レトロでおしゃれ!カセットプレイヤーおすすめ6選|ポータブルや高音質タイプも

SANSUI(サンスイ)『SCR-B2』
出典:Amazon

音楽再生や語学学習など、まだまだ現役で使っている方も多いカセットプレイヤー。

あまり選択肢がないと思われがちですが、未だに新製品が発売される家電ジャンルです。電池式か否か、リピート機能の有無、デジタル録音対応など、購入ポイントを確認しましょう。

本記事では、カセットプレイヤーの選び方、おすすめ商品をご紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

ガジェット・家電ライター
渡辺 まりか

ガジェットをこよなく愛すフリーライター。 得意分野はiPhone、Android、Mac、モバイルバッテリーから電子書籍など。自ら足を運び、目で見て、手で触って取材するのが好きな行動派。 専門学校で10年以上講師を務めた経験もあり、わかりやすく、読む人に楽しんでもらえるような文章を目指して修行中。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

カセットプレイヤーの選び方

それでは、カセットプレイヤーの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】持ち歩き用か室内用かで選ぶ
【2】電源方式で選ぶ
【3】学習用にはリピート機能が充実しているものを選ぶ
【4】録音機能やデジタル対応の有無で選ぶ


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】持ち歩き用か室内用かで選ぶ

ステッカーの貼られたカセットプレーヤー背面
Pixabayのロゴ

約10×6cmの手のひらサイズの筐体に3.8mm幅の磁気テープを格納した記録用カセットテープ。再生や録音、消去が手軽にできることに加え、レトロさも相まって人気が再燃しています。

再生にはカセットプレイヤーを使いますが、外出先でも使いたいのか、それとも家の中だけで聴きたいのかで商品の選び方も異なってきます。外出先で使うタイプは電池式のモノが多く、スピーカーつきの大型モデルか、イヤホンタイプのポータブルモデルに分類されます。自宅用はコンセントタイプの大型モデルが主流です。使用シーンに合わせてカセットプレイヤーを選ぶとよいでしょう。

【2】電源方式で選ぶ

 

カセットプレイヤーはラジオ機能を搭載しているものもあり、普段だけでなく非常時の情報収集にも役立ちます。とくに電源が必須のテレビと異なり、ラジオはいざというときの生命線に。とはいえ、電源がAC電源だけでは停電時に使うことができません。据え置きタイプでは乾電池に対応しているかどうかをチェックしましょう。

また、ポータブルタイプでは、乾電池だけでなく、モバイルバッテリーなどを利用したUSB充電ができるものだと、電池が用意できない場合でも使用可能です。

【3】学習用にはリピート機能が充実しているものを選ぶ

 

カセットプレイヤーの一部モデルには、A-Bリピートや10秒戻しなどの機能が搭載された商品が販売されています。用途としては発音練習やリスニングなど、語学学習に使われることが多いのではないでしょうか。

テープの巻き戻し機能は、ここぞというところで止めるのが難しいので、学習のためのカセットプレイヤー購入であれば、リピート機能が充実したものを選びましょう。

【4】録音機能やデジタル対応の有無で選ぶ

 

カセットテープはただ再生するだけでなく、録音がかんたんにできるのも人気の秘訣です。ポータブルタイプでは、ICレコーダーのようにマイクを使って録音できるタイプが増えてきています。据え置きタイプではラジオチューナーやCDといった音源からスムーズに録音できるモデルも多いです。

また、手持ちのカセットテープを音源としてPCなどで使えるようにしたいのであれば、カセットからデジタル化できるかどうか、逆に手持ちのデジタル音源を再生したりカセットテープへ録音したりできるかも確認したいところです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Panasonic(パナソニック)『ステレオラジオカセットレコーダー(RX-FS27-K)』
SANSUI(サンスイ)『SCR-B2』
サンワダイレクト『カセットテープ MP3変換プレーヤー(400-MEDI016)』
アンドーインターナショナル『おけいこラジカセ(RC11-889Z)』
SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』
サンワダイレクト『カセットプレーヤー(400-MEDI033)』
商品名 Panasonic(パナソニック)『ステレオラジオカセットレコーダー(RX-FS27-K)』 SANSUI(サンスイ)『SCR-B2』 サンワダイレクト『カセットテープ MP3変換プレーヤー(400-MEDI016)』 アンドーインターナショナル『おけいこラジカセ(RC11-889Z)』 SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』 サンワダイレクト『カセットプレーヤー(400-MEDI033)』
商品情報
特徴 ラジオからもマイクからも録音できる! 80年代を思わせるデザインのデジアナラジカセ 簡単操作で一曲毎に分割されたデジタルデータに変換 繰り返し再生が簡単なICメモリーを搭載 使い勝手のよいタイマー機能が便利なCDラジカセ PCなしでカセット音源のデジタル変換と再生が可能
大きさ 幅344×高さ123×奥行119mm 幅317×高さ115×奥行95mm 幅113×高さ82×奥行32mm 幅167×高さ117×奥行34.5mm 幅320×高さ134×奥行199mm 幅145×高さ45×奥行258mm(取っ手を除く)
重さ 約1.9kg 約1.2kg 約186g 約304g 約2.8kg 約645g
リピート機能 - 非対応 対応(ICメモリのみ) - -
オートリバース機能 - 非対応 - - -
録音 非対応 対応 対応 対応
電源 単2形×6、電源コード100V 単1形×4本、AC100V 単3形×2本、USBバスパワー 単3形×4本 単2形×6本、電源コード100V 単2形×4本、ACアダプタ(DC6V/0.6A)
ラジオ FM、AM FM、AM 非対応 AM、FM AM、FM -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月29日時点 での税込価格

カセットプレイヤーおすすめ6選

上記で紹介したカセットプレイヤーの選び方をふまえて、おすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

Panasonic(パナソニック)『ステレオラジオカセットレコーダー(RX-FS27-K)』

パナソニックステレオラジオカセットレコーダーRX-FS27-K パナソニックステレオラジオカセットレコーダーRX-FS27-K パナソニックステレオラジオカセットレコーダーRX-FS27-K パナソニックステレオラジオカセットレコーダーRX-FS27-K パナソニックステレオラジオカセットレコーダーRX-FS27-K

出典:Amazon

ガジェット・家電ライター:渡辺 まりか

ガジェット・家電ライター

ラジオからもマイクからも録音できる!

デジタルチューナー搭載で、ある程度合わせれば自動的に最寄りの放送局にチューニング。使いはじめがかんたんなのがこのカセットプレイヤーのおすすめポイントです。ラジオからはもちろん、内蔵したマイクでカセットテープへ録音することも可能。操作部が日本語表記なので、年配者にも使いやすいです。

電源はAC以外に乾電池が使え、単2電池6本で約9時間再生できます。ボタンも、中華性などに比べてほどよい柔らかさなため使いやすさが際立ちます。さらに、蛍光色ポインターや蓄光して光るダイヤルパネルで、停電時など暗い場所でも操作をかんたんなのがよいですね。

エキスパートのおすすめ

SANSUI(サンスイ)『SCR-B2』

SANSUIBluetooth搭載ラジカセ【USB/SDカードMP3再生対応】SCR-B2【BL】 SANSUIBluetooth搭載ラジカセ【USB/SDカードMP3再生対応】SCR-B2【BL】 SANSUIBluetooth搭載ラジカセ【USB/SDカードMP3再生対応】SCR-B2【BL】 SANSUIBluetooth搭載ラジカセ【USB/SDカードMP3再生対応】SCR-B2【BL】 SANSUIBluetooth搭載ラジカセ【USB/SDカードMP3再生対応】SCR-B2【BL】

出典:Amazon

ガジェット・家電ライター:渡辺 まりか

ガジェット・家電ライター

80年代を思わせるデザインのデジアナラジカセ

まるで80年代からやって来たようなデザインながら、BluetoothやUSBフラッシュメモリー/SDカードに対応した「デジアナ」混在のラジカセです。カセットテープ部はダブルヘッド。録音も再生もステレオで行えます。

録音できる音源は、ラジオ、USBフラッシュメモリーやSDカードに保存されたMP3ファイル、接続されたBluetooth機器から再生した音声と多種多様。録音の音量が低い場合でも音声レベルが自動調整されるので、ボリュームの上げ下げも自由にできます。

AC電源のほか、単1電池4本でも動作するので非常事態にも活躍してくれる1台。カセットテープ初体験といった方や、ラジオ録音などを気軽に行いたい方にも適したカセットプレイヤーですよ。

サンワダイレクト『カセットテープ MP3変換プレーヤー(400-MEDI016)』

簡単操作で一曲毎に分割されたデジタルデータに変換

カセットテープの音源をPCレスでデジタル保存できるMP3変換プレイヤーです。次第に劣化するカセット音源は、デジタルデータに変換しておくと安心。PCを使わないシンプルな操作で、直接USBメモリへと保存可能です。

複数曲が入っていても曲間を検知して自動的に曲を分割する「自動ファイル分割モード」を搭載。切り替えれば「手動分割」もできるので便利ですよ。別売りのミニケーブルを接続すれば、ラジオやテレビ、MDプレイヤー音源のMP3変換も可能です。

アンドーインターナショナル『おけいこラジカセ(RC11-889Z)』

おけいこラジカセRC11-889Z5350ap おけいこラジカセRC11-889Z5350ap

出典:Amazon

繰り返し再生が簡単なICメモリーを搭載

ICメモリー搭載で、再生スピードの変速や聞き直しが可能なカセットプレイヤー。カセットテープへの録音だけでなく、ICメモリーへの一時保存が可能で、語学学習やカラオケ練習に最適です。

本機の特徴は、自分の声の録音はもちろん、再生したカセットテ―プの内容も、最大8分までICメモリーに保存できること。ボタン一つで、聞きたい部分だけを何度でも再生できるので便利ですよ。よりクリアな音声を残したい方は、外部マイクを接続してからの収録がおすすめです。

SONY(ソニー)『CDラジオカセットレコーダー(CFD-S401)』

ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI ソニーCDラジオカセットレコーダーCFD-S401:FM/AM/ワイドFM対応大型液晶/カラオケ機能搭載電池駆動可能ブルーグレーCFD-S401LI

出典:Amazon

使い勝手のよいタイマー機能が便利なCDラジカセ

CDとラジオチューナーを搭載した据え置き型カセットプレイヤー。特徴的な大型液晶ディスプレイは、文字表示が大きく、夜間でも見やすいバックライト付きです。お気に入りの曲やラジオをめざまし時計代わりにできる、スヌーズ機能付きのタイマーを搭載。設定した時間で電源オフになるスリープタイマーは、就寝前だけでなく慌ただしい朝の使用にも便利ですよ。

CDやラジオの音源はカセットテープへ録音可能。ラジオは予約録音ができるので、お気に入り番組を聞き逃すことなく楽しめますよ。外部マイクをつなげば拡声器として使えるので、カラオケのほか会議室でのスピーチなどにも最適です。

サンワダイレクト『カセットプレーヤー(400-MEDI033)』

サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033 サンワダイレクトカセットテープデジタル化USB保存簡単操作3ステップカセットプレーヤーマイク内蔵(録音可能)乾電池/コンセント400-MEDI033

出典:Amazon

PCなしでカセット音源のデジタル変換と再生が可能

カセットテープの音源をボタン一つでUSBメモリにデジタル保存できるカセットプレイヤー。特徴は、パソコンを使わずに記録から再生までを本体一台でできること。デジタル化の方法は、USBメモリを挿入し、カセットテープを再生してからボタンを押すだけ、の3ステップのみ。保存したUSB内の音声データは、スピーカー内蔵の本体でそのまま再生することが可能です。

ボタン表示も見やすいので、幅広い年齢層の方におすすめですよ。カセットテープに自分の音声を録音できるレコーダー機能も便利です。本体の取っ手をフックに引っ掛けて吊り下げ使用もできますよ。コンパクトサイズなので場所を取りません。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カセットプレイヤーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカセットプレイヤーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ラジカセランキング
楽天市場:ラジカセランキング
Yahoo!ショッピング:CDラジカセランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ

カセットプレイヤーの多くは、電池式か電源コード式。大型モデルであっても電池量が多いためか、使用時間が長いモデルが多いです。

ただ、本格的に毎日使うのであれば、電池交換の手間や電池の費用を考え、電源コード式のモデルかハイブリッド式(電池も使えるモデル)を選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


自分に一番おすすめのSONYウォークマンはどれ?シリーズごとの違いや特徴を紹介

自分に一番おすすめのSONYウォークマンはどれ?シリーズごとの違いや特徴を紹介

音質にこだわり、androidやiPhoneでは表現しきれない音を鳴らしきって、楽曲の魅力をより深く味あわせてくれるのが、SONYのポータブルオーディオプレーヤー・ウォークマン。本記事では、初心者でも安心なウォークマンの選び方とおすすめモデルについて解説。歴代の名機種や口コミで人気の機種など、ステキなミュージックライフの頼れる相棒を見つけてくださいね。

tag icon オーディオプレーヤー , オーディオ

高コスパで圧倒的な高音質を楽しむ!価格別MP3プレイヤーおすすめ18選

高コスパで圧倒的な高音質を楽しむ!価格別MP3プレイヤーおすすめ18選

「スマホで音楽鑑賞するのもいいけれど、さらに高い音源で音楽を楽しみたい」。そう考えている方は多いのではないでしょうか。毎日聞くからこそ、音質にこだわったデバイスで音楽を楽しみたいですよね。そんな時にピッタリなデバイスがMP3プレイヤーです。音楽のストリーミングサービスが主流になり、スマホで手軽にあらゆる音楽を聞くことができるようになりましたが、以前として高音質を求める方にとっては手放せないものです。本記事では、これからMP3プレイヤーを購入しようとしている方に向け、高音質を楽しむためのMP3プレイヤーの選び方と、【1万円以下】【1万〜5万】【5万〜10万円】【10万円以上】の価格別でおすすめ商品をご紹介。一通り読んでいただければ、MP3プレイヤーについて、基本的な知識を抑えることができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon オーディオプレーヤー , オーディオ

ポータブルカセットプレーヤーおすすめ6選|デジタル変換や両面使えるタイプも

ポータブルカセットプレーヤーおすすめ6選|デジタル変換や両面使えるタイプも

テープを聴いたりデジタル化したりすることができるポータブルカセットプレーヤー。この記事では、ポータブルカセットプレーヤーの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、あわせて参考にしてみてください。

tag icon オーディオプレーヤー , オーディオ

ポータブルCDプレーヤーおすすめ10選|選び方や便利な新機能も紹介

ポータブルCDプレーヤーおすすめ10選|選び方や便利な新機能も紹介

本記事では、ポータブルCDプレーヤーの特徴や選び方、昔では考えられない便利機能、そしておすすめ商品をご紹介。また、記事後半には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

tag icon オーディオプレーヤー , オーディオ

ハイレゾ対応プレーヤーおすすめ6選|特徴からファイル形式まで基礎も詳しく解説

ハイレゾ対応プレーヤーおすすめ6選|特徴からファイル形式まで基礎も詳しく解説

本記事では、ハイレゾ対応プレーヤーについて、特徴やファイル形式などの基礎知識、選び方、そしておすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon オーディオプレーヤー , オーディオ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。