安くて高音質【中華アンプ】おすすめ6選|1万円以下の商品も紹介!

安くて高音質【中華アンプ】おすすめ6選|1万円以下の商品も紹介!
音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEO
眞壁 征生

専門は音響アンプの電子回路設計。筐体設計。真空管回路設計。 2005年2月に音響機器を開発・製造・販売する会社を設立。国内はもとより、欧州を中心に37ケ国に輸出。 2007年プロオーディオ事業、2013年ログハウス事業、2015年コンサート企画運営事業、2018年時計輸入事業を開始。 2008年よりFM岐阜『ムジカスタイル』(毎週木曜18:30~)ナビゲーター。 ローカル鉄道養老鉄道支援組織『乗って残そう揖斐養老線実行委員会』会長。

安価にもかかわらず、音がよくコスパの高い製品も少なくない中華アンプ。その名のとおり、中華圏で生産されているものが基本ですので、メーカーは聞き慣れない会社が多く、選び方に悩んでしまうかもしれません。そこで、音響機器メーカーCEOの眞壁征生さんと編集部が、すてきな音楽ライフを楽しむための中華アンプの選び方とおすすめ商品をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


今注目を集める中華アンプとは

アンプのボリューム・バランス調整ノブ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

安かろう悪かろうではなく、探せば掘り出しものがみつかるのが中華アンプ!

明確な定義はありませんが、中華アンプを構成する条件にはふたつあります。ひとつは中華圏で生産されたもの、そしてもうひとつがデジタルアンプであるという点です。

安価が魅力

国産でないということもあり、安価がなによりの魅力です。通常のアンプにくらべて価格が安いので戸惑うかもしれませんが、存分に音楽を楽しむことができます。

デジタルアンプを採用

デジタルアンプということも安価な理由のひとつです。D級アンプともいわれるこのアンプは、音楽信号をPWM変調という方式でデジタル信号として増幅するもので、発熱が少ないのが特徴。そのためコンパクトなボディとなり低価格が実現できるようになりました。

中華アンプを選ぶ際のポイント 音響機器メーカーCEOに取材

聞き慣れないメーカーが多いかもしれませんが、ポイントさえおさえておけば中華アンプ選びで悩む必要もありません。

出力数に注目

アイテムによって、出力数、つまりワット数が異なります。これは端的にいうとパワーですので、出力数が小さいと大音量で音楽を楽しむことができなくなります。

目安として、100人収容の屋内スピーチないしは30人収容の屋内ライブであれば、100Wあれば能力を発揮できるとされています。

接続方法を選択

プレーヤーとアンプを接続する方法には有線とワイヤレスの2種類があります。有線接続は3.5mmアナログ(AUX端子)・同軸デジタル入力などがあり、ワイヤレス接続はBluetoothでスマホやタブレットなどの音楽データを再生します。

おもな中華アンプメーカー

中華アンプの先駆者:Lepy

中華アンプといえばLepyといっても過言ではない先駆的メーカー。比較的コンパクトなサイズで、ボリューム、高音、低音などを細かく設定することができます。

さらに、価格もリーズナブルでコスパが非常に高いのが特徴です。

高い拡張性:FX-AUDIO-

同社が扱うのはアクセサリーに電子部品と、アンプだけにとどまらない。また、価格帯も4,000~7,000円とリーズナブル。

デジタルアンプICはもちろん真空管のプリアンプまでこだわりのラインナップ。

Topping:豊富なラインナップを誇る高級メーカー

中華メーカーのなかでは高価格の部類に入るものの、高級感あるアルミ筐体にくわえて性能においてもハイレゾ対応化が進んでいて、中華製トップクラスの品質です。

さらに、その豊富なラインナップも特徴のひとつです。

ICチップの種類を確認

デジタルアンプは、なによりもICチップの種類が肝心です。たとえば、TA2024や、TDA7492PEといったチップが一定の評価を得ているので、選ぶ際にはICチップの型番も確認しておきましょう。

中華アンプの選び方のポイント 音響機器メーカーのCEOに聞く

音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEO

一般的な音楽鑑賞用であればパワーは20W、低能率のスピーカーを大音量で再生する場合は50W程度必要です。ただし、大パワーのアンプは音質が大味になりやすいので、繊細さを求めるのであれば20W程度にしておく方が無難です。

予算1万円以内の中華アンプ5選 音響機器メーカーCEOと編集部が選ぶ

中華アンプはお手ごろ価格で買えるのが魅力。そこで、1万円以内で購入可能なコスパの高い中華アンプを5つ紹介していきます。

音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEO

『A2 パワーアンプ』は音質重視のBluetooth ver4.0を使用したモデル。パワーも手ごろで、オーディオ初心者の中華アンプとしておすすめです。『LP-2024A』はトーンコントロール付。小型スピーカーで迫力ある低音にしたり、和室で畳に吸収される高音を補強したりと使い方いろいろ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Sabaj『A2 パワーアンプ』

Sabaj『A2パワーアンプ』 Sabaj『A2パワーアンプ』 Sabaj『A2パワーアンプ』 Sabaj『A2パワーアンプ』 Sabaj『A2パワーアンプ』

出典:Amazon

ICチップ TPA3116
最大出力 4Ω:55W+55W、8Ω:40W+40W
Bluetooth対応 あり
重量 364g
サイズ 105×105×31mm

リモコンでカンタン操作! ICチップも優秀

ベッドに横になりながら音楽鑑賞、そんなことができるのもリモコン操作が可能なこの商品ならでは。また、LEDデジタルスクリーンが搭載されており、見やすいため離れていてもストレスなく操作が可能です。

ICチップには、ハイパワーのTPA3116を採用しています。アルミニウム製のボディを使うことで、バッテリーからの干渉を防ぐという工夫がされている点もポイント。装飾部分もボリュームのつまみだけなので、シンプルな操作性もウリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Lepy『LP-2024A』

Lepy『LP-2024A』 Lepy『LP-2024A』 Lepy『LP-2024A』 Lepy『LP-2024A』 Lepy『LP-2024A』 Lepy『LP-2024A』 Lepy『LP-2024A』

出典:Amazon

ICチップ TAA2008
最大出力 20W+20W
Bluetooth対応 なし
重量 270g
サイズ 140×118×41mm

持ち運び便利なハイコスパ機種

凝った機械の印象が強い見た目ですが、金額はリーズナブル。いつもスマホで聞いているけれど、そろそろアンプで試したいという方は、コストパフォーマンスの高いこの中華アンプが入門機としておすすめです。

ボリューム、高音、低音いずれも10段階で調節できるなど、こだわりの音楽を追求するのに充分な機能を有しています。それにもかかわらず、奥行きは118ミリ程度なので、持ち運びも便利です。

ELEGIANT『Bluetoothアンプ』

ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』

出典:Amazon

ICチップ -
最大出力 50W+50W
Bluetooth対応 あり
重量 約230g
サイズ 78×70×38mm

机上で大活躍! 手軽に持ち運べる

安価にもかかわらず、ゴールドカラーが高級感を漂わせている中華アンプ。スマホやタブレットはもちろんですが、PCやテレビの音もアンプにつなげることができる心強いアイテムです。Bluetooth対応も可能ですので、気軽に音楽が楽しめます。

出力100W(50Wx2)のパワーがありますが、サイズはコンパクトで手のひらサイズ。持ち運びラクチンなので、いつでもどこでも迫力満点の音楽を楽しむことができます。

FX-AUDIO-『FX-98E』

FX-AUDIO-『FX-98E』 FX-AUDIO-『FX-98E』 FX-AUDIO-『FX-98E』 FX-AUDIO-『FX-98E』 FX-AUDIO-『FX-98E』 FX-AUDIO-『FX-98E』 FX-AUDIO-『FX-98E』

出典:Amazon

ICチップ TDA7498E
最大出力 160W+160W
Bluetooth対応 なし
重量 495g
サイズ 96×168×33mm(突起部を除く)

高音質部品を採用しこだわりの音質を実現

アルミ合金で重厚感のあるボディを備え、音質向上を図ることができる製品。夜電気を消してから音楽を流したいというときでも、ボリューム調整部分が光るようになっているので、暗闇で操作がしやすいです。

お手ごろ価格で購入できるにもかかわらず、見た目は高級アンプそのもの。しかし、硬度や耐久性を高めるアルマイト硬化処理が施されているので、キズがつきにくい点も魅力です。

Dilvpoetry『SMSL SA100』

Dilvpoetry『SMSLSA100』 Dilvpoetry『SMSLSA100』 Dilvpoetry『SMSLSA100』 Dilvpoetry『SMSLSA100』 Dilvpoetry『SMSLSA100』 Dilvpoetry『SMSLSA100』 Dilvpoetry『SMSLSA100』

出典:Amazon

ICチップ TPA3116
最大出力 50W+50W
Bluetooth対応 あり
重量 350g
サイズ 55×55×155mm

高音と低音をお好みで調節できる

黒と青の二色使いで、まるで鉛筆削りのようなかわいらしいデザインが印象的。シンプルかつコンパクトで余計な装飾がされていないぶん、頑丈で壊れにくいのがポイントです。

外観はシンプルですが、機能面は充実しています。高音、低音いずれもつまみを回すだけで15段階から調節できます。その音楽によって、自分が求めるトーンを作ることができるのがうれしい点。Bluetoothは5.0に対応しているので、高音質をさまざまなデバイスから再生できます。

個性的な中華アンプ 音響機器メーカーCEOが選ぶ

中華アンプには、個性的なものがあるのもおもしろい点です。

音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEO

『TP60』はドイツのEROやシーメンスといったメーカーの電子部品を使用したマニアックなモデル。電源はアナログ電源でいわば『ハイブリッド』中華アンプ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Topping『TP60』

Topping『TP60』 Topping『TP60』 Topping『TP60』 Topping『TP60』 Topping『TP60』 Topping『TP60』 Topping『TP60』 Topping『TP60』

出典:Amazon

ICチップ TA2022
最大出力 4Ω:80W+80W、8Ω:50W+50W
Bluetooth対応 なし
重量 5500g
サイズ 178×66×330mm

アルミニウムケースで高級感を漂わせる

中華アンプだけど音質にはこだわりたい、そんな方にはこのアンプがおすすめ。全体を黒で統一したボディは、アルミニウムケース素材でプレミアム感があります。ICチップにはTripath TA2022を採用しているので、音質も満足いくでしょう。

また、出力電力も2×80W、2×50Wと申し分なし。音にも見た目にもこだわりたいという方は、この中華アンプからはじめるのがいいかもしれません。

「中華アンプ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Sabaj『A2 パワーアンプ』
Lepy『LP-2024A』
ELEGIANT『Bluetoothアンプ』
FX-AUDIO-『FX-98E』
Dilvpoetry『SMSL SA100』
Topping『TP60』
商品名 Sabaj『A2 パワーアンプ』 Lepy『LP-2024A』 ELEGIANT『Bluetoothアンプ』 FX-AUDIO-『FX-98E』 Dilvpoetry『SMSL SA100』 Topping『TP60』
商品情報
特徴 リモコンでカンタン操作! ICチップも優秀 持ち運び便利なハイコスパ機種 机上で大活躍! 手軽に持ち運べる 高音質部品を採用しこだわりの音質を実現 高音と低音をお好みで調節できる アルミニウムケースで高級感を漂わせる
ICチップ TPA3116 TAA2008 - TDA7498E TPA3116 TA2022
最大出力 4Ω:55W+55W、8Ω:40W+40W 20W+20W 50W+50W 160W+160W 50W+50W 4Ω:80W+80W、8Ω:50W+50W
Bluetooth対応 あり なし あり なし あり なし
重量 364g 270g 約230g 495g 350g 5500g
サイズ 105×105×31mm 140×118×41mm 78×70×38mm 96×168×33mm(突起部を除く) 55×55×155mm 178×66×330mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アンプの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアンプの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アンプランキング
楽天市場:アンプランキング
Yahoo!ショッピング:オーディオアンプランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連商品はこちら

ITライターの海老原 昭さんに、PS4アンプの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。サウンドに興味を持ち、いざ設置しようとしても、初心者だと何を基準に機器を選べばいいのか分かりませんよね。本記事では、アンプの特徴や選び方、注意点などを解説しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ガジェットライターである武者良太さんにお話をうかがい、重低音再生に強いコンパクトスピーカーのおすすめ5選と選び方をご紹介します。ダイナミックなサウンドを鳴らすには、大きなスピーカーが必要とされた時代は過去のものとなりました。現在はコンパクトスピーカーのクオリティ向上によって、手のひらサイズのス...

自宅で映画館さながらの迫力感あるサウンドを再現できる、AVアンプ。音を増幅させる働きを持つAVアンプは、ホームシアターを楽しむうえで不可欠なオーディオ機器であると同時に、ゲームや音楽鑑賞でも活躍してくれるアイテムです。いざAVアンプを買おうと思っても、どれを選ぶべきかわからない……という方も多...

音楽・オーディオ評論家が選ぶ小型スピーカー5選をご紹介します。音楽を聴くのが趣味で、小型スピーカーを探している人はいませんか。小型スピーカーはさまざまなメーカーが出しており、ブックシェルフ型パッシブスピーカーやアンプ内蔵アクティブスピーカーなど、製品にもそれぞれの特徴があります。それだけに、ど...

音量を増幅させるアンプが内蔵されている「アンプ内蔵スピーカー」。アンプが内蔵されていないスピーカーよりもより迫力のある大きな音で音楽を楽しませてくれる機器です。しかし、種類が多くてどれを買うべきか迷う方も多いのではないでしょうか。そこで、オーディオ&ビジュアルライターでAV評論家でもある折原一...

低価格で手軽さが魅力の中華アンプ

1)低価格であることが中華アンプの魅力
2)品質を求めるなら出力数(ワット数)に注目する
3)ICチップの種類もチェックしておく

中華アンプは安さと手軽さが魅力です。ただ価格だけに注目するのではなく、出力数なども見てお気に入りの製品を見つけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年最新版】ソニーおすすめイヤホン26選|ノイキャン、ハイレゾ対応も!

【2020年最新版】ソニーおすすめイヤホン26選|ノイキャン、ハイレゾ対応も!

ソニーショップ店長である野田博之さんと編集部が選ぶSONY(ソニー)のイヤホンの選び方&厳選商品をランキング形式でご紹介します。ノイズキャンセリングやワイヤレス(Bluetooth)、ハイレゾ対応など最新技術をつめ込んだ高性能モデルも続々登場。自分に合ったイヤホンを見つけてみてください。


2020年【DTM向け】モニターヘッドホンおすすめ19選|密閉型・開放型など

2020年【DTM向け】モニターヘッドホンおすすめ19選|密閉型・開放型など

モニターヘッドホンとは、レコーディングやミックス作業、DTMなど音源制作現場で使われているヘッドホンです。本記事では、コール徳島店店長の野田博之さんと編集部が選ぶモニターヘッドホンをランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

イベント会場や登山などのアウトドア、ツーリングやドライブなど、さまざまなシーンで活用されているトランシーバー。発売するメーカーでは、アイコムやケンウッドなどが有名です。本記事では、数あるトランシーバーのなかから、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部おすすめの商品を10選に厳選しました。また、選び方についても解説しています。ぜひ自分に合ったトランシーバーを見つけてみてください。


【2020年】ヘッドホンおすすめ商品32選|密閉・ワイヤレス型などタイプで選ぶ

【2020年】ヘッドホンおすすめ商品32選|密閉・ワイヤレス型などタイプで選ぶ

オーディオを楽しむ際に欠かせないヘッドホン。ヘッドホンにはさまざまな種類があり、選ぼうとしても迷ってしまう方が多いのではないでしょうか。そこで、音響機器メーカーCEOの眞壁征生さんと編集部が選ぶおすすめの2020年最新ヘッドホン32選をご紹介します。新しいヘッドホンの購入を考えている方は、参考にしてみてください。


【2020年】|AV評論家が選び方を詳しく解説!|AVアンプのおすすめ6選

【2020年】|AV評論家が選び方を詳しく解説!|AVアンプのおすすめ6選

自宅で映画館さながらの迫力感あるサウンドを再現できる、AVアンプ。音を増幅させる働きを持つAVアンプは、ホームシアターを楽しむうえで不可欠なオーディオ機器であると同時に、ゲームや音楽鑑賞でも活躍してくれるアイテムです。いざAVアンプを買おうと思っても、どれを選ぶべきかわからない……という方も多いのではないでしょうか。そこで、AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、専門用語の解説も交えながら、AVアンプの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る