【2020年】CDラジカセおすすめ16選|おしゃれでコンパクトなBluetooth接続タイプも!

【2020年】CDラジカセおすすめ16選|おしゃれでコンパクトなBluetooth接続タイプも!
ガジェット・家電ライター
渡辺 まりか

ガジェットをこよなく愛すフリーライター。 得意分野はiPhone、Android、Mac、モバイルバッテリーから電子書籍など。自ら足を運び、目で見て、手で触って取材するのが好きな行動派。 専門学校で10年以上講師を務めた経験もあり、わかりやすく、読む人に楽しんでもらえるような文章を目指して修行中。

ガジェットライターが選ぶCDラジカセ7選をご紹介します。音楽CDやカセットを聞くことができるCDラジカセ。使い勝手のよさから、いまだに現役で使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、昔にくらべて主要メーカーから新モデルも売らなくなり、おすすめのCDラジカセといってもこのモデル! というのを思いつける人も少ないのでは。そこで、ガジェットライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、選び方やいまだからこそおすすめできるCDラジカセを教えていただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


CDラジカセの選び方

再生したいメディアに合わせて選ぼう

CDラジカセで再生できるメディアといえば、CDとラジオ、カセットテープですが、それ以外のメディアを再生できる製品もあります。どんなメディアを再生したいかを考えて、対応する製品を選びましょう。

たとえば、USBメモリやSDカードに対応していれば、PCで作ったMP3やWMAといった圧縮音源などの音楽を聞くことができます。CDプレーヤーについても、CD-RやCD-RWに対応していれば、自作の音楽CDなどの再生が可能です。

また、通常の音楽CDの形式である「CD-DA」のほかにMP3などの圧縮音源に対応していれば、これらを書き込んだデータディスクを再生することができます。オリジナルのベスト盤などを作って楽しみたい人は、これらの点をチェックしておくとよいでしょう。

なお、楽曲を書き込んだディスクを作る場合は、アーティストの権利を侵害しないよう、利用方法にはじゅうぶん注意してください。

ラジオの機能や使い勝手もチェック

ラジオの選局方法には、アナログとデジタルがあります。アナログを採用するモデルは低価格なのがメリット、ただし手でダイヤルを回して周波数を合わせる必要があり、ちょうどよいところを探すのが難しいことがあります。

これに対してデジタルは、指定した周波数にぴったり合わせることができるので便利です。デジタル方式のモデルには、周波数をプリセットで保存できる機能を持つものも数多くあります。この機能があれば、いちいちチューニングする必要がなく、ボタンを押すだけで簡単に選局できます。

また、FMの90.1MHz~95MHzを受信できる、ワイドFM(FM補完放送)に対応するモデルもあります。これはFMの電波を使ってAMラジオ放送を聞くことができるもの。雑音が少なく、ステレオ放送なので聞きやすいほか、AM放送が受信しにくい地域や屋内でも受信しやすいことが特徴です。災害時など、万一のためにもあると便利な機能です。

録音したい場合はココもチェック

CDやラジオ、カセットテープの音をSDカードやUSBメモリにデジタル録音できるCDラジカセもあります。デジタルデータにしておけば、時間がたっても音質が劣化する心配がないので、とくにカセットテープの音を長期保存しておきたいときに便利です。

また、外部の音を録音したい場合は、入力端子が備えられているかどうかを確認しておきましょう。ほかのオーディオ機器やPCなどの音を録音したいなら、ライン入力やAUX入力があるかどうか、マイクを使って声や外部の音を録音したい場合は、マイク入力があるかどうかをチェックしましょう。

その他の便利機能もチェック

Bluetoothに対応していれば、スマホやPCなどBluetooth対応デバイスをワイヤレス接続できます。ケーブルを接続する手間をかけずに、スマホなどの音楽を手軽にCDラジカセのスピーカーで聞くことができます。Bluetoothでワイヤレス接続したデバイスの音楽を録音できる製品もあります。

また、つねに音楽を流していたい人にとって便利なのがタイマー機能。オフ・タイマーは、就寝時や出かけるときに電源の切り忘れを防止できますし、オン・タイマーを目覚まし代わりに使えば、お気に入りの音楽で気分よく目覚めることができます。

ガジェットライターがポイントを解説!

ガジェットライターの渡辺まりかさんに、CDラジカセを選ぶときのポイントを教えてもらいました。CDラジカセを選ぶ際には、どの様な点に注目するとよいのでしょうか?

用途に合った機能が搭載されているか

CDラジカセにカセットテープを入れるところ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ガジェット・家電ライター

単なるCDプレイヤーではなく、CDラジカセを選ぶ人は再生以外の機能にもこだわりが多いのではないでしょうか。語学学習やカラオケ練習など、外部入力機能があるものや、録音機能があるかはチェックしておくとよいでしょう。

とくに、語学学習などを本格的におこなう場合には、スピートコントロール機能や短い音をリピートできるものがおすすめです。リスニング問題やスピーチテストなどで活躍しますよ。

AC電源以外の電源に対応しているか

ガジェット・家電ライター

決まった部屋の中だけ、または自宅以外で使わないのであれば不要ですが、部屋間を気軽に移動したい、または外に持ち出すことを想定しているのであれば、電源は、乾電池やバッテリーにも対応しているほうが使い勝手はよいでしょう。

また、連続動作時間についてもどのぐらいあるかは、合わせて確認しておきましょう。

操作パネルやボタンの操作がしやすいか

ガジェット・家電ライター

CD、ラジオチューナー、カセットと音源が多いぶん、操作パネルも煩雑(はんざつ)になりがちです。操作がわかりやすいと、せっかく購入した高機能な製品でも使用頻度は落ちてしまいます。

どの部分を操作しているのか、今の設定がどうなっているのかなど入力と表示がわかりやすいものを選びたいところ。ユーザーの年齢によっては、ボタンの大きさや表示の大きさなどにも配慮しておくとよいでしょう。

家の中でも、移動が多い場合は重さもチェック

ガジェット・家電ライター

場所を問わず再生できるCDラジカセであっても重いと移動が大変です。ハンドルがついているかだけでなく、持ち運び可能な重さかどうかもチェックしておきたいところ。

とくに本体が軽くても電池を複数本入れると、想像以上に重くなることもあるので注意が必要です。(単一電池を6本入れるタイプであれば、本体重量が約600gほど重くなります。)

CDラジカセおすすめ16選

ここまで紹介したCDラジカセの上手な選び方のポイントをふまえて、ガジェットライターの渡辺まりかさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOSHIBA(東芝)『ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー(TY-AK1)』

東芝『ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー(TY-AK1)』 東芝『ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー(TY-AK1)』 東芝『ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー(TY-AK1)』

出典:Amazon

大きさ 350×126×218mm (突起物含まず)
重さ 約3.0kg
再生機能 スピードコントロール、A-Bリピート
入出力端子 φ3.5mmステレオミニジャック、SDカード、USBメモリー
電源 AC100V 50/60Hz
連続再生時間 -
対応メディア CD、CD-R/RW、MP3、SDカード、USBメモリー

Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f

ガジェット・家電ライター

ほぼ全部入りの高機能CDラジカセ

カセットテープの音源すら、高音質で再生するハイスペックなCDラジカセです。基本のCD再生とカセットテープの再生はもとより、最大10件のラジオ番組予約録音、楽曲のボーカル部のみオフにしてカラオケを楽しめるボーカルダウン機能、0.5倍速から1.5倍速で再生できるスピードコントロールなどさまざまな機能を搭載。

SDカードやUSBフラッシュメモリーに保存した音楽ファイルも再生可能です。これ1台あれば、家族全員で使い回すこともできる万能なCDラジカセです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』

ソニー(SONY)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』 ソニー(SONY)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』 ソニー(SONY)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』 ソニー(SONY)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』 ソニー(SONY)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』 ソニー(SONY)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』

出典:Amazon

大きさ 約320×134×199mm
重さ 約2.8kg
再生機能 CDシンクロスタート録音、シンクロプレイ、シャッフルプレイ
入出力端子 ステレオミニジャック
電源 AC、単2電池6本
連続再生時間 約12〜25時間
対応メディア CD-R/RW、MP3

Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f

ガジェット・家電ライター

カラバリ豊富でインテリアに合わせやすい

(約)幅32cm、奥行き19.9cm、高さ13.4cmと非常にコンパクトなCDラジカセです。置く場所を選ばないだけでなく、カラバリも4色ある点も高評価。CDからテープへはシンクロ録音に対応。また、ラジオ番組を再生しながらの予約録音にも対応しています。

バックライトつきの大型液晶ディスプレイ搭載で、離れた場所からも確認しやすい上、大きめなボタン、よく使うラジオ局を3件まで登録できるなど、使い勝手も上々。乾電池でも動作し中型のスピーカーも搭載しており、ちょっと公園に持ち出したい、公民館に持っていきたい、というニーズにもマッチします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

aiwa(アイワ)『CD対応ラジカセ(CSD-M20)』

aiwa(アイワ)『CD対応ラジカセ(CSD-M20)』 aiwa(アイワ)『CD対応ラジカセ(CSD-M20)』 aiwa(アイワ)『CD対応ラジカセ(CSD-M20)』

出典:Amazon

大きさ 305x135x245㎜
重さ 約2.2kg
再生機能 CD機能:1曲/全曲/ランダム再生 テープ機能:オートストップ
入出力端子 ヘッドホン(ステレオミニ)×1/マイク入力(φ6.3 モノラル)×2+マイクボリューム付き/ 外部入力(AUX)端子(ステレオ
電源 AC、単2電池x8本
連続再生時間 約8〜12時間(アルカリ電池使用)
対応メディア CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマット記録ディスク)、カセット(ノーマルテープ)

Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f

ガジェット・家電ライター

必要最低限の機能を備えたコスパのよい機種

「予約録音機能なし」「AMラジオチューナーなし」と、今どきの製品にしては機能が少なく感じるかもしれません。ですが、本機は外部入力端子を2系統備えたデュエット録音に対応した「カラオケ用途」に最適です。さらに、マイクや外部音源をつなげばスピーカーとしても使えるので、パーティー会場や会議室などでも活躍しそう。

CD再生時には、ダイヤルで頭出しできるため、「ボタンを押しすぎて聴きたい曲を通過してしまった」というイライラからも解放されます。乾電池では約10時間のテープ再生が可能。低価格でコスパのよいCDラジカセを探している人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YAMAZEN(山善)『キュリオム SD/CD ラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』

YAMAZEN『キュリオムSD/CDラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』 YAMAZEN『キュリオムSD/CDラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』 YAMAZEN『キュリオムSD/CDラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』 YAMAZEN『キュリオムSD/CDラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』 YAMAZEN『キュリオムSD/CDラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』 YAMAZEN『キュリオムSD/CDラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』 YAMAZEN『キュリオムSD/CDラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』

出典:Amazon

大きさ 450x220x188㎜
重さ 約4.5kg
再生機能 プログラム再生、リピート再生、イントロ再生
入出力端子 ステレオミニジャック、RCA
電源 AC
連続再生時間 -
対応メディア CD、カセット、USB、SD

Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f

ガジェット・家電ライター

1万円未満に見えないデザイン性と機能性の高さ

実売価格が1万円未満でありながら、基本的な音源以外にUSBフラッシュメモリーやSDカードにも対応。操作部は、カセットが昔ながらの「ガチャ」ボタンで、ラジオやCD部は右側パネルに集約しておりわかりやすくなっています。

外部入出力端子、SDカードやUSBフラッシュメモリーの差込口などはすべて前面にあり、これも操作性のよさに寄与しています。aiwa『CSD-M20』のように、外部音源のスピーカーとしても使えるので、手持ちのミュージックプレイヤーでは物足りないときになどにも役立ちます。カラバリはホワイトとゴールド味のあるダークブラウン。本体カラーに合わせたリモコン付属なのもうれしいポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』

Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』 Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』 Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』 Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』 Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』 Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』 Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』

出典:Amazon

大きさ 408×148×271mm
重さ 約3.8kg
再生機能 -
入出力端子 マイク端子
電源 AC、単2電池x8本
連続再生時間 約7〜10時間
対応メディア CD、カセット

Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f

ガジェット・家電ライター

カラオケ練習に必要な機能満載

CDとマイクで入力した音声を、カセットテープに同時に録音できる、まさにカラオケ練習のためにあるようなCDラジカセが『RX-D47』でしょう。もちろん、ラジオ番組も録音可能です。再生できるCDは、一般的な音楽CD以外にもCD-RやCD-RWといった、自作のものでもOK。

ラジオチューナーはワイドFMにも対応しているため、山間部などAM放送の入りにくい場所でもクリアな音質で番組を聞くことができます。大きくてわかりやすいボタン、乾電池駆動、おやすみタイマーやおめざめタイマー機能なども便利なポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ANABAS『CDラジカセ(CD-C300)』

ANABAS『CDラジカセ(CD-C300)』 ANABAS『CDラジカセ(CD-C300)』 ANABAS『CDラジカセ(CD-C300)』 ANABAS『CDラジカセ(CD-C300)』

出典:Amazon

大きさ 254×175×118mm
重さ 約1.7kg
再生機能 1曲/全曲リピート再生、プログラム再生
入出力端子 イヤホンジャック
電源 AC、単2電池x6本
連続再生時間 -
対応メディア 音楽CD、CD-R、CD-RW、テープ

Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f

ガジェット・家電ライター

どこか懐かしさを感じるデザイン性

アナログとデジタルをほどよくミックスしたCDラジカセです。ツマミやスイッチはアナログ、CD操作部のデザインはデジタルと使い勝手も良好。CD再生時には、曲番号と状態がCD情報表示パネルに表示されますし、ラジオ聴取時には、右側の周波数表示部を見ればよいだけ、とわかりやすいのが特徴です。

CDやラジオからテープへの録音に対応していますが、CDのシンクロ録音、またラジオの予約録音に対応していないのが多少マイナスポイントになっています。それでも、デザイン性の高いものがほしい、という人向けのアイテムです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOSHIBA(東芝)『CDラジカセ(TY-CDH7)』

東芝『CDラジカセ(TY-CDH7)』

出典:Amazon

大きさ 300×115×212mm
重さ 約1.8kg(乾電池含まず)
再生機能 -
入出力端子 ミニジャック、ステレオミニジャック
電源 AC、単2電池x6本
連続再生時間 約15〜21時間
対応メディア CD、CD-R/RW、カセット(ノーマルテープ)

Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f

ガジェット・家電ライター

置いた状態で使いやすい操作パネル

シンプルながらも、リモコン、スリープタイマーつきで、ワイドFMにも対応したCDラジカセです。操作のためのボタンが本体上面にあるため、見やすく使いやすいのが特徴的です。

よく聴くラジオ局を4つまで登録できる「お好み選曲」ボタンや、音源を切り替えるための「CD」「ラジオ」「テープ」ボタンなど、機械の操作に不慣れな人でも使いやすい工夫がされています。それだけでなく、マイク音量を調節できるなど、カラオケ練習をしたい人にも兼用として使える一台となることでしょう。

WINTECH 『コンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応) ブラック CDR-G1』

WINTECHコンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応)ブラックCDR-G1 WINTECHコンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応)ブラックCDR-G1 WINTECHコンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応)ブラックCDR-G1 WINTECHコンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応)ブラックCDR-G1 WINTECHコンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応)ブラックCDR-G1 WINTECHコンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応)ブラックCDR-G1 WINTECHコンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応)ブラックCDR-G1

出典:Amazon

大きさ 約W230×D213×H112mm
重さ 約1.4kg
再生機能 スキップ機能、サーチ機能、リピート機能、プログラム再生機能
入出力端子 ヘッドフォン端子
電源 AC100V/単2乾電池6本使用
連続再生時間
対応メディア CD、CD-R

簡単操作で持ち運びやすいコンパクトサイズ

本体前面にボタンが配置されているので、操作に迷うことなく簡単にすぐに使うことができるのが特徴です。横面にはダイヤル式の音量・選曲ボタンが搭載されています。

サイズ感もコンパクトで、今回の紹介している商品の中で最も軽いタイプになります。リビングだけでなく、乾電池を使用したら屋外でも使用することができるので便利です。

オーム電機『Audio Comm CDラジオカセットレコーダー RCD-550Z』

AudioCommCDラジオカセットレコーダーホワイト550WRCD-550Z-W AudioCommCDラジオカセットレコーダーホワイト550WRCD-550Z-W AudioCommCDラジオカセットレコーダーホワイト550WRCD-550Z-W AudioCommCDラジオカセットレコーダーホワイト550WRCD-550Z-W

出典:Amazon

大きさ 約231×119×216mm
重さ 約1420g
再生機能 プログラム、リピート
入出力端子 ヘッドフォン出力、AUX入力
電源 AC、単2電池6本
連続再生時間 約12~45時間
対応メディア CD、CD-R/RW、カセットテープ

シンプルで軽量コンパクトなモデル

機能はCDとラジオ、カセットテープのみのシンプルなモデルですが、そのぶん低価格なのが大きな魅力。そして約1.42kgと軽量でコンパクトなので、気軽に別の部屋への移動もでき、外出時に持っていくにも苦にならないサイズです。

3.5mmステレオミニのAUX入力があるので、外出先でiPodなどポータブルプレーヤーをつないで大勢で楽しむこともできます。CD-R/RW対応なので、オリジナルCDの再生も可能です。

TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDS7』

東芝ラジカセTY-CDS7(S)[シルバー] 東芝ラジカセTY-CDS7(S)[シルバー] 東芝ラジカセTY-CDS7(S)[シルバー] 東芝ラジカセTY-CDS7(S)[シルバー] 東芝ラジカセTY-CDS7(S)[シルバー]

出典:Amazon

大きさ 約300×115×212mm
重さ 約1.8kg
再生機能 プログラム再生、リピート
入出力端子 ヘッドフォン出力、マイク入力、外部入力
電源 AC、単2電池6本
連続再生時間 約15~21時間
対応メディア CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマットで記録されたディスク)、カセットテープ

音量調整つきのマイク入力を装備

専用のつまみで音量調整ができるマイク入力を装備。CDやテープと合わせてカラオケを楽しむことができるほか、拡声器として使ったり、マイクからテープに録音したりすることができます。ラジオはワイドFMにも対応。

AMとFMの各4局をプリセット登録できるので、ボタンひとつで選局を行なえます。すべての操作ボタンが上面に配置されていて、使い勝手も良好です。シルバー、ブルー、ピンクの3色から選べます。

TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDK9』

東芝ラジカセTY-CDK9(W)[ホワイト] 東芝ラジカセTY-CDK9(W)[ホワイト] 東芝ラジカセTY-CDK9(W)[ホワイト] 東芝ラジカセTY-CDK9(W)[ホワイト] 東芝ラジカセTY-CDK9(W)[ホワイト]

出典:Amazon

大きさ 約316×130×215mm
重さ 約2.2kg
再生機能 プログラム再生、リピート・ランダム再生、A-Bリピート再生
入出力端子 ヘッドフォン出力、マイク入力、外部入力
電源 AC、単2電池6本
連続再生時間 約10~13時間
対応メディア CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマットで記録されたディスク)、カセットテープ

リモコン操作が可能、カラオケ機能満載モデル

リモコンが付属し、カセットテープの操作も手元で楽に行なえます。カセットテープは、ノーマルに加えてハイポジション(TypeII)の再生も可能です。

カラオケを練習するための機能も多数備えていて、リモコンのボタンひとつでマイク入力の声にエコーを効かせられるほか、CDなどの音源を再生する際に、歌声だけを小さくしてカラオケのようにできる「ボーカルダウン」機能も搭載しています。

SONY(ソニー)『CDラジオカセット メモリーレコーダー CFD-RS501』

ソニーCDラジカセレコーダーFM/AM/ワイドFM/SDカード対応録音可能CFD-RS501

出典:Amazon

大きさ 約366×146×238mm
重さ 約3.1kg
再生機能 シャッフルプレイ、プログラムプレイ、リピートプレイ
入出力端子 ヘッドフォン出力、ミキシングマイク入力
電源 AC(時計バックアップ用に単3電池3本)
連続再生時間 -
対応メディア CD、CD-R/RW(CD-DA、MP3、WMA)、SDカード、メモリースティック デュオ、カセットテープ

カセットからメモリーカードへ録音が可能

SDカードとメモリースティック デュオに対応しており、MP3、WMA、AACの再生ができるほか、カセットテープからデジタル録音してMP3で記録することが可能です。以前カセットテープに録りためておいた音源を、劣化しないデジタルデータにして保存することができます

ラジオのタイマー録音もできるので、大事な番組を聞き逃してしまう心配もありません。8cmのフルレンジスピーカーから鳴らせる豊かな低音も魅力です。

TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDW99』

東芝CDラジオカセットレコーダーTY-CDW99 東芝CDラジオカセットレコーダーTY-CDW99 東芝CDラジオカセットレコーダーTY-CDW99 東芝CDラジオカセットレコーダーTY-CDW99 東芝CDラジオカセットレコーダーTY-CDW99 東芝CDラジオカセットレコーダーTY-CDW99

出典:Amazon

大きさ 約350×144×203mm
重さ 約2.6kg
再生機能 プログラム、リピート再生
入出力端子 ヘッドフォン出力、マイク入力、外部入力
電源 AC、単2電池6本
連続再生時間 約9~12時間
対応メディア CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマットで記録された音楽ディスク)、カセットテープ

テープのダビングができるダブルカセット仕様

2本のカセットテープを入れられるダブルカセット仕様で、カセットテープからもう1本のカセットテープに高速でダビングができます。もちろんCDやラジオ、外部入力、マイクの音もカセットテープに録音可能です。

音楽再生時に、歌声だけを小さくできる「ボーカルダウン」や、マイクの音量調整機能、マイクエコーなど、カラオケを楽しめる機能も数多く備えています。

SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー CFD-S70』

ソニーCDラジカセレコーダーCFD-S70:FM/AM/ワイドFM対応録音可能ホワイトCFD-S70W ソニーCDラジカセレコーダーCFD-S70:FM/AM/ワイドFM対応録音可能ホワイトCFD-S70W ソニーCDラジカセレコーダーCFD-S70:FM/AM/ワイドFM対応録音可能ホワイトCFD-S70W ソニーCDラジカセレコーダーCFD-S70:FM/AM/ワイドFM対応録音可能ホワイトCFD-S70W ソニーCDラジカセレコーダーCFD-S70:FM/AM/ワイドFM対応録音可能ホワイトCFD-S70W

出典:Amazon

大きさ 約310×140×212mm
重さ 約2.3kg
再生機能 シャッフルプレイ、プログラムプレイ、リピートプレイ
入出力端子 ヘッドフォン出力、オーディオ入力
電源 AC、単2電池6本
連続再生時間 約10~23時間
対応メディア CD、CD-R/RW(CD-DA、MP3)、カセットテープ

使い勝手のよいシンプルなCDラジカセ

基本機能はCDとラジオ、カセットテープだけとシンプルですが、液晶にはバックライトを装備、大きめのボタンは斜めに傾斜して配置されているなど、操作しやすく使い勝手のよいモデルです

CDやラジオの録音は、録音ボタンを押すだけでOK。CDは全曲録音のほか、1曲だけの録音や曲の途中からの録音、さらに好きな曲順にプロブラム登録して録音することもできます。外部入力を備えているので、ポータブルプレーヤーなどをつないでみんなで楽しむこともできます。

YAMAZEN(山善)『キュリオム マルチレコードプレーヤー MRP-M100CR』

山善(YAMAZEN)キュリオムマルチレコードプレーヤーリモコン付き(CD/レコード/カセットテープ/AMFMラジオ/USB/SD)MRP-M100CR(DB) 山善(YAMAZEN)キュリオムマルチレコードプレーヤーリモコン付き(CD/レコード/カセットテープ/AMFMラジオ/USB/SD)MRP-M100CR(DB) 山善(YAMAZEN)キュリオムマルチレコードプレーヤーリモコン付き(CD/レコード/カセットテープ/AMFMラジオ/USB/SD)MRP-M100CR(DB) 山善(YAMAZEN)キュリオムマルチレコードプレーヤーリモコン付き(CD/レコード/カセットテープ/AMFMラジオ/USB/SD)MRP-M100CR(DB) 山善(YAMAZEN)キュリオムマルチレコードプレーヤーリモコン付き(CD/レコード/カセットテープ/AMFMラジオ/USB/SD)MRP-M100CR(DB) 山善(YAMAZEN)キュリオムマルチレコードプレーヤーリモコン付き(CD/レコード/カセットテープ/AMFMラジオ/USB/SD)MRP-M100CR(DB) 山善(YAMAZEN)キュリオムマルチレコードプレーヤーリモコン付き(CD/レコード/カセットテープ/AMFMラジオ/USB/SD)MRP-M100CR(DB)

出典:Amazon

大きさ 約445×335×235mm
重さ 約6.8kg
再生機能 プログラム再生、リピート再生、イントロ再生
入出力端子 ヘッドフォン出力(ステレオミニ)、AUX入力(ステレオミニ)、LINE出力(RCA)
電源 AC
連続再生時間 -
対応メディア CD、CD-R/RW(CD-DA、MP3)、アナログレコード、カセットテープ、SDカード、USBメモリ

レトロなデザインのアナログレコード対応モデル

まるで蓄音機のようなレトロなデザインが目をひくモデル。据え置き型ですが、CD、ラジオ、カセットテープのほか、アナログレコードにも対応しています。

レコードプレーヤーは33 1/3、45、78回転の3スピードに対応していて、幅広いアナログ盤を再生できます。カセットテープに録音機能はありませんが、レコード、CD、ラジオ、カセットテープの音をSDカードまたはUSBメモリに録音することが可能です。

SDカード、USBメモリのMP3の再生や、MP3を書き込んだCDの再生ができるほか、ポータブルプレーヤーやTVを接続できるAUX入力も装備していて、これ1台でさまざまなメディアの音を再生することができます。

コイズミ『CDステレオラジカセ SAD-4935』

【代引不可】コイズミCDステレオラジカセシルバーSAD-4935/S198433-130「他の商品と同梱不可/北海道、沖縄、離島別途送料」

出典:楽天市場

大きさ 約241×222×141mm
重さ 約2.0kg
再生機能 プログラム、リピート、ランダム
入出力端子 ヘッドフォン出力、音声入力
電源 AC、単2電池8本
連続再生時間 約20~60時間
対応メディア CD、CD-R/RW

コスパ抜群のシンプルモデル

コストパフォーマンスのよい、シンプルでコンパクトなモデル。注目はラジオの周波数表示で、選局方法はアナログですが、現在の周波数がデジタル表示されるので、チューニングがとてもやりやすくなっています。

ワイドFM対応なので、AM放送が受信しにくい地域でもクリアな音質でラジオを聞くことができます。電池の持続時間も長く、テープの再生なら40時間、ラジオなら60時間も連続使用できるところも魅力です。

「CDラジカセ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
TOSHIBA(東芝)『ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー(TY-AK1)』
SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』
aiwa(アイワ)『CD対応ラジカセ(CSD-M20)』
YAMAZEN(山善)『キュリオム SD/CD ラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』
Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』
ANABAS『CDラジカセ(CD-C300)』
TOSHIBA(東芝)『CDラジカセ(TY-CDH7)』
WINTECH 『コンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応) ブラック CDR-G1』
オーム電機『Audio Comm CDラジオカセットレコーダー RCD-550Z』
TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDS7』
TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDK9』
SONY(ソニー)『CDラジオカセット メモリーレコーダー CFD-RS501』
TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDW99』
SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー CFD-S70』
YAMAZEN(山善)『キュリオム マルチレコードプレーヤー MRP-M100CR』
コイズミ『CDステレオラジカセ SAD-4935』
商品名 TOSHIBA(東芝)『ハイレゾ対応SD/USB/CDラジオカセットレコーダー(TY-AK1)』 SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』 aiwa(アイワ)『CD対応ラジカセ(CSD-M20)』 YAMAZEN(山善)『キュリオム SD/CD ラジオカセットレコーダーボックス(KCD-SU45)』 Panasonic(パナソニック)『CDラジカセ(RX-D47)』 ANABAS『CDラジカセ(CD-C300)』 TOSHIBA(東芝)『CDラジカセ(TY-CDH7)』 WINTECH 『コンパクトCDラジカセ(FMワイドバンド対応) ブラック CDR-G1』 オーム電機『Audio Comm CDラジオカセットレコーダー RCD-550Z』 TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDS7』 TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDK9』 SONY(ソニー)『CDラジオカセット メモリーレコーダー CFD-RS501』 TOSHIBA(東芝)『CDラジオカセットレコーダー TY-CDW99』 SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー CFD-S70』 YAMAZEN(山善)『キュリオム マルチレコードプレーヤー MRP-M100CR』 コイズミ『CDステレオラジカセ SAD-4935』
商品情報
特徴 ほぼ全部入りの高機能CDラジカセ カラバリ豊富でインテリアに合わせやすい 必要最低限の機能を備えたコスパのよい機種 1万円未満に見えないデザイン性と機能性の高さ カラオケ練習に必要な機能満載 どこか懐かしさを感じるデザイン性 置いた状態で使いやすい操作パネル 簡単操作で持ち運びやすいコンパクトサイズ シンプルで軽量コンパクトなモデル 音量調整つきのマイク入力を装備 リモコン操作が可能、カラオケ機能満載モデル カセットからメモリーカードへ録音が可能 テープのダビングができるダブルカセット仕様 使い勝手のよいシンプルなCDラジカセ レトロなデザインのアナログレコード対応モデル コスパ抜群のシンプルモデル
大きさ 350×126×218mm (突起物含まず) 約320×134×199mm 305x135x245㎜ 450x220x188㎜ 408×148×271mm 254×175×118mm 300×115×212mm 約W230×D213×H112mm 約231×119×216mm 約300×115×212mm 約316×130×215mm 約366×146×238mm 約350×144×203mm 約310×140×212mm 約445×335×235mm 約241×222×141mm
重さ 約3.0kg 約2.8kg 約2.2kg 約4.5kg 約3.8kg 約1.7kg 約1.8kg(乾電池含まず) 約1.4kg 約1420g 約1.8kg 約2.2kg 約3.1kg 約2.6kg 約2.3kg 約6.8kg 約2.0kg
再生機能 スピードコントロール、A-Bリピート CDシンクロスタート録音、シンクロプレイ、シャッフルプレイ CD機能:1曲/全曲/ランダム再生 テープ機能:オートストップ プログラム再生、リピート再生、イントロ再生 - 1曲/全曲リピート再生、プログラム再生 - スキップ機能、サーチ機能、リピート機能、プログラム再生機能 プログラム、リピート プログラム再生、リピート プログラム再生、リピート・ランダム再生、A-Bリピート再生 シャッフルプレイ、プログラムプレイ、リピートプレイ プログラム、リピート再生 シャッフルプレイ、プログラムプレイ、リピートプレイ プログラム再生、リピート再生、イントロ再生 プログラム、リピート、ランダム
入出力端子 φ3.5mmステレオミニジャック、SDカード、USBメモリー ステレオミニジャック ヘッドホン(ステレオミニ)×1/マイク入力(φ6.3 モノラル)×2+マイクボリューム付き/ 外部入力(AUX)端子(ステレオ ステレオミニジャック、RCA マイク端子 イヤホンジャック ミニジャック、ステレオミニジャック ヘッドフォン端子 ヘッドフォン出力、AUX入力 ヘッドフォン出力、マイク入力、外部入力 ヘッドフォン出力、マイク入力、外部入力 ヘッドフォン出力、ミキシングマイク入力 ヘッドフォン出力、マイク入力、外部入力 ヘッドフォン出力、オーディオ入力 ヘッドフォン出力(ステレオミニ)、AUX入力(ステレオミニ)、LINE出力(RCA) ヘッドフォン出力、音声入力
電源 AC100V 50/60Hz AC、単2電池6本 AC、単2電池x8本 AC AC、単2電池x8本 AC、単2電池x6本 AC、単2電池x6本 AC100V/単2乾電池6本使用 AC、単2電池6本 AC、単2電池6本 AC、単2電池6本 AC(時計バックアップ用に単3電池3本) AC、単2電池6本 AC、単2電池6本 AC AC、単2電池8本
連続再生時間 - 約12〜25時間 約8〜12時間(アルカリ電池使用) - 約7〜10時間 - 約15〜21時間 約12~45時間 約15~21時間 約10~13時間 - 約9~12時間 約10~23時間 - 約20~60時間
対応メディア CD、CD-R/RW、MP3、SDカード、USBメモリー CD-R/RW、MP3 CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマット記録ディスク)、カセット(ノーマルテープ) CD、カセット、USB、SD CD、カセット 音楽CD、CD-R、CD-RW、テープ CD、CD-R/RW、カセット(ノーマルテープ) CD、CD-R CD、CD-R/RW、カセットテープ CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマットで記録されたディスク)、カセットテープ CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマットで記録されたディスク)、カセットテープ CD、CD-R/RW(CD-DA、MP3、WMA)、SDカード、メモリースティック デュオ、カセットテープ CD、CD-R/RW(CD-DAフォーマットで記録された音楽ディスク)、カセットテープ CD、CD-R/RW(CD-DA、MP3)、カセットテープ CD、CD-R/RW(CD-DA、MP3)、アナログレコード、カセットテープ、SDカード、USBメモリ CD、CD-R/RW
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする CDラジカセの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのCDラジカセの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:CDラジカセランキング
楽天市場:CDラジカセランキング
Yahoo!ショッピング:CDラジカセランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

音質もCDラジカセ選びのポイント ガジェットライターの「ここもチェック」

ガジェット・家電ライター

ラジカセといえば、「とにかく聴こえればいい」というのが昔の考え方でしたが、今では音源に合わせたイコライザー機能や、低音を増幅して再生できるもの、カセットテープであってもハイレゾ音源並みにアップコンバートして再生できるハイエンド系など、音質面で大きく変化しています。

今使っているものの調子が悪い時や、新たに使いやすいモノをほしいと考えたときには、音質面でもチェックしてみるといいかもしれませんよ

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/09/25  コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】ワイヤレススピーカーおすすめ24選|アウトドアシーンでも使える防水タイプも!

【2020年版】ワイヤレススピーカーおすすめ24選|アウトドアシーンでも使える防水タイプも!

IT専門ライター・島田祥輔さんへの取材をもとに、2020年に調べたワイヤレススピーカー24選をご紹介します。屋外でも役立つワイヤレススピーカーおすすめをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


防水Bluetoothスピーカーおすすめ18選|高音質・高コスパモデルを厳選

防水Bluetoothスピーカーおすすめ18選|高音質・高コスパモデルを厳選

お風呂やキッチンなど水場で音楽が楽しめる防水Bluetoothスピーカー。機種ごとにIPXで示される防水性能や粉塵性能があります。ここでは、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんとオーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんら専門家2名が選んだ防水Bluetoothスピーカーのおすすめ、さらに選び方のポイントについてご紹介します。


重低音スピーカーおすすめ12選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

重低音スピーカーおすすめ12選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

映画や音楽、ゲームをより大迫力で臨場感を味わいたい場合に重要なのが、重低音域に特化したスピーカーかどうか。Bluetooth対応の有無なども重要な判断基準です。本記事では、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶ重低音スピーカーのおすすめ商品11選をご紹介します。


ハイレゾ対応イヤホンおすすめ20選|高音質から日常でも音楽を楽しもう!

ハイレゾ対応イヤホンおすすめ20選|高音質から日常でも音楽を楽しもう!

高音質なハイレゾ音源を聞くために必要なハイレゾ対応イヤホン。一見ハイレゾ対応でないイヤホンと違いがなく、価格帯もバラバラのため、どういった基準で選べばいいのか迷っている人も多いでしょう。ここでは、オーディオ&ビジュアル製品のエキスパートである折原一也さんへの取材をもとに、おすすめのハイレゾ対応イヤホンとその選び方をご紹介します。


【2020最新版】イヤホン延長ケーブルおすすめ11選|種類別に選び方も紹介

【2020最新版】イヤホン延長ケーブルおすすめ11選|種類別に選び方も紹介

「タブレットやPCをテーブルに置いて椅子に座って映画を観たい、でもイヤホンのケーブルが短い……」なんてことはありませんか。イヤホン延長ケーブルを使えば、そんな状況でもより快適に楽しむことができます。そこで、SONYストア正規代理店「コール」徳島店店長の野田博之さんと編集部が選ぶおすすめのイヤホン延長ケーブル11選と選び方をご紹介します。イヤホン延長ケーブルを購入したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る