コンソメおすすめ15選【スープやカレーに】固形や顆粒、液体タイプも!

創健社『チキンコンソメ』
出典:Amazon

スープやカレーなどにポンと入れるだけで、奥深い味わいにしてくれる「コンソメ」。ベースにしている素材によって、ブレンドタイプ、ビーフコンソメ、チキンコンソメ、野菜コンソメとさまざまな種類があります。

この記事では、そんなコンソメの選び方とおすすめの商品を厳選してご紹介! 塩分ひかえめ、化学調味料無添加タイプなども紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてくださいね。


目次

料理研究家/フードコーディネーター/モデル
川島 令美

各種出版・企業・WEB媒体へのレシピ提供やコラム掲載、広告やリーフレットなどのフードコーディネートを中心に活動。 スタイリングを含めた食空間の提案も得意としていることから〈手軽にオシャレに見えるレシピ〉、モデル・ビューティーフードセミナー講師も行なっていることから〈ビューティーレシピ〉提案が多い。 2017年1月出産を機に、キッズ&ファミリー向けのレシピ提案にも力を入れている。

「コンソメ」と「ブイヨン」の違いとは? 用途が異なる!

コンソメスープ
Pixabayのロゴ

ブイヨンとコンソメを使いわけると、いつもの料理がもっとおいしくなります。

ブイヨンは、料理のベースとなるだしのことを指し、洋風料理では鶏からとったチキンブイヨンのほか、牛や野菜からとったものもよく使われます。素材をじっくり煮込んでこしたものです。マギーブイヨンなど、ブイヨンの素なら、家庭でも手軽に使えます。

一方コンソメとは、それ単体で飲める完成されたスープを指します。刻んだ牛の赤身肉と香味野菜、卵白を練り混ぜたものにブイヨンを注ぎ、2時間ほど煮込んで作ります。

コンソメ調味料があれば、本格的な味の料理をかんたんに作ることができますよ。

コンソメの選び方 タイプや味のベース、原材料に注目!

野菜や肉がたくさん入ったコンソメスープ
ペイレスイメージズのロゴ

スープを作るときに活躍してくれるコンソメ。固形・顆粒(かりゅう)・液体タイプとさまざまな形状があり、使用頻度によって使い分けることができます。

ここからはコンソメを選ぶときのポイントを詳しく解説していきます。ポイントは下記の4つ。

【1】形状
【2】旨味の種類
【3】原材料
【4】口コミもチェック

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】形状で選ぶ 調理方法に合った

コンソメは、固形タイプや顆粒(かりゅう)・液体タイプとさまざまな形状で販売されています。調理法に合うものを選びましょう。

煮込み料理に適した「固形タイプ」

 

定番といえる味の素のコンソメ。軽量の手間いらずの固形タイプは、料理にポンと入れて溶かすだけで味わいを豊かにしてくれます。

コンソメをキューブ状に固めた市販の固形コンソメは、ゆっくり溶けるので、ポトフやシチューなど食材をじっくり煮込む料理に向いています。コンソメキューブを鍋に入れるだけで、かんたんに風味豊かな洋風スープが作れるのが魅力です。

決められた量がキューブになっているので計量の手間がなく、気軽に使える点もポイント。保存がしやすいので、使用頻度の少ない場合にキッチンに常備しておくのにもぴったりです。

ただかたくて割りにくいため、コンソメの素を少量だけ使いたいときには向きません。

スープや炒め物に向いている「顆粒・粉末タイプ」

 

コンソメ顆粒や粉末コンソメは、使う量の調整がしやすく、炒めものやスープの味つけに使いやすいのが特徴です。かんたんに溶けるので、美味しいコンソメスープも素早く作れます。

水分を含まないので、炒めものの味つけに顆粒コンソメを使っても、料理が水っぽくならないのがうれしいポイント。

一方で、湿気を吸いやすく、袋や瓶のなかでかたまってしまうことがあるので、開封後は早めに使い切りましょう。

下味をつける際に便利な「液体タイプ」

 

液体タイプのコンソメは、スープをつくるときはもちろん、唐揚げなどの下味をつける際にも便利です。うまみだけが濃縮されているので、ふだんの料理に少し足すだけでかんたんに味を整えることができます。

ボトルに入ったタイプは風味が変わりやすいので、開封後できるだけ早く使い切りましょう。頻繁に使わないときは、個包装になっているタイプを選ぶと便利です。

【2】旨味の種類で選ぶ 料理する食材に合わせて

濃厚な旨みの「ビーフコンソメ」

 

牛肉や牛骨と香味野菜をじっくり煮込んでつくられたビーフコンソメは、濃厚な旨みが特徴です。強い旨みが感じられる、高級感のある味わいに仕上がります。

ビーフシチューやカレー、ミートソースといった濃厚な味わいをプラスしたい煮込み料理に使うのがおすすめです。

軽やかな味わいの「チキンコンソメ」

 

軽やかな風味で、老若男女を問わず食べやすい味わいに仕上がるのがチキンコンソメの特徴です。強い風味ではないので、薄味のスープや野菜を使った料理にも使いやすいのがポイント。ポトフやクリームになど、鶏料理で素材の持ち味をいかしてくれます。

あっさりしすぎていて物足りないというときは、ベーコンやソーセージなど旨みが出る加工肉や、トマトなど旨みが強い野菜を加えて煮込んでみましょう。

汎用性のある「野菜コンソメ」

 

野菜コンソメは、さまざまな料理に自然な甘味とうま味をプラスしてくれるのが特徴。

たとえば、野菜のポタージュはチキンコンソメをプラスすることで鶏肉の優しいうま味をプラスできますが、好みにより野菜コンソメに変えると、野菜本来の味わいを引き出しつつうま味もプラスできるのでおすすめです。作る料理によって使い分けると日々の食卓に味わいのバリエーションを生むことができますよ。

【3】原材料で選ぶ そのほかにも使われている食材をチェックしよう

スープの材料
Pixabayのロゴ

料理をおいしく仕上げるために、コンソメの材料も忘れずにチェックしましょう。

コンソメを選ぶときは、使われている材料にも目を向けてみましょう。

風味のもとを確認する

 

コンソメには、肉類だけでなくタマネギやセロリといった香味野菜や、ローリエなどのハーブも使われています。コンソメを選ぶときは原材料をチェックして選びましょう。

原材料の種類が多いものは、味に奥行きがあって濃厚な味わいです。味の濃い煮込み料理などに入れると、よりおいしくなります。しょうゆが入っているものは、日本人の口に合う、少し和風の味わいです。

添加物不使用なら赤ちゃんの離乳食としても使える

 

コンソメは鶏肉や牛肉、香味野菜などを長時間煮込んで作られ、そのうま味を抽出し加工したものが調味料のコンソメとして売られています。

加工の過程で食品添加物などを加えることにより保存性を高め、風味やうま味を加えますが、最近では健康志向のニーズから、化学調味料不使用のものも多くあります。

塩分が気になる人は塩分控えめタイプを

 

塩分の摂り過ぎが気になる人は、減塩タイプや塩分控えめタイプのコンソメを選びましょう。おいしいスープを濃縮させたコンソメには、それなりに塩分が含まれています。

減塩・塩分控えめタイプのコンソメは、コクや旨みで塩分を補っているものも多いです。素材の風味や香りがしっかり感じられるので、薄味が好きな人や素材のおいしさを感じたい人にもぴったりでしょう。

【4】購入する際は口コミもチェックして

フィードバック
Pixabayのロゴ

口コミでよい評価を得ている商品をチェックしてみましょう!

コンソメを購入する際は、口コミも忘れずにチェックしましょう。とくに、余分な油が浮いていない、すっきりと澄んだ黄金色のコンソメスープを求めているなら、口コミは商品選びの大きな助けになります。「油が浮いてギトギトしていた」「風味がよくなかった」といった口コミがあるものは避けてください。

コンソメは一度に、大量に使用することが少ないものです。しばらく使うことも考えて、口コミを頼りに最後までおいしく使い切れる商品を選びましょう。

コンソメおすすめ15選 化学調味料無添加や塩分ひかえめの商品も!

うえで紹介したコンソメの選び方のポイントをふまえて、コンソメのおすすめ商品を紹介します!

平和食品工業『コンソメスープ 顆粒』

コンソメスープ220g コンソメスープ220g コンソメスープ220g

出典:Amazon

濃厚なコクと香りをプラス

ビーフ・チキン・野菜を組み合わせた、ミックスタイプの顆粒コンソメです。さまざまな食材の旨みがギュッと詰まった濃厚な風味で、コクや香りをプラスしてくれます。

スープも炒めものも、ひとり分が小さじ1杯なので、計量がかんたんで使いやすいでしょう。化学調味料や着色料を使っておらず、添加物を避けたい人にも適しています。

TAC21『ベジクック(244)』

植物性原料だけで作ったコンソメの素

動物性の原材料を使わずに作られた、植物性の顆粒コンソメです。玉ねぎや人参、セロリなどの国産野菜をたっぷり使っており、旨みが凝縮しています。

スープなどにサッと溶けるため、ポトフやハンバーグ、ドレッシング、あんかけなど、どんな料理にも使いやすいでしょう。化学調味料や合成添加物を使っておらず、ベジタリアン対応のナチュラルなコンソメの素を探しているときにぴったりです。

和光堂『手作り応援 コンソメ』

離乳食作りで役立つコンソメ

離乳食や離乳食向けの調味料を取り扱う、和光堂シリーズのコンソメです。国産野菜とチキンを長時間煮込んで作っており、やさしい味つけで料理に使う食材の味をいかしてくれます。

ベビーフードのスープとして活躍するので、離乳食作りの負担を減らしたいときなどに役立つでしょう。5カ月以降の月齢の赤ちゃんに利用可能です。

味の素『クノール チキンコンソメ』

味の素クノールチキンコンソメ5個入 味の素クノールチキンコンソメ5個入 味の素クノールチキンコンソメ5個入 味の素クノールチキンコンソメ5個入 味の素クノールチキンコンソメ5個入 味の素クノールチキンコンソメ5個入 味の素クノールチキンコンソメ5個入 味の素クノールチキンコンソメ5個入

出典:Amazon

クセがなくどんな料理にも使いやすい

煮出した鶏のコクと旨みがたっぷり感じられる、濃厚風味の固形コンソメです。定番のポトフのほか、ポタージュスープや雑炊など、料理のジャンルを問わずさまざまなレシピに適しています。

まろやかでクセが抑えられているので、料理のベースとして利用しやすいでしょう。固形タイプなので、計量しなくて済むのもうれしいポイントです。

エキスパートのおすすめ

味の素『KKコンソメ』

料理研究家/フードコーディネーター/モデル:川島 令美

料理研究家/フードコーディネーター/モデル

汎用性のある定番の味!

コンソメといえば、まずはじめに名前が出てくる味の素のコンソメ。固形タイプ・個包装で保存性も高く、味わいも日本人の舌が慣れ親しんだ安定したおいしさがあるため、はじめてコンソメを使用するという方、定番の味を求める方にぴったりです。

同シリーズには塩分30%カットの商品もあり、そちらはノーマルタイプより優しい味わいになっているため、塩分の気になる方に適しています。

エキスパートのおすすめ

創健社『チキンコンソメ』

料理研究家/フードコーディネーター/モデル:川島 令美

料理研究家/フードコーディネーター/モデル

優しい自然の甘みが味わえるチキンコンソメ

化学調味料不使用で、固形・個包装タイプの創健社のチキンコンソメは、あっさりとしていながらもベースとなるチキンのまろやかな優しい甘みが感じられるコンソメです。鶏肉を主体とした料理や、野菜のポタージュにまろやかなうま味をプラスする、といったような料理におすすめです。

チキンベースのため、鶏ガラスープのように中華スープに使用しても相性がよさそうです。固形タイプですが、崩しやすいかたさのため使い勝手もいいですよ。

エキスパートのおすすめ

ユウキ食品『MC 化学調味料無添加コンソメ』

MC化学調味料無添加コンソメ90g MC化学調味料無添加コンソメ90g MC化学調味料無添加コンソメ90g MC化学調味料無添加コンソメ90g MC化学調味料無添加コンソメ90g MC化学調味料無添加コンソメ90g MC化学調味料無添加コンソメ90g

出典:Amazon

料理研究家/フードコーディネーター/モデル:川島 令美

料理研究家/フードコーディネーター/モデル

日常使いしやすい化学調味料不使用のコンソメ

ユウキ食品のコンソメは、化学調味料不使用でありながら、深いコクと素材のうま味が感じられるコンソメです。セロリのような香味野菜の味わいがはじめにくるので、少し好みが分かれるかもしれません。

ボトルタイプでひと振りしやすく、溶けやすい顆粒タイプのため、原料を気にしながらもコンソメを日ごろ頻繁(ひんぱん)に使用する方におすすめです。

エキスパートのおすすめ

光食品『チキンコンソメ』

料理研究家/フードコーディネーター/モデル:川島 令美

料理研究家/フードコーディネーター/モデル

原料にこだわるシンプル好きのチキンコンソメ

光食品のチキンコンソメは、原料を極力シンプルに仕上げているため味わいはさっぱりですが、液体タイプのため調理法を選びません。コスト的にほかのコンソメより少し割高となってしまいますが、国内産若鶏や有機野菜などの安心素材を液体にしており、保存料や着色料、たんぱく加水分解物や化学調味料、酵母エキスは不使用です。

「自然なもので極力過ごしたいけれど、ちょっとしたうま味もプラスしたい」といった、とことん原料にこだわる方におすすめのチキンコンソメです。

エキスパートのおすすめ

ネスレ『マギー 無添加コンソメ 野菜』

マギー無添加コンソメ野菜(4.5g*8本入*2袋セット)【マギー】 マギー無添加コンソメ野菜(4.5g*8本入*2袋セット)【マギー】

出典:楽天市場

料理研究家/フードコーディネーター/モデル:川島 令美

料理研究家/フードコーディネーター/モデル

シリーズ豊富な優しい野菜のおいしさ

マギーの無添加コンソメは、スタンダートタイプのほかチキン、野菜とシリーズで発売されており、個包装のスティックタイプで顆粒の粒もこまかくお湯にすぐ溶けます。手軽に優しいうま味を料理にプラスしたいという方にぴったりです。

いろいろそろえるのではなく、ひとつを常備したいという方には、野菜コンソメはうま味もありつつ野菜がベースのため意外と汎用性にもすぐれているように感じます。ひとり暮らしの方や子育てに忙しいお母さんにもおすすめしやすいコンソメです。

エキスパートのおすすめ

味の素『クノール ビーフコンソメ』

料理研究家/フードコーディネーター/モデル:川島 令美

料理研究家/フードコーディネーター/モデル

牛肉の濃厚な味わいをプラス!

味の素クノールのビーフコンソメは、濃厚な味わいでビーフシチューやカレー、ミートソースといった煮込み系料理のほか、牛肉を主体にしたピラフなどに使用するとコクが加わり、いつもとちがった奥行きを演出してくれます。

使い切りの個包装・固形タイプ5個入りと少量タイプのため一般家庭で使用しやすく、毎日の食卓で頻繁に活躍するわけではありませんが、日々の料理に変化をつけたいとき、常備しておくとここぞというときに役立つコンソメです。

ALCE NERO『有機野菜ブイヨン・パウダータイプ 』

ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ) ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ) ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ) ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ) ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ) ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ) ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ) ALCENERO(アルチェネロ)有機野菜ブイヨンパウダータイプ120g(オーガニックイタリア産添加物不使用化学調味料不使用顆粒タイプ)

出典:Amazon

有機野菜原料のナチュラルなコンソメ

化学肥料を使わずに野菜を育てるイタリア農家の有機野菜やハーブ、スパイスなどを使って作られたコンソメです。日本とイタリアのオーガニック認証を受けています。ビーフやチキンなど動物性のものは一切使っていないので、ベジタリアンの料理にもおすすめ

パウダータイプなので、好きな分量を使えます。香味野菜の香りが豊かで煮込み料理やスープ、リゾットなどの隠し味にも最適です。オーガニックなのに価格が手頃なところも魅力です。

マスコット『オーネ コンソメ』

洋食の味付けにぴったりのコンソメ

定番の原材料を使ったコンソメです。ビーフやチキンの旨味と野菜のエキスで、洋食のだしとして何にでも使えます。コンソメをメインにしたシンプルなスープもおすすめ。これだけで味に深みが出ます。一人150mlなら10人分使えるので、コスパのよいコンソメ

コクがあるので、他の調味料はほんの少しで、美味しい料理ができます。減塩したい人にもおすすめです。野菜たっぷりのスープや裏ごししてポタージュ、さらにはカレーの隠し味などにも使えます。

オーサワジャパン『オーサワの野菜ブイヨン』

オーサワの野菜ブイヨン(徳用) オーサワの野菜ブイヨン(徳用) オーサワの野菜ブイヨン(徳用) オーサワの野菜ブイヨン(徳用) オーサワの野菜ブイヨン(徳用) オーサワの野菜ブイヨン(徳用) オーサワの野菜ブイヨン(徳用)

出典:Amazon

野菜の旨味たっぷり!無添加コンソメ

1945年創業、マクロビオティック食品を取り扱うオーサワの、国内産野菜をたっぷり使ったコンソメ。添加物や砂糖などは使用されていません。動物性の原料は一切使っていないので、ビーガンの人にもおすすめです。

定番の洋風だしなので、スープはもちろんロールキャベツや煮込み料理、カレー、ピラフなど幅広い料理に使えます。顆粒タイプなのでさっと溶けて、味が均一に整います。一袋でピラフなら3〜4人分の味付けができます。

リケン『コンソメゴールド』

業務用でたっぷり使えてお得なコンソメ

リケンのコンソメゴールドは、野菜の旨味をベースにしたコンソメです。チキンとポークのエキスと程よいスパイスが配合されているので、バランスが取れてコクのある味になります。洋風料理の定番の味なので、スープはもちろん、ソースやパスタ類、ピラフ、煮込み料理などさまざまな料理に使えます。

業務用なのでたっぷり使えてお得。家族が多い家庭にもおすすめです。一回の使用量の目安は、1人前150mlで2.7gが目安です。

シマヤ『無添加コンソメ』

シマヤ無添加コンソメ顆粒30g×10個 シマヤ無添加コンソメ顆粒30g×10個 シマヤ無添加コンソメ顆粒30g×10個 シマヤ無添加コンソメ顆粒30g×10個

出典:Amazon

薄味で自然の原料を使ったコンソメ

シマヤの無添加コンソメは、化学調味料・保存料・着色料などの添加物を一切加えずに作ったコンソメです。顆粒タイプで溶けやすく、味にムラが出ません。また分量の調節がしやすいので、どんな料理にも適量使えます。

数種類の野菜と香辛料の風味豊かな味が料理を引き立てるので、塩分は少しでコクのある仕上がりになります。減塩で料理できるので、ヘルシー志向の人にもおすすめです。シチュー、ポトフ、和え物や炒め物などにどうぞ。

「コンソメ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
平和食品工業『コンソメスープ 顆粒』
TAC21『ベジクック(244)』
和光堂『手作り応援 コンソメ』
味の素『クノール チキンコンソメ』
味の素『KKコンソメ』
創健社『チキンコンソメ』
ユウキ食品『MC 化学調味料無添加コンソメ』
光食品『チキンコンソメ』
ネスレ『マギー 無添加コンソメ 野菜』
味の素『クノール ビーフコンソメ』
ALCE NERO『有機野菜ブイヨン・パウダータイプ 』
マスコット『オーネ コンソメ』
オーサワジャパン『オーサワの野菜ブイヨン』
リケン『コンソメゴールド』
シマヤ『無添加コンソメ』
商品名 平和食品工業『コンソメスープ 顆粒』 TAC21『ベジクック(244)』 和光堂『手作り応援 コンソメ』 味の素『クノール チキンコンソメ』 味の素『KKコンソメ』 創健社『チキンコンソメ』 ユウキ食品『MC 化学調味料無添加コンソメ』 光食品『チキンコンソメ』 ネスレ『マギー 無添加コンソメ 野菜』 味の素『クノール ビーフコンソメ』 ALCE NERO『有機野菜ブイヨン・パウダータイプ 』 マスコット『オーネ コンソメ』 オーサワジャパン『オーサワの野菜ブイヨン』 リケン『コンソメゴールド』 シマヤ『無添加コンソメ』
商品情報
特徴 濃厚なコクと香りをプラス 植物性原料だけで作ったコンソメの素 離乳食作りで役立つコンソメ クセがなくどんな料理にも使いやすい 汎用性のある定番の味! 優しい自然の甘みが味わえるチキンコンソメ 日常使いしやすい化学調味料不使用のコンソメ 原料にこだわるシンプル好きのチキンコンソメ シリーズ豊富な優しい野菜のおいしさ 牛肉の濃厚な味わいをプラス! 有機野菜原料のナチュラルなコンソメ 洋食の味付けにぴったりのコンソメ 野菜の旨味たっぷり!無添加コンソメ 業務用でたっぷり使えてお得なコンソメ 薄味で自然の原料を使ったコンソメ
タイプ 顆粒 顆粒 顆粒 固形 固形 固形 顆粒 液体 顆粒 固形 パウダー 粉末 顆粒 顆粒 顆粒
内容量 220g 90g 2.3g×10袋 35.5g(5個) 111.3g(21個) 45g(4.5g×10個) 90g 10g×8袋 4.5g×8本 32.5g(6.5g×5個) 120g 30g(6g×5本) 150g(5g×30包) 500g 300g(30g×10個)
原材料 糖類(乳糖、砂糖)、食塩、酵母エキス、動物油脂、ビーフエキス、チキンエキス、野菜ブイヨン、ほか 食塩、マルトオリゴ糖、酵母エキス、オニオン、醤油(小麦、大豆を含む)、コショウ、人参、セロリ、フライドガーリック、馬鈴薯でんぷん チキンブイヨン(国内製造)、デキストリン、食塩、たまねぎエキス、にんじんエキス 乳糖、食塩、鶏肉、酵母エキス調味料、食用加工油脂、チキンエキス、チキンファット、たまねぎ、粉末しょうゆ、酵母エキス、香辛料、ほか 食塩、乳糖、砂糖、食用加工油脂、野菜・肉エキス(はくさいエキス、チキンエキス、酵母エキス発酵調味料、ビーフエキス、食用油脂)ほか 食塩、チキンエキス、オニオンエキス、発酵調味料、チキンオイル、乳糖、粉末しょうゆ、香辛料、でんぷん 食塩、乳糖、チキンパウダー、酵母エキス調味料、酵母エキス、ビーフエキスパウダー、野菜パウダー、玉ねぎ調味料、香辛料、加工でん粉 とりがらスープ(鶏骨/国産、食塩)、食塩、有機醤油(大豆・小麦を含む)、砂糖、有機たまねぎ、有機にんじん、有機キャベツ、ほか 食塩、キャベツエキス、砂糖、デキストリン、シーズニングパウダー(デキストリン、トマトエキス、酵母エキス、チキンエキス)、ほか 食塩、乳糖、食用加工油脂、デキストリン、ビーフエキス、酵母エキス調味料、酵母エキス、ゼラチン、オニオンパウダー、香辛料、ほか 食塩、有機乾燥ポテトフレーク、有機とうもろこし粉、有機乾燥野菜、有機砂糖、有機ウコン、有機セロリ、有機トマト、ほか 食塩、澱粉、ビーフエキス、乳糖、野菜、粉末醤油、酵母エキス、蛋白加水分解物、チキンエキス、砂糖、香辛料 食塩、甘藷でんぷん、酵母エキス、玉ねぎ、醤油、ブラックペッパー、セロリ、人参、ガーリック 食塩、ぶどう糖、麦芽糖、食用植物油脂、砂糖、野菜パウダー、チキンエキスパウダー、チキンパウダー、ほか 食塩、酵母エキス、乳糖、チキンエキス粉末、こんぶエキス粉末、香辛料、白菜エキス粉末、オニオンエキス粉末、でん粉
賞味期限 - 2年 - - - 製造日より360日 1年 8カ月 - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月8日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする コンソメの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのコンソメの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:洋風だしランキング
楽天市場:ブイヨン・コンソメランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コンソメは料理の味付けにも適したアイテム♪ スープだけじゃない!

 

コンソメは、野菜を使った鶏ガラスープや煮込み料理に使うイメージが強いですが、ほかにも炒めものや下味付けなど、幅広く活躍します。

たとえば、ハンバーグのたねやトマトソースパスタ、きのこと野菜の炒めものなどにプラスするだけで、グッと風味よく仕上がるでしょう。ポテトサラダや野菜の和えものとも相性がよく、多彩なメニューで利用できます。

コンソメで食卓を豊かに楽しもう

コンソメの素は、洋風スープや煮込み料理で使える手軽な調味料として人気です。無添加コンソメもあって、ナチュラルな食材にこだわる方にも使いやすいでしょう。

パスタや炒めもの、サラダなど、いつものレシピにプラスするだけで本格的な味わいになるので、コンソメ以外の調味料と組み合わせながら、幅広く活用しましょう。

今回ご紹介した選び方やおすすめ商品も参考にしながら、ぜひあなたも美味しいコンソメを日々の料理に取り入れてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

3歳児の育児に奮闘するズボラな30代ママ。主に『ベビー・キッズ、生活雑貨、ファッション、ペット、家具インテリア』のカテゴリを担当。普段の家事をラクにしてくれるグッズに飛びつきがち。唯一の癒しタイムが某動画配信サービスで映画やドラマを見ること。海外リアリティ番組が特にお気に入り。

関連する記事


キッチンに常備したい調味料おすすめ28選!料理をもっとおいしく

キッチンに常備したい調味料おすすめ28選!料理をもっとおいしく

どこの家庭にもあるのが調味料。料理の味付けにはなくてはならないアイテムです。砂糖や醤油や味噌などは調味料の基本ですが、商品によってさまざまな特徴があります。どれを選んだらいいか迷うことも多いので、調味料の種類やおすすめ商品について取り上げました。紹介するおすすめ調味料は、料理ライターの山田由紀子さんと編集部が選んだ商品です。新しい料理に挑戦するときの参考にしてください。

tag icon , 砂糖 ,

バニラエッセンスおすすめ10選&選び方【バニラオイル・エキストラクト・ビーンズも厳選】使い道も紹介

バニラエッセンスおすすめ10選&選び方【バニラオイル・エキストラクト・ビーンズも厳選】使い道も紹介

バニラ香料の種類はさまざまで、「バニラエッセンス」「バニラオイル」「バニラエキストラクト」、製菓材料に欠かせない「バニラビーンズ」などがあります。そんなバニラ香料の違いや使い道、おすすめ商品をフードコーディネーターの國塩亜矢子さんに教えてもらいました。「バニラエッセンス」を探している方も用途によってはオイルやビーンズを使ったほうがおいしいお菓子が作れることもあります。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon 油・オイル , 食品 , スイーツ・菓子

めんつゆおすすめ18選【濃縮タイプ・ストレートタイプ】そばやうどんに|アレンジ・作り方レシピも!

めんつゆおすすめ18選【濃縮タイプ・ストレートタイプ】そばやうどんに|アレンジ・作り方レシピも!

そばやうどん、そうめんなどをおいしく食べるときに必要な「めんつゆ」 。肉じゃがや親子丼、パスタなどさまざまな料理に活用できる万能調味料ですよね。この記事では、そんなめんつゆの選び方とおすすめの商品を厳選! そのまま使えるストレートタイプ、水で薄める濃縮タイプ、そうめんやそば専用のめんつゆなど幅広く紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングやアレンジメニュー例、めんつゆのかんたん作り方レシピもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

tag icon そば・うどん , だし , 調味料

コチュジャンおすすめ15選|韓国・日本製の違いは?【おすすめレシピも紹介】

コチュジャンおすすめ15選|韓国・日本製の違いは?【おすすめレシピも紹介】

コチュジャンは、韓国料理では欠かせない調味料のひとつ。現在では、日本でもスーパーなどでかんたんに手に入ります。ここでは、おすすめのコチュジャンをご紹介。Bibigoなど本場韓国産から、日本製のマイルドな辛くないコチュジャンまでピックアップ!記事後半では、おすすめレシピやコチュジャンの手作り方法も紹介しています。また、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 激辛・旨辛 , 調味料 , B級グルメ

七味唐辛子おすすめ13選|人気の京都や長野の美味しい七味を厳選

七味唐辛子おすすめ13選|人気の京都や長野の美味しい七味を厳選

七味唐辛子といえば、「赤くて辛い」イメージがありますよね。実は商品によって辛さや風味、色もさまざまあるのをご存知ですか? 一般的な乾燥タイプだけでなく、香り豊かな生タイプ(練りタイプ) もあるんです!本記事では、七味唐辛子の選び方とおすすめの商品をご紹介します。記事の最後には、Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon スパイス・ハーブ , 激辛・旨辛 , からし・マスタード・唐辛子・胡椒

関連するタグ


だし 調味料

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。