ジャンプスターターおすすめ6選【モバイルバッテリー機能付きやコンパクト商品も】

ジャンプスターターおすすめ6選【モバイルバッテリー機能付きやコンパクト商品も】
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

JAFの発表によると、2019年のゴールデンウィーク期間中に届いた一般道路での救援依頼は65,007件。そのうち、約36%(23,343件)と、もっとも割合が高かったのがバッテリーあがりでした。そんなバッテリーあがりに直面したとき、自力でエンジンを再スタートできるのがジャンプスターターです。リチウムイオン電池の進化で小型化・大容量のジャンプスターターが比較的安価で購入できるようになりましたが、いざ選ぼうとするとどう選べばいいかは困るところ……。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、ジャンプスターターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ジャンプスターター選びの参考にしてみてくださいね!


ジャンプスターターの選び方をカージャーナリストが教えます!

カージャーナリストの松村 透さんに、ジャンプスターターを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。プロの視点を参考に、緊急時やトラブル時に役立ち、かつ危険性のないジャンプスターターを探しましょう。

カーバッテリーとケーブル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

車内にジャンプスターターがあれば、万が一のバッテリーあがりでもすぐ使えるため安心です。

適合車種の排気量を確認する

カージャーナリスト

ジャンプスターターにはキャパシティがあります。とくに大排気量のクルマや高級車などは多くの電装品を装備しているケースが多く、それだけバッテリーの容量も大きなものが使われていますが、一般的な軽自動車および乗用車であれば、12Vのものを選べば間違いないでしょう。

しかし、一部の乗用車や、トラックおよびバスは24Vバッテリーを使っていることが多いため12V用では力不足です。ジャンプスターターを選ぶさいには車格にあったものを選んでください。また、日本車のみ推奨という製品もあるので、輸入車オーナーは注意が必要です。

電池の種類と容量をチェック

カージャーナリスト

ジャンプスターターにはリチウムイオン電池をはじめ、鉛電池やリチウムマンガン電池、リチウムポリマー電池など、さまざま種類が使われています。普及しているのはリチウムイオン電池ですが、排気量の大きなクルマには不向きであることや、発熱および膨張、過充電による爆発の可能性もあるので、安価だからと選ぶのは注意が必要です。

また、電気容量(mAh)の数値=ジャンプスターターの性能であるため、この数値が高いほどパワーがあり、高負荷・長時間の使用に耐えることができます。

日立(HITACHI)『ジャンプスターター 充電バッテリー』

長寿命で安全性が高いとされているリン酸鉄リチウムイオン電池を使用しているジャンプスターターです。容量は16,000mAhとなっています。不具合があればLEDが点灯し、警告音が鳴ります。

>> Amazonで詳細を見る

保護機能をチェック

カージャーナリスト

ジャンプスターターは使い方を誤ると事故につながるだけでなく、怪我をする可能性もあります。そのため、接続方法を間違えたときや、低電圧・高電圧を感知したときにバッテリーやジャンプスターターを保護する機能が備わっている場合があります。性能以上に重視しておきたいポイントです。

また、端子がむき出しだと水分や埃などが付着してショートすることもあります。防水および防じん機能の有無もチェックしておきたいところです。

汎用性の高さもチェック

カージャーナリスト

ジャンプスターターの魅力のひとつにコンパクトかつ軽量であることがあげられます。クルマのエンジンをかけるだけでなく、アウトドアシーンでの外部電源や、スマホやゲーム機などを充電する「モバイルバッテリー」として使うことができれば用途はさらに広がります。

緊急時や災害時など、いざというときにコンパクトかつ大容量のバッテリーがあると持ち運びができるので重宝します。USBポートはもちろん、USB Type-C、MicroUSBポートを装備しているかも要チェックポイントです。

BEATIT『ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 16500mAh(B7)』

非常時のモバイルバッテリーとしても使えるジャンプスターター。「5V/2.1A」規格のUSB充電ポートでフルスピード充電も可能です。数十秒で何回でも使えます。

>> Amazonで詳細を見る

アフターフォローの充実度もチェック

カージャーナリスト

よほどの状況でないかぎり、ジャンプスターターはひんぱんに使用するものではありません。それだけに、いざというときに使えないのでは困りものです。日ごろの点検はもちろんですが、保証期間の有無や、期間中に故障したときの返品交換など、アフターフォローの充実度も重要なチェックポイントのひとつです。

これは購入後になりますが、取扱説明書が緊急時でも読みやすく、ていねいで分かりやすい内容であることも製品の良し悪しを決めるポイントといえそうです。

ジャンプスターターおすすめ5選|カージャーナリストが厳選!

ご紹介したジャンプスターターの選びのポイントをふまえて、カージャーナリストの松村 透さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。はじめてジャンプスターターの購入を検討している人や買い替えを考えている人も、プロが厳選した商品を参考にしてみてください。

製品ごとに使用方法は異なります。ジャンプスターターを用いるときは繋ぐ順番や外し方の注意点など、説明書を読んで理解したうえで使用しましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BEATIT『ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 16500mAh(B7)』

BEATIT『ジャンプスターター12V車用エンジンスターター16500mAh(B7)』 BEATIT『ジャンプスターター12V車用エンジンスターター16500mAh(B7)』 BEATIT『ジャンプスターター12V車用エンジンスターター16500mAh(B7)』 BEATIT『ジャンプスターター12V車用エンジンスターター16500mAh(B7)』 BEATIT『ジャンプスターター12V車用エンジンスターター16500mAh(B7)』 BEATIT『ジャンプスターター12V車用エンジンスターター16500mAh(B7)』 BEATIT『ジャンプスターター12V車用エンジンスターター16500mAh(B7)』

出典:Amazon

バッテリー容量 16,500mAh
電池の種類 リチウムイオン電池(付属)
対応車種 12V自動車(ガソリン車8.0L、ディーゼル車6.0Lまで)
本体サイズ 175×83×35mm
本体重量 1.23kg
防水/防じん機能 -
モバイルバッテリー
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

多くの乗用車に対応できるジャンプスターター

ジャンプスターターの容量は165,00mAh。12V・8L以下のガソリン車、6L以下のディーゼル車対応なので、大半の乗用車をカバーしているだけでなく、バイクはもちろん、トラクター、小型トラック、スノーモービルなどにも対応できるほどのスペックです。

シガーソケットから充電することも可能なので、移動中に蓄電できる点も魅力。製品本体は厚みがありますが、本体重量は1.2kgほど。サイズもスマホよりひとまわり大きいサイズ。専用ポーチつきなので持ち運ぶことも可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CLEEBOURG『12V車 エンジンスターター』

CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』 CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』 CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』 CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』 CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』 CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』 CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』 CLEEBOURG『12V車エンジンスターター』

出典:Amazon

バッテリー容量 12,000mAh
電池の種類 -
対応車種 12V自動車(ガソリン車8.0L、ディーゼル車6.5Lまで)
本体サイズ 約195×89×35mm
本体重量 約1.2kg
防水/防じん機能 -
モバイルバッテリー
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

コンパクトかつデザイン重視のジャンプスターター

ジャンプスターターの容量は12,000mAh。12V・8L以下のガソリン車、6.5L以下のディーゼル車に対応しています。ほかのモデルが最大20回までの連続始動をうたい文句にしているなか、こちらの製品は30回まで可能。バイク・モーターボート・小型トラック・スノーモービルの充電にも対応。

また、最新規格Quick Charge 3.0対応出力ポートを搭載し、さらにUSB Type-C、MicroUSBポート、USBポートも装備しているので、モバイル製品やゲーム機等の充電も可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日立(HITACHI)『ジャンプスターター 充電バッテリー』

日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター充電バッテリー』

出典:Amazon

バッテリー容量 16,000mAh
電池の種類 リン酸鉄リチウムイオン電池
対応車種 12V自動車(ガソリン車4.0L、ディーゼル車3.0Lまで)
本体サイズ 224×94×42mm
本体重量 約0.93kg
防水/防じん機能 ○(IP63)
モバイルバッテリー
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

9つの保護機能と、安心の日立製ジャンプスターター

ジャンプスターターの容量は16,000mAh。12V・4L以下のガソリン車、3L以下のディーゼル車に対応しています。リチウムイオン電池のなかでも長寿命かつ安全性が高いとされているリン酸鉄を採用。逆接続・過放電・過電流など、9つの保護機能搭載しており、さらに、防水・防雨対策も万全です。

高輝度LEDライトは点灯・点滅・SOS信号の3モードに切り替えが可能。緊急時や災害時にも直流機器のサブ電源として活躍してくれそうです。実勢価格は2019年8月時点で25,000円前後と決して安価ではありませんが、コンパクトで多機能、安心して長く使えるジャンプスターターとしておすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SAYTHING(セイシング)『スタートキューブ(PB-1200GX)』

SAYTHING(セイシング)『スタートキューブ(PB-1200GX)』 SAYTHING(セイシング)『スタートキューブ(PB-1200GX)』 SAYTHING(セイシング)『スタートキューブ(PB-1200GX)』

出典:Amazon

バッテリー容量 5Ah
電池の種類 -
対応車種 12V自動車(ガソリン車3.0L)
本体サイズ 165×170×90mm
本体重量 2.5kg
防水/防じん機能 -
モバイルバッテリー -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ドライバッテリーの採用により、ほぼ自己放電なし!

SAYTHING製のジャンプスターター上位モデルは、JAF全国ロードサービスでも使用されている本格派。その流れを汲んだ、世界最小がうたい文句のモデルが『PB-1200GX』です。12V・3L以下のガソリン車に適合。さらにドライバッテリー採用により、自己放電がほとんどありません。

そのため、半年の1回程度の充電でも使用可能な長寿命を実現。12Vシガレットプラグソケットが付属しているので、キャンプやBBQなど、アウトドアシーンでも活躍してくれそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BEAST POWER EVO『ジャンプスターター 12V 24V 大容量 40000mAh』

バッテリー容量 40,000mAh
電池の種類 リチウムイオン電池(付属)
対応車種 12V/24V自動車(ガソリン車、ディーゼル車各13.0Lまで)
本体サイズ 250×247×95mm
本体重量 2.5kg
防水/防じん機能 -
モバイルバッテリー
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

12V/24V兼用。排気量13Lまで対応

ジャンプスターターの容量は40,000mAh。12V/24V兼用モデル。排気量13L以下のガソリン車およびディーゼル車に対応しています。バッテリー本体が弱っているときでも、強制的に12Vまたは24Vに設定することで使用できる「強制始動機能」を装備。

強力なLEDライトを装備しており、夜間や暗い場所でも作業でも安心です。もちろん、スマホやタブレットなどのデジタルデバイスの充電にも対応しており、非常用電源としても使えます。

「ジャンプスターター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BEATIT『ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 16500mAh(B7)』
CLEEBOURG『12V車 エンジンスターター』
日立(HITACHI)『ジャンプスターター 充電バッテリー』
SAYTHING(セイシング)『スタートキューブ(PB-1200GX)』
BEAST POWER EVO『ジャンプスターター 12V 24V 大容量 40000mAh』
商品名 BEATIT『ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 16500mAh(B7)』 CLEEBOURG『12V車 エンジンスターター』 日立(HITACHI)『ジャンプスターター 充電バッテリー』 SAYTHING(セイシング)『スタートキューブ(PB-1200GX)』 BEAST POWER EVO『ジャンプスターター 12V 24V 大容量 40000mAh』
商品情報
特徴 多くの乗用車に対応できるジャンプスターター コンパクトかつデザイン重視のジャンプスターター 9つの保護機能と、安心の日立製ジャンプスターター ドライバッテリーの採用により、ほぼ自己放電なし! 12V/24V兼用。排気量13Lまで対応
バッテリー容量 16,500mAh 12,000mAh 16,000mAh 5Ah 40,000mAh
電池の種類 リチウムイオン電池(付属) - リン酸鉄リチウムイオン電池 - リチウムイオン電池(付属)
対応車種 12V自動車(ガソリン車8.0L、ディーゼル車6.0Lまで) 12V自動車(ガソリン車8.0L、ディーゼル車6.5Lまで) 12V自動車(ガソリン車4.0L、ディーゼル車3.0Lまで) 12V自動車(ガソリン車3.0L) 12V/24V自動車(ガソリン車、ディーゼル車各13.0Lまで)
本体サイズ 175×83×35mm 約195×89×35mm 224×94×42mm 165×170×90mm 250×247×95mm
本体重量 1.23kg 約1.2kg 約0.93kg 2.5kg 2.5kg
防水/防じん機能 - - ○(IP63) - -
モバイルバッテリー -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ジャンプスターターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのジャンプスターターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車用ジャンプスターターランキング
楽天市場:ジャンプスターターランキング
Yahoo!ショッピング:ジャンプスターターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

価格よりも信頼性を重視する|カージャーナリストのアドバイス

カージャーナリスト

バッテリーあがりは突然起こることも少なくありません。そんなときに頼りになるのがジャンプスターターです。ロードサービスを呼んだり、他車とブースターケーブルをつないだりする必要もないので大変便利です。一方で、弱っているバッテリーに対して高負荷をかけることになるだけでなく、保管場所や使い方を誤ると、バッテリーが熱膨張を起こしたり、発火したりするおそれがあります。

多少高価でも「安心をお金で買う」ことを重視してください。予算に余裕があるのでしたら、品質が安定している日本製の製品をおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/23 記事タイトル、商品情報の修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】ドライブレコーダー(前後)のおすすめ31選|360°撮影可能な商品などを紹介

【2020年版】ドライブレコーダー(前後)のおすすめ31選|360°撮影可能な商品などを紹介

カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、2020年版ドライブレコーダー(前後)31選をご紹介します。前後左右360°撮影可能なものや、国産のドライブレコーダー(前後)をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ITライターの海老原 昭さんに、ポータブルカーナビを選ぶポイントとおすすめ商品を取材しました。ドライブには欠かせないカーナビは、据え置きタイプのほかに、ポータブルカーナビも人気です。ポータブルカーナビは値段が安いだけでなく、小型で持ち運んで使えるのが大きな特徴で、車載以外の用途も多彩です。機種によってはワンセグやフルセグ機能を搭載していたり、バックカメラに連動したりするものもあり、高性能な製品もたくさんあります。この記事で解説するプロの視点を参考にして、自分の使い道に合う機能が搭載された商品を探してみてください。


車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

カージャーナリストの松村 透さんに、車載用空気清浄機の選び方とおすすめ8選を教えていただきました。窓やドアを開け閉めしたり、走行中にベンチレーターから外気を取り入れたりして、クルマのなかは意外と空気が汚れているもの。せっかくなら車内の空気をキレイにして快適に移動したいですよね。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに車載用空気清浄機を選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半には各通販サイトの売れ筋商品のランキングも掲載しています。こちらも参考にしながら、お気に入りの商品を見つけてくださいね。


FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

ITライターの海老原 昭さんに、FMトランスミッターの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ドライブに音楽はつきもの。FMトランスミッターがあれば、手軽にいつも聴いているスマホや携帯の音楽を楽しめます。ただいざ購入となると、豊富な機能や商品を目の前につい迷ってしまうかもしれません。納得、満足できる商品探しに、ぜひこちらの記事をお役立てください。


カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーには汚れを落とすもののほかに、洗車しながら同時にワックスがけの効果があるもの、コンパウンド(研磨剤)入りで小キズや水垢(ウォータースポット)が落とせるものがあります。また、白やパールホワイトの車は、汚れはもちろん水垢も意外と目立つので、ボディカラー(淡色用・濃色用など)別にベストなシャンプーを選ぶことも大切です。この記事では、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、カーシャンプーの選び方とおすすめの商品を取材しました。新車を購入した方や自分で洗車をしたい方など、ぜひ納得いく商品選びに役立ててください。


関連するブランド・メーカー


HITACHI(日立)

新着記事


宅配クリーニングのおすすめ15選|一般衣類からフォーマル、靴やバッグまで

宅配クリーニングのおすすめ15選|一般衣類からフォーマル、靴やバッグまで

PCやスマホから申し込んで、クリーニングに出したい衣類を宅配などで発送する宅配クリーニングが便利です。この記事ではライフアレンジニストの出口知子さんに宅配クリーニングのおすすめ15選をご紹介していただきます。ふだん着るものだけでなく、着物やドレス、靴やバッグなどに対応してくれる宅配クリーニングもあります。


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る