【高圧洗浄機】の選び方とおすすめ商品5選|住まいづくりナビゲーターが解説

【高圧洗浄機】の選び方とおすすめ商品5選|住まいづくりナビゲーターが解説

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として600名余の資格者認定。二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。 趣味は手抜き。手抜きするための努力は惜しまない。 3人の子の母。A型・獅子座

住まいづくりナビゲーターが選ぶ高圧洗浄機5選をご紹介します。ガンを持って高い水圧でこびりついた汚れをみるみる落としていく高圧洗浄機は、洗車や外壁などの洗浄によく使用されています。何年も染みついたしつこい汚れも水圧であっという間に落とす優れものです。そこで、住まいづくりナビゲーターで一級建築士/インテリアコーディネーターの神村さゆりさんにお話をうかがい、高圧洗浄機の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。プロ御用達の高圧洗浄機はタンク式の発電機タイプが主流ですが、ここでは家庭用として使い勝手のいい水道直結タイプを紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


高圧洗浄機の選び方とは?|住まいづくりナビゲーターが解説

住まいづくりナビゲーターで一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんに、高圧洗浄機を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。プロのアドバイスを参考に、使いやすい高圧洗浄機を見つけましょう。

高圧洗浄機で洗車する人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

高圧洗浄機があれば、車や外壁、タイルの汚れも短時間でスッキリ洗い落とすことができる。

水圧は「常用吐出圧力」をチェックする

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

洗浄力=水圧と考えて間違いありません。水圧が高いほど汚れが落ちます。高圧というくらいですので最低でも5.0Mpa(メガパスカル)の吐出圧力がほしいところです。カタログでは「最大吐出圧力(最大許容圧力)」も記載されていますが、実際の使用は「常用吐出圧力」ですので、こちらの圧力で選びます。

水道のバルブを締めたり、ガンのノズルを緩めたりなど、使用時に水圧を下げることはできるので、できるだけ常用吐出圧力が高い機種を選ぶことをおすすめします。

ヒダカ『家庭用高圧洗浄機(HK-1890)』

常用吐出圧力は、なんと9.0MPa。苔や雑草を吹き飛ばすほどパワフルな高圧洗浄機。

>> Amazonで詳細を見る

動力と冷却方式に注目! なるべく静かなタイプを選ぶ

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

高圧洗浄機は意外に大きな音がします。実際の音は試してみなければわからないところもありますが、動力と冷却方式で予測はつきます。

「インダクションモーター」は比較的音は控えめで耐久性が高くなっていますが、使用地域が限られます。東日本(50Hz)か西日本(60Hz)を選んでください。対して「ユニバーサルモーター」はどちらの地域でも使用可能ですが、駆動音が大きく、寿命は短めです。

冷却方法については、本体に空気穴がある空冷式よりも空気穴がない水冷式の方がわりと静かめです。

使用環境や目的に合わせて高圧ホースの長さで選ぶ

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

高圧ホースは短すぎると目的のところまで届かなくなります。その分、本体自体を使用するところまで運ぶ必要があるのですが、水道の蛇口の位置、水道ホースの長さ、コンセントの位置などで制約がかかります。機種によっては運びやすいよう、キャスターが付いている場合もありますが、本体自体が重いと運ぶのも大変です。

逆に高圧ホースが長すぎるとホース自体が絡みやすくなり、傷める原因ともなります。使用する環境、目的などを合わせて検討してください。

アイリスオーヤマ『高圧洗浄機(FBN-401)』

身近な場所に使いやすい長さ5mの高圧ホースを備えた高圧洗浄機。コンパクトな軽量モデルで収納場所を取らず、女性や年配の方にも扱いやすい。

>> Amazonで詳細を見る

高圧洗浄機のおすすめ5選|住まいづくりナビゲーターが厳選

ここまで紹介した高圧洗浄機の選び方のポイントをふまえて、神村さゆりさんにおすすめ商品を5つ選んでもらいました。高圧洗浄機を購入する際の参考にしてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ケルヒャー『高圧洗浄機 K5サイレント カー&ホームキット』

出典:Amazon

常用吐出圧力
-
常用吐出水量
-
電源コード
-
仕様電源
AC100V
ホースの長さ
水道ホース付属なし/高圧ホース(12m)
騒音(1M)
-
サイズ
幅42.6×奥行34.9×高さ87.8cm/約16.6kg
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

静音タイプでパワーはあるのに静か

水冷式の静音タイプなのでとても静かです。高圧ホースは12mあり、広い範囲での洗浄もスムーズです。市街地で静かなタイプを使用したい方に最適です。

洗浄力については常用吐出圧力の記載はないのですが、最大吐出圧力12.0MPaと強力です。初期セットで回転ブラシや洗剤まで付いています。

ただし、水道ホースが付いていないので別売り品を購入する必要があります。東日本用(50Hz)か西日本用(60Hz)でモデルが変わるので購入には注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

リョービ『高圧洗浄機(AJP-2100GQ)』

出典:Amazon

常用吐出圧力
7.5MPa
常用吐出水量
360L/h
電源コード
5m
仕様電源
単相・交流100V
ホースの長さ
水道ホース(3m)/高圧ホース(15m)
騒音(1M)
-
サイズ
幅36.8×奥行36.7×高さ59.1(92.3)cm/17.8kg ※()内は伸縮ハンドルを伸ばしたとき
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

長い高圧ホースとキャスター付き

15mの高圧ホースが付いているので、本体から離れても作業ができます。広い範囲で洗浄する方におすすめです。ホースが長いと巻取りが絡まりがちですが、ホースガイドが付いているので、スムーズにしまい込めます。

重量のある機種ですが、持ち手のハンドルが伸縮しキャスターが付いているので、キャリーバッグのように転がして移動ができます。東日本用(50Hz)か西日本用(60Hz)でモデルが変わりますので購入には注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヒダカ『家庭用高圧洗浄機(HK-1890)』

出典:Amazon

常用吐出圧力
9.0MPa
常用吐出水量
50Hz:330L/h、60Hz:350L/h
電源コード
3m
仕様電源
AC100V
ホースの長さ
水道ホース(3m)/高圧ホース(10m)
騒音(1M)
-
サイズ
幅34×奥行30.5×高さ75cm/12kg ※高さはハンドルを含む
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

常用吐出9.0MPaの高圧力

なんといっても特筆すべき点は高圧力のパワーです。汚れが一気に落ちるのが実感できます。高圧ホースが10mあり、家庭で使いやすい高圧洗浄機に特化しているため、家庭向けを望んでいる方におすすめです。パワー、耐久性、静音を考えた結果、インダクションモーターが採用されています。

ただし、購入時に東日本用(50Hz)か西日本用(60Hz)を正しく選ぶ必要があります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイリスオーヤマ『高圧洗浄機(FBN-401)』

出典:Amazon

常用吐出圧力
6.0MPa
常用吐出水量
270L/h
電源コード
2.5m
仕様電源
AC100V(50/60Hz共用)
ホースの長さ
水道ホース(3m)/高圧ホース(5m)
騒音(1M)
75dB
サイズ
約幅24×奥行15×高さ38cm/約4kg
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

コンパクトな軽量タイプ

コンパクトなつくりで本体重量が4.0kgと軽いので、持ち運びがとてもらくです。収納もかさばりません。高齢者や女性も安心して使用できるためおすすめです。本体は軽いのですが、常用吐出圧力が6.0Mpaとなかなかなものです。しかも、ホース洗浄に比べて75%の水を削減するほどの節水効果があります。

扇型の広角ランスが付属されています。これを使えば洗浄力は低くなりますが、広範囲に洗浄できるので、ざっと洗浄したい場合にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキタ『充電式高圧洗浄機(MHW080DPG2)』

出典:Amazon

常用吐出圧力
標準:5.5MPa、静音:3.0MPa
常用吐出水量
標準:330L/h、静音:240L/h
電源コード
-
仕様電源
充電式:直流36V(18V×2)
ホースの長さ
水道ホース(3m)/高圧ホース(5m)
騒音(1M)
-
サイズ
幅21.8×奥行43.8×高さ26.9cm/6.7kg
Thumb lg df2280cc 0de0 46d1 8bdd e0d6273cf89d
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

電源が取れないところでも充電式なら大丈夫

電源が取れないところでは業務用のエンジン式高圧洗浄機を使うしかない、なんて思われがちですが、充電式モデルもあります。常用吐出圧力が5.5Mpaと低め、かつ高圧ホースが5mと短いので、電源の取れないところで洗車などのちょっとした作業をする方向けです。

水道直結タイプですが、収納ケースがそのまま自吸用のタンクにも早変わりします。静かな低圧モード(3.0MPa)もあり、さらに泡ノズルも標準装備なのでやさしく洗車することもできます。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ケルヒャー『高圧洗浄機 K5サイレント カー&ホームキット』
リョービ『高圧洗浄機(AJP-2100GQ)』
ヒダカ『家庭用高圧洗浄機(HK-1890)』
アイリスオーヤマ『高圧洗浄機(FBN-401)』
マキタ『充電式高圧洗浄機(MHW080DPG2)』

商品

ケルヒャー『高圧洗浄機 K5サイレント カー&ホームキット』 リョービ『高圧洗浄機(AJP-2100GQ)』 ヒダカ『家庭用高圧洗浄機(HK-1890)』 アイリスオーヤマ『高圧洗浄機(FBN-401)』 マキタ『充電式高圧洗浄機(MHW080DPG2)』

特徴

静音タイプでパワーはあるのに静か 長い高圧ホースとキャスター付き 常用吐出9.0MPaの高圧力 コンパクトな軽量タイプ 電源が取れないところでも充電式なら大丈夫

価格

Amazon : ¥ 45,800
楽天市場 : ¥ 40,953
Yahoo!ショッピング : ¥ 40,543
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 38,127
楽天市場 : ¥ 41,500
Yahoo!ショッピング : ¥ 41,500
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 24,624
楽天市場 : ¥ 24,624
Yahoo!ショッピング : ¥ 24,624
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,584
楽天市場 : ¥ 6,796
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,400
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 76,768
楽天市場 : ¥ 79,812
Yahoo!ショッピング : ¥ 78,800
※各社通販サイトの 2019年9月18日時点 での税込価格

常用吐出圧力

- 7.5MPa 9.0MPa 6.0MPa 標準:5.5MPa、静音:3.0MPa

常用吐出水量

- 360L/h 50Hz:330L/h、60Hz:350L/h 270L/h 標準:330L/h、静音:240L/h

電源コード

- 5m 3m 2.5m -

仕様電源

AC100V 単相・交流100V AC100V AC100V(50/60Hz共用) 充電式:直流36V(18V×2)

ホースの長さ

水道ホース付属なし/高圧ホース(12m) 水道ホース(3m)/高圧ホース(15m) 水道ホース(3m)/高圧ホース(10m) 水道ホース(3m)/高圧ホース(5m) 水道ホース(3m)/高圧ホース(5m)

騒音(1M)

- - - 75dB -

サイズ

幅42.6×奥行34.9×高さ87.8cm/約16.6kg 幅36.8×奥行36.7×高さ59.1(92.3)cm/17.8kg ※()内は伸縮ハンドルを伸ばしたとき 幅34×奥行30.5×高さ75cm/12kg ※高さはハンドルを含む 約幅24×奥行15×高さ38cm/約4kg 幅21.8×奥行43.8×高さ26.9cm/6.7kg

商品情報

通販サイトの高圧洗浄機ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの高圧洗浄機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:高圧洗浄機ランキング 
楽天市場:高圧洗浄機ランキング
Yahoo!ショッピング:高圧洗浄機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

住まいづくりナビゲーターの「ここがポイント」|慣れてきたら外壁の洗浄を

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

駐車場や犬走りなどの土間コンクリートの洗浄から、洗車に至るまで活躍してくれる高圧洗浄器です。一度使ったら手放せなくなるほど、この洗浄力にはほれぼれしてしまいます。

ここでやはりおすすめしたいのが外壁の掃除です。外壁を洗浄するのはなかなか困難ですが、2階建てくらいであれば高圧洗浄機を使って洗うことができます。外壁の汚れはもちろんのこと、落としづらいサッシの汚れも外側からあっという間にきれいになります。網戸は弱いので圧力を弱めて洗いましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:春野 凛、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連するタグ


DIY 工具

関連する記事


電脳系フリーライターが選ぶ【ケーブルクリップおすすめ5選】|ごちゃごちゃの悩みを解消

電脳系フリーライターが選ぶ【ケーブルクリップおすすめ5選】|ごちゃごちゃの悩みを解消

電脳系フリーライターが選ぶケーブルクリップおすすめ5選を紹介します。スマホやタブレット、パソコンなどを利用していると、デスクまわりやコンセント付近がさまざまな種類のケーブルで散乱しがち。また、持ち歩くときもカバンの中でケーブルが絡まって困っている方も多いのではないでしょうか? そこで、電脳系フリーライターの早川厚志さんにお話をうかがい、ケーブルをすっきりまとめられるケーブルクリップの選び方や、おすすめ商品について教えてもらいました。あなたが使いやすいケーブルクリップを購入し、かさばるケーブルをすっきりまとめましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【卓上グラインダー】選び方&おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方のコツを解説

【卓上グラインダー】選び方&おすすめ5選|DIYアドバイザーが選び方のコツを解説

DIYアドバイザーが選ぶ卓上グラインダー5選をご紹介します。DIY作業をする際に1台あるととっても便利な卓上グラインダー。購入を検討している方も多いのではないでしょうか。ただ、取り扱いによっては、危険がともなうことも。そこで、DIYアドバイザーである鈴木ひろ子さんに、安全面や研磨能力、使い勝手などから卓上グラインダーを選ぶ際のポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半では通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

【黒板シートの選び方とおすすめ5選!】DIYアドバイザーが厳選|壁を有効活用・磁石やマグネット対応も

黒板シートの選び方とおすすめの商品5選を紹介します。子どもの落書き用に、家族の伝言板に、さらにはお店のサインボードにと、貼るだけで壁を黒板のように使えて便利な黒板シート。購入するとなると大きさをはじめ、貼る場所、色、デザインなど、チェックしておきたいポイントがいろいろあります。この記事ではDIYアドバイザーの末永 京さんに黒板シートの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【ガーデニング用はさみのおすすめ9選!】園芸のプロ・グリーンアドバイザーに聞く

【ガーデニング用はさみのおすすめ9選!】園芸のプロ・グリーンアドバイザーに聞く

園芸におけるプロのグリーンアドバイザーである、ふじ えりこさんへの取材をもとに、ガーデニング用のはさみの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。はさみはガーデニングの必需品ですが、これからガーデニングをはじめようとする初心者の方や、買い替えを検討している方も、チェックするべきポイントがたくさんあり、どれを選べばいいか悩んでしまうことでしょう。手の大きさ、使う目的、切れ味、お手入れの4つのポイントをもとに商品をピックアップしています。通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、参考にしてください。


【トルクスドライバーセット】おすすめ5選|一級建築士が商品を厳選!

【トルクスドライバーセット】おすすめ5選|一級建築士が商品を厳選!

一級建築士が選ぶトルクスドライバーセット5選をご紹介します。「トルクス」は登録商標で、一般名称としてはヘクサロビュラー・インターナル、ヘックスローブなどと呼ばれています(※)。このドライバーが使用される場面やネジの特徴について、住まいづくりナビゲーターで一級建築士/インテリアコーディネーターの神村さゆりさんにくわしく教えていただきました。便利に使えるトルクスドライバーセット選びのポイントとおすすめの製品もうかがっています。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。(※この記事ではわかりやすく「トルクス」と表記しています)


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。