ホームオートメーションガジェットおすすめ10選|【IoTでより豊かな生活を!】

ホームオートメーションガジェットおすすめ10選|【IoTでより豊かな生活を!】
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

ITライターの酒井麻里子さんと編集部がホームオートメーションガジェットの選び方とおすすめ商品を10選ご紹介。普段の生活のなかで「こんな便利機能があったらいいのにな」と思うことはありませんか? 声をかければ家電のスイッチがついたり、鍵のかけ忘れや電気の消し忘れを外出先から遠隔操作で解決したり……。そんな日常の願いを叶えてくれるのが「ホームオートメーションガジェット」になるので、この記事を参考してみてください。


ホームオートメーションガジェットの選び方 ITライターに取材

スマートフォン1台で家電を操作することはもちろん、声をかければ音楽やニュース、天気予報が聞けたり、特定のモノの置き場所がわかったりと、さまざまな種類があるホームオートメーションガジェット。では、実際に選ぶときには、どのような点に気をつければいいでしょうか。失敗しない選び方をお伝えします。

対応スマートフォンをチェック iPhoneとandroidのどちら向けか?

現在販売されているホームオートメーションガジェットのほとんどが、iPhoneやAndroidに対応していますが、古いスマートフォンやOSによっては未対応で利用できないものもあります。自分のスマートフォンで動作が可能なのかを購入前に必ずチェックしておきましょう。

なお、Windows phoneに対応しているホームオートメーションガジェットは、とても少ないのが現状です。なお、場合によっては、スマートフォンを使わずに利用できる場合もあり、その際は、付属の機器での操作になります。

通信方法をチェック

通信方法はWi-Fiで繋いで設定・操作するものと、Bluetoothで機能するものがあります。自宅にあるWi-Fi機器の周波数(GHz)が、購入しようと思っている機器に対応しているかを事前に確認しましょう。

Wi-Fi環境が必要な場合がほとんど

ホームオートメーションガジェットのほとんどが、操作や初期設定のためにWi-Fi環境を必要とします。そして、Wi-Fi環境を必要とする機器の多くが、2.4GHzに対応しており、5.0GHzに対応している機器はとても少ないのが現状です。

Wi-FiルーターやポケットWi-Fiの周波数が2.4GHzであれば、ほとんどの機器が利用できるので、手持ちのWi-Fi機器で使えるかどうかを必ず事前にチェックしましょう。もし、Wi-Fi機器を持っていない場合、新たにWi-Fi機器を購入またはレンタルする必要があります。

ケーブル使用のものは付属か別途購入かを確認

スマートプラグなど一部の機器には、ケーブルを利用するものもあります。ほとんどの場合は購入時に付属していますが、失くしたり長さが足りずに届かない場合、家で使っている機器に対応していない場合、別途購入する必要があります。

販売サイトや公式サイトで付属品や別途購入品をしっかり確認しておきましょう。

海外製ガジェットは規格を要確認

海外の販売サイトから購入したり、海外に行ったときに日本よりも安い価格でホームオートメーションガジェットを購入しようと思っている方もいるかと思いますが、その際プラグの電圧や形状が日本で使えるもの必ず確認しておきましょう。

日本で使えない製品を無理して使おうとすると、故障の原因にもなります。また、日本で利用できる製品を購入したとしても、取扱説明書が英語表記や中国語表記で読みづらい、保証期間がなかったりする場合もあります。

なので、日本で販売・配送している業者から購入したほうが失敗する可能性は低くなります。

海外製はマークもチェック ITライターがアドバイス

ITライター

海外製ガジェットの購入に挑戦する場合は、「技適マーク」がついているかの確認も必須です。技適マークのない製品は法律の関係上、日本国内で使うことはできないので、購入を避けるようにしましょう。

ホームオートメーションガジェットおすすめ10選 iPnoneとAndroidの両方に対応

機種変更をしても安心して使える、AndroidとiPhoneどちらにも対応しているホームオートメーションガジェットを厳選して10製品ご紹介します。

ITライター

『スマートWiFiプラグミニ(MSS110JP)』はリモコンのない家電にも対応する点が優秀。古い照明器具や電気ヒーターなども、スマートフォンや音声で操作できる最新仕様に変身します!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Meross(メロス)『スマートWiFiプラグミニ(MSS110JP)』

出典:Amazon

対応OS iOS:9以降、Android:4.1以降
通信規格 Wi-Fi:2.4GHz

4Gで操作出来るスマートプラグ! 値段も手頃

手軽にホームオートメーションガジェットを使ってみたいなら、価格も手頃で使いやすいスマートプラグがいいでしょう。間接照明機器や暖房機器、電気ケトルやコーヒーメーカなどさまざまな家電を、プラグに繋いで設定すれば、スマートスピーカーやスマートフォンでかんたんに操作可能。

スケジュール機能や遠隔操作もできるので、朝起きていれたてのコーヒーを楽しめたり、寒い冬の帰宅時に家のなかを暖めておくなど、プラグを変えるだけで生活がぐっと便利になります。

ITライター

『Fire TV Cube』はリビングにあるテレビで、ネット配信の動画を楽しみたい人向けの便利アイテム。テレビ自体がネット動画の視聴に対応していないモデルでも、これを取りつければ見られるようになります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Amazon(アマゾン)『Fire TV Cube』

出典:Amazon

対応OS -
通信規格 Wi-Fi:2.4/5GHz、Bluetooth:5.0、LE

テレビ操作が音声操作でラクに!

音声操作機能で、なにも持たずにテレビ電源のオン・オフや音量調節、見たい番組の検索ができる機器です。YouTubeやほかのビデオオンデマンドへの切替もラクにできます。

たとえば、料理中で手が空いていないとき、声をかけるだけでテレビ画面にレシピ動画や料理番組を出したり、子どもの好きな番組をすぐにみつけることができます。

YouTubeやPrime Videoなどのビデオオンデマンドをテレビ画面で毎日楽しんでいるものの、テレビリモコンで見たい番組や映画、ドラマをみつけるのが面倒だと感じる方は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

ITライター

『めざましカーテン mornin’ plus(MN-C02)』は、音の目覚ましだけでは起きられないという方にぜひ試してほしい製品。カーテンの開閉という大がかりな動作を行う機器なので、眩しくて目を覚ますはず。

コンパクトで取り付けやすい構造になっている点もすぐれています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Robit(ロビット)『めざましカーテン mornin’ plus(MN-C02)』

出典:Amazon

対応OS iOS:9.3以降、Android:5.0以降
通信規格 Bluetooth:lowenergy

眠ったままでカーテンを開けて快適な目覚めを実現!

朝起きるとき、日光が部屋に入らない暗い部屋で目覚めるのがツライ……、という方もいるのではないでしょうか。そんなとき役立つのがこのめざましカーテン。横になったまま決まった時間にカーテンの開け閉めができる機器です。

スマホでカーテンが開く時間を設定しておけば、毎朝決まった時間にカーテンが開き、明るい部屋で自然と起きられるようになります。また、カーテンを自動で開けるだけでなく閉めることも可能なのもうれしいポイント。

これなら、毎日忙しく帰宅が遅い長期間家を開けるときも自動でカーテンの開け閉めを設定しておけば、家に人がいるように見せかけることができ、防犯にも役立ちます

Nature(ネイチャー)『Nature Remo mini(Remo-2W1)』

出典:Amazon

対応OS iOS:10.0以降、Android:5.0以降
通信規格 Wi-Fi:2.4GHzのみ対応、赤外線

複数の家電をスマートフォン1台で遠隔操作!

自宅の複数の機器の操作をスマートフォン1台でこなせるスマートリモコンです。最近話題のスマート家電や新しい家電だけでなく、型の古い旧式のエアコンやテレビなどにも使えます。

外出先からの遠隔操作もでき、消し忘れや帰宅前の家電の起動もできるので、生活がより豊かになります。自宅にある複数のリモコンが、場所をとっていたり、ふとしたときに失くしてしまい、探す時間が面倒と思っている方にぴったりの機器です。

Amazon(アマゾン)『Echo Plus』

出典:Amazon

対応OS iOS、Android、Fire OS
通信規格 Wi-Fi:2.4GHz、5.0GHz

手ぶらで音楽やニュースが聞けて家電操作も可能!

スマートフォンを介することなく、音声だけでさまざまな操作ができるスマートスピーカー。「アレクサ! 〇〇して!」のテレビCMを見て、知っている方もいるのではないでしょうか。

セットアップや設定時のみスマホアプリが必要ですが、設定が終わればスマートフォンを取り出さなくても声をかければ、ニュースや音楽を聞けるだけでなく、テレビや電気をつけたり、エアコンやロボット掃除機などの家電を操作することができます。

お子さんに手がかかって動けないとき、料理や洗いものなどをしていて手が濡れている状態のときなど、スマートフォンを取り出して家電を操作するのが大変なときに重宝する機器です。

PHILIPS(フィリップス)『Hue スターターセット』

出典:楽天市場

対応OS iOS:8.0以降、Android:2.3以降
通信規格 Wi-Fi

ライトの調光、遠隔操作を楽しみたいならこれ!

スマートフォンやスマートスピーカーで、照明をかんたんに操作できる専用のLEDライトを搭載した機器です。他社スマートリモコンやスピーカーでも照明の操作はできますが、この照明のスゴイところは時間や状況、気分に応じて光の色や光度を自由自在に変えられるところです。

さらに、スマホアプリで設定すれば、音楽や映像、ゲームと連動して照明を変化させることもできるので、ホームパーティやムーディに過ごしたいときに大活躍すること間違いなしです!

TP-Link(ティーピーリンク)『パンチルトネットワークWi-Fiカメラ(Tapo C200)』

出典:Amazon

対応OS iOS:9以降、Android:4.4以降
通信規格 Wi-Fi:2.4GHzのみ対応

音声通話も可能! 価格も手頃なスマートカメラ

外出先からスマートフォンアプリを使った遠隔操作で、家のなかを見ることができるカメラ。もはや、家庭用の監視カメラと言ったほうがわかりやすいでしょう。家のなかを見ることができるだけでなく、音声通話もでき、家で留守番をしているペットや家族に寂しい思いをさせることもありません。

玄関やガレージなどにカメラを設置した場合、不審な人影を察知するとスマートフォンに通知が届き、アラートとライトで警告をすることも可能です。家で留守番をしている家族やペット、家財道具などのセキュリティや安全対策に大いに役立つ機器です。

Candy House(キャンディハウス)『SESAME mini』

出典:Amazon

対応OS iOS、Android
通信規格 Bluetooth:4.0

スマートフォンで施錠ができるスマートロック

鍵を失くしてしまうことが多い方や鍵をかけ忘れてしまうことが多い方もこれで安心! 玄関の内側にセットし、スマートフォンの操作で鍵を開閉できる機器です。

専用アプリで家の鍵を開けることができ、鍵を持つ必要がなくなりますし、鍵をかけ忘れて外出してしまったときも遠隔操作で鍵をかけられるため、安全性が高まります。

もちろん、既存の鍵での施錠も可能です。万が一スマートフォンが故障して起動しなくなっても、カバンに鍵を忍ばせておけば、家に入ることができます。

MAMORIO(マモリオ)『MAMORIO(MAM-003)』

出典:Amazon

対応OS iOS:10以降、Android:4.3以降
通信規格 Bluetooth:4.0

スマートフォンで場所がわかるスマートタグ

財布や家の鍵、お子さんの大切にしているおもちゃなどを失くし、途方に暮れた経験がある方もいるのではないでしょうか。そんな失くしたくない大切なものを守るのに役立つのが、スマートタグです。

見た目は普通のタグですが、Bluetooth内臓で紛失防止と紛失時の捜索に役立つ機能を兼ね備えています。タグから離れたときに紛失防止アラートで置き忘れてはいないかと教えてくれたり、紛失位置情報の記録、別の人が見つけた際に見つけた場所や時間を通知する機能があります。

Withings(ウィジングズ)『Sleep(WSM02-ALL-JP)』

出典:Amazon

対応OS iOS:10以降、Android:5.0以降
通信規格 Wi-Fi:2.4GHz

毎日の睡眠を記録し快適な安眠と目覚めを手助けする

毎日の睡眠サイクル、心拍数、いびきを検知し、データをスマートフォンに送る機能を持つ機器です。また、就寝時に自動的に照明を消したり、起床して立ち上がったときに照明をつける機能で、快適な安眠と目覚めをサポートします。

マットレスの下にパッドを設置し、一度セットアップするだけのかんたん設定で、あなたの睡眠データをしっかり記録。起きた後にアプリで睡眠内容のデータを確認できます。

毎日疲れているけれどぐっすり眠れない方やしっかり睡眠を取れているか不安な方にぴったりな機器です。

「ホームオートメーションガジェット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Meross(メロス)『スマートWiFiプラグミニ(MSS110JP)』
Amazon(アマゾン)『Fire TV Cube』
Robit(ロビット)『めざましカーテン mornin’ plus(MN-C02)』
Nature(ネイチャー)『Nature Remo mini(Remo-2W1)』
Amazon(アマゾン)『Echo Plus』
PHILIPS(フィリップス)『Hue スターターセット』
TP-Link(ティーピーリンク)『パンチルトネットワークWi-Fiカメラ(Tapo C200)』
Candy House(キャンディハウス)『SESAME mini』
MAMORIO(マモリオ)『MAMORIO(MAM-003)』
Withings(ウィジングズ)『Sleep(WSM02-ALL-JP)』
商品名 Meross(メロス)『スマートWiFiプラグミニ(MSS110JP)』 Amazon(アマゾン)『Fire TV Cube』 Robit(ロビット)『めざましカーテン mornin’ plus(MN-C02)』 Nature(ネイチャー)『Nature Remo mini(Remo-2W1)』 Amazon(アマゾン)『Echo Plus』 PHILIPS(フィリップス)『Hue スターターセット』 TP-Link(ティーピーリンク)『パンチルトネットワークWi-Fiカメラ(Tapo C200)』 Candy House(キャンディハウス)『SESAME mini』 MAMORIO(マモリオ)『MAMORIO(MAM-003)』 Withings(ウィジングズ)『Sleep(WSM02-ALL-JP)』
商品情報
特徴 4Gで操作出来るスマートプラグ! 値段も手頃 テレビ操作が音声操作でラクに! 眠ったままでカーテンを開けて快適な目覚めを実現! 複数の家電をスマートフォン1台で遠隔操作! 手ぶらで音楽やニュースが聞けて家電操作も可能! ライトの調光、遠隔操作を楽しみたいならこれ! 音声通話も可能! 価格も手頃なスマートカメラ スマートフォンで施錠ができるスマートロック スマートフォンで場所がわかるスマートタグ 毎日の睡眠を記録し快適な安眠と目覚めを手助けする
対応OS iOS:9以降、Android:4.1以降 - iOS:9.3以降、Android:5.0以降 iOS:10.0以降、Android:5.0以降 iOS、Android、Fire OS iOS:8.0以降、Android:2.3以降 iOS:9以降、Android:4.4以降 iOS、Android iOS:10以降、Android:4.3以降 iOS:10以降、Android:5.0以降
通信規格 Wi-Fi:2.4GHz Wi-Fi:2.4/5GHz、Bluetooth:5.0、LE Bluetooth:lowenergy Wi-Fi:2.4GHzのみ対応、赤外線 Wi-Fi:2.4GHz、5.0GHz Wi-Fi Wi-Fi:2.4GHzのみ対応 Bluetooth:4.0 Bluetooth:4.0 Wi-Fi:2.4GHz
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

【関連商品】そのほかの最先端ガジェットをお探しの方はこちらもチェック

デジタル&家電ライターが選ぶウェアラブルスピーカー5選をご紹介します。テレビやヘッドホンとは一味違う迫力が楽しめることで話題のウェアラブルスピーカー。いわゆる首掛け式のワイヤレスネックスピーカーのことを指します。外の音をさえぎらず、かつ音に包みこまれるような感覚が得られます。また、ヘッドホンや...

『monoマガジン』元編集長の土居輝彦さんへの取材をもとに、スマートウォッチの選び方と、厳選したおすすめウォッチ13選をご紹介します。人気売れ筋機種から、男性向け、女性向けのものまで紹介しています。ぜひスマートウォッチ選びの参考にしてください。

「ついつい最新技術搭載のカッコいいグッズを見つけるとすぐ買ってしまう」と話す自他ともに認めるガジェット好きな中筋義人さんが『Amazon Echo』の過ごした日々を語ってくれました。スマートスピーカーに興味があるけれど本当に使いこなせるのかな?と迷う方々に向けて、アレクサ活用のヒントを数回に分...

ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんが選ぶ空中マウス5選をご紹介します。プレゼンテーションや映像製作などに便利な空中マウス。当初は色物ガジェットでしたが、今では定番アイテムにになりつつあります。この記事では、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、空中マウスの選び方とおす...

IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに、選び方のポイントやおすすめのスピーカーを教えてもらいました。AI(人工知能)を搭載し、おもに音声で操作するスマートスピーカー。手軽に情報を得たり、音楽再生や通話ができたりなど、毎日の生活に便利に役立ちます。その機能はもとより、音質やデザインも、メーカー...

ホームオートメーションガジェットで快適ライフを先取り!

音声操作やスマートフォンからの遠隔操作だけでなく、位置情報を活用した機器などさまざまなホームオートメーションガジェットが続々と発売されています。ホームオートメーションガジェットを活用することで、家事の時短やエンターテイメント、娯楽を楽しんだり、大切なモノや人、家を守ったりと生活を多いに便利にすることができます。

あなたのライフスタイルに合ったホームオートメーションガジェットをみつけて、よりスマートな暮らしを実現してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


エアーポットおすすめ12選│ステンレス・ガラス製・大容量・保温できるタイプも!

エアーポットおすすめ12選│ステンレス・ガラス製・大容量・保温できるタイプも!

電気を使わず保温・保冷ができるエコなアイテム「エアーポット」。一度沸騰させたお湯を入れておけば毎回お湯を沸かす必要がなく、かんたんに温かい飲み物を飲むことができます。本記事では、家電販売員のたろっささんと編集部が厳選したエアーポットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてください。


電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

電池チェッカーおすすめ10選|タイプ・表示形式などくわしく解説

使っている電子機器が動かなくなって、故障か電池切れかわからないとき、買い置きをしてある電池のパフォーマンスを確認したいときに重宝するのが「電池チェッカー」です。使い方はいたってシンプル。ひとつもっていると電池を有効に活用でき、節約にもなります。ここでは、家電販売員のたろっささんに教えていただいた選び方のポイントと、編集部とともに選んだおすすめの商品10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


2020モデルも【中華スマホ】おすすめ8選|カメラ機能・周波数帯・技適認定で選ぶ

2020モデルも【中華スマホ】おすすめ8選|カメラ機能・周波数帯・技適認定で選ぶ

ここ数年でスマホを使う人が爆発的に増えています。その普及の一翼をになうのが、HUAWEIを筆頭とする中華スマホです。iPhoneに追いつき追い越せと進出した中華スマホは、コストパフォーマンスが高いことでも注目されています。そこで、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選ぶ中華スマホ8選をご紹介します。また、選び方のポイントも解説していますので、スマホ購入時の参考にしてくださいね。


Androidスマホのおすすめ7選|価格・撮影機能・SIMフリー・RAM容量で選ぶ

Androidスマホのおすすめ7選|価格・撮影機能・SIMフリー・RAM容量で選ぶ

スマートフォンユーザーはAndroidスマホ派とiPhone派にわかれます。Androidであれば、種類も豊富でほかとの差別化が図れますが、一方でメーカーや個性もそれぞれ異なるため、どれを選べばいいかわからないこともあるでしょう。そこで、ITライターと編集部が選ぶAndroidスマホ9選を紹介します。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る