PR(アフィリエイト)

【2024年】ダイキンの空気清浄機おすすめ10選|お手入れも簡単なモデルも紹介

DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器 31畳(MCK70Z)』
出典:Amazon
DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器 31畳(MCK70Z)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年12月20日に公開された記事です。

ダイキン(DAIKIN)の空気清浄機はニオイ分子を直接分解するストリーマ技術が特徴。フィルター掃除機能やお手入れが簡単なのも魅力です。

本記事では、ダイキンの空気清浄機を選ぶ際のポイントとおすすめ商品を教えていただきました。

記事後半には、プロの家電販売員からのアドバイス、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
福本 航大

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当。シンプルでミニマルなガジェットには目がなく、つい散財してしまう。とくに、白無地のガジェットが大好物。ひそかに、折りたたみ式のスマートフォンへの乗り換えを計画中。

ダイキンの空気洗浄機の特徴

 
ダイキン 加湿ストリーマ 空気清浄機 スリムクーセイ MCK50Y-W
ダイキン 加湿ストリーマ 空気清浄機 スリムクーセイ MCK50Y-W

多くの人から愛されているダイキンの空気清浄機。そこで、ダイキンの空気清浄機の特徴的な機能や魅力についてチェックしていきましょう。

空気中の浮遊物質をしっかり集める「ストリーマ」

ダイキンの空気清浄機に搭載されている、特徴的な機能が独自技術「ストリーマ」です。ストリーマは、高速電子を空気中に放出することで4種類の分解物質を生成し、浮遊物質を分解する技術です。有害な分子物質を分解して放出するため脱臭効果が高く、タバコやペットなどのニオイを強力に消臭。

高い吸引力と分解力のダブル方式で、花粉や菌といった目には見えない物質にアプローチすることで、汚れた空気をキレイにしてくれます。

フィルターのお手入れが簡単!

空気清浄機はなかに搭載されたフィルターに空気中の汚れや浮遊物質が集まるため、定期的に交換しなければいけません。しかし、ダイキンの空気清浄機には、フィルターを自動で掃除してくれる機能が搭載されているものが多いのが特徴です。

そのため、毎日お手入れをする必要がなく、月に1回程度のお手入れでも問題なく使用できます。

フィルターを長く使えて、コスパが高い

ダイキンの空気清浄機はフィルター自体にも力を入れており、フィルターの集塵能力が長く続くのも魅力のひとつ。汚れが広がりにくく静電力が落ちにくいという、ふたつの性質を搭載させることで、10年間フィルター交換が不要なものもあります。

空気清浄機を活用するなかで意外な負担になってしまう、フィルターの交換費用をしっかり抑えられます。

型番の違いは流通経路の違い

ダイキンの空気清浄機は、「AC」「MC」「TC」の種類があります。実は、これらの型番は流通経路によって決められており、ACがダイキンの専門店、MCが家電量販店、TCがインターネットショップで販売されていることを示しています。

基本的には、これらの型番の違いで性能が大きく違うことはありません。アルファベットは気にせず、自分の好きなモデルを手に入れましょう。

ダイキンの空気清浄機を選ぶポイント

それでは、ダイキンの空気清浄機の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】加湿機能つきにするかどうか
【2】アプリに対応しているか
【3】必要畳数
【4】最新機種にするか旧モデルにするか


上記の4つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】加湿機能つきにするかどうかチェック

 
ダイキン 空気清浄機(22畳まで)DAIKIN UVストリーマ搭載 ACB50X-S
ダイキン 空気清浄機(22畳まで)DAIKIN UVストリーマ搭載 ACB50X-S
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

加湿機能つきかどうかというところでも機種の選択は変わります。加湿機能がついていると加湿器と空気清浄機を別々に置かなくてよくなるため、場所の節約になり、寝室などの限られた場所に設置する際に非常に有効です。

また、一台で冬場の空気の調整をほぼすべてまかなってくれるのも大きなポイントですが、ふたつのデメリットがあります。

ひとつ目は、空気清浄機だけより価格が高いのと本体自体が大きくなってしまう点、ふたつ目が、加湿器単体のモデルより加湿能力は低いため、どっちつかずになってしまうという意見がある点です。

最上位機には除湿機能がついているものもあるので、こちらもあわせて必要かどうか考えましょう。

【2】アプリに対応しているかチェック

アプリが並んでいるスマートフォンの画面
アプリが並んでいるスマートフォンの画面
Pixabayのロゴ

ダイキンの空気清浄機のなかには、スマートフォンからの操作ができるものがあります。専用のアプリをインストールするだけでスマートフォンから部屋の空気の状態をチェックでき、外出先でも遠隔操作できる利便性の高い機能です。

あるととても便利なので、利便性を重要視したいならアプリに対応しているのかもチェックしておきましょう。

【3】必要畳数をチェック

インテリアの置かれたリビング
インテリアの置かれたリビング
Pixabayのロゴ
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

ダイキンの空気清浄機は40、55、70とおもに3つの型番に分けられています。40は19畳まで、55は25畳まで、70は31畳までに適応し、大きくなればなるほど当然出力が上がります。

また、脱臭や有害物質の分解の能力も大きいもののほうが高いです。そのため、とにかくニオイをなんとかしたい方は、使用する部屋の畳数が小さくても上位のモデルを選んだほうがよいですが、そのぶん本体も大きくなります。そこもふまえたうえで機種を選択しましょう。

【4】最新機種にするか旧モデルにするかチェック

虫眼鏡で拡大されたお札と電卓
虫眼鏡で拡大されたお札と電卓
Pixabayのロゴ
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

空気清浄機はほかの家電と違い、比較的旧製品と新製品が市場に混在しやすい製品です。新製品が出てもしばらく旧製品の在庫がダブついたり、そもそも併売をしている場合もあります。

大きく形が変わったりすることもありますが、なかの性能に関してはそこまで大きく変わらないことも多く、お手頃な旧製品を選んでも差し支えない場合も多々。

必要な機能が搭載されているのであれば安価でお求めやすい旧製品、新機能や新しいものがほしいのであれば新製品を選ぶとよいでしょう。

ダイキンの空気清浄機おすすめ10選 スリムでおしゃれなタイプやコンパクトモデルも人気!

ここからは、ダイキンの空気清浄機のおすすめ商品をご紹介します。

DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器 31畳(MCK70Z)』

DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器31畳(MCK70Z)』
出典:Amazon この商品を見るview item

加湿能力も高い、タワー型空気清浄機

加湿能力と洗浄能力を両立できるストリーマ空気清浄機です。TAFUフィルターとツインストリーマ・抗菌加湿フィルターを採用し、汚れた空気を分解してお部屋はもちろんのこと、加湿する水や水トレーなどもしっかり清潔に保てます。

ダニやハウスダスト、花粉アレルギー、犬猫アレルギーなどの空気の問題にお悩みの方はこちらの空気清浄機をお試しになってみてはいかがでしょうか。

適用床面積 ~31畳(~51㎡)
本体サイズ 31.5D×31.5W×76H cm
加湿方式 -
タンク容量 -

適用床面積 ~31畳(~51㎡)
本体サイズ 31.5D×31.5W×76H cm
加湿方式 -
タンク容量 -

DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機 25畳(MC554A)』

DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(MC554A)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハウスダストに強いスリムタワーモデル

アクティブプラズマイオンとストリーマを備えたコンパクトモデル。脱臭能力が持続する点が自慢のこちらの製品は、脱臭フィルター・TAFUフィルター・プレフィルターによってほこりやニオイを余すところなくキャッチできます。

パネルを開けずにフィルター掃除ができるなどお手入れがしやすい点も魅力

適用床面積 ~25畳(~41㎡)
本体サイズ 27D×27W×50H cm
加湿方式 -
タンク容量 -

適用床面積 ~25畳(~41㎡)
本体サイズ 27D×27W×50H cm
加湿方式 -
タンク容量 -

DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機 22畳(MCK504A)』

DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機22畳(MCK504A)』
出典:Amazon この商品を見るview item

加湿もできるタワー型

22畳までに対応した、加湿量460mL/時の空気清浄機です。ニオイや汚れをHEPAフィルターで集めてストリーマで分解するタイプのこちらの製品は、脱臭能力が長期間持続する点が自慢のスリムなタワーモデル!

加湿に使う水も綺麗に保てるので、部屋の清潔さと潤いを両立できる1台です。電源コードがL字プラグである点も何気に嬉しいポイント!

適用床面積 ~22畳(~37㎡)
本体サイズ 70×27×27(cm)
加湿方式 -
タンク容量 -

適用床面積 ~22畳(~37㎡)
本体サイズ 70×27×27(cm)
加湿方式 -
タンク容量 -

DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機 31畳(MCK704A)』

DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機31畳(MCK704A)』
出典:Amazon この商品を見るview item

パワフル加湿のハイグレードモデル

16種類の花粉を除去できるハイグレードモデル。アクティブプラズマイオンとストリーマが採用されているこちらの空気清浄機は、有害物質をダブルで余すことなく除去できる1台です。

スマートフォンと連動してお部屋の汚れ具合を6段階で見える化できる点も嬉しいポイント! 抗菌加湿フィルターや銀イオン抗菌剤などによって、加湿に使う水や水トレーも清潔に保てる点にも注目です。

適用床面積 ~31畳(~51㎡)
本体サイズ 31.5D×31.5W×76H cm
加湿方式 -
タンク容量 -

適用床面積 ~31畳(~51㎡)
本体サイズ 31.5D×31.5W×76H cm
加湿方式 -
タンク容量 -

DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』

DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』
出典:Amazon この商品を見るview item

圧迫感のないコンパクトタイプ

お部屋に馴染むコンパクトデザインの加湿機能がついていないタイプの空気清浄機。TAFU(タフ)フィルターを採用し、有害物質を捕えたフィルターを自動で除菌してくれます。PM2.5にも対応、また全国の主要16種類の花粉をキャッチし、空気を綺麗な状態にしてくれます。TAFUフィルター、ストリーマユニットは10年間交換不要。

別売りの壁掛けキットを買えば、床に直置きしなくても使用可能です。

適用床面積 ~25畳
本体サイズ H500×W270×D270mm
加湿方式 -
タンク容量 -

適用床面積 ~25畳
本体サイズ H500×W270×D270mm
加湿方式 -
タンク容量 -

DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機 25畳(ACK55Z)』

DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機25畳(ACK55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機25畳(ACK55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機25畳(ACK55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機25畳(ACK55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機25畳(ACK55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機25畳(ACK55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機25畳(ACK55Z)』
出典:Amazon この商品を見るview item

スクエアフォルムで、さりげなくお部屋にとけ込む

ワイドな吹き出し口の採用と、ファンをフィルターの下部に配置することによる防音効果で、人が感じる運転音を低減してくれる静音モデル。しかし性能はパワフルで、空気中の花粉のキャッチはもちろん、ニオイをフィルターに吸着させて、ストリーマで分解。しかも、吸着能力が再生するので脱臭能力が持続します。

給水タンクが高い位置に配置してあるので、取り外しもラクラクです。

適用床面積 ~25畳
本体サイズ H700×W270×D270mm
加湿方式 500(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
タンク容量 約2.7L

適用床面積 ~25畳
本体サイズ H700×W270×D270mm
加湿方式 500(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
タンク容量 約2.7L

DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機 25畳(ACM55Z)』

DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(ACM55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(ACM55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機25畳(ACM55Z)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

25畳までの空間を清潔に

コンパクトでお部屋にも違和感なくフィットするストリーマ空気清浄機。脱臭・TAFU・抗菌プレフィルターの3つとストリーマユニットからなる独自構造で、0.3μmの小さい粒子に至るまで有害物質を除去します。

フィルターに付いたニオイをストリーマで分解することによって脱臭能力が持続する点や、フィルターの下にファンが付いていることで運転音が静かな点に注目!

適用床面積 ~25畳(~41㎡)
本体サイズ H500 × W270 × D270mm
加湿方式 -
タンク容量 -

適用床面積 ~25畳(~41㎡)
本体サイズ H500 × W270 × D270mm
加湿方式 -
タンク容量 -

DAIKIN(ダイキン)『除加湿 ストリーマ空気清浄機 32畳(MCZ704A)』

DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCZ704A)』
出典:Amazon この商品を見るview item

花粉を99%以上除去できる

除湿、加湿、集塵、脱臭の機能をすべて搭載した、1年中使える空気清浄機です。ストリーマとアクティブプラズマイオンのダブルで空気をしっかり清浄するのが魅力的

除湿と清浄で生乾きのイヤな臭いも低減させるだけでなく、 壁紙やカーテン、衣類の臭いを除去する「水de脱臭」機能も搭載。また、10年間交換不要のフィルターも装備し、キャスター付きなので移動も簡単です。

適用床面積 ~32畳(~52㎡)
本体サイズ 36D×41.5W×69Hcm
加湿方式 -
タンク容量 3 L

適用床面積 ~32畳(~52㎡)
本体サイズ 36D×41.5W×69Hcm
加湿方式 -
タンク容量 3 L

DAIKIN(ダイキン)『除加湿 ストリーマ空気清浄機 32畳(MCK904A)』

DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿ストリーマ空気清浄機32畳(MCK904A)』
出典:Amazon この商品を見るview item

広いリビングも対応する大風量の空気清浄機

適用床面積は41畳で、広いリビングにも対応する大風量の空気清浄機です。その割にはコンパクトサイズで、省スペースで設置できます。

空気の汚れに合わせた多彩な気流制御や、たっぷりの加湿量(1050ml/時)など、機能性も抜群。また、パネルを開けずにフィルターの掃除もでき、お手入れもラクラクです。

適用床面積 ~41畳(~67㎡)
本体サイズ 31.5D×35.2W×77.7Hcm
加湿方式 -
タンク容量 -

適用床面積 ~41畳(~67㎡)
本体サイズ 31.5D×35.2W×77.7Hcm
加湿方式 -
タンク容量 -

DAIKIN(ダイキン)『加湿 ストリーマ空気清浄機 25畳(MCK554A)』

DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿ストリーマ空気清浄機25畳(MCK554A)』
出典:Amazon この商品を見るview item

省スペースで設置できる!

どんなインテリアにも調和する直線基調の洗練されたデザインが魅力のモデル。タワー型のため設置面積が小さく、設置場所に困りません。

スギやヒノキ、ブタクサといった16種の花粉を99%除去できるのも花粉症にとっては嬉しいですね。加湿機能は3段階(高め、標準、ひかえめ)で設定できるので、一年中役立つ空気清浄機に仕上がっています。

適用床面積 ~25畳(~41㎡)
本体サイズ H700×W270×D270mm
加湿方式 00(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
タンク容量 約2.7L

適用床面積 ~25畳(~41㎡)
本体サイズ H700×W270×D270mm
加湿方式 00(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
タンク容量 約2.7L

「ダイキンの空気清浄機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器 31畳(MCK70Z)』
DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機 25畳(MC554A)』
DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機 22畳(MCK504A)』
DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機 31畳(MCK704A)』
DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』
DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機 25畳(ACK55Z)』
DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機 25畳(ACM55Z)』
DAIKIN(ダイキン)『除加湿 ストリーマ空気清浄機 32畳(MCZ704A)』
DAIKIN(ダイキン)『除加湿 ストリーマ空気清浄機 32畳(MCK904A)』
DAIKIN(ダイキン)『加湿 ストリーマ空気清浄機 25畳(MCK554A)』
商品名 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄器 31畳(MCK70Z)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機 25畳(MC554A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機 22畳(MCK504A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿空気清浄機 31畳(MCK704A)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機(MC55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『ストリーマ空気清浄機 25畳(ACK55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『空気清浄機 25畳(ACM55Z)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿 ストリーマ空気清浄機 32畳(MCZ704A)』 DAIKIN(ダイキン)『除加湿 ストリーマ空気清浄機 32畳(MCK904A)』 DAIKIN(ダイキン)『加湿 ストリーマ空気清浄機 25畳(MCK554A)』
商品情報
特徴 加湿能力も高い、タワー型空気清浄機 ハウスダストに強いスリムタワーモデル 加湿もできるタワー型 パワフル加湿のハイグレードモデル 圧迫感のないコンパクトタイプ スクエアフォルムで、さりげなくお部屋にとけ込む 25畳までの空間を清潔に 花粉を99%以上除去できる 広いリビングも対応する大風量の空気清浄機 省スペースで設置できる!
適用床面積 ~31畳(~51㎡) ~25畳(~41㎡) ~22畳(~37㎡) ~31畳(~51㎡) ~25畳 ~25畳 ~25畳(~41㎡) ~32畳(~52㎡) ~41畳(~67㎡) ~25畳(~41㎡)
本体サイズ 31.5D×31.5W×76H cm 27D×27W×50H cm 70×27×27(cm) 31.5D×31.5W×76H cm H500×W270×D270mm H700×W270×D270mm H500 × W270 × D270mm 36D×41.5W×69Hcm 31.5D×35.2W×77.7Hcm H700×W270×D270mm
加湿方式 - - - - - 500(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式 - - - 00(mL/時)気化エレメント回転式・ダブルパスミキシング方式
タンク容量 - - - - - 約2.7L - 3 L - 約2.7L
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月7日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 空気清浄機 ダイキンの売れ筋をチェック

楽天市場での空気清浄機 ダイキンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:空気清浄機 ダイキンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

ダイキンの空気清浄機はお手入れがラク

ダイキンの空気清浄機は他メーカーに比べ、分解して掃除できる場所が多めです。集塵フィルターのホコリ取りはもちろんのこと、加湿フィルター部もひとつひとつ外してお手入れできるようになっています。

ここで重要なのが、こまめにお手入れをしないとどんどん能力が落ちていってしまうということ。ホコリがついているとそのぶん空気の循環が悪くなりますし、加湿部分はカビなどの発生で汚れてしまった水分を放出してしまう危険性があります。最低でも月に1回はていねいにお手入れをしましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button