エプソンのプリンターおすすめ5選! 家電流通ライターが厳選|インクのコスパが良くてスマホ操作も可能

エプソンのプリンターおすすめ5選! 家電流通ライターが厳選|インクのコスパが良くてスマホ操作も可能

家電製品・家電流通ライター:近藤克己(プラスワン・クリエイティブ)
家電製品・家電流通ライター
近藤克己(プラスワン・クリエイティブ)

家電業界専門誌の編集長を経て独立、家電製品専門のフリーペーパー「カデンプラス」を発行しながら、フリーランスのライターとしても活動中。日々、家電製品と格闘している。 家電量販店業界にも精通し、家電流通のウラのウラまで知り尽くしている。趣味はフォークギーター、アニメ、登山、ゴルフ。

家電流通ライターの近藤克己さんに取材をして、エプソンのプリンターを選ぶときのポイントとおすすめ商品をお聞きしました。年賀状や写真プリントに便利なエプソンのホームプリンター。インクが継ぎ足しできるエコタンク搭載モデル、6色インクモデル、スキャナー・コピー機能があるモデル、A3がプリントできるモデルなど種類が豊富にあります。スマホとの接続や操作も可能です。数ある製品の中からおすすめ商品をピックアップしていただきましたので、ぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


エプソンのプリンターを選ぶときのポイントとは? 家電流通ライターに聞いた

家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんに、エプソンのプリンターを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。プリンターの購入を迷っている人、どんな視点で選べばよいかわからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

エプソンのカラープリンター
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

エプソンのプリンターの購入を迷っている人は、選ぶときの視点を知って自分にぴったり合う商品を購入しましょう。

エコタンクモデルで印刷コストを抑えよう!

純正インクが高価というユーザーの不満を解消したのがエコタンク搭載モデルです。通常のカートリッジ式の印刷コストがA4カラー文章1枚あたり約12円に対して、エコタンクは約2.7円と1/4以下。インクボトルによる注ぎ足し式で、増量ボトルを使えばA4カラー文書が約3,700ページも印刷できるので、頻繁にカートリッジを取り換える手間がありません。

増量インクボトルは1色あたり2,000円、使い切りの標準ボトルは600円と低価格(ともに5色必要)。学校のレポートや論文を印刷する、レジャー計画などでウェブページをよく印刷する、仕事でも使うなど、1年を通じて大量に印刷するのなら、エコタンク搭載モデルがおすすめです。

エプソン『EW-M752T』

エコタンク方式のプリンター。インク代もさることながら、本体価格も比較的リーズナブルな価格帯で嬉しい限り。コストを抑えたい人向けの商品だ。

>> Amazonで詳細を見る

写真のプリントには6色インクがベスト

エコタンク搭載モデルのインクはブラック/シアン/マセンダ/イエローの4色ですが、カラリオはライトシアンとライトマゼンダを加えた色再現性の高い6色染料インクにより、階調表現がなめらかで鮮やかな写真プリントが実現します。

逆光写真や色かぶり、露光ミスを自動補正する機能も搭載、面倒なパソコン操作をすることなく失敗写真を救済できるのも魅力。家族写真を印刷したい、フォトコンテストに出すほどじゃないけど趣味として写真を楽しみたいという人はカラリオを選びましょう。

エプソン『EP-882A』

発色の良い6色染料のインクで、写真がとてもきれいに印刷できる。写真を印刷することが主であれば、これが最適だ。

>> Amazonで詳細を見る

スキャナー機能があると便利!

家族がいるなら、スキャナー・コピー機能がある複合機は必須です。学校のPTA関連や町内会関連でコピーを使ったり、子どもが宿題で参考図書をコピーする、受験のために問題集をコピー、各種の手続き用に書類をコピーと、コピー機能を多用することになります。

商品購入時のキャッシュバックキャンペーンへの応募のために保証書やレシートをスキャンするなんて使い方も。

大きいサイズが必要ならA3対応が便利

仕事や学校のレポートでエクセルシートの印刷が多い場合は、A3対応モデルを選びましょう。スキャナー台はA4サイズですが、A3サイズをコピーする場合でも、片ページずつスキャンすれば組み合わせてA3用紙1枚に印刷することもできます。

また、本格的な写真印刷をしたい人向けには高画質モデル「Colorio V-editionシリーズ」がありますが、家で見たり飾ったりするだけ、いつもはL判サイズ、時々A4 、たまにはA3サイズという人ならA3サイズ対応の6色インクモデルでじゅうぶんです。

スマートフォンで印刷できます!

スマートフォンをカメラ代わりにしたり、パソコンの代わりにタブレットで仕事する人も多いでしょう。プリンターとスマホ/タブレットとの接続は簡単で、アプリを使って写真やドキュメントの印刷も簡単にできます。

スマホで撮った写真を自分のスマホのなかに入れておくだけではもったいない。軽いスナップ写真でも印刷して壁に飾れば、おしゃれなインテリアになりますよ。

エプソンのプリンターのおすすめ商品! 家電流通ライターが厳選

ここまで紹介したエプソンのプリンターの選び方のポイントをふまえて、家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自分にぴったり合う商品を購入するための参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EW-M752T』

エプソン『EW-M752T』

出典:Amazon

サイズ/重量
390×339×166mm/約6.3kg
インクタイプ/色数
染料4色、顔料1色/5色
印刷コスト
A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税別)
印刷スピード
A4モノクロ12ipm、カラー9ipm
給紙方法
フロントトレイ、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
4.3型ワイドタッチパネル

エコタンクが買いやすい価格で登場

「メーカー純正インクが高い」というユーザーの不満に応える形で登場したエコタンクモデルでしたが、本体自体が6万円弱と高価格帯だったために、購入に二の足を踏むユーザーが多数存在しました。そこで登場したのがEW-M752T。本体価格を4万円弱(税別)に抑えるとともに、インクも使い切りパック(3,000円、税別)と注ぎ足しパック(1万円、同)の2種類を用意し、買い求めやすくなりました。

使い切りパックは5色インクの1回分で、A4カラー文書約1,000ページの印刷が可能、1枚あたりのコストは2.9円。注ぎ足しパック(増量サイズ)はA4カラー文書約3,700枚分、1枚あたりのコストは2.7円。インク5色のうち、にじみが少なく文書印刷に適した黒色顔料インクが1個、残り4個は黒・青・赤・黄の染料インクとなります。前面1段給紙カセット、自動両面プリント機能搭載。L判写真はほとんど印刷せず、せいぜいウェブページのカラー画像程度、文書を頻繁に印刷する人向けの1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EP-882A』

出典:Amazon

サイズ/重量
349×340×142mm/約6.8kg
インクタイプ/色数
染料/6色
印刷コスト
L判写真20.6円(税抜)
印刷スピード
L判写真13秒
給紙方法
フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
4.3型ワイドタッチパネル

安心の1台、迷ったらコレを買っておけ

エプソンの家庭用インクジェット複合機といったら800シリーズ。A4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約12円、L判写真は約20.6円と、エコタンクモデルに比べると高くつきますが、発色性のよい6色染料インクにより、スマホ写真も美しいプリントが楽しめます。

逆光補正もできる補正モードや普通紙印刷に「色鮮やかモード」を搭載するなど、PCを使わずに写真・画像をよりきれいに補正できる機能を搭載しており、文書よりも写真・画像の印刷が多い人に最適です。また、無線LAN接続したPC・スマホから印刷指定しただけで電源が入り、自動で排紙トレイをオープン。いちいちプリンターのそばまで行って準備する必要がないので、離れた部屋から印刷指示するときに便利です。自動両面プリント機能搭載。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EP-M552T』

エプソン『EP-M552T』

出典:Amazon

サイズ/重量
390×324×166mm/約4.5kg
インクタイプ/色数
染料/4色
印刷コスト
A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税抜)
印刷スピード
A4 6ipm
給紙方法
背面トレイ
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
1.44型

文書印刷のみなのでエコタンクをもっと安く!

エコタンクモデルをさらにシンプル化して価格を抑えたのがEP-M552Tです。前面給紙を省いて給紙は背面のみ、インクは4色染料、両面印刷機能なし、1.44型非タッチ液晶モニターと、機能はある程度割り切っています。

スキャナー・コピー機能は搭載していますが、フラッドベッド式ではなくフィーダー式なので厚みのあるものはスマホカメラ撮影での対応となります。しかし、エコタンク対応なので増量サイズインクタンク使用時のA4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約2.7円と、上位モデルのEW-M752Tと同等です。文書印刷がほとんどで、画像の画質はあまり気にしない、できるだけコストを抑えたい人向きのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EW-M770T』

エプソン『EW-M770T』

出典:Amazon

サイズ/重量
425×359×161mm/約8kg
インクタイプ/色数
染料4色、顔料1色/5色
印刷コスト
A4モノクロ0.5円、カラー1.3円(税抜)
印刷スピード
A4モノクロ13ipm、カラー10ipm
給紙方法
フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
2.7型

文書を大量印刷、長い目で見て印刷コストを抑える

エコタンクモデルの上位機種です。本体価格は6万円弱と高価格帯ですが、A4カラー文書1枚あたりの印刷コストは約1.3円とEW-M752Tの半分、1回のインク交換で約5,000ページの印刷が可能。

黒色顔料+4色染料とEW-M752T同等のインクに対応しており、個人事業主などウェブページやパワーポイントといった資料を大量に印刷するユーザーに最適です。前面2段トレイを搭載しており、A4用紙を入れたまま年賀状や暑中お見舞など事業用ハガキの印刷ができます。自動両面印刷機能搭載。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン『EP-982A3』

出典:Amazon

サイズ/重量
479×356×148mm/約8.5kg
インクタイプ/色数
染料/6色
印刷コスト
L判写真20.6円(税別)
印刷スピード
L判写真13秒
給紙方法
フロントトレイ2段、背面手差し
スマホ対応/無線LAN
液晶画面
4.3型ワイドタッチパネル

たまにエクセル印刷がしたい

A3用紙対応のインクジェット複合機です。仕事でときどきエクセルをA3で印刷したい、トレッキング用の地図を大きく印刷したい、といったときに便利です。四つ切写真用紙にも対応しており、自分が撮影した写真をたまには大きく引き伸ばしてみたいというニーズに応えます。

スキャンサイズは最大A4までですが、A3原稿を2つに折って2回スキャンすればPCなしでもA3用紙にコピーすることができるし、A4サイズ・B5サイズの冊子の見開き2ページ分を1枚にコピーすることもできます。自動両面印刷機能も搭載。

一覧表で「エプソン・プリンター」のおすすめ商品を比較する

画像

エプソン『EW-M752T』
エプソン『EP-882A』
エプソン『EP-M552T』
エプソン『EW-M770T』
エプソン『EP-982A3』

商品

エプソン『EW-M752T』 エプソン『EP-882A』 エプソン『EP-M552T』 エプソン『EW-M770T』 エプソン『EP-982A3』

特徴

エコタンクが買いやすい価格で登場 安心の1台、迷ったらコレを買っておけ 文書印刷のみなのでエコタンクをもっと安く! 文書を大量印刷、長い目で見て印刷コストを抑える たまにエクセル印刷がしたい

価格

Amazon : ¥ 43,959
楽天市場 : ¥ 43,170
Yahoo!ショッピング : ¥ 43,967
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 28,855
楽天市場 : ¥ 28,855
Yahoo!ショッピング : ¥ 31,980
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 32,800
楽天市場 : ¥ 32,370
Yahoo!ショッピング : ¥ 29,680
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 56,161
楽天市場 : ¥ 59,202
Yahoo!ショッピング : ¥ 59,800
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 29,929
楽天市場 : ¥ 29,902
Yahoo!ショッピング : ¥ 29,902
※各社通販サイトの 2019年10月15日時点 での税込価格

サイズ/重量

390×339×166mm/約6.3kg 349×340×142mm/約6.8kg 390×324×166mm/約4.5kg 425×359×161mm/約8kg 479×356×148mm/約8.5kg

インクタイプ/色数

染料4色、顔料1色/5色 染料/6色 染料/4色 染料4色、顔料1色/5色 染料/6色

印刷コスト

A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税別) L判写真20.6円(税抜) A4モノクロ1.2円、カラー2.7円(税抜) A4モノクロ0.5円、カラー1.3円(税抜) L判写真20.6円(税別)

印刷スピード

A4モノクロ12ipm、カラー9ipm L判写真13秒 A4 6ipm A4モノクロ13ipm、カラー10ipm L判写真13秒

給紙方法

フロントトレイ、背面手差し フロントトレイ2段、背面手差し 背面トレイ フロントトレイ2段、背面手差し フロントトレイ2段、背面手差し

スマホ対応/無線LAN

液晶画面

4.3型ワイドタッチパネル 4.3型ワイドタッチパネル 1.44型 2.7型 4.3型ワイドタッチパネル

商品情報

通販サイトのエプソン プリンターランキングを参考にする

楽天市場でのエプソン プリンターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:エプソン プリンタランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ほかのプリンター関連記事を参考にする

プリンター全般、インクジェットプリンター、モバイルプリンターの記事は以下を参考にしてください。

家電製品・家電流通ライター近藤克己さんに、家庭用プリンターの選び方とおすすめ商品を伺いました。あわせて、プリンター選びに必要な基礎知識もまとめています。

インクジェットプリンターの選び方のポイントと人気商品5機種を、ITサポートエンジニアである古賀竜一さんへの取材をもとに紹介します。また、あわせて写真印刷向きのインクジェットプリンターもご紹介しています。

家電のプロである東雲八雲さんにお話をうかがい、写真プリント用モバイルプリンターを選ぶ上うえでのポイントやおすすめモデルについて教えてもらいました。さらに、スマホから直接印刷できるモバイルプリンターも6つ取り上げています。

価格よりも機能や使い勝手で選ぼう!

エプソンのインクジェット複合機には、1万円を切る低価格帯モデル「PX-052A」も用意しています。価格は安い分、給紙が背面からのみだったり、Wi-FiルーターなしにパソコンやスマホとつながるWi-Fiダイレクト機能がなかったり、用紙を節約できる両面印刷機能や液晶パネルがないといった、使い勝手に影響する機能を削ぎ落としています。印刷コストも高くなります。

使用頻度があまり高くなく、文書印刷に特化した使い方であればこれでじゅうぶんですが、家族がいて、長く使うことを考えると、いずれ使い勝手に不満がでてくるかもしれません。目先のコストに惑わされず、長期視点を持って自分にあったモデルを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ぴのたろう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんが選ぶ小型PCケース5選をご紹介します。デスクトップPCがほしいけど、設置スペースがない。そんな時に使うのが「小型PCケース」。本記事では、小型PCケースの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【急速充電対応モバイルバッテリー】おすすめ5選|QC・PD対応大容量モデルも

【急速充電対応モバイルバッテリー】おすすめ5選|QC・PD対応大容量モデルも

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、急速充電対応モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。スマホの充電が切れたときに役立つモバイルバッテリーですが、早く充電したいのになかなか充電されないとイライラしてしまいますよね。そこでお勧めしたいのが、短時間でのフル充電を可能にする「急速充電」対応のモバイルバッテリーです。ここでは、その選び方をはじめ、iPhone/Androidスマホを急速充電できるおすすめのモバイルバッテリーをいくつか紹介するので、商品選びの参考にしてみてください。


【大容量モバイルバッテリー】おすすめ5選|20,000mAh以上・複数回充電も可能

【大容量モバイルバッテリー】おすすめ5選|20,000mAh以上・複数回充電も可能

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、大容量モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。スマホやタブレットのバッテリーが切れたときに役立つモバイルバッテリーですが、複数のデバイスを充電したり、泊まりがけの旅行やキャンプに持っていったり、家族や友人と一緒に使うときなどには、大容量のモバイルバッテリーがあると安心です。また、災害や停電などに備える場合もできるだけ容量の大きなものを用意しておきたいですよね。この記事では、そんな大容量モバイルバッテリーの選び方や高速充電のコツ、20,000mAh以上のおすすめモバイルバッテリーをいくつかご紹介します。


【日本製モバイルバッテリーおすすめ5選】国内メーカー・安心の品質

【日本製モバイルバッテリーおすすめ5選】国内メーカー・安心の品質

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、日本製モバイルバッテリーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。現在さまざまなモバイルバッテリーが販売されていますが、なかには品質の低い製品も存在します。たとえば、数回使っただけで充電できなくなってしまう、パッケージに記載されている容量よりも大幅に少ないといったトラブルはよくある話ですし、発火により火災などの事故に至るケースもあります。この記事では、安心して使用できる日本製(国内メーカー)のモバイルバッテリーについて、その選び方とおすすめ製品をいくつかご紹介します。この記事を参考に、安心して使えるモバイルバッテリーを探してみてください。


【iPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリー5選】iPhone8・iPhoneX・iPhone11に適したバッテリーは?

【iPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリー5選】iPhone8・iPhoneX・iPhone11に適したバッテリーは?

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、iPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリーを教えてもらいました。iPhone11も発売され、多くのユーザーが使っているiPhone。ヘビーユーザーにとって、モバイルバッテリーはかかせません。iPhone8とiPhoneX以降ではバッテリ容量に違いがあり、iPhone8以降では、全モデルがワイヤレス充電規格「Qi」に対応しています。iPhoneのモデルによって適したバッテリーが異なるため迷ってしまいますよね。この記事では高速充電をするためのポイントを含め、厳選した商品をご紹介していますので、ぜひ自分の機種に合うモバイルバッテリーを見つけてください。


新着記事


買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

買い換え用【冷蔵庫】選び方&おすすめ4選|家電ライターが商品を厳選!

家電ライターの秋葉けんたさんに、買い換え用の冷蔵庫を選ぶポイントとおすすめ商品4選を教えていただきました。生活に不可欠な冷蔵庫は、家族構成やライフスタイルに合わせて最適なものを選定したいですよね。ただ、いざ買い換えるとなると、各メーカーより充実した機能を備えた冷蔵庫が数多く販売されていて、どの冷蔵庫を選べばよいか悩んでしまいます。そこで、数ある冷蔵庫のなかから秋葉けんたさんに厳選しいていただいた5商品をご紹介します。後半に掲載した通販サイトの売れ筋ランキングも参考に、ライフスタイルにぴったりの冷蔵庫を見つけてくださいね。


【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

【小型PCケース】の選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターと編集部が厳選!

IT&家電ライターの秋葉けんたさんが選ぶ小型PCケース5選をご紹介します。デスクトップPCがほしいけど、設置スペースがない。そんな時に使うのが「小型PCケース」。本記事では、小型PCケースの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

【NECノートパソコン】の選び方&おすすめ商品5選|ITライター&編集部が商品を厳選!

ITライターの周防克弥さんが選ぶ「NECノートパソコン」5選をご紹介します。ノートパソコンを買おうと思っても、さまざまなメーカーから大きさや性能が異なる多くのモデルが発売されていて、どれを選べばいいのか迷ってしまいがちです。そこで、30年以上趣味に仕事にパソコンを使い倒してきたITライターの周防克弥さんに選び方やおすすめモデルについて教えてもらいました。国内シェアNo.1のNEC製ノートパソコン(2018年「ノートPCメーカー別販売台数シェア」BCN調べ)を取り上げ、選び方の解説をしています。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

おしゃれな加湿器のおすすめ7選|【インテリアになじむ一台を】

IT&家電ライターの井上真花さんに、おしゃれな加湿器の選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。空気に潤いを与える加湿器は、長時間使うことが多いため、部屋のインテリアになじむかどうかも大切なチェックポイント。加湿器を選ぶときは、デザインが部屋全体の雰囲気にあっているかどうかも確認しましょう。最近はカラーバリエーションが豊富なモデルも増えています。IT&家電ライターの井上真花さんおすすめ商品を参考に、お部屋のインテリアにあった、おしゃれな加湿器をみつけてください。


【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

【スマホアームバンドのおすすめ7選!】ランニングでズレを気にせず機能も充実!

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、スマホアームバンドの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。ランニングやウォーキングに行くときは、できるだけ身軽にいきたいですよね。でも、音楽を聴いたり計測アプリを使ったりするのにスマホは必要になります。そんなとき役に立つのがスマホアームバンド。この記事では、マラソン完走請負人の牧野 仁さんがスマホアームバンドの機能や性能について、くわしく説明してくれています。ぜひ参考にして、快適なランニングを楽しんでください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る