フットヒーターおすすめ7選|オフィスや自宅で・パネルタイプやブーツタイプも

日本製 あったかマルチヒーター イエロー SB-MH801
出典:Amazon

「エアコンで暖房をつけても足だけがなかなか温まらない」、「足だけがとにかく冷えて仕方がない」、そんなときに使いたいのがフットヒーター。

勉強や仕事をするときに、熱で頭がぼーっとしないように足だけを温めるのにも便利です。オフィスで使いやすいタイプもあるので、冷え性の方冷え性の方におすすめの商品です。

本記事では、足元を温めてくれるフットヒーターの選び方、おすすめ商品をご紹介。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも参考にしてください。


目次

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

フットヒーターとは

 

フットヒーターとは、足元の温め専用に作られた暖房器具のこと。

足を入れて使うブーツ型、足を上に置くシート型、足の周囲を覆うパネル型など、形も種類もさまざま。多様なメーカ各社から、数多くの商品が発売されており、ポイントで使用できるため、とても使い勝手の良いアイテムです。

フットヒーターの選び方

それでは、フットヒーターの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】機能や形状
【2】発熱体
【3】電源コードの長さ
【4】安全機能


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】機能や形状をチェック

暖かそうなフットヒーター

Photo by Achudh Krishna on Unsplash

まずは、フットヒーターをどのようなシーンで使いたいのかを決めましょう。自宅でリラックスする際に使うのか、オフィスでのお仕事中なのか条件によって、選ぶアイテムが変わってきます。

オフィスで使用しやすいのは、持ち運びや収納に便利なコンパクトなサイズのもの。足元を温めるだけではなく、ちょっとした暖房器具として使える2WAYタイプもあります。足湯のように、体の芯から温まる遠赤外線効果をセレクトすることも選択肢のひとつです。

自宅用の場合は、自分ひとりで使うのか、家族みんなで使うのかなどを考慮してぴったりのアイテムを見つけましょう。

【2】発熱体をチェック

 

フットヒーターを購入する際、さまざまな商品があるため、どの商品が自分に合った使いやすいものなのかを見極めるのが難しいと思います。そこで、まずは「発熱体」と「電気代の目安」を検討してみましょう。

石英管タイプ

耐熱性のある「石英管」と言われるガラスを使っており、ガラスの内側には渦巻状に固定された電熱線が固定され、この部分に、電気が通ることで発熱してくれます。

構造が比較的かんたん、低コストで作成できるものの、衝撃にとても弱く、間違えてコードに足を引っ掛け倒しただけで、故障になる可能性があり、使う際には細心の注意をしなければいけません。

ハロゲンタイプ

ハロゲンヒーターなどにも使用されていて、石英管タイプと似た構造をしていますが、ガラス内にハロゲンガスが注入されている点が、異なります。

スイッチを入れるとすぐに暖めることが可能で、高温なのがポイント。反面、商品電力が高くなる、あまり寿命が長くないなどの理由から、現在は主流ではありません。また、お子さんがいる家庭では、火傷などに気をつける必要があり、その場合には、あまりお勧めできるタイプではありません。

マイカタイプ

薄いパネル状素材のマイカを使用した暖房タイプの特徴は、即暖性にすぐれていること、面状なので温まり方が均一であることが挙げられます。

また、コンパクトなサイズの商品が多く、持ち運びやすい点も自宅やオフィスで移動しながら使う場合に、うれしいポイントです。

シリコーンゴムタイプ

シリコーンゴムを発熱体に使用し、耐熱性にすぐれたこちらのタイプは、柔軟性とさまざまな形状の発熱体に対応できるのが特徴。なお、シリコンゴムは均一に温めるパネル状工業用に利用されることが多いコード状の2つに分類されます。一般用にはほぼ使われることがないので、選択肢が少ない点は悩みどころです。

【3】電源コードの長さをチェック

 

買った後で後悔することとして案外盲点となるのが、電源コードの長さです。オフィスやデスクまわりならそれほど長い必要はありませんが、メーカーや商品によって、電源コードの長さは1m~3m程度のものまで、幅広い長さの電源コードがあります。使いたい場所の近くでコンセントがさせるなら、1.5mあれば問題ないでしょう。

ですが、近くにコンセントがない場合もあるので、そのような場合は3mぐらいあると安心です。なので、事前に設置したい場所からコンセントまでの距離をチェックしておきましょう。

【4】安全機能をチェック

熱を発するものなので、つけっぱなしで放置したり転倒したりすると危険です。故障などが原因で火事になってしまったり、つけっぱなしで低温火傷になってしまったりというリスクを回避するためにも、安全装置が完備されているものを選びましょう。

とくに設定しなくてもタイマーで自動に電源がオフになる機能や、万が一故障して高温になりすぎるのを防ぐヒューズ機能など、フットヒーターにどんな安全装置が付いているのかを購入前にしっかりと確認しましょう。

サーモスタット機能

 

あらかじめ設定した温度よりも高くならないように、自動的に電源のオンとオフを行ってくれるのが、サーモスタット機能です。温度調節が可能な暖房器具のほとんどに搭載され、好みの温度を設定しておくと、その温度を保ってくれるため、自分でオンやオフにする必要がない、便利な機能です。

また、設定した温度よりも高くなることが基本的にないので、ついうたた寝をしてしまい、火事に……を防いでくれるので、安心です。

ヒューズ機能

 

設定していた以上に温度が高くなってしまった場合、サーモスタット機能が作動してくれますが、万が一、不具合が発生し、サーモスタット機能が上手く作動しなくなった際、最後の砦になるのが、ヒューズ機能になります。

ヒューズ本体の一部は加熱されすぎると溶けてしまい、強制的に電気が通れなくなるため、1商品1回限りしか作動しません。また、ヒューズ機能が作動した後の商品は電源が入らなくなります。サーモスタット機能同様、ほぼすべての暖房器具に搭載されています。

エキスパートのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

使うシーンや環境をイメージしよう

どのようなシーンでの使用を想定するかが一番重要になってきます。フットヒーターとひと口に言ってもさまざまな形状があり、どこで使うか、なにをメインに考えるかでおすすめできるものは変わります。

自宅である程度リラックスできる状態で使用するなら、足を入れるブーツ型、勉強中や仕事中などで、デスクに向かっているときに使用したいならシートタイプ、ひとりだけでなく数人で使用するならある程度大きなパネル型など、さまざまな種類から一番適しているものを選びましょう。

また、消し忘れ防止の自動電源OFFや転倒時OFF機能などの安全性も配慮されているかどうか、も大事になってきます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
PRISMATE(プリズメイト)『人感センサー付 フットヒーター(PR-WA009)』
メトロ『木枠フットヒーター 手元電子コントローラー式(MFH181ET)』
Alinco(アルインコ)『ヒーターブーツ(MCB006)』
Panasonic(パナソニック)『デスクヒーター(DC-PKD4)』
DOSHISHA(ドウシシャ)『足元ヒーター(CHMT-011)』
Fujika(フジカ)『スマーティ レッグホット(LH-2型)』
椙山紡織『ホットマルチヒーター(SB-MH801)』
商品名 PRISMATE(プリズメイト)『人感センサー付 フットヒーター(PR-WA009)』 メトロ『木枠フットヒーター 手元電子コントローラー式(MFH181ET)』 Alinco(アルインコ)『ヒーターブーツ(MCB006)』 Panasonic(パナソニック)『デスクヒーター(DC-PKD4)』 DOSHISHA(ドウシシャ)『足元ヒーター(CHMT-011)』 Fujika(フジカ)『スマーティ レッグホット(LH-2型)』 椙山紡織『ホットマルチヒーター(SB-MH801)』
商品情報
特徴 離れると自動オフする人感センサーで安心 シックな木枠のデザインで足もと即温まる ふわふわブーツ型にヒーター機能がついて温かい 家電販売員一押しの商品 足全体を包み込む、まるで足湯のような心地よさ 座る・寝るのどちらでもふくらはぎまで温める 座布団にもつかえるコンパクトなマルチヒーター
サイズ 幅33×奥行26×高さ3.2cm 幅46.5(49)×奥行き21.8×高さ10.7cm 幅27×奥行28×高さ18cm (約)幅45×奥行30×高さ48cm (約)幅33×奥行20×高さ28.5cm (約)幅43×奥行38×高さ47cm ヒーター:幅38x奥行38cm、カバー:幅42x奥行42cm
コード長 約1.7m 3m(丸打ちコードタイプ) 1.8m 約1.8m 電源側約1.9m+本体側約0.6m
消費電力 (約)弱 : 30W、強 : 60W 180W 9.5W 165W 130W 186W 強:約12W、中:約7W、弱:約2W(1時間あたり)
安全装置 サーモスタット、温度ヒューズ 温度ヒューズ、電流ヒューズ 電源オートOFF 温度制御(サーモスタット) 転倒OFFスイッチ、温度ヒューズ、サーモスタット 二重安全装置(主電源、ヒーター) 切り忘れ防止タイマー
電気代 約1.62円(強運転時)/1時間 (約)強4.9円、弱0.8円/1時間 約4円/月(1日30分使用) 約4.5円/1時間 約3.5円/1時間 約5円/1時間 強:約0.3円、中:約0.2円、弱:約0.1円(1時間あたり)
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月31日時点 での税込価格

フットヒーターおすすめ7選

さまざまなシーンに合わせて選べるフットヒーターをセレクトしました。自宅のリラックスタイムに使うのか、オフィスや勉強などのデスクワークで使うのか、それぞれの用途にぴったりのアイテムを見つけてみましょう。

PRISMATE(プリズメイト)『人感センサー付 フットヒーター(PR-WA009)』

離れると自動オフする人感センサーで安心

足を乗せて、足の裏からぽかぽかと温めてくれるタイプ。本体の背面に取り付けられたスタンドを立てるとほどよい角度になり、足を乗せたときに自然な姿勢が保てます。

スタンドを収納すれば厚みは約3cm、重量も約1.15kgとコンパクトなので、持ち運びにも収納にも便利です。人感センサー機能つきなので、離れると5分間で自動的に電源がオフになります。

メトロ『木枠フットヒーター 手元電子コントローラー式(MFH181ET)』

メトロ木枠フットヒーター1灯式手元電子コントローラー式5時間切タイマー付きMFH181ET

出典:Amazon

シックな木枠のデザインで足もと即温まる

木枠に足を置くタイプでシックなデザイン。部屋のインテリアにもしっくりとなじみます。温度ヒューズとサーモスタットを本体に、電流ヒューズを電源コードに内蔵した、3重の安心設計

たまったほこりを引き出して捨てられるクリーンポケットつきで、かんたんにお手入れができます。温度設定は無段階調整式なので、快適な温度で使えます。

Alinco(アルインコ)『ヒーターブーツ(MCB006)』

アルインコふわふわヒーターブーツ滑り止め付きオートOFF機能ネイビーMCB006 アルインコふわふわヒーターブーツ滑り止め付きオートOFF機能ネイビーMCB006 アルインコふわふわヒーターブーツ滑り止め付きオートOFF機能ネイビーMCB006 アルインコふわふわヒーターブーツ滑り止め付きオートOFF機能ネイビーMCB006 アルインコふわふわヒーターブーツ滑り止め付きオートOFF機能ネイビーMCB006 アルインコふわふわヒーターブーツ滑り止め付きオートOFF機能ネイビーMCB006

出典:Amazon

ふわふわブーツ型にヒーター機能がついて温かい

両足をすっぽりと包み込むブーツ型。足底部分にヒーター機能が付いていて、足元全体を包み込んで温めてくれます。ACアダプターを入れても500g以下と軽量なので、どこにでも持ち運びがらくらく

コンセントを繋いでスイッチを入れるだけで、ヒーターの熱でブーツ内がじんわりと温まります。温度調節は2段階で可能になっており、電源オートOFF機能を搭載しているので、切り忘れても安心。内側のカバーは取り外して洗濯ができ、清潔に使うことができます。

Panasonic(パナソニック)『デスクヒーター(DC-PKD4)』

パナソニックデスクヒーターグレーDC-PKD4-H

出典:Amazon

家電販売員一押しの商品

屏風のような形をしたパナソニックのマルチヒーターです。足元をすっぽりと包んで使用をすることができるため、前面や足裏だけでなく足元全体を暖めることが可能です。

椅子だけでなく座敷に座っている場合も背中に置いて身体を暖めたり、トイレのパネルヒーターとして使用したりなど、工夫次第でさまざまな使用ができます。足元全体をしっかり暖めたい方におすすめな製品です。

DOSHISHA(ドウシシャ)『足元ヒーター(CHMT-011)』

d-designセラミックヒーター足元ヒーター活性炭フィルター付きグレードウシシャCHMT-011GY d-designセラミックヒーター足元ヒーター活性炭フィルター付きグレードウシシャCHMT-011GY d-designセラミックヒーター足元ヒーター活性炭フィルター付きグレードウシシャCHMT-011GY d-designセラミックヒーター足元ヒーター活性炭フィルター付きグレードウシシャCHMT-011GY d-designセラミックヒーター足元ヒーター活性炭フィルター付きグレードウシシャCHMT-011GY

出典:Amazon

足全体を包み込む、まるで足湯のような心地よさ

お湯も水も使わないのに、まるで足湯に浸かっているかのような温かさが魅力。足先全体をすっぽりとつつみこんで温めるセラミックファンヒーターです。約45℃の熱過ぎない温風が効率よく循環し、⻑時間使用したいときでも最適な温度と心地よさです。

本体は軽量で、ラクラク持ち運びができるキャリングハンドルつきです。活性炭フィルターを搭載しているため、ニオイがこもりにくくなっています。

Fujika(フジカ)『スマーティ レッグホット(LH-2型)』

【クーポン配布中★〜11/111:59最大P47倍】スマーティレッグホットフジカ正規品LH-2型新型足温器脚温器フジカ遠赤外線フットバス寒さ対策足脚冷えデトックススマーティー送料無料 【クーポン配布中★〜11/111:59最大P47倍】スマーティレッグホットフジカ正規品LH-2型新型足温器脚温器フジカ遠赤外線フットバス寒さ対策足脚冷えデトックススマーティー送料無料 【クーポン配布中★〜11/111:59最大P47倍】スマーティレッグホットフジカ正規品LH-2型新型足温器脚温器フジカ遠赤外線フットバス寒さ対策足脚冷えデトックススマーティー送料無料

出典:楽天市場

座る・寝るのどちらでもふくらはぎまで温める

炭の遠赤外線で、足先からふくらはぎまでを効率的に温熱。お湯や水を使わないので、横にした状態での使用も可能です。座った状態でも寝転んだ状態でも使えるのがうれしいですよね。

膝やふくらはぎに当たる部分にはクッションパッド付で、ラクな体勢で全身までぽかぽかと温まるひとときを楽しめます。出力制御は1~9段階あり、分かりやすいデジタル制御方式でより正確な出力調整が可能。冷え方に応じて選べます。

椙山紡織『ホットマルチヒーター(SB-MH801)』

日本製あったかマルチヒーターイエローSB-MH801 日本製あったかマルチヒーターイエローSB-MH801 日本製あったかマルチヒーターイエローSB-MH801 日本製あったかマルチヒーターイエローSB-MH801 日本製あったかマルチヒーターイエローSB-MH801 日本製あったかマルチヒーターイエローSB-MH801 日本製あったかマルチヒーターイエローSB-MH801

出典:Amazon

座布団にもつかえるコンパクトなマルチヒーター

両足を入れられる切り込みの付いたクッションタイプ。足を入れて温めることはもちろん、座布団や湯たんぽなどとしてもマルチに使えます。カバー部分は丸洗いできるので、メンテナンスもカンタンです。

軽量でコンパクトなので、オフィスのデスクワーク中や、リビングや寝室で過ごすリラックスタイムなどで兼用できます。消費電力が少なく、省エネ設計です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フットヒーターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのフットヒーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電気足温器ランキング
楽天市場:足温器・フットヒーターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのヒーター関連の記事はこちら

まとめ

本記事では、フットヒーターの選び方、そしておすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?商品を選ぶ際は、下記の4つのポイントを抑えておきましょう。

【1】機能や形状
【2】発熱体
【3】電源コードの長さ
【4】安全機能


紹介したフットヒーターは、さまざまな用途にフィットするように幅広いバリエーションのものをピックアップしています。この機会に、自分のライフスタイルに合ったフットヒーターを見つけて、寒い冬でもぽかぽかと温かい足元を満喫しましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

「痩せます」が口癖の美人妻とかわいい子供たちと暮らすサッカー好きの30代編集者。プロを目指していた大学生までは、筋肉に覆われていた身体(酔うと服を脱ぎ筋肉自慢)だったものの、数年前に社会人サッカーを引退してから一気に太り、見るも無残な身体に。「美容・健康」以外のジャンルであれば、特に得意・不得意もないオールラウンダー。最近、自宅から徒歩圏内のスタジアムに観戦に行くと、必ずホームチームが負けるので、特に応援しているチームではないものの、疫病神かもしれないと心配している。

関連する記事


遠赤外線ヒーターおすすめ12選|省エネタイプや災害防止の安全装置付きなど

遠赤外線ヒーターおすすめ12選|省エネタイプや災害防止の安全装置付きなど

工事の必要もなく、空気を汚したり乾燥させることなく、手軽に使える暖房器具としてメリットの多い遠赤外線ヒーター。速暖性が高いため、エアコンがあたたまるまでの間、補助暖房として活躍してくれます。しかし、いざ購入しようと思うと、何をポイントに選んでいいか迷ってしまいますよね。本記事では、遠赤外線ヒーターの選び方、おすすめ商品をご紹介。さらに、記事後半では通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon ストーブ・ヒーター , 暖房器具 , 空調・季節家電

ペット用ホットカーペット【犬用・猫用など】おすすめ10選|温度調節&防水機能つきも!

ペット用ホットカーペット【犬用・猫用など】おすすめ10選|温度調節&防水機能つきも!

ドッグトレーナーの長根あかりさんへの取材をもとに、ペット用ホットカーペットのおすすめ商品と選び方をご紹介します。寒い季節が近づいてくるとペットが寒くてこごえないか心配している方もいるのではないでしょうか。お出かけのときに暖房を切って出かける場合は、とくに心配になりますよね。そんなときに重宝するのがペット用のホットカーペット。ケージやペット用ベッドにもかんたんに設置ができてあったかスペースをつくることができますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon カーペット・絨毯 , 暖房器具 , カーペット・ラグ・マット

【メーカー別】石油ファンヒーターおすすめ9選|代表メーカーの特徴も解説

【メーカー別】石油ファンヒーターおすすめ9選|代表メーカーの特徴も解説

石油ファンヒーターは暖房能力が高く部屋を早く暖められ、ランニングコストが安いものの、灯油の扱いや燃焼時のにおいが気になることもあり敬遠している人もいるのではないでしょうか?この記事では、ダイニチ、コロナ、トヨトミの3大メーカー・ブランドについて、各特徴やおすすめ商品をご紹介。安心の代表モデルを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon ストーブ・ヒーター , 暖房器具 , 空調・季節家電

石油ファンヒーターおすすめ11選|お部屋に映えるおしゃれなモデルも紹介

石油ファンヒーターおすすめ11選|お部屋に映えるおしゃれなモデルも紹介

寒い季節を迎え、暖房器具の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。今年の冬は、ぜひ石油ファンヒーターを選択肢に入れてみてください。本記事では、石油ファンヒーターの選び方やおすすめ商品をご紹介。移動に便利な小型の製品から広い部屋をパワフルに暖めてくれる大型機種まで掲載しています。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあります。各サイトの売れ筋商品や口コミも参考にしてみてくださいね。

tag icon ストーブ・ヒーター , 暖房器具 , 空調・季節家電

ホットカーペットおすすめ17選|おしゃれで洗えるタイプも!【人気のニトリなど厳選】

ホットカーペットおすすめ17選|おしゃれで洗えるタイプも!【人気のニトリなど厳選】

プロの家電販売員 兼 家電ライターのたろっささんへの取材をもとに、ホットカーペットの選び方とおすすめ商品を紹介します。ひとり用からファミリー用まで、サイズはさまざまです。また、床に設置すると存在感もあるので、部屋に合ったアイテムを選ぶことが大切になってきます。ぜひ、この記事で紹介するポイントをおさえて、自分に合ったホットカーペットを選んでみてください。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon カーペット・絨毯 , 暖房器具 , カーペット・ラグ・マット

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。