エプソンのプリンターおすすめ11選【エコタンク、6色インキ、スキャナー、A3対応】

エプソンのプリンターおすすめ11選【エコタンク、6色インキ、スキャナー、A3対応】

写真印刷に特化したモデルが多く、家庭向けの「Colorio」、より高画質な写真印刷ができる「Proselection」などがあり、年賀状の印刷も可能なエプソンのプリンター。インクが継ぎ足し・印刷コスパが安いエコタンク搭載モデル、6色インクモデル、スキャナー・コピー機能があるモデル、A3がプリントできるモデルなど種類が豊富な点も魅力です。この記事では、エプソンプリンターの選び方、おすすめ商品をご紹介します。家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんからのアドバイス、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もあるので、ぜひチェックしてみてください。


目次

家電製品・家電流通ライター
近藤克己(プラスワン・クリエイティブ)

家電業界専門誌の編集長を経て独立、家電製品専門のフリーペーパー「カデンプラス」を発行しながら、フリーランスのライターとしても活動中。日々、家電製品と格闘している。 家電量販店業界にも精通し、家電流通のウラのウラまで知り尽くしている。趣味はフォークギーター、アニメ、登山、ゴルフ。

エプソンのプリンターにはどんな特徴が? 写真印刷に特化したモデルが多い

エプソンーは、国内トップクラスのシェアを占める大手メーカーの一つ。特徴は、写真印刷に特化したモデルが多く、家庭向けの「Colorio」、より高画質な写真印刷ができる「Proselection」などのシリーズが展開されています。

また、コピーとスキャナー機能を備えた複合機モデル、ランニングコストを削減できるエコタンク搭載モデル、はがき印刷向けのコンパクトモデルなど、ラインナップが豊富。使い方に合わせて選べます。

また、会員登録が済んでいれば、印刷設定やネットワーク設定、パソコンからの印刷やスキャンでエラーが発生した場合のトラブル診断まで、オペレーターに遠隔サポートしてもらえるので、覚えておきましょう。

キヤノンやブラザーとの違いとは? 高画質を求めるならエプソン

キャノンやブラザーのプリンターとエプソンのプリンターの違いは、インクの種類になります。家庭向けプリンターの多くは写真専用紙と相性がよく鮮やかな写真印刷が得意な染料インク、水に濡れてもにじみにくく文字や線がはっきり印刷できる顔料インクを使用しています。キャノンやブラザーのプリンターの製品は、黒に顔料インク、カラーに染料インクを使用しているものが中心です。

これに対し、エプソンは染料インクを使用することで、より写真撮影に特化したインク構成のプリンターを販売しているのがポイント。なかには、染料・顔料の2種類のブラックインクとグレーインクを加えた、6色インク搭載モデルもあります。もちろん、4色や5色のインクを搭載したモデルもあるので、プリンターを手軽に使いたい方にも、より高画質を求める方にもぴったりな1台が見つかるはずです。

ちなみに、キャノンとブラザーと同じインク構成を採用したモデルもあるので、自分の使い方に合わせてチェックしてみましょう。

エプソンのプリンターを選ぶポイント 鮮やかで高画質な写真印刷が可能

プリンターにはそれぞれ特徴があり、たとえばインク方式は、タンクにインクを追加していくエコタンク方式と従来のカートリッジ方式の2つがあります。どんな視点で選べばいいかわからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

使い方に合うモデルから選ぶ

"エプソンのプリンターは、多機能プリンターのカラリオシリーズ、写真プリントに特化したプロセレクションシリーズがあります。なお、カラリオシリーズには、より美しく印刷ができる多機能プリンターのV-Editionシリーズもあります。

それぞれの特徴を知り、自分の使い方に合ったモデルを選びましょう。"

カラリオシリーズ|印刷やコピー、スキャンをマルチに使える

カラリオシリーズは、プリンター機能以外にコピー・スキャン機能を搭載したものが多くあります。また、どんな空間にも馴染むスタイリッシュなデザインなので、置き場所に困ることがないでしょう。

最新のモデルは、前面2段+背面の3way給紙となっており、普段はA4、たまにA3を出力する場合に用紙を入れ替える手間を省ける、手差しの背面給紙も対応していてとても便利。

そのほか、大きなモニターで文字が読みやすいタッチパネル、経済的な独立インクカートリッジ、お手持ちのスマホと接続すれば、書類や写真を印刷することも可能になります。

プロセレクションシリーズ|ブルー領域の階調性、黒の表現力が別格

写真印刷がきれいなプリンターを探しているなら、プロセクションシリーズ一択になるでしょう。最新モデルは、夜明け前と夕焼け後のわずかな間に訪れ、1面が青い光に照らされて見えるブルーモーメントを作品に昇華させることを可能にした「UltraChrome K3Xインク」を搭載。

また、暗部がより引き締まる最小1.5plの微小インクで印刷表面を平滑化したことで、黒のさらなる頂へ到達しました。さらに、再現の難しかったブルー・バイオレット領域を豊かな階調で表現する「ディープブルーインク」も搭載

インクの補充方式に注目

プリンターで使用されるインクの種類には、「染料」と「顔料」の2種類があります。写真を鮮やかな色合いで印刷したい場合には染料インク、文字や線をくっきりと印刷したい場合には顔料インクが適しています。モデルによって「染料5色+顔料1色」「染料4色」などとインク構成が異なるので、選ぶ際にしっかりチェックしておきましょう。

また、インクの補充方式にも、「カートリッジ方式」「エコタンク方式」があります。エコタンク方式はインクボトルから直接インクを補充するタイプで、ランニングコストを抑えられるのが魅力です。

エコタンク方式|インク代を気にせずプリントできる

大学生でレポートや論文を印刷する、レジャー計画などでウェブページをよく印刷する、仕事でも使うなど、1年を通じて大量に印刷するなど、インク代の安いプリンターを探しているなら、エコタンク搭載モデルがおすすめです。

A4カラー文書1,000枚印刷するのに、カートリッジ方式では14本のカートリッジが必要になりますが、エコタンク方式ならたった5本のボトルで済ませることができ、経済的

また、最新のモデルはインク補充がボトルを指すだけ。満タンになると自動でストップするため、手が汚れず、手間もかかりません。1,000枚以上印刷する場合は、より大容量のボトルがあるのもうれしいポイントになります。

カートリッジ方式|バランスよく多機能を使える

エコタンク方式よりは印刷コストが高くなりますが、さまざまな機能をバランスよく使いたいなら、カートリッジ方式がおすすめ。コストはかかるものの、染料インクと顔料インクの使い分けを行うことで、クオリティの高さが求められる写真印刷、耐久性や耐水性を求める印刷などさまざまな用途で活躍してくれます。

なお、カートリッジは各色独立していて、なくなった色だけ交換するので簡単です

純正インクが高価というユーザーの不満を解消したのがエコタンク搭載モデルです。通常のカートリッジ式の印刷コストがA4カラー文章1枚あたり約12円に対して、エコタンクは約2.7円と1/4以下

インクボトルによる注ぎ足し式で、増量ボトルを使えばA4カラー文書が約3,700ページも印刷できるので、頻繁にカートリッジを取り換える手間がありません。

増量インクボトルは1色あたり2,200円、使い切りの標準ボトルは660円と低価格(ともに税込み、5色必要)

なお、写真のプリントには、6色インクがベスト! エコタンク搭載モデルのインクはブラック/シアン/マセンダ/イエローの4色ですが、カラリオはライトシアンとライトマゼンダを加えた色再現性の高い6色染料インクにより、階調表現がなめらかで鮮やかな写真プリントが実現します。

逆光写真や色かぶり、露光ミスを自動補正する機能も搭載、面倒なパソコン操作をすることなく失敗写真を救済できるのも魅力。

家族写真を印刷したい、フォトコンテストに出すほどじゃないけど趣味として写真を楽しみたいという人はカラリオを選びましょう。

対応している用紙サイズの確認を

エプソンの家庭向けプリンターは、A4サイズ~写真向けのL判までの印刷に対応したモデルがメインです。そのほかに、ポスター印刷もできるA3対応モデルや、年賀状作成に便利なA5対応モデルなどがあり、用途に合わせて選べます。

設置スペースを取りがちなA3対応プリンターをコンパクトに設計したモデルもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

仕事や学校のレポートでエクセルシートの印刷が多い場合は、A3対応モデルを選びましょう。スキャナー台はA4サイズですが、A3サイズをコピーする場合でも、片ページずつスキャンすれば組み合わせてA3用紙1枚に印刷することもできます。

また、本格的な写真印刷をしたい人向けには高画質モデル「Colorio V-editionシリーズ」がありますが、家で見たり飾ったりするだけ、いつもはL判サイズ、時々A4 、たまにはA3サイズという人ならA3サイズ対応の6色インクモデルでじゅうぶんです。

便利な機能で選ぶ

あると便利な機能を搭載しているかも確認しましょう。

無線LANやスマホに対応しているか

無線LAN対応のプリンターなら、パソコンとケーブル接続をせずに印刷ができます。ケーブルがないぶんプリンターのまわりがスッキリするうえに、好きな場所に自由に設置できるのがメリットです。

また、スマートフォン対応モデルなら、アプリをダウンロードするだけで手軽に印刷がおこなえます。

メモリーカードやUSBメモリ対応なら使い勝手よし

SDカードやUSBメモリに対応しているプリンターなら、プリンター本体にSDカードやUSBメモリを直接差し込むだけでかんたんに印刷ができます。パソコンなしでダイレクトに印刷できるので、作業時間の短縮にもなるでしょう。

デジカメの写真やUSBメモリのデータを印刷する機会が多い方は、忘れずにチェックしておきたいポイントです。

スキャナー機能があると便利!

SDカードやUSBメモリに対応しているプリンターなら、プリンター本体にSDカードやUSBメモリを直接差し込むだけでかんたんに印刷ができます。パソコンなしでダイレクトに印刷できるので、作業時間の短縮にもなるでしょう。

デジカメの写真やUSBメモリのデータを印刷する機会が多い方は、忘れずにチェックしておきたいポイントです。

家族がいるなら、スキャナー・コピー機能がある複合機は必須です。学校のPTA関連や町内会関連で、子どもが宿題で参考図書を、受験のために問題集を、各種の手続き用に書類をと、コピー機能を多用することになります。

商品購入時のキャッシュバックキャンペーンへの応募のため、保証書やレシートをスキャンするなんて使い方も。

価格よりも機能や使い勝手で選ぼう! 家電製品・家電流通ライターからのアドバイス

エプソンのインクジェット複合機には、1万円を切る低価格帯モデル「EW-052A」も用意しています。

給紙が背面からのみだったり、Wi-FiルーターなしにパソコンやスマホとつながるWi-Fiダイレクト機能がなかったり、用紙を節約できる両面印刷機能や液晶パネルがないといった、使い勝手に影響する機能を削ぎ落としている分価格が安いですが、印刷コストも高くなります。

使用頻度があまり高くなく、文書印刷に特化した使い方であればこれでじゅうぶんですが、家族がいて、長く使うことを考えると、いずれ使い勝手に不満がでてくるかもしれません。目先のコストに惑わされず、長期視点を持って自分にあったモデルを選びましょう。

エプソンのプリンターおすすめ11選 お手頃価格、定番の1台、大量印刷対応など

ここまで紹介したエプソンのプリンターの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

サイズが小型なものからA3紙にも対応する大型のものまで紹介しているので、自分にぴったり合う商品を購入するための参考にしてみてください。

EPSON(エプソン)『EW-052A』

エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-052A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-052A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-052A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-052A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-052A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-052A2019年新モデル

出典:Amazon

サイズ/重量 390×504×279mm/約4.0kg
インクタイプ/色数 4色(ブラックは顔料・カラー3色は染料、独立)
印刷スピード L判写真74秒
給紙方法 背面給紙
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 -

万能でスマート、置く場所に困らないプリンター

場所をとらないコンパクトなこちらのプリンターは基本的なコピー・スキャナーの機能を備えており、「場所を取らずに最低限の機能を使いたい」という方におすすめ
さらにスマホ接続がかんたんに行えるため、スマホ内のデータを印刷したいときなどに便利です。アプリと連動すればスマホでプリンターを動かすことも可能。コスパ抜群の商品です。

EPSON(エプソン)『EW-452A』

エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-452A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-452A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-452A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-452A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-452A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-452A2019年新モデル エプソンプリンターインクジェット複合機カラリオEW-452A2019年新モデル

出典:Amazon

サイズ/重量 46 x 40 x 25 cm/5 Kg
インクタイプ/色数 4色
印刷スピード L判写真/70秒
給紙方法 背面給紙
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 1.44

子どもからお年寄りまで使いやすいプリンター

こちらのプリンターはとにかく操作方法が簡単なのが特長です。操作ボタンがわかりやすく、液晶も見えやすいよう設計されていて、お年寄りや子どもでも比較的簡単に使いこなせるはずです。

初めてプリンターを購入する方にもぴったり。無線LANはもちろん、スマホ接続もQRコードから簡単に行えるので機能性もばっちりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『EP-882A』

EPSON(エプソン)『EP-882A』 EPSON(エプソン)『EP-882A』 EPSON(エプソン)『EP-882A』 EPSON(エプソン)『EP-882A』 EPSON(エプソン)『EP-882A』 EPSON(エプソン)『EP-882A』 EPSON(エプソン)『EP-882A』

出典:Amazon

サイズ/重量 349×340×142mm/約6.8kg
インクタイプ/色数 染料/6色
印刷スピード L判写真13秒
給紙方法 フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 4.3型ワイドタッチパネル

安心の1台、迷ったらコレを買っておけ

エプソンの家庭用インクジェット複合機といったら800シリーズ。A4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約12円、L判写真は約20.6円と、エコタンクモデルに比べると高くつきますが、発色性のよい6色染料インクにより、スマホ写真も美しいプリントが楽しめます。

逆光補正もできる補正モードや普通紙印刷に「色鮮やかモード」を搭載するなど、PCを使わずに写真・画像をよりきれいに補正できる機能を搭載しており、文書よりも写真・画像の印刷が多い人に最適です。

また、無線LAN接続したPC・スマホから印刷指定しただけで電源が入り、自動で排紙トレイをオープン。いちいちプリンターのそばまで行って準備する必要がないので、離れた部屋から印刷指示するときに便利です。自動両面プリント機能搭載。

EPSON(エプソン)『EW-M630TW』

エプソンA4カラープリント対応エコタンク搭載インクジェット複合機(ホワイト)EPSONEW-M630TW エプソンA4カラープリント対応エコタンク搭載インクジェット複合機(ホワイト)EPSONEW-M630TW エプソンA4カラープリント対応エコタンク搭載インクジェット複合機(ホワイト)EPSONEW-M630TW エプソンA4カラープリント対応エコタンク搭載インクジェット複合機(ホワイト)EPSONEW-M630TW エプソンA4カラープリント対応エコタンク搭載インクジェット複合機(ホワイト)EPSONEW-M630TW エプソンA4カラープリント対応エコタンク搭載インクジェット複合機(ホワイト)EPSONEW-M630TW

出典:Amazon

サイズ/重量 375×503×187mm/約5.8kg
インクタイプ/色数 4色(顔料ブラック、染料カラー3色)
印刷スピード A4連続印刷カラー8ipm、モノクロ15ipm
給紙方法 前面給紙
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 2.4型

手が汚れづらく、大量の印刷も可能

プリンターを使用する際、しばしば悩みとなるのがインク替えの際の手の汚れ。この商品には「挿すだけ満タン」というインク方式が搭載されており、簡単にインク替えを行えるため手が汚れづらいのがポイントです。

さらにエコタンク・第容量インクタンクが搭載されており、一度に大量の印刷をする際に便利です。コスパと印刷スピードを重視する方におすすめのプリンターです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『EW-M752T』

EPSON(エプソン)『EW-M752T』 EPSON(エプソン)『EW-M752T』 EPSON(エプソン)『EW-M752T』 EPSON(エプソン)『EW-M752T』 EPSON(エプソン)『EW-M752T』 EPSON(エプソン)『EW-M752T』 EPSON(エプソン)『EW-M752T』

出典:Amazon

サイズ/重量 390×339×166mm/約6.3kg
インクタイプ/色数 染料4色、顔料1色/5色
印刷スピード A4モノクロ12ipm、カラー9ipm
給紙方法 フロントトレイ、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 4.3型ワイドタッチパネル

エコタンクが買いやすい価格で登場

「メーカー純正インクが高い」というユーザーの不満に応える形で登場したエコタンクモデルでしたが、本体自体が6万円弱と高価格帯だったために、購入に二の足を踏むユーザーが多数存在しました。

そこで登場したのがEW-M752T。本体価格を抑えるとともに、インクも使い切りパックと注ぎ足しパックの2種類を用意し、買い求めやすくなりました。

使い切りパックは5色インクの1回分で、A4カラー文書約1,000ページの印刷が可能、1枚あたりのコストは約2.9円。注ぎ足しパック(増量サイズ)はA4カラー文書約3,700枚分、1枚あたりのコストは約2.7円。

インク5色のうち、にじみが少なく文書印刷に適した黒色顔料インクが1個、残り4個は黒・青・赤・黄の染料インクとなります。前面1段給紙カセット、自動両面プリント機能搭載。写真も文書もきれいに印刷できますが、主に文書を頻繁に印刷する人に向いている1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『SC-PX1VL』

エプソンプリンターA2ノビインクジェットSC-PX1VL(高画質写真印刷向け)

出典:Amazon

サイズ/重量 615×905×520/約14.8㎏
インクタイプ/色数 9色顔料、独立型インク
印刷スピード 約44秒(L判写真用紙 <光沢>)、約4分51秒 (A2写真用紙<光沢>)
給紙方法 背面トレイ
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 4.3型

より黒を深く、より青を繊細にした別格の表現力

従来モデル(SC-PX3V)より体積比約70%とコンパクトサイズになりましたが一番の変更点はその画質。「UltraChrome K3Xインク」によって、ブルーモーメントを作品に昇華させることが可能に。また、再現が難しかったブルー・バイオレット領域が、ディープブルーインクの搭載により豊かな階調で表現してくれます。

また、大画面の4.3型モニタ、L判からA2ノビまで幅広いサイズに対応、デザイン性を意識した給紙・排紙トレイ、スマホでプレビューが確認できたりと使い勝手も抜群です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『EP-M552T』

EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』

出典:Amazon

サイズ/重量 390×324×166mm/約4.5kg
インクタイプ/色数 染料/4色
印刷スピード A4 6ipm
給紙方法 背面トレイ
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 1.44型

文書印刷のみなのでエコタンクをもっと安く!

エコタンクモデルをさらにシンプル化して価格を抑えたのがEP-M552Tです。前面給紙を省いて給紙は背面のみ、インクは4色染料、両面印刷機能なし、1.44型非タッチ液晶モニターと、機能はある程度割り切っています。

スキャナー・コピー機能は搭載していますが、フラッドベッド式ではなくフィーダー式なので厚みのあるものはスマホカメラ撮影での対応となります。

しかし、エコタンク対応なので増量サイズインクタンク使用時のA4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約2.7円と、上位モデルのEW-M752Tと同等です。写真も文書もきれいに印刷しつつ、できるだけコストをおさえたい人向きのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『EW-M770T』

EPSON(エプソン)『EW-M770T』 EPSON(エプソン)『EW-M770T』 EPSON(エプソン)『EW-M770T』 EPSON(エプソン)『EW-M770T』 EPSON(エプソン)『EW-M770T』

出典:Amazon

サイズ/重量 425×359×161mm/約8kg
インクタイプ/色数 染料4色、顔料1色/5色
印刷スピード A4モノクロ13ipm、カラー10ipm
給紙方法 フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 2.7型

文書を大量印刷、長い目で見て印刷コストを抑える

エコタンクモデルの上位機種。本体価格は6万円弱と高価格帯ですが、A4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約1.3円とEW-M752Tの半分、1回のインク交換で約5,000ページの印刷が可能です。

黒色顔料+4色染料とEW-M752T同等のインクに対応しており、個人事業主などウェブページやパワーポイントといった資料を大量に印刷するユーザーに最適です。前面2段トレイを搭載しており、A4用紙を入れたまま年賀状や暑中お見舞など事業用ハガキの印刷ができます。自動両面印刷機能搭載。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EPSON(エプソン)『EP-982A3』

EPSON(エプソン)『EP-982A3』 EPSON(エプソン)『EP-982A3』 EPSON(エプソン)『EP-982A3』 EPSON(エプソン)『EP-982A3』 EPSON(エプソン)『EP-982A3』 EPSON(エプソン)『EP-982A3』 EPSON(エプソン)『EP-982A3』

出典:Amazon

サイズ/重量 479×356×148mm/約8.5kg
インクタイプ/色数 染料/6色
印刷スピード L判写真13秒
給紙方法 フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 4.3型ワイドタッチパネル

たまにエクセル印刷がしたい

A3用紙対応のインクジェット複合機です。仕事でときどきエクセルをA3で印刷したい、トレッキング用の地図を大きく印刷したい、といったときに便利。

四つ切写真用紙にも対応しており、自分が撮影した写真をたまには大きく引き伸ばしてみたいというニーズに応えます。

スキャンサイズは最大A4までですが、A3原稿を2つに折って2回スキャンすればPCなしでもA3用紙にコピーすることができるし、A4サイズ・B5サイズの冊子の見開き2ページ分を1枚にコピーすることもできます。自動両面印刷機能も搭載。

EPSON(エプソン) 『PX-049A』

エプソンプリンターA4インクジェット複合機カラリオPX-049A エプソンプリンターA4インクジェット複合機カラリオPX-049A エプソンプリンターA4インクジェット複合機カラリオPX-049A エプソンプリンターA4インクジェット複合機カラリオPX-049A エプソンプリンターA4インクジェット複合機カラリオPX-049A エプソンプリンターA4インクジェット複合機カラリオPX-049A

出典:Amazon

サイズ/重量 39 x 30 x 14.5 cm/約3.9 Kg
インクタイプ/色数 4色
印刷スピード L判印刷スピード約74秒
給紙方法 背面給紙
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 -

コスパを考えるなら選びたいプリンター

インクジェット複合機の中では、比較的安価なこちらの商品。プリンターは故障などが起こる場合も少なくなく、修理費用もかさみます。

その点から、できるだけコスパの良い商品を選びたいですよね。こちらのプリンターは無線LANを搭載しており、もちろん基本的なコピー・スキャンなどの機能も備えているため、予算を抑えてバランスのいい商品を購入したい方にお勧めです。

EPSON(エプソン)『EW-M5610FT』

エプソンプリンターエコタンク搭載A3カラーインクジェット複合機EW-M5610FT大型 エプソンプリンターエコタンク搭載A3カラーインクジェット複合機EW-M5610FT大型 エプソンプリンターエコタンク搭載A3カラーインクジェット複合機EW-M5610FT大型 エプソンプリンターエコタンク搭載A3カラーインクジェット複合機EW-M5610FT大型 エプソンプリンターエコタンク搭載A3カラーインクジェット複合機EW-M5610FT大型 エプソンプリンターエコタンク搭載A3カラーインクジェット複合機EW-M5610FT大型 エプソンプリンターエコタンク搭載A3カラーインクジェット複合機EW-M5610FT大型

出典:Amazon

サイズ/重量 498×358×245mm/約10.2kg
インクタイプ/色数 4色
印刷スピード モノクロ 17ipm(A4) カラー 9ipm(A4)
給紙方法 前面背面どちらも可
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 -

鮮やかに印刷できて、環境にもやさしい!

こちらのプリンターは場所をとらず、機能性も抜群な商品です。エコタンク方式が採られており、予算を抑えて印刷をすることが可能です。インク交換の回数も減るため、環境にも優しいのが嬉しいポイント。

発色もよく、カラー部分はもちろんブラックもくっきりと印刷されます。コンパクトながら270枚の用紙をストックでき、機能性には文句なしの商品です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
EPSON(エプソン)『EW-052A』
EPSON(エプソン)『EW-452A』
EPSON(エプソン)『EP-882A』
EPSON(エプソン)『EW-M630TW』
EPSON(エプソン)『EW-M752T』
EPSON(エプソン)『SC-PX1VL』
EPSON(エプソン)『EP-M552T』
EPSON(エプソン)『EW-M770T』
EPSON(エプソン)『EP-982A3』
EPSON(エプソン) 『PX-049A』
EPSON(エプソン)『EW-M5610FT』
商品名 EPSON(エプソン)『EW-052A』 EPSON(エプソン)『EW-452A』 EPSON(エプソン)『EP-882A』 EPSON(エプソン)『EW-M630TW』 EPSON(エプソン)『EW-M752T』 EPSON(エプソン)『SC-PX1VL』 EPSON(エプソン)『EP-M552T』 EPSON(エプソン)『EW-M770T』 EPSON(エプソン)『EP-982A3』 EPSON(エプソン) 『PX-049A』 EPSON(エプソン)『EW-M5610FT』
商品情報
特徴 万能でスマート、置く場所に困らないプリンター 子どもからお年寄りまで使いやすいプリンター 安心の1台、迷ったらコレを買っておけ 手が汚れづらく、大量の印刷も可能 エコタンクが買いやすい価格で登場 より黒を深く、より青を繊細にした別格の表現力 文書印刷のみなのでエコタンクをもっと安く! 文書を大量印刷、長い目で見て印刷コストを抑える たまにエクセル印刷がしたい コスパを考えるなら選びたいプリンター 鮮やかに印刷できて、環境にもやさしい!
サイズ/重量 390×504×279mm/約4.0kg 46 x 40 x 25 cm/5 Kg 349×340×142mm/約6.8kg 375×503×187mm/約5.8kg 390×339×166mm/約6.3kg 615×905×520/約14.8㎏ 390×324×166mm/約4.5kg 425×359×161mm/約8kg 479×356×148mm/約8.5kg 39 x 30 x 14.5 cm/約3.9 Kg 498×358×245mm/約10.2kg
インクタイプ/色数 4色(ブラックは顔料・カラー3色は染料、独立) 4色 染料/6色 4色(顔料ブラック、染料カラー3色) 染料4色、顔料1色/5色 9色顔料、独立型インク 染料/4色 染料4色、顔料1色/5色 染料/6色 4色 4色
印刷スピード L判写真74秒 L判写真/70秒 L判写真13秒 A4連続印刷カラー8ipm、モノクロ15ipm A4モノクロ12ipm、カラー9ipm 約44秒(L判写真用紙 <光沢>)、約4分51秒 (A2写真用紙<光沢>) A4 6ipm A4モノクロ13ipm、カラー10ipm L判写真13秒 L判印刷スピード約74秒 モノクロ 17ipm(A4) カラー 9ipm(A4)
給紙方法 背面給紙 背面給紙 フロントトレイ2段、背面手差し 前面給紙 フロントトレイ、背面手差し 背面トレイ 背面トレイ フロントトレイ2段、背面手差し フロントトレイ2段、背面手差し 背面給紙 前面背面どちらも可
スマホ対応/無線LAN
液晶画面 - 1.44 4.3型ワイドタッチパネル 2.4型 4.3型ワイドタッチパネル 4.3型 1.44型 2.7型 4.3型ワイドタッチパネル - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年3月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月27日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする プリンターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのプリンターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:プリンタランキング
楽天市場:プリンタランキング
Yahoo!ショッピング:エプソンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ほかのプリンター関連記事を参考にする

プリンター全般、インクジェットプリンター、モバイルプリンターの記事は以下を参考にしてください。

家電製品・家電流通ライター近藤克己さんに、家庭用プリンターの選び方とおすすめ商品を伺いました。あわせて、プリンター選びに必要な基礎知識もまとめています。

インクジェットプリンターの選び方のポイントと人気商品5機種を、ITサポートエンジニアである古賀竜一さんへの取材をもとに紹介します。また、あわせて写真印刷向きのインクジェットプリンターもご紹介しています。

写真プリント用モバイルプリンターを選ぶ上うえでのポイントやおすすめモデルについて教えてもらいました。さらに、スマホから直接印刷できるモバイルプリンターも6つ取り上げています。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ぴのたろう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/3/31 一部の修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


プリンターの処分方法|費用は? 買取してもらえる?

プリンターの処分方法|費用は? 買取してもらえる?

不要になったプリンターはどう処分すればよいのでしょうか?プリンターはテレビやエアコンなどのリサイクル法対象ではなく、「小型家電リサイクル法」の対象品目です。そのため、自治体ごとに分別方法の指定はあるものの、不燃ごみまたは粗大ゴミとして処分することができます。この記事では、プリンターの正しい処分方法について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


名刺スキャナーおすすめ11選|簡単・コンパクト・たった3秒の高速スキャンも

名刺スキャナーおすすめ11選|簡単・コンパクト・たった3秒の高速スキャンも

本記事では、名刺スキャナーの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。


インクジェット複合機おすすめ10選|最低限抑えておきたいポイントを解説

インクジェット複合機おすすめ10選|最低限抑えておきたいポイントを解説

本記事では、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんへの取材のもとインクジェット複合機の特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


ブラザーのプリンターおすすめ10選【FAX機能やA3対応・スマホアプリ連携も】

ブラザーのプリンターおすすめ10選【FAX機能やA3対応・スマホアプリ連携も】

家電ライターの秋葉けんたさんへの取材をもとに、ブラザーのプリンターの選び方とおすすめ商品を紹介します。ブラザーの商品は、ファックス機能を搭載した複合機やA3サイズの印刷に対応したプリンターなど、ラインナップが豊富です。また、ブラザーでは、購入後のユーザー登録で充実したカスタマーサービスが受けられます。製品についての問合せへの対応、万が一の故障による修理サービスもあります。本記事を参考にして、ブラザーのプリンターを検討してみてください。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


プリンターおすすめ人気ランキング16選|コスパ良く写真や文書をキレイに仕上げる

プリンターおすすめ人気ランキング16選|コスパ良く写真や文書をキレイに仕上げる

本記事では家電製品・家電流通ライター近藤克己さん監修のもと、プリンターの選び方とタイプ別おすすめ人気ランキング16選をご紹介いたします。どんなタイプがあり、どんな用途で使用するのかなど、プリンターについての基礎知識をしっかり解説しているので、ぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


EPSON(エプソン)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。