Bluetoothオーディオトランスミッターおすすめ5選|ITライターが選び方も解説

Bluetoothオーディオトランスミッターおすすめ5選|ITライターが選び方も解説

ITライター:海老原 昭
ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

Bluetoothは代表的な無線の規格ですが、Bluetoothに対応していればどんな機器でもBluetoothヘッドホンなどと接続できるわけではありません。たとえば、Bluetoothオーディオに対応していないテレビやゲーム機などはBluetooth機能を内蔵していてもBluetoothヘッドホンと接続できるわけではないのです。しかし、そうした機器でもBluetoothオーディオトランスミッターを使うことでBluetoothヘッドホンと接続できるようになります。本記事では、ITライターの海老原 昭さんへの取材をもとに、Bluetoothオーディオトランスミッターを選ぶときに見ておきたいポイントを解説し、おすすめ商品を紹介します。


Bluetoothオーディオトランスミッターを選ぶときはここをチェック! ITライターが解説

ITライターの海老原 昭さんに、Bluetoothオーディオトランスミッターを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ヘッドホン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

Bluetoothオーディオトランスミッターを使えば、Bluetoothオーディオに対応していないPS4などでもBluetoothヘッドホンでゲームがプレイできます。

コーデックで選ぶ

ITライター

Bluetoothではオーディオを飛ばすとき、おもに3種類のコーデック(圧縮技術)が使われます。標準のコーデックは「SBC」で、これはBluetoothオーディオでは必ずサポートされるコーデックなので、対応機種が多い反面、圧縮時のタイムラグや高音部が消えてしまうなど、音質が下がってしまうというデメリットもあります。

これに対して「aptX」や「AAC」といったコーデックは、タイムラグがほとんどなく、また圧縮率が低かったり高音域を消してしまうことがないため、より高音質でレスポンスのいい音を楽しめます。とくにテレビの音声を送信する場合、映像と音の同期(リップシンク)がズレると違和感があるため、これらの低遅延コーデックをサポートした機器が有利です。

Buffalo BSHSBTR500シリーズ『BSHSBTR500BK』

遅延の少ないaptX LLに対応したBluetoothオーディオトランスミッター。映像と音声のズレを小さくして違和感なく映画などのコンテンツを楽しめます。

>> Amazonで詳細を見る

インターフェースで選ぶ

ITライター

オーディオトランスミッターはオーディオ機器から流れてくる音声信号を変換して電波(Bluetooth)で飛ばす製品です。このため、オーディオ機器側と接続するためのインターフェースが必要になります。インターフェースの種類としては、AUX(ステレオミニジャック)やS/PDIF(光デジタル端子)、オーディオ端子(RCA)などが挙げられます。

汎用性が高いのはAUXですが、そのほかの端子があれば、オーディオアンプなどから劣化の少ない状態で接続できます。使用する音源に合わせたインターフェースを持つ機器を選びましょう。

ハイレゾ対応で選ぶ

ITライター

Bluetoothは通信速度が遅いため、音声データを飛ばすさいに圧縮をかけますが、ハイレゾ音源などに対応するべく、より高音質なコーデックも採用されています。それがソニーが開発した「LDAC」と、米クアルコム社が開発した「aptX HD」です。

いずれもCDを超える48kHz/24bit以上のオーディオデータを扱うことができ、ハイレゾ音源が持つ、場の空気感も含んだ音声を無線で飛ばすことができます。対応する機器はまだ少ないですが、Android 8.0が正式サポートしたこともあり、今後は対応製品が増える可能性も高いです。なにより、高音質を追求したい人は要注目です。

Inateck『AptX HD Wireless Bluetooth Adapter BR1008』

ハイレゾ対応のコーデック「aptX HD」に対応。LEDの点滅で、使用中のオーディオコーデックとステータスを確認できます。

>> 楽天市場で詳細を見る

Bluetoothオーディオトランスミッターのおすすめ5選|ITライター厳選

ご紹介したBluetoothオーディオトランスミッターの選び方のポイントをふまえて、ITライターの海老原 昭さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker『Soundsync(A3341011)』

出典:Amazon

コーデック
SBC、AAC、aptX、aptX HD
インターフェース
AUX、RCA、SPDIF
ハイレゾ対応
-
Bluetooth規格
5.0
通信距離
10m
本体サイズ
70×70×22mm
重量
約51.5g
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

光デジタル対応のトランスミッター/レシーバー

オーディオ入力インターフェースとして、ステレオミニジャック、RCA(ミニジャックからの変換アダプター経由)に加えて光デジタル端子(S/PDIF)も備えたトランスミッターです。レシーバーモードも備えており、このさいの出力にも光デジタルが利用できます。

トランスミッターとしては同時に2台まで送信できるため、ヘッドホンなどで2人まで同じ音声を楽しめます。サイズが大きいため据え置きでの利用が中心となりますが、テレビやオーディオなど、音源を問わずに利用できる汎用性が魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Buffalo BSHSBTR500シリーズ『BSHSBTR500BK』

出典:Amazon

コーデック
SBC、aptX、aptX LL
インターフェース
-
ハイレゾ対応
×
Bluetooth規格
4.2
通信距離
約10m
本体サイズ
29×56×7mm
重量
約14g
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

aptX LL対応のトランスミッター/レシーバー

ステレオミニジャックを内蔵した小型のトランスミッターです。最大の特徴は、低遅延性能をさらに強化した「aptX LL」をサポートしている点。aptX LLをサポートしていない機器とはaptXやSBCで接続します。

また、トランスミッターとレシーバーの両方に切り替えて利用できるので、受信機がない場合も2台組み合わせれば、送受信ともにaptX LLを使って低遅延で高音質な音声を楽しめます(最大で送信1台・受信7台まで同時接続可能)。コンパクトさと遅延の少なさから、ゲーム機やテレビの音声の無線化を考えている人にぴったりでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Aukey『Bluetoothトランスミッター&レシーバー(BT-C6)』

出典:Amazon

コーデック
SBC、AAC、aptX、aptX LL
インターフェース
AUX、SPDIF
ハイレゾ対応
×
Bluetooth規格
5.0
通信距離
最大10m
本体サイズ
67×67×20mm
重量
43g
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

多彩なコーデックに対応した商品!

SBCに加えてAAC、aptX、aptX LLといった多彩なコーデックをサポートしているトランスミッター/レシーバーです。対応している機器であれば低遅延なオーディオを受信でき、非対応であってもSBCで互換性はキープできるので、受信側を選ばないという点でたいへん優秀です。

オーディオインターフェースもステレオミニジャックに加えて光デジタル(S/PDIF)をサポートしており、オーディオアンプなどにデジタル接続が可能です。多彩なコーデックサポートと多彩なインターフェースから、既存オーディオ機器の無線化に活用したい一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Inateck『AptX HD Wireless Bluetooth Adapter BR1008』

出典:楽天市場

コーデック
SBC、AAC、aptX、aptX LL、aptX HD
インターフェース
AUX
ハイレゾ対応
Bluetooth規格
4.1
通信距離
10~30m
本体サイズ
43.8×43.8×12.4mm
重量
18g
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

ハイレゾ対応のトランスミッター

ハイレゾ対応のコーデック「aptX HD」に対応したトランスミッター/レシーバーです。aptX HD対応の機器への伝送はもちろん、レシーバーモードにした本機と合わせれば、非対応機器でもハイレゾ音源の無線化に対応できます。また低遅延の「aptX LL」にも対応しており、受信モードではAACもサポートします。

オーディオインターフェースはステレオミニジャックとオーディオ端子(RCA、アダプター経由)だけですが、オーディオアンプなどと繋いでなるべくいい音源を流せるようにしたいところです。見た目の印象より小さいため、ポケットに入れても邪魔にならず、モバイルでも利用可能です。ハイレゾ志向の人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Taotronics『トランスミッター(TT-BA09)』

出典:Amazon

コーデック
SBC、aptX、aptX LL
インターフェース
AUX、SPDIF
ハイレゾ対応
×
Bluetooth規格
5.0
通信距離
最大30m
本体サイズ
60×60mm
重量
-
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398
ITライター

電波が遠くまで飛ぶので家中で視聴可能

通常のBluetoothトランスミッターの有効距離が10m程度のなか、公称で30m程度まで届く、電波強度の強い製品です。たとえばほかの機器ではリビングから台所へ行くとうまく音声が聞き取れない、といったようなケースでも、電波強度が強い本製品ならきちんと届く可能性があります。

aptX LLをサポートしているほか、オーディオインターフェースにはステレオミニジャックと光デジタル(S/PDIF)もサポートしており、基本性能の高さが光る1台です。ノイズや接続で悩んでいる人は検討する価値があるでしょう。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Anker『Soundsync(A3341011)』
Buffalo BSHSBTR500シリーズ『BSHSBTR500BK』
Aukey『Bluetoothトランスミッター&レシーバー(BT-C6)』
Inateck『AptX HD Wireless Bluetooth Adapter BR1008』
Taotronics『トランスミッター(TT-BA09)』

商品

Anker『Soundsync(A3341011)』 Buffalo BSHSBTR500シリーズ『BSHSBTR500BK』 Aukey『Bluetoothトランスミッター&レシーバー(BT-C6)』 Inateck『AptX HD Wireless Bluetooth Adapter BR1008』 Taotronics『トランスミッター(TT-BA09)』

特徴

光デジタル対応のトランスミッター/レシーバー aptX LL対応のトランスミッター/レシーバー 多彩なコーデックに対応した商品! ハイレゾ対応のトランスミッター 電波が遠くまで飛ぶので家中で視聴可能

価格

Amazon : ¥ 3,999
楽天市場 : ¥ 4,599
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,658
※各社通販サイトの 2019年9月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,828
楽天市場 : ¥ 5,259
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,643
※各社通販サイトの 2019年9月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,999
※各社通販サイトの 2019年9月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,628
※各社通販サイトの 2019年9月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,899
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,480
※各社通販サイトの 2019年9月14日時点 での税込価格

コーデック

SBC、AAC、aptX、aptX HD SBC、aptX、aptX LL SBC、AAC、aptX、aptX LL SBC、AAC、aptX、aptX LL、aptX HD SBC、aptX、aptX LL

インターフェース

AUX、RCA、SPDIF - AUX、SPDIF AUX AUX、SPDIF

ハイレゾ対応

- × × ×

Bluetooth規格

5.0 4.2 5.0 4.1 5.0

通信距離

10m 約10m 最大10m 10~30m 最大30m

本体サイズ

70×70×22mm 29×56×7mm 67×67×20mm 43.8×43.8×12.4mm 60×60mm

重量

約51.5g 約14g 43g 18g -

商品情報

通販サイトのBluetoothオーディオトランスミッターランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのBluetoothオーディオトランスミッターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トランスミッタランキング 
楽天市場:FMトランスミッターランキング
Yahoo!ショッピング:自動車用FMトランスミッターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

電波の強度にも注目|ITライターのアドバイス

ITライター

Bluetoothには電波の強度によって「Class」が分かれています。電波強度は電波が届く距離に比例しており、Class1が約100m以内、Class2が約10m以内、Class3が約1m以内となっています(実効距離は半分〜8割程度)。

機器からの距離が離れていたり、障害物の多い場所、無線LANなどと混線しやすい場所ではノイズが乗ったり、接続できない、音が聞こえないといったことが起きます。この場合、より強度の強いClassに対応した機器に変えれば改善するかもしれません。

なお、日本ではClass1を満たす電波強度を使うことはできないため、実際に使用可能なBluetoothの電波強度は、Class1の約100m以内に対して半分以下に落ちますが、家のなかでBluetoothを使うなら充分でしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに話をうかがい、カセットプレイヤーの選び方から、おすすめ商品までご紹介いただきました。音楽再生や語学学習など、まだまだ現役で使っている方も多いカセットプレイヤー。最盛期とは異なり、現行機種はあまり選択肢がないと思われがちですが、実は未だに最新機種が出ている家電ジャンルだったりします。電池式か否か、リピート機能の有無、デジタル録音対応など、購入ポイントを確認しましょう。通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

ガジェットライターが選ぶ壁掛けスピーカー5選をご紹介します。スマホで音楽や動画を再生したり、テレビで映画を観たりゲームをしたり。そんなスマホやテレビにももちろんスピーカーは付いていますが、音質のよい音楽を聴きたいのであれば、壁掛けスピーカーがおすすめです。そこで、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、音質やコスパの観点でおすすめの壁掛けスピーカーについて教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


アップル AirPods Pro、ソニー WF-1000XM3買うならどっち?【比較動画あり】

アップル AirPods Pro、ソニー WF-1000XM3買うならどっち?【比較動画あり】

アップル「AirPods Pro」とソニー「WF-1000XM3」を、iPhone関連プロダクトに詳しいITライター中筋義人さんに、実機を使って性能や使い勝手まで比較してもらいました。このジャンルは、2019年7月に発売された「WF-1000XM3」が販売開始後しばらくは売り切れが続く人気でしたが、それに対抗するような「AirPods Pro」をアップルが投入してきてきました。さぁ軍配はどちらに上がるのか? 外観やケース出し入れの比較動画もあります。ぜひ参考にしてください。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。