PR(アフィリエイト)

【2024年】PS4 Pro HDDおすすめ7選|【内蔵・外付け】バックアップや録画にも

BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』
出典:Amazon
BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

PS4 Proのストレージ容量を拡張するならHDDの増設をご検討ください。内蔵HDDと外付けHDD、それぞれメリットが異なります。

ここでは、ITライターの海老原 昭さんと編集部が厳選したPS4 Pro HDDのおすすめと選び方をご紹介します。

後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、グレードアップ用にHDDの購入を検討している方は、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ITライター
海老原 昭
大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndroidも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

PS4 Pro HDDの選び方

ここからは、ITライターの海老原 昭さんにお話をうかがい、PS4 Pro HDDを選ぶポイントについてご紹介していきます。PS4 Pro HDDの使い道を考えながらポイントをおさえていきましょう。

種類で選ぶ 内蔵タイプと外付けタイプ

PS4 Pro HDDのは、多くのものが発売されています。使い方や何を優先するかによって必要なタイプや容量がある程度絞られます。

PS4 Pro HDDの種類は内蔵タイプと外付けタイプに分けられます。内蔵タイプはHDDを交換する手間が出てくるので上級者向けです。外付けタイプは「据え置きタイプ」「ポータブルタイプ」があります。選ぶときは必ず「PlayStation4 Pro 動作確認済み」またはそれに準ずる表記のある製品を選ぶようにしましょう。

ここでは、どんなタイプがあって、どの容量が適しているか、製品の種類を見ていきます。

内蔵タイプ 大容量にもSSHDにも自由にカスタマイズ

 

PS4 Pro のHDDを変える「換装」をおこなって組み替えるもの。大容量にしたり、SSD(ソリッドステートドライブ)やSSD+HDDの機能をもったSSHDにしたりして、本体の中に組み込みます。

PS4 Proは標準で1TBのHDDを搭載しています。交換の理由が空き容量不足であれば、当然、これより容量が大きくなければ意味がありません。現在、2.5インチのHDDには3〜5TBのモデルが登場していますが、これらはすべて厚みが15mmあり、PS4 Proには搭載できないので、選択するとすれば2TBということになります。

※交換はすべて自己責任になります。

外付け据え置きタイプ 大容量モデルが多い

 

外付けタイプで大型のもの。容量が大きく、価格も安いものが多いのがメリット。そのぶん消費電力が多く、ACアダプターが必要なセルフパワータイプになります。

外付けポータブルタイプ コンパクトで持ち運べる

 

東芝 Canvio 1TB USB3.2(Gen1)対応 ポータブルHDD PC/TV対応 バッファローサポート 国内メーカー 故障予測 外付け Mac ブラック HD-TPA1U3-B/N

外付けタイプで小さくコンパクト、持ち運びもできるもの。容量は据え置き型と比べると少なく、価格も高め。USBからの給電で動くバスパワータイプのものが主流です。

ストレージ容量による種類 1TB以下、2TB~3TB、4TB以上

ストレージ容量にも種類があります。使い方や価格に応じて選びましょう。ひとつの目安として容量を小容量、中容量、大容量と分類しました。

1TB以下|バックアップ向き

 

小容量に分類される1TB以下は、価格的に安いのがメリット。コスパ重視、バックアップのみという方や、ゲームが少なめの方向き。

2TB~3TB|ゲームを少量ダウンロードする人向け

 

BUFFALO(バッファロー)『ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD(2TB HD-PCFS2.0U3-BBA)』

中容量に位置づけられる2TB~3TBクラスは、コストと容量ではバランスがよい製品が多くあります。ダウンロードゲームが一定数あり、小容量よりも余裕を持ちたい人向け。

4TB以上|ダウンロード+プレイ動画も楽しみたい人向け

 

大容量となる4TB以上だと、だいぶ容量に余裕が出てきます。必要に応じて最大容量を決めるとよいでしょう。多くのゲームを所有する方やプレイ動画を保存したい人向け。

駆動方式の種類で選ぶ ACアダプターのセルフパワー式/USB給電のバスパワー式

駆動方式には「セルフパワー式」と「バスパワー式」があります。ここでは、それぞれの特徴についてご紹介します。

セルフパワー式

 

ACアダプターを使って駆動する方式です。おもに外付け据え置き型はこのタイプで、安定的に電源が供給できます。コンセントが必須かつ、一定のスペースが必要になります。

バスパワー式

 

USBから給電して駆動する方式です。PS4 Pro にはUSBポートがあるので、そこにつなげば使うことができます。おもにポータブルタイプはこの方式なので、セルフパワー式と比べて読み書き速度が遅い、容量が少な目です。

転送速度で選ぶ

 

取り回しが楽なポータブルHDD。USBケーブルを繋ぐだけで使用できる手軽さが魅力です。耐震性・耐水性に優れており、米軍の落下試験規格MIL-STD-810G 516.6 手順Ⅳに準拠しています。

容量の大きいゲームデータほど気にしておきたいのが「転送速度」です。まずチェックしてほしいのがHDDかSSDか。HDDのメリットは大容量であることと、低コストであるということ。一方で、SSDのメリットは、転送速度と耐久性です。

そして、USBの規格もチェックしておきたいところです。ソニーのPS4であれば、「USB3.0」「USB3.1 Gen1」が推奨されています。

【内蔵タイプ】PS4 Pro HDDおすすめ2選 換装向け内蔵タイプ

ここまでの選び方をふまえ、ITライターの海老原 昭さんと編集部がおすすめのPS4 Pro HDDを厳選。まずは、内蔵タイプからご紹介します。

エキスパートのおすすめ

SEAGATE(シーゲイト)『FireCuda ST2000LX001』

ITライター:海老原 昭

ITライター

SSD+HDDのハイブリッドで高速大容量

ハードディスクの大容量とSSDの高速性のいいとこ取りを実現するハイブリッドハードディスクです。

NANDフラッシュメモリを8GB搭載しており、データを一度ここに記録することでSSDの高速性を実現。フラッシュメモリに記録したデータは裏でHDDにコピーされるため、HDDの大容量も同時に利用できるという寸法です。もちろんPS4 Proでもその性能は健在です。

最近は大容量のSSDがかなり安くなってきたため、価格面での優位性も薄れてきつつありますが、それでも2TBクラスという大容量と高速性を1万円台前半で実現できるという点では唯一無二の存在といえるでしょう。

本体サイズ 2.5インチ/7.0mm厚
容量 2TB
回転数 5400rpm
バッファ容量 128MB
インターフェイス SATA 6GB/s
対応OS -
電源タイプ -
全てを見る全てを見る

本体サイズ 2.5インチ/7.0mm厚
容量 2TB
回転数 5400rpm
バッファ容量 128MB
インターフェイス SATA 6GB/s
対応OS -
電源タイプ -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Western Digital(ウエスタンデジタル)『WD Black WD10JPLX』

WesternDigital(ウエスタンデジタル)『WDBlackWD10JPLX』 WesternDigital(ウエスタンデジタル)『WDBlackWD10JPLX』 WesternDigital(ウエスタンデジタル)『WDBlackWD10JPLX』 WesternDigital(ウエスタンデジタル)『WDBlackWD10JPLX』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:海老原 昭

ITライター

高速回転のパフォーマンスモデル

回転速度が7200rpmと高速なパフォーマンスユーザー向けの2.5インチHDDです。バッファメモリも32MB搭載しており、高速回転との相乗効果でパフォーマンスアップを支えます。

容量は最大で1TBのため、残念ながら容量アップ用にはなりませんが、比較的安価に性能アップを目指す場合や、HDDの交換用としては悪い選択肢ではありません。

本体サイズ 2.5インチ/9.5mm厚
容量 1TB
回転数 7200rpm
バッファ容量 32MB
インターフェイス SATA 6GB/s
対応OS -
電源タイプ -
全てを見る全てを見る

本体サイズ 2.5インチ/9.5mm厚
容量 1TB
回転数 7200rpm
バッファ容量 32MB
インターフェイス SATA 6GB/s
対応OS -
電源タイプ -
全てを見る全てを見る

【外付けタイプ】PS4 Pro HDDおすすめ5選 外付け据え置き・ポータブルタイプも

続いて、外付け据え置き・ポータブルタイプなど外付けタイプのおすすめをご紹介します。

BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』

BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』
出典:Amazon この商品を見るview item

テレビの番組録画用にも使える静音・防振設計

PS4動作確認済み製品。据え置きタイプの外付けHDDです。テレビ、パソコンどちらでも使え、テレビにつないだ場合は録画用HDDとして機能します。音が気にならない静音・防振設計かつ内部の空気層を減らすことにより、効率的な放熱設計。

また、万一、データが消えてしまっても、バッファロー独自のデータ復旧サービスにも対応しています。

本体サイズ 幅11.4cm×高さ3.3cm×奥行17.1cm
容量 2TB/3TB/4TB/4TBHDD+DVDプレーヤー/6TB/8TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.2 Gen 1
対応OS Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降
電源タイプ AC電源
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅11.4cm×高さ3.3cm×奥行17.1cm
容量 2TB/3TB/4TB/4TBHDD+DVDプレーヤー/6TB/8TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.2 Gen 1
対応OS Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降
電源タイプ AC電源
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

I-O DATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』

I-ODATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』 I-ODATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』 I-ODATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』 I-ODATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』 I-ODATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』 I-ODATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』 I-ODATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:海老原 昭

ITライター

動画も記録するなら大容量の外付けHDD

USB 3.1 Gen.1接続の外付け・据え置き型のHDDです。USB 3.1の接続速度は5Gbpsと、内蔵のSATA 3に匹敵する速度が出るため、外付けでも内蔵HDDに近い感覚で利用できます。

据え置き型の外付けHDDを使うメリットは、高速な3.5インチドライブが利用できることです。内蔵用の2.5インチドライブよりも容量が大きいドライブが選択でき、速度も高速です。

本シリーズでは2TBから最大8TBまでの種類が選択できますが、実勢価格で1万円を切るくらいまで値段がこなれてきた4TBがコストパフォーマンスが高く、おすすめです。4TBあればゲームなどはもちろん、ゲームのプレイ動画なども大量に保存できます。大量のゲームや動画を保存したい人は8TBモデルを選びましょう。

本体サイズ 幅34×奥行172×高さ115mm
容量 4TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10,8.1,8,7/ Mac OS 10.11~10.14
電源タイプ AC100V
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅34×奥行172×高さ115mm
容量 4TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10,8.1,8,7/ Mac OS 10.11~10.14
電源タイプ AC100V
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Silicon Power(シリコンパワー)『Armor A60 SP020TBPHDA60S3K』

SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』 SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』 SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』 SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』 SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』 SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』 SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』 SiliconPower(シリコンパワー)『ArmorA60SP020TBPHDA60S3K』
出典:Amazon この商品を見るview item
ITライター:海老原 昭

ITライター

ポータブルHDDなら取り回しが楽々

バッグなどに入れて持ち歩ける、ポータブルタイプのHDDです。PS4の場合、ポータブルタイプの外付けHDDを選ぶメリットは、接続はUSB 3.1 Gen.1で、電源もUSBポートから供給されるので、電源が別途必要ないことです。USBケーブルを繋ぐだけですぐ使えるので、扱いが簡単です。

ポータブルタイプのHDDは内蔵HDDと同じく2.5インチタイプのドライブを使用しますが、厚さの制限がないため、2TBを超える大容量製品も選べます。

本機は衝撃などに強く設計されており、米軍の調達仕様をクリアする高信頼性が特徴です。容量も最大5TBまで用意されているので、据え置き型並みの大容量を利用できます。

本体サイズ 幅85.9×奥行138.5×高さ23.2mm
容量 2TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP/ Mac OS 10.5.x,Linux 2.6.x
電源タイプ DC5V
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅85.9×奥行138.5×高さ23.2mm
容量 2TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP/ Mac OS 10.5.x,Linux 2.6.x
電源タイプ DC5V
全てを見る全てを見る

SEAGATE(シーゲイト)『Expansion HDD 4TB』

SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』 SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』 SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』 SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』 SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』 SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』 SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』 SEAGATE(シーゲイト)『ExpansionHDD4TB』
出典:Amazon この商品を見るview item

データ復旧サービス3年付き!

HDDの供給メーカー、シーゲイトの外付けHDDです。PS4やPS5も動作確認済みで、多くのメーカーのテレビ録画にも対応。地デジなら約480時間、4Kでも約200時間の録画が可能です。

万が一のときのためのデータ復旧サービス(3年)が付いているのも嬉しいポイントです。
※テレビ録画データは復旧対象外

本体サイズ 幅3.66cm×高さ12.6cm×奥行17.6cm
容量 4TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、 MacOS 10.12/Mac OS X
電源タイプ AC電源
全てを見る全てを見る

本体サイズ 幅3.66cm×高さ12.6cm×奥行17.6cm
容量 4TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、 MacOS 10.12/Mac OS X
電源タイプ AC電源
全てを見る全てを見る

TOSHIBA(東芝)『Canvio 1TB USB3.2』

TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』 TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』 TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』 TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』 TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』 TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』 TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』 TOSHIBA(東芝)『Canvio1TBUSB3.2』
出典:Amazon この商品を見るview item

信頼ある国内ブランドのポータブルタイプ

シンプルかつコンパクトな外付けのポータブルタイプHDD。故障予測サービス「みまもり合図」対応ほか、バッファロー正規データ復旧サービスに対応し、1年間の製品保証があります。(※正規販売店からの購入が対象)

安い1TBのほか、同じシリーズでコスパのよい2TB、大容量の4TBの製品もあるので、価格と必要な容量で選ぶとよいでしょう。

本体サイズ 10.9 x 7.8 x 1.4 cm
容量 1TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10/8.1/7、macOS 10.12以降
電源タイプ AC電源
全てを見る全てを見る

本体サイズ 10.9 x 7.8 x 1.4 cm
容量 1TB
回転数 -
バッファ容量 -
インターフェイス USB 3.0/USB 2.0
対応OS Windows 10/8.1/7、macOS 10.12以降
電源タイプ AC電源
全てを見る全てを見る

「PS4 Pro HDD」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SEAGATE(シーゲイト)『FireCuda ST2000LX001』
Western Digital(ウエスタンデジタル)『WD Black WD10JPLX』
BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』
I-O DATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』
Silicon Power(シリコンパワー)『Armor A60 SP020TBPHDA60S3K』
SEAGATE(シーゲイト)『Expansion HDD 4TB』
TOSHIBA(東芝)『Canvio 1TB USB3.2』
商品名 SEAGATE(シーゲイト)『FireCuda ST2000LX001』 Western Digital(ウエスタンデジタル)『WD Black WD10JPLX』 BUFFALO(バッファロー)『HD-AD4U3』 I-O DATA(アイ・オー・データ)『EX-HD4CZ』 Silicon Power(シリコンパワー)『Armor A60 SP020TBPHDA60S3K』 SEAGATE(シーゲイト)『Expansion HDD 4TB』 TOSHIBA(東芝)『Canvio 1TB USB3.2』
商品情報
特徴 SSD+HDDのハイブリッドで高速大容量 高速回転のパフォーマンスモデル テレビの番組録画用にも使える静音・防振設計 動画も記録するなら大容量の外付けHDD ポータブルHDDなら取り回しが楽々 データ復旧サービス3年付き! 信頼ある国内ブランドのポータブルタイプ
本体サイズ 2.5インチ/7.0mm厚 2.5インチ/9.5mm厚 幅11.4cm×高さ3.3cm×奥行17.1cm 幅34×奥行172×高さ115mm 幅85.9×奥行138.5×高さ23.2mm 幅3.66cm×高さ12.6cm×奥行17.6cm 10.9 x 7.8 x 1.4 cm
容量 2TB 1TB 2TB/3TB/4TB/4TBHDD+DVDプレーヤー/6TB/8TB 4TB 2TB 4TB 1TB
回転数 5400rpm 7200rpm - - - - -
バッファ容量 128MB 32MB - - - - -
インターフェイス SATA 6GB/s SATA 6GB/s USB 3.2 Gen 1 USB 3.0/USB 2.0 USB 3.0/USB 2.0 USB 3.0/USB 2.0 USB 3.0/USB 2.0
対応OS - - Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降 Windows 10,8.1,8,7/ Mac OS 10.11~10.14 Windows 10,8.1,8,7,Vista,XP/ Mac OS 10.5.x,Linux 2.6.x Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/Windows 7、 MacOS 10.12/Mac OS X Windows 10/8.1/7、macOS 10.12以降
電源タイプ - - AC電源 AC100V DC5V AC電源 AC電源
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする PS4 Pro HDDの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのPS4 Pro HDDの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:PS4用メモリ・ハードドライブランキング
楽天市場:外付けハードディスクドライブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

PS4 Pro HDDに関するQ&A よくある質問

question iconゲームのダウンロードやプレイ録画にどれくらいの容量が必要?

answer icon

ゲームデータ1つにつき30GBが目安です。オンラインゲームなどバージョンアップを繰り返すゲームに至っては、80GBを超えるソフトもあります。たとえば、『フォートナイト』で30GB以上、『FF14』で40GB以上になります。

question iconPS4の起動時間が遅いのですが、何が原因ですか?

answer icon

HDDの容量が一杯になるとリソースが少なくなり、HDDの読み込み時間も長くかかるようになります。対処方法としては、今より大容量のHDDに換装するか、外付けSSDなどに乗り換えるなどがあります。換装にはプラスドライバー「H型1番」が必要です。詳しい換装方法に関しては、PlayStationサポートサイトにてご確認ください。

そのほかのPS4 Pro HDD用SSD・HDDをご紹介 【関連記事】

HDDの信頼性が高いメーカーはどれ? ITライターからのアドバイス

ITライター:海老原 昭

ITライター

HDD本体を作っているメーカーは、全世界で「ウエスタンデジタル」「シーゲイト」「東芝ストレージデバイス」の3社しかありません。外付けHDDも、このいずれかのメーカーの製品が入っています。

HDDは高速で精密な部品が回転する構造上、どうしても機械的な故障が避けられず、長年使っていればその可能性は上がり続けます。基本的な構造はどこも同じですし、製造精度も同程度です。ちまたではどこのメーカーのHDDが信頼性が高い、低いといった情報もありますが、根本的な故障率はさほど大きくは変わりません。

とはいえ、市販品はチェックを受けて販売されていますし、新品なら保証期間中は交換も可能なので、安心して購入してください。逆に、どんなに安くても中古のHDDは買わないほうがいいでしょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button