PR(アフィリエイト)

ワイン用保冷バッグの人気おすすめ8選|外出先でも飲み頃の温度をキープ

ワイン用保冷バッグの人気おすすめ8選|外出先でも飲み頃の温度をキープ
ワイン用保冷バッグの人気おすすめ8選|外出先でも飲み頃の温度をキープ

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年09月27日に公開された記事です。

ホームパーティーやアウトドアなど、ワインを気軽に楽しむシチュエーションに欠かせないワイン用保冷バッグ。おしゃれなワインケースや何本もまとめて持ち運びできるワイン袋など種類も豊富です。そのためどれを選べばいいか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこでこの記事では、ワイン用保冷バッグの選び方、シャンパンや日本酒の持ち運びもできたり、高い保冷効果が期待できるおすすめ人気商品を厳選しました!

記事後半には、Amazonなどの通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

料理家
スヌ子(稲葉ゆきえ)
雑誌編集者から料理家へ。東京日本橋「ギャラリーキッチンKIWI」で料理教室を主宰。 テレビ、雑誌、web、企業誌など多数のメディアで独創的レシピを公開するほか、企業への出張レッスン、講演、ケータリングも手がける。 著書は『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館)など。CSファミリー劇場のTV番組『スヌ子のぶらり酔いどれ飯』『スヌ子のへべれけレシピ』はアマゾンプライムでも視聴可。 愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品、住まい・DIY
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」「住まい・DIY」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

ワイン用保冷バッグの選び方 冷えたワインを楽しみたい人に!

 
Freshore『3ワイントートバッグ』
Freshore『3ワイントートバッグ』

ワイン好きならひとつは持っておきたいワイン用保冷バッグ。アウトドアで活躍するようなクーラータイプや、飲みごろの温度をキープできる保冷タイプ、グラスやオープナーなどワイン用の小物も一緒に入れられるタイプ、一度にたくさんのボトルを持ち運べる大容量タイプなどがあります。

「どれがいいの?」と迷っている方のために、ワイン保冷バッグの選び方を紹介します!ポイントは下記。

【1】使用シーンに合ったタイプを選ぶ
【2】素材や保冷性能で選ぶ
【3】ワインの種類や収納本数で選ぶ
【4】頻繁に使うなら耐久性もチェック

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】使用シーンに合ったタイプを選ぶ

 
Handy Laundry『ワインバッグ』
Handy Laundry『ワインバッグ』

ひとくちにワイン用保冷バッグと言っても、どのようなシーンで使うかによってほしい機能は異なりますよね。どんなタイプがあるかご紹介します。

保冷タイプ|断熱素材で飲みごろの温度をキープ!

 
ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』
ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』

断熱素材を使用したバッグなら冷蔵庫やワインセラーから取り出した温度をそのまま維持できるので、品質を損ねることなく飲みごろのワインを楽しめます。とくにヴィンテージワインなどのいいワインを楽しむときなどにおすすめです。

ただ、温度を維持できる時間はそこまで長くないので、長時間持ち運ぶときには保冷剤を併用するなど工夫したほうがいいでしょう。

クーラータイプ|アウトドアなど長時間の持ち運びに便利!

 
Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』
Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』

クーラータイプは、氷や保冷剤を入れて直接ワインを冷やすタイプのワインバッグです。常温のワインでも長時間冷やしながら持ち運べます。そのままワインクーラーのように使えるタイプもあり、アウトドアやオンライン飲み会などで気軽にワインを楽しみたい人におすすめです。

また、シンプルで安価なものが多く、キャンプや海など汚れてしまいそうな場所でも気軽に使えます。シンプルがゆえに素材によっては衝撃を吸収することができないので、持ち運ぶときは緩衝剤を用意するなど対策しておくのがおすすめです。

【2】素材や保冷性能で選ぶ

 
BE COOL シャンパンクーラーバッグ 1本用グリーン ラッピング不可商品
BE COOL シャンパンクーラーバッグ 1本用グリーン ラッピング不可商品

保冷バッグは素材によって保冷できる時間が違ってきます。薄手のアルミシート張りだけのバッグより、キルティングなどのクッション材が使われていて、厚みがあるもののほうが保冷機能は高くなります。

また、バッグの口が、ファスナーなどで密閉できるものを選びましょう。ふたの裏にもクッション材がついているとなおいいでしょう。

【3】ワインの種類や収納本数で選ぶ

 
Handy Laundry『ワインバッグ』
Handy Laundry『ワインバッグ』

ワインバッグを選ぶときには、収納したいボトルのサイズに対応しているかどうかを事前に確認しましょう。バッグによっては、シャンパンなど太めのボトルには対応していない場合もあります。

また、ピクニックやBBQなど、そのときのシチュエーションに合わせて何本ぐらいワインを持っていくかも想定して選びましょう。手に提げて持ち歩くなら2本まで、車などで持ち運ぶなら4本まで入るものなど、持ち運び方法も考慮して選ぶのがおすすめです。

もしひんぱんに何本も持ち運ぶならば、ワインごとにバッグを用意するよりひとまとめに入れられるものを選んだほうが経済的で手軽です。

【4】頻繁に使うなら耐久性もチェック

 
Nuovoware『ワインバッグ』
Nuovoware『ワインバッグ』

保冷バッグというと、まず保冷する力がじゅうぶんであるかどうかを基準に選びがちですが、頻繁に使うなら耐久性も重視したほうがいいでしょう。というのも、ワインのボトルは結構重たいですし、2本以上入れて持ち歩く場合はバッグにも負担がかかるもの。

せっかく買ったのにすぐに劣化してしまうようでは元も子もないので、丈夫なものを選びましょう。

ワイン用保冷バッグのおすすめ8選 おしゃれに持ち運びを!

ここまで紹介したワイン保冷バッグの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介していきます。

Nuovoware『ワインバッグ』

Nuovoware『ワインバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

カジュアルでおしゃれな1本用バッグ

形や色、模様も独特で、持って歩くとおしゃれに見えるバッグです。

ウエットスーツなどに使われるネオプレン生地を使っているので、保温性はもちろんのこと、耐久性、耐水性にも優れています。だから、ワインバッグにはうってつけ。

汚れたら洗濯も可能なので、ヘビーユースをする人にはおすすめ。

サイズ 幅12.8×高さ39cm
重さ -
素材 クロロプレンゴム
収納本数 1本

サイズ 幅12.8×高さ39cm
重さ -
素材 クロロプレンゴム
収納本数 1本

ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』

ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』 ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』 ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』 ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』 ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』 ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』
出典:Amazon この商品を見るview item

凍らせてボトルにかぶせるだけで保冷効果抜群

これは、ワインを持ち歩くバッグではありませんが、保冷効果は抜群なのでおすすめしたい製品です。

冷凍庫に入れて凍らせておき、ボトルにかぶせると一定時間保冷が可能。凍らせたものをかぶせたボトルを普通のワインバッグやビニール袋などに入れれば、ワインを冷たいまま持ち運ぶこともできます。私は家飲みで冷えていないワインを急いで冷やしたいときにもよく使います。

ワイン好きの方へのプレゼントにも良いですね。色のバリエーションが豊富でお鍋で有名なル・クルーゼの製品ですから、きっと喜んでもらえるはずです!

サイズ 幅15.5×奥行2×高さ23cm
重さ 490g
素材 生地:ナイロン、保冷剤:プロピレングリコール
収納本数 1本

サイズ 幅15.5×奥行2×高さ23cm
重さ 490g
素材 生地:ナイロン、保冷剤:プロピレングリコール
収納本数 1本

Handy Laundry『ワインバッグ』

HandyLaundry『ワインバッグ』 HandyLaundry『ワインバッグ』 HandyLaundry『ワインバッグ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

4本入るたっぷりサイズの安心バッグ

ワイン好きが大勢集まるような場には、ワインは余るぐらいあった方が安心(?)。そう思うような方には、この4本収納できるタイプがおすすめ。

軽い素材でできている上に、ワインを出したあとは折りたたんで持ち帰ることができるので、取り扱いも楽です。

これがあれば、ワインを飲み尽くしてしまって、もっと持ってくれば良かった……なんて後悔することはなくなりそう。

サイズ -
重さ 5.6g
素材 キャンバス素材
収納本数 4本

サイズ -
重さ 5.6g
素材 キャンバス素材
収納本数 4本

BE COOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』

BECOOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』 BECOOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』 BECOOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

シャンパンを持ち運ぶなら、ちょっとゴージャスに

大切な1本を持ち運ぶ時には使ってみたい、ドイツ生まれの1本用バッグ自立性があるので、持ち運んだ先でテーブルの上に立たせて、ワインクーラーの役目も果たしてくれます。

シャンパン用という名前ではありますが、普通のスパークリングワインだって、これで持っていけばそれなりの格のワインに見えるという効果も?

サイズ 幅13×奥行13×高さ33cm
重さ -
素材 PVCフィルム
収納本数 1本

サイズ 幅13×奥行13×高さ33cm
重さ -
素材 PVCフィルム
収納本数 1本

POTATO『ワイン保冷バッグ』

POTATO『ワイン保冷バッグ』 POTATO『ワイン保冷バッグ』 POTATO『ワイン保冷バッグ』 POTATO『ワイン保冷バッグ』 POTATO『ワイン保冷バッグ』 POTATO『ワイン保冷バッグ』 POTATO『ワイン保冷バッグ』 POTATO『ワイン保冷バッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

すっきりしたデザインの1本用ワインバッグ

すっきりしたデザインが魅力の、コンパクトなワインバッグです。

通常サイズのワインボトルや4合瓶の日本酒を1本入れることができ、約4時間冷たいままで維持します。ワインボトルを保護しながら持ち運ぶのにぴったり。素材はオックスフォード製で耐久性と防水性に優れています。

さりげないデザインと長い時間保冷できるものを探している人におすすめです。

サイズ 8.5×9×30cm
重さ -
素材 オックスフォード製
収納本数 1本

サイズ 8.5×9×30cm
重さ -
素材 オックスフォード製
収納本数 1本

freshore『2ワイントートバッグ』

freshore『2ワイントートバッグ』 freshore『2ワイントートバッグ』 freshore『2ワイントートバッグ』 freshore『2ワイントートバッグ』 freshore『2ワイントートバッグ』 freshore『2ワイントートバッグ』 freshore『2ワイントートバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

保冷剤が入れられる! 日本酒の持ち運びにも

ワインが2本入るワインバッグです。両方向ジッパーで口が大きく開くのでワインを出し入れしやすいです。外部の熱が伝わりにくいので、ワインの温度を数時間たもつことも可能。保冷剤を入れられるので、きちんと冷やしたい白ワインなどはもちろん日本酒なども入れるのもいいでしょう。また、肩掛けできるストラップは調整でき、クッションが入っているので痛くなりにくいでしょう。

仕切りがありワインボトルの衝突や破損を防げます。また、上部のゴムバンド部分にはソムリエナイフなどを固定できるので、ワインを楽しむのに必要な小物を一緒に持ち運べて便利です。

サイズ 26.8×7.5×37cm
重さ 340g
素材 生地:オックスフォード、裏地:ポリエチレン、保冷剤:ポリ塩化ビニール
収納本数 2本

サイズ 26.8×7.5×37cm
重さ 340g
素材 生地:オックスフォード、裏地:ポリエチレン、保冷剤:ポリ塩化ビニール
収納本数 2本

Freshore『3ワイントートバッグ』

Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

複数のメッシュポケットに小物などが入れられる!

なかにはいくつかのメッシュポケットがついていて、ワインなら最大3本まで収納可能。あるいは、ワインは1本でグラスを2つ入れるというような使い方もできます。

ショルダーと持ち手の両方がついているので、持ち運びの自由度もじゅうぶん。収納量がたっぷりあるので、ワイン以外のものの保冷にも使えそうです。

サイズ 幅26×奥行12×高さ33.5cm
重さ -
素材 オックスフォード
収納本数 3本

サイズ 幅26×奥行12×高さ33.5cm
重さ -
素材 オックスフォード
収納本数 3本

Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』

Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』
出典:Amazon この商品を見るview item

クリアでおしゃれ! 防水でふだん使いにも

ワインや焼酎、日本酒を飲みたいときに、バッグに水と氷を入れるだけでワインクーラーの代わりになります。完全防水で耐久性があるのでくりかえし使用可能。また、贈りもののラッピングバッグにしてもおしゃれですよ。

使わないときはおりたためるので場所を取りません。使いやすいデザインなので、お酒以外にラムネやジュースのボトルにも使うのもいいでしょう。
カラーはクリア、クリアピンク、クリアブラッドオレンジの3色セットです。

サイズ 110×110×250cm
重さ -
素材 PVC
収納本数 1本

サイズ 110×110×250cm
重さ -
素材 PVC
収納本数 1本

「ワイン保冷バッグ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Nuovoware『ワインバッグ』
ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』
Handy Laundry『ワインバッグ』
BE COOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』
POTATO『ワイン保冷バッグ』
freshore『2ワイントートバッグ』
Freshore『3ワイントートバッグ』
Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』
商品名 Nuovoware『ワインバッグ』 ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』 Handy Laundry『ワインバッグ』 BE COOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』 POTATO『ワイン保冷バッグ』 freshore『2ワイントートバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Lapensée『アイスクーラーワインバッグ』
商品情報
特徴 カジュアルでおしゃれな1本用バッグ 凍らせてボトルにかぶせるだけで保冷効果抜群 4本入るたっぷりサイズの安心バッグ シャンパンを持ち運ぶなら、ちょっとゴージャスに すっきりしたデザインの1本用ワインバッグ 保冷剤が入れられる! 日本酒の持ち運びにも 複数のメッシュポケットに小物などが入れられる! クリアでおしゃれ! 防水でふだん使いにも
サイズ 幅12.8×高さ39cm 幅15.5×奥行2×高さ23cm - 幅13×奥行13×高さ33cm 8.5×9×30cm 26.8×7.5×37cm 幅26×奥行12×高さ33.5cm 110×110×250cm
重さ - 490g 5.6g - - 340g - -
素材 クロロプレンゴム 生地:ナイロン、保冷剤:プロピレングリコール キャンバス素材 PVCフィルム オックスフォード製 生地:オックスフォード、裏地:ポリエチレン、保冷剤:ポリ塩化ビニール オックスフォード PVC
収納本数 1本 1本 4本 1本 1本 2本 3本 1本
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ワイン保冷バッグの売れ筋をチェック

Amazonでのワイン保冷バッグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ワイン保冷バッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

料理家からのアドバイス

お気に入り、自分らしいものを選べば長く愛用できる

ワインは、レストランなどで飲むときはもちろんですが、家飲みやホームパーティ、ピクニックやBBQなどのシチュエーションでもあるだけで気分があがるもの。

だからこそワインバッグなどの関連商品は、急場しのぎで、とりあえずこれでもいいかな、というように、いい加減に選ばない方がいいと思います。

細かい点にこだわればお気に入りに出会って長く使えるでしょうし、少々予算オーバーでもヘビーユースできて、お得な買い物にもなるはず。ぜひ参考にして、あなたらしいワインバッグを探してみてください。

ワインバッグやワインクーラーはこちらでも紹介 関連記事

お気に入りのワインバッグを見つけて

ワインは開けたらすぐに飲んでしまうし……とワインバッグにこだわりのない方も多いかもしれませんが、探してみるといろいろなタイプがあるし、使ってみれば結構便利。

ダイソーなどの100均でも購入できますが、しょっちゅう買い換えるものではないので、買うときは値段より、機能性がじゅうぶんか、気にいったデザインであるかなどを考えて選ぶといい買い物ができるでしょう。

ワインと同じぐらいバッグにもこだわって、パーティーやアウトドアのシーンをより楽しみましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button