犬用ペットカートおすすめ11選|小型犬用から大型犬用までご紹介!

犬用ペットカートおすすめ11選|小型犬用から大型犬用までご紹介!
ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー
土井 晴人

1962年金沢市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。 愛犬ブラッキー(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)が5才のときに尿路結石症を患ったことがきっかけでペット・ケア・アドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級資格を取得(2000年)。 コラムやラジオでのペット・ケア・アドバイスのほか、駒澤大学総合教育研究部日本文化部門で「非言語コミュニケーション」の非常勤講師(授業終了)を務め、小型犬向けの犬のしつけ教室では11年間で約1,000匹の犬のしつけに携わる。 先代犬ブラッキーが12才のとき変形性脊椎症にかかり下半身不随状態に。 その後、2年半の完全介護生活を送り犬の介護の厳しさを経験(2007年 永眠)。 2010年よりトイ・プードルの小夏と暮らす。 2014年、ドッグライフカウンセラーの資格を取得。 犬のしつけは犬を自分に服従させたり制御して調教するのではなく、犬の意識を育てて考えるチカラを身につけさせることが大切と痛感。 座右の銘は「意識が変われば 景色が変わる」

足腰の弱ったペットとの散歩や通院、人ごみや炎天下での移動など、いろいろな場面で活躍してくれるペットカート。ペットカートは、ペットと快適な時間を過ごすためのお手伝いをしてくれる便利なアイテムです。小回りのきく三輪タイプや安定感のある四輪タイプ、折りたたみ式など機能性にこだわったものから、素材や見た目がおしゃれなデザイン性の高いものまで、いろいろな種類のペットカートが販売されています。本記事では、ペット・ケア・アドバイザーでドッグライフカウンセラーでもある土井晴人さんへ取材した内容をもとにペットカートの選び方とおすすめ商品を紹介します。


ペットカートはどう選ぶ? ペット・ケア・アドバイザーが解説

ペット・ケア・アドバイザーでドッグライフカウンセラーの土井晴人さんに、ペットカートを選ぶときのチェックポイントを3つ解説していただきます。どんなペットカートを買うべきかと悩んでいる人は、ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。

ペットの犬
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

わんちゃん、猫ちゃんのお散歩アイテムとなっているペットカート。選び方のポイントや注意点を知って、大切なペットにぴったりの商品を見つけてあげましょう。

三輪 or 四輪? それともキャリータイプ?

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

ペットライフに合わせて選びましょう

ペットカートの車輪は、三輪と四輪のものがあります。

三輪タイプは前の車輪がひとつしかないので、2つの車輪がある四輪タイプに比べて方向転換がラクです。

三輪は小回りがきくので「ペット博」のようなイベント会場や歩行者天国など、人が多い場所に犬を連れていくときに便利。

四輪は4本の足で支えている分、安定感があります。2匹以上を同時にケージに乗せる場合は四輪タイプが安心ですね。

また、前へ押すのではなく、旅行用キャリーカートのように引くタイプのペットカートもあります。それぞれどう違うか、商品を具体的に比べて、自分のペットライフに合ったものを選ぶのがいいでしょう。

アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート 4輪』

安定感のある四輪のペットカート。重量約3.8kgと軽量タイプなので、段差や階段でも比較的スムーズに持ち運べます。ダックスフンドのような小型犬やコーギーなどの中型犬向けです。

>> Amazonで詳細を見る

耐荷重とカートの重量をチェック

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

「愛犬の体重+持ち歩きたいものの重さ」で考える

ペットカートを選ぶときは、カートの耐荷重(たいかじゅう)を必ずチェックしましょう。耐荷重は、愛犬の体重+持ち歩きたいものの重さで考えてください。

カートのハンドルの下部に500mlのペットボトルを2本置いたり、カートの下部のバスケットに折りたたみ式の日傘を入れることもあるでしょう。それらの合計が耐荷重以下にならなければなりません。

カートのサイズが大きくなればなるほど耐荷重は増えますが、その分カート自体が重くなります。

家から外に出すときや車に積むとき、そして駅の階段の上り下りでカートを持ちながら移動しなければならないときなど、負担が大きくなるので注意が必要です。

収納場所を考えて選ぶ

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

毎日使うか、たまに使うかとサイズの観点で考えよう

ふだん使わないとき、どこに収納するかを考えて選ぶことも大切です。毎日使う場合は、家の玄関周りに置いておくスペースがあるかどうか。

旅行などたまにしか使わない場合は、折りたたむことができるものや、ケージとキャリー部分が分かれるセパレートタイプが便利です。

小型犬用のサイズであれば、折りたたみ式やセパレートタイプは車のトランクや荷台に収納することが可能なものがあります。ちなみに、トイ・プードルを飼っている我が家は車のトランクに収納しています。

リツコ『折りたたみペットカート3輪』

折りたたみ可能なペットカートなら、使わないときにコンパクトに収納できてとても便利。ワンタッチで折りたためる機能が付いているのもうれしいですね。

>> Amazonで詳細を見る

ペットカートのおすすめ5選|ペット・ケア・アドバイザーが選ぶ!

先ほどお伝えしたペットカートの選び方をもとに、ペット・ケア・アドバイザーの土井晴人さんにおすすめ商品を5つ選んでいただきました。三輪や四輪タイプ、小型犬または大型犬向きのものなど、幅広くご紹介するのでぜひチェックしてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート 4輪』

アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート4輪』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート4輪』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート4輪』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート4輪』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート4輪』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート4輪』 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート4輪』

出典:Amazon

本体サイズ 86.5×56×41cm
バスケットサイズ 41×39×31(23)cm ※カッコ内はフチの高さ
重量 3.8kg
タイプ 四輪
耐荷重 8kg
折りたたみ可否
タイヤロック
Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

はじめてカートを利用する方におすすめ

小型犬、中型犬向けの四輪タイプのペットカートです。手ごろな価格なので、はじめてカートを利用する方におすすめ。

カートのカバーの前後が傾斜し、メッシュでできていることで、犬にとってカートの進む方向の視界が広くなっています。

振り返れば飼い主の顔を見上げることができるため、臆病な性格の犬にもぴったりです。

また、本体の重さが約3.8kgと軽量なので持ち運びに便利。自宅の玄関に階段がある場合もラクに運べます。

ただ、カートの下部に荷物を入れるスペースやバスケットを設置する機能がないので、持ち物が多いお出かけには向いていません。

シニア犬で自力歩行が難しい場合のカートを使った散歩におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

リツコ『折りたたみペットカート3輪』

リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』

出典:Amazon

本体サイズ 約100×90×45cm
バスケットサイズ 約55×53×28cm
重量 約5kg
タイプ 三輪
耐荷重 約15kg
折りたたみ可否
タイヤロック
Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

小型犬が2匹入る多頭飼い向きの三輪タイプ

三輪タイプのペットカートで、小型犬、中型犬向けです。

耐荷重は15kgで、ケージはチワワ、トイ・プードルなど、体重が2~4kg台の小型犬が2匹入っても余裕あるスペースなので、小型犬の2頭飼いにおすすめします。

カートの下部には荷物を置けるバスケットがあり、ハンドル部分にはペットボトル2本と小物を入れておけるトレーがついているので、ちょっとした旅行にもぴったり。

ただ、ケージの後方が地面に対して直角にできているので、飼い主がケージのなかの様子を見るときは、かがむ必要があります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

天使のカート シャンアンジェ『ラグジーツイード』

天使のカートシャンアンジェ『ラグジーツイード』 天使のカートシャンアンジェ『ラグジーツイード』 天使のカートシャンアンジェ『ラグジーツイード』

出典:楽天市場

本体サイズ -
バスケットサイズ 約54×50×25(28)cm ※カッコ内はフチの高さ
重量 フレーム:3.8kg、バスケット:約2.18kg
タイプ 四輪
耐荷重 15kg
折りたたみ可否
タイヤロック -
Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

自分流にペットカートをデザインしたい人におすすめ

小型犬向けの四輪タイプのペットカートです。愛犬とのお出かけをオシャレに楽しみたい方におすすめ。

デザインはほかにもツイード、チェック、ドット、キルト生地、デニム生地など、さまざまなバリエーションがあり、画一的(かくいつてき)なデザインに物足りなさを感じている方にぴったりです。

オプションで、ケージのボディに巻くリボンやレインカバーを追加することができます。自分流にペットカートをカスタマイズしたい方にもおすすめ。

ケージとキャリーが分かれるタイプなので、車のトランクや荷台に収納ができて便利です(車種によります)。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AIRBUGGY.Pet The CUBE『CARRIAGE』

AIRBUGGY.PetTheCUBE『CARRIAGE』 AIRBUGGY.PetTheCUBE『CARRIAGE』 AIRBUGGY.PetTheCUBE『CARRIAGE』 AIRBUGGY.PetTheCUBE『CARRIAGE』 AIRBUGGY.PetTheCUBE『CARRIAGE』

出典:Amazon

本体サイズ 127×110×70cm
バスケットサイズ 82×55×44.5(22)cm ※カッコ内はフチの高さ
重量 15.2kg
タイプ 四輪
耐荷重 55kg
折りたたみ可否
タイヤロック
Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

中型犬、大型犬用ペットカート

中型犬、大型犬にぴったり。耐荷重は55kgで、基本構造は荷物を運ぶ台車と同じですが、デザインがとてもオシャレ。

カートへの乗り降りにスロープがついているので、足腰が弱っている犬やシニア犬など、自力歩行を長くできない犬でも便利に使えることでしょう。

また、体重がそこそこある闘病中の犬を動物病院へ連れていくときに、抱っこでかかえきれないという場合にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ファンタジーワールド『ペットカート スイートハート リュックタイプ』

ファンタジーワールド『ペットカートスイートハートリュックタイプ』 ファンタジーワールド『ペットカートスイートハートリュックタイプ』 ファンタジーワールド『ペットカートスイートハートリュックタイプ』

出典:Amazon

本体サイズ 約99×53×34cm
バスケットサイズ 約53×32×30cm
重量 約4.6kg
タイプ キャリー
耐荷重 約12kg
折りたたみ可否
タイヤロック -
Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

引くタイプのカートは移動がスムーズ

旅行用キャリーカートのように引くタイプのカートです。キャリーを引くときケージを水平に保ったまま歩くことができるので、犬にとってもストレスを感じない構造。

ただ、ケージを後ろで引くことになり、歩きながら愛犬とアイコンタクトをとることができないので、カートで散歩を楽しみたい方にはおすすめできません。

駅や目的地まで歩く時間が長いなど、移動をラクにしたいと考えている方にぴったり。

また、ケージをキャリーから切り離すとリュックのように背負うことができるので、京都など階段が多い観光地を犬と一緒にまわる場合も便利。

三輪タイプや四輪タイプよりコンパクトなので、収納に悩んでいる方にもおすすめです。

安心・安全に留意してペットライフを快適に! ペット・ケア・アドバイザーからのアドバイス

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

耐荷重とハンドルの使い方にとくに注意!

ペットカートのハンドルにS字フックを利用して、散歩バッグや荷物をぶら下げる人をよくみかけます。

散歩バッグのなかに給水用のペットボトルやオシッコのマナー洗浄用の水が入っていると、バッグがかなり重くなりペットカートのハンドルが不安定になることがあり、危険です。

安心、安全のためにはペットカートの耐荷重をチェックするとともに、ハンドルには重いものはかけないようにしましょう。

ペットやライフスタイルに合ったペットカートを選んで、すてきなペットライフを送ってくださいね。

大型犬用のペットカート2選

ここでは大型犬用のペットカートをご紹介します。大型犬用のペットカートはサイズが大きく、高耐荷重のものが多いので、大型犬を飼っている方はもちろん、多頭飼いの方も参考にしてみてくださいね。

AirBuggy『NEST BIKE』

AirBuggy『NESTBIKE』 AirBuggy『NESTBIKE』 AirBuggy『NESTBIKE』 AirBuggy『NESTBIKE』 AirBuggy『NESTBIKE』 AirBuggy『NESTBIKE』 AirBuggy『NESTBIKE』 AirBuggy『NESTBIKE』

出典:Amazon

本体サイズ 79×115×101cm
バスケットサイズ 55×81×61cm
重量 12.4kg
タイプ 三輪
耐荷重 45kg
折りたたみ可否
タイヤロック -

犬の乗り降りや飼い主の腰の負担が考慮された商品

大型犬や、小型~中型犬の多頭飼い対応可能なモデルです。

大型ながら小回りのきく構造で、軽いハンドリングで操作可能です。犬が入る位置は低めのペットカートですが、ハンドルは飼い主の腰に負担がかからないよう、高めの位置に設計されています。

折りたためば厚さ19cmの薄さになるので、収納もしやすいです。

DO DO PET『ペットカート 大型犬』

DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』 DODOPET『ペットカート大型犬』

出典:Amazon

本体サイズ 79×93×110cm
バスケットサイズ 64×80×64cm
重量 9.5kg
タイプ 四輪
耐荷重 60kg
折りたたみ可否
タイヤロック

耐荷重60kg! 広々スペースで快適!

メッシュシートを利用した広々スペースのカートです。正面のメッシュシートはロールアップすることもでき、犬もらくに出入りできます。また、上部ファスナーを開けると外の景色が見えるので、愛犬も楽しんで乗ることができるでしょう。

耐荷重60kgの大きめサイズですが、折りたたみ可能なため収納もかんたんです。

中型犬用のペットカート2選

中型犬のペットカートを紹介します。愛犬のサイズに合わせてカートを選びましょう。

G-pet『Folding pet cart QUICK 3輪 折りたたみ ドリンクホルダー付き』

G-pet『FoldingpetcartQUICK3輪折りたたみドリンクホルダー付き』 G-pet『FoldingpetcartQUICK3輪折りたたみドリンクホルダー付き』 G-pet『FoldingpetcartQUICK3輪折りたたみドリンクホルダー付き』 G-pet『FoldingpetcartQUICK3輪折りたたみドリンクホルダー付き』 G-pet『FoldingpetcartQUICK3輪折りたたみドリンクホルダー付き』 G-pet『FoldingpetcartQUICK3輪折りたたみドリンクホルダー付き』 G-pet『FoldingpetcartQUICK3輪折りたたみドリンクホルダー付き』

出典:Amazon

本体サイズ 54.5×82×100cm
バスケットサイズ 30×60×47cm
重量 約5.3kg
タイプ 三輪
耐荷重 約20kg
折りたたみ可否
タイヤロック

小回りのきく! サスペンションつき三輪カート

方向転換がラクな三輪タイプで、しかも前輪は360°回転するので移動しやすいカートです。小回りがきくだけでなく、前輪についたサスペンションによって、移動時の地面からの振動がやわらぎ、犬のストレス軽減にも役立ちます。

後輪にはストッパーがついており、少しの間手を放したいときにも安心。折りたたんだまま自立できるのもポイントのひとつです。

CocoHeart『甘えん坊バギー』

CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 CocoHeart『甘えん坊バギー』

出典:Amazon

本体サイズ 47×77×100cm
バスケットサイズ 33×55×54cm
重量 約5.2kg
タイプ 三輪
耐荷重 20kg
折りたたみ可否
タイヤロック

大きめなタイヤで移動がしやすい

中型犬まで対応したカートのなかでは大きめのタイヤ。路面からの振動を軽減し、移動もラクです。生地部分は厚めになっており、噛んだり爪でひっかいたりする犬のイタズラに強いのも特徴です。

後輪ブレーキを使うことで、折りたたんだまま立てかけることも可能。収納に便利です。

小型犬用のペットカート2選

小型犬用のペットカートをご紹介します。小型犬は中型犬、大型犬に比べて軽いため、ペットカートは比較的軽く、折りたたんで持ち運ぶのもらくです。

Dopet『ペットカート』

Dopet『ペットカート』 Dopet『ペットカート』 Dopet『ペットカート』 Dopet『ペットカート』 Dopet『ペットカート』 Dopet『ペットカート』 Dopet『ペットカート』

出典:Amazon

本体サイズ 約30×47×80cm
バスケットサイズ 約26×45×29cm
重量 4kg
タイプ 四輪
耐荷重 5kg
折りたたみ可否
タイヤロック

折りたためる四輪タイプのペットカート

耐荷重5kgで、小型犬なら2匹入って移動できる四輪のペットカート。軽くて折りたためるので外出先でもコンパクトに収納できます。

通気性のよいメッシュ素材を使用しているほか、上部の天窓部分は防水オックスフォード素材を使用しており防水性にもすぐれています。

REENUO『ペットカート』

REENUO『ペットカート』 REENUO『ペットカート』 REENUO『ペットカート』 REENUO『ペットカート』 REENUO『ペットカート』 REENUO『ペットカート』 REENUO『ペットカート』

出典:Amazon

本体サイズ 43×66×94cm
バスケットサイズ 30×42×42cm
重量 7kg
タイプ 四輪
耐荷重 20kg
折りたたみ可否
タイヤロック

前輪は360°回転可能でブレーキつき

REENUOの『ペットカート』の前輪は360°自在に動くので小回りがききやすく、坂道もらくに移動できます。

ワンタッチでたためるため、外出先でもかんたんにコンパクト収納が可能。防水オックスフォード素材を使用しており、犬が噛みついたときにも耐えられる丈夫さも特徴です。

「犬用ペットカート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート 4輪』
リツコ『折りたたみペットカート3輪』
天使のカート シャンアンジェ『ラグジーツイード』
AIRBUGGY.Pet The CUBE『CARRIAGE』
ファンタジーワールド『ペットカート スイートハート リュックタイプ』
AirBuggy『NEST BIKE』
DO DO PET『ペットカート 大型犬』
G-pet『Folding pet cart QUICK 3輪 折りたたみ ドリンクホルダー付き』
CocoHeart『甘えん坊バギー』
Dopet『ペットカート』
REENUO『ペットカート』
商品名 アイリスオーヤマ『折り畳みミニペットカート 4輪』 リツコ『折りたたみペットカート3輪』 天使のカート シャンアンジェ『ラグジーツイード』 AIRBUGGY.Pet The CUBE『CARRIAGE』 ファンタジーワールド『ペットカート スイートハート リュックタイプ』 AirBuggy『NEST BIKE』 DO DO PET『ペットカート 大型犬』 G-pet『Folding pet cart QUICK 3輪 折りたたみ ドリンクホルダー付き』 CocoHeart『甘えん坊バギー』 Dopet『ペットカート』 REENUO『ペットカート』
商品情報
特徴 はじめてカートを利用する方におすすめ 小型犬が2匹入る多頭飼い向きの三輪タイプ 自分流にペットカートをデザインしたい人におすすめ 中型犬、大型犬用ペットカート 引くタイプのカートは移動がスムーズ 犬の乗り降りや飼い主の腰の負担が考慮された商品 耐荷重60kg! 広々スペースで快適! 小回りのきく! サスペンションつき三輪カート 大きめなタイヤで移動がしやすい 折りたためる四輪タイプのペットカート 前輪は360°回転可能でブレーキつき
本体サイズ 86.5×56×41cm 約100×90×45cm - 127×110×70cm 約99×53×34cm 79×115×101cm 79×93×110cm 54.5×82×100cm 47×77×100cm 約30×47×80cm 43×66×94cm
バスケットサイズ 41×39×31(23)cm ※カッコ内はフチの高さ 約55×53×28cm 約54×50×25(28)cm ※カッコ内はフチの高さ 82×55×44.5(22)cm ※カッコ内はフチの高さ 約53×32×30cm 55×81×61cm 64×80×64cm 30×60×47cm 33×55×54cm 約26×45×29cm 30×42×42cm
重量 3.8kg 約5kg フレーム:3.8kg、バスケット:約2.18kg 15.2kg 約4.6kg 12.4kg 9.5kg 約5.3kg 約5.2kg 4kg 7kg
タイプ 四輪 三輪 四輪 四輪 キャリー 三輪 四輪 三輪 三輪 四輪 四輪
耐荷重 8kg 約15kg 15kg 55kg 約12kg 45kg 60kg 約20kg 20kg 5kg 20kg
折りたたみ可否
タイヤロック - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ペットカートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのペットカートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:犬用カートランキング
楽天市場:カートランキング
Yahoo!ショッピング:ペットカートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ペットカートで愛犬と楽しい日々を……

ペット・ケア・アドバイザーでドッグライフカウンセラーの土井晴人さんに、ペットカートの選び方とおすすめ商品を教えていただきました。ペットカートは、飼い主さんと愛犬が快適におでかけするために役立つアイテムです。愛犬のサイズや飼っている頭数などに応じて適したサイズ・形のペットカートを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:春野 凛、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/05 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 下田結賀子)

※2020/04/21 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ペット用脱臭機おすすめ10選|犬や猫の気になる臭い対策に【動物病院・院長が解説】

ペット用脱臭機おすすめ10選|犬や猫の気になる臭い対策に【動物病院・院長が解説】

ふくふく動物病院・院長の平松育子さんへの取材をもとに、ペット用脱臭機の選び方とおすすめ製品10選を紹介します。犬や猫などペットのストレスにならないよう静音性に配慮しつつ、消臭効果にすぐれた高性能の製品を多数ピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


犬用リードおすすめ5選+α|ドッグトレーナーが選び方も解説【楽しくお散歩】

犬用リードおすすめ5選+α|ドッグトレーナーが選び方も解説【楽しくお散歩】

この記事では、ドッグトレーナーである西岡裕記さんに、犬用リードのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。愛犬との生活にお散歩は何よりも大切ですし、飼い主さんにとっても大きな楽しみでもありますね。そんなお散歩に、リードは必要不可欠。愛犬の性格や犬種、用途によって使うべきリードもさまざまです。長さ、素材、タイプなど使い分けることによってお散歩の快適さや楽しみ方も大きくかわります。「ドッグトレーナーである僕も街歩き、公園、海や山などの自然環境によって、色んなリードを使い分けて楽しんでいます。」と西岡さん。ぜひ参考にしてくださいね。


【2020年版】犬用の知育玩具おすすめ17選|ペットが喜ぶおもちゃを紹介

【2020年版】犬用の知育玩具おすすめ17選|ペットが喜ぶおもちゃを紹介

ドッグトレーナーの長根あかりさんへの取材をもとに、2020年版犬用の知育玩具17選をご紹介します。室内でのお留守番にも役立つ犬用の知育玩具をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


犬用骨のおやつおすすめ6選【犬の心理栄養カウンセラーに聞く】愛犬も飼い主も満足!

犬用骨のおやつおすすめ6選【犬の心理栄養カウンセラーに聞く】愛犬も飼い主も満足!

犬の心理栄養カウンセラーの三苫恵理子さんに、犬用の骨のおやつについてお話しをうかがいました。骨のおやつは上手に使えばカルシウム補給、ストレス解消、歯磨き効果などが期待できます。その一方で、与え方を間違えると歯が折れたり、摩耗して歯髄がむき出しになってしまったりということにもなりかねません。購入するときには愛犬に合ったサイズを選んであげつつ、与えっぱなしにはしないよう注意しましょう。この記事では犬の心理栄養カウンセラーの三苫さんに、骨のおやつを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、犬用の骨のおやつを選ぶときの参考にしてみてください。


犬用シャンプーのおすすめ11選【専門家と編集部で厳選】選び方も解説!

犬用シャンプーのおすすめ11選【専門家と編集部で厳選】選び方も解説!

ペット・ケア・アドバイザーの土井晴人さんへの取材をもとに、犬用シャンプーの選び方とおすすめ商品を紹介します! 犬用シャンプーには、オーガニックにこだわった低刺激のものから、被毛をふんわり仕上げる美容に特化したものまで、たくさんの種類があります。犬用シャンプー選びにお困りの方は、本記事を参考に、愛犬の皮膚の状態や目的に合わせた適切なシャンプーを選んであげてくださいね。


関連するブランド・メーカー


アイリスオーヤマ

新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る