【360度スピーカー】選び方&おすすめ9選|AV評論家の厳選商品

【360度スピーカー】選び方&おすすめ9選|AV評論家の厳選商品

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家:折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

AV評論家が選ぶ360度スピーカー9選をご紹介します。360度スピーカーがあれば、どの角度からも均一な音質で音楽を聴くことが可能です。暮らしの中で音楽を楽しめるだけでなく、外へ持ち出すこともできます。本記事では、オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんに360度スピーカーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


360度スピーカーを選ぶ時のポイント|AV評論家が解説

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんに、360度スピーカーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。360度スピーカーは使う場所やシーンによって選び方も変わってくるので、参考にしてください。

360度スピーカー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スピーカーとは思えないスタイリッシュなデザインで、リビングのインテリアにもなりますね。

360度スピーカーを使用する場面を考える

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

スマホや音楽配信などの音源を再生するワイヤレススピーカー。そのなかでも全方向に音を広げて音楽を流すスピーカーを360度スピーカーと呼びます。360度スピーカーの一番のメリットは、スピーカーの正面以外でもゆったり音楽を聴けるため、大人数での音楽リスニングに向いています。

パーティーなどでBGMのように音楽を流すような場合でも、360度スピーカーならどの場所でも自然に音楽が聴こえます。カジュアルな場面での音楽リスニングを求めている人におすすめです。

JBL(ジェービーエル)『Flip 4』

縦置きにも横置きにもできる360度スピーカーの定番ですが、防水対応なのでバスルームでもアウトドアに持ち出しても音楽を楽しめますね。

>> Amazonで詳細を見る

外に持ち出すならBluetoothスピーカー

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

360度スピーカーとして売られている製品は、大きく2タイプに分かれます。ひとつはスマホと組み合わせて使う前提のBluetooth接続タイプのワイヤレススピーカー。手のひらサイズの小型の製品から選べるうえに、バッテリーも内蔵しているので、家の中で部屋から部屋へと移動するのにも便利です。

防水にも対応したアウトドア仕様のスピーカーもあり、サイズバリエーションも豊富。重低音を効かせたダンスミュージックをガンガンと流したい人には、こちらのBluetoothスピーカーをおすすめします。

もうひとつは、スマートスピーカー。こちらについては次で説明します。

お部屋用ならスマートスピーカー

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

Googleが販売しているGoogle Homeと、Amazon Echoシリーズのボイスアシスタントを搭載しているスマートスピーカー。スマートスピーカーは分類上は全方向に音を広げる設計になっているので、実はいずれも360度スピーカーに含まれます。

スマートスピーカーはBluetoothスピーカーと異なり、バッテリーを内蔵していないので外には持ち出せませんが、単独でWi-Fiに接続してインターネットにつながるので音楽配信にピッタリ。音声操作で音楽を流せるのも便利です。

お部屋用に360度スピーカーを探しているならスマートスピーカーを検討してみましょう。

Amazon(アマゾン)『Echo』

ボイスアシスタント機能が付いたスマートスピーカーの定番ですが、ウーファーとツイーターのスピーカーユニットが高音質を聴かせてくれます。

>> Amazonで詳細を見る

ほしいスピーカーのサイズもイメージしておく

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

360度スピーカーを選ぶ際はどの程度のサイズの商品が欲しいかイメージしておくことが重要です。360度スピーカーでは、サイズと音質、価格はほぼ比例関係にあります。

コンパクトで持ち歩きやすいタイプがほしいなら、価格は安価ですがサウンドもそれなり。ダンスミュージックの重低音をガンガン鳴らしたいのであれば大型の360度スピーカーを選ぶことになり、価格も高価になります。

360度スピーカーの価格は、お手ごろなものでは5,000円以下、高価な製品でも3万円程度の予算には収まります。まずは、自分がどんなサイズをイメージしているかを考えておきましょう。

360度スピーカーおすすめ9選|AV評論家が厳選

上で紹介した360度スピーカーの選び方のポイントをふまえて、オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker(アンカー)『Soundcore Mini 2』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
69.5×69.5×80mm/約207g
防水性能
IPX7
使用ユニット
6Wオーディオドライバー
通信方法
Bluetooth4.2
連続再生時間
最大15時間
電源
リチウムイオンバッテリー、USB
音声/AIアシスタント機
なし
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

手のひらサイズの360度スピーカー

Bluetoothタイプの360度スピーカーで、手のひらサイズのコンパクトなものをお手ごろ価格で探してる人にはAnkerのSoundcore Mini 2がおすすめ。構造は6Wスピーカーが1基というシンプルな形状ですが、上方向にクリアなサウンドとじゅうぶんな重低音を流してくれます。

ちなみに、IPX7の防水対応なので浴室にも持ち出せます。デスクやテーブル上でちょっと音楽を聴くような用途に、スマホの内蔵スピーカーではものたりない、そんな人のスピーカーアップグレードにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『SRS-XB10』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
75×75×91mm/約260g
防水性能
IPX5
使用ユニット
直径46mmスピーカー
通信方法
Bluetooth4.2
連続再生時間
約16時間
電源
リチウムイオンバッテリー
音声/AIアシスタント機
なし
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

小さくても重低音サウンド

手のひらサイズのBluetoothスピーカーのなかでも、重低音の聴こえるスピーカーがほしい人にはこちらのSRS-XB10がおすすめ。本体上部に設置されたスピーカーから広がる360度サウンド。パッシブラジエーターも搭載していて重低音再生もカバーします。

IPX5相当の防滴仕様なので、キッチンやアウトドアなどで水濡れしても大丈夫。また、NFC対応のため、Androidのスマホならワンタッチで接続できるのも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JBL(ジェービーエル)『Flip 4』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
68×70×175mm/510g
防水性能
IPX7
使用ユニット
40mm×2
通信方法
Bluetooth
連続再生時間
12時間
電源
リチウムイオンバッテリー
音声/AIアシスタント機
あり
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

360度スピーカーのスタンダード

Bluetooth接続できる360度スピーカーの定番シリーズがJBLのFlip 4です。ペットボトルくらいの大きさのチューブ型ボディーは縦置き・横置きに両対応していて、縦置きすれば360度にサウンドが広がります。サウンド特性は、音が空間に広がりボーカルも引き立つバランス型で、見た目以上の高音質にきっと驚くはず。

IPX7の防水対応なのでお部屋のBGM、お風呂、アウトドアまでマルチに活躍します。価格とサウンド、機能性のバランスが整ったスピーカー。コストパフォーマンスにすぐれた商品を探している人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
82×82×152mm/670g
防水性能
IPX4
使用ユニット
-
通信方法
Bluetooth
連続再生時間
12時間
電源
コンセント方式、USB、リチウムイオンバッテリー
音声/AIアシスタント機
あり
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

Bluetoothスピーカーの定番はBOSE

Bluetoothスピーカーとなると、米国のトップブランドBOSEは外せません。こちらの製品は、BOSEがはじめて完全な全方位再生を目指して設計した円筒形の360度スピーカー。アルミ製のエンクロージャーは現代アートのようなスタイリッシュなデザインで、IPX4相当の防滴にも対応しています。

サウンドは低音のパワーが強めで、なによりも音が自然に広がるタイプ。デザイン性を含め、本格的な360度スピーカーを選びたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JBL『Pulse 3』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
92×92×223mm/960g
防水性能
IPX7
使用ユニット
-
通信方法
Bluetooth
連続再生時間
12時間
電源
コンセント方式、USBリチウムイオンバッテリー
音声/AIアシスタント機
あり
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

イルミネーションLEDが音楽を演出

360度スピーカーのなかでもユニークな存在がJBLのPulse 3。写真をひと目見ると分かるのですが、このPulse 3は音楽に合わせてスピーカーのボディ全体がピカピカと光るのです。本体上部のアクリルボディにマルチカラーLEDを搭載していて、光るパターンはスマホアプリからカスタマイズ可能。

360度スピーカーとして定番のJBL製で、サイズもFLIP 4よりひとまわり大きく、音の広がり、低音再生能力も文句ナシ。防水もIPX7まで対応なので、アウトドアにも持ち出せます。外見から、クラブ・ミュージックをガンガン流したり、仲間たちと集まってダンスをしている人に使ってほしいスピーカーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Amazon(アマゾン)『Echo Dot』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
99×99×43mm/300g
防水性能
なし
使用ユニット
1.6インチスピーカー
通信方法
Bluetooth、Wi-Fi
連続再生時間
-
電源
コンセント式
音声/AIアシスタント機
あり
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

お手軽、お手ごろなEcho Dot

360度スピーカーとして選ぶスマートスピーカーのなかで、もっともお手軽に導入できる製品がAmazon Echo Dotです。直径約10cmの円形サイズで、音楽を全方向に流すデザインはまさしく360度スピーカーそのもの。Amazon Alexaのボイスアシスタントも使えるので、Amazon MusicやSportifyとの相性も抜群です。

スマートスピーカーなのでバッテリーを内蔵しておらず持ち歩きはできませんが、360度スピーカーとしての音楽リスニングだけでなく、スマートスピーカーとしての機能性も含めれば、なかなかお得といえるスピーカーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Amazon(アマゾン)『Echo』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
88×88×148mm/821g
防水性能
なし
使用ユニット
2.5インチウーファー、0.6インチツイーター
通信方法
Bluetooth、Wi-Fi
連続再生時間
-
電源
コンセント式
音声/AIアシスタント機
あり
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

スマートスピーカーのスタンダード

スマートスピーカーを音楽リスニング目的で購入するときに、もっともスタンダードな機種としておすすめしたいモデルがAmazon Echoです。Amazon Alexaによるボイスアシスタントの機能はEcho Dotと共通ですが、ウーファーとツィーターを内蔵したスピーカーユニットのサウンドも、この価格帯で購入できるスピーカーとしてじゅうぶん過ぎるほど高音質。

自分の部屋やリビングに設置しておく360度スピーカーをお探しなら、スタンダード機のAmazon Echoを選ぶのはよい決断です!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Amazon(アマゾン)『Echo Plus』

出典:Amazon

サイズ寸法/重量
99×99×148mm/780g
防水性能
なし
使用ユニット
3.0インチウーファー、0.8インチツイーター
通信方法
Bluetooth、Wi-Fi
連続再生時間
-
電源
コンセント式
音声/AIアシスタント機
あり
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

スマートスピーカーでも高音質

スマートスピーカーを音楽リスニング目的で選ぶときに、高音質という理由で選択肢に入ってくるのがAmazon Echo Plusです。サウンドはもちろん360度スピーカーで音が広がるというだけでなく、大口径のウーファーを内蔵したボディは重低音の再生能力まで強力。自分の部屋、そしてリビングでガンガンに音量を上げて音楽を流したい人も、Echo Plusなら満足できるはず。

360度スピーカーで高音質、かつスマートスピーカーという選択肢にはたどりつきにくいかもしれませんが、スマートピーカーのスピーカー性能を重視する人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Google(グーグル)『Google Home mini』

出典:楽天市場

サイズ寸法/重量
98×98×42mm/173g
防水性能
なし
使用ユニット
40mmドライバー
通信方法
Bluetooth、Wi-Fi
連続再生時間
-
電源
コンセント式
音声/AIアシスタント機
あり
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

Googleアシスタント対応ならコレ!

スマートスピーカーのもうひとつの陣営であるGoogle。Googleアシスタント対応のモデルでは、Google Home miniのみが上向きのスピーカーで最も360度スピーカー志向で設計されています。

もっとも小型のタイプなのでサウンドクオリティはサイズ相応ですが、Googleアシスタントを通してGoogle Play Musicや、Sportifyなどの定額音楽配信を利用できるのは快適です。スマートスピーカーを選ぶならGoogle派という人におすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Anker(アンカー)『Soundcore Mini 2』
SONY(ソニー)『SRS-XB10』
JBL(ジェービーエル)『Flip 4』
BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』
JBL『Pulse 3』
Amazon(アマゾン)『Echo Dot』
Amazon(アマゾン)『Echo』
Amazon(アマゾン)『Echo Plus』
Google(グーグル)『Google Home mini』

商品

Anker(アンカー)『Soundcore Mini 2』 SONY(ソニー)『SRS-XB10』 JBL(ジェービーエル)『Flip 4』 BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』 JBL『Pulse 3』 Amazon(アマゾン)『Echo Dot』 Amazon(アマゾン)『Echo』 Amazon(アマゾン)『Echo Plus』 Google(グーグル)『Google Home mini』

特徴

手のひらサイズの360度スピーカー 小さくても重低音サウンド 360度スピーカーのスタンダード Bluetoothスピーカーの定番はBOSE イルミネーションLEDが音楽を演出 お手軽、お手ごろなEcho Dot スマートスピーカーのスタンダード スマートスピーカーでも高音質 Googleアシスタント対応ならコレ!

価格

Amazon : ¥ 3,999
楽天市場 : ¥ 6,250
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,499
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 7,029
楽天市場 : ¥ 8,350
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,860
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 7,387
楽天市場 : ¥ 8,160
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,227
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 24,547
楽天市場 : ¥ 24,547
Yahoo!ショッピング : ¥ 24,555
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 19,323
楽天市場 : ¥ 19,300
Yahoo!ショッピング : ¥ 19,720
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,980
楽天市場 : ¥ 4,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,800
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,340
楽天市場 : ¥ 7,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,480
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 17,980
楽天市場 : ¥ 13,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,790
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,498
※各社通販サイトの 2019年8月5日時点 での税込価格

サイズ寸法/重量

69.5×69.5×80mm/約207g 75×75×91mm/約260g 68×70×175mm/510g 82×82×152mm/670g 92×92×223mm/960g 99×99×43mm/300g 88×88×148mm/821g 99×99×148mm/780g 98×98×42mm/173g

防水性能

IPX7 IPX5 IPX7 IPX4 IPX7 なし なし なし なし

使用ユニット

6Wオーディオドライバー 直径46mmスピーカー 40mm×2 - - 1.6インチスピーカー 2.5インチウーファー、0.6インチツイーター 3.0インチウーファー、0.8インチツイーター 40mmドライバー

通信方法

Bluetooth4.2 Bluetooth4.2 Bluetooth Bluetooth Bluetooth Bluetooth、Wi-Fi Bluetooth、Wi-Fi Bluetooth、Wi-Fi Bluetooth、Wi-Fi

連続再生時間

最大15時間 約16時間 12時間 12時間 12時間 - - - -

電源

リチウムイオンバッテリー、USB リチウムイオンバッテリー リチウムイオンバッテリー コンセント方式、USB、リチウムイオンバッテリー コンセント方式、USBリチウムイオンバッテリー コンセント式 コンセント式 コンセント式 コンセント式

音声/AIアシスタント機

なし なし あり あり あり あり あり あり あり

商品情報

ECサイトの360度スピーカーランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでの360度スピーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:360度スピーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法がやや異なることがあります。

AV評論家の「ここがポイント」|360度サウンドの機種を見極める

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

紹介した360度スピーカーは製品の種類としてはBluetoothスピーカーとスマートスピーカーに分かれていて、それぞれの製品シリーズのなかには360度スピーカーではなく、リスニングする向きを定めている機種も存在します。

本記事でおすすめした機種はすべて360度スピーカーの機種をピックアップしていますが、ほかの製品シリーズから探す際には、製品情報からスピーカーユニットをチェックして360度用に設計されているかどうかを確認しましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

【壁掛けスピーカー】選び方&おすすめ6選|ガジェットライターが解説

ガジェットライターが選ぶ壁掛けスピーカー5選をご紹介します。スマホで音楽や動画を再生したり、テレビで映画を観たりゲームをしたり。そんなスマホやテレビにももちろんスピーカーは付いていますが、音質のよい音楽を聴きたいのであれば、壁掛けスピーカーがおすすめです。そこで、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、音質やコスパの観点でおすすめの壁掛けスピーカーについて教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


アップル AirPods pro とソニー WF 1000XM3、買うならどっち?【実機比較動画あり】

アップル AirPods pro とソニー WF 1000XM3、買うならどっち?【実機比較動画あり】

アップル「AirPods Pro」とソニー「WF-1000XM3」を、iPhone関連プロダクトに詳しいITライター中筋義人さんに、実機を使って性能や使い勝手まで比較してもらいました。このジャンルは、2019年7月に発売された「WF-1000XM3」が販売開始後しばらくは売り切れが続く人気でしたが、それに対抗するような「AirPods Pro」をアップルが投入してきてきました。さぁ軍配はどちらに上がるのか? 外観やケース出し入れの比較動画もあります。ぜひ参考にしてください。


【CDラジカセ】の選び方&おすすめ商品7選|ガジェットライターが解説!

【CDラジカセ】の選び方&おすすめ商品7選|ガジェットライターが解説!

ガジェットライターが選ぶCDラジカセ7選をご紹介します。音楽CDやカセットを聞くことができるCDラジカセ。使い勝手のよさから、いまだに現役で使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、昔にくらべて主要メーカーから新モデルも売らなくなり、おすすめのCDラジカセといってもこのモデル! というのを思いつける人も少ないのでは。そこで、ガジェットライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、選び方やいまだからこそおすすめできるCDラジカセを教えていただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!

【家電ライターが教える】使い勝手がいい拡声器のおすすめ7選!

この記事では、家電ライターの渡辺まりかさんに拡声器の選び方や商品選びのコツを伺いました。また、おすすめ商品も紹介していただきました。発した声を大きな声に拡大する拡声器ですが、家電量販店ではあまり取り扱いがなく、スポーツ用品店などで時々売っている商品しか購入できないというジレンマがありました。しかし、実は見かけないだけでメーカーではいろいろと生産しているんです! ぜひプロの意見を参考にして、用途に合った拡声器をみつけてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。