レディース社交ダンスシューズおすすめ5選! 足と靴のカウンセラーに取材

レディース社交ダンスシューズおすすめ5選! 足と靴のカウンセラーに取材
下着研究家・足と靴のカウンセラー
青山 まり

ブラジャー研究家・下着研究家・作家。 新しいジャンルを切り拓いた女性に贈られるキャリアクリエイト部門で日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2005」受賞。 消費者の立場で活動している。新聞・雑誌・講演・テレビ出演多数。著書に『ブラの本。』(サンマーク出版)『着るだけダイエット』(東邦出版)ほか多数。 また、2014年に足の怪我をしたことがきっかけで足と靴の研究を始める。フットケアの専門スクールに通い、フットケアアドバイザーとシューフィット、中敷き調整の技術を身につける。 その後、靴工房と靴専門店にて経験を積み、現在「足と靴のカウンセラー」としても活動中。

足と靴のカウンセラーである青山まりさんに聞いた、レディース社交ダンスシューズの選び方とおすすめの商品をご紹介しています。自分の足にぴったりのサイズのものを選ぶことはもちろん、ラテンやスタンダードなど、種目に応じて適切な社交ダンスシューズを選ぶことも大切です。本記事を参考に、理想の社交ダンスシューズを見つけてくださいね。


レディース社交ダンスシューズはどう選ぶ? 足と靴のカウンセラーが教える

足と靴のカウンセラーの青山まりさんに、レディース社交ダンスシューズを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。しっかりポイントをおさえて、競技に活かせるシューズを見つけましょう。

社交ダンスシューズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

身体を支えるうえでも、見た目の華やかさとしても大切なレディース社交ダンスシューズ。自分にぴったりのものを選びましょう。

目的に合ったものを選ぶ

下着研究家・足と靴のカウンセラー

社交ダンスシューズは、大きく分けてスタンダード種目用のシューズ、ラテン種目用のシューズ、兼用タイプとあります。

練習用には、スタンダード種目とラテン種目の兼用シューズでもかまいません。しかしステージに上がるときや競技に参加するときは、スタンダード種目とラテン種目でシューズが違ってきますので、種目に合ったアイテムを選びましょう。

初心者は、いきなりヒールの高いものを履かずに、低めのものから履いて慣れていくといいでしょう。

ダンスモードセキネ『ラテンシューズ サテン BX(SS2000)』

ラテン種目用のセキネのレディース社交ダンスシューズ。足元をきれいにみせてくれますよ。

>> Rakuten市場で詳細を見る

靴の中で足指が動くものを選ぶ

下着研究家・足と靴のカウンセラー

社交ダンスシューズは、靴の中で足指が動くものを選びましょう。チェックポイントとしては、履いたときに足指が全部靴底に乗っていることが大切です。ダンスをするときは足指も激しく動きますから、足指が全部靴底に乗っていないと指の動きが妨げられてしまうのです。

また、足指が全部靴底に乗っていないと外反母趾(がいはんぼし)や内反小趾(ないはんしょうし)になってしまう危険性がありますので、注意しましょう。

かかととアーチが合うものを選ぶ

下着研究家・足と靴のカウンセラー

足のアーチとかかとがピッタリと靴にフィットするものを選びましょう。そうすることで、足の動きにシューズがついてきてくれます。

また、かかとの部分は面積が大きくてホールド力のあるもののほうがよりフィットします。ときには、履いていくうちにかかとに隙間ができることがあります。そのときは、隙間ができないものに取り替えるか、インソールで調節しましょう。

サイズの合ったものを選ぶ

下着研究家・足と靴のカウンセラー

足のサイズは、足長(そくちょう)と足囲(そくい)を測定します。以前計測したときのサイズを鵜呑みにせずに、毎回きちんと測定し、ピッタリとサイズの合ったものを選びましょう。捨て寸(つま先の余裕)は1cmくらいあることが大切です。

また、社交ダンスははじめてから1年、2年……と経ちますと、足のサイズが大きく変化することがあります。測定しなおしたときにサイズが変わっていたら、サイズに合わせて新しいダンスシューズを選びましょう。

モニシャン『社交ダンスシューズ』

モニシャンの社交ダンスシューズは、サイズが幅広く展開されていて足にぴったりフィットするアイテムを見つけることができます。

>> Rakuten市場で詳細を見る

レディース社交ダンスシューズのおすすめ5選! 足と靴のカウンセラーが厳選

うえで紹介したレディース社交ダンスシューズの選び方のポイントをふまえて、足と靴のカウンセラーである青山まりさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Chacott(チャコット)『スタンダード&ラテン兼用シューズ(#P6690)』

Chacott(チャコット)『スタンダード&ラテン兼用シューズ(#P6690)』 Chacott(チャコット)『スタンダード&ラテン兼用シューズ(#P6690)』 Chacott(チャコット)『スタンダード&ラテン兼用シューズ(#P6690)』

出典:楽天市場

サイズ 21.5〜24.0cm
横幅 コンフォート幅広仕様
ヒール高 5.5cm
素材 天然皮革(イタリアンサティーナ)
タイプ 兼用

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

踊る種目が決まっていない人におすすめ

踊る種目が決まっていない人におすすめなのが、チャコットの『スタンダード&ラテン兼用シューズ』です。

初心者は、1回のレッスンでいろいろな踊りをする場合があります。その場合、いちいち履き替えるということをしないので、スタンダードとラテン兼用のシューズがひとつあると便利です。また、この兼用シューズはパーティシーンにも非常によく似合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダンスモードセキネ『ラテンシューズ サテン BX(SS2000)』

ダンスモードセキネ『ラテンシューズサテンBX(SS2000)』 ダンスモードセキネ『ラテンシューズサテンBX(SS2000)』 ダンスモードセキネ『ラテンシューズサテンBX(SS2000)』

出典:楽天市場

サイズ 21.5~24.5cm(20.5、21、25、25.5cmはオーダーのみ)
横幅 レギュラー、ワイド(3E、4Eはオーダーのみ)
ヒール高 7cmフレアヒール(8cmはオーダーのみ)
素材 サテン
タイプ ラテン

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

メッシュネットが施されているラテン用シューズ

サンバやチャチャチャなどのラテン種目を踊りたい人におすすめなのが、こちらの社交ダンスシューズです。見た目が美しいので、どのようなドレスに合わせても足元が美しくきれいにみえます。しかもソール部分にやわらか素材を用いており、身体の動きについてきてくれるため踊りやすいです。

足指がはみ出さないようメッシュネットが施されているので、ほかのダンスシューズでは足指が隙間からはみ出てしまうという悩みの人にも好評です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

モニシャン『社交ダンスシューズ』

モニシャン『社交ダンスシューズ』 モニシャン『社交ダンスシューズ』 モニシャン『社交ダンスシューズ』

出典:楽天市場

サイズ 21~26cm
横幅 レギュラー、ワイド、3E、4E
ヒール高 4.5、5.5、6.5、6.5(太ヒール)、7.5、8.5cm(細ヒール、23.5cmより注文可)
素材 高級山羊革
タイプ スタンダード

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

履き心地抜群のスタンダードシューズ

スタンダードシューズを探している人におすすめなのが、モニシャン(Monishan)社交ダンスシューズです。セミオーダーで、ヒールの高さや横幅などが選べます。

また、素材がやわらかくできているため、履きやすくて疲れにくいと好評です。初心者から上級者にまで愛されていますが、初心者でご年配の方など安定感を重視される方は、兼用シューズよりもこういったスタンダードシューズのほうが合うこともあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ケント『セグエ ライトオークル』

サイズ 21.5~25cm(20.5、21、25.5、26cmはオーダーのみ)
横幅 レギュラー、ワイド
ヒール高 5.5、7cm
素材 レザー
タイプ

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

幅やヒール高が選べる社交ダンスシューズ

外反母趾の人や幅広のものを探している人におすすめなのが、ケント『セグエ ライトオーク』です。レギュラー幅のほかにワイド幅が用意されているので、外反母趾や幅広のものを探している人はワイド幅を選びましょう。

また、ヒール高も5.5cmと7cmの2種類から選べますので、初心者の人は低いほうの5.5cmから慣れていくといいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Ray Rose(レイローズ)『プラクティスシューズ 418 Tiber』

サイズ 21.5~26cm
横幅 レギュラー(普通幅)
ヒール高 2インチ(約5cm)
素材 ワニ革、メッシュ
タイプ -

Thumb lg 32c15d4d 7ca3 4737 8c65 a66be4f1c5fe

下着研究家・足と靴のカウンセラー

メッシュ素材でムレにくい、スポーツタイプ

通気性のよい社交ダンスシューズを探している人におすすめなのが、上級者にも愛用されているイギリスの有名ブランドRay Rose(レイローズ)の『プラクティスシューズ 418 Tiber』です。サイズ展開が21.5~26cmと幅広いため、足のサイズが小さいまたは大きくて、なかなか履ける靴がみつからない……という悩みの人にもおすすめです。

こちらはスポーツタイプの社交ダンスシューズで、横の部分に通気性のよいメッシュ素材が使われているので、汗をかいてもムレにくく、快適です。

「レディース社交ダンスシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Chacott(チャコット)『スタンダード&ラテン兼用シューズ(#P6690)』
ダンスモードセキネ『ラテンシューズ サテン BX(SS2000)』
モニシャン『社交ダンスシューズ』
ケント『セグエ ライトオークル』
Ray Rose(レイローズ)『プラクティスシューズ 418 Tiber』
商品名 Chacott(チャコット)『スタンダード&ラテン兼用シューズ(#P6690)』 ダンスモードセキネ『ラテンシューズ サテン BX(SS2000)』 モニシャン『社交ダンスシューズ』 ケント『セグエ ライトオークル』 Ray Rose(レイローズ)『プラクティスシューズ 418 Tiber』
商品情報
特徴 踊る種目が決まっていない人におすすめ メッシュネットが施されているラテン用シューズ 履き心地抜群のスタンダードシューズ 幅やヒール高が選べる社交ダンスシューズ メッシュ素材でムレにくい、スポーツタイプ
サイズ 21.5〜24.0cm 21.5~24.5cm(20.5、21、25、25.5cmはオーダーのみ) 21~26cm 21.5~25cm(20.5、21、25.5、26cmはオーダーのみ) 21.5~26cm
横幅 コンフォート幅広仕様 レギュラー、ワイド(3E、4Eはオーダーのみ) レギュラー、ワイド、3E、4E レギュラー、ワイド レギュラー(普通幅)
ヒール高 5.5cm 7cmフレアヒール(8cmはオーダーのみ) 4.5、5.5、6.5、6.5(太ヒール)、7.5、8.5cm(細ヒール、23.5cmより注文可) 5.5、7cm 2インチ(約5cm)
素材 天然皮革(イタリアンサティーナ) サテン 高級山羊革 レザー ワニ革、メッシュ
タイプ 兼用 ラテン スタンダード -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月3日時点 での税込価格

ECサイトのレディース社交ダンスシューズランキングを参考にする

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのレディース社交ダンスシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:社交ダンスシューズランキング
Yahoo!ショッピング:社交ダンスシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

靴は身体の一部と心得て|足と靴のカウンセラーからアドバイス

下着研究家・足と靴のカウンセラー

ECサイトでは、本記事でご紹介した商品よりも安価の社交ダンスシューズも購入することができます。しかし、あまり安価のものはおすすめできません。

なぜなら、靴は、身体全体を支えるものだからです。あまり安価すぎるものを履いてしまいますと、身体はつながっていますので、かかと・膝・腰・肩などに支障が出てくるものもあります。靴は身体の一部と心得て、よいものを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:TOMOMI、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/27 コンテンツ追加・修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


コンバースレディーススニーカーおすすめ人気12選|新作から定番モデルまで!

コンバースレディーススニーカーおすすめ人気12選|新作から定番モデルまで!

オールスターやワンスターなど、おしゃれで飽きのこないデザインが魅力のコンバースのスニーカー。普段使いにぴったりのシンプルなものや、コーディネートのアクセントとして楽しめる個性的なものまでさまざまです。この記事では、コンバースレディーススニーカーの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかと・つま先用など!【専門家と厳選】

靴擦れ防止グッズおすすめ11選|かかと・つま先用など!【専門家と厳選】

靴擦れ防止グッズは、新品の靴を履いたときやいつもよりたくさん歩いたときなどに、足が擦れて感じる痛みを緩和してくれるアイテムです。本記事では、足と靴のカウンセラーの青山まりさんと編集部が、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介します。用途に合ったものを選んでみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


レペットの靴おすすめ11選【かわいくて履きやすい】サイズなど選ぶポイントも紹介!

レペットの靴おすすめ11選【かわいくて履きやすい】サイズなど選ぶポイントも紹介!

フランスで発祥した、シューズを中心としたブランドであるレペット。世界中の女性が憧れるバレエシューズをはじめ、バッグやウェアなども手掛けています。レペットのバレエシューズは特殊な技術で製造され、やわらかいレザー素材で履きやすく、1足は持っていたいブランド靴といえるでしょう。この記事では、足と靴のカウンセラーの青山まりさんに取材し、レペットの靴の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


厚底スニーカーのおすすめ14選【メンズ・レディース】ナイキなど人気ブランドも!

厚底スニーカーのおすすめ14選【メンズ・レディース】ナイキなど人気ブランドも!

「厚底スニーカー」はボリュームのあるソールが特徴。個性的なファッションが好きな方におすすめの靴です。この記事では、スタイリストの高橋禎美さんへの取材をもとに、おしゃれな厚底スニーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。メンズ・レディース問わず使えるモデルもありますよ。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


赤パンプスの選び方とおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞く】

赤パンプスの選び方とおすすめ5選【足と靴のカウンセラーに聞く】

履くだけで足元を華やかにしてくれる、赤パンプス。落ち着いたファッションの差し色としても取りいれることができ、コーディネートをワンランクアップしてくれます。そうはいっても、ファッション性のみを重視して選ぶと、自分の足とあわずに靴ずれを起こしたりすることも……。そこで今回は足と靴のカウンセラーの青山まりさんへの取材をもとに、赤パンプスの素材や形、おすすめの組み合わせといった選び方のポイントをまとめました。青山さんおすすめの赤パンプス6選もあわせてご紹介いたします!


関連するブランド・メーカー


Chacott(チャコット)

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


ファッションの人気記事


>>もっと見る