上履きおすすめ5選|幼稚園や小学校に通うお子さんに!

上履きおすすめ5選|幼稚園や小学校に通うお子さんに!
ベビーグッズ・コンシェルジュ
白石 佳子

小学校教師を経て、大手ベビー用品メーカーで商品企画担当として勤務。 手がけた商品は業界でも注目され「グッドデザイン賞金賞」を受賞。 その後ベビー用品のカタログ誌のバイヤー職など、トータル約20年ベビー業界で勤務。 メーカー・流通・メディアという立場でベビー用品を見てきたから分かる商品の本質と、自身の子育て経験を活かし、ベビーグッズ・コンシェルジュとして、ベビーグッズに関する中立で適切なアドバイスをしています。 誤った商品知識や知識不足のために生じてしまう赤ちゃんの事故を減らすとともに、不安を抱えながら孤立した環境で育児をしているママ達に対しサポートしています。

園生活や学校生活に欠かせない上履きには、定番のバレエシューズタイプ、脱ぎ履きがかんたんなスリッポンタイプ、ひとりひとりの足囲やくつ下の厚さに対応しやすい面ファスナータイプ(「マジックテープ」など)と、3つのタイプがあります。それぞれにメリット・デメリットがあり、どのタイプのどんな商品がお子さんの足にあうのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんへの取材をもとに、上履きの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。年少くらいの園児から中学生向けの大きめサイズまでラインナップが豊富なものも。本記事を参考に、お子さんにピッタリの上履きを見つけてみてくださいね。


上履きの選び方! ベビーグッズ・コンシェルジュに聞きました

ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんに、上履きの選び方のポイントを5つ教えてもらいました。さまざまなメーカーから販売されている上履きですが、選ぶポイントがわかればきっとピッタリの1足を見つけやすくなるはず。ぜひチェックしてみてください。

くつを履きかえる子ども
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

お子さんの成長にあわせて、そのときどきにピッタリな上履きを選んであげたいですね。

子どもの足にあったサイズを選ぶ

ベビーグッズ・コンシェルジュ

子どもの足はすぐ大きくなります。だからといって、大きめサイズの上履きを履いていると脱げやすく、転んでしまって危険です。また、本来の歩き方ができずに、足の成長を妨げてしまうことも。ですので、子どもの足にあったサイズの上履きを選ぶことがとても大切。

「足長」だけでなく「足幅」「足囲」(親指と小指の付け根を取り巻いた周囲の長さ)のサイズも計測して、お子さんの足の幅や厚みを考慮して選んでください。子どもの足は発達が早いので、3~4カ月を目安にサイズチェックすることをおすすめします。

甲の部分がしっかりフィットするものなら動きに対応しやすい

ベビーグッズ・コンシェルジュ

子どものどんな動きにも自然に対応できる上履きを選ぶには、甲の部分がお子さんの足にしっかりフィットしているものがおすすめ。甲まわりがぷっくりしているタイプなのか、細くてうすいタイプなのかで、フィット感が変わります。

購入の際は、実際に試着してみて、甲の部分のゴムをひっぱって締めつけ感を確認しましょう。また、歩いたり跳んだり、走ったりさせてみて、かかとがパカパカしないか、上履きのなかで足が前にずれていないかも確認してみてください。

ECサイトでの購入の場合は、各メーカーホームページで足長と足囲を測るためのスケールを紹介していますので、事前に足長だけでなく足囲も計測して確認しておくといいですね。

※本記事の最後で、足のサイズを正しく計測する方法の一例をご紹介しています。あわせてご覧ください。

教育パワーシューズ『教育フレッシュ21』

こちらの商品はスニーカーのような面ファスナータイプの上履きですので、サイズを足の甲にあわせやすくなっています。

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

足指はのびのびゆったりできるつま先形状を

ベビーグッズ・コンシェルジュ

上履きを履いていても、はだしで歩くときのように指に力を入れて地面をつかんだり、広げたりできるものがおすすめ。選ぶときはつま先部分の形が丸く、厚みがある形になっている上履きを選びましょう。

サイズを決める際には、足の指が自由に動かせるように、つま先に7~10mm程度のゆとりをとってください。ただし足指まわりにゆとりをつくるためには、甲の部分でしっかりフィットしていることが前提。甲部分がフィットしていないと、ゆとりがある分、足が前にずれてしまいますので注意してください。

メッシュや布製などむれない工夫がされているものを選ぶ

ベビーグッズ・コンシェルジュ

上履きに使用されているアッパー部分の素材は、綿やポリエステル、ビニールなどが主流。一日中履いている上履きのなかは、汗をかいてむれてしまうことがあります。そのため、メッシュ素材だったり、空気孔があったりなど、通気性に配慮されている上履きがおすすめ。

汚れにくいからといってビニール素材の上履きを選んでしまうと、お子さんの足がむれてしまう可能性があるので注意が必要です。

ひとりでも間違わずに履ける、ひと工夫があるとうれしい

ベビーグッズ・コンシェルジュ

上履きは、親御さんと離れてお子さんがひとりで履くことになります。ですので、履きやすい機能があるものだと、くつを履くことに慣れていないお子さんでもスムーズに履くことができます。

たとえば、かかとについているプルストラップが、通常の小さいものではなく長めのループになっていれば、子どもでも指が入れやすく引っぱりやすくなります。

また、内側に描かれたイラストが、左右でひとつの絵になるよう工夫されていると、子どもでも左右を間違えません。下駄箱で自分の上履きがすぐわかるよう、見やすいところに名前が書けるようなスペースがある上履きもいいですね。

ムーンスター『MSリトルスター02』

こちらの商品の内側にはイラストが描いてあり、イラストをあわせることでくつの左右を間違えないような工夫がほどこされています。また、カラーは4色から選べる、おしゃれでかわいい上履きです。

>> Amazonで詳細を見る

ベビーグッズ・コンシェルジュが厳選! おすすめの上履き5選|アキレス・アシックスなど

上でご紹介した選び方のポイントをふまえて、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんおすすめの上履き5選をご紹介します。子どもグッズのエキスパートに独自の視点で選んでいただきましたので、各商品の特徴を比べてお子さんの足にあった商品を選んでみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アキレス『瞬足@SCHOOL 102』

アキレス『瞬足@SCHOOL102』

出典:Amazon

サイズ(足長) 14.0〜26.0cm(ハーフサイズあり)
ワイズ 1.5E
カラー
素材 アッパー:ポリエステル/合皮PVC
Thumb lg bbf93ac3 f20f 4de0 89df bd497c257745

ベビーグッズ・コンシェルジュ

足を保護しながら動きやすいスリッポンタイプ

走りやすいくつとして人気の高い「瞬足」ブランドの上履き。子どもの足をしっかり支えながら、負担を和らげてくれるかかとの構造や、足の自然な動きにあって屈曲するソールなどを採用。しっかり子どもの足を研究して作られている上履きです。運動に向いている上履きを求めている方におすすめ。

スリッポンタイプなので、保育園ではじめて履く子どもから、運動量が増える幼稚園の年長さん、そして小学生まで、どんな年齢のお子さんでも快適に使える上履きです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

イフミー『INDOOR SHOES(SC-0002/SC-0007)』

イフミー『INDOORSHOES(SC-0002/SC-0007)』

出典:Amazon

サイズ(足長) SC-0002:15cm~24cm、SC-0007:15cm~19cm(ともにハーフサイズあり)
ワイズ -
カラー SC-0002:ホワイト・ピンク・ブルー、SC-0007:ネイビー・ピンク
素材 アッパー:ナイロンメッシュ、ソール:ラバー
Thumb lg bbf93ac3 f20f 4de0 89df bd497c257745

ベビーグッズ・コンシェルジュ

通気性バツグンのスリッポンタイプ

スリッポンタイプは、ホールド部分が多いので足がむれてしまいがちです。しかしこちらの商品は、アッパー生地が総メッシュで、ソールの外側と内側の両方に通気孔があるため、熱や湿気を外に逃がしてくれます。取り換え用インソールが1セットついているので、取り外して洗うことができ、お手入れがラク。

履くときにかかとがかんたんに引っぱれるよう、指が入れやすいプルストラップがついているため、子どもでも履きやすくなっています。子ども用くつの研究を活かして作られた上履きなので、はじめて上履きを履くお子さんにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ムーンスター『MSリトルスター02』

ムーンスター『MSリトルスター02』

出典:Amazon

サイズ(足長) 14.0cm〜21.0cm(ハーフサイズあり)
ワイズ 2E
カラー ピンク、サックス、イエロー、ホワイト
素材 アッパー:ポリエステル(ダブルラッセル)、ソール: PVC
Thumb lg bbf93ac3 f20f 4de0 89df bd497c257745

ベビーグッズ・コンシェルジュ

足囲に応じて調節可能なバレエシューズタイプ

上履きとして一般的なデザインの、バレエシューズタイプの商品。バレエシューズタイプは通常、甲にある1本のゴムベルトで甲部分をサポートします。そのため、足の幅が細いお子さんや、甲がうすいお子さんの場合、なかなかピッタリサイズが見つけられません。

その点、この上履きはベルト部分に面ファスナーがついているため、どんなタイプの足でもしっかり締めることができます。足の幅や甲の高さで悩んでいるお子さんにおすすめ。

子どもの自然な動きに対応したソールやかかとの安定感など、足を研究して作られた上履きとなっています。内側の底には、ゾウのイラストが左右にまたがって描かれているため、左右の履き間違いを防いでくれるところもポイント。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アシックス スクスク『上履きCP BABY』

アシックススクスク『上履きCPBABY』

出典:Amazon

サイズ(足長) 13.0cm~15.5cm(ハーフサイズあり)
ワイズ -
カラー ホワイト
素材 アッパー:合成繊維・人工皮革、アウター:ゴム底
Thumb lg bbf93ac3 f20f 4de0 89df bd497c257745

ベビーグッズ・コンシェルジュ

足全体を快適に包んでくれる上履き

足を保護しつつ、歩きやすいファーストシューズの機能性をもった上履き。取り扱いサイズが15.5cmまでなので、幼稚園や保育園ではじめて上履きを履くお子さまに適しています。

アッパー生地には、通気性にすぐれたメッシュ生地が使われていて、汗をすばやく吸収・拡散してくれます。面ファスナーを外せば、足を入れる部分が大きくひらくので履きやすい点も魅力的。

足の甲の幅が細くて甲がうすいお子さんから、甲高でぷっくりタイプのお子さんまでぴったりフィット。同タイプでキッズシリーズもあるので、年齢にあわせて選ぶといいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

教育パワーシューズ『教育フレッシュ21』

教育パワーシューズ『教育フレッシュ21』

出典:Amazon

サイズ(足長) 13.0cm~30.0cm(ハーフサイズあり)
ワイズ -
カラー
素材 メイン素材:綿
Thumb lg bbf93ac3 f20f 4de0 89df bd497c257745

ベビーグッズ・コンシェルジュ

しっかり甲が締められる面ファスナータイプ

甲の部分のベルト幅が広いため、どんなタイプのお子さんの足にもしっかりフィット。つま先部分がゆったりした形なので、足指が自由に動かせます。かかと部分やソールには、足を保護してくれる機能性があるので、安心して使用できます。素材は綿とメッシュ生地のため、通気性も良好。

抗菌素材を使ったインソールは取り外して洗えるので、衛生面を気にする方におすすめ。さまざまな保育園や小学校に採用されるのも納得の機能です。

「上履き」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アキレス『瞬足@SCHOOL 102』
イフミー『INDOOR SHOES(SC-0002/SC-0007)』
ムーンスター『MSリトルスター02』
アシックス スクスク『上履きCP BABY』
教育パワーシューズ『教育フレッシュ21』
商品名 アキレス『瞬足@SCHOOL 102』 イフミー『INDOOR SHOES(SC-0002/SC-0007)』 ムーンスター『MSリトルスター02』 アシックス スクスク『上履きCP BABY』 教育パワーシューズ『教育フレッシュ21』
商品情報
特徴 足を保護しながら動きやすいスリッポンタイプ 通気性バツグンのスリッポンタイプ 足囲に応じて調節可能なバレエシューズタイプ 足全体を快適に包んでくれる上履き しっかり甲が締められる面ファスナータイプ
サイズ(足長) 14.0〜26.0cm(ハーフサイズあり) SC-0002:15cm~24cm、SC-0007:15cm~19cm(ともにハーフサイズあり) 14.0cm〜21.0cm(ハーフサイズあり) 13.0cm~15.5cm(ハーフサイズあり) 13.0cm~30.0cm(ハーフサイズあり)
ワイズ 1.5E - 2E - -
カラー SC-0002:ホワイト・ピンク・ブルー、SC-0007:ネイビー・ピンク ピンク、サックス、イエロー、ホワイト ホワイト
素材 アッパー:ポリエステル/合皮PVC アッパー:ナイロンメッシュ、ソール:ラバー アッパー:ポリエステル(ダブルラッセル)、ソール: PVC アッパー:合成繊維・人工皮革、アウター:ゴム底 メイン素材:綿
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年7月3日時点 での税込価格

ECサイトの上履きのランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの上履きの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スクール・上履きランキング
楽天市場:上履きランキング
Yahoo!ショッピング:上履きランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

上履きのおもな3タイプ|ベビーグッズ・コンシェルジュが解説

ベビーグッズ・コンシェルジュ

【1】バレエシューズタイプ
上履きとしては定番タイプ。甲の部分に幅1~2cmのゴムベルトがついています。履き口が広いため履きやすくて脱ぎやすいのですが、ゴムベルトの長さは一定なので、子どもの足幅や甲の厚さがあわないと、上履きの中で足が前にズレてしまったり、脱げてしまったりと、自然な動きができなくなることもあります。

【2】スリッポンタイプ
甲部分が広くゴムになっているタイプ。甲全体がゴムや生地でおおわれているため、足にフィットして動きやすいという特徴があります。バレエシューズタイプ同様ワンアクションで履けるので、上履きデビューの子どもに適しています。ただ、ゴムがゆるんでしまうとフィット感がなくなり脱げやすくなってしまうので時々確認が必要です。

【3】面ファスナータイプ
甲部分に、面ファスナーつきのベルトがあるタイプ。ひとりひとりの子どもの足囲や靴下の厚みなどに対応して、常に足とフィットして動きやすいという特徴があります。ただ、脱ぎ履きの際に毎回、ベルトの付け外しが必要なため、履くのが面倒だと感じてしまうかもしれません。

※幼稚園や保育園によっては、上履きのタイプやカラーが指定されている場合がありますので、購入する前には確認されることをおすすめします。

「機能性や形、年齢にあった履きやすさを考えて」 ベビーグッズ・コンシェルジュより

ベビーグッズ・コンシェルジュ

上履きは保育園では2歳ごろから、幼稚園では入園時から履きはじめます。園にいる間はずっと履くことになりますので、運動の妨げにならない、快適な上履きを選んであげましょう。また、園では、子どもが自分で上履きを脱いだり履いたりすることになりますので、子どもの年齢に応じた履きやすさを考えてあげることも大切。

各メーカーによってさまざまな特徴がありますので、機能性や形をよく確認して、お子さんにぴったりなものを選んでください。また、上履きをはじめて履くときは、事前に着脱の練習をしておくと安心ですね。

園によっては、上履きのタイプやカラーが指定されている場合があります。上履きを購入する前に、お子さんが通う園の園則を確認することをおすすめします。

子どもの足の正しいはかり方|子どものサンダルや子供靴(運動靴)の通販はIFME(イフミー)。スクールシューズや上履き・上靴、スニーカー・サンダル等の子ども靴のご購入は通販が便利です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/14 本文修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 下田結賀子)

※2020/04/17 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


リコーダーのおすすめ8選【小学生だけでなく大人の趣味にも】ソプラノ・アルト別に紹介!

リコーダーのおすすめ8選【小学生だけでなく大人の趣味にも】ソプラノ・アルト別に紹介!

リコーダーと聞くと、小学校のころ音楽の授業で苦戦した思い出のある方も多いのではないでしょうか。覚えてしまえば吹き方もかんたんなものではありますが、実は意外と奥が深いのを知っていますか。この記事では、ピアノ講師で大手楽器メーカーで勤務経験のある山野辺祥子さんにお話をうかがい、リコーダーのおすすめ8選と、選び方を詳しく解説します。


子どもにおすすめの塗り絵12選【ディズニーやアンパンマンなど】クレヨン・色鉛筆で楽しく

子どもにおすすめの塗り絵12選【ディズニーやアンパンマンなど】クレヨン・色鉛筆で楽しく

色を塗って作品を完成させる塗り絵は、正しい色を選んで塗る以外にも、子どもの意外な発想や独創性に気づくきっかけにもなります。知育的な観点や、自宅で集中できる遊びとして取り入れたい人も多いでしょう。塗り絵は、子どもの年齢や使う画材に応じて選ぶことが重要です。この記事では、保育士の武田優希さんに取材し、子ども向け塗り絵の選び方とおすすめ12商品をご紹介します。


子供用プールバッグのおすすめ12選|女の子も男の子も! お手入れしやすい素材は?

子供用プールバッグのおすすめ12選|女の子も男の子も! お手入れしやすい素材は?

幼稚園や保育園、小学校の水泳の授業のほかスイミングスクールなどでも使う子供用プールバッグ。指定のものがなければ家庭で準備しなければいけません。キャラクターものはもちろん、ナイキなどのスポーツブランドのものもあります。実際に使う子供にぴったりのプールバッグ選びに迷ってしまう人のために、保育士・武田優希さんと編集部で子供用プールバッグの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


子ども向け粘土のおすすめ12選|想像力を伸ばそう【安全で楽しい!】

子ども向け粘土のおすすめ12選|想像力を伸ばそう【安全で楽しい!】

知育玩具としても取り入れられているのが粘土遊びです。作品作りはもちろん、自宅でも気軽に粘土遊びが楽しめる商品が幅広く発売されています。本記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部で子ども向け粘土の選び方とおすすめ12商品を紹介します。小さな子供が誤って口に入れても無害な素材でできた商品を厳選しました。おうち遊びとして粘土を取り入れたいときにぜひ参考にしてみてください!


ツインデスクおすすめ10選【子どもの学習机に! 大人も使える】コンパクトなサイズも

ツインデスクおすすめ10選【子どもの学習机に! 大人も使える】コンパクトなサイズも

兄弟姉妹で仲よく勉強できる机がほしい、親が子どもの勉強をみやすい机がほしい、そんなときに便利なのがツインデスクです。ツインデスクなら、一般的な机よりも横幅を広くできますので、2人並んで勉強したり親が横で勉強をみることもできます。シンプルなデザインなら大人になってからも活用できて便利ですね。この記事では、インテリアコーディネーターの嶋﨑都志子さんに取材し、ツインデスクの選び方とおすすめの10商品をご紹介します。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る