【灯油ポンプ】おすすめ7選|カージャーナリストが手動・電動それぞれの特徴を解説

【灯油ポンプ】おすすめ7選|カージャーナリストが手動・電動それぞれの特徴を解説
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

カージャーナリストが選ぶ灯油ポンプのおすすめ商品7選についてご紹介します。石油ストーブなどの給油に使う灯油ポンプ。大きく分けて手動式と電動式があり、それぞれにいい面や気をつけるべきポイントがあります。そこで、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがい、灯油ポンプを選ぶコツについて教えてもらいました。寒いなかでの給油作業はなかなか大変なので、この記事を参考に、面倒な給油作業を少しでもらくにできる灯油ポンプを探してみてください。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


灯油ポンプの選び方|カージャーナリストが解説

カージャーナリストの松村 透さんに、灯油ポンプを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

やかんの置かれた灯油ストーブ

Photo by Nico Jacobs on Unsplash

もともとは灯りをつけるための油のことを「灯油」といわれていたようです。
灯油を汲むために必要な灯油ポンプはどのような点を見ながら選べば良いのでしょうか?

手動か電動か、用途を見極めよう

カージャーナリスト

電動ポンプをメイン、災害時の予備用に手動を持つ

灯油ポンプを選ぶうえで、大きな分岐点がここです。それぞれに一長一短があります。そこでおすすめしたいのが、使用頻度が高い場合は「通常は電動タイプを使い、予備で手動タイプを持っておく」という考え方です。

電池が切れたときに限って灯油を補充しなければならない、災害時でも確実に給油したい場合などの「万が一の際に備えて予備」として手元に置いておくと安心です。まさに、備えあれば憂いなし、ですね。

工進『ペコペット(PH-10)』

昔ながらの手動式で電池いらず。価格もお手ごろなので、いざというときの備えに1本!

>> 楽天市場で詳細を見る

灯油ポンプは「価格=使いやすさ」に直結する

カージャーナリスト

多少高価だが電動タイプがおすすめ

手動タイプは安価で購入できる反面、自力で灯油をタンクまで送りこまなければなりません。電動タイプは電池を交換する手間はあるものの、スイッチひとつで済ませることができます。実際に使ってみて、圧倒的に便利なのはいうまでもなく後者です。

使用頻度が高い場合、多少高価でも電動タイプを選ぶことを強くおすすめします。なぜなら、灯油を保管している場所の多くが寒いところであり、短時間で済ませられた方がよいからです。

工進『ママオート(EP-305L)』

スイッチひとつで12L/分の速さで給油できる電動タイプ。LEDライト付で暗いなかでも作業できる。

>> Amazonで詳細を見る

電動タイプを選ぶなら自動停止機能は必須

カージャーナリスト

電動タイプの便利さを知ると手動には戻れない!

電動タイプの灯油ポンプの便利さを知ってしまうと、もう手動タイプには戻れません。それくらい手間がかからなくなります。

ただ、電動タイプの場合、自動停止機能は必須です。この機能がないと、給油中に油断していたらタンクから灯油があふれだしてしまう可能性があります。灯油が床にこぼれると、拭き取りが大変なだけでなく、長時間にわたって臭いが残るので要注意です。

センタック『ファインポンプセット(CP-21C)』

灯油タンクに直接取り付けられるので臭いが気にならずに給油できる。もちろん自動停止機能付き。

>> Amazonで詳細を見る

「ポンプストッカー付き」だとさらに便利!

カージャーナリスト

ポンプストッカー付きだと灯油が逆流しても安心

電動タイプで多いのが、給油が終わったときに灯油が逆流すること。受け皿になるものがないと、床に灯油がこぼれてしまいます。

そこで便利なのが「ポンプストッカー付き」タイプの灯油ポンプ。灯油が逆流しても安心ですし、灯油缶に取りつけられるタイプであればポンプの置き場所に困ることもないので便利かつ安心です。ただし、ポンプストッカーのなかに逆流した灯油がたまっていると、結果として漏れ出すことがあるので、定期的にチェックするようにしてください。

灯油ポンプおすすめ7選 カージャーナリストが選ぶ

ここまで紹介した灯油ポンプの選び方のポイントをふまえて、カージャーナリストの松村 透さんに選んでもらった、おすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

工進『ペコペット(PH-10)』

工進『ペコペット(PH-10)』

出典:Amazon

タイプ 手動
サイズ -
重量 -
使用電池 -
自動停止機能 -
吐出量 6.7L/分
その他、機能 -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

一家に1本! あると便利な手動タイプの灯油ポンプ

数ある灯油ポンプのなかでも、もっともシンプルかつポピュラーなタイプ。つまり、あらゆる場面で使えることを意味します。そのなかでも普段から安心して使える商品としてこちらをおすすめします。

日常はもちろんのこと、「普段は電動タイプだけど、電池が切れて使えない。でもいますぐ給油したい」「災害時の予備として置いておきたい」など、用途はさまざま。一家に1本、手元にあると安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

工進『ママオート(EP-305L)』

出典:Amazon

タイプ 電動
サイズ -
重量 -
使用電池 単3電池
自動停止機能
吐出量 12L/分
その他、機能 LEDライト装備
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

自動停止型&あると便利なLED照明つき

電動タイプ、自動停止機能つき、そしてさらにLEDライトを装備した灯油ポンプがこちらの商品です。タンクの置き場所は暗い場所、つまり臭いを発するため、生活スペースから離れたところに置かれがちです。

夜間や薄暗いところで給油するときに便利なのがLEDライト。給油口を照らしてくれるので、どこまで補充できたかがひとめで分かります。業界最速がうたい文句の12L/分という高性能も大きな魅力のひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

徳信洋行『灯油ポンプ手動式(DP-16-1)』

徳信洋行『灯油ポンプ手動式(DP-16-1)』

出典:Amazon

タイプ 手動
サイズ 全長610mm(吐出ホース:670mm)
重量 415g
使用電池 -
自動停止機能 -
吐出量 約12L/分
その他、機能 タンク固定用キャップ付
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

手動タイプのなかでもガッチリ形の灯油ポンプ

手動タイプの灯油ポンプは安価なものも多く、なかには頻繁に、あるいは長期間使うには不向きなものも存在します。しかし、こちらの商品は、へたな電動タイプを凌ぐ性能をあわせもつ本格派。

手動タイプは蛇腹部分を握って給油する方式が多いなか、こちらの商品は上下に動かすタイプ。その結果、約12L/分という高速流量を実現しています。背の低いタンクにも使用可能であり、タンク固定用のキャップも装備。電動より手動タイプ派という方にも一押しです!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

センタック『ファインポンプセット(CP-21C)』

出典:Amazon

タイプ 電動
サイズ 44×20×6.5cm
重量 -
使用電池 単3電池
自動停止機能
吐出量 約10L/分
その他、機能 収納ケース付き
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

電動タイプの基本性能を押さえつつ便利なケースつき

電動タイプの灯油ポンプは、さまざまなメーカーから発売されており種類も豊富。それだけに選択肢が多すぎて、自分が求める用途にあうものを探すのも一苦労です。

もし迷ったときの選択肢のひとつとしておすすめしたいのが、こちらの商品です。電動タイプ&自動停止型であることはもちろん、ポンプが収納できるケースつきです。タンク側の給油口に差し込むフックがあり、しっかりと固定することで倒れる心配もありません。

限られたスペースを有効利用したい方などにぜひおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

工進『ママオート(EP-503FB)』

出典:Amazon

タイプ 電動
サイズ -
重量 -
使用電池 単3電池
自動停止機能
吐出量 8L/分
その他、機能 灯油かん固定式、ブザー付き
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

こぼれたり、臭いが充満する心配なしの本格派!

せっかく長く使うのなら「いいもの」を選びたい……。そんな方にこそおすすめしたいのがこちらの商品。電動タイプ、自動停止型、ブザーつき。基本的な性能はしっかりと押さえつつ、給油方法は固定式を採用。

ポリタンク側はキャップ代わりにこちらの灯油ポンプを取りつけ、ストーブなどの給油タンクの栓をはずし、ワンタッチで固定するだけ。

給油の際にアクションが少ない分、灯油をこぼれず、臭いの拡散も少なめ。ベランダ収納ボックス対応しており、機能的な逸品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

センタック『スーパーポンプ直付(SP-300F)』

出典:Amazon

タイプ 電動
サイズ 全長445mm(吐出ホース:590mm)
重量 270g
使用電池 単1電池
自動停止機能
吐出量 10.5L/分
その他、機能 直付け型
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

便利な固定式&自動停止式灯油ポンプの電動タイプ

ポリタンクの置き場所が限られている、スペースを有効活用したいという方にこそおすすめしたいのがこちらの商品です。

キャップ代わりに、ポリタンクに簡単に固定する直付け型の電動灯油ポンプです。ポンプの置き場所にも困りません。

さらに、ポンプを取りつけたままベランダコンテナにも収納可能(高さ内寸455mm以上が必要)。もちろん自動停止型です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タカギ『ポリカンポンプ(D089RF)』

出典:Amazon

タイプ 手動
サイズ 200×320×100mm
重量 -
使用電池 -
自動停止機能 -
吐出量 -
その他、機能 直付け型、ポンピング方式、ガンノズル、ホルダー付き
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

手動式と侮れない! 根強い人気の灯油ポンプ

どうせ買うなら電動タイプ……と思うのも無理はありません。しかし、手動タイプも根強い人気があるのも事実です。その筆頭格がこちらの商品。

ポリタンクに固定するタイプなので、いちど取りつければしばらくは取り外し不要。ケースつきなので、ホースの置き場に困ることもありません。

手動タイプとしては実売価格が2000円オーバーと、決して安くはありませんが、長く使える灯油ポンプを探している方におすすめします!

「灯油ポンプ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
工進『ペコペット(PH-10)』
工進『ママオート(EP-305L)』
徳信洋行『灯油ポンプ手動式(DP-16-1)』
センタック『ファインポンプセット(CP-21C)』
工進『ママオート(EP-503FB)』
センタック『スーパーポンプ直付(SP-300F)』
タカギ『ポリカンポンプ(D089RF)』
商品名 工進『ペコペット(PH-10)』 工進『ママオート(EP-305L)』 徳信洋行『灯油ポンプ手動式(DP-16-1)』 センタック『ファインポンプセット(CP-21C)』 工進『ママオート(EP-503FB)』 センタック『スーパーポンプ直付(SP-300F)』 タカギ『ポリカンポンプ(D089RF)』
商品情報
特徴 一家に1本! あると便利な手動タイプの灯油ポンプ 自動停止型&あると便利なLED照明つき 手動タイプのなかでもガッチリ形の灯油ポンプ 電動タイプの基本性能を押さえつつ便利なケースつき こぼれたり、臭いが充満する心配なしの本格派! 便利な固定式&自動停止式灯油ポンプの電動タイプ 手動式と侮れない! 根強い人気の灯油ポンプ
タイプ 手動 電動 手動 電動 電動 電動 手動
サイズ - - 全長610mm(吐出ホース:670mm) 44×20×6.5cm - 全長445mm(吐出ホース:590mm) 200×320×100mm
重量 - - 415g - - 270g -
使用電池 - 単3電池 - 単3電池 単3電池 単1電池 -
自動停止機能 - - -
吐出量 6.7L/分 12L/分 約12L/分 約10L/分 8L/分 10.5L/分 -
その他、機能 - LEDライト装備 タンク固定用キャップ付 収納ケース付き 灯油かん固定式、ブザー付き 直付け型 直付け型、ポンピング方式、ガンノズル、ホルダー付き
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする 灯油ポンプの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの灯油ポンプの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:給油ポンプランキング
楽天市場:石油ストーブ用アクセサリーランキング
Yahoo!ショッピング:灯油ポンプランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

カージャーナリストの「ここがポイント」 灯油ポンプ選びに迷ったら……

カージャーナリスト

灯油を給油する際、たいてい周囲は寒いことを念頭に

灯油ポンプを選ぶ際、手動タイプor電動タイプどちらを選ぶかは好みと予算次第でしょう。改めてお伝えしたいのが「灯油を給油するとき、たいてい周囲が寒いこと」を意識して灯油ポンプを選ぶようにしてください。それはつまり「簡単かつスムーズに、スピーディかつ確実に給油する必要がある」ということです。

あまりの寒さに風邪をひいてしまったら元も子もありません。少しでも手間いらずにするための予算は惜しまず、寒い季節を乗り越えていきましょう!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


浄水器おすすめ15選|蛇口・据置・ポットタイプなど種類別に紹介!

浄水器おすすめ15選|蛇口・据置・ポットタイプなど種類別に紹介!

住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんへの取材をもとに、浄水器のおすすめ商品を紹介します! 自宅の水道水の残留塩素や不純物などを除去してくれる浄水器。蛇口直結タイプやポットタイプ、据え置きタイプなど浄水器にもさまざまな種類があります。カートリッジの交換期間や特徴などはそれぞれの種類で異なるので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。この記事では、浄水器の選び方や人気メーカーの特徴なども紹介します。ぜひ参考にして、自宅にぴったりの浄水器をみつけてくださいね。


豆皿おすすめ16選|おしゃれなデザインで食卓を彩る【磁器・木製・ガラスも!】

豆皿おすすめ16選|おしゃれなデザインで食卓を彩る【磁器・木製・ガラスも!】

手のひらに収まる大きさと色鮮やかなデザインで、食卓を彩ってくれる「豆皿」。料理を豆皿に盛りつけすると、食卓に彩りをプラスすることができます。この記事では、フードアナリスト市岡充重さんへの取材をもとに、豆皿の選び方とおすすめの豆皿を紹介します。さまざまな豆皿の材質やブランドなども紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


変換プラグおすすめ12選|海外旅行や出張に!【選び方も徹底解説】

変換プラグおすすめ12選|海外旅行や出張に!【選び方も徹底解説】

IT・家電ライターの河原塚英信さんへの取材をもとに、変換プラグのおすすめ商品と選び方を紹介します。海外でも使用するスマホやタブレットなどの電化製品は、滞在先でもスムーズにストレスなく充電したいもの。そんな場面で活躍してくれる変換プラグは、各メーカーからさまざまな特徴を持った商品が販売されています。選ぶ際は、渡航先の国や、使用頻度に合わせて選ぶことが大切! ぜひ選び方をチェックして、あなたの使い方に最適な変換プラグを見つけてくださいね。


ラバーカップのおすすめ商品11選|ミニサイズやキッチン用など!

ラバーカップのおすすめ商品11選|ミニサイズやキッチン用など!

トイレや流し台が詰まったとき、先端が半円になったゴムの道具で詰まりを解消できます。この道具が「ラバーカップ」です。シンプルな形状ですが、水回りの詰まりにはとても大きな役割を果たします。ラバーカップにはタイプがあり、誤った選び方をすると役に立ちません。この記事では排水溝の詰まりの原因や、ラバーカップの選び方を紹介します。クリンネスト・佐倉実弥さんと編集部が選んだおすすめの11選も参考にしてくださいね。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る