能。機器の異常やトラブルを早期に発見できます。

ラインインタラクティブ方式のUSPおすすめ3選 機能面とコスト面のバランスで選ぶなら!

3タイプのUPSのなかでも、機能面とコスト面のバランスがいいのがこちら。停電時のバックアップ時間確保に加えて、電圧を安定させる機能が付いています。常時商用給電方式だと少し不安だが、常時インバーター方式ほどの機能は必要ないという方におすすめです。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』はコストパフォーマンスが高く、100W程度の出力であればおよそ20分以上のバックアップ時間をほこる大容量バッテリーが特徴です。バッテリー障害の通知やかんたんに交換ができるなど、とにかくお手軽さがうれしい製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』

エーピーシー『SinewaveBatteryBackup(BR400S-JP)』

出典:Amazon

出力方式 ラインインタラクティブ方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 400VA/240W

家庭用大容量でリーズナブルな価格

180年以上の歴史をもつ総合メーカーがリーズナブルな機器を販売しています。いざというときに大事なデータが消えると大変です。 高価な電子機器を守りたい、安心を買いたいというあなたにおすすめ。家庭用にも手の届きやすい価格です。

バッテリー性能は、正確な充電管理によって、バッテリーの能力、寿命を最大限に高めてくれるので信頼性の高い商品です。

エーピーシー『Smart-UPS(SMT500J) 』

エーピーシー『Smart-UPS(SMT500J)』

出典:Amazon

出力方式 ラインインタラクティブ方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 500VA/360W

インテリジェントで高い信頼性、頼もしい味方です

効率的な電力保護で、サーバー、POS、ルーター、ハブ、スイッチなど幅広いネットワーク機器に理想的な商品です。

お手入れ面でのサポート機能についても充実していています。バッテリーの残量が低下したとき、または過負荷状態が検知されたときには、アラームでユーザーに異常を知らせてくれる安心な機能も搭載されています。

オムロン『無停電電源装置(BN50T)』

オムロン『無停電電源装置(BN50T)』

出典:Amazon

出力方式 ラインインタラクティブ方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 500VA/450W

長寿命、便利な機能がたくさん、用途も多様

コールドスタート機能によって入力電源のないところでもUPSを起動でき使用できます。近年多くなってきている自然災害、万が一の長時間の停電時にもAC電源代わりとして活躍し、不安を解消してくれます。

お値段は決してお手頃とはいえませんが、小さなお子さまがいるご家庭など、いざというときの不安を和らげるために設置しておくのもいいですね。

サイバーパワー『Backup UPS(CPJ1200)』

CyberPower無停電電源装置(ラインインタラクティブ給電/正弦波出力)1200VA/720WCPJ1200

出典:Amazon

出力方式 常時商用給電方式
出力波形 正弦波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 1200VA/720W

独自技術を採用し電力消費を大幅削減

本製品は、CyberPowerの独自技術「GreenPower UPS」を採用し設計されたラインインタラクティブ方式のUPSになります。そのため、これまでのUPSとくらべて大幅に電力消費をおさえることを可能にしました。

また、冷却ファンを内蔵していますが、ノイズレベルは人間が静かと感じる図書館内レベルの40~45デシベルと静かにおさえられています。

自宅や小規模事業におすすめのUPS 3選 小型で低コストなら!

雷や大型台風、地震など予測できない事態に、自宅にもUPSを設置したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

自宅でお仕事をしている方はもちろん、日常的な生活に電子機器は欠かせないというあなたに、小型でお値段もお手頃なUPSをご紹介します。

サイバーパワー『UPSシステム(CPJ500)』

サイバーパワー『UPSシステム(CPJ500)』

出典:楽天市場

出力方式 常時商用給電方式
出力波形 正弦波
入力電圧 85/120V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 500VA/300W

コンパクトでお手頃価格、安定の正弦波

常時商用給電方式のこちらは、PC周辺のスペースを邪魔することなく設置できる、非常にコンパクトで見た目もスタイリッシュな商品です。

低価格で取り入れやすいため、パソコンが趣味の方、自宅でもお仕事をする方など、万一に備えて電子機器を守るために設置するのもおすすめです。また、SOHO事務所やオフィス用にも便利。正弦波のなかで、ユーザーにうれしい高いコストパフォーマンスを実現しています。

オムロン『無停電電源装置(BZ50LT2)』

オムロン『無停電電源装置(BZ50LT2)』

出典:Amazon

出力方式 常時商用給電方式
出力波形 商用時:正弦波、バックアップ時:矩形波
入力電圧 100V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 500VA/300W

テーブルタップ型、小型軽量で使いやすい

タップ型コンセントが6つ付いていて、容量的にも使い勝手も家庭用としてはじゅうぶんな仕様です。お手頃な価格のうえ、バッテリー交換もユーザー側でかんたんにできるのも魅力。

在宅ワーカーさんなど、仕事で使う環境にとりつけるのもおすすめ。 これが役立つことがないのがいちばんですが、大事なデータを扱う場合には、不測の事態に備えることも大切ですね。

オムロン『無停電電源装置(BA75T)』  

オムロン『無停電電源装置(BA75T)』

出典:Amazon

出力方式 常時インバーター給電方式(小型/給電方式切替)
出力波形 正弦波
入力電圧 100/110/115/120V
入力周波数 50/60Hz
出力容量 750VA/600W

使えるシーンが広がる驚きのコンパクトサイズ

特徴は、常時インバーター給電方式のほかに、常時インバーター給電方式と常時商用給電方式を効率よく自動で切り替える「給電方式自動切替」が選択できることです。

もちろん瞬断することなく切替可能。給電方式自動切替モードにすることで消費電力を抑えて電気代を節約し、バッテリー長持ち効果も期待でき家計にもやさしい設計です。

「UPS」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
オムロン『無停電電源装置(BY35S)』
サイバーパワー『UPSシステム(CP550 JP)』
オムロン『無停電電源装置(BW55T)』
GSユアサ『Acrostar THA600-15』 
オムロン『 無停電電源装置(BU50SW)』
富士電機『無停電電源装置(PEN102J1RT)』
エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』
エーピーシー『Smart-UPS(SMT500J) 』
オムロン『無停電電源装置(BN50T)』
サイバーパワー『Backup UPS(CPJ1200)』
サイバーパワー『UPSシステム(CPJ500)』
オムロン『無停電電源装置(BZ50LT2)』
オムロン『無停電電源装置(BA75T)』  
商品名 オムロン『無停電電源装置(BY35S)』 サイバーパワー『UPSシステム(CP550 JP)』 オムロン『無停電電源装置(BW55T)』 GSユアサ『Acrostar THA600-15』  オムロン『 無停電電源装置(BU50SW)』 富士電機『無停電電源装置(PEN102J1RT)』 エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』 エーピーシー『Smart-UPS(SMT500J) 』 オムロン『無停電電源装置(BN50T)』 サイバーパワー『Backup UPS(CPJ1200)』 サイバーパワー『UPSシステム(CPJ500)』 オムロン『無停電電源装置(BZ50LT2)』 オムロン『無停電電源装置(BA75T)』  
商品情報
特徴 低出力でコンパクトな家庭用 コスパ良好で機能面も充実 UPSの状態がひと目でわかる、見やすいLCD搭載 同スペックのUPSのなかで世界最小クラスを実現 長寿命でコンパクト、バッテリー交換可モデル ラックマウント型、薄型で狭い隙間にも 家庭用大容量でリーズナブルな価格 インテリジェントで高い信頼性、頼もしい味方です 長寿命、便利な機能がたくさん、用途も多様 独自技術を採用し電力消費を大幅削減 コンパクトでお手頃価格、安定の正弦波 テーブルタップ型、小型軽量で使いやすい 使えるシーンが広がる驚きのコンパクトサイズ
出力方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時インバーター給電方式 常時インバーター給電方式 常時商用給電、常時インバーター給電方式 ラインインタラクティブ方式 ラインインタラクティブ方式 ラインインタラクティブ方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時インバーター給電方式(小型/給電方式切替)
出力波形 正弦波 矩形波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 商用時:正弦波、バックアップ時:矩形波 正弦波
入力電圧 100V 85/115V 100V 100V 100/110/115/120V 100/110/120V(インバーター給電時) 100V 100V 100V 100V 85/120V 100V 100/110/115/120V
入力周波数 50/60Hz 47/63Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz
出力容量 350VA/210W 550VA/330W 550VA/340W 600VA/480W 500VA/350W 1kVA/800W 400VA/240W 500VA/360W 500VA/450W 1200VA/720W 500VA/300W 500VA/300W 750VA/600W
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする UPSの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのUPSの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:無停電電源装置ランキング
楽天市場:無停電電源装置ランキング
Yahoo!ショッピング:UPS(無停電電源装置)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのUPS関連商品

ITライターの海老原 昭さんに取材し、CPUスタンドの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。デスクトップパソコンを使っている方は、PC本体をデスクの下などに設置している方も多いのではないでしょうか? しかし、足元に置いたままにするとホコリなどがたまってPCの不調原因になってしまうため...

ITライターの海老原 昭さんに、外付けHDD PC用の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。PCのデータが多く、処理や動作が重くなる経験をしたことはありませんか。外付けHDDにデータの保存場所を変更することで、再び処理速度の高速化を図れます。また、データをほかに持ち出したいときにも外付け...

ITライターの海老原 昭さんが選ぶクリエイティブ向けデスクトップPCおすすめ5選をご紹介します。画像や動画など大容量なファイルを加工するには、適したスペックのパソコンでないと読み込みや処理の時間が膨大にかかってしまいます。スペックは高性能であればあるだけいいのですが、それに比例して価格も上がり...

ITライターが選ぶ理系大学生向けパソコン5選をご紹介します。レポートの提出や実験データの集計など、何かとパソコンを使う事が多い理系大学生。そんな理系大学生に適したパソコンの選び方をITライターの秋葉けんたさんが解説します。また、理系大学生パソコンのおすすめ商品についても教えてもらいました。...

家電ライターの秋葉けんたさんへの取材をもとに、DisplayPortケーブルの選び方とおすすめ5選をご紹介します。PCとディスプレイなどをデジタル接続する「DisplayPort」は、4Kや8Kにも対応する次世代映像出力インターフェイス。高性能アイテムということで、購入を検討されている方も多い...

UPSの選び方のチェックポイント

本記事ではUPSの13選をご紹介しました。バックアップしたい機器はわかっていても、どんなUPSを選べばいいのか、迷うのではないでしょうか。最後にここだけはチェックしておきたいというポイントをおさらいしておきましょう。

【チェックポイント】
正弦波が必要か矩形波でいいのか、インバーター方式が必要なのか。
付加機能についてもバッテリー交換の可否

そのほかにもありますが、ここまでの記事を参考に、あなたがほしいUPSを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/06/05 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】Webカメラおすすめランキング23選|テレワーク・在宅勤務に!高画質や広角も

【2020年版】Webカメラおすすめランキング23選|テレワーク・在宅勤務に!高画質や広角も

デジタルガジェットのプロ、海老原 昭さん厳選の2020年版用途別Webカメラランキングをご紹介します。「テレビ電話・Webミーティング用」、「動画配信用Webカメラ」、「監視・見守り用」の各用途別にランキング化しています。在宅勤務、テレワークが一般化してきた昨今、Webカメラはなくてはならないものになりつつあります。ぜひ参考にしてください。


デスクマットおすすめ15選|学習用や仕事用【机を保護、字が書きやすい】

デスクマットおすすめ15選|学習用や仕事用【机を保護、字が書きやすい】

デスクマットは仕事や勉強をする際、ボールペンなどで字を書く際に書きやすくなったり、下に書類を入れておけるなど、あると快適に作業ができる便利なアイテムです。その種類も多種多様で、好みや用途にあわせて厚さや素材などを選ぶことができます。そこで、デスクマットを選ぶ際のポイントやおすすめ商品をインテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部がご紹介します。勉強や仕事の環境を快適なものにするために、ぜひあなたも自分にあった機能のデスクマットを探してみてください。


急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

急速充電対応のモバイルバッテリーおすすめ7選! 大容量・軽量・価格など選び方を紹介

iPhone、Androidのスマホやタブレット、PCの充電には欠かせない「モバイルバッテリー」。なかでも「急速充電対応」のモバイルバッテリーは、1台持っておくとなにかと重宝します。昨今では防災グッズとしても注目されていますよね。しかし、人気メーカーのAnker(アンカー)をはじめ、QC・PD、大容量、小型・軽量タイプなど種類や価格はさまざまで、何を選べばいいか悩んでしまいます。そこで、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材のもと、急速充電対応のモバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介します。倍速や3倍急速、複数デバイス同時充電可能な機種なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。


【2020年最新版】おしゃれで使い勝手のいいiPadケースおすすめ17選

【2020年最新版】おしゃれで使い勝手のいいiPadケースおすすめ17選

iPadケースは、強い衝撃などからiPadの保護をするだけではなく、スタンドとして立てておく機能やキーボードが付属するもの、Apple Pencilを収納するスペースがあるなど、さまざまなタイプがあります。本記事では、iPadケースの選び方や最新iPad Air(第4世代)を含めた、様々なiPadケースをタイプ別に紹介しています。ぜひ参考にしてください!


キャプチャーボードおすすめ17選【生配信?録画配信?基本知識や予算も解説】

キャプチャーボードおすすめ17選【生配信?録画配信?基本知識や予算も解説】

ITライターの海老原 昭さんへの取材をもとに、2020年版キャプチャーボードのおすすめ商品をご紹介します。画面録画や動画撮影にも役立つキャプチャーボードをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


OMRON(オムロン)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る