ダナーのブーツおすすめ6選!【ふだん使いにも】[着こなし工学]提唱者が伝授

ダナーのブーツおすすめ6選!【ふだん使いにも】[着こなし工学]提唱者が伝授
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、計60近くのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

アウトドアブランドとして有名な「ダナー」ですが、実はアウトドアユースだけでなく、ふだん使いの靴としてもおしゃれだと注目を集めています。そんなダナーのブーツの選び方とおすすめ商品を、[着こなし工学]提唱者・平 格彦さんへの取材をもとにご紹介します。この記事を読めば、ダナーのブーツの商品ごとの違いが一気に見えてくるようになりますよ。定番モデルの『ダナーライト』や『マウンテンライト』も紹介しますので、ぜひお気に入りの1足をみつけてみてくださいね。


ダナーのブーツ選びのポイント | [着こなし工学]提唱者に聞いた

[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんに、ダナーのブーツを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

マウンテンブーツを履いて歩く男性の足元の画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ダナーのブーツは本格派で、1足持っているだけで視線を集めそうです。

やっぱり王道のアウトドアブーツを選ぶ

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

アウトドアブーツの王道ブランドとして君臨しているのが「ダナー」。タウンユースのブーツや革靴、スニーカーやほかのツール類までラインアップは拡大していますが、おすすめしたいのはやっぱり代表的なアウトドアブーツです。

透湿性と防水性を兼備する、WLゴア&アソシエイツ社の高機能素材「ゴアテックス」を世界ではじめてブーツに取り入れたブランドであり、今でもその特長は受け継がれています。ダナーのブーツを選ぶなら、ゴアテックスを採用した本格派のアウトドアブーツがおすすめです。

DANNER(ダナー)『30440 DANNER LIGHT』

ゴアテックスを使用しているので、防水性も安心です。

>> Amazonで詳細を見る

定番の2大モデルから手に入れるのが定石

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ダナーの顔ともいえる定番モデルはふたつ。『ダナーライト』と『マウンテンライト』です。機能性や履きまわしやすさは疑う余地がないほど優秀ですので、どれを買うか迷っているなら、2大モデルのどちらかをセレクトすれば間違いないでしょう。

両モデルともクセの少ないデザインで、コーディネートしやすいのも大きな魅力。スタンダードな名作から、ダナーとのつき合いを始めてみてはいかがでしょうか。

そのモデルならではの象徴的カラーが狙い目!

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ブーツの定番カラーといえば、ブラックかブラウンでしょう。

ダナーのラインアップもそんなカラーが中心ですが、『ダナーライト』はカーキも定番。さらに『エクスプローラー』はグリーンやバーガンディーが標準カラーです。丁寧な作りと正統派なデザインだからこそ、色物を選んでも落ち着きが感じられ、コーディネートにすぐさまなじみます。

また、定番モデルは素材違いやカラバリも豊富。差別化できるカラーをあえて選んで、個性をアピールするのもおすすめです。

DANNER(ダナー)『33803 EXPLORER』

そのモデルならではのカラーを選べば、個性のアピールもできます。

>> Amazonで詳細を見る

ダナーのブーツおすすめ6選 | [着こなし工学]提唱者が厳選

うえで紹介したダナーブーツの選び方のポイントをふまえて、[着こなし工学]提唱者・平 格彦さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DANNER(ダナー)『30440 DANNER LIGHT』

DANNER(ダナー)『30440DANNERLIGHT』 DANNER(ダナー)『30440DANNERLIGHT』 DANNER(ダナー)『30440DANNERLIGHT』 DANNER(ダナー)『30440DANNERLIGHT』 DANNER(ダナー)『30440DANNERLIGHT』

出典:Amazon

サイズ展開 US6〜12(24.0〜30.0cm)
カラー展開 カーキ、ブラック
素材 フルグレイン防水レザー、1000デニールコーデュラナイロン
ソール クレッターリフトソール(ビフラム社)
ゴアテックス
ワイズ EE

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ハイスペックなトレッキングシューズ

ダナーの代名詞ともいえるロングセラーの定番が『ダナーライト』。1979年に世界ではじめて高機能素材の「ゴアテックス」をブーツに採用し、完全防水を実現しました。

イタリアのソール専門メーカー、ビブラム社のソールを使用し、グリップ性能も優秀。通気性まで配慮したハイスペックなトレッキングシューズです。機能的にすぐれていて長く履けるブーツを探している人におすすめしたい逸品。トレンドを超越して愛用することができるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DANNER(ダナー)『30125 FEATHER LIGHT REVIVAL』

DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』 DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』 DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』 DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』 DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』 DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』 DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』 DANNER(ダナー)『30125FEATHERLIGHTREVIVAL』

出典:Amazon

サイズ展開 US6〜11(24.0〜29.0cm)
カラー展開 ブラウン、カーキ
素材 フルグレイン防水レザー、1000デニール コーデュラナイロン
ソール クレッターリフトソール(ビブラム社)
ゴアテックス
ワイズ EE

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ダナーライトを軽量化したモデル

『ダナーライト』をさらに軽量化し、1980年代にリリースされた『フェザーライト』がリバイバル。復刻するにあたっては現代の技術も取り入れ、細部がアップデートされています。

『フェザーライト』の大きな特徴は低めの丈。そうすることで見た目も実際の重さもいっそう軽くなっています。高めのブーツが苦手な人や、軽やかなブーツを探している人はこのモデルを選ぶのがおすすめ。

都会的なコーディネートにもマッチしやすく、幅広いシーンで活躍してくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DANNER(ダナー)『33803 EXPLORER』

DANNER(ダナー)『33803EXPLORER』 DANNER(ダナー)『33803EXPLORER』 DANNER(ダナー)『33803EXPLORER』 DANNER(ダナー)『33803EXPLORER』 DANNER(ダナー)『33803EXPLORER』

出典:Amazon

サイズ展開 US6〜11(24.0〜29.0cm)
カラー展開 バーガンディ、グリーン
素材 フルグレイン防水レザー、防水スエードレザー
ソール クレッターリフトソール(ビブラム社)
ゴアテックス
ワイズ EE

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

重厚な印象と上品なムードが漂う逸品

ベースは『ダナーライト』ですが、後継モデルとしてアップグレードされたのが『エクスプローラー』。サイドパネルを変更していて、耐久性を重視したコーデュラナイロンから上質感の漂うスエードに置き換えられています。

重厚な印象と上品なムードを兼備しているのが大きな魅力。カラーバリエーションも特徴的で、初期展開のグリーンと2000年代に登場したバーガンディをラインアップしています。

アウトドア系ブーツに上質感や個性まで求める、欲ばりな人にうってつけの逸品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DANNER(ダナー)『30866 MOUNTAIN LIGHT』

DANNER(ダナー)『30866MOUNTAINLIGHT』 DANNER(ダナー)『30866MOUNTAINLIGHT』 DANNER(ダナー)『30866MOUNTAINLIGHT』 DANNER(ダナー)『30866MOUNTAINLIGHT』 DANNER(ダナー)『30866MOUNTAINLIGHT』 DANNER(ダナー)『30866MOUNTAINLIGHT』 DANNER(ダナー)『30866MOUNTAINLIGHT』

出典:Amazon

サイズ展開 US6〜11(24.0〜29.0cm)
カラー展開 ブラウン、ブラック
素材 フルグレイン撥水レザー
ソール クレッターリフトソール(ビブラム社)
ゴアテックス
ワイズ EE

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

オールレザーが大人のアウトドアスタイル

『ダナーライト』に次ぐ代表モデルが『マウンテンライト』。オーセンティック(正統派)なマウンテンブーツのデザインですが、オールレザーの質感が上質な雰囲気を醸(かも)しています。

5つのDリングと2つのフックにシューレースをとおす仕様や、かかとのパーツ以外一枚革で仕立てられた作りが本格的なアウトドア調。そのため、足元から大人なアウトドアテイストを演出したい人におすすめなブーツです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DANNER(ダナー)『31411 COMBAT HIKER』

DANNER(ダナー)『31411COMBATHIKER』 DANNER(ダナー)『31411COMBATHIKER』 DANNER(ダナー)『31411COMBATHIKER』 DANNER(ダナー)『31411COMBATHIKER』 DANNER(ダナー)『31411COMBATHIKER』 DANNER(ダナー)『31411COMBATHIKER』

出典:Amazon

サイズ展開 US6H〜11(24.5〜29.0cm)
カラー展開 ブラック、ブラウン
素材 ヌバック・フルグレインレザー
ソール ビフィーダソールトラクション(ビブラム社)
ゴアテックス
ワイズ EE

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ダナーライトとマウンテンライトのいいとこ取り

アメリカ軍からの要請により、アフガニスタンに派遣された山岳部隊のために共同開発したブーツ。山稜地帯の厳しい環境に対応するため、耐久性、ホールド性、走破性、クッション性、防水性、透湿性、イージーケアなど、あらゆる要素を追求しています。

デザインは、マウンテンブーツとコンバットブーツをミックスしたような面持ち。ヒールは厚めですが、前後にセパレートされているため軽快かつエレガントな印象です。

『ダナーライト』と『マウンテンライト』のいいとこ取りをしたような商品なので、どちらが欲しいが決めきれない人におすすめしたいモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DANNER(ダナー)『D121003 DANNER FIELD』

DANNER(ダナー)『D121003DANNERFIELD』 DANNER(ダナー)『D121003DANNERFIELD』 DANNER(ダナー)『D121003DANNERFIELD』 DANNER(ダナー)『D121003DANNERFIELD』 DANNER(ダナー)『D121003DANNERFIELD』 DANNER(ダナー)『D121003DANNERFIELD』 DANNER(ダナー)『D121003DANNERFIELD』

出典:Amazon

サイズ展開 US6H〜11(24.5〜29.0cm)
カラー展開 ダークブラウン/ベージュ、ブラック/ブラック、タン/ダークブラウン
素材 フルグレインウォータープルーフレザー、ナイロン
ソール クレッターリフトソール(ビブラム社)
ゴアテックス
ワイズ -

Thumb lg 5087d321 e817 49a1 b188 cf78f43b373e

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

リーズナブルながら機能性はしっかりキープ

代表モデルの『ダナーライト』とそう変わらないルックスですが、さまざまな工夫でコストダウンされている商品。手が届きやすい価格に設定されているので、リーズナブルなダナーのブーツがほしい人におすすめです。

大きく異なっているのは生産国。この記事でピックアップしたほかのモデルは、アメリカのポートランドにある工場で生産されていますが、こちらの『ダナーフィールド』はベトナム製。それが低価格化につながっています。また、靴ヒモを留めるためのフックを省力してすべてハトメを採用。製法も簡略化してコストダウンに成功しています。それにより、ユーザーのシューレースを締める手間も省かれました。

ゴアテックスを使用するなど、アウトドアシーンに必要な機能性はしっかりキープしているので、その点はご心配なく!

「ダナーブーツ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
DANNER(ダナー)『30440 DANNER LIGHT』
DANNER(ダナー)『30125 FEATHER LIGHT REVIVAL』
DANNER(ダナー)『33803 EXPLORER』
DANNER(ダナー)『30866 MOUNTAIN LIGHT』
DANNER(ダナー)『31411 COMBAT HIKER』
DANNER(ダナー)『D121003 DANNER FIELD』
商品名 DANNER(ダナー)『30440 DANNER LIGHT』 DANNER(ダナー)『30125 FEATHER LIGHT REVIVAL』 DANNER(ダナー)『33803 EXPLORER』 DANNER(ダナー)『30866 MOUNTAIN LIGHT』 DANNER(ダナー)『31411 COMBAT HIKER』 DANNER(ダナー)『D121003 DANNER FIELD』
商品情報
特徴 ハイスペックなトレッキングシューズ ダナーライトを軽量化したモデル 重厚な印象と上品なムードが漂う逸品 オールレザーが大人のアウトドアスタイル ダナーライトとマウンテンライトのいいとこ取り リーズナブルながら機能性はしっかりキープ
サイズ展開 US6〜12(24.0〜30.0cm) US6〜11(24.0〜29.0cm) US6〜11(24.0〜29.0cm) US6〜11(24.0〜29.0cm) US6H〜11(24.5〜29.0cm) US6H〜11(24.5〜29.0cm)
カラー展開 カーキ、ブラック ブラウン、カーキ バーガンディ、グリーン ブラウン、ブラック ブラック、ブラウン ダークブラウン/ベージュ、ブラック/ブラック、タン/ダークブラウン
素材 フルグレイン防水レザー、1000デニールコーデュラナイロン フルグレイン防水レザー、1000デニール コーデュラナイロン フルグレイン防水レザー、防水スエードレザー フルグレイン撥水レザー ヌバック・フルグレインレザー フルグレインウォータープルーフレザー、ナイロン
ソール クレッターリフトソール(ビフラム社) クレッターリフトソール(ビブラム社) クレッターリフトソール(ビブラム社) クレッターリフトソール(ビブラム社) ビフィーダソールトラクション(ビブラム社) クレッターリフトソール(ビブラム社)
ゴアテックス
ワイズ EE EE EE EE EE -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

通販サイトのダナーのブーツランキングを参考にする

Amazon、楽天市場でのダナーのブーツの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Danner(ダナー)ランキング
楽天市場:ブーツ(ダナー)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

定番モデルのよさを知ったらコラボ品も狙い目|[着こなし工学]提唱者からのアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

この記事では、ダナーを象徴する定番モデルを中心にピックアップしました。機能性はもちろん、汎用性も高い王道ブランドの定番モデルは、ワードローブに常備しておくと気軽に使えて重宝します。

定番モデルをそろえた後は、コラボモデルなどの限定品や希少品で差をつけるのもおすすめです。

ダナーは誰もが認める王道ブランドだからこそ、コラボ品も多数。これまでに「ニューバランス」「スノーピーク」「ソフネット」などとのコラボブーツが誕生しています。コラボ品も定番モデルがベースになっているケースが大半なので、その意味でもまずは定番モデルでダナーの魅力を体感してみてください!

アウトドアテイストのアイテムや、アウトドアミックスの着こなしが人気を集めています。メンズファッションにおいて、マウンテンブーツもそのひとつ。登山やトレッキングに行く際に履くのはもちろん、タウンユースで取り入れる人も多いです。もともと山道で使用する靴なので、ソールのグリップ性の高さ、素材に防水透...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ピカルディ修士、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スノーボードブーツおすすめ6選と選び方【有名メーカー製ソールの商品も! 】

スノーボードブーツおすすめ6選と選び方【有名メーカー製ソールの商品も! 】

プロのスノーボードコーチである出口 超さんにスノーボードブーツの選び方とおすすめ商品をうかがいました。スノーボード用具の中でスノーボードブーツが選ぶ際に一番難しいと言われています。BOAフィットシステム搭載モデルをはじめ、BURTON(バートン)、FLUX(フラックス)、RIDE(ライド)などのメーカーからさまざまなモデルが出ています。この記事ではプロスノーボードコーチの出口 超さんに、スノーボードブーツの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メンズ用サイドゴアブーツおすすめ13選|ファッションライターと編集部が厳選!

メンズ用サイドゴアブーツおすすめ13選|ファッションライターと編集部が厳選!

もともとフォーマルなブーツとしての歴史をもつサイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)は、着脱のしやすさが一番の特徴。レザーやスウェードなどさまざまな素材の製品があり、現在ではカジュアルなスタイルにもマッチする汎用性の高いシューズです。防水性のある天然ゴム(ラバー)素材のものはレインブーツとして愛用する人も多く、雨の日でもスタイリッシュな着こなしができます。定番ブランドのドクターマーチン、クラークスのほか、多くのブランドから特徴あるサイドゴアブーツが販売されています。この記事では、そんなサイドゴアブーツの選び方とおすすめ商品を、ファッションライターの平 格彦さんのアドバイスを交えて紹介します。


メンズ用レインブーツおすすめ13選|人気のハンターやエーグルなど

メンズ用レインブーツおすすめ13選|人気のハンターやエーグルなど

雨の日に欠かせないレインブーツ。防水性の高いロングタイプだけでなく、ビジネスにも使えるデザインのものもありますよ。本記事では、ファッションライターの平 格彦さんへの取材をもとに、メンズ用レインブーツの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半では、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

ノースフェイスのブーツおすすめランキング21選【レディース・ユニセックス・キッズ】機能的でおしゃれ!

下着研究家・足と靴のカウンセラーの青山まりさんへの取材をもとに、ノースフェイスのブーツのおすすめ商品と選び方をご紹介します。アウトドアだけでなく、コーディネートのアクセントとして活躍してくれるおしゃれなノースフェイスのブーツ。デザイン性はもちろん保温性や防水性、透湿性など機能性にもすぐれている魅力的なブランドです。雨や雪などアウトドアで欠かせないブーツは一足あると重宝しますよ。ぜひ、自分に合うブーツを見つけてくださいね。


メンズエンジニアブーツおすすめ7選【人気定番ブランド・サイズ感・格安モデルも】

メンズエンジニアブーツおすすめ7選【人気定番ブランド・サイズ感・格安モデルも】

「かっこいいブーツ、男らしいブーツがほしいけれどどんなものを選んだらいいかわからない」と迷っているなら、エンジニアブーツがおすすめです。頑丈な作りで、流行に左右されず履き続けられるシンプルなデザインが魅力。チペワ、ウエスコ、レッドウィングなどが代表的な定番人気ブランドです。安全性も高いため、バイカー(バイク乗り)にも愛用者が多く、ライダースジャケットやレザーパンツなど、バイカースタイルとの相性もぴったり。特に天然皮革を使ったものは、キズや汚れがオリジナルの味になっていきます。本記事では、ファッションライター・編集者でもあり、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんにメンズエンジニアブーツの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。


関連するブランド・メーカー


Danner(ダナー)

新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


ファッションの人気記事


>>もっと見る