ウォークマン向けのイヤホンおすすめ6選【ハイレゾ音源・リケーブル対応製品も】

ウォークマン向けのイヤホンおすすめ6選【ハイレゾ音源・リケーブル対応製品も】
オーディオ・ビジュアル評論家
野村 ケンジ

ポータブルオーディオやホームオーディオなどのAV機器をメインに、専門誌やモノ誌、Web媒体などで幅広く活躍。 特にヘッドホン&イヤホンに関しては、年間300以上の製品を10年以上にわたって試聴し続けるなど、深い造詣を持つ。 また、TBSテレビ「開運音楽堂」やレインボータウンFM「かをる★のミュージックどん丼885」にレギュラー出演するなど、幅広いメディアでの活動を行っている。

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、ウォークマン向けイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。いまやDAP(デジタルオーディオプレーヤー)の代表的な存在となっているウォークマンですが、そのラインナップにはさまざまなモデルが用意されています。そのなかでも、特に人気を集めているのがハイレゾ音源に対応したモデルです。この記事では、ハイレゾ対応モデルの新製品「A100」シリーズ、「ZX500」シリーズにあうイヤホンを選ぶときのポイントやおすすめの商品を紹介していますので参考にしてみてください。


ウォークマン向けイヤホンの選び方 オーディオ・ビジュアル評論家が伝授!

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、ウォークマン向けイヤホンを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。ハイレゾ対応ウォークマンにあわせるイヤホンはどこに注意して選べばいいのでしょう?

ウォークマン「A100」シリーズ、「ZX500」シリーズにあうイヤホンの選び方とは?

ハイレゾ対応にこだわる必要はないけれど、音質の良いモノを

オーディオ・ビジュアル評論家

有線接続で音質の良さをアピールした製品を

ハイレゾ(従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源)対応ウォークマンのサウンドを存分に楽しむためには、やはりハイレゾ音源の良さを存分に楽しませてくれる良質なイヤホンが必須となります。

日本オーディオ協会が選定した製品に付けられているハイレゾマークは、あくまでもひとつの指標に過ぎずついてなければダメ、という訳ではありません。

そのポイントは2つ。有線接続であることと、音質の良さをアピールしている製品であることです。もちろん、Bluetoothワイヤレス接続でもウォークマンは楽しめますが、ベストな音質にはなりません。

一般的な有線接続のイヤホン、そのなかでも1万円以上のプライスタグが付けられた、音質の良さをアピールしている製品の中から候補を挙げていきましょう。

MEZE AUDIO『RAI SOLO』

UPM搭載ドライバー、剛性の強いステンレス筐体により、ゆがみの少ない繊細さとダイナミックな表現を両立!

>> Amazonで詳細を見る

相性や音の好みの問題があるので購入前にぜひ試聴を

オーディオ・ビジュアル評論家

自分好みの音質をデモ機やイベントで体験

1万円以上のミドルクラス~ハイクラスイヤホンであれば、ほとんどの製品がハイレゾ対応ウォークマンならではの良質なサウンドを楽しむことができます。

しかし、ウォークマンに搭載されているヘッドホンアンプ「S-Master HX」は、ハイレゾ音源に対応したフルデジタルアンプということもあって、少数ながらウォークマンに向かない製品もあります。

なによりもユーザーによって音の好みはまちまちですので、そのイヤホンが自分好みの音を聴かせてくれるかどうかは写真で外見を見ただけでは分かりません。

ぜひ、量販店のデモ機やヘッドホン系のイベント会場などで製品の音をチェックしてから、製品の購入を決めましょう。

JVC『CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01』

実際に試聴して気に入った音質のイヤホンを買うのが一番ですが、音色のカスタマイズができるイヤホンなら、接続する音楽プレーヤーやその日の気分によって音を使い分けられます!

>> Amazonで詳細を見る

A100シリーズは純正ノイキャン・イヤホンも候補に

オーディオ・ビジュアル評論家

スマホでも使うなら一般的な3極プラグイヤホンを

A100シリーズには、専用オプションとなるノイズキャンセリング機能付イヤホン「IER-NW510」などがラインナップされています。

こちら、ウォークマンA100シリーズと組み合わせることで周囲の騒音を消してくれるノイズキャンセリング機能が実現できるだけでなく、音質的にもベストなサウンドとなるようチューニングが施されています。

A100シリーズのオーナーにとってはとても魅力的な製品となっていますので、イヤホン選びの場合は必ずウォークマン専用ノイズキャンセリング・イヤホンを候補に含めておきましょう。

とはいえ、これらのウォークマン専用イヤホンは、A100シリーズ以外ではうまく活用するのは難しいです。スマホなどでも使用したい場合は、ごく一般的な3極プラグのイヤホンを選びましょう。

ソニー『IER-M9』

ウォークマン専用ではないものの、同じソニーの製品なので相性ばっちり。リケーブル可能で、4.4mmバランスケーブルも付属しているため、高音質で楽しめます!

>> Amazonで詳細を見る

Bluetoothイヤホンを選ぶ場合はLDACやaptX HD対応をチョイス

オーディオ・ビジュアル評論家

完全ワイヤレスなら最低限apxt対応モデルを

有線イヤホンのほうがウォークマンの良音質を存分に楽しめますが、Bluetoothヘッドホンがダメ、ということではありません。ただし、注意点がひとつ。ウォークマンはLDACやaptX HDという、ハイレゾ級の音質を実現したコーデック(音声伝送方式)にも対応しています。

もしBluetoothイヤホンのなかから製品を選びたい場合は、できればLDAC、もしくはaptX HDに対応しているモデルをチョイスしましょう。しかしながら、現在の完全ワイヤレスイヤホンは、LDACやaptX HDに対応していない製品がほとんどとなっています。

どうしても完全ワイヤレスイヤホンと組み合わせたいという人は、最低限aptXに対応している製品を選びましょう。

SHURE『SE846』

遮音性の高い4BAドライバー搭載のイヤホンをワイヤレス化できるBluetoothケーブルが付属、高音質なaptX HD対応でイヤホンの性能を存分に発揮できます!

>> Amazonで詳細を見る

ZX300、ZX500はバランス接続でもっと良い音を

オーディオ・ビジュアル評論家

より音質重視なら4.4mm5極端子採用イヤホン

ミドルクラス以上のウォークマン、ZX500シリーズや先代ZX300シリーズ、ハイエンドモデルの「NW-WM1Z」「NW-WM1A」には、接続安定性の高い4.4mm径のバランス接続端子が搭載されています。

こちらを活用することで、音質をさらに向上させることができます。もし、更なる高音質を追求したい場合は、4.4mm5極端子採用(または着脱式ケーブルによって4.4mm5極プラグ付ケーブルに交換できる)イヤホンを選びましょう。

TFZ『No.3』

付属のケーブルも銀コートの高品質なものが使われていますが、リケーブルにも対応しているので4.4mmバランスケーブルに変えてさらなる音質向上も可能!

>> Amazonで詳細を見る

ウォークマン向けイヤホンおすすめ6選 オーディオ・ビジュアル評論家が選んだ

ここまで紹介したウォークマン向けイヤホンの上手な選び方のポイントをふまえて、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんにおすすめ商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『IER-M9』

出典:Amazon

ドライバーユニット ペンタ・バランスド・アーマチュア
重量 約11g
接続端子 3.5mmステレオミニプラグ、4.4mmバランス標準プラグ
リケーブル
カラー ブラック
付属品 イヤーピース13種類、ハードケース、シリコン製ケーブルホルダー
Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d
オーディオ・ビジュアル評論家

正確無比な音はハイレゾ対応ウォークマンにピッタリ

演奏者が自分の出した音を確かめられるようにステージ上に設置するステージモニターを目指して作り上げられた、ソニーのハイエンドイヤホンです。

5基のクリアな音質を再現できるマグネシウム振動板採用BAドライバーを搭載するかなりの高額モデルではありますが、ソニー製品同士だけに、ウォークマンとの相性はバッチリ。

また、着脱式ケーブルを採用しているうえ、4.4mm5極バランス接続ケーブルも同梱されているので、ZX500シリーズにとってベストといえる良質なサウンドを楽しむことができます。スマートなシステムで最高の音を楽しみたいという、音質こだわり派に。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVC(ジェイ・ブイ・シー)『CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01』

出典:Amazon

ドライバーユニット 11mm D3ドライバー(ダイナミック型)
重量 約20g
接続端子 3.5mmステレオミニプラグ
リケーブル 〇(MMCX)
カラー シルバー
付属品 ノズル(チタニウム、ブラス、ステンレス)、 スパイラルドットプラスイヤーピース5種類×2、キャリングケース
Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d
オーディオ・ビジュアル評論家

ノズル交換によって好みの音にチューニング

クリアで伸びのあるサウンドを実現するステンレスボディ音の雑味を排除してくれるチタン製ドライバーケース、音楽を細部まで描写するカーボンコーティングしたPET振動板とDLC(ダイアモンドライクカーボン)コーティングPENドームを組み合わた「DLCドームデュアルカーボン振動板」など、徹底した音質こだわり派のハイクラス・カナル型(耳栓にそっくりなパッドを耳の穴に装着する)イヤホン。

ノズル部分を素材の違う金属パーツと交換でき、自分好みの音色傾向にチューニングすることができます。

また、MMCX端子の着脱式ケーブルを採用しているため、市販リケーブルを組み合わせることでZX500などの4.4mmバランス接続端子を活用することもできます。音を自由にカスタムしたいひとに。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHURE(シュア)『SE846』

出典:Amazon

ドライバーユニット 4BAドライバー
重量 -
接続端子 Bluetooth、3.5mmステレオミニプラグ
リケーブル
カラー ブルー、ブロンズ、クリア、ブラック
付属品 RMCE-BT2、micro-USB充電ケーブル、各種イヤパッド、プレミアムキャリングケース、ほか
Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d
オーディオ・ビジュアル評論家

有線でもワイヤレスでも上々のサウンドを堪能

モニター用イヤホンで有名なShure(シュア)のハイエンドモデル。

4BAドライバー構成に加え、独自の機械式ローパスフィルターによって、タイトでクリアな低域を実現し、鮮明で躍動感に満ちたサウンドを楽しむことができます。

ノズル部分が交換でき、自分好みのサウンドを作り上げることが可能です。また、MMCX端子による着脱式ケーブルを採用しているため、市販の4.4mmバランス接続ケーブルに付け替え、ZX500の良質サウンドをとことん楽しむことができます。

加えて、同梱されているBluetoothケーブル「RMCE-BT2」はaptX HDにも対応しているため、ワイヤレスでも良質なサウンドを楽しむことができます。有線でもワイヤレスでも良サウンドを堪能したい人に。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

final『E2000』

出典:Amazon

ドライバーユニット 6.4mmダイナミック型ドライバー
重量 12g
接続端子 3.5mm
リケーブル -
カラー MATT BLACK、MATT SILVER
付属品 イヤーピース、イヤーフック、ポーチ
Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d
オーディオ・ビジュアル評論家

5000円以下でも良サウンドが楽しめる優秀さ

この価格帯では望外といえる、コストパフォーマンスの高い良サウンドで人気を集めているFinal社「E」シリーズのミドルクラスモデル。

この価格帯としては異例の高い精度を誇るダイナミック型ドライバーをアルミ筐体のなかに搭載したスタンダードな構成ながら、自然な音色と活き活きした抑揚表現を持ち合わせています。

直出しケーブルなので一般的な3.5mm端子のみの対応となりますが、そのかわりにA100シリーズとZX500シリーズのどちらにもマッチングする懐の深さを持ち合わせています。

Jポップと相性の良い「E2000」に加えて、特に女性ヴォーカルの声の魅力を際立たせるステンレス筐体採用の姉妹機「E3000」もラインナップ。音の好みによってどちらかチョイスできることも魅力のひとつとなっています。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TFZ(ティーエフゼット)『No.3』

出典:Amazon

ドライバーユニット 11.4mmダブルマグネティックサーキットダイヤモンドドライバ (ダイナミック型)
重量 31g
接続端子 3.5mmステレオミニ
リケーブル 〇(2Pin)
カラー クリア
付属品 シリコンイヤーピース2種×3サイズ、キャリングポーチ
Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d
オーディオ・ビジュアル評論家

情報量の多いダイナミックな表現が魅力

中国深センに本拠地がある新進気鋭のイヤホンブランド、TFZのミドルクラスモデル。

TFZの象徴となっているダブルマグネティックサーキット(デュアル磁気回路)ドライバーは、ダイヤモンド素材を採用した第3世代へと進化。歪みの少ない、とてもピュアなサウンドへとグレードアップしました。

メリハリのよいサウンドキャラクターは、ウォークマンととても相性が良く、ダイナミックな抑揚表現の清々しいサウンドを楽しませてくれます。

2pin端子による着脱式ケーブルを採用していますので、市販の4.4mmバランス接続ケーブルに付け替え、ZX500の良質サウンドをとことん楽しむことができます。メリハリの良い元気な音が好みの人におすすめです。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MEZE AUDIO『RAI SOLO』

出典:Amazon

ドライバーユニット 9.2mm UPM採用ダイナミックドライバー
重量 -
接続端子 3.5mm
リケーブル 〇(MMCX)
カラー シルバー
付属品 高品質シルバーメッキ銅ケーブル、ハードケース、イヤーピース各種
Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d
オーディオ・ビジュアル評論家

音もデザインも妥協したくない人に

ルーマニアに本拠地を構えるMEZE AUDIOは、スタイリッシュな外観と活き活きとしたリアルなサウンドが巧みに両立していることで好評を集めている新進気鋭のブランド。

そのMEZE AUDIOの最新製品にして、5ドライバー搭載のハイブリッド型イヤホン「RAI PENTA」の弟モデルとして登場したのがこの「RAI SOLO」です。

搭載されているドライバーはダイナミック型1基のみですが、きめ細やかなディテール表現とダイナミックな抑揚表現が巧みに両立していることが評判で、大いに注目を集めています。

MMCX端子による着脱式ケーブルを採用しており、市販の4.4mmバランス接続ケーブルに変更することも可能。デザインも音質も妥協したくない人におすすめの製品です。

※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格

おすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『IER-M9』
JVC(ジェイ・ブイ・シー)『CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01』
SHURE(シュア)『SE846』
final『E2000』
TFZ(ティーエフゼット)『No.3』
MEZE AUDIO『RAI SOLO』
商品 SONY(ソニー)『IER-M9』 JVC(ジェイ・ブイ・シー)『CLASS-S SOLIDEGE 01 inner HA-FD01』 SHURE(シュア)『SE846』 final『E2000』 TFZ(ティーエフゼット)『No.3』 MEZE AUDIO『RAI SOLO』
特徴 正確無比な音はハイレゾ対応ウォークマンにピッタリ ノズル交換によって好みの音にチューニング 有線でもワイヤレスでも上々のサウンドを堪能 5000円以下でも良サウンドが楽しめる優秀さ 情報量の多いダイナミックな表現が魅力 音もデザインも妥協したくない人に
価格 Amazon : ¥113,990
楽天市場 : ¥ 116,320
PayPayモール : ¥ 116,320
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥27,334
楽天市場 : ¥ 33,800
PayPayモール : ¥ 33,800
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥100,798
楽天市場 : ¥ 109,780
Yahoo!ショッピング : ¥ 100,794
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥3,902
楽天市場 : ¥ 3,990
PayPayモール : ¥ 3,990
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥11,642
楽天市場 : ¥ 12,680
PayPayモール : ¥ 12,680
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
Amazon : ¥29,800
楽天市場 : ¥ 29,800
PayPayモール : ¥ 29,800
※各社通販サイトの 2020年1月27日時点 での税込価格
ドライバーユニット ペンタ・バランスド・アーマチュア 11mm D3ドライバー(ダイナミック型) 4BAドライバー 6.4mmダイナミック型ドライバー 11.4mmダブルマグネティックサーキットダイヤモンドドライバ (ダイナミック型) 9.2mm UPM採用ダイナミックドライバー
重量 約11g 約20g - 12g 31g -
接続端子 3.5mmステレオミニプラグ、4.4mmバランス標準プラグ 3.5mmステレオミニプラグ Bluetooth、3.5mmステレオミニプラグ 3.5mm 3.5mmステレオミニ 3.5mm
リケーブル 〇(MMCX) - 〇(2Pin) 〇(MMCX)
カラー ブラック シルバー ブルー、ブロンズ、クリア、ブラック MATT BLACK、MATT SILVER クリア シルバー
付属品 イヤーピース13種類、ハードケース、シリコン製ケーブルホルダー ノズル(チタニウム、ブラス、ステンレス)、 スパイラルドットプラスイヤーピース5種類×2、キャリングケース RMCE-BT2、micro-USB充電ケーブル、各種イヤパッド、プレミアムキャリングケース、ほか イヤーピース、イヤーフック、ポーチ シリコンイヤーピース2種×3サイズ、キャリングポーチ 高品質シルバーメッキ銅ケーブル、ハードケース、イヤーピース各種
商品情報

ウォークマン本体・高音質イヤホン関連記事 【関連記事】

オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんにお話をうかがい、ウォークマンの選び方を解説していただきました。あわせて、おすすめ商品も紹介します。

高級イヤホンを買ってみたいという方も、まだ見ぬ新しい高級イヤホンとの出会いを求めている方も、本記事を参考にしてみてくださいね。

リケーブルイヤホンの賢い選び方をオーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに教えていただきました。おすすめの商品とあわせて紹介します。

オーディオ・ビジュアル評論家のアドバイス ウォークマン用イヤホンを選ぶうえで

オーディオ・ビジュアル評論家

イヤホンは決してひとつに絞る必要はない

世の中には数多(あまた)のイヤホン製品がリリースされているため、ウォークマン用イヤホン選びのときもいくつかの候補で迷ってしまったり、室内では有線でOKだけど電車内ではBluetoothワイヤレスが使いたいという要望があるかもしれません。

その場合は、素直に複数のイヤホンを購入する、という手段もあります。

この曲にはこのイヤホンが、あの曲にはあのイヤホンがピッタリなのに、と思ってしまった場合は、2つ購入して曲ごとに交換するととても楽しいですし、利用する場所によって機能性の異なるイヤホンを使い分けるのはとても便利です。当然、さらなる予算は必要ですが、便利さには勝てません。

どうしても欲しいと思ってしまった製品は、無理に我慢せず2つ3つであっても買ってしまいましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【開放型イヤホン】選び方&おすすめ5選|有線・ワイヤレス/リモコンの有無に注目

【開放型イヤホン】選び方&おすすめ5選|有線・ワイヤレス/リモコンの有無に注目

IT・家電ジャーナリストが選ぶ開放型イヤホンおすすめ商品5選をご紹介します。イヤホンはその形状によって音質が変わるのをご存じですか? 移動や通勤時に音楽やラジオを聴く人も多いと思います。最近のイヤホンは耳栓タイプのカナル型が主流ですが、開放型イヤホンはカナル型では味わえない音を楽しむことができるんです。本記事では、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに開放型イヤホンの選び方について解説していただきます。最後に、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【Bluetoothヘッドホン】のおすすめ6選|音質・バッテリー駆動時間で選ぶ!

【Bluetoothヘッドホン】のおすすめ6選|音質・バッテリー駆動時間で選ぶ!

オーディオ・ビジュアル評論家が選ぶBluetoothヘッドホン6選をご紹介します。ウォークマンなどの専用プレーヤーよりもスマートフォンで音楽を聴くことが主流となった現在は、ヘッドホンは有線モデルよりもBluetoothワイヤレスが多数を占めるようになりました。しかし、ワイヤレスゆえに気をつけるポイントがいくつかあります。そこで、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんにBluetoothヘッドホンの選び方のコツについて教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


パッシブスピーカーの選び方とおすすめ7選【初心者向け|接続の基本知識も解説】

パッシブスピーカーの選び方とおすすめ7選【初心者向け|接続の基本知識も解説】

オーディオ&ビジュアルライターである折原一也さんへの取材のもと、おすすめのパッシブスピーカーをご紹介していきます。自宅に置いた本格的なオーディオシステムから音楽を流す……。そのように高音質を追求した音楽リスニングをする機器はHi-Fiオーディオと呼ばれています。Hi-Fiオーディオで用いるスピーカーは、スピーカーを駆動するアンプを内蔵せずに、スピーカーユニットと筐体による音の響きをコントロールして音楽を流す役割を担う、非常に重要な役割を持つアイテムです。本記事を参考にパッシブスピーカーを選び、快適な音楽空間を作り出してください!


おしゃれなBluetoothスピーカーおすすめ6選【インテリアにもピッタリ】

おしゃれなBluetoothスピーカーおすすめ6選【インテリアにもピッタリ】

オーディオ・ビジュアル評論家の野村健司さんにおしゃれなBluetoothスピーカーの選び方とおすすめ商品について聞きました。最近では、さまざまなデザインのスピーカーがたくさん登場していて、どれを買おうか迷っている方も多いのではないでしょうか。インテリアとしても、アウトドアに使えるものもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください!


ヘッドホンリケーブルのおすすめ商品5選【SHURE・ソニー・AKG対応製品ほか】

ヘッドホンリケーブルのおすすめ商品5選【SHURE・ソニー・AKG対応製品ほか】

AV評論家の折原一也さんに、ヘッドホンリケーブルの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。へッドホンのケーブルを付属品から交換する「リケーブル」。もともとの目的は付属のケーブルが断線してしまって交換する修理のものでしたが、現在はケーブルの素材による音質向上を目的とするリケーブルも趣味として楽しまれています。イヤホンでの愛好家も多いリケーブルですが、ヘッドホンではイヤホン以上に接続端子のバリエーションがあります。ゼンハイザー、SHURE、ソニー、AKG、オーディオテクニカと高音質愛好家にとって定番の機種を中心に紹介いただきました。ぜひ折原一也さんの解説を参考に、自分のヘッドホンにぴったりのリケーブルを見つけてください。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る