【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!

【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!
ガジェット・家電ライター
渡辺 まりか

ガジェットをこよなく愛すフリーライター。 得意分野はiPhone、Android、Mac、モバイルバッテリーから電子書籍など。自ら足を運び、目で見て、手で触って取材するのが好きな行動派。 専門学校で10年以上講師を務めた経験もあり、わかりやすく、読む人に楽しんでもらえるような文章を目指して修行中。

この記事では、家電ライターの渡辺まりかさんに拡声器の選び方や商品選びのコツを伺いました。また、おすすめ商品も紹介していただきました。発した声を大きな声に拡大する拡声器ですが、家電量販店ではあまり取り扱いがなく、スポーツ用品店などで時々売っている商品しか購入できないというジレンマがありました。しかし、実は見かけないだけでメーカーではいろいろと生産しているんです! ぜひプロの意見を参考にして、用途に合った拡声器をみつけてみてください。


拡声器の選び方|家電ライターに聞きました

家電ライターの渡辺まりかさんに、拡声器を選ぶときのポイントを教えてもらいました。拡声器を選ぶ際には、どのような点に注目するとよいのでしょうか?

拡声器の画像
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

用途に合った拡声器をみつけましょう。

メガホンかハンズフリーか利用スタイルを考える

ガジェット・家電ライター

拡声器といえば、メガホンタイプをイメージしがちですよね。でも、最近ではヘッドマイクで音声を拾い、スピーカーで拡声するハンズフリータイプの商品も豊富になってきました。

ハンズフリータイプでは、両手が自由になるというメリットが。一方、メガホンタイプは非常に目立つので、構えた瞬間に「何か話しがある」と周囲の注意を引くことができるというメリットがあります。また、指向性(ある一定の方向に音が話される傾向)がありますので、聴衆以外に「騒音」と思わせない効果もあります。

TOA『ハンズフリー拡声器(ER-1000)』

スピーカーをウエストポーチのように腰に巻いて使用する拡声器。両手が空くので、アクティブなシーンでも活躍しそうです。

>> Amazonで詳細を見る

屋内で使うか屋外で使うか、利用場所を考える

ガジェット・家電ライター

ハンズフリータイプの拡声器は、「スピーカーを装着するタイプ」と「スピーカーを設置するタイプ」に分けられます。また、それぞれに「有線タイプ」と「無線タイプ」があります。装着するものは屋内・屋外問わず利用可能です。

設置タイプではスピーカー部が比較的大きなものが多いため、移動しない場所での利用に向いています。設置タイプのもので無線タイプを選ぶ場合は、音の途切れが時々発生することもあるので注意。屋外利用の場合は、混線にも注意しましょう。

BGM同時放送、マイク追加など機能性を考える

ガジェット・家電ライター

拡声器のなかには、音楽やBGMも同時に流せるモデルが存在します。体操・ストレッチ・ダンスなどであれば音楽に乗せて指示を出すこともできますし、イベントであれば場所の雰囲気を盛り上げてくれます。

また、誘導などで便利なのはサイレン搭載タイプやホイッスル搭載タイプ。乱発はもちろんダメですが、一気に注目を集めることが可能です。拡声器によって機能の違いがありますので、必要な機能がついたものを選びましょう。

サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP076)』

Bluetooth対応で、BGMを流しながら拡声できます。また、BGMと音声それぞれに音量調節もできて便利です。

>> Amazonで詳細を見る

拡声器のおすすめ7選|家電ライターのイチオシ商品

うえで紹介した拡声器の上手な選び方のポイントをふまえて、家電ライターの渡辺まりかさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP076)』

サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP076)』

出典:Amazon

商品タイプ ハンズフリー
重さ 約244g
出力W数 12W
機能 ワイヤレス接続、有線接続、BGM
電源 バッテリー
連続使用時間 マイク使用で約15時間程度(50%音量)、microSD音楽再生時・Bluetooth接続音楽再生時は約8時間(50%音量)
Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f
ガジェット・家電ライター

BGMも流せるハンズフリー拡声器

ヘッドマイクと小型スピーカーのポータブルハンズフリー拡声器です。スピーカー部は12W出力。屋外であれば30人ほど、屋内であれば50~60人ほどに伝えるにちょうどいい大きさです。電源は内蔵バッテリーで、4時間USB充電を行えば15時間の利用が可能です。(マイク利用を想定)

音声の拡声以外にMicroSDカード、3.5mmステレオミニジャックによる外部入力、Bluetooth 4.0でスマホなどからBGMを同時に出力できるうえ、BGMと声を別々に音量調節ができます。腰や首にかけて取り付けられるので、利便性も抜群です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOA『防滴メガホン 6W サイレン音付(ER-1106S)』

TOA『防滴メガホン 6W サイレン音付(ER-1106S)』

出典:Amazon

商品タイプ メガホン型
重さ 680g(電池を除く)
出力W数 最大10W
機能 サイレン機能、防水:IPX5
電源 単3電池4または6本
連続使用時間 音声時:約10時間、サイレン時:約30分(単3形乾電池6本使用時)
Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f
ガジェット・家電ライター

雨が降っても大丈夫! 非常事態にも対応可能

昔ながらのメガホンタイプの拡声器です。高さ27cm以下のコンパクトなサイズ、重さ680g(電池別)と、長時間の使用でも苦になりません。本機は、IPX5の防水性もあり、突然の雨でも心配なし。運動会や体育のイベント、プールサイドでの使用に最適です。スイッチひとつでサイレン音を鳴らすことができるので、非常時にも役立ちます。

小型でありながら、定格出力は6W。音でいえば250m先まで届けられるそうです。電源は単3形乾電池6本。バッテリースペーサーを使えば、4本だけでもOKです。ハンドル、マイク部には抗菌処理も施されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JVC『ポータブルワイヤレスアンプ(PE-W51SB-M)』

JVC『ポータブルワイヤレスアンプ(PE-W51SB-M)』

出典:Amazon

商品タイプ 据え置き型
重さ 約5.5kg
出力W数 25W
機能 ワイヤレス接続、マイク付属
電源 単2形乾電池10本、AC
連続使用時間 10時間
Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f
ガジェット・家電ライター

CDプレーヤーも搭載した本格派ワイヤレスアンプ

買ったその日に難しい設定なしに使える拡声器です。(マイク追加でチューナーユニットの追加組み込みが必要)。ワイヤレスマイクは2本まで設定可能。有線マイクも使えるため、合計3系統のマイクから出力できます。

搭載しているCDプレーヤー以外に、USBメモリー、外部機器からの入力にも対応。マイクとのミキシングができるので、BGMがうるさくて声が届かないということもありません。

外部スピーカーにも対応しているので、広い場所でもOK。音響設備がない体育館での講演会や、大人数での屋外での集合利用に最適です。ただし、スピーカー前は爆音になるので注意! AC電源のほか、単2形乾電池10本でも4時間駆動します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOA『ハンズフリー拡声器(ER-1000)』

TOA『ハンズフリー拡声器(ER-1000)』

出典:Amazon

商品タイプ ハンズフリー
重さ 480g
出力W数 最大10W
機能 -
電源 単3電池4または6本
連続使用時間 約8時間(アルカリ乾電池使用時)
Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f
ガジェット・家電ライター

腰にピッタリフィットで、アクティビティに最適

ヘッドマイクの音声を、ウエストポーチのように腰に装着したスピーカー部から流せるハンズフリー拡声器です。カラーは白と黒、そしてワンポイントのピンクカラーのものがあり、好みで選べます。

単3形乾電池6本、またはバッテリースペーサーを使えば4本で駆動。アルカリ、マンガン、充電式ニッケル水素電池問わず使えますが、種類により、それぞれ約8時間、約3時間、約5.5時間と持続時間が異なります。また、本数では出力が異なり、6本では約80mまで声が届きますが、4本では約40m先までしか届かなくなります。しかし、意外と出力の大きいのが本機の特徴です。屋外の運動や部活動などでも活躍してくれますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワダイレクト『ワイヤレスマイク・スピーカーセット(400-SP066)』

サンワダイレクト『ワイヤレスマイク・スピーカーセット(400-SP066)』

出典:Amazon

商品タイプ 据え置き型
重さ 約5,040g
出力W数 最大40W
機能 ハンズフリー、ワイヤレス、マイク2本付属
電源 AC、単2電池8本
連続使用時間 マイク:約6.5時間(アルカリ電池使用時)
Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f
ガジェット・家電ライター

マイク2本付きで使い始めがスムーズ

ワイヤレスマイク2本同梱で、購入後、すぐに使いはじめられるワイヤレスアンプ内蔵スピーカー。マイク、スピーカーともにチャンネル変更はダイヤルを合わせるだけとかんたんです。2本まで有線マイクを追加できるため、最大で4人が話すことが出来ます。

スピーカー出力は最大40W。屋内では約100畳(約180~200平方メートル)の範囲で利用可能です。AC電源のほか、単2形乾電池8本で駆動します。同梱のマイクは、単一指向性式のため、ハウリングしづらいのも本機の特徴です。動き回るプレゼンスタイルの人でも安心して使えますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP048)』

サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP048)』

出典:Amazon

商品タイプ ハンズフリー
重さ 約270g
出力W数 最大10W
機能 複数台稼動、無線・有線接続可能
電源 内蔵リチウムイオン電池、ACアダプタ
連続使用時間 約8時間程度(中間音量)
Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f
ガジェット・家電ライター

話者が動き回っても同じところから音声が聞こえる

ハンズフリータイプかつスピーカー部がワイヤレスで分離して使えるのが最大の特徴の拡声器です。話者が動き回ったり、板書するなどのために聴衆に背を向けても、分離したスピーカーを固定しておけるため、音のばらつきによるイライラを軽減できます。

スピーカー部はわずか9cmですが、10Wの大出力。室内であれば50~60人、屋外では30人規模のイベントでも威力を発揮します。スピーカーと送信機の電源をONにすれば、すぐ接続され使えて手間がかからないのもうれしいポイント。予備校利用や学校利用にも使えそうな1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UNI-PEX『充電式防滴メガホン(TR-215CS)』

UNI-PEX『充電式防滴メガホン(TR-215CS)』

出典:Amazon

商品タイプ メガホン型
重さ 約810g(内蔵充電池を含む)
出力W数 最大10W
機能 防塵・防水:IP65
電源 DC9.6V(専用充電池)
連続使用時間 約10時間(音声使用時)
Thumb lg 432e32d4 5483 450c 966a 470d30efba0f
ガジェット・家電ライター

IP65で豪雨でも使える防滴コンパクトメガホン

軽量コンパクトで、長時間使っていても苦にならないコンパクトタイプ。防塵・防水性能はIP65で、豪雨でも使えるのが特徴的です。

また、本機はメガホンタイプには珍しい充電式。満充電までに50時間かかるのが残念ですが、メガホンホルダーが充電台にもなっているので、使い終わったらすぐにホルダーに戻す運用であれば電池切れ知らず。最大約10時間使用が可能で、長時間のイベント事でも活躍してくれます。出力は定格6Wと、工事現場利用などで活躍する一台です。約80mの距離にまで声を届けることができますよ。

「拡声器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP076)』
TOA『防滴メガホン 6W サイレン音付(ER-1106S)』
JVC『ポータブルワイヤレスアンプ(PE-W51SB-M)』
TOA『ハンズフリー拡声器(ER-1000)』
サンワダイレクト『ワイヤレスマイク・スピーカーセット(400-SP066)』
サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP048)』
UNI-PEX『充電式防滴メガホン(TR-215CS)』
商品 サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP076)』 TOA『防滴メガホン 6W サイレン音付(ER-1106S)』 JVC『ポータブルワイヤレスアンプ(PE-W51SB-M)』 TOA『ハンズフリー拡声器(ER-1000)』 サンワダイレクト『ワイヤレスマイク・スピーカーセット(400-SP066)』 サンワダイレクト『ハンズフリー拡声器(400-SP048)』 UNI-PEX『充電式防滴メガホン(TR-215CS)』
特徴 BGMも流せるハンズフリー拡声器 雨が降っても大丈夫! 非常事態にも対応可能 CDプレーヤーも搭載した本格派ワイヤレスアンプ 腰にピッタリフィットで、アクティビティに最適 マイク2本付きで使い始めがスムーズ 話者が動き回っても同じところから音声が聞こえる IP65で豪雨でも使える防滴コンパクトメガホン
価格 Amazon : ¥ 6,480
楽天市場 : ¥ 5,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,287
※各社通販サイトの 2019年10月6日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 8,356
楽天市場 : ¥ 8,601
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,439
※各社通販サイトの 2019年10月6日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 55,310
楽天市場 : ¥ 65,226
Yahoo!ショッピング : ¥ 60,908
※各社通販サイトの 2019年10月6日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 14,379
楽天市場 : ¥ 28,928
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,102
※各社通販サイトの 2019年10月6日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 69,800
楽天市場 : ¥ 64,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 70,800
※各社通販サイトの 2019年10月6日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,800
楽天市場 : ¥ 11,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,800
※各社通販サイトの 2019年10月6日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 34,560
楽天市場 : ¥ 25,271
Yahoo!ショッピング : ¥ 20,101
※各社通販サイトの 2019年10月6日時点 での税込価格
商品タイプ ハンズフリー メガホン型 据え置き型 ハンズフリー 据え置き型 ハンズフリー メガホン型
重さ 約244g 680g(電池を除く) 約5.5kg 480g 約5,040g 約270g 約810g(内蔵充電池を含む)
出力W数 12W 最大10W 25W 最大10W 最大40W 最大10W 最大10W
機能 ワイヤレス接続、有線接続、BGM サイレン機能、防水:IPX5 ワイヤレス接続、マイク付属 - ハンズフリー、ワイヤレス、マイク2本付属 複数台稼動、無線・有線接続可能 防塵・防水:IP65
電源 バッテリー 単3電池4または6本 単2形乾電池10本、AC 単3電池4または6本 AC、単2電池8本 内蔵リチウムイオン電池、ACアダプタ DC9.6V(専用充電池)
連続使用時間 マイク使用で約15時間程度(50%音量)、microSD音楽再生時・Bluetooth接続音楽再生時は約8時間(50%音量) 音声時:約10時間、サイレン時:約30分(単3形乾電池6本使用時) 10時間 約8時間(アルカリ乾電池使用時) マイク:約6.5時間(アルカリ電池使用時) 約8時間程度(中間音量) 約10時間(音声使用時)
商品情報

通販サイトの拡声器ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの拡声器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:メガホン・拡声器ランキング
楽天市場:メガホン・拡声器ランキング
Yahoo!ショッピング:拡声器・メガホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワット数は音声が届く距離につながります|家電ライターからのアドバイス

ガジェット・家電ライター

拡声器の場合、出力ワット数も重要な数字で、どこまで声が届くかの指標にもなります。6Wでおよそ200m、10Wなら約300m先まで音が聞こえますが、内容を聞き取れるレベルで聞こえるのはその半分程度の距離と言われています。(6Wでおよそ100m、10Wなら約150m先)

また、室内か屋外か、風・騒音など周りの状況でも聞こえる距離は変わってきます。ボリューム調節ができ、ワット数が大きめのものを購入しておけば、屋内屋外問わず活躍シーンが多いですよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【開放型イヤホン】選び方&おすすめ5選|有線・ワイヤレス/リモコンの有無に注目

【開放型イヤホン】選び方&おすすめ5選|有線・ワイヤレス/リモコンの有無に注目

IT・家電ジャーナリストが選ぶ開放型イヤホンおすすめ商品5選をご紹介します。イヤホンはその形状によって音質が変わるのをご存じですか? 移動や通勤時に音楽やラジオを聴く人も多いと思います。最近のイヤホンは耳栓タイプのカナル型が主流ですが、開放型イヤホンはカナル型では味わえない音を楽しむことができるんです。本記事では、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに開放型イヤホンの選び方について解説していただきます。最後に、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


防災向けカセットコンロおすすめ6選【災害時に役立つ|防災専門家が厳選】

防災向けカセットコンロおすすめ6選【災害時に役立つ|防災専門家が厳選】

備え・防災アドバイザーの高荷智也さんに、防災向けカセットコンロの選び方とおすすめ商品をうかがいました。近年相次ぐ自然災害。電気やガスのライフラインが停止してしまうと急に生活が深刻になります。カセットコンロがあれば、災害にあったとき役に立つでしょう。加熱調理ができるようになりますし、お湯を沸かすこともできます。近年相次ぐ自然災害に備えて、この記事を参考にぜひ検討してみてください。


【Bluetoothヘッドホン】のおすすめ6選|音質・バッテリー駆動時間で選ぶ!

【Bluetoothヘッドホン】のおすすめ6選|音質・バッテリー駆動時間で選ぶ!

オーディオ・ビジュアル評論家が選ぶBluetoothヘッドホン6選をご紹介します。ウォークマンなどの専用プレーヤーよりもスマートフォンで音楽を聴くことが主流となった現在は、ヘッドホンは有線モデルよりもBluetoothワイヤレスが多数を占めるようになりました。しかし、ワイヤレスゆえに気をつけるポイントがいくつかあります。そこで、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんにBluetoothヘッドホンの選び方のコツについて教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ウォークマン向けのイヤホンおすすめ6選【ハイレゾ音源・リケーブル対応製品も】

ウォークマン向けのイヤホンおすすめ6選【ハイレゾ音源・リケーブル対応製品も】

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、ウォークマン向けイヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。いまやDAP(デジタルオーディオプレーヤー)の代表的な存在となっているウォークマンですが、そのラインナップにはさまざまなモデルが用意されています。そのなかでも、特に人気を集めているのがハイレゾ音源に対応したモデルです。この記事では、ハイレゾ対応モデルの新製品「A100」シリーズ、「ZX500」シリーズにあうイヤホンを選ぶときのポイントやおすすめの商品を紹介していますので参考にしてみてください。


パッシブスピーカーの選び方とおすすめ7選【初心者向け|接続の基本知識も解説】

パッシブスピーカーの選び方とおすすめ7選【初心者向け|接続の基本知識も解説】

オーディオ&ビジュアルライターである折原一也さんへの取材のもと、おすすめのパッシブスピーカーをご紹介していきます。自宅に置いた本格的なオーディオシステムから音楽を流す……。そのように高音質を追求した音楽リスニングをする機器はHi-Fiオーディオと呼ばれています。Hi-Fiオーディオで用いるスピーカーは、スピーカーを駆動するアンプを内蔵せずに、スピーカーユニットと筐体による音の響きをコントロールして音楽を流す役割を担う、非常に重要な役割を持つアイテムです。本記事を参考にパッシブスピーカーを選び、快適な音楽空間を作り出してください!


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る