エプソンのプリンターおすすめ5選【エコタンク、6色インキ、スキャナー、A3対応】

エプソンのプリンターおすすめ5選【エコタンク、6色インキ、スキャナー、A3対応】
家電製品・家電流通ライター:近藤克己(プラスワン・クリエイティブ)
家電製品・家電流通ライター
近藤克己(プラスワン・クリエイティブ)

家電業界専門誌の編集長を経て独立、家電製品専門のフリーペーパー「カデンプラス」を発行しながら、フリーランスのライターとしても活動中。日々、家電製品と格闘している。 家電量販店業界にも精通し、家電流通のウラのウラまで知り尽くしている。趣味はフォークギーター、アニメ、登山、ゴルフ。

家電流通ライターの近藤克己さんに取材をして、エプソンのプリンターを選ぶときのポイントとおすすめ商品をお聞きしました。年賀状や写真プリントに便利なエプソンのホームプリンター。インクが継ぎ足しできるエコタンク搭載モデル、6色インクモデル、スキャナー・コピー機能があるモデル、A3がプリントできるモデルなど種類が豊富にあります。スマホとの接続や操作も可能です。数ある製品の中からおすすめ商品をピックアップしていただきましたので、ぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


エプソンのプリンターの選び方とポイントは? 家電流通ライターに聞いた

家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんに、エプソンのプリンターを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。プリンターの購入を迷っている人、どんな視点で選べばよいかわからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

エプソンのカラープリンター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

エプソンのプリンターの購入を迷っている人は、選ぶときの視点を知って自分にぴったり合う商品を購入しましょう。

エコタンクモデルで印刷コストを抑えよう!

純正インクが高価というユーザーの不満を解消したのがエコタンク搭載モデルです。通常のカートリッジ式の印刷コストがA4カラー文章1枚あたり約12円に対して、エコタンクは約2.7円と1/4以下。インクボトルによる注ぎ足し式で、増量ボトルを使えばA4カラー文書が約3,700ページも印刷できるので、頻繁にカートリッジを取り換える手間がありません。

増量インクボトルは1色あたり2,000円、使い切りの標準ボトルは600円と低価格(ともに5色必要)。学校のレポートや論文を印刷する、レジャー計画などでウェブページをよく印刷する、仕事でも使うなど、1年を通じて大量に印刷するのなら、エコタンク搭載モデルがおすすめです。

エプソン『EW-M752T』

エコタンク方式のプリンター。インク代もさることながら、本体価格も比較的リーズナブルな価格帯で嬉しい限り。コストを抑えたい人向けの商品です。

>> Amazonで詳細を見る

写真のプリントには6色インクがベスト

エコタンク搭載モデルのインクはブラック/シアン/マセンダ/イエローの4色ですが、カラリオはライトシアンとライトマゼンダを加えた色再現性の高い6色染料インクにより、階調表現がなめらかで鮮やかな写真プリントが実現します。

逆光写真や色かぶり、露光ミスを自動補正する機能も搭載、面倒なパソコン操作をすることなく失敗写真を救済できるのも魅力。家族写真を印刷したい、フォトコンテストに出すほどじゃないけど趣味として写真を楽しみたいという人はカラリオを選びましょう。

エプソン『EP-882A』

発色の良い6色染料のインクで、写真がとてもきれいに印刷できる。写真を印刷することが主であれば、これが最適だ。

>> Amazonで詳細を見る

スキャナー機能があると便利!

家族がいるなら、スキャナー・コピー機能がある複合機は必須です。学校のPTA関連や町内会関連でコピーを使ったり、子どもが宿題で参考図書をコピーする、受験のために問題集をコピー、各種の手続き用に書類をコピーと、コピー機能を多用することになります。

商品購入時のキャッシュバックキャンペーンへの応募のために保証書やレシートをスキャンするなんて使い方も。

大きいサイズが必要ならA3対応が便利

仕事や学校のレポートでエクセルシートの印刷が多い場合は、A3対応モデルを選びましょう。スキャナー台はA4サイズですが、A3サイズをコピーする場合でも、片ページずつスキャンすれば組み合わせてA3用紙1枚に印刷することもできます。

また、本格的な写真印刷をしたい人向けには高画質モデル「Colorio V-editionシリーズ」がありますが、家で見たり飾ったりするだけ、いつもはL判サイズ、時々A4 、たまにはA3サイズという人ならA3サイズ対応の6色インクモデルでじゅうぶんです。

スマートフォンで印刷できます!

スマートフォンをカメラ代わりにしたり、パソコンの代わりにタブレットで仕事する人も多いでしょう。プリンターとスマホ/タブレットとの接続は簡単で、アプリを使って写真やドキュメントの印刷も簡単にできます。

スマホで撮った写真を自分のスマホのなかに入れておくだけではもったいない。軽いスナップ写真でも印刷して壁に飾れば、おしゃれなインテリアになりますよ。

エプソンのプリンターのおすすめ商品5選 家電流通ライターが厳選

ここまで紹介したエプソンのプリンターの選び方のポイントをふまえて、家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自分にぴったり合う商品を購入するための参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EW-M752T』

出典:Amazon

サイズ/重量
390×339×166mm/約6.3kg
インクタイプ/色数
染料4色、顔料1色/5色
印刷コスト
A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税別)
印刷スピード
A4モノクロ12ipm、カラー9ipm
給紙方法
フロントトレイ、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
4.3型ワイドタッチパネル

エコタンクが買いやすい価格で登場

「メーカー純正インクが高い」というユーザーの不満に応える形で登場したエコタンクモデルでしたが、本体自体が6万円弱と高価格帯だったために、購入に二の足を踏むユーザーが多数存在しました。そこで登場したのがEW-M752T。本体価格を4万円弱(税別)に抑えるとともに、インクも使い切りパック(3,000円、税別)と注ぎ足しパック(1万円、同)の2種類を用意し、買い求めやすくなりました。

使い切りパックは5色インクの1回分で、A4カラー文書約1,000ページの印刷が可能、1枚あたりのコストは2.9円。注ぎ足しパック(増量サイズ)はA4カラー文書約3,700枚分、1枚あたりのコストは2.7円。インク5色のうち、にじみが少なく文書印刷に適した黒色顔料インクが1個、残り4個は黒・青・赤・黄の染料インクとなります。前面1段給紙カセット、自動両面プリント機能搭載。写真も文書もきれいに印刷できますが、主に文書を頻繁に印刷する人に向いている1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EP-882A』

出典:Amazon

サイズ/重量
349×340×142mm/約6.8kg
インクタイプ/色数
染料/6色
印刷コスト
L判写真20.6円(税抜)
印刷スピード
L判写真13秒
給紙方法
フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
4.3型ワイドタッチパネル

安心の1台、迷ったらコレを買っておけ

エプソンの家庭用インクジェット複合機といったら800シリーズ。A4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約12円、L判写真は約20.6円と、エコタンクモデルに比べると高くつきますが、発色性のよい6色染料インクにより、スマホ写真も美しいプリントが楽しめます。

逆光補正もできる補正モードや普通紙印刷に「色鮮やかモード」を搭載するなど、PCを使わずに写真・画像をよりきれいに補正できる機能を搭載しており、文書よりも写真・画像の印刷が多い人に最適です。また、無線LAN接続したPC・スマホから印刷指定しただけで電源が入り、自動で排紙トレイをオープン。いちいちプリンターのそばまで行って準備する必要がないので、離れた部屋から印刷指示するときに便利です。自動両面プリント機能搭載。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EP-M552T』

出典:Amazon

サイズ/重量
390×324×166mm/約4.5kg
インクタイプ/色数
染料/4色
印刷コスト
A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税抜)
印刷スピード
A4 6ipm
給紙方法
背面トレイ
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
1.44型

文書印刷のみなのでエコタンクをもっと安く!

エコタンクモデルをさらにシンプル化して価格を抑えたのがEP-M552Tです。前面給紙を省いて給紙は背面のみ、インクは4色染料、両面印刷機能なし、1.44型非タッチ液晶モニターと、機能はある程度割り切っています。

スキャナー・コピー機能は搭載していますが、フラッドベッド式ではなくフィーダー式なので厚みのあるものはスマホカメラ撮影での対応となります。しかし、エコタンク対応なので増量サイズインクタンク使用時のA4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約2.7円と、上位モデルのEW-M752Tと同等です。写真も文書もきれいに印刷しつつ、できるだけコストをおさえたい人向きのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EW-M770T』

出典:Amazon

サイズ/重量
425×359×161mm/約8kg
インクタイプ/色数
染料4色、顔料1色/5色
印刷コスト
A4モノクロ0.5円、カラー1.3円(税抜)
印刷スピード
A4モノクロ13ipm、カラー10ipm
給紙方法
フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
2.7型

文書を大量印刷、長い目で見て印刷コストを抑える

エコタンクモデルの上位機種です。本体価格は6万円弱と高価格帯ですが、A4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約1.3円とEW-M752Tの半分、1回のインク交換で約5,000ページの印刷が可能。

黒色顔料+4色染料とEW-M752T同等のインクに対応しており、個人事業主などウェブページやパワーポイントといった資料を大量に印刷するユーザーに最適です。前面2段トレイを搭載しており、A4用紙を入れたまま年賀状や暑中お見舞など事業用ハガキの印刷ができます。自動両面印刷機能搭載。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EP-982A3』

出典:Amazon

サイズ/重量
479×356×148mm/約8.5kg
インクタイプ/色数
染料/6色
印刷コスト
L判写真20.6円(税別)
印刷スピード
L判写真13秒
給紙方法
フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
4.3型ワイドタッチパネル

たまにエクセル印刷がしたい

A3用紙対応のインクジェット複合機です。仕事でときどきエクセルをA3で印刷したい、トレッキング用の地図を大きく印刷したい、といったときに便利です。四つ切写真用紙にも対応しており、自分が撮影した写真をたまには大きく引き伸ばしてみたいというニーズに応えます。

スキャンサイズは最大A4までですが、A3原稿を2つに折って2回スキャンすればPCなしでもA3用紙にコピーすることができるし、A4サイズ・B5サイズの冊子の見開き2ページ分を1枚にコピーすることもできます。自動両面印刷機能も搭載。

おすすめ商品の比較一覧表

画像

エプソン『EW-M752T』
エプソン『EP-882A』
エプソン『EP-M552T』
エプソン『EW-M770T』
エプソン『EP-982A3』

商品

エプソン『EW-M752T』 エプソン『EP-882A』 エプソン『EP-M552T』 エプソン『EW-M770T』 エプソン『EP-982A3』

特徴

エコタンクが買いやすい価格で登場 安心の1台、迷ったらコレを買っておけ 文書印刷のみなのでエコタンクをもっと安く! 文書を大量印刷、長い目で見て印刷コストを抑える たまにエクセル印刷がしたい

価格

Amazon : ¥39,900
楽天市場 : ¥ 40,711
PayPayモール : ¥ 39,900
※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥26,300
楽天市場 : ¥ 30,277
PayPayモール : ¥ 29,222
※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥29,600
楽天市場 : ¥ 31,395
PayPayモール : ¥ 32,890
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥54,569
楽天市場 : ¥ 58,610
PayPayモール : ¥ 56,200
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥29,567
楽天市場 : ¥ 30,900
PayPayモール : ¥ 30,900
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

サイズ/重量

390×339×166mm/約6.3kg 349×340×142mm/約6.8kg 390×324×166mm/約4.5kg 425×359×161mm/約8kg 479×356×148mm/約8.5kg

インクタイプ/色数

染料4色、顔料1色/5色 染料/6色 染料/4色 染料4色、顔料1色/5色 染料/6色

印刷コスト

A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税別) L判写真20.6円(税抜) A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税抜) A4モノクロ0.5円、カラー1.3円(税抜) L判写真20.6円(税別)

印刷スピード

A4モノクロ12ipm、カラー9ipm L判写真13秒 A4 6ipm A4モノクロ13ipm、カラー10ipm L判写真13秒

給紙方法

フロントトレイ、背面手差し フロントトレイ2段、背面手差し 背面トレイ フロントトレイ2段、背面手差し フロントトレイ2段、背面手差し

スマホ対応/無線LAN

液晶画面

4.3型ワイドタッチパネル 4.3型ワイドタッチパネル 1.44型 2.7型 4.3型ワイドタッチパネル

商品情報

通販サイトのランキングを参考にする エプソン・プリンターの売れ筋をチェック

楽天市場でのエプソン・プリンターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:エプソン プリンタランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ほかのプリンター関連記事を参考にする

プリンター全般、インクジェットプリンター、モバイルプリンターの記事は以下を参考にしてください。

家電製品・家電流通ライター近藤克己さんに、家庭用プリンターの選び方とおすすめ商品を伺いました。あわせて、プリンター選びに必要な基礎知識もまとめています。

インクジェットプリンターの選び方のポイントと人気商品5機種を、ITサポートエンジニアである古賀竜一さんへの取材をもとに紹介します。また、あわせて写真印刷向きのインクジェットプリンターもご紹介しています。

写真プリント用モバイルプリンターを選ぶ上うえでのポイントやおすすめモデルについて教えてもらいました。さらに、スマホから直接印刷できるモバイルプリンターも6つ取り上げています。

家電ライターからのアドバイス エプソンのプリンターを選ぶうえで

価格よりも機能や使い勝手で選ぼう!

エプソンのインクジェット複合機には、1万円を切る低価格帯モデル「EW-052A」も用意しています。価格は安い分、給紙が背面からのみだったり、Wi-FiルーターなしにパソコンやスマホとつながるWi-Fiダイレクト機能がなかったり、用紙を節約できる両面印刷機能や液晶パネルがないといった、使い勝手に影響する機能を削ぎ落としています。印刷コストも高くなります。

使用頻度があまり高くなく、文書印刷に特化した使い方であればこれでじゅうぶんですが、家族がいて、長く使うことを考えると、いずれ使い勝手に不満がでてくるかもしれません。目先のコストに惑わされず、長期視点を持って自分にあったモデルを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ぴのたろう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/16 一部修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【タブレットスタンド】おすすめ商品5選|電脳系フリーライター&編集部が厳選!

【タブレットスタンド】おすすめ商品5選|電脳系フリーライター&編集部が厳選!

電脳系フリーライターが選ぶタブレットスタンドおすすめ5選と選び方をご紹介します。最近はタブレットの性能がどんどん高機能になり、ノートPCの代わりにタブレットを導入する家庭や職場も増えてきました。タブレットの画面は年々大きくなり、重量も増加傾向にあります。そんなタブレットを手に持って使うとなると、腕が疲れてしまいますよね。そこで活用したいのが「タブレットスタンド」です。この記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんが、数あるタブレットスタンドのなかでも厳選して商品をご紹介しています。購入を検討している方はぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


高音質なBluetoothスピーカーおすすめ6選【最新コーデック・Wi-Fi対応モデルも】

高音質なBluetoothスピーカーおすすめ6選【最新コーデック・Wi-Fi対応モデルも】

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、高音質なBluetoothスピーカーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホなどと連携してワイヤレスで気軽に音楽が聴けるBluetoothスピーカー。どうせなら高音質で音楽を楽しみたいですよね? 最近ではハイレゾ対応の高音質なコーデックが普及してきたこともあり、より高音質を追求した製品も多くでてきています。とくに高機能なものはWi-Fiやボイスアシストにも対応していたりと、ひとつ持っていると便利なアイテムになっているので、ぜひこの記事を参考に、自分の使い方にあったBluetoothスピーカーを探してみてください。


【フラットベッドスキャナ】のおすすめ5選|資料をデータ保存! 機能を徹底解説

【フラットベッドスキャナ】のおすすめ5選|資料をデータ保存! 機能を徹底解説

IT・テックライターが選ぶフラットベッドスキャナのおすすめ5選をご紹介します。フラットベッドスキャナとは、コピー機と同じような感覚で使える、据え置きタイプのスキャナです。透明な原稿台の上にチラシや雑誌をのせて読み取ったのち、パソコン上で確認したり、メールに添付して送信したりできます。この記事では、IT・テックライターの石井英男さんにお話をうかがい、「キヤノン」や「エプソン」などから発売されているフラットベッドスキャナについて教えてもらいます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


充電ステーションのおすすめ5選|【コンセント付近のごちゃごちゃ解消!】

充電ステーションのおすすめ5選|【コンセント付近のごちゃごちゃ解消!】

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに取材をし、充電ステーションの選び方とおすすめ商品をうかがいました。スマホやタブレットなどのモバイル端末が増えてくると、充電ケーブルや充電器などで、電源タップ周りがゴチャゴチャになります。そのときに便利なのが、端末類を一カ所にまとめて置く充電ステーション(充電スタンド)です。充電ステーションには、端末を置くだけの収納タイプと、USBポートを装備して同時に充電できるタイプの2種類があります。この記事を参考に、タイプや性能が異なる充電ステーションから自分に合ったものを選びましょう。


トラックボールおすすめ5選【親指・人差し指・手のひらなど操作別や大玉タイプも】

トラックボールおすすめ5選【親指・人差し指・手のひらなど操作別や大玉タイプも】

ITライターの海老原 昭さんに、トラックボールの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。パソコンの操作に欠かせないマウスですが、操作するのにスペースが必要ですし、動かすときの音が気になることもあります。トラックボールを使えば、マウスとしての本体位置はそのままで、指先だけで操作することできます。ボタンに機能を割り振れるものもあり、作業を効率的に進めることも可能です。ITライターの海老原 昭さんが解説している選び方のポイントやおすすめ商品を参考に、自分に合ったトラックボールを探してみてください。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る