市販のレモン汁のおすすめ15選|料理・ドレッシング・サワー・お菓子作りに!

ポッカサッポロフード&ビバレッジ『ポッカレモン100』
出典:Amazon

「暑い季節には酸っぱい料理が恋しくなる!」「体調キープのためにビタミンCやクエン酸をとりたい!」
そう思う方も多いはずです。

レモンは料理にかけたり、サワーにしたり、さわやかな味わいで愛されていますが、果汁になっていればさっと使えて便利ですよね。

この記事ではフードコーディネーターの佐々木ちひろさんに取材し、レモン汁を選ぶときのポイントと、選ぶときのポイントを紹介します。国産にこだわりたい人、オーガニックにこだわりたい人など、こだわりポイント別の商品も紹介。ぜひ、お気に入りのレモン汁を見つけてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家
佐々木 ちひろ

学生時代に栄養学を学び、製菓会社・食品会社のフードコーディネーターを経て独立する。 現在は書籍・WEB・企業などのレシピ考案やフードスタイリングを中心に活動する。 美味しい料理を作るため食材選びからこだわり、普段から居心地のよいキッチン作りや、効率よく仕事をするため機能性に優れた調理道具えらびを心がけている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
中村 美結

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当。常に旬な情報をチェックするZ世代の編集者で、話題のカフェやスイーツ、コスメに詳しい。小さい頃から料理をしていたため、美味しくて健康的な食品・食材や調味料を探すのが日課になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

レモン汁の選び方 フードコーディネーターに聞いた!

レモンジュース
Pixabayのロゴ

フードコーディネーターの佐々木ちひろさんに、レモン汁(レモン果汁)を選ぶときのポイントを教えてもらいました。

「濃縮還元」か「ストレート」か、製法で選ぶ

 

レモン汁は「ストレート」と「濃縮還元」があり、その製造方法により味わいが変わります。「濃縮還元」は比較的リーズナブルに購入できることが魅力ですが、「ストレート」のほうがレモンそのままのおいしさを味わうことができます。

「ストレート」とはその名のとおり果実をそのまま絞り、不純物をろ過して製造したものです。

「濃縮還元」は輸送や保存に便利なように、レモン汁の水分をいったん抜いて濃縮したものに、再び水を加えて製品化しています。加工時に香りや風味が損なわれやすいため、香料などを加えているものもあります。

レモンの産地や栽培方法をチェックする 国産レモンの果汁は希少!

レモン
Pixabayのロゴ

レモンの産地は国産と外国産があります。農薬などの心配から外国産よりは国産を選びたいという方も多いです。

レモン果汁などに使われる加工用のレモンは、国産のものより外国産のものが多く使われています。国産で選ぶというのもひとつのポイントですが、高価になるので、使い方と価格のバランスで選ぶといいですね。

イタリアシチリア産

レモンの産地の中でも最も有名なのがイタリアのシチリア産です。レモン汁でストレートと記載されている商品の多くはこのシチリア産のものが多くなっています。

シチリア産のレモンは、果汁が豊富で酸味がマイルドな「フェンミネッロ・コムーネ」という品種です。シチリアはレモンの栽培に適した一年中温暖な気候です。

スペインムルシア産

スペインの南部のムルシア地方もレモンの産地として有名です。年間50万トンもの生産量で、スペインレモンの50%以上がムルシア産のものです。

有機栽培国産

国産レモンは、プロの料理人や調理師から支持されています。国産レモンは、収穫後にかける防腐剤である「ポストハーベスト」の使用が禁止されています。

日本で食べられているレモンは「ユーレカ」や「リスボン」という品種で、強い酸味が特徴です。

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家

素材にこだわるなら、国産か外国産かといったことのほかにも気をつけたいこととして、原料のレモンがオーガニック(有機)であるかどうかという点にも気を付けるといいですよ。

料理? お菓子? 使い方に合わせて選ぶ

 

レモン果汁をどのように使うかによって合うレモン汁が変わります。

ピクルスやサワードリンクのように、野菜やフルーツを漬け込む場合や、お菓子作りでレモンを主役にしたい場合などは、しっかり風味がつく、香りが強いレモン果汁が合います。

ドリンクに加えて飲むような場合はあまり酸味が強くないものが飲みやすくおすすめです。

使いきれる容量を選ぶ

 

レモン汁を選ぶ際にもうひとつチェックしたいポイントが使い切れるかどうかです。

購入するときに賞味期限をチェックする方は多いと思いますが、一度開封してしまうと賞味期限に関わらず早めに使い切らなくてはなりません。1~2週間程度で中身が変質してしまう可能性もあり、特に無添加のものは注意が必要です。

使用後はすみやかに冷蔵庫に入れるなど、使い方に気をつけることも大切ですが、まずはご自身に合った容量を選ぶとよいでしょう。

レモン汁のおすすめ5選|専門家厳選! フードコーディネーターが選ぶ!

フードコーディネーターの佐々木ちひろさんが選んだ、レモン汁のおすすめ商品を5つ紹介します。

エキスパートのおすすめ

テルヴィス『オーガニック レモン果汁』

有機レモン150ml有機JAS認証テルヴィスレモン果汁100%無添加有機オーガニックストレート 有機レモン150ml有機JAS認証テルヴィスレモン果汁100%無添加有機オーガニックストレート 有機レモン150ml有機JAS認証テルヴィスレモン果汁100%無添加有機オーガニックストレート
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フードコーディネーター/料理・お菓子研究家:佐々木 ちひろ

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家

リーズナブルなオーガニックレモン汁

こちらの商品は有機レモン汁で、比較的リーズナブルなものを探している方におすすめです。

シチリア島の希少なフェミネロ種のレモンを使用、フェミネロ種はほかの品種と比べて外皮が厚めで、果汁も少なめです。さらに酸が強い点も大きな特徴です。現地で搾ったレモンの果汁を濃縮せずに、そのまま冷凍して輸入した100%ストレート果汁です。

エキスパートのおすすめ

伊藤農園『100%ピュア果汁レモン』

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家:佐々木 ちひろ

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家

和歌山発! 飲用におすすめ、ほどよい酸味のレモン

こちらの商品はレモンをドリンクとして飲みたい方におすすめな商品です。「伊藤農園」は和歌山県で柑橘類の生産から、搾汁、加工、販売までを手掛けています。

果汁を搾る際に優しく果肉だけを搾っているため、皮の苦み成分など含まれず、レモンそのもののピュアな味わいを楽しめます。酸味がほどよくフレッシュジュースのような味わいのとてもおいしいレモン汁です。

エキスパートのおすすめ

ビオカ『有機レモン ストレート果汁100%』

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家:佐々木 ちひろ

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家

シチリア産オーガニックレモン汁はクセのない味わい

酸味の強いレモンがお好みの方におすすめです。オーガニック食品専門店「ビオカ」では、商品のすべてを有機JAS認定工場で生産しています。

こちらは有機原料のストレートレモン果汁です。添加物は使用していません。酸味はありながらもきつすぎず、クセのない味わいで爽やかな風味があるのでいろいろな用途に合わせやすい商品です。

エキスパートのおすすめ

信州自然王国『国産レモン果汁』

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家:佐々木 ちひろ

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家

食卓にピッタリサイズの国産レモン果汁

こちらのレモン汁は国産で、使い切りサイズを探している方におすすめです。「信州自然王国」では美味・安心・安全の製品をお届けすることをポリシーに、オリジナリティ溢れる商品づくりをしています。

コンパクトな小瓶入りなので、卓上でもさっと使いやすく、レモンの風味が落ちないうちに使い切ることができるのがうれしいポイントです。爽やかな香りと強すぎない酸味で、どんな料理にも合わせやすい商品です。

ビアリッツ『レモンプロフェッショナル』

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家:佐々木 ちひろ

フードコーディネーター/料理・お菓子研究家

地中海産のレモンを使用した濃縮還元タイプ

ビアリッツレモンはとくにお菓子作りをする方におすすめな商品です。地中海産のレモンを圧搾濃縮し、直輸入したものを国内で瓶詰めした濃縮還元のレモン汁です。通常のレモン汁に比べ濃度を1.3倍にまで引き上げています。

また、レモンを圧搾する際に果皮から良質な香りを搾って果汁に加えているため、レモンの味と香りがとても強いのが特徴です。香料を加えていないためレモンの自然な香りを楽しめます。

レモン汁のおすすめ2選|定番で手に入れやすい スーパーでも気軽に買える

ポッカサッポロフード&ビバレッジ『ポッカレモン100』

ポッカサッポロポッカレモン100450ml×3本 ポッカサッポロポッカレモン100450ml×3本 ポッカサッポロポッカレモン100450ml×3本
出典:楽天市場 この商品を見るview item

保存料無添加、低価格帯ながら果汁100%!

果汁100%に香料がプラスされており、多少の酸味がOKという人なら、そのままでも飲めてしまうレモン汁は「ストレートと濃縮還元のいいとこ取り」ともいえる商品。さまざまな用途に合うようにサイズ展開が豊富で、キッチンに常備しやすい一品です。

ミツカン『サンキスト100%レモン』

フルーツジュースで有名なサンキストのレモン果汁

果汁100%ジュースでおなじみのサンキストが作る『サンキスト100%レモン』は、生レモンに近い強い酸味とさわやかな香りが特徴です。

大さじ2杯で生レモン1個分の果汁量です。手軽に、ドリンクに混ぜることができます。酸味が強いので、マリネやサラダ、揚げ物などの料理に合います。

レモン汁のおすすめ4選|国産&有機レモン使用 オーガニックや国産にこだわる方に!

いわぎレモン『いわぎレモン 4本セット』

瀬戸内のフレッシュな「青いレモン」をストレートで

愛媛県産の瀬戸内レモン「いわぎレモン」は「青いレモン」として有名。さわやかなグリーンがかった皮の色は、「新鮮さ」「とれたて」の証。フレッシュさを味わえるしぼってそのままのストレート果汁です。

防腐剤・ワックスなしのレモンを、1個ずつ皮を剥いてしぼっているのも特徴。川の精油分があると劣化しやすいため、防腐剤無添加でも少しでも長くおいしさを保つための工夫です。

広島ゆたか農協『生レモンしぼり』

広島県産の「大長レモン」の香り高さを味わって

広島県、瀬戸内に浮かぶ島でとれたレモンによるレモン汁です。温暖な瀬戸内の気候と水はけの良い石積みの段々畑で、太陽と潮風の恵みをいっぱいに浴びて育った「大長レモン」は、香り高く、嫌味のない、さわやかな味わい。防カビ剤が使われておらず、皮まで食べられるレモンを、ぜいたくに絞っています。

ハグルマ『有機レモン果汁』

シチリア島産有機レモン100%使用!

イタリア・シチリア島産有機レモンを100%使用したストレート果汁で、キツすぎない、さわやかな酸味が特徴です。

保存料・着色料・香料などの添加物は使用しておらず、有機JAS認証を受けた安心して使えるレモン果汁です。ストレート果汁で添加物が入っていないため、長期間の保存には向いていません。

かたすみ『有機レモン果汁(ストレート)』

【マラソン限定!最大2,000円OFFクーポン配布中!】かたすみ有機レモン果汁ストレート100%900ml有機JAS 【マラソン限定!最大2,000円OFFクーポン配布中!】かたすみ有機レモン果汁ストレート100%900ml有機JAS
出典:楽天市場 この商品を見るview item

糖度が高いスペイン産オーガニックレモン汁

スペインのバレンシア地方の近隣、ムルシア地方で有機栽培したレモンを使った『有機レモン果汁(ストレート)』。

そのまま飲んだり、調味料、ドレッシングなどに使ったりするのにもぴったり。「ハチミツレモン」や「レモネード」などのソフトドリンク、ジンやラム・焼酎などと割るアルコールドリンク用途にも向いているレモン汁です。

レモン汁のおすすめ2選|スプレー&大容量タイプ

トルーチ『イタリアンウェイレモン』

後から風味づけをするときに!便利なスプレータイプ

イタリア「TURCI(トルーチ)」のレモン汁は、調味料づくりのノウハウを活かし、原料のレモンエキスをスプレーボトルに詰め込んだ商品です。

原料に植物油脂が加えられていて、シュッとふきかけるだけで料理をおいしく仕上げてくれる調味料。イタリアンはもちろん、とくにカルパッチョなどの魚介類料理に合います。バルサミコビネガーや白トリュフなど、同シリーズで多くの調味料がそろっています。

※楽天は6本セット販売の商品です

ポッカサッポロフード&ビバレッジ『業務用 ポッカレモン パルプリッチ』

たっぷり使いたい人向けの大容量タイプ

ポッカのレモン汁と言えば『ポッカレモン』を思い浮かべる人も多いと思いますが、この『ポッカレモン バルプリッチ』は、1リットルという大容量で惜しみなく使えます。

「毎日レモンジュースを取り入れたいけど、手絞りはなかなか続かない」「家族全員でシェアしたい」「イベントなどで大量にレモン汁が必要」というような人向けの商品です。

レモン汁おすすめ2選|お酒に合う ハイボールに!

ポッカサッポロ『お酒にプラス レモン 540ml』

ポッカサッポロお酒にプラスレモン540ml ポッカサッポロお酒にプラスレモン540ml
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ハードリカーにピッタリのレモン汁

焼酎やウォッカ、ジンなどのハードリカーにプラスするだけで、本格的なレモン果汁の爽やかな酸味をお手軽に味わえるレモン果汁です。本物のレモンの代替品として使っても遜色(そんしょく)のない味わいです。

イチ押しはハードリカーですが、その他のお酒にもバッチリの一品です。ハイボールや酎ハイを作る時にもぜひお試しください。

SUNTORY(サントリー)『カクテルレモン 780ml』

チューハイやカクテルに最適なレモン汁

カクテルの割材として重宝されること間違いなしと言っても過言ではないレモン汁です。お風呂上りや汗をかいた後などに、ペリエにこのカクテルレモンをブレンドすると、さっぱりとしたドリンクになります。
かなりの強い酸味が特徴で、少し垂らすだけでも強烈なインパクトが口の中に広がります。チューハイやカクテルに使って普段とは違うさわやかさを、是非ご堪能ください。

「レモン汁」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
テルヴィス『オーガニック レモン果汁』
伊藤農園『100%ピュア果汁レモン』
ビオカ『有機レモン ストレート果汁100%』
信州自然王国『国産レモン果汁』
ビアリッツ『レモンプロフェッショナル』
ポッカサッポロフード&ビバレッジ『ポッカレモン100』
ミツカン『サンキスト100%レモン』
いわぎレモン『いわぎレモン 4本セット』
広島ゆたか農協『生レモンしぼり』
ハグルマ『有機レモン果汁』
かたすみ『有機レモン果汁(ストレート)』
トルーチ『イタリアンウェイレモン』
ポッカサッポロフード&ビバレッジ『業務用 ポッカレモン パルプリッチ』
ポッカサッポロ『お酒にプラス レモン 540ml』
SUNTORY(サントリー)『カクテルレモン 780ml』
商品名 テルヴィス『オーガニック レモン果汁』 伊藤農園『100%ピュア果汁レモン』 ビオカ『有機レモン ストレート果汁100%』 信州自然王国『国産レモン果汁』 ビアリッツ『レモンプロフェッショナル』 ポッカサッポロフード&ビバレッジ『ポッカレモン100』 ミツカン『サンキスト100%レモン』 いわぎレモン『いわぎレモン 4本セット』 広島ゆたか農協『生レモンしぼり』 ハグルマ『有機レモン果汁』 かたすみ『有機レモン果汁(ストレート)』 トルーチ『イタリアンウェイレモン』 ポッカサッポロフード&ビバレッジ『業務用 ポッカレモン パルプリッチ』 ポッカサッポロ『お酒にプラス レモン 540ml』 SUNTORY(サントリー)『カクテルレモン 780ml』
商品情報
特徴 リーズナブルなオーガニックレモン汁 和歌山発! 飲用におすすめ、ほどよい酸味のレモン シチリア産オーガニックレモン汁はクセのない味わい 食卓にピッタリサイズの国産レモン果汁 地中海産のレモンを使用した濃縮還元タイプ 保存料無添加、低価格帯ながら果汁100%! フルーツジュースで有名なサンキストのレモン果汁 瀬戸内のフレッシュな「青いレモン」をストレートで 広島県産の「大長レモン」の香り高さを味わって シチリア島産有機レモン100%使用! 糖度が高いスペイン産オーガニックレモン汁 後から風味づけをするときに!便利なスプレータイプ たっぷり使いたい人向けの大容量タイプ ハードリカーにピッタリのレモン汁 チューハイやカクテルに最適なレモン汁
内容量 150ml 100ml 700ml 70ml 700ml 120ml 500ml 150ml×4本 100ml 150ml 900ml 40ml 1000ml 540ml 780ml
原材料 イタリア・シチリア産レモン 和歌山産レモン 有機レモン 国産レモン 地中海産レモン レモン、香料 レモン、香料 いわぎレモン(愛媛県産) 大長レモン(広島県産) イタリア・シチリア産有機レモン スペイン・ムルシア産有機レモン レモン抽出物(レモン、食用ひまわり油)、食用ひまわり油 レモン、レモンパルプ、香料 レモン、香料 -
原産国 イタリア 日本 イタリア 日本 スペイン 日本 日本 日本 日本 日本 スペイン イタリア 日本 日本 日本
容器 ビン ビン ビン ビン ビン ビン ビン ビン ビン ビン ビン スプレーボトル 紙パック ビン ビン
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする レモン汁の売れ筋をチェック

Amazonでのレモン汁の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:果汁ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

お気に入りのレモン汁を見つけよう!

市販のレモン汁の選び方とおすすめの商品を紹介しました。

レモン汁と一言でいっても、原料や製造工程により、その味わいにも差があります。合わせる料理や割って飲むドリンクとの相性など、いろいろ試してお気に入りの1本を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


お取り寄せレモンおすすめ15選|ノーワックスの国産などを厳選!瀬戸内レモンも!

お取り寄せレモンおすすめ15選|ノーワックスの国産などを厳選!瀬戸内レモンも!

さまざまな料理に活用できるレモン。国産レモンは、広島県や愛媛県などで栽培されており、フレッシュなところが魅力です。本記事では、管理栄養士・横川仁美さんと編集部が選んだおすすめのお取り寄せレモンとレモン選びのポイントをご紹介します。また、記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングもあるので口コミなども参考に、ぜひ美味しいレモンを選んでみてくださいね。

tag icon レモン , 果物・フルーツ , 食品

お取り寄せかまぼこおすすめ10選|人気の絶品かまぼこを紹介!

お取り寄せかまぼこおすすめ10選|人気の絶品かまぼこを紹介!

お酒のおつまみや、おでんの具材、お正月のおせちにも人気のかまぼこ。スーパーでも手に入りますが、全国にはご当地ならではのかまぼこが販売されています。ここでは、ネット通販でお取り寄せできるかまぼこの選び方やおすすめ商品をご紹介。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

tag icon 食品 , 通販 お取り寄せグルメ

【料理研究家直伝!】魚醤の選び方とおすすめ7選|いしるやしょっつるも

【料理研究家直伝!】魚醤の選び方とおすすめ7選|いしるやしょっつるも

魚介から作られる独特な美味しさが魅力的な魚醤。しかし、おいしいと知っていても身近な調味料ではないため、どんな商品が自分に合っているのか分からない人も多いですよね。そこでこの記事では、料理研究家の松本葉子さんに魚醤の選び方やおすすめの商品を教えてもらいました。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載。プロの意見を参考にしながら、味わい深い魚醤の世界を楽しみましょう。

tag icon 油・オイル , しょうゆ , 調味料

【老舗・有名店の商品も】甘納豆おすすめ12選|豆の種類や栄養価も紹介!

【老舗・有名店の商品も】甘納豆おすすめ12選|豆の種類や栄養価も紹介!

豆類を茹でて蜜や砂糖などで煮詰め、砂糖をまぶして乾燥させたお菓子「甘納豆」。大納言小豆やいんげん豆、えんどう豆などさまざまな種類の豆が使われています。豆ごとに特徴や食感が異なり、豆以外の甘納豆も存在するんです! この記事では、甘納豆の選び方とおすすめの商品を厳選。老舗の名店や有名店の開設や商品も紹介しています。さらに通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね。

tag icon お取り寄せ(和菓子) , お取り寄せ(菓子・スイーツ) , 和菓子

だし用昆布のおすすめ9選&ランキング【だしソムリエが厳選】使い方も紹介!

だし用昆布のおすすめ9選&ランキング【だしソムリエが厳選】使い方も紹介!

フードコーディネーター/だしソムリエ協会認定講師の加治佐由香里さんへの取材をもとに、だし用昆布の選び方とおすすめ商品をご紹介します。種類や産地についても解説しました。最近は、粉末や液体タイプの手軽なだし商品も増えていますが、やはり昆布からとるだしの味わいは格別! 記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。

tag icon だし , 食品 , 調味料

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。