【電脳系フリーライターが厳選】おすすめのUSB PD対応充電器5選

【電脳系フリーライターが厳選】おすすめのUSB PD対応充電器5選

電脳系フリーライター:早川 厚志
電脳系フリーライター
早川 厚志

1995年に初めてMacを購入して以来、アップル製品に魅せられ続けているフリーライター兼フォトグラファー。現在は月6本以上のライブをこなすシンガーソングライターとしても活動している。 1996年よりMac用新着ソフト情報サイト「新しもの好きのダウンロード」を主宰。 1997年よりMac関連雑誌に毎月20本以上はMacやiOSアプリの紹介記事を執筆。 決して「アップル信者」というわけではなく、魅力的ではない製品を認めたり、他人に勧めたりしないという冷静沈着な面もある。

最近は、USB Type-C(USB-C)ポートを介して電力を供給できるデジタルデバイスが増えてきました。なかでもUSB Power Delivery(USB PD)という給電規格に対応していれば、最大100W(20V/5A)という電力供給が可能で、短時間で急速充電が行なえます。ただし、USB PD対応アダプタによってサイズや出力が異なるため、商品を選ぶ際はよくチェックしたいですね。そこで本記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材をもとに、USB PD対応充電器の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


USB PD対応充電器を選ぶポイント|電脳系フリーライターに聞きました

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、USB PD対応充電器を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どれも重要なポイントとなりますので、商品選びの参考にしてみてください。

スマホ充電
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

USB PD対応充電器には急速充電を行なえる商品も豊富なため、充電時間をグッと縮めることができます。

デバイスの種類で出力(ワット数:W)を決める

電脳系フリーライター

USB PD対応充電器は現在、同ポートの出力が18W、30W(29W/31W)、45W、60W(61W)の商品が主流です。USB PD対応充電器の出力よりも、電力供給されるデバイスが必要とする電力のほうが小さい場合、デバイスが対応する最大電力で急速充電が可能。

しかし、逆にデバイスが必要とする電力のほうが大きい場合は、USB PD対応充電器の出力可能な電力供給量にとどまります。

つまり、「大は小を兼ねる」というわけです。具体的には、スマホの充電なら18〜30Wのもの、タブレットやノートPCの充電なら45〜60Wに対応したものを選ぶといいでしょう。

充電速度と本体サイズのバランスに注目

電脳系フリーライター

USB PD対応デバイスを外出先で充電する場合、可能な限り軽量コンパクトなUSB PD対応充電器を選びたいものです。しかし、USB PD対応充電器は基本的に出力が大きいものほどサイズも大きいので、いくら「大は小を兼ねる」とは言え、必要以上に大きなものを選ぶのはナンセンス。

「充電速度は遅くなってもいいから少しでも荷物を少なくしたい」という方は、デバイスが必要とする電力よりも小さな出力のUSB PD対応充電器を選ぶこともひとつの手です。

ただし、デバイスが必要とする電力に対してUSB PD対応充電器の出力が小さすぎると、充電できないこともあるので注意が必要です。最近は、窒化ガリウム(GaN)半導体を使用した超小型のUSB PD対応充電器も登場しています。少々高価ですが、荷物を減らしたい方は選択肢のひとつとして考えてみるのもいいでしょう。

ポートが複数の商品もあります

電脳系フリーライター

USB PD対応充電器のなかには、PD対応のUSB-CポートとUSB-Aポートの両方を備える製品もあります。こうした製品なら、USB PDデバイスを充電しながら、USB-Aに対応した別デバイスを充電することもできますので、両タイプのデバイスを使っている人なら1つのアダプタで済むことに。また、まだ数は少ないのですが、USB PD対応ポートを2つ搭載したUSB PD対応充電器も登場しています。

複数のUSB PD対応デバイスを所有しているなら、USB PD対応充電器を2つ購入するよりも、こうした製品の導入を検討してみるのもいいでしょう。

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』

PD対応のUSB-Cと、USB-Aの2つのポートがある商品。この商品1台で複数のデバイスに対応することができます。

>> Amazonで詳細を見る

電脳系フリーライターの早川厚志さんが厳選! おすすめのUSB PD対応充電器5選

上でご紹介したUSB PD対応充電器の選び方のポイントをふまえて、電脳系フリーライターの早川厚志さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。商品の特徴を見比べて、自分にピッタリのUSB PD対応充電器を見つけてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

cheero『USB-C PD Charger 45W(CHE-326)』

出典:Amazon

本体サイズ
約63×60×30mm
重量
約120g
容量
45W
出力端子
USB-C
最大出力
45W
急速充電対応
Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3
電脳系フリーライター

低価格なのに45W出力!国産メーカーで安心

USB PD対応充電器は、出力が大きくなると価格も上がる傾向にあります。しかし本商品は、45WというノートPCにも対応した出力を持ちながらも、お手ごろな価格を実現したコストパフォーマンスの高い商品で、2つめのUSB PD対応充電器に最適です。サイズは63×60×30mmと標準クラスで、重さは単1電池よりも軽い120g。プラグは折りたたみ式で持ち運びにも便利です。

Cheeroはモバイルバッテリーで名をはせた日本の信頼できるメーカーです。1年保証がついているため、安心して使うことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker『PowerPort Atom PD 1』

出典:Amazon

本体サイズ
約35×41×55mm
重量
約53g
容量
30W
出力端子
USB-C
最大出力
30W
急速充電対応
Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3
電脳系フリーライター

極小サイズなのに30W出力対応

次世代パワー半導体素材である「窒化ガリウム(GaN)」を採用することで、サイズを極限まで小さくしたUSB PD対応充電器です。

サイズが約35×41×55mm、重さはたったの53gというゴルフボール程度のサイズ感であるにも関わらず、USB PD対応のタブレットやノートPCに最大30W出力による急速充電が可能。ただし、プラグ(金属部)は折りたためませんので、傷がつきやすいものと一緒に運ぶときは注意が必要です。荷物を最小限にとどめめたい方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』

出典:Amazon

本体サイズ
約54×54×31mm
重量
約151g
容量
61W
出力端子
USB-C、USB-A
最大出力
USB-C 61W、USB-A 12W
急速充電対応
○(USB-C)
Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3
電脳系フリーライター

USB-Aポートも搭載した高出力な商品

最大61Wで出力に対応していながらも、サイズは54×54×31mm、重さは151gというコンパクトボディを採用。さらには5,000円を切るお手ごろ価格を実現した、コストパフォーマンスの高いUSB PD対応充電器です。

たとえば、60Wを必要とする13インチ『MacBook Pro』の純正アダプタ(Apple 61W USB-C 電源アダプタ)はサイズが75×75×30mm、重さは約200gなので、縦横のサイズは約2cm小さく、重さは50gほど軽くなっています。

さらに、 USB-Aポートもそなわっていますので、スマホやモバイルバッテリーを同時に充電することも可能です(同時に充電する場合、USB PDは45W出力となります)。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』

出典:Amazon

本体サイズ
約80×56×16mm
重量
約82g
容量
45W
出力端子
USB-C
最大出力
45W
急速充電対応
Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3
電脳系フリーライター

45W出力なのにとにかく軽くて小っちゃい

『MacBook Air』などのノートPCをフルスピードで充電可能な45Wという高出力でありながら、窒化ガリウム(GaN)の採用により、驚きの小型化を実現したUSB PD対応充電器です。

サイズは56×80×16mm、重さはわずか82gと、同クラスのUSB PD対応充電器と比べて圧倒的に小さく、手のひらにすっぽり収まるほどのサイズ感。プラグは折りたたみ式なので、カバンの中でほかのものにキズをつける心配がありません。

外出時にノートPCを持ち歩いている方なら、チェックしておきたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

cheero『USB-C PD Charger 18W(CHE-324)』

出典:Amazon

本体サイズ
約43×43×38mm
重量
約55g
容量
18W
出力端子
USB-C
最大出力
18W
急速充電対応
Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3
電脳系フリーライター

安価でコンパクトな18W対応充電器

最大18WのUSB PD対応充電器です。43×43×38mmというキューブ型のコンパクト設計であるうえに、プラグ部分は折りたためるので、カバンに入れて持ち歩いてもかさばりません。

またiPhone 8/8Plus以降のiPhoneに標準で付属する5Wの充電アダプタとLightningケーブルを、本アダプタと別売りの『USB-C - Lightningケーブル(MFi認証を受けた商品)』に置き換えることで、充電スピードが3倍以上アップするので、「少ない費用でiPhoneの充電スピードをアップさせたい」というユーザーに適しています。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

cheero『USB-C PD Charger 45W(CHE-326)』
Anker『PowerPort Atom PD 1』
RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』
RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』
cheero『USB-C PD Charger 18W(CHE-324)』

商品

cheero『USB-C PD Charger 45W(CHE-326)』 Anker『PowerPort Atom PD 1』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 cheero『USB-C PD Charger 18W(CHE-324)』

特徴

低価格なのに45W出力!国産メーカーで安心 極小サイズなのに30W出力対応 USB-Aポートも搭載した高出力な商品 45W出力なのにとにかく軽くて小っちゃい 安価でコンパクトな18W対応充電器

価格

Amazon : ¥ 2,580
楽天市場 : ¥ 2,580
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,580
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,499
楽天市場 : ¥ 3,499
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,499
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,799
楽天市場 : ¥ 5,059
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,059
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,999
楽天市場 : ¥ 6,929
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,929
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,780
楽天市場 : ¥ 1,780
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,780
※各社通販サイトの 2019年7月29日時点 での税込価格

本体サイズ

約63×60×30mm 約35×41×55mm 約54×54×31mm 約80×56×16mm 約43×43×38mm

重量

約120g 約53g 約151g 約82g 約55g

容量

45W 30W 61W 45W 18W

出力端子

USB-C USB-C USB-C、USB-A USB-C USB-C

最大出力

45W 30W USB-C 61W、USB-A 12W 45W 18W

急速充電対応

○(USB-C)

商品情報

ECサイトのUSB PD対応充電器ランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでのUSB PD対応充電器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:USB充電器 PDランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

記載されている出力(ワット数)を鵜呑みにしない|電脳系フリーライターのアドバイス

電脳系フリーライター

「USB-Cポート+USB-Aポート」のような複数のポートを搭載するUSB PD対応充電器では、商品紹介ページやカタログに記載されているスペックの出力(ワット数)に、それらのポートの合計出力が記載されている場合があるので注意が必要です。

USB PD対応充電器の商品説明をよく読み、USB PDのみの出力が何ワットなのかをしっかりと確認しましょう。

【関連記事】そのほかの充電器のおすすめ商品はこちら

ITライターが選ぶ! おすすめのワイヤレス充電器5選

本記事では、ITライターの酒井麻里子さんへの取材をもとに、ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ商品5選をご紹介をします。ワイヤレス充電に対応した機器を使っている方は、ぜひチェックしてみてください。

【旅行や出張に活躍】海外で使える充電器のおすすめ5選|家電ライターに取材

本記事では、家電ライターの渡辺まりかさんに、海外で使える充電器の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。どのような点に注目して商品選びをすればよいのか、新しく買ったり、買い換えたりする前に、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone充電器のおすすめ5選!【ITライターに取材】タイプ別の注目アイテムも紹介

iPhoneの充電器について選び方のポイントとおすすめの商品についてITライターの鈴木朋子さんに教えてもらいました。ぜひこの記事を参考に自分にあった充電器を見つけてください。

【ITサポートエンジニアが選ぶ】アンドロイド(Android)用充電器おすすめ商品5選|タイプ別商品紹介も

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、アンドロイド用の充電器を選ぶときに気をつけたいポイントや、古賀さんにピックアップしていただいたおすすめの商品5点をご紹介いたします。加えて、タイプ別のアンドロイド用の充電器もご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/25 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スマホコントローラーおすすめ5選+番外編|ガジェット・家電ライターが選び方を解説

スマホコントローラーおすすめ5選+番外編|ガジェット・家電ライターが選び方を解説

ガジェット・家電ライターが選ぶスマホコントローラー5選+番外編をご紹介します。スマホでのゲームプレイに活躍してくれるスマホコントローラー。『荒野行動』や『PUBG』などのFPSゲームから、FFシリーズなどのリマスターRPGなど色々なゲームで使用できます。そこで、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんにお話をうかがい、スマホコントローラーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


MacBookキーボードカバーのおすすめ5選|ガジェット選びのプロが選び方を解説

MacBookキーボードカバーのおすすめ5選|ガジェット選びのプロが選び方を解説

ガジェット選びのプロが選ぶMacBookキーボードカバー5選をご紹介します。キーボードがスレてテカテカしてしまう、ホコリや食べ物などが隙間にはいってしまうことを防ぐ、そんなキーボードカバーですが、種類が多くてどれを選んだらよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、ガジェット選びのプロの東雲八雲さんにお話をうかがい、MacBook向けの商品に焦点をしぼって選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


キーボードの選び方&おすすめ5選+α【ITライター厳選】お手頃2選もご紹介

キーボードの選び方&おすすめ5選+α【ITライター厳選】お手頃2選もご紹介

キーボードは、パソコンを購入したときについてきたのをとりあえず使っている、という人も多いと思います。しかし自分に合わないキーボードを使うと、作業効率が落ちるだけでなく、肩こりや腱鞘炎など健康にも悪影響を及ぼしますので、よくよく検討して選ぶことをおすすめします。この記事では高機能、高品質をうたう高級キーボードのなかから、熟練者も愛用する定番品からこれからの主流になりそうな新製品まで、ITライターの戸津弘貴さんに選び方のポイントからおすすめ商品まで教えてもらいました。さらに、編集部チョイスの、価格はお手頃ですがすぐれたポイントがあるキーボードもあわせてご紹介します。


IT&家電ライターが選ぶ有線LANルーターのおすすめ5選!

IT&家電ライターが選ぶ有線LANルーターのおすすめ5選!

安価で高速なインターネット通信を実現できる有線LANルーターの選び方をIT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。安定したインターネット接続が必要な人や無線LANが必要ない人は、有線LANルーターがあれば充分。この記事では秋葉けんたさんが厳選した有線LANルーターのおすすめ5選もあわせてご紹介します! 有線LANルーターを検討中ならきっと役立つはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


Xperia 5 と Xperia 8、どっちが人気? おすすめXperiaの選び方【2019年10月】

Xperia 5 と Xperia 8、どっちが人気? おすすめXperiaの選び方【2019年10月】

2019年10月に新しく発表された Xperia 5、Xperia 8の最新情報と、Xperia 1と10との新旧比較。ひと目でサイズ感の違いがわかる比較イラストや気になる発売日や予想価格も掲載。さらに、まだまだ使える旧機種Xperiaの選び方とおすすめ機種も紹介します。選び方を教えてくれるのは、モバイル情報ブロガーの伊藤 浩一さん。ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアおすすめ6選【インテリアのプロ厳選】ゆったり読書

ロッキングチェアに座ってゆったり読書。そんな生活に憧れる方も多いのではないでしょうか。飛騨産業、EAMES(イームズ)やIKEA(イケア)などブランドも多く、モダンなタイプから、映画などでよくみかけるカントリースタイルまでさまざまなデザインもあります。そんなに安い買い物でもないし、サイズも小さいものでもないため、慎重に選びたいところですが、どのように選べばいいか悩んでしまうのではないでしょうか。この記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、ロッキングチェアのおすすめ6選と選び方を教えてもらいました。お気に入りのロッキングチェアを見つけて、ゆったりとテレビを見たり、読書をしたり、のんびりとくつろぎましょう。


サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレストマットおすすめ7選|キャンプ専門家に聞く! 登山やテント泊を快適に

サーマレスト(THERMAREST)はキャンプや登山で使用するマットレスの専門ブランド。多くのユーザーに支持されている定番のサーマレストマットの選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺いました。オートキャンプや登山などでテント泊をするとき、地面の凸凹や冷気を遮断して快適な睡眠をえるためにマットは必要です。自動膨張式のタイプや軽量なクローズドセルなど、さまざまなラインナップがあります。売れ筋ランキングも参考にしながら、軽さ、パッキングのしやすさなどを考慮し、自分に合う製品を選んでください。


釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

釣りライターがおすすめする【ショアジギングリール5選】岸から大物を狙う!

ショアジギングは、岸からメタルジグなどを投げて青物をメインに狙うゲームです。サーフや堤防、磯などさまざまなシチュエーションで手軽に大物が狙えるため、とても人気が高まっている釣りです。ただ、見るからにリールには過酷な釣りに見えますが、実際はどうなのでしょう。釣りライターの中山一弘さんに、ショアジギング用のリールの選び方とおすすめ製品を聞いてみました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

通販でお取り寄せしたい桃のおすすめ5選|料理研究家に取材

料理研究家の松本葉子さんに通販でお取り寄せして食べたい桃のおすすめ商品を教えてもらいました。桃は夏ごろにスーパーなどでも見かけますが、粒の大きさや値段の幅が広く、どれを選べばいいか悩みますよね。この記事ではさまざまな品種のなかから、厳選した桃をご紹介します。自分へのご褒美に、お世話になった人への贈答用に、ぴったりの一品をぜひ見つけてください。


【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

【マスキングテープ】選び方&おすすめ7選|文房具ライターが商品を厳選

文房具ライターが選ぶマスキングテープ7選をご紹介します。メモを貼りつけたり、封筒に使ったり、インデックスにしたりと、マスキングテープは文房具好きにとって必須アイテムのひとつになりました。元々は塗装工の方々が塗装の際に塗ってはいけない部分を覆い隠すための仕事道具だったのです。また、かんたんな識別の印としても使われていたようです。本記事では、文房具ライターの猪口フミヒロさんにお話をうかがい、マスキングテープにはどんなものがあるのか、マスキングテープを選ぶときにはどんなところに気をつければいいのか、そして、おすすめ商品について教えてもらいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。