PR(アフィリエイト)

クロスレンチおすすめ10選|タイヤ交換に! 折りたたみ・分離・早回し対応も

エーモン アルミホイール用クロスレンチ 17・19・21・21mm 3サイズ薄口形状 1492
出典:Amazon
エーモン アルミホイール用クロスレンチ 17・19・21・21mm 3サイズ薄口形状 1492
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年09月20日に公開された記事です。

タイヤ交換などで便利な「クロスレンチ」。頻繁に使うわけではないため、持たないという選択肢もありますが、いざという時のために1つ持っておくと便利です。

しかし、折りたたみ・取り外しができる商品や早回し作業が楽にできる商品など、種類がさまざまあるのでどれを選べばよいか迷ってしまう方もいるでしょう。

そこでこの記事では、一級建築士/インテリアコーディネーター・神村さゆりさんと編集部が厳選した、クロスレンチのおすすめ商品をご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり
住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と現場代理人女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として800名余の資格者を認定。また資格試験対策として二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。手描き図面やイラストでのプレゼンにも定評があり、多くの文具を試してきた。 多趣味が高じて醗酵教室や手抜き家事教室を開催し好評を得ている。 子ども3人。A型・獅子座

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

クロスレンチを選び方

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーターである神村さゆりさんに、クロスレンチを選ぶときのポイントを教えていただきました。

迷ったら薄口(肉薄)タイプでサイズを合わせよう

 
エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』
エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』

当然のことですが、サイズが合っていないとどんなに素晴らしい工具であっても使用することができません。使用するサイズを確認しましょう。

また、奥まって凹んだ部分にボルト頭があると、ボルトの周辺にすき間がないために、たとえサイズが合っていても、場合によっては差し込むことすらできない事態も起こり得ます。その場合は薄口タイプを選びましょう。厚口タイプに比べ耐久性は劣りますが、迷ったら薄口にするのが無難です。

六角形のソケットがおすすめ

 
uxcell 6ポイント六角ソケット 六角ソケット 6個入り シルバートーン 金属 2.5mm 3mm 3.5mm 4mm 4.5mm 5mm
uxcell 6ポイント六角ソケット 六角ソケット 6個入り シルバートーン 金属 2.5mm 3mm 3.5mm 4mm 4.5mm 5mm

ソケットの形状には六角形と十二角形の2種類があります。六角形は6点で力を伝えることができ、十二角形はソケットをナットにはめるのがスムーズに行えるというメリットがあります。

取り付けタイプは規格を確認

 
コーケン 1/2(12.7mm)SQ. フリーターンクロスレンチ 4711X
コーケン 1/2(12.7mm)SQ. フリーターンクロスレンチ 4711X

レンチのなかには、元からソケットが付いておらず、別途ソケットを挿し込むタイプがあります。こうしたタイプは好きなソケットを選択できるというメリットがあります。

注意しなくてはならないのは、挿し込み口の規格です。一般的に使われるのは1/2インチ(12.7mm)ですが、異なるレンチもありますので、事前に確認しておきましょう。

クロスレンチは収納のことも考えて選ぼう

 
メルテック『折りたたみクロスレンチ(F-32)』
メルテック『折りたたみクロスレンチ(F-32)』

クロスレンチはこの形状からして、収容するスペースが限られてしまいます。通常の工具箱に入らない場合が多いのです。

ここで、コンパクトに収納できるように工夫された製品もあります。四方に伸びている棒のうちの対角上の2カ所が折れるようになっていて「巾」の字のように一本のレンチ棒が折り畳まれる方式や、クロスされた部分が外れて分離できるタイプがあります。分離式は使用する都度、取り付ける必要があるので準備に手間がかかります。折り畳み式は分離式に比べ、スペースを必要とします。

早回し機能があると作業効率がいい

 
コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』
コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』

固定されたレンチはしっかりと力を伝えているという安心感がありますが、回転が軽いところも同様に回さなければならないので、その分時間も取られ、疲れてしまいます。

早回し機能はレンチと同軸にある反対方向のグリップがフリーになっていて、空回しすることができます。グリップをしっかり押さえることでレンチの軸はぶれることなく、締め付けされたかたいところを外したあとは、一気にくるくると回転できるので、あっという間に作業が終わります。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』
KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』
コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』
古寺製作所(KDR)『SPADA(スパーダ)(RWW1721)』
大自工業『メルテック 折りたたみクロスレンチ(F-32)』
BAL『トルクレンチ2059&クロスレンチ1408セット』
ニューレイトン『NR-03』
エマーソン『EM-33』
Sutekus『早回しクロスレンチ』
クスコ『スマートクロスレンチ』
商品名 エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』 KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』 コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』 古寺製作所(KDR)『SPADA(スパーダ)(RWW1721)』 大自工業『メルテック 折りたたみクロスレンチ(F-32)』 BAL『トルクレンチ2059&クロスレンチ1408セット』 ニューレイトン『NR-03』 エマーソン『EM-33』 Sutekus『早回しクロスレンチ』 クスコ『スマートクロスレンチ』
商品情報
特徴 リーズナブルな定番品 回転するグリップで早回し可能 プロ仕様の高性能レンチ 分離式で一本に納まる 折りたためるので収納に困らない 便利なトルクレンチとクロスレンチのセット コンパクトで使いやすいクロスレンチ 収納に便利な折りたたみ式 素早く回すことができるクロスレンチ コンパクトに収納できるスマートタイプ
本体サイズ 約400×400mm/軸径約15.5φ(外径) 400×285mm 350×280mm 400×400mm 約355×354mm(ロック時)/支柱径:約φ15.8mm - 353×353mm 353×354mm - 400mm×400mm
本体重量 1,240g 1,500g 945g 900g 1,250g 1.23kg 1kg 1.35kg 1.79kg 900g
ソケットタイプ 薄口形状:17mm/19mm/21mm、通常(厚口)形状:21mm - - 薄口形状:17mm/19mm/21mm、12mmヘキサゴン 薄口形状:17mm/19mm/21mm/23mm - - - - -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/21mm 12.7mm差し込み 12.7mm差し込み 17mm/19mm/21mm 17mm/19mm/21mm/23mm 17mm/19mm/21mm 17mm/19mm/21mm/21mm(薄型) 17mm/19mm/21mm/21mm(薄口) 17mm/19mm/21mm/23mm 12mm/17mm/19mm/21mm
折りたたみ × × × × - -
分離 × × × × - -
早回し機能 × × × - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月22日時点 での税込価格

クロスレンチおすすめ10選

ご紹介したクロスレンチの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品をご紹介します。

黒色でおしゃれなものや、ケースカバーが付いているもの、高速回転するものなど、さまざまな種類があるので、用途に合わせて選んでみましょう。

エキスパートのおすすめ

エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』

エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』 エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』 エーモン『アルミホイール用クロスレンチ(1492)』
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

リーズナブルな定番品

クロス部分はしっかりと固定されていて安定感があります。形を崩せないので収納保管するスペースが必要になるのですが、製品自体がしっかりとしていて安心感があります。リーズナブルでしっかりしたものを希望される方におすすめです。

21mmのソケットは2カ所あり、それぞれ通常の厚口タイプと薄口タイプになっています。狭いところでは薄口を、かためのボルトを外すときは厚口(通常形状)を使うといいでしょう。

本体サイズ 約400×400mm/軸径約15.5φ(外径)
本体重量 1,240g
ソケットタイプ 薄口形状:17mm/19mm/21mm、通常(厚口)形状:21mm
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/21mm
折りたたみ ×
分離 ×
早回し機能 ×
全てを見る全てを見る

本体サイズ 約400×400mm/軸径約15.5φ(外径)
本体重量 1,240g
ソケットタイプ 薄口形状:17mm/19mm/21mm、通常(厚口)形状:21mm
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/21mm
折りたたみ ×
分離 ×
早回し機能 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』

KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』 KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』 KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』 KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』 KTC『12.7sq.早回しクロスレンチ(XH30)』
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

回転するグリップで早回し可能

グリップをしっかりと握ったままで締めることができます。レンチ部分は1カ所ですが、ソケットを差し替えることで多様なサイズに使用可能です。文字通り早回しできるので、早く作業を進めたい方におすすめです。

収納するのにちょっとかさばってしまいますが、電動工具を使えないところでもサクサク作業を進めることができるので重宝します。

本体サイズ 400×285mm
本体重量 1,500g
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 12.7mm差し込み
折りたたみ ×
分離 ×
早回し機能
全てを見る全てを見る

本体サイズ 400×285mm
本体重量 1,500g
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 12.7mm差し込み
折りたたみ ×
分離 ×
早回し機能
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』

コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』 コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』 コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』 コーケン『フリーターンクロスレンチ(4711X)』
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

プロ仕様の高性能レンチ

回転軸とハンドルバーを同軸に配置することでブレを少なくし、回転をスムーズにしました。グリップは空転構造ですので、高速回転もお手のもの。ソケットはついていないので、別で購入する必要があります。

プロ仕様の使い心地を求める方におすすめです。分離式ですが、ハンドルバーは楕円形状なので、ハンドルだけが空回りすることがなく、力を入れやすい構造となっています。

本体サイズ 350×280mm
本体重量 945g
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 12.7mm差し込み
折りたたみ ×
分離 ×
早回し機能
全てを見る全てを見る

本体サイズ 350×280mm
本体重量 945g
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 12.7mm差し込み
折りたたみ ×
分離 ×
早回し機能
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

古寺製作所(KDR)『SPADA(スパーダ)(RWW1721)』

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

分離式で一本に納まる

分離し、そのまま細いパイプを太いパイプに収納することで一本として収めることができます。これならば分離式でもなくす心配はありません。スマートなコンパクト収納を求めている方におすすめです。

肉厚は薄くなっているのでほとんどの場面に使用可です。支点を移動することもできるのでかたいボルトナットをゆるめるにも余計な力要らずで作業できます。

本体サイズ 400×400mm
本体重量 900g
ソケットタイプ 薄口形状:17mm/19mm/21mm、12mmヘキサゴン
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm
折りたたみ ×
分離
早回し機能 ×
全てを見る全てを見る

本体サイズ 400×400mm
本体重量 900g
ソケットタイプ 薄口形状:17mm/19mm/21mm、12mmヘキサゴン
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm
折りたたみ ×
分離
早回し機能 ×
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

大自工業『メルテック 折りたたみクロスレンチ(F-32)』

大自工業『メルテック折りたたみクロスレンチ(F-32)』 大自工業『メルテック折りたたみクロスレンチ(F-32)』 大自工業『メルテック折りたたみクロスレンチ(F-32)』
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

折りたためるので収納に困らない

クロスレンチはその形状から収納がむずかしいものですが、このレンチは2点が折れ曲がるようになっていて収納がしやすくなっています。分離式も収納にはよいのですが、一度離れてしまうと、工具箱のなかで迷子になってしまう懸念があります。折り畳み式は、この点で、すぐに使用できるのはいいですね。

収納しやすく、さらに仕事に取り掛かりやすいクロスレンチをお探しの方におすすめです。また、薄型ソケット仕様なので、ボルトまわりが狭くて入らない、といったことがありません。

本体サイズ 約355×354mm(ロック時)/支柱径:約φ15.8mm
本体重量 1,250g
ソケットタイプ 薄口形状:17mm/19mm/21mm/23mm
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/23mm
折りたたみ
分離 ×
早回し機能 ×
全てを見る全てを見る

本体サイズ 約355×354mm(ロック時)/支柱径:約φ15.8mm
本体重量 1,250g
ソケットタイプ 薄口形状:17mm/19mm/21mm/23mm
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/23mm
折りたたみ
分離 ×
早回し機能 ×
全てを見る全てを見る

BAL『トルクレンチ2059&クロスレンチ1408セット』

BAL『トルクレンチ2059&クロスレンチ1408セット』 BAL『トルクレンチ2059&クロスレンチ1408セット』 BAL『トルクレンチ2059&クロスレンチ1408セット』
出典:Amazon この商品を見るview item

便利なトルクレンチとクロスレンチのセット

タイヤを交換するのであれば欠かせない、素早くボルトを回すことができるクロスレンチと、正確なトルクで締め上げることができるトルクレンチです。こちらではその両方がセットになっていますので、初心者の方でも気軽にタイヤ交換をすることができます。価格帯はリーズナブルですがどちらもオーソドックスでしっかりしていますので長く愛用できるでしょう。

本体サイズ -
本体重量 1.23kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm
折りたたみ -
分離 -
早回し機能 -
全てを見る全てを見る

本体サイズ -
本体重量 1.23kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm
折りたたみ -
分離 -
早回し機能 -
全てを見る全てを見る

ニューレイトン『NR-03』

ニューレイトン『NR-03』 ニューレイトン『NR-03』 ニューレイトン『NR-03』 ニューレイトン『NR-03』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトで使いやすいクロスレンチ

14インチのコンパクトサイズなので取り回しがしやすく、車に常時積んでおくクロスレンチとしても便利です。サイズはコンパクトでも作りはしっかりとしており、薄口21インチのソケットも備えていますので特殊なアルミホイールなどにも対応することができます。重量も軽いので、長時間使用していても疲れにくいという点もポイントです。

本体サイズ 353×353mm
本体重量 1kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/21mm(薄型)
折りたたみ -
分離 -
早回し機能 -
全てを見る全てを見る

本体サイズ 353×353mm
本体重量 1kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/21mm(薄型)
折りたたみ -
分離 -
早回し機能 -
全てを見る全てを見る

エマーソン『EM-33』

エマーソン『EM-33』 エマーソン『EM-33』 エマーソン『EM-33』 エマーソン『EM-33』 エマーソン『EM-33』 エマーソン『EM-33』 エマーソン『EM-33』 エマーソン『EM-33』
出典:Amazon この商品を見るview item

収納に便利な折りたたみ式

サイズはハンドルがやや長めのオーソドックスなクロスレンチですが、折りたたみ式となっていますので、使わない時はコンパクトに収納することができます。常時車のトランクなどに積んでおくクロスレンチとしてもおすすめです。折りたたみの接合部にはカバーが付属していますので、強度も高く、安心して使用できるトルクレンチとなっています。

本体サイズ 353×354mm
本体重量 1.35kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/21mm(薄口)
折りたたみ
分離
早回し機能
全てを見る全てを見る

本体サイズ 353×354mm
本体重量 1.35kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/21mm(薄口)
折りたたみ
分離
早回し機能
全てを見る全てを見る

Sutekus『早回しクロスレンチ』

Sutekus『早回しクロスレンチ』 Sutekus『早回しクロスレンチ』 Sutekus『早回しクロスレンチ』 Sutekus『早回しクロスレンチ』 Sutekus『早回しクロスレンチ』 Sutekus『早回しクロスレンチ』
出典:Amazon この商品を見るview item

素早く回すことができるクロスレンチ

伸縮機能によって、最大60cmまで延長することができるため、堅く締まっているボルトも簡単にとりはずし、素早く回すことができるクロスレンチとなっています。ソケットは交換式となっていますので、さまざまなサイズに対応できるという点もポイントです。耐久性のあるクロムバナジウム鋼材を採用しており耐久性も高く長く使えるクロスレンチを求める方にもおすすめです。

本体サイズ -
本体重量 1.79kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/23mm
折りたたみ
分離
早回し機能
全てを見る全てを見る

本体サイズ -
本体重量 1.79kg
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 17mm/19mm/21mm/23mm
折りたたみ
分離
早回し機能
全てを見る全てを見る

クスコ『スマートクロスレンチ』

コンパクトに収納できるスマートタイプ

使わない時はコンパクトサイズで収納することができるコンパクトタイプのクロスレンチです。支点も自由に移動することができる構造になっていますので、堅く締まったボルトもわずかな力で緩めることができます。材質にはクロームモリブデン鋼材を使用し、熱処理を施すことによって耐久性を高めていますので、長く愛用できるクロスレンチをお探しの方にもおすすめできるアイテムとなっています。

本体サイズ 400mm×400mm
本体重量 900g
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 12mm/17mm/19mm/21mm
折りたたみ
分離
早回し機能
全てを見る全てを見る

本体サイズ 400mm×400mm
本体重量 900g
ソケットタイプ -
ソケットサイズ 12mm/17mm/19mm/21mm
折りたたみ
分離
早回し機能
全てを見る全てを見る

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クロスレンチの売れ筋をチェック

Amazonでのクロスレンチの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ボックスレンチランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのタイヤ交換に関連する記事はこちら 【関連記事】

イイコトずくめのクロスレンチ エキスパートからのアドバイス

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

クロスレンチの出番はタイヤの交換がメインです。一応、車載工具にレンチがついていますので、クロスレンチがないとタイヤ交換ができない、ということはありません。収納もかさばるので、毎日使うわけではないから持たないという選択肢もあります。

しかし、一度使用してみるとわかります。指を真っ赤にしなくてもボルトが外せる、回転もスムーズ、しっかりと締め付けできるとイイコトずくめです。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button