【ワイン大好き料理家が選ぶ】ワイン保冷バッグ5選+番外編|すぐに飲める!

【ワイン大好き料理家が選ぶ】ワイン保冷バッグ5選+番外編|すぐに飲める!

料理家:スヌ子(稲葉ゆきえ)
料理家
スヌ子(稲葉ゆきえ)

雑誌編集者から料理家へ。東京日本橋「ギャラリーキッチンKIWI」で料理教室を主宰。 テレビ、雑誌、web、企業誌など多数のメディアで独創的レシピを公開するほか、企業への出張レッスン、講演、ケータリングも手がける。 著書は『酔いどれスヌ子の麗しごはん』(小学館)など。CSファミリー劇場のTV番組『スヌ子のぶらり酔いどれ飯』『スヌ子のへべれけレシピ』はアマゾンプライムでも視聴可。 愛称は、スヌーピーが大好きで顔も似ていると言われることから。

料理家のスヌ子さんにワイン保冷バッグのおすすめと選び方のポイントを教えてもらいました。ホームパーティやアウトドアなど、ワインを気軽に楽しむシチュエーションに欠かせないのが、ワイン保冷バッグ。白ワインやスパークリングワインはもちろん、常温でよいといわれる赤ワインも、暑い夏には少し冷やして飲みたいという時があります。そういう場合は、しっかりとした保冷機能付きのバッグで持ち歩きをしたいもの。1本用だけでなくまとめて何本も持ち歩けるタイプやおしゃれなデザインなどから厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


ワイン保冷バッグの選び方|料理家に聞きました

料理家のスヌ子さんに、ワイン保冷バッグを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

ピクニックで冷えたシャンパンを飲む
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

外で冷えたワインやシャンパンをおいしく飲むには、ワイン保冷バッグはかかせません。

保冷機能の違いは素材にあり

保冷バッグは素材によって保冷できる時間が違ってきます。

薄手のアルミシート張りだけのバッグより、キルティングなどのクッション材が使われていて、厚みがあるもののほうが保冷機能は高くなります。

また、バッグの口が、ファスナーなどで密閉できるほうが安心。ふたの裏にもクッション材がついているとなおいいでしょう。

ワインを何本ぐらい持っていくかで選ぶ

ホームパーティやピクニック、BBQ……、その時のシチュエーションに合わせて何本ぐらいワインを持っていくかを想定するのが大事です。

手に提げて持っていくなら2本が限度でしょうか? 車などで行くなら4本くらいでも大丈夫ですね。

私の場合、たいてい1本では足りないので2本入るものという条件で探します。ネットで検索してみると2本入るものも意外と種類が豊富なので、選ぶのも楽しいですよ。

Handy Laundry『ワインバッグ』

4本入るたっぷりサイズの保冷バッグ。ワイン好きが大勢集まるような場に持っていくときにおすすめです。軽い素材でできていて、ワインを出したあとは折りたたんで持ち帰ることができるので、取り扱いも楽ちん!

>> Amazonで詳細を見る

頻繁に使うなら耐久性もチェック

保冷バッグというと、まず保冷効果がじゅうぶんであるかどうかを基準に選びがちですが、頻繁に使うなら耐久性も重視したほうが良いと思います。

というのも、ワインのボトルは結構重たいですし、2本以上入れて持ち歩く場合はバッグにも負担がかかるもの。

せっかく買ったのにすぐに劣化してしまうようでは元も子もないので、丈夫なものを選びましょう。

値段よりもデザインと機能性をチェック

ワインはどうせ開けたらすぐに飲んでしまうし……と以前の私はバッグにはあまりこだわりがなかったのですが、探してみるといろいろなタイプがあるし、使ってみれば結構便利。長く使っているものもあります。

しょっちゅう買い換えるものではないので、買うときは値段より、機能性がじゅうぶんであるか、気にいったデザインであるかなどを考えて選んだ方が、いい買い物ができます。ワインと同じぐらいバッグにもこだわってみてはいかがでしょうか?

Nuovoware『ワインバッグ』

ウエットスーツなどに使われるネオプレン生地を使っているので、保温性、耐久性、耐水性に優れている保冷バッグ。汚れたら洗濯できるのも魅力的です。

>> 楽天市場で詳細を見る

おすすめワイン保冷バッグ5選|料理家が厳選

ここまで紹介した、ワイン保冷バッグの選び方のポイントをふまえて、料理家のスヌ子さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Handy Laundry『ワインバッグ』

出典:Amazon

サイズ
-
重さ
5.6g
素材
キャンバス素材
収納本数
4本

4本入るたっぷりサイズの安心バッグ

ワイン好きが大勢集まるような場には、ワインは余るぐらいあった方が安心(?)。そう思うような方には、この4本収納できるタイプがおすすめ。

軽い素材でできている上に、ワインを出したあとは折りたたんで持ち帰ることができるので、取り扱いも楽です。

これがあれば、ワインを飲み尽くしてしまって、もっと持ってくれば良かった……なんて後悔することはなくなりそう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Vina『ワインバッグ』

出典:Amazon

サイズ
-
重さ
400g
素材
-
収納本数
2本

しっかりした作りでスタイリッシュなデザイン

ショルダーと持ち手の両方がついているので、持ち運びしやすいバッグ。一見、ワインが入っているとは思えないデザインは数種類。好きなものを選ぶことができるのもうれしいポイント。

バッグの蓋の裏にはオープナーを収納するところがあるので、いつもここに入れておけば、忘れて困った! という事態も避けられます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Freshore『3ワイントートバッグ』

出典:Amazon

サイズ
幅26×奥行12×高さ33.5cm
重さ
-
素材
オックスフォード
収納本数
3本

複数のメッシュポケットに小物などが入れられる!

なかにはいくつかのメッシュポケットがついていて、ワインなら最大3本まで収納可能。あるいは、ワインは1本でグラスを2つ入れるというような使い方もできます。

ショルダーと持ち手の両方がついているので、持ち運びの自由度もじゅうぶん。収納量がたっぷりあるので、ワイン以外のものの保冷にも使えそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nuovoware『ワインバッグ』

出典:Amazon

サイズ
幅12.8×高さ39cm
重さ
-
素材
クロロプレンゴム
収納本数
1本

カジュアルでおしゃれな1本用バッグ

形や色、模様も独特で、持って歩くとおしゃれに見えるバッグです。

ウエットスーツなどに使われるネオプレン生地を使っているので、保温性はもちろんのこと、耐久性、耐水性にも優れています。だから、ワインバッグにはうってつけ。

汚れたら洗濯も可能なので、ヘビーユースをする人にはおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BE COOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』

出典:楽天市場

サイズ
幅13×奥行13×高さ33cm
重さ
-
素材
PVCフィルム
収納本数
1本

シャンパンを持ち運ぶなら、ちょっとゴージャスに

大切な1本を持ち運ぶ時には使ってみたい、ドイツ生まれの1本用バッグ。自立性があるので、持ち運んだ先でテーブルの上に立たせて、ワインクーラーの役目も果たしてくれます。

シャンパン用という名前ではありますが、普通のスパークリングワインだって、これで持っていけばそれなりの格のワインに見えるという効果も?

【番外編】保冷効果があるおしゃれなアイスクーラースリーブを紹介!

料理家のスヌ子さんが、家飲みやお持たせにもおすすめなアイスワインクーラースリーブを教えてくれました。こちらも参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』

出典:Amazon

サイズ
幅15.5×奥行2×高さ23cm
重さ
490g
素材
生地:ナイロン、保冷剤:プロピレングリコール
収納本数
1本

凍らせてボトルにかぶせるだけで保冷効果抜群

これは、ワインを持ち歩くバッグではありませんが、保冷効果は抜群なのでおすすめしたい製品です。

冷凍庫に入れて凍らせておき、ボトルにかぶせると一定時間保冷が可能。凍らせたものをかぶせたボトルを普通のワインバッグやビニール袋などに入れれば、ワインを冷たいまま持ち運ぶこともできます。私は家飲みで冷えていないワインを急いで冷やしたいときにもよく使います。

ワイン好きの方へのプレゼントにも良いですね。色のバリエーションが豊富でお鍋で有名なル・クルーゼの製品ですから、きっと喜んでもらえるはずです!

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Handy Laundry『ワインバッグ』
Vina『ワインバッグ』
Freshore『3ワイントートバッグ』
Nuovoware『ワインバッグ』
BE COOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』
ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』

商品

Handy Laundry『ワインバッグ』 Vina『ワインバッグ』 Freshore『3ワイントートバッグ』 Nuovoware『ワインバッグ』 BE COOL『シャンパンクーラーバッグ1本用』 ル・クルーゼ『アイスクーラースリーブ』

特徴

4本入るたっぷりサイズの安心バッグ しっかりした作りでスタイリッシュなデザイン 複数のメッシュポケットに小物などが入れられる! カジュアルでおしゃれな1本用バッグ シャンパンを持ち運ぶなら、ちょっとゴージャスに 凍らせてボトルにかぶせるだけで保冷効果抜群

価格

Amazon : ¥ 4,918
楽天市場 : ¥ 4,400
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,400
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,374
楽天市場 : ¥ 7,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,800
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,359
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,480
楽天市場 : ¥ 1,280
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,740
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,574
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,212
楽天市場 : ¥ 2,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,757
※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

サイズ

- - 幅26×奥行12×高さ33.5cm 幅12.8×高さ39cm 幅13×奥行13×高さ33cm 幅15.5×奥行2×高さ23cm

重さ

5.6g 400g - - - 490g

素材

キャンバス素材 - オックスフォード クロロプレンゴム PVCフィルム 生地:ナイロン、保冷剤:プロピレングリコール

収納本数

4本 2本 3本 1本 1本 1本

商品情報

お気に入り、自分らしいものを選べば長く愛用できる

ワインは、レストランなどで飲むときはもちろんですが、家飲みやホームパーティ、ピクニックやBBQなどのシチュエーションでもあるだけで気分があがるもの。

だからこそワインバッグなどの関連商品は、急場しのぎで、とりあえずこれでもいいかな、というように、いい加減に選ばない方がいいと思います。

細かい点にこだわればお気に入りに出会って長く使えるでしょうし、少々予算オーバーでもヘビーユースできて、お得な買い物にもなるはず。ぜひ参考にして、あなたらしいワインバッグを探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/15 タグ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【パスタ料理に!】アルミフライパンおすすめ5選|フードコーディネーターに取材

【パスタ料理に!】アルミフライパンおすすめ5選|フードコーディネーターに取材

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに聞いた、アルミフライパンの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。数あるフライパンのなかでも、アルミフライパンは軽くて熱伝導率が高いのが大きな特徴です。内面加工がされているものや、持ち手が熱くなりにくい素材のものが使われているものなど、さまざまなアルミフライパンが販売されています。作りたい料理や作る量に合わせてサイズ選びをするのが大切です。初めて購入する方はもちろん、追加や買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、鉄瓶のおすすめ商品をご紹介します。鉄分が豊富でまろやかな味のお湯を沸かせると、注目を集めている鉄瓶。購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。鉄瓶には大きさや使い勝手など、選択肢がいろいろです。この記事では鉄瓶を選ぶときのポイントや、さらにおすすめの商品をご紹介しています。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。お手入れ次第で一生モノとして使えるのも鉄瓶の魅力です。はじめて購入する方はもちろん、追加や買い替えを検討している方も参考にして、長く使える一品を見つけてください。


ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

料理家のスヌ子(稲葉ゆきえ)さんへの取材をもとに、ワインオープナーのおすすめ商品を紹介します。最近はスクリューキャップのワインも増えてきてはいますが、まだまだコルク栓のワインは多いもの。コルクがうまく抜けなくて、苦労したことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、ワインオープナーのなかでも失敗しにくいものや、力があまり必要ないものなど使いやすいワインオープナーと選び方のポイントを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


ドイツワインのおすすめ6選【品種やテイストもチェック】ワインエキスパートに聞いた!

ドイツワインのおすすめ6選【品種やテイストもチェック】ワインエキスパートに聞いた!

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんに、ドイツワインを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。ドイツのワインといえば甘口の白、というイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。ドイツでは基本的に果汁の段階で糖度が高ければ高いほど、高級・高品質とされていますが、近年では世界的な辛口ワインブームの影響を受け、ドイツでも良質な辛口のワインが数多く生産されるようになりました。そんなドイツワイン、この記事を参考にして、ぜひお気に入りの味わいをみつけてみてくださいね。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。