【2021年】専門家に聞くPS4アンプおすすめ5選|初心者向けに詳しく解説

【2021年】専門家に聞くPS4アンプおすすめ5選|初心者向けに詳しく解説

PS4のアンプは、初心者だと違いが分かりにくいです。なので、本記事では専門家の海老原昭さんに伺ったPS4のアンプを選ぶ際の4つのポイントとおすすめ商品5つをご紹介しています。他にもアンプの特徴や注意点なども解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


目次

ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

サラウンドアンプで、PS4の音質を豪華に!

さまざまな人気タイトルが発売されているPS4、せっかくゲームするならサウンドにもこだわってみませんか? PS4とアンプを接続し、音をサラウンド化することで、FPSで敵の位置をより正確に知れたり、RPGでは壮大な音楽でストーリーを進められたり、また、共闘プレイではミキシング機能でボイスチャットをしながらゲームを楽しむことができます。

PS4をひとりで楽しむとき、オンラインでみんなで楽しむときも、こだわりのある音質だと、プレイがさらに楽しくなります。

【注意点】アンプの設定にはPCが必要

キーボードの写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ITライター

PCがない場合、本体で設定可能なモデルを

一部の機種を除いて、PS4用のゲーミングアンプの設定にはパソコンのソフトが必要です。

パソコンで設定を変更し、その設定をアンプに保存することで、PS4に接続したとき、その設定が引き継がれます。PCをUSBで接続したままPS4に光デジタルで接続すれば、設定を頻繁に変更するときでも素早く実行できます。

逆に、PS4とPCの位置が遠かったり、設定ソフトが動作するPCを持っていないときは、本体に設定変更する機能があるモデルを選んだほうがいいでしょう。

注意点まとめ

基本的に、PS4用のゲーミングアンプの設定にはパソコンのソフトが必要。
・設定を頻繁に変更する場合は、素早く実行できるものを。
・設定変更を頻繁にしない、またはPCを持っていない場合は、アンプやPS4本体に設定変更する機能があるモデルを選ぶ。

PS4アンプの選び方 ITライターに聞いた

ITライターの海老原 昭さんに、PS4アンプを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

使っているPlayStation 4の機種で選ぶ ポイント①

ITライター

PlayStation 4で利用できるサラウンドアンプは、光デジタル接続(S/PDIF)USB接続の2種類あります。

光デジタル端子はPlayStation 4とPlayStation 4 Proで利用でき、「Dolbyサラウンド」規格に対応した機器につなぐことで立体音響が楽しめます。

一方、PlayStation 4 Slimを使っている場合、光デジタル端子がないため、USB接続のアンプを使用するか、HDMIコンバーターを介して光デジタルに変換する必要があります。

手軽なのはUSB接続ですが、サラウンド機能はバーチャルサラウンドになります。Dolbyサラウンドを使いたい場合はコンバーターの利用も検討しましょう。

ポイント①まとめ

【PlayStation 4・PlayStation 4 Pro】
・光デジタル接続(S/PDIF)
・USB接続のアンプ
※「Dolbyサラウンド」規格に対応した機器につなぐことで立体音響が楽しめる。

【PlayStation 4 Slim】
・USB接続のアンプ
※サラウンド機能はバーチャルサラウンド。Dolbyサラウンドを使いたい場合はコンバーターの利用も検討する。

出力する機器で選ぶ ポイント②

ITライター

わざわざアンプを使って音声出力するのは、サラウンド音声を楽しみたいため、という場合がほとんどでしょう。サラウンド環境はスピーカーでもヘッドフォンでも構築可能ですが、ほとんどの人はヘッドフォンを使うと思われます。

サラウンド対応のヘッドフォンはAUX端子(3.5ミリのステレオミニジャック)とUSB接続に別れるので、自分が利用したいヘッドフォンの端子に合った出力端子がアンプ側にもあることを確認しましょう。

一方、すでにスピーカーでサラウンド環境を構築済みで、音楽や映画も楽しみたいという場合は、ライン出力(光デジタル)に対応しているアンプを選びましょう。既存のアンプに接続して、スピーカーから音声を出力できます。

ポイント②まとめ

サラウンド対応のヘッドフォン
・AUX端子(3.5ミリのステレオミニジャック)
・USB接続
※ヘッドフォンの出力端子が、アンプ側にあることを確認する。

スピーカーでサラウンド環境を構築済みの場合
・ライン出力(光デジタル)に対応しているアンプ
※既存のアンプに接続して、スピーカーから音声を出力する。

PCでの設定が必要ないものを選ぶ ポイント③

冒頭で「アンプの設定にはPCが必要」とお伝えしましたが、実は、PCを必要とせず、設定が可能な機種もあります。

もちろん、ヘッドホンによっては音が小さく聞こえてしまうといったデメリットもありますが、あらかじめゲーミング用の設定がされたものが多いため、わざわざPCを取り出して設定するといった手間がないのはかなりのメリット。

サウンドに大きなこだわりがなく、手軽に楽しみたいという方にはピッタリです。購入の際は、必ずPCが必要かどうかを確認しましょう。

ポイント③まとめ

・PCを必要とせず、設定が可能な機種
→PC設定を必要とせず、手軽にはじめられる一方、ヘッドホンによってはサウンドが小さくなるといったデメリットもある。

・サウンドにこだわりがない方に向いている

・購入前に必ず、PCの設定が不要かどうか確認する

その他の機能で選ぶ ポイント④

ITライター

ゲーム用のアンプには、プレイ中に便利な機能を用意したものがあります。たとえばゲームによってイコライザーを調節し、チャット音声だけを強調したり、足音や銃声などを聴きやすくしたい、壮大なBGMを楽しみたい、ということもあります。

こうした設定を保存しておいて、ワンタッチで切り替えが可能なプリセット機能を備えていれば、ボタン操作だけで素早く切り替えることができ、便利です。

また、設定の切り替えのためにパソコンを使わず、アンプ単体で変更できるものは、プレイに集中することができます。

このほか、音量調整ダイヤルが用意されていたり、複数系統の音声を同時に流す(ミキシング)など、機器によってさまざまな機能があるので、ゲームプレイに集中したい、配信に利用したいなど、目的に合った機能がある製品を選びましょう。

ポイント④まとめ

便利機能一覧
・ワンタッチで切り替えが可能なプリセット機能
→ゲームごとのイコライザなどをボタン操作だけで素早く切り替えられる。

・アンプ単体で設定の切り替えができる機能
→BGMの強調やチャット音声の強調などをアンプのみで切り替えられる。

・音量調整ダイヤルが用意
→シーンや自分の好きなタイミングにあわせて音量を微調整できる。

・複数系統の音声を同時に流す(ミキシング)
→ゲーム音を楽しみながらボイスチャットなどを楽しんだりすることができる。

※ここでまとめた機能は、あくまでほんの一部です。

PS4アンプおすすめ5選 ITライターが選んだ

ここまで紹介したPS4アンプの選び方のポイントをふまえて、ITライターの海老原 昭さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Logicool(ロジクール)『Astro MixAmp Pro TR』

Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』 Logicool(ロジクール)『AstroMixAmpProTR』

出典:Amazon

サイズ -
重量 -
入力端子 光デジタル、USB、AUX
出力端子 USB、AUX
その他機能 ミキシング、DOLBY AUDIO、カスタマイズが可能なEQモード

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

光デジタルとUSB端子どちらにも対応したミックス

マウスなどの周辺機器で知られるロジクールが販売する、光デジタル端子とUSB端子のどちらにも接続可能な小型のアンプです。

音量調整ダイヤルが2つあり、メインのボリュームとチャットなどのボリュームを個別に音量調整できるのも便利です。AUX端子が2つあるため、ゲームの音声とSkypeなど別の音声をミキシングすることもできます。

Dolbyサラウンドにも対応しており、手持ちのヘッドフォンでも臨場感あふれるサウンドを楽しめます。また、同じアンプ同士を有線で接続し、ローカルで遅延のないチャットが利用できるなど、eスポーツでのチームプレイ向け機能もあるなど、ゲームに特化した機能も特徴です。

今年モデルチェンジして第4世代になりましたが、第3世代でも基本的な機能は変わらないため、どちらを選んでもいいでしょう。かなり多機能ですが、配信者からプロゲーマーまで広く適合する一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SteelSeries『GameDAC』

SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』 SteelSeries『GameDAC』

出典:Amazon

サイズ -
重量 -
入力端子 光デジタル、USB
出力端子 ライン
その他機能 カスタマイズイコライザー、ハイレゾ対応、ミキシング

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

【ソフト不必要】単体で設定可能なディスプレイ搭載

ゲーム周辺機器ブランド「SteelSeries」が販売するゲーム向けのアンプです。ほかのアンプがPCで設定変更するのを前提としているのに対し、「GameDac」は単体でディスプレイを搭載しており、PCを介さずに直接アンプ上で操作してイコライザーなどの設定を変更できます。

注意点としては、出力インピーダンス(電圧と電流の比)が最大80Ωと低めなので、高インピーダンスな高級ヘッドフォンと組み合わせると音が小さく聞こえることがあります。普通のヘッドフォンなら問題はないでしょう。

家にPCがなかったり、わざわざ設定のためにPCと繋ぐのは面倒だ、という人にはピッタリでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Creative『Sound BlasterX G6』

Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』 Creative『SoundBlasterXG6』

出典:Amazon

サイズ 約111×24×70mm
重量 約144g
入力端子 ライン、光デジタル、マイク、USB
出力端子 ライン、光デジタル
その他機能 DOLBY AUDIO、Scout Mode、ハイレゾ・DSD対応

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

定番サウンドカードのポータブルアンプ|ゲーム向け

SoundBlasterブランドのポータブルアンプの最新モデルで、ゲーム向けの機能がさらに強化されています。

パソコン用のソフトで設定すればボイスチェンジャー機能も利用できるので、ボイスチャット時にも楽しめます。

別項で紹介する「Sound BlasterX G5」の後継モデルという位置付けですが、G5では非対応だったDolbyサラウンドに対応しており、光デジタル接続すれば、臨場感あふれるサウンドが楽しむことができます。

代わりに、G5では可能だったミキシングがX6では切り替え式になっているなど、仕様上の微妙な差異もあります。

ミキシングを使う予定がなければG6のほうがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』

XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』

出典:Amazon

サイズ 92×27×155mm
重量 35g
入力端子 USB、AUX
出力端子 AUX
その他機能 XROUND技術

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

小型・シンプルなUSB接続専用アンプ

非常にコンパクトで持ち運びに適したシンプルなアンプです。

同社の独自サラウンド技術「XROUND」は、どんな音楽ソースでもサラウンドに変換できる技術で、ゲームだけでなくステレオ音声の音楽などもサラウンドに変換してくれます。

PlayStation 4との接続はUSBで、出力はAUX端子のみとなっており、ヘッドフォンやスピーカーにつないで使います。

設定の変更はできず、あらかじめ用意された設定しか利用できませんが、手持ちのヘッドフォンなどでお手軽にサラウンド環境を揃えたいという場合に最適でしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Creative『Sound BlasterX G5』

Creative『SoundBlasterXG5』 Creative『SoundBlasterXG5』 Creative『SoundBlasterXG5』 Creative『SoundBlasterXG5』 Creative『SoundBlasterXG5』 Creative『SoundBlasterXG5』 Creative『SoundBlasterXG5』 Creative『SoundBlasterXG5』

出典:Amazon

サイズ 約70×111×24mm
重量 約145g
入力端子 ライン、光デジタル、USB、マイク
出力端子 ライン、光デジタル
その他機能 バーチャル7.1サラウンド、Scout Mode、ハイレゾ対応、ミキシング

Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

ハイレゾ対応のポータブルアンプ

PCのゲーム用サウンドカードとして長い歴史と高いシェアを誇る「Sound Blaster」ブランドのポータブルアンプです。

ハイレゾに対応しており、ハイレゾ音楽向けのポータブルアンプとしても人気がありますが、PS4とは光デジタル接続が可能で、さらにUSBでPCとつなぎ、USBからの音声と光デジタルの音声をミキシングすることができるので、たとえばPCで音声チャットしつつPS4で遊べます。

また、足音だけを強調する「スカウトモード」など、ゲームプレイ向きの機能もワンタッチで使えます。

しかし、残念なことに光デジタル入力は2chしか対応しておらず、Dolbyサラウンドには対応していません。サラウンドはさほど重視しないが、音声チャットしながらプレイしたい、というケースであればおすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Logicool(ロジクール)『Astro MixAmp Pro TR』
SteelSeries『GameDAC』
Creative『Sound BlasterX G6』
XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』
Creative『Sound BlasterX G5』
商品名 Logicool(ロジクール)『Astro MixAmp Pro TR』 SteelSeries『GameDAC』 Creative『Sound BlasterX G6』 XROUND(エックスラウンド)『XPUMP』 Creative『Sound BlasterX G5』
商品情報
特徴 光デジタルとUSB端子どちらにも対応したミックス 【ソフト不必要】単体で設定可能なディスプレイ搭載 定番サウンドカードのポータブルアンプ|ゲーム向け 小型・シンプルなUSB接続専用アンプ ハイレゾ対応のポータブルアンプ
サイズ - - 約111×24×70mm 92×27×155mm 約70×111×24mm
重量 - - 約144g 35g 約145g
入力端子 光デジタル、USB、AUX 光デジタル、USB ライン、光デジタル、マイク、USB USB、AUX ライン、光デジタル、USB、マイク
出力端子 USB、AUX ライン ライン、光デジタル AUX ライン、光デジタル
その他機能 ミキシング、DOLBY AUDIO、カスタマイズが可能なEQモード カスタマイズイコライザー、ハイレゾ対応、ミキシング DOLBY AUDIO、Scout Mode、ハイレゾ・DSD対応 XROUND技術 バーチャル7.1サラウンド、Scout Mode、ハイレゾ対応、ミキシング
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

上記が今回ご紹介した、PS4アンプのおすすめ商品一覧です。ぜひ購入時に参考にしてみてください。

また、せっかくPS4用アンプを買うのであれば、PS4周りをより活性化させてみませんか?下記の記事では、PS4周りをよりスッキリとさせる際におすすめの「PS4スタンド」をご紹介しています。是非今回の記事と合わせて読んでみてください!

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする PS4アンプの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのPS4アンプの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:PS4アンプランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】PS4周りを活性化させるアイテム

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/21 リンク修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スピーカーケーブルおすすめ13選|ケーブルで手軽に音質を変えよう【端子や長さで】

スピーカーケーブルおすすめ13選|ケーブルで手軽に音質を変えよう【端子や長さで】

アンプとスピーカーをつなぐスピーカーケーブルは、音の出口となるスピーカーへ音を運ぶという非常に重要な役割を担います。最近は機器同士をワイヤレスでつなぐ「紐なし(無線)生活」が好まれていますが、どっこい音質にこだわるオーディオの世界は別。やはり有線でつなげて、いい音で聞きたいという方も多いことでしょう。家電製品総合アドバイザーである安蔵靖志さんへの取材をもとに、スピーカーケーブルの選び方と、安蔵靖志さんのおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020年最新】モニターアームおすすめ23選|壁面固定タイプから2画面対応まで

【2020年最新】モニターアームおすすめ23選|壁面固定タイプから2画面対応まで

モニターアームがあれば、デスクのスペースをスッキリさせ、仕事にも集中することができます。この記事では、各商品の特徴や選び方のポイントについて解説します。あわせて、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品26選とモニター台3選も紹介していきます。記事の後半では、プロが選んだランキングもご紹介しています。


中華アンプおすすめ15選|プロも認めたコスパ最強機種を紹介

中華アンプおすすめ15選|プロも認めたコスパ最強機種を紹介

本記事では、音響機器メーカーCEOの眞壁征生さんへの取材のもと、中華アンプの選び方や、メーカー別のおすすめ商品をご紹介します。Bluetooth対応から高音質なものまで幅広く紹介します。ぜひ参考にしてください。


【2020年版】HDMI分配器おすすめ16選|4K対応・1入力2出力対応・同時出力に

【2020年版】HDMI分配器おすすめ16選|4K対応・1入力2出力対応・同時出力に

プレゼンや会議などで、複数台のモニターに同じ映像や音声を出力したい場合は、HDMI分配器があると容易に映像を映したり、音声を流したりすることができとても便利です。HDMI分配器は、端子の出力数や電源のタイプなど、さまざまな種類があり、どれがいいのか迷うこともあるでしょう。この記事では、HDMI分配器を選ぶ際のポイントに加え、厳選したおすすめの商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


光デジタルケーブルおすすめ10選|オーディオやゲーム機器を高音質化!PS4にも

光デジタルケーブルおすすめ10選|オーディオやゲーム機器を高音質化!PS4にも

機器とサウンドプレーヤーをつなぎ、高音質で楽しむために必要なのが光デジタルケーブルです。これを使うことで、より臨場感のある音楽やゲームを楽しむことができるのですが、種類が豊富で見た目も似ているので選び方が難しいところ。この記事では、こだわりの音を実現するための光デジタルケーブルの選び方を解説するとともに、おすすめの商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。