【映画ライター監修】ネタバレ厳禁な『どんでん返し映画おすすめ31選』

【映画ライター監修】ネタバレ厳禁な『どんでん返し映画おすすめ31選』

映画のジャンルもさまざまですが、驚きの展開が楽しめる「どんでん返し映画」も観ておきたいジャンルのひとつです。

ここでは、映画ライター・杉本穂高さんと編集部が厳選したどんでん返し映画のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

映画ライター
杉本 穂高

日本映画学校(現:日本映画大学)出身。 神奈川県のミニシアター「アミューあつぎ映画.comシネマ」の元支配人。 映画.com、ハフポスト、リアルサウンド映画部、シネマズPLUS、FILMAGA、アニメ!アニメ!など、ウェブの様々なところで映画について書いています。 好きな映画監督はケン・ローチとアッバス・キアロスタミ。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:本・音楽・映画
福本 航大

「本・音楽・映画」カテゴリーを担当。通勤の往復で1本の映画を観終えてしまうほどの映画愛好家。作品に没入しすぎるあまり、たびたび乗り過ごすことも。自宅を自分だけのホームシアターにする計画を着々と遂行中。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

どんでん返し映画おすすめ31選

それでは、おすすめの『どんでん返し映画』をジャンル別にご紹介いたします。すぐに各商品が見たい方は、下記のリンクをクリックしてくださいね。

▼【ホラー作品】はこちら

▼【サスペンス作品】はこちら

▼【ミステリー作品】はこちら

▼【恋愛・コメディ作品】はこちら

▼【ヒューマンドラマ作品】はこちら

▼すべての映画の比較一覧表

▼【ホラー作品】はこちら

監督/ジャウム・コレット=セラ『エスター』

ホラー好きなら見ておきたい!恐怖の物語

ホラー映画の中でも、心の底から恐怖を感じる映画です。幸せに暮らす家族が1人の少女を養子にする場面から始まるストーリー。しかし、少女は一緒に暮らす子供たちや同年代の友達に意地悪をするなど、問題行動がありました。ただの子供同士の喧嘩では済まないほどの悪事に、家族が少しずつ少女への違和感を感じるように。

そして、物語の最期に衝撃の真実が判明します。最高のホラー映画を、緊張感と恐怖を楽しみながらご覧ください。

監督/ジェームズ・ワン『ソウ』

サスペンス・ホラーの代表作品

ホラー映画の中でもショッキングな映像が多い作品の1つ。連続殺人犯のジグソウが「ワケあり」の人達を監禁し、生き残るためのゲームをはじめます。ゲームされクリアすれば生きて帰れるのだが、参加者がルールを無視するたびに死者が出るという大惨事。

残虐なシーンが多い映画ですが「命を大切にする意味」を教えてくれる名作でもあります。シリーズは全部で8作品あるので、サスペンス映画やホラー映画に興味のある方は、殺人ゲームの中に垣間見える人間の本能に注目して観てください。

監督/ドリュー・ゴダード『キャビン』

新感覚のホラー映画

若者5人で山奥にある別荘に遊びに出掛けたが、楽しい時間も束の間。5人にあらゆる恐怖が襲い掛かり、1人ずつ死に追いやられていく物語です。一般的なホラー映画と思いきや、話が二転三転して視聴者を釘付けにします

謎の生物が怖いのか、生身の人間が怖いのかを考えさせられる映画でしょう。ラストでは主人公の女性が告げる真実に多くの人が驚愕です。全米でもスマッシュヒットを記録した作品なので、まだ観ていない方はこの機会にぜひ新感覚のホラー映画をご堪能ください。

監督/M・ナイト・シャマラン『シックス・センス』

泣けるホラー映画

死者の姿が見える少年コールと小児精神科医のマルコムで繰り広げられる映画です。マルコムが深い心の傷を負っていた時に出会った患者、コール。彼は周囲に心を閉ざして少年だったが、マルコムと交流するうちに自分が抱えていた秘密を打ち明けたところから2人の物語がはじまります。

ホラー映画ならではのドキドキ感もありますが、人と人との絆に対する感動をも与えてくれる作品です。視聴した方はみんな、最後は想像もしなかった切ない結末を味わうことになるでしょう。

▼【サスペンス作品】はこちら

エキスパートのおすすめ

監督/デヴィッド・フィンチャー『セブン』

セブン[DVD] セブン[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item
映画ライター:杉本 穂高

映画ライター

残虐な連続殺人事件を描くサイコスリラー映画の傑作

雨が降り続くどこかの街でキリスト教の七つの大罪になぞらえた連続殺人事件が発生。ブラッド・ピットとモーガン・フリーマン演じる刑事がその犯人を追いますが、事件は驚愕の結末を迎えます。デヴィッド・フィンチャー監督の出世作で、サイコスリラー映画を代表する傑作としても人気が高い作品です。

陰鬱(いんうつ)な雰囲気の映画ながらスタイリッシュなセンスを感じさせ、多くのファンを持つ作品。暴力描写に抵抗がなく、暗い雰囲気の作品が好きな人にはおすすめです。

エキスパートのおすすめ

監督/デヴィッド・フィンチャー『ファイト・クラブ』

不眠症の男が魅了される「ファイト・クラブ」

『セブン』の監督デヴィッド・フィンチャーによるバイオレンスサスペンスともいえる作品。タイラー・ダーデン役のブラッド・ピットももちろんかっこいいですが、主人公役のエドワード・ノートンにぐいぐい引き込まれます。

物語は主人公の一人称視点で進行していきます。過激な表現が多いものの、すっきり感もあるどんでん返しが強く感じられる作品です。

監督/フィリップ・ノイス『ソルト』

何度も繰り広げられるアクションに圧倒

ストーリーの序盤から予想を覆す展開が盛りだくさんの映画です。アンジェリーナ・ジョリー演じるイヴリン・ソルトがある日突然、ロシアからのスパイと言われ、CIAに追われることとなります。捜査官の手を阻むため、イヴリン・ソルトは金髪を黒髪に染めたり、コンタクトで目の色を変えたりしながら容姿を変えて逃亡。

その逃亡期間中のアクションがかっこいいと話題になった映画です。彼女はなぜCIAに追われているのか、その真相を知りたい方は、ぜひ作品をご覧ください。

監督/パク・チャヌク『オールド・ボーイ』

15年間監禁生活を送らされた男性の物語

ある日突然、1人の男性が誘拐され監禁生活がはじまります。監禁中の絶望的な心情を描いた描写は衝撃的で「もしも自分だったら」と想像するだけでも身の毛がよだちます。

監禁から15年経ったある日、男は解放されます。その後、復讐心から自分を監禁した犯人を捜しに出ますが、そこで衝撃の事実が判明。原作は日本のコミックなので、作品が気になる方はさっそくチェックしてみましょう。サスペンス映画好きに送りたいパワフルな映画です。

監督/ダンカン・ジョーンズ『ミッション:8ミニッツ』

事件解決のカギは「8分間」

シカゴ行きの電車が爆破され、乗客全員が死亡する大事件が起こった。米軍に所属するスティーヴンス大尉が軍の特殊なミッションを使って、命を落とす8分前に乗客の意識に侵入します。何度も生き返っては死ぬを繰り返しながら、乗客の意識に侵入し、事件を防いでいくという作品

しかし、最後に事件の真相と「なぜ自分がミッションに選ばれたか」を知ることになり、驚愕の結末を迎えます。彼が拭いきれなかった疑惑は一体何なのか、あなたの目で確かめてください。

監督/ロベルト・シュヴェンケ『フライトプラン』

機内で消えた娘の行方

事故で亡くした夫の棺と共に、娘と一緒に飛行機でNYへ向かっている最中の出来事。離陸から3時間ほど経った頃に、隣に座っていたはずの娘がいないことに気づく主人公カイル。パニックになりながらも必死に娘を探しますが、周りは「娘など見かけていない」と言い切り、搭乗記録にも娘の名前が書かれていないことを知ります。

カイルは機内に娘がいることを信じて、密室空間で謎に迫ります。娘は一体どこへ消えてしまったのか、スリル溢れるフライトサスペンスをどうぞお楽しみください。

監督/ホルヘ・ドラド『記憶探偵と鍵のかかった少女』

記憶が語った真実とは

他人の記憶に潜入できる能力を持った記憶探偵が、16歳の少女の記憶を探っていく物語です。記憶探偵ジョンは数々の難事件を解決してきたことから、少女の記憶を探るのは楽な仕事だと考えていました。しかし、ジョンは彼女の記憶から凄まじい過去と現実を知ることになります。

少女の身に一体何が起こったのか、なぜ今まで過去を秘密にされてきたのか。映画のラストで完全な裏切りとも言えるどんでん返しが待っています。気になる方はさっそく作品をチェックしてみましょう。

監督/石川慶『愚行録』

愚行録[DVD] 愚行録[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item
事件を取材していくうちに見える人間の闇

妻夫木聡演じる雑誌記者「田中」と、娘の虐待容疑で拘留中だった妹の「光子(満島ひかり)」を主軸にした映画。田中は妹の件に心を傷めつつも、ある一家の惨殺事件を追っていました。被害者遺族の友人や知人に取材をしていくと、徐々に事件で子を無くした夫妻の実像が見えてきます。

犯人は誰なのか、一家の本当の姿は何なのかと、劇中何度も頭をかしげてしまうでしょう。どんでん返しの結末は悲しいインパクトが強い映画なので、心が元気な時に鑑賞することをおすすめします。

監督入江悠/『22年目の告白 私が殺人犯です』

22年目の告白-私が殺人犯です-ブルーレイ&DVDセット(2枚組)[Blu-ray] 22年目の告白-私が殺人犯です-ブルーレイ&DVDセット(2枚組)[Blu-ray] 22年目の告白-私が殺人犯です-ブルーレイ&DVDセット(2枚組)[Blu-ray] 22年目の告白-私が殺人犯です-ブルーレイ&DVDセット(2枚組)[Blu-ray] 22年目の告白-私が殺人犯です-ブルーレイ&DVDセット(2枚組)[Blu-ray] 22年目の告白-私が殺人犯です-ブルーレイ&DVDセット(2枚組)[Blu-ray]
出典:Amazon この商品を見るview item
映画のラストで知る真実が衝撃的

時効を迎えた連続殺人事件の犯人として名乗り出た、藤原竜也演じる「曾根崎」という男から物語は始まります。各メディアで遺族への謝罪や刑事への挑発を行うどこか掴みどころのない曾根崎だったが、サイン会を開くほどの人気物に。しかし、これは新事件のはじまりとなります。

映画のラストでは視聴者に信じられない真実を突きつける、どんでん返しが見どころの映画。被害者遺族の心の葛藤や時効について深く考える重たいテーマが魅力の作品です。

監督/グレン・フィカーラ&ジョン・レクア『フォーカス』

視線を操る天才詐欺師

ウィル・スミス演じる天才詐欺師ニッキーは、大胆な作戦で大金を荒稼ぎしていくストーリー。途中、女詐欺師がチームに加わり、仕事も恋愛も順調だったが、ニッキーは突然姿を消します。数年後に再会した2人はあるプロジェクトで出会うことになり、感情と理性が入り混じる人間模様が視聴者の心をも動かします

劇中は常に騙し騙されの世界が繰り広げられているので、スリル満点。ラストのどんでん返しにも注目しながら映画鑑賞をお楽しみください。

監督/リドリー・スコット『マッチスティック・メン』

いつから騙されたか見返したくなる映画

ニコラス・ケイジ演じる天才詐欺師ロイを主人公とした物語です。ロイは詐欺稼業に誇りを持って仕事に取り組む男性。自身の病的な潔癖症に悩まされ精神科に通院していく中で、自分に娘がいたことを知ります。ロイは娘との再会を果たし、翻弄されながら充実した日々を送っていました。

ところがある日、娘が父の職業に関心を示し、本人も詐欺師を志望。大きな仕事を契約していたロイは人手が足りなく娘を仲間にするが、そこからどんでん返しの「天才詐欺師が騙される姿」が展開。視聴者をも騙すトリックをぜひご覧ください。

監督/クリストファー・ノーラン『メメント』

メメント[DVD] メメント[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item
時系列で追うストーリー展開がツボになる!

10分間しか自分の記憶を保てない男性が、妻を殺害した犯人を探し出すクライムサスペンス。ポラロイド写真やメモ、タトゥーで自分の記憶や得た情報を記録しながら、犯人を見つけます。ストーリーは時系列で展開されているので、演出に慣れるまではやや内容が難しく感じます。

主人公がメモを頼りに辿り着いた先に見つけた犯人は一体誰なのか。あまりにも残酷な衝撃のラストに涙する人続出。「主人公が自分だったら」と考えながら作品を見ると感情移入しやすいでしょう。

監督/大友啓史『億男』

お金の幸せの価値を学べる作品

兄の借金3000万円を背負った一男。コツコツを借金を返済していたが、愛想を尽かせた妻が娘を連れて家を出てしまう。そんな絶望的な生活の中、一男はなんと宝くじで3億円に当選し、人生に希望が持てるようになりました。

お金の有効的な使い方などをアドバイスしてもらうため起業で成功した親友を訪ねるも、親友は酔いつぶれた一男を置いて3億円とともに消えてしまいました。お金が与える幸せとは何か、価値観について改めて考えさせられる映画です。

▼【ミステリー作品】はこちら

エキスパートのおすすめ

監督・製作総指揮/ジョン・マッデン『女神の見えざる手』

映画ライター:杉本 穂高

映画ライター

政治ロビイストの女性の華麗な一発逆転劇

社会派どんでん返し映画ともいうべき内容の映画。主人公は政治ロビイストの女性で、アメリカで銃規制の法案を通すために銃規制反対派との諜報、キャンペーン合戦を繰り広げる物語です。勝つためには手段を選ばない主人公は非合法な仕掛けも辞さず、銃規制反対派を追い詰めますが、謀略によって逆に追い詰められていきます。

最後に彼女は一発逆転の策を仕掛けるのですが、その伏線の張り方が絶妙で、ラストは誰もが唸らされることでしょう。アメリカ社会を二分する銃規制という問題と、政治ロビイストの実態をも浮き彫りにするすぐれた作品です。また強い女性を描く作品でもあり、強い女性主人公の映画が好きな人にもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

監督/ジュゼッペ・トルナトーレ『鑑定士と顔のない依頼人 』

鑑定士が翻弄されるさまを知的に描く

名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督がえがく、ミステリーサスペンス風のどんでん返し作品です。美術品鑑定士にして肖像画コレクターの用心深い主人公を演じるのは名優ジェフリー・ラッシュ。

イタリア映画らしく、街並みはもちろん、絵画や美術品に対する描き方が芸術の歴史を感じさせます。そのぶん、伏線がいろいろとある中での最後の展開には考えさせられるかもしれません。

エキスパートのおすすめ

監督/ブライアン・シンガー『ユージュアル・サスペクツ』

映画ライター:杉本 穂高

映画ライター

2度見てもおもしろい、じっくり観察したい映画

港に停泊していた麻薬密輸船が炎上し、なかから多数の遺体が発見されます。その事件で生き残った身体が不自由な詐欺師は、カイザー・ソゼという男が裏で糸を引いていると証言。警察を介して出会った5人の犯罪者たちが手を組み、大金を儲けようと画策したものの、その計画をカイザーに利用されたと、詐欺師は証言します。

カイザー・ソゼが誰なのか、5人の中に裏切り者がいるのか。ミステリアスに展開し、最後には意外な展開が待ち受けています。アカデミー脚本賞を受賞した犯罪映画の傑作。

ミステリー好きなら絶対に気に入る作品ですし、1度観て騙され、2度目には周到にはられた伏線をつぶさに観察してみましょう。2度観てもおもしろい作品に出会いたい方におすすめです。

監督/バラン・ボー・オダー『ピエロがお前を嘲笑う』

ピエロがお前を嘲笑う[DVD] ピエロがお前を嘲笑う[DVD] ピエロがお前を嘲笑う[DVD] ピエロがお前を嘲笑う[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item
天才ハッカーのトリックに夢中になる人続出

ドイツ発のミステリーサスペンス映画です。普段は何もしても冴えない男性が、天才ハッカーが友達と一緒にある「ハッカー集団」を結成。政府の管理システムをハッキングしたり、ライバルハッカー集団を挑発するなどしながら、世間を騒がす存在となりました。自分たちがしてきたハッキングが大事になり、自ら警察に出頭することに。

しかし彼の自供はなぜだか、つじつまが合わない。天才ハッカーが述べているのは真実か、それとも偽りか、ラストまで視聴者を翻弄する大どんでん返しが見物です。

監督/グレゴリー・ホブリット『真実の行方』

ミステリーの真骨頂とも言える映画

1人の青年が殺人容疑で逮捕され、ある弁護士が弁護を申し出るところからストーリーがはじまります。法廷で徐々に事件の真実が暴かれていくのですが、劇中で何度も二転三転する真実が視聴者の目を離しません。思わぬラストに、ただただ驚くでしょう。

主演のリチャード・ギアやエドワード・ノートンの迫真の演技が話題となった作品。原作を丁寧に再現した映画なので、既に小説を読んだ方にもおすすめしたい作品です。ミステリーサスペンスが好きな方はぜひご覧ください。

監督/マーティン・スコセッシ『シャッター アイランド』

孤島にある1つの病院が舞台

アメリカ、ボストンのはるか遠くに浮かぶ孤島「シャッターアイランド」で起こったミステリー映画。シャッターアイランドには精神を患った犯罪者が収容される病院があり、その中の1人の女性が突然消えたことから連邦保安官が捜査のために島を訪れます。

2人の連邦保安官が「脱出できるはずのない島」と「消えた女性の謎」を追っていたが、ある1枚のメモが手掛かりとなって、予想もつかなかった「真相」を知ることに。最後には謎が解けたスッキリ感で映画を見た人に満足感を与えてくれる作品です。

監督/中村義洋『白ゆき姫殺人事件』

白ゆき姫殺人事件[DVD] 白ゆき姫殺人事件[DVD] 白ゆき姫殺人事件[DVD] 白ゆき姫殺人事件[DVD] 白ゆき姫殺人事件[DVD] 白ゆき姫殺人事件[DVD] 白ゆき姫殺人事件[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item
リアリティ溢れる女同士の嫉妬

美人OLが惨殺された事件を巡った物語。あまりにも不可解な死から、彼女の周りからは1人の女性へ犯人の疑惑が向けられることに。ネットの口コミやメディア報道により、彼女が世間から追われていくストーリーが主な流れです。

しかし、この殺人事件には複数の疑惑と真実が隠されていました。何度も覆されるストーリー展開が面白く、女同士の小競り合いに最後まで目が離せません。湊かなえ原作の映画なので、小説ファンの方にもおすすめの作品です。

監督/デビッド・コープ『シークレット ウインドウ』

身に覚えのない盗作疑惑が身に降りかかる

ジョニー・デップ演じる人気作家モートの前に現れた男が突然「自分の小説が盗作された」と言い放つことからストーリーが展開。モートは盗作などしていなかったが、潔白を晴らす証拠がなぜか消えていきます。男の正体を知ろうとした人は次々と命を落としていきますが、モートは最後にすべての謎を知ることになります。

結末の意外な展開は映画を観る人たちを混乱させるかもしれません。どんでん返し映画が好きな方は、1度は観ておきたい作品です。

▼【恋愛・コメディ作品】はこちら

エキスパートのおすすめ

監督/上田慎一郎『カメラを止めるな! 』

映画ライター:杉本 穂高

映画ライター

大ヒットした映画制作にまつわるどんでん返し映画

低予算の映画でありながら、その奇想天外なストーリーで世間をあっと言わせた、近年のどんでん返し映画の決定版ともいうべき作品です。物語が展開していくにつれ「あれはそういうことだったのか!」と驚かされ、さらには笑わされ、最後にはホロリとさせてくれます。1度目は素直に驚き、2度目の鑑賞にはどこに後の展開への伏線がはってあったかを確認しながら観るとさらに楽しめる作品です。

どんでん返し映画好きでもそうでない人でも、魅了する素晴らしい作品なのであらゆる人におすすめ。

監督/堤 幸彦『イニシエーション・ラブ』

甘く切ないラブストーリーは嘘?

「最後の5分で全てが覆る。」と宣伝されていた通りに、ラストのまさかの展開に裏切られた視聴者が多かった作品です。映画は主に松田翔太演じる「鈴木」と、前田敦子演じる「マユ」の切ないラブストーリーです。バブル最盛期を描いた演出も、若い世代には新鮮だった一作。

男女のリアルな恋愛感情が表現されているので、思わずうなずきたくなる瞬間もあるのではないでしょうか。1回目の視聴でトリックが理解できたら、謎解きのためにもう1度映画を観てはいかがですか。

監督/マイケル・ホフマン『モネ・ゲーム』

痛快!犯罪コメディ

一攫千金を狙って、億万長者のシャバインダーへ詐欺を働きかける泥棒エンターテインメント。しっかり計画を立ててトリックを仕掛けるものの、まさかのスタート時点から次々とトラブルが発生します。

さまざまなピンチに直面するも、最後には一発逆転を狙った秘策を実行することに。スリリングな描写もコメディ化されているので、ラストまで笑顔で鑑賞できる映画でしょう。キャメロン・ディアスの魅力溢れる笑顔にも癒される作品です。

監督/内田けんじ『鍵泥棒のメソッド』

鍵泥棒のメソッド[DVD] 鍵泥棒のメソッド[DVD] 鍵泥棒のメソッド[DVD] 鍵泥棒のメソッド[DVD] 鍵泥棒のメソッド[DVD] 鍵泥棒のメソッド[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item
笑いあり!スリルあり!の名作邦画

全く異なる人生を歩む2人の男性が、銭湯での転倒で起こった記憶喪失をきっかけに人生が入れ替わる物語。貧乏役者と謎の殺し屋コンドウが別の人間として生きていく姿をコミカルに表現されているので、劇中は笑いが止まりません

婚活中のキャリアウーマンのキャラも際立っており、1つ1つのシーンを大事に鑑賞したい映画。第36回日本アカデミー賞で最優秀脚本賞を受賞した話題作なので、まだご覧になっていない方はこの機会にぜひ観てみてください。

監督/田中亮『コンフィデンスマンJP』

コンフィデンスマンJPロマンス編豪華版Blu-ray コンフィデンスマンJPロマンス編豪華版Blu-ray コンフィデンスマンJPロマンス編豪華版Blu-ray
出典:Amazon この商品を見るview item
視聴者を何度も欺く展開が痛快

邦画のどんでん返しと言えば、コンフィデンスマンJPシリーズは代表作です。コンゲーム(信用詐欺)をテーマにした作品で、長澤まさみ演じるダー子を中心にストーリーが展開します。何度も作戦失敗に陥りそうになるが、ラストではすっきりとした爽快感を味わえる大どんでん返しが待っています

劇場版コンフィデンスマンJPは「ロマンス編」「プリンセス編」、2022年劇場公開の「英雄編」の3作品があるので、コンフィディスマンの世界に興味のある方は公開年数順にご覧になることをおすすめします。

▼【ヒューマンドラマ作品】はこちら

エキスパートのおすすめ

監督/ウィリアム・H・メイシー『君が生きた証』

映画ライター:杉本 穂高

映画ライター

銃乱射事件によって息子を失った父親の心を描く

サスペンスでもスリラーでもなく、ひとりの男性の心の葛藤(かっとう)を描くドラマですが、強烈などんでん返しがある作品です。ひとり息子が通う大学で銃乱射事件が発生、その事件に巻き込まれて息子を失った父親は仕事を辞め失意の底に。2年後、息子の遺品から自作の曲を収録したデモテープを見つけ、生前理解できなかった息子の胸中に迫ろうとその曲を弾き語るようになります。

息子を失った父親の心の再生を描く物語に「どんなどんでん返しが?」と不思議に思うかもしれませんが、父親の葛藤の謎がそこにあるのです。親子の絆に涙したい人におすすめ。

▼すべての映画の比較一覧表

画像
監督/ジャウム・コレット=セラ『エスター』
監督/ジェームズ・ワン『ソウ』
監督/ドリュー・ゴダード『キャビン』
監督/M・ナイト・シャマラン『シックス・センス』
監督/デヴィッド・フィンチャー『セブン』
監督/デヴィッド・フィンチャー『ファイト・クラブ』
監督/フィリップ・ノイス『ソルト』
監督/パク・チャヌク『オールド・ボーイ』
監督/ダンカン・ジョーンズ『ミッション:8ミニッツ』
監督/ロベルト・シュヴェンケ『フライトプラン』
監督/ホルヘ・ドラド『記憶探偵と鍵のかかった少女』
監督/石川慶『愚行録』
監督入江悠/『22年目の告白 私が殺人犯です』
監督/グレン・フィカーラ&ジョン・レクア『フォーカス』
監督/リドリー・スコット『マッチスティック・メン』
監督/クリストファー・ノーラン『メメント』
監督/大友啓史『億男』
監督・製作総指揮/ジョン・マッデン『女神の見えざる手』
監督/ジュゼッペ・トルナトーレ『鑑定士と顔のない依頼人 』
監督/ブライアン・シンガー『ユージュアル・サスペクツ』
監督/バラン・ボー・オダー『ピエロがお前を嘲笑う』
監督/グレゴリー・ホブリット『真実の行方』
監督/マーティン・スコセッシ『シャッター アイランド』
監督/中村義洋『白ゆき姫殺人事件』
監督/デビッド・コープ『シークレット ウインドウ』
監督/上田慎一郎『カメラを止めるな! 』
監督/堤 幸彦『イニシエーション・ラブ』
監督/マイケル・ホフマン『モネ・ゲーム』
監督/内田けんじ『鍵泥棒のメソッド』
監督/田中亮『コンフィデンスマンJP』
監督/ウィリアム・H・メイシー『君が生きた証』
商品名 監督/ジャウム・コレット=セラ『エスター』 監督/ジェームズ・ワン『ソウ』 監督/ドリュー・ゴダード『キャビン』 監督/M・ナイト・シャマラン『シックス・センス』 監督/デヴィッド・フィンチャー『セブン』 監督/デヴィッド・フィンチャー『ファイト・クラブ』 監督/フィリップ・ノイス『ソルト』 監督/パク・チャヌク『オールド・ボーイ』 監督/ダンカン・ジョーンズ『ミッション:8ミニッツ』 監督/ロベルト・シュヴェンケ『フライトプラン』 監督/ホルヘ・ドラド『記憶探偵と鍵のかかった少女』 監督/石川慶『愚行録』 監督入江悠/『22年目の告白 私が殺人犯です』 監督/グレン・フィカーラ&ジョン・レクア『フォーカス』 監督/リドリー・スコット『マッチスティック・メン』 監督/クリストファー・ノーラン『メメント』 監督/大友啓史『億男』 監督・製作総指揮/ジョン・マッデン『女神の見えざる手』 監督/ジュゼッペ・トルナトーレ『鑑定士と顔のない依頼人 』 監督/ブライアン・シンガー『ユージュアル・サスペクツ』 監督/バラン・ボー・オダー『ピエロがお前を嘲笑う』 監督/グレゴリー・ホブリット『真実の行方』 監督/マーティン・スコセッシ『シャッター アイランド』 監督/中村義洋『白ゆき姫殺人事件』 監督/デビッド・コープ『シークレット ウインドウ』 監督/上田慎一郎『カメラを止めるな! 』 監督/堤 幸彦『イニシエーション・ラブ』 監督/マイケル・ホフマン『モネ・ゲーム』 監督/内田けんじ『鍵泥棒のメソッド』 監督/田中亮『コンフィデンスマンJP』 監督/ウィリアム・H・メイシー『君が生きた証』
商品情報
特徴 ホラー好きなら見ておきたい!恐怖の物語 サスペンス・ホラーの代表作品 新感覚のホラー映画 泣けるホラー映画 残虐な連続殺人事件を描くサイコスリラー映画の傑作 不眠症の男が魅了される「ファイト・クラブ」 何度も繰り広げられるアクションに圧倒 15年間監禁生活を送らされた男性の物語 事件解決のカギは「8分間」 機内で消えた娘の行方 記憶が語った真実とは 事件を取材していくうちに見える人間の闇 映画のラストで知る真実が衝撃的 視線を操る天才詐欺師 いつから騙されたか見返したくなる映画 時系列で追うストーリー展開がツボになる! お金の幸せの価値を学べる作品 政治ロビイストの女性の華麗な一発逆転劇 鑑定士が翻弄されるさまを知的に描く 2度見てもおもしろい、じっくり観察したい映画 天才ハッカーのトリックに夢中になる人続出 ミステリーの真骨頂とも言える映画 孤島にある1つの病院が舞台 リアリティ溢れる女同士の嫉妬 身に覚えのない盗作疑惑が身に降りかかる 大ヒットした映画制作にまつわるどんでん返し映画 甘く切ないラブストーリーは嘘? 痛快!犯罪コメディ 笑いあり!スリルあり!の名作邦画 視聴者を何度も欺く展開が痛快 銃乱射事件によって息子を失った父親の心を描く
製作年 2009年 2004年 2012年 1999年 1995年 1999年 2010年 2003年 2011年 2005年 2013年 2017年 2017年 2015年 2003年 2000年 2018年 2016年 2013年 1995年 2014年 1996年 2010年 2014年 2004年 2017年 2015年 2012年 2012年 2019年 2014年
収録時間 131分 103分 95分 107分 本編:約127分、映像特典:約125分 139分 100分 120分 94分 98分 99分 122分 117分 105分 116分 113分 116分 132分 131分 106分 106分 130分 138分 126分 96分 96分 110分 90分 128分 116分 105分
キャスト ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード、イザベル・ファーマンほか ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、リー・ワネルほか クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズほか ブルース・ウィルス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット、オリビア・ウィリアムズほか ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、グウィネス・パルトロー、ケビン・スペイシー エドワート・ノートン、ブラッド・ピット、ヘレナ・ボナム・カーター、ミート・ローフほか アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー、アンドレ・ブラウアーほか チェ・ミンシク、ユ・ジテ、カン・ヘジョンほか ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライトほか ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリカ・クリステンセン、ケイト・ビーハンほか マーク・ストロング、タイッサ・ファーミガ、サスキア・リーヴス、リチャード・ディレイン、インディラ・ヴァルマほか 妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣ほか 藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈ほか ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ロドリゴ・サントロ、ジェラルド・マクレイニー、エイドリアン・マルティネスほか ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル、アリソン・ローマン、ブルース・アルトマン、ブルース・マッギルほか ガイ・ピアース、キャリー=アン・モス、ジョー・パントリアーノほか 佐藤健、高橋一生、黒木華、池田エライザ、沢尻エリカほか ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング、サム・ウォーターストン、アリソン・ピル、ググ・バサ=ロー ほか ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルヴィア・フークス、ドナルド・サザーランドほか スティーヴン・ボールドウィン、ケビン・スペイシー、ガブリエル・バーン、チャズ・パルミンテリ ほか トム・シリング、エリアス・ムバレク、ボーダン・ビルケ・メーリング、アントニオ・モノー・jr.ほか リチャード・ギア、エドワード・ノートン、ローラ・リニー、ジョン・マホーニー、アルフレ・ウッダードほか レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、マックス・フォン・シドーほか 井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子、貫地谷しほり、菜々緒ほか ジョニー・デップ、ジョン・タトゥーロ、マリア・ベロほか 濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大澤真一郎、竹原芳子、吉田美紀 ほか 松田翔太、前田敦子、木村文乃、森田甘路ほか コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン、トム・コートネイ、スタンリー・トゥッチほか 堺雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑤子ほか 長澤まさみ、東出昌大、小手伸也 、小日向文世ほか ビリー・クラダップ、アントン・イェルチン、フェリシティ・ハフマン、セレーナ・ゴメス、ローレンス・フィッシュバーン ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月24日時点 での税込価格

主なVOD(動画配信サービス) ネットでラクに観よう!

今すぐ作品を観たい!ということであれば、動画配信サービスをチェックしてみましょう。作品の有無はサービスによって異なるので、それぞれのサイトからチェックしてみてくださいね。

『U-NEXT』 VOD業界トップクラスの配信数

 

『Netflix』 世界No.1シェア

 

『Amazonプライム・ビデオ』 500円で始められ特典も豊富

 

『Hulu』 独自ドラマのラインナップも盛りだくさん!

 

『Disney+(ディズニープラス)』 ディズニー公式の動画配信サービス

 

「動画配信サービス(VOD)」のおすすめをご紹介! オンラインで定額見放題も!

どんでん返し映画を楽しむポイント

女性がびっくりしている
Pixabayのロゴ

映画ライターの杉本穂高さんに、どんでん返し映画を楽しむポイントを教えてもらいました。どれも重要なポイントばかりですので、観たい作品を探すヒントにしてみてくださいね。

Point.1:ジャンルに注目する

映画ライター

「どんでん返し」を持ち味とする映画は、サスペンス映画やスリラー映画に多いです。巧(たく)みなストーリーの語り口で観る人を予測不能にさせ、最後に観客が予期する展開を大きく裏切り驚かせます。重要な伏線が幾重にも物語のなかに張り巡らされているので、集中して観ることを要求されますね。

結末自体に驚くのも重要ですが、どこに重要な伏線が潜(ひそ)んでいるのか、謎解き感覚で楽しむのもおもしろいですよね。スリルや謎解きが好きな人こそ、どんでん返し映画はおすすめです。

Point.2:ストーリー性に注目する

映画ライター

サスペンス映画に多く見られるどんでん返しの手法ですが、その手法を人間ドラマに持ち込んだ作品もあります。

ある事件で息子を失った父が、その気持ちを理解するために息子が作曲した曲を演奏する『君が生きた証』などは、どんでん返しによって劇的なストーリー展開を作り上げています。人の気持ちってそもそもなかなか理解できないもの。

人間関係はいつだってどんでん返しだと言えるかもしれません。そんな人の心の複雑さを知りたい人にもおすすめです。

Point.3:監督に注目する

映画ライター

すぐれたどんでん返し映画を絶対に観たいという人は、それを得意とする監督の作品を選ぶのが確実でしょう。

『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督は、意外な結末を売りにする映画を数多く作っています。また日本の上田慎一郎監督も『カメラを止めるな!』で予測不能な展開の物語を作るセンスを見事に示し、どんでん返し映画の名手として名乗りを上げました。

こうしたタイプの作品に関し、初心者の方は有名監督の映画から入って、どんでん返し映画の魅力にまずは触れてみるのもいいのでないでしょうか。

最後に|エキスパートのアドバイス

映画ライター

ネタバレには絶対気をつけよう!

どんでん返し映画は、予測のできない展開こそが醍醐味(だいごみ)です。そのため、鑑賞する前にオチを知ってしまうとおもしろさが半減してしまいます。ネタバレなしで素直に驚くためには、できるだけ情報を事前に入れずに観るほうが絶対に楽しめます。

そして、もしほかの人におすすめするときもなるべくネタバレを避けることを心がけてくださいね。そして、観終わった人同士で、その驚きについてワイワイ語り合うと、どんでん返し映画はもっと楽しいですよ。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


VOD(動画配信サービス)おすすめ16選|映画・アニメ・ドラマの配信タイトルも紹介

VOD(動画配信サービス)おすすめ16選|映画・アニメ・ドラマの配信タイトルも紹介

スマートデバイスの普及に伴い、手軽に映画やアニメなどの動画を見ることができるようになりました。おうち時間も動画があれば楽しく過ごすことができますよね!この記事ではVOD(動画配信サービス)のおすすめや選び方について、数々のVODを利用してきた、VOD専門家「たか」さんにお話を伺い、サービスの特徴などをまとめています。比較ポイント・各サービスの特徴・アニメ/ドラマ/映画好きなど、好みに合わせたサービスの選び方なども説明していきますので、是非VOD選びの参考にしてみてください。

tag icon 洋画 , 邦画 , 映画・ドラマ

【洋画・邦画別】おすすめ恋愛映画ランキング69選|泣ける!胸キュン!

【洋画・邦画別】おすすめ恋愛映画ランキング69選|泣ける!胸キュン!

映画ライターの杉本穂高さんへの取材と、501名に向けたアンケート調査による、2021年の恋愛映画おすすめランキング69選を洋画・邦画別にご紹介!胸キュンする映画、恋がしたくなる映画まで幅広くご紹介しています。また、後半には泣ける映画ピックアップ特集も!ぜひ参考にしてください。

tag icon 恋愛 , 洋画 , 邦画

猫映画のおすすめ22選【実写の洋画・邦画からアニメまで】幅広く紹介!

猫映画のおすすめ22選【実写の洋画・邦画からアニメまで】幅広く紹介!

映画で癒やされたい! そんなときにおすすめなのが、猫が出てくる映画です。猫好きな人はもちろん、これまで猫で癒やされるなんて考えてこなかった人も、猫の魅力に触れてみませんか。この記事では、映画ライターの杉本穂高さんにお話をうかがい、猫が出てくる映画の選び方と、おすすめの作品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 洋画 , アニメ , 邦画

韓国ドラマおすすめ27選|恋愛・時代劇・サスペンス作品などを厳選【Netflixでも】

韓国ドラマおすすめ27選|恋愛・時代劇・サスペンス作品などを厳選【Netflixでも】

『愛の不時着』『梨泰院クラス』などを筆頭に、韓国ドラマにハマる人が続出中! その明快なストーリーと大胆な展開にハラハラしながらも、イケメン俳優たちの胸キュンシーンにドキドキしてしまいますよね。この記事では、恋愛ものや、時代劇、サスペンス、コメディなどいろんなジャンルのおすすめ韓国ドラマをご紹介してきます。名作から近年の人気作品まで、さまざまなテイストのものを集めてみました。また、韓国ドラマの魅力を交えて選び方もご紹介します。Netflixで配信されている作品も、ぜひチェックしてみてください!記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

tag icon 洋画 , 映画・ドラマ , VOD(動画配信)サービス

【世界でもトップクラスの製作本数!】インド映画おすすめ45選|ダンスやアクション超大作を見逃すな!

【世界でもトップクラスの製作本数!】インド映画おすすめ45選|ダンスやアクション超大作を見逃すな!

世界でもトップクラスの製作本数を誇るインド映画! その魅力は、何といってもリズミカルなダンスや迫力のある歌唱シーンで、初心者がまず観ておくべき作品を紹介しています。他にもインド独自の社会システムを織り込んだシリアスな社会派作品や、ハートウォーミングなドラマ作品もラインナップ!AmazonやNetflixで見られる話題作まで人気映画をジャンル別に紹介しているので参考にしてみてくださいね。

tag icon アクション , 恋愛 , 洋画

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。