【USB DAC】の選び方&おすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが解説

【USB DAC】の選び方&おすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが解説
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

オーディオ&ビジュアルライターが選ぶUSB DACおすすめ商品6選をご紹介します。USB DACはパソコンと接続してパソコンでの音楽鑑賞をより高音質で楽しませてくれる機材です。本記事では、オーディオ&ビジュアルライターでAV評論家の折原一也さんに、USB DACを選ぶ際のポイントについてうかがいました。USB DACの働きとはどんなものか、どんな点に注目して選ぶべきなのかなど、さまざまな疑問点を解決できる内容になっていますので、USB DAC選びの参考にしてください。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。


USB DACを選ぶときはココに注目! オーディオ&ビジュアルライターが解説

オーディオ&ビジュアルライター折原さんに、USB DACを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。ここにあげられた着眼点をもとに、自分にあったUSB DACを選んでください。

USB DAC
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

USB DACを用いれば、PCでの音楽鑑賞や曲づくりをするときにより高音質の音で聴くことができる。

接続先の機器はオーディオ? ヘッドホン?

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

USB DAC(Digital to Analog Converter)は、おもにPCと直結してデスクトップで手軽に高音質のオーディオ環境を構築できるアイテムです。一般にHi-Fi(高忠実度)オーディオ接続を主眼とした製品が「USB DAC」、ヘッドホン・イヤホン接続を重視した製品がUSB搭載の「ヘッドホンアンプ」と呼ばれることが少なくありません。

ただし、両方の端子を搭載する製品が多く、一緒に語られることがほとんどです。製品のコンセプトによって、それぞれ音質設計の重視具合や、得意不得意があるので、どちらの用途がメインかを考えておきましょう。

TEAC(ティアック)『UD-505-B』

ヘッドホンアンプとしての働きをするUSB DAC。ハイレゾ相当の高音質なワイヤレス再生が可能。

>> Amazonで詳細を見る

再生対応フォーマットも確認

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

USB DACとしてのスペックは、PCから入力できる信号フォーマットを確認しておきましょう。ハイレゾの高音質音源は、PCM(Pulse Code Modulation)フォーマットで192kHz/24bit程度までがほとんどです。しかし、ハイスペックな製品では、フォーマット上は768kHz/32bitまで対応できる製品も登場してきました。

より高音質を求める愛好家に好まれるDSD(Direct Stream Digital)フォーマットへの対応も、一部機種で進んでいます。DSD128(5.6MHz)程度までの対応が一般的ですが、フォーマット上はDSD1024(44.8MHz)まで存在します。不要なフォーマットに対応している必要は必ずしもありません。ただ、上位フォーマットまで対応している機種ほど、音質面でも高音質にこだわってつくられている機種が多いようです。

接続端子をチェック

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

USB DACを使ったオーディオを構築する際には、外部の機器と接続できる端子を確認しておきましょう。据え置きのHi-Fiオーディオと接続する際には、一般にアナログのライン端子や光/同軸デジタル端子が用いられます。また、こだわりのある機種では、プロオーディオで用いられるXLR端子のバランス接続も利用可能です。

ヘッドホン・イヤホンを接続する際には、ポータブルで一般的な3.5mm端子、据え置きで一般的な6.3mm端子のほかに、ヘッドホン用にXLRのバランス接続対応の機種もあります。本体サイズとの兼ね合いもありますが、汎用性や将来の拡張性を考えると端子の種類や数は多いに越したことはありません。

LUXMAN(ラックスマン)『DAC DA-250』

豊富な出力端子を備えている機種ならホームオーディオとも連携性バツグン。

>> Amazonで詳細を見る

小型の製品を探すならポータブルアンプも

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

USB DACを使ってPC中心に高音質な環境を構築するうえで、コンパクトなシステムでそろえたいという人も多いでしょう。そこで活用したい製品がバッテリー内蔵で「ポータブルヘッドホンアンプ」として販売されている製品です。ポータブルヘッドホンアンプの多くがデジタル入力としてUSBを利用できるので、PCに接続すればUSB DACと機能的にはまったく同じです。

もちろんヘッドホン・イヤホン接続なら、装備する端子がそのまま利用可能。ライン端子や光/同軸デジタル出力も、変換ケーブルを使えうことで据え置きのHi-Fiオーディオとも接続できます。

「USB DAC機能」搭載の機器も

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

本記事では、USB DACをひとつの独立した機器として扱っています。しかし、このほかのカテゴリーの製品でも、PCと接続すればUSB DACとして動作する「USB DAC機能」に対応した製品があります。それらは高音質の追求というよりも、PCからUSBで直結できる機能性を重視する人におすすめの製品です。

USB DAC機能搭載のPCスピーカーをはじめ、コンポや携帯音楽プレイヤーといったアイテムにも目を向けて探してみましょう。

オーディオ&ビジュアルライターが選ぶUSB DACのおすすめ6選

ここまででふれたUSB DACの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。商品を選ぶ際には、USB DACに何を求めるかをはっきりさせることが大切です。必要な機能を搭載しているかどうかを基準にして自分に適したUSB DACを選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FOSTEX(フォステクス)『HP-A3』

FOSTEX(フォステクス)『HP-A3』 FOSTEX(フォステクス)『HP-A3』 FOSTEX(フォステクス)『HP-A3』 FOSTEX(フォステクス)『HP-A3』

出典:Amazon

対応フォーマット PCM96kHz/24bit
入出力端子 INPUT:光デジタル、USB/OUTPUT:ヘッドホン(ステレオ標準)、アナログRCA、光デジタル
付属品 ゴム足、USB ケーブル
本体サイズ(幅×高さ×奥 140×108×36mm
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

小型でシンプルなUSB DAC

デスクに置ける省スペースなUSB DACです。USB入力のスペックは最大96kHz/24bitまでと控えめですが、一般的なハイレゾ音源ならカバーできるでしょう。ヘッドホン端子はスタジオで使われる高インピーダンスの出力も可能な設計。据え置きオーディオとの接続端子は、アナログRCAに光デジタル端子を備え、とりあえず不足はありません。

FOSTEXのサウンドは素直で味つけもなく、音楽制作用途に向けたモニタリング用のUSB DACとしてお探しの方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FiiO(フィーオ)『Q1 Mark II』

FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』 FiiO(フィーオ)『Q1MarkII』

出典:Amazon

対応フォーマット PCM384kHz/32bit、DSD256
入出力端子 INPUT:microUSB、ステレオミニプラグ/OUTPUT:3.5mmヘッドホン出力、2.5mmバランスヘッドホン出力
付属品 Lightning-to-microUSBケーブル、microUSBケーブル、3.5mmオーディオケーブル、シリコーンバンドなど
本体サイズ(幅×高さ×奥 99×59×12.5mm
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

PCでも使えるお手ごろポータブルDAC

バッテリー内蔵でポータブルアンプとして販売されているモデルながら、USB接続で高密度な384kHz/32bit、さらにDSD方式までサポートした製品です。PC接続用のマイクロUSB端子のほか、入出力対応の3.5mmステレオミニ端子を装備。変換ケーブルを利用すれば据え置きのオーディオ機器とも接続できます。

本体はアップルの認証を取得したiOS完全対応で、付属のLightning-to-micro USBケーブルでiPhoneと直結。ノートPCだけではなく、iPhoneと組み合わせて本格的なハイレゾ再生もできる汎用性にすぐれたモデルです。PCだけでなく、iPhoneによる音楽リスニングも試してみたい方はぜひこちらを検討してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DENON(デノン)『DA-310USB-SP』

DENON(デノン)『DA-310USB-SP』 DENON(デノン)『DA-310USB-SP』 DENON(デノン)『DA-310USB-SP』 DENON(デノン)『DA-310USB-SP』 DENON(デノン)『DA-310USB-SP』 DENON(デノン)『DA-310USB-SP』 DENON(デノン)『DA-310USB-SP』

出典:Amazon

対応フォーマット PCM384kHz/32bit、DSD256
入出力端子 INPUT:USB、光デジタル、同軸デジタル/OUTPUT:ヘッドホン出力(ステレオ標準)、ヘッドホン出力(アンバランス)
付属品 かんたんスタートガイド、取扱説明書、オーディオケーブル、USBケーブル、ACアダプター、キャップ(シルバー)×4、電源コード
本体サイズ(幅×高さ×奥 197×180×71mm
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

DDFAテクノロジー採用のヘッドホンアンプ搭載

オーディオ用アンプとして実績のあるDDFA(Direct Digital Feedback Amplifie)テクノロジーのアンプをヘッドホン向けに搭載した異色のUSB DACです。

DENONによる高音質処理技術「Advanced AL32 Processing Plus」のほか、PCノイズを遮断するデジタルアイソレーターを搭載。そしてオーディオクロックを生成するDACマスター・クロック・デザインをサポートするなどオーディオメーカーらしい高音質ノウハウを凝縮しています。

さらに据え置きコンポーネントながら縦置きでスリムに設置も可能。PCデスクの上に設置してヘッドホンやオーディオシステムと接続する、まさにデスクトップオーディオ向きの製品といえるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』

marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』

出典:Amazon

対応フォーマット PCM192kHz/24bit、DSD128
入出力端子 INPUT:USB-B、光デジタル、同軸デジタル、ステレオミニなど/OUTPUT:ヘッドホン、アナログ(可変出力/固定出力)
付属品 簡単セットアップガイド、取扱説明書 、リモコン、音声ケーブル、USBケーブル、リモート接続ケーブル、電源コードなど
本体サイズ(幅×高さ×奥 270×250×90mm
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

上質で艷やかなオーディオらしいサウンド

日本のオーディオブランドのなかでも艷(つや)やかな質感の音が得意で人気の高級オーディオブランドによるUSB DACです。marantzのHi-Fiオーディオコンポーネンらしいゴールドと木目パネルを組み合わせたデザインも特徴的。音質はもちろん、見た目にもこだわりたい方におすすめします。

ハイレゾ音源の再生を高音質化する「デジタル・アイソレーション・システム」や「デュアル・クリスタル・クロック」の搭載も、Hi-Fiオーディオらしい設計といえます。ヘッドホン出力も強力ですが、やはり据え置きオーディオにも組み込みたいUSB DACです。上質なHi-Fiオーディオ調のサウンドを目指している人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TEAC(ティアック )『UD-505-B』

TEAC(ティアック)『UD-505-B』

出典:Amazon

対応フォーマット PCM768kHz/32bit、DSD512
入出力端子 INPUT:USB、光デジタル、同軸デジタル、アナログRCA/OUTPUT:ヘッドホン(ステレオ標準/バランス)、XLR、RCA
付属品 RCA-ミニプラグ変換ケーブル、リモコン、フット用クッション x 3、取扱説明書など
本体サイズ(幅×高さ×奥 290×248.7×84.5mm
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

高インピーダンスヘッドホン接続の定番

USB DACのなかでも、鳴らしにくいと言われる高インピーダンスのヘッドホンユーザーに愛用者の多いUSB DAC/ヘッドホンアンプ。ティアック独自の「TEAC-HCLD回路」によって、バランス駆動型のヘッドホンも接続して高いドライブ力を発揮します。

4.4mmのバランス対応出力搭載もユニーク。すでに据え置き用途のヘッドホンアンプとして定番に数えられる機種ですが、Hi-Fiオーディオとの接続もXLR端子搭載と最上級の機能がそろっています。PC/Mac用に独自の音楽再生ソフト「TEAC HR Audio Player」も無償提供しているので扱いやすいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LUXMAN(ラックスマン)『DAC DA-250』

LUXMAN(ラックスマン)『DACDA-250』

出典:Amazon

対応フォーマット PCM192kHz/32bit、DSD128
入出力端子 INPUT:USB、光デジタル、同軸デジタル/OUTPUT:ヘッドホン、光デジタル、同軸デジタル、XLR、RCA
付属品 リモコン、電源ケーブル
本体サイズ(幅×高さ×奥 364×279×81mm
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

大型筐体の本格USB DAC

フルサイズに近い大型筐体(きょうたい)の設計で、Hi-Fiオーディオ向きに作り上げられたUSB DACです。PCからの接続だけでなく同軸1系統、光デジタル2系統の入力を搭載。出力にも同社独自の電子制御アッテネーター「LECUA」をヘッドフォンとライン出力に独立して6回路内蔵しています。回路構成の作り込みは、さすが老舗ブランドといえるでしょう。

USB DACというだけでなく、オーディオシシステムに組み込むDACを探している人にもぴったりです。PC/Mac向けにオリジナルの音楽再生ソフト「LUXMAN Audio Player」も利用できます。

「USB DAC」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FOSTEX(フォステクス)『HP-A3』
FiiO(フィーオ)『Q1 Mark II』
DENON(デノン)『DA-310USB-SP』
marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』
TEAC(ティアック )『UD-505-B』
LUXMAN(ラックスマン)『DAC DA-250』
商品名 FOSTEX(フォステクス)『HP-A3』 FiiO(フィーオ)『Q1 Mark II』 DENON(デノン)『DA-310USB-SP』 marantz(マランツ)『HD-DAC1/FN』 TEAC(ティアック )『UD-505-B』 LUXMAN(ラックスマン)『DAC DA-250』
商品情報
特徴 小型でシンプルなUSB DAC PCでも使えるお手ごろポータブルDAC DDFAテクノロジー採用のヘッドホンアンプ搭載 上質で艷やかなオーディオらしいサウンド 高インピーダンスヘッドホン接続の定番 大型筐体の本格USB DAC
対応フォーマット PCM96kHz/24bit PCM384kHz/32bit、DSD256 PCM384kHz/32bit、DSD256 PCM192kHz/24bit、DSD128 PCM768kHz/32bit、DSD512 PCM192kHz/32bit、DSD128
入出力端子 INPUT:光デジタル、USB/OUTPUT:ヘッドホン(ステレオ標準)、アナログRCA、光デジタル INPUT:microUSB、ステレオミニプラグ/OUTPUT:3.5mmヘッドホン出力、2.5mmバランスヘッドホン出力 INPUT:USB、光デジタル、同軸デジタル/OUTPUT:ヘッドホン出力(ステレオ標準)、ヘッドホン出力(アンバランス) INPUT:USB-B、光デジタル、同軸デジタル、ステレオミニなど/OUTPUT:ヘッドホン、アナログ(可変出力/固定出力) INPUT:USB、光デジタル、同軸デジタル、アナログRCA/OUTPUT:ヘッドホン(ステレオ標準/バランス)、XLR、RCA INPUT:USB、光デジタル、同軸デジタル/OUTPUT:ヘッドホン、光デジタル、同軸デジタル、XLR、RCA
付属品 ゴム足、USB ケーブル Lightning-to-microUSBケーブル、microUSBケーブル、3.5mmオーディオケーブル、シリコーンバンドなど かんたんスタートガイド、取扱説明書、オーディオケーブル、USBケーブル、ACアダプター、キャップ(シルバー)×4、電源コード 簡単セットアップガイド、取扱説明書 、リモコン、音声ケーブル、USBケーブル、リモート接続ケーブル、電源コードなど RCA-ミニプラグ変換ケーブル、リモコン、フット用クッション x 3、取扱説明書など リモコン、電源ケーブル
本体サイズ(幅×高さ×奥 140×108×36mm 99×59×12.5mm 197×180×71mm 270×250×90mm 290×248.7×84.5mm 364×279×81mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

ECサイトのUSB DACランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのUSB DACの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:プリメインアンプランキング
楽天市場:アンプランキング
Yahoo!ショッピング:USB-DACランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法がやや異なる場合があります。

オーディオ&ビジュアルライターのアドバイス|USB DACの導入でシステムを充実させる

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

USB DACの魅力は音楽再生プレイヤーにPC/Macを利用でき、最小限のシステムからはじめられることにあります。たとえばUSB DACとヘッドホンのみを買えば、ハイレゾの音楽を聴けるシステムができます。ミニマム構成で高音質の音楽リスニング環境をそろえたい人にぴったりです。

まずは小さなシステムからはじめて、あとはプリメインアンプなどのオーディオアンプとスピーカーを買い足すなど、スピーカーでのリスニング環境を整えていきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/10 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

コンピューターを構成する中枢部分であるCPU。おもにIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)から発売されており、性能などはさまざま。そこで、CPUを選ぶポイントを解説しつつ、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめの15選をランキングとともにご紹介します。


【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、2020年版PCスピーカー22選をご紹介します。5.1chのスピーカーや、Bluetooth接続ができるスピーカーなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【2020年最新版】電源タップのおすすめ12選【USBポート・おしゃれなタワー式・マグネット付きも】

【2020年最新版】電源タップのおすすめ12選【USBポート・おしゃれなタワー式・マグネット付きも】

PCやテレビなど、生活家電を使っているとコンセントの数が不足してしまうことがありますよね。そんなとき便利なのが「電源タップ」。使用できるコンセントの数を増やしてくれたり、延長コードで機器を使えるようにしてくれたり機能や形状もさまざまです。この記事では、IT・家電ライターの河原塚英信さんと編集部が選んだ電源タップのおすすめ商品をタイプ別にご紹介。選ぶポイントについても解説しているので参考にしてみてください。


【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

面倒なケーブル接続をせずにネットワークでスマートにHDDにアクセスできるNAS。本記事では、HDD内蔵型とNASキットの特徴、ベイ・RAIDなどについて解説しています。さらに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだ2020年版おすすめのNAS製品をランキングとともに紹介します。


2020年【CPUクーラー】おすすめ13選|冷却性能、静音性、寿命で選ぶ

2020年【CPUクーラー】おすすめ13選|冷却性能、静音性、寿命で選ぶ

CPUを冷やすためのパーツCPUクーラー。パソコンの頭脳であるCPUは、発熱量が多いため、冷却する必要があります。本記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選ぶCPUクーラーの選び方とおすすめモデル13選をランキングとともに紹介します。冷却性能や静音性などを参考にして選んでみてください。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る