UPS(無停電電源装置)おすすめ11選|頑丈なモデルや人気メーカーも紹介

エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』
出典:Amazon

停電など重大なトラブルから大事なデータや電子機器を守ってくれるUPS。

本記事では、UPSの選び方のポイントと有名メーカーで安心できるおすすめ商品をご紹介します。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器
平野 慎也

「家電・AV機器」カテゴリーを担当。ストレス解消に料理をすることが多く、時短できる家電やアイテムはついチェックしてしまう30代編集者。通勤時に音楽を楽しむため、さまざまなイヤホンやヘッドホンを試している。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

無停電電源装置(UPS)とは

UPSは無停電電源装置のことです。内部にバッテリーが内蔵されていて、突然の停電や瞬停、雷や地震で電力供給がストップしたときにコンピューターやサーバーを保護してくれます。

通常UPSを接続していても、UPS内のバッテリーから電力供給されるわけではなく、急な停電時などに内部のバッテリーが自動的に起動し、給電がおこなわれる仕組みになっています。よって、作業中だったデータの損失やコンピューターの故障といった最悪の事態を防ぐことができます。

無停電電源装置(UPS)の選び方 家電販売員に聞く

それでは、無停電電源装置(UPS)の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記。

【1】給電方式と特徴をチェック
【2】2種類ある出力波形をチェック
【3】大きさの種類をチェック
【4】その他の大切な機能をチェック


上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】給電方式と特徴をチェック

必要な給電方式が決まれば次は、接続したいすべての機器の電源容量を計算しましょう。電源容量の計算方法は、UPSメーカーのHPに詳しく紹介されていますのでそちらを参考にしてみてください。事前にしっかり接続したい機器の電源容量を確認し、用途に合ったUPSを選びましょう。

大きく分けると3つの給電タイプに分かれます。種類によって、停電時の給電の切り替わり方などが異なります。瞬間的に給電が途絶えてから再給電するもの、停電時でも一瞬も途絶えることなく給電してくれるタイプもあるので、接続する機器に合わせて選びましょう。

▼常時商用給電方式

 

消費電力がほかの給電方式よりも少なく、安価なモデルも販売されています。特徴は、給電切替時に一瞬電源が切れてからバッテリーからの給電に切り替わることです。瞬断の影響を受けにくい、パソコンや一般家庭用機器向けです。

▼常時インバーター方式

 

3つのタイプのなかで唯一、瞬断なく電力を供給してくれるのがこちらのタイプ。仕組みとしては、通常運転時にインバーターを経由して給電し、同時にバッテリー充電もおこないます。

安定した電圧・周波数での電力供給ができるインバーター機能により、停電時の給電切替時にもスムーズに給電してくれます。瞬断すると影響を受けやすく、安定した電圧の供給が必要な産業機器等向けです。

▼ラインインタラクティブ方式

 

基本の構造は常時商用給電方式と同じですが、AVR(電圧安定化)機能が付いているため、より安定した電圧で供給可能。高機能でありながら比較的リーズナブルな価格です。サーバーストレージなどにおすすめです。

(★)ポイント:どの程度の無停電・出力が必要かを確認

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

どの程度無停電が必要かというところに主眼をおいて選ぶといいでしょう。常時インバーターは停電時のラグがないため、切れると大変なことになるサーバー管理などには向いていますがコストがかなり甚大です。家庭のデータ打ち込み程度で万が一を考えるのであれば常時商用給電でじゅうぶんでしょう。

また、接続したい機器がふだんどの程度の出力が必要になっているかというところも確認しておきましょう。いざ停電時に出力が足りなくて機器が使用できない……などということになったら目も当てられません。

【2】2種類ある出力波形をチェック

 

聞きなれない言葉ですが、UPSには2種類の出力波形があり波動が違います。使用機器によっては、一方のタイプのみにしか対応しない電子機器があるので選ぶときに必ず確認しましょう。

▼正弦波

安定的な波動で給電ができることが特徴の正弦波は、現在パソコンやNAS(ネットワークHDD)など多くの機器に対応しています。常時インバーター方式とラインインタラクティブ方式は正弦波のみです。

▼矩形波

比較的安価な商品が多いですが、価格重視で購入してしまうと購入後に矩形波に対応していない機器だったというトラブルも。実際には矩形波でも問題なく作動するケースも多いですが、正確には実機で検証しないとわからないのが現状です。

常時商用給電方式には、矩形波と正弦波のふたつのタイプがあるのでおもちの機器を確認してから選びましょう。

【3】大きさの種類をチェック

 

置きやすさを左右する大きさもUPSを選ぶうえで重要なポイントです。中身はバッテリーなので重量も非常に重いです。薄型のタイプや立体でコンパクトなタイプなどさまざまですが、設置場所をイメージして選んでみましょう

▼ラックマウント

薄型のラックマウントタイプは、ラックや棚にも設置しやすく、機種によっては縦置きも可能です。狭い隙間に設置したいと考えている方におすすめです。

▼小型

家庭用や小規模オフィスなどにもぴったりな小型タイプは、コンパクトで置く場所を選びません。安心のために設置したいが、設置スペースには限りがあるという方にぴったりです。

【4】その他の大切な機能をチェック

製品によって容量や性能は大きく異なります。製品によっては高価なUPSもたくさんあるので、使用する状況をしっかりイメージして選んでください。容量やコンセントの数は購入後の使い勝手の重要ポイントになります。

(a)出力総容量

電球の画像
ペイレスイメージズのロゴ

家庭用なら少ない500W未満の出力のものでじゅうぶんかもしれませんが、オフィスなど消費電力の大きい機器や複数の機器を接続する場合は、大きな容量が必要です。

接続したい機器の消費電力やVAを確認し、無理なく給電できるよう余裕のある容量のUPSを選ぶことをおすすめします。

(b)コンセントの数

 

UPSは機種によって接続できるコンセント数が違います。もしコンセント数が足りない場合は、市販のテーブルタップでの対応もできますが、たくさんの機器を接続して気づけば出力容量オーバーなどの恐れも。事前に必要数を確認して適量のタイプのものを購入しましょう。

(c)バッテリー性能

バッテリー
ペイレスイメージズのロゴ

UPS用バッテリーの寿命は、使用状況や環境にもよりますが、約2~6年とされています。

緊急時に機能を十分に発揮してもらうために、購入前にしっかり耐用年数を確認し、購入後はバッテリーの定期的な点検・交換も忘れないようにしましょう。

人気の安心メーカー・ブランド

本項では、おすすめメーカーの特徴について解説いたします。

APC(シュナイダーエレクトリック)

 

APC(シュナイダーエレクトリック)は、家庭用PCや周辺機器、ネットワーク機器など、幅広い商品を展開している有名メーカー。特に、UPSにおいては業界で多数のシェアを誇っています。商品は、高性能なタイプからシンプルなタイプまで、価格に応じて幅広い商品数を取り揃えています。

人気有名メーカーということもあり、商品保証やサポートセンターなども充実しており、初心者から玄人まで、幅広いユーザーに指示されています。

Cyber Power

 

Cyber Powerは、台湾に本社を置く海外メーカー。日本にも製品を展開しており、安価な製品が魅力です。商品によっては1万円以内で購入できる製品もあり、リーズナブルでスペックも悪くない製品を取り揃えています。

もちろん、サポート体制もしっかりしており、商品保証などもあるため、初心者の方でも購入しやすい環境が整っています。

オムロン

 

オムロンは、体温計が一番有名な日本のメーカーですが、UPSも取り揃えています。企業向けの商品というよりは、一般家庭用に作られた製品が多く、また、価格も比較的安価なものまであります。高性能すぎず、かといって使用する分には問題ない、使い勝手のいい製品を幅広く展開しています。

「UPS(無停電電源装置)」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
オムロン『無停電電源装置(BY35S)』
サイバーパワー『UPSシステム(CP550 JP)』
オムロン『無停電電源装置(BW55T)』
サイバーパワー『UPSシステム(CPJ500)』
オムロン『無停電電源装置(BZ50LT2)』
オムロン『 無停電電源装置(BU50SW)』
富士電機『無停電電源装置(PEN102J1RT)』
エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』
エーピーシー『Smart-UPS(SMT500J) 』
オムロン『無停電電源装置(BN50T)』
サイバーパワー『Backup UPS(CPJ1200)』
商品名 オムロン『無停電電源装置(BY35S)』 サイバーパワー『UPSシステム(CP550 JP)』 オムロン『無停電電源装置(BW55T)』 サイバーパワー『UPSシステム(CPJ500)』 オムロン『無停電電源装置(BZ50LT2)』 オムロン『 無停電電源装置(BU50SW)』 富士電機『無停電電源装置(PEN102J1RT)』 エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』 エーピーシー『Smart-UPS(SMT500J) 』 オムロン『無停電電源装置(BN50T)』 サイバーパワー『Backup UPS(CPJ1200)』
商品情報
特徴 低出力でコンパクトな家庭用 コスパ良好で機能面も充実 UPSの状態がひと目でわかる、見やすいLCD搭載 コンパクトでお手頃価格、安定の正弦波 テーブルタップ型、小型軽量で使いやすい 長寿命でコンパクト、バッテリー交換可モデル ラックマウント型、薄型で狭い隙間にも 家庭用大容量でリーズナブルな価格 インテリジェントで高い信頼性、頼もしい味方です 長寿命、便利な機能がたくさん、用途も多様 独自技術を採用し電力消費を大幅削減
出力方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時商用給電方式 常時インバーター給電方式 常時商用給電、常時インバーター給電方式 ラインインタラクティブ方式 ラインインタラクティブ方式 ラインインタラクティブ方式 常時商用給電方式
出力波形 正弦波 矩形波 正弦波 正弦波 商用時:正弦波、バックアップ時:矩形波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波 正弦波
入力電圧 100V 85/115V 100V 85/120V 100V 100/110/115/120V 100/110/120V(インバーター給電時) 100V 100V 100V 100V
入力周波数 50/60Hz 47/63Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz 50/60Hz
出力容量 350VA/210W 550VA/330W 550VA/340W 500VA/300W 500VA/300W 500VA/350W 1kVA/800W 400VA/240W 500VA/360W 500VA/450W 1200VA/720W
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月7日時点 での税込価格

UPSおすすめ5選|常時商用給電方式 常用商用給電方式で選ぶなら!

家庭用に購入を考えている方は、まず常用商用給電方式を検討してみてはいかかでしょうか。

お守り代わりに最低限の出力のもの、または、お仕事でも使う大切な自宅用PC周辺機器などに対応できる、500Wほどの出力容量タイプなど多種多様です。

オムロン『無停電電源装置(BY35S)』

オムロンソーシアルソリューションズBY35S無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力)350VA/210W オムロンソーシアルソリューションズBY35S無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力)350VA/210W オムロンソーシアルソリューションズBY35S無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力)350VA/210W
出典:Amazon この商品を見るview item

低出力でコンパクトな家庭用

コンパクトサイズと低価格を実現。使いやすさにもこだわったこちらの商品は、システムを止めることなく、バッテリー交換が可能。バッテリー交換時に万が一停電が起こっても接続している機器を守ってくれます。電源スイッチカバー付きなので、万が一の誤作動を防止。

また、UPSの状態がひと目でわかる「状態表示ウィンドウ」と「バッテリー交換表示LED」搭載でメンテナンスもかんたんです。

サイバーパワー『UPSシステム(CP550 JP)』

CyberPower無停電電源装置(常時商用給電/矩形波出力)550VA/330WCP550JP CyberPower無停電電源装置(常時商用給電/矩形波出力)550VA/330WCP550JP CyberPower無停電電源装置(常時商用給電/矩形波出力)550VA/330WCP550JP CyberPower無停電電源装置(常時商用給電/矩形波出力)550VA/330WCP550JP CyberPower無停電電源装置(常時商用給電/矩形波出力)550VA/330WCP550JP
出典:Amazon この商品を見るview item

コスパ良好で機能面も充実

電源保護装置やコンピューターアクセサリーの分野で卓越した技術と高い品質水準を維持しているサイバーパワーが非常にコスパのいい商品を販売しています。

雷や雷によるサージとスパイクを吸収するように設計されているコンセントは、機器を完全に保護し大切なデータや電子機器をしっかり守ってくれます。アラームを設定すれば、予期しない問題をいち早くユーザーに通知し、万一の事態に備えられます。

オムロン『無停電電源装置(BW55T)』

UPSの状態がひと目でわかる、見やすいLCD搭載

いろいろな設定もバッテリーの寿命もひと目で確認できるLCDは、見やすいアイコンと文字で操作もかんたん。メンテナンス面でも、期待寿命5年という長寿命バッテリーを使用しています。そして、交換時は工具なしで新しいバッテリーを差し込むだけと超かんたんなのも魅力。

安定の正弦波出力で、さまざまなパソコンの保護に安心してご使用できます。

サイバーパワー『UPSシステム(CPJ500)』

サイバーパワー・ジャパン納期2月以降BackupCR500CPJ500 サイバーパワー・ジャパン納期2月以降BackupCR500CPJ500
出典:楽天市場 この商品を見るview item

コンパクトでお手頃価格、安定の正弦波

常時商用給電方式のこちらは、PC周辺のスペースを邪魔することなく設置できる、非常にコンパクトで見た目もスタイリッシュな商品です。

低価格で取り入れやすいため、パソコンが趣味の方、自宅でもお仕事をする方など、万一に備えて電子機器を守るために設置するのもおすすめです。また、SOHO事務所やオフィス用にも便利。正弦波のなかで、ユーザーにうれしい高いコストパフォーマンスを実現しています。

オムロン『無停電電源装置(BZ50LT2)』

テーブルタップ型、小型軽量で使いやすい

タップ型コンセントが6つ付いていて、容量的にも使い勝手も家庭用としてはじゅうぶんな仕様です。お手頃な価格のうえ、バッテリー交換もユーザー側でかんたんにできるのも魅力。

在宅ワーカーさんなど、仕事で使う環境にとりつけるのもおすすめ。 これが役立つことがないのがいちばんですが、大事なデータを扱う場合には、不測の事態に備えることも大切ですね。

UPSおすすめ2選|常時インバーター方式 高性能で選ぶなら!

UPSのなかでは高性能な常時インバーター方式は、入力電圧の変動に影響を受けることなく常に安定の出力電圧を維持してくれるすぐれたUPSです。

一般的にはデータセンターなどで使われる非常に高価で大規模な装置が多いですが、そのなかでも小型で高スペックな商品をご紹介します。

オムロン『 無停電電源装置(BU50SW)』

長寿命でコンパクト、バッテリー交換可モデル

激しい電圧変化にも対応してくれる高スペックなこちらは、長寿命のバッテリー搭載で長持ち。価格は決して安くはないですが、ユーザー側でバッテリー交換ができるので、高スペックで長く愛用できる商品をお探しの方におすすめです。うれしいコンパクト設計なので、デスクの足元や脇に設置しても場所をとりません。4種類の電源電圧に対応しているなど、家庭用にはじゅうぶんすぎる機能を兼ね備えています。

富士電機『無停電電源装置(PEN102J1RT)』

ラックマウント型、薄型で狭い隙間にも

ラックマウント、タワー設置の両方に対応しているので、お使いのラックに横置きすることも、狭い隙間に縦置きすることも可能です。薄型なのでインテリアの邪魔をしません。

バッテリーを増設することでバックアップ時間の拡張ができ、使い方の幅もさらに広がります。見やすいLCD表示により、入出力の電圧電流の状態を把握可能。機器の異常やトラブルを早期に発見できます。

USPおすすめ4選|ラインインタラクティブ方式 機能面とコスト面のバランスで選ぶなら!

3タイプのUPSのなかでも、機能面とコスト面のバランスがいいのがこちら。停電時のバックアップ時間確保に加えて、電圧を安定させる機能が付いています。常時商用給電方式だと少し不安だが、常時インバーター方式ほどの機能は必要ないという方におすすめです。

エーピーシー『Sinewave Battery Backup(BR400S-JP)』

RS400BR400S-JPE RS400BR400S-JPE RS400BR400S-JPE RS400BR400S-JPE RS400BR400S-JPE
出典:Amazon この商品を見るview item

家庭用大容量でリーズナブルな価格

180年以上の歴史をもつ総合メーカーがリーズナブルな機器を販売しています。いざというときに大事なデータが消えると大変です。 高価な電子機器を守りたい、安心を買いたいというあなたにおすすめ。家庭用にも手の届きやすい価格です。

バッテリー性能は、正確な充電管理によって、バッテリーの能力、寿命を最大限に高めてくれるので信頼性の高い商品です。

エーピーシー『Smart-UPS(SMT500J) 』

APC(エーピーシー)無停電電源装置UPSラインインタラクティブ給電長寿命バッテリー正弦波1年保証SMT500JE APC(エーピーシー)無停電電源装置UPSラインインタラクティブ給電長寿命バッテリー正弦波1年保証SMT500JE APC(エーピーシー)無停電電源装置UPSラインインタラクティブ給電長寿命バッテリー正弦波1年保証SMT500JE APC(エーピーシー)無停電電源装置UPSラインインタラクティブ給電長寿命バッテリー正弦波1年保証SMT500JE
出典:Amazon この商品を見るview item

インテリジェントで高い信頼性、頼もしい味方です

効率的な電力保護で、サーバー、POS、ルーター、ハブ、スイッチなど幅広いネットワーク機器に理想的な商品です。

お手入れ面でのサポート機能についても充実していています。バッテリーの残量が低下したとき、または過負荷状態が検知されたときには、アラームでユーザーに異常を知らせてくれる安心な機能も搭載されています。

オムロン『無停電電源装置(BN50T)』

オムロンソーシアルソリューションズBN50Tラインインタラクティブ/500VA/450W/据置型目安在庫=○ オムロンソーシアルソリューションズBN50Tラインインタラクティブ/500VA/450W/据置型目安在庫=○
出典:楽天市場 この商品を見るview item

長寿命、便利な機能がたくさん、用途も多様

コールドスタート機能によって入力電源のないところでもUPSを起動でき使用できます。近年多くなってきている自然災害、万が一の長時間の停電時にもAC電源代わりとして活躍し、不安を解消してくれます。

お値段は決してお手頃とはいえませんが、小さなお子さまがいるご家庭など、いざというときの不安を和らげるために設置しておくのもいいですね。

サイバーパワー『Backup UPS(CPJ1200)』

CyberPower無停電電源装置(ラインインタラクティブ給電/正弦波出力)1200VA/720WCPJ1200 CyberPower無停電電源装置(ラインインタラクティブ給電/正弦波出力)1200VA/720WCPJ1200 CyberPower無停電電源装置(ラインインタラクティブ給電/正弦波出力)1200VA/720WCPJ1200 CyberPower無停電電源装置(ラインインタラクティブ給電/正弦波出力)1200VA/720WCPJ1200
出典:Amazon この商品を見るview item

独自技術を採用し電力消費を大幅削減

本製品は、CyberPowerの独自技術「GreenPower UPS」を採用し設計されたラインインタラクティブ方式のUPSになります。そのため、これまでのUPSとくらべて大幅に電力消費をおさえることを可能にしました。

また、冷却ファンを内蔵していますが、ノイズレベルは人間が静かと感じる図書館内レベルの40~45デシベルと静かにおさえられています。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする UPSの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのUPSの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:無停電電源装置ランキング
楽天市場:無停電電源装置ランキング
Yahoo!ショッピング:UPS(無停電電源装置)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのUPS関連商品をチェック

UPSでコンピューターの安全を守ろう

UPSの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

雷や地震などが原因で起きた停電から、コンピューターやサーバーを保護してくれるUPS。これがあれば、作業中にコンピューターのデータが消失することを防げます。

この記事を参考にして、自分にあった給電方式や必要な機能を備えたUPSを見つけてくださいね!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ドッキングステーションおすすめ14選|USB3.0・Type-C・Thunderbolt3対応も

ドッキングステーションおすすめ14選|USB3.0・Type-C・Thunderbolt3対応も

ドッキングステーションはUSBポートのほかに、HDMIやLANポート、SDカードスロットなど多種多様なポートを増やせる機器。USBはもちろんLANやディスプレイの接続や給電までできるものもあるので、PC本体の接続をスッキリさせてくれます。この記事では、ドッキングステーションのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノートパソコン , パソコン周辺機器 , 小型・薄型パソコン

ハードディスクケースおすすめ16選|着脱簡単! HDD/SSD両対応も

ハードディスクケースおすすめ16選|着脱簡単! HDD/SSD両対応も

ハードディスクケースは、余ったHDDやSSDを外付けドライブのように機能させることができるケースです。ここでは、ITサポートエンジニア・古賀竜一さんと編集部が厳選したハードディスクケースのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon HDD , パソコン周辺機器 , ストレージ

キャプチャーボードおすすめ18選【生配信や実況、録画配信に!基本知識や予算も解説】

キャプチャーボードおすすめ18選【生配信や実況、録画配信に!基本知識や予算も解説】

ITライターの海老原 昭さんへの取材をもとに、キャプチャーボードのおすすめ商品をご紹介します。画面録画や動画撮影にも役立つキャプチャーボードをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon パソコン周辺機器 , ゲーミングデバイス , パソコン

スイッチングハブおすすめ11選|快適な接続環境のための選び方も解説

スイッチングハブおすすめ11選|快適な接続環境のための選び方も解説

ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。全て同じに見えるスイッチングハブですが、実はポート数やネットの回線スピードなど、選び方次第で、さらに快適な商品を選ぶことができるんです。本記事では初心者向けに、スイッチングハブの選び方やおすすめ商品をご紹介。一通り読んでいただければ、スイッチングハブの基本的な選び方をしっかり網羅できるはずですので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon パソコン周辺機器 , テレビ , パソコン

白いモニターアームのおすすめ5選|エルゴトロン、ロックテック、グリーンハウスの商品も!

白いモニターアームのおすすめ5選|エルゴトロン、ロックテック、グリーンハウスの商品も!

無理な姿勢でモニターを眺めていると、目や肩に疲労が蓄積します。モニターアームがあれば、モニターの角度や距離などを自由に調整でき、デスクのスペースもスッキリさせることができますよね。この記事では、モニターアームの中でもインテリアによく馴染む白いモニターアーム(ホワイトカラーのモニターアーム)に注目。おすすめ商品と選び方のポイントをご紹介しています。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon パソコン周辺機器 , パソコン

関連するブランド・メーカー


OMRON(オムロン)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。