PR(アフィリエイト)

キャンドルランタンおすすめ11選!おしゃれキャンプや部屋のインテリアに

UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ ランタン キャンドリア グリーン 24392
出典:Amazon
UCO(ユーコ) アウトドア キャンプ ランタン キャンドリア グリーン 24392
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ロウソクを光源に温かみのある炎でワンランク上の夜を演出してくれるキャンドルランタン。

UCOやロゴス、キャプテンスタッグといった人気ブランドから、キャンプで使いやすい折りたためる商品、部屋のインテリアにもなるおしゃれな商品が多数発売されています。

そこでここでは、キャンドルランタンの選び方とおすすめ商品を紹介します。アンティーク調やレトロな商品もピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM
キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

キャンドルランタンでロマンチックな夜を!

 

ロウソクを光源に、温かみのある炎でワンランク上の夜を演出してくれる「キャンドルランタン」。手軽に使えるLEDなどもありますが、あえてロウソクの光を使うのもおしゃれです。

ロウソクのゆらめく炎は見ているだけでも癒されます。ランタンはアウトドアというイメージもありますが、キャンドルランタンは自宅での利用にもピッタリです。

キャンドルランタンの選び方 キャンプでの使いやすさに注目!

それでは、キャンドルランタンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】キャンドルランタンのタイプで選ぶ
【2】アウトドアで使うなら持ち運びやすさもチェック
【3】使えるキャンドルの種類で選ぶ
【4】開口部が広いものはアロマキャンドルや虫よけにピッタリ
【5】取り出し口が大きいとキャンドルの交換がしやすい
【6】実際に使うシーンを想像しながら選ぼう


上記の6つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】キャンドルランタンのタイプで選ぶ 置き型 or 吊り下げ型

 

キャンドルランタンはおもに2つのタイプがあるので、用途や利用シーンに合わせて選びましょう。

地面の上といった不安定な場所に置く「置型タイプ」を選ぶ場合は安定感をチェック。

「吊り下げ型」は単にデザインとして持ち手がついている場合があるので、実際に吊り下げられるかどうかを確認してください。なお、置き型と吊り下げ型が兼用になっているタイプもあります

【2】アウトドアで使うなら持ち運びやすさもチェック

 

アウトドアシーンではキャンドルランタンを持ち運ぶ機会も増えるので、携帯性も重視して選びましょう

荷物が多くなるキャンプで使うなら、折りたたみ式のキャンドルランタンを選ぶと便利です。ガラス製のキャンドルランタンを使う場合は、移動中の衝撃による破損を防ぐ収納ケースがついているかどうかも見ておくといいでしょう。

【3】使えるキャンドルの種類で選ぶ

ランタンで使えるキャンドルの種類をチェックしておくことも大切です。

▼かんたんに交換できる「ティーライトキャンドル」

 

キャンドルランタンを気軽に使うなら、直径40mmほどのカップに入ったロウを使う「ティーライトキャンドル」が適しています。価格もリーズナブルなのでコストも気にしなくて済みます。

キャンドルランタンの光源は、当たり前ですがキャンドルです。直径約40mmの平たいスペアキャンドルが使えるタイプが多数を占めています。

▼燃焼時間が長い「専用キャンドル」

 

一部のブランドが展開している「専用キャンドル」には、9時間前後も燃焼するものがあります。常備しておけば、キャンプの連泊だけではなく、災害時の明かり用にも使えるでしょう。

なかには専用のスペアキャンドルが必要なモデルもありますので、購入前に使用可能なキャンドルの種類を調べておくことがまず大切です。

種類を問わず使える「フラットタイプ」

 

「フラットタイプ」は、底部がキャンドルホルダーレス構造になっているランタンです。キャンドルの種類を選ばず使えるので、いろいろなキャンドルを試してみたいという方に適しています

ただし、カップに入っているティーライトキャンドル以外のキャンドルを使うとロウが垂れ残ってしまうので、使用後のお手入れが面倒という方には向いていません。

【4】開口部が広いものはアロマキャンドルや虫よけにピッタリ

 

アロマの香りを楽しみたいときには、香りが広がる大きな開口部のキャンドルランタンを選ぶといいでしょう。虫よけキャンドルを使う場合も、ランタンの開口部分が広いと成分が拡散しやすくなります。

ただし、商品によって使えるキャンドルが異なるので、アロマや虫よけキャンドルを使う場合は事前に確認しておきましょう。

【5】取り出し口が大きいとキャンドルの交換がしやすい

 

取り出し口が大きいランタンはキャンドルの交換がしやすいので、はじめてランタンを購入するという方にも適しています

アウトドアシーンでも、暗い場所でキャンドルを交換することがあるので、取り出し口の大きさは重要です。取り出し口のサイズが異なるランタンをシーンに応じて使いわけるのも、ひとつの方法でしょう。

【6】実際に使うシーンを想像しながら選ぼう

 

キャンプ道具用に開発されたキャンドルランタンは、ほとんどがコンパクトにできています。ただ一方で、一般の家庭用に作られたものもあります。

こちらをアウトドア用として使用することも可能ですが、あくまで家庭での使用を基準としているため決して小さくはありません。

どちらを選ぶかは「好み」の問題です。「近くから眺めたい」「スタンドに吊るして全体の雰囲気を盛り上げたい」など、あまり難しく考えずに自らのキャンプスタイルにどちらがふさわしいかを想像しながら選んでみましょう。

エキスパートのアドバイス

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

用途に応じて複数購入を前提に選ぶのも有効

アイテム選びは普通ひとつに絞っていくものですが、キャンドルランタンにおいては、たとえば同じものを複数購入したり、違ったものを複数所有したりなど選択基準をゆるめてみるのもひとつの考え方です。

一個当たりの値段はさほど高価ではないですし、同モデルの色違いが存在するなど複数所有に向いたアイテムです。キャンドルの炎は複数並べると味が増しますので、いくつか購入することを前提に選んでもいいでしょう。

キャンドルランタンおすすめ11選 人気のUCOやカメヤマ、ロゴスなど!

ここからは、アウトドアライターのSAMさんと編集部が選ぶ、キャンドルランタンのおすすめ商品を紹介していきます! キャンドルランタンでキャンプをおしゃれに演出しましょう。

Uco(ユーコ)『アウトドア キャンプ キャンドルランタン』

Uco(ユーコ)『アウトドアキャンプキャンドルランタン』 Uco(ユーコ)『アウトドアキャンプキャンドルランタン』 Uco(ユーコ)『アウトドアキャンプキャンドルランタン』 Uco(ユーコ)『アウトドアキャンプキャンドルランタン』
出典:Amazon この商品を見るview item

揺らめく炎を「持ち運ぶ」

ガラス製のホヤをスライドさせるだけで、安全かつお手軽に炎を持ち運ぶことができる画期的な製品。ホヤを下へスライドさせればコンパクトに収納もできるので、かさばりにくく使わない時の置き場所にも悩みません。もちろん、吊るして灯りを楽しむこともできますよ。

底部分はスプリングで押し出される構造になっているため、キャンドルの最後まで使い切ることができるのも魅力。側面には残量チェッカーも付いているのも便利ですよ。

サイズ 16.5×径5cm
重量 250g
材質 真鍮、ガラス
付属品 キャンドル1本
燃焼時間 約9時間
全てを見る全てを見る

サイズ 16.5×径5cm
重量 250g
材質 真鍮、ガラス
付属品 キャンドル1本
燃焼時間 約9時間
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Uco(ユーコ)『キャンドルランタン』

Uco(ユーコ)『キャンドルランタン』 Uco(ユーコ)『キャンドルランタン』 Uco(ユーコ)『キャンドルランタン』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

カラーや材質でも選べるスタンダードな製品

長い間親しまれてきたUCO(ユーコ)ブランドのベーシックモデルです。特徴はなんといってもそのコンパクトさと、ガラス製のホヤ(キャンドルにかぶせて直火がランタンのガラスにあたるのを防ぐパーツ)を本体へスライドできる点。

キャンドルは専用品ではありますが、長時間燃えるロングタイプで、底のスプリングを押しあげることで最後まで使いきることができますし、側面の残量チェッカーでキャンドルの残りを確認できるので実に便利です。

また、カラーが豊富なので好みの色を探して、色違いを複数所有するのも楽しいでしょう。同タイプに真鍮(しんちゅう)製の「ブラス」モデルがあり、こちらは使えば使うほど味がでるので特におすすめしたいものの1つです。

サイズ 使用時:16.5×φ5cm、収納時:10.6×φ5cm
重量 180g(真鍮製は250g)
材質 アルミニウム、ガラス
付属品 キャンドル1本
燃焼時間 約9時間
全てを見る全てを見る

サイズ 使用時:16.5×φ5cm、収納時:10.6×φ5cm
重量 180g(真鍮製は250g)
材質 アルミニウム、ガラス
付属品 キャンドル1本
燃焼時間 約9時間
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Uco(ユーコ)『キャンドリア』

Uco(ユーコ)『キャンドリア』 Uco(ユーコ)『キャンドリア』 Uco(ユーコ)『キャンドリア』 Uco(ユーコ)『キャンドリア』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

3本ろうそくを使う明るさに重点を置いたモデル

こちらはUCOの大型キャンドルランプで、ファミリーで使うのにも便利なサイズ。3本のロウソクを同時にともせば明るく、着火本数によっては明るさをコントロールすることも可能なユーティリティモデルです。

上部の面積が大きくなっているので、シエラカップ(ステンレスやチタンでできた、フレーム持ち手のついたアウトドア用品。カップにも食器にもなる)くらいのサイズであれば、温かい飲みものを保温することもできます。ただしこれはあくまでもオマケ機能くらいに思い、高い効果は期待しすぎないほうがいいでしょう。

サイズ 20×φ10cm
重量 540g
材質 アルミ、ガラス
付属品 キャンドル3本
燃焼時間 約9時間
全てを見る全てを見る

サイズ 20×φ10cm
重量 540g
材質 アルミ、ガラス
付属品 キャンドル3本
燃焼時間 約9時間
全てを見る全てを見る

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタン ミニ【ブラック】』

tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタンミニ【ブラック】』 tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタンミニ【ブラック】』 tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタンミニ【ブラック】』 tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタンミニ【ブラック】』 tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタンミニ【ブラック】』 tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタンミニ【ブラック】』 tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタンミニ【ブラック】』
出典:Amazon この商品を見るview item

キャンドルとライトどちらも使えます

どこか懐かしいクラシックなデザインが目を引くミニランタンです。一般的なものよりも小ぶりなサイズなので、ちょっとした持ち運びも気軽にできます。また、吊り下げておくこともできるので、アウトドアの際には活躍しそうなアイテムです。

内部にはバッテリーライトを入れることもできるので、もっとしっかりした光源が欲しい時や、テント内でも使用したい時にも便利ですね。

サイズ 90×85×(H)205mm
重量 245g
材質 鉄、ガラス
付属品 -
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 90×85×(H)205mm
重量 245g
材質 鉄、ガラス
付属品 -
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

カメヤマキャンドルハウス『トゥルムランタン Sサイズ』

アンティーク好きにはたまらない一品

まるでヨーロッパの船乗りが使っていたような、アンティーク調のキャンドルランタンです。φ50×H60mm以下のキャンドルならば使用できるサイズなので、ティーライトキャンドルやボーティブキャンドルなどが使えるでしょう。クラシカルな雰囲気を存分に楽しめますよ。

ちなみに商品名の「トゥルム」とはドイツ語で「塔」を意味します。背の高いこのランタンの形にピッタリの名前ですね。

サイズ φ152×H352mm(ハンドル含む)
重量 620g
材質 鉄、ガラス
付属品 -
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ φ152×H352mm(ハンドル含む)
重量 620g
材質 鉄、ガラス
付属品 -
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

LOGOS(ロゴス)『キャンドルランタン』

LOGOS(ロゴス)『キャンドルランタン』 LOGOS(ロゴス)『キャンドルランタン』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

手にしやすい価格ながら雰囲気はばつぐん

ブラスカラーでちょっとクラシックなデザインが特徴的な商品です。比較的安価なことも魅力。大きさが実にコンパクトなので、シンプルなキャンドルランタンとしてひとつ所持していても損はないでしょう。ガラスホヤがないことから、アロマ系や虫よけ効果のあるシトロネラ系のキャンドル使用にも向いています。

ただし構造がきわめてかんたんなので、一度点火したら動かさないようにしないとロウが垂れることがあります。また、本体がとても熱くなるので使用最中のキャンドル交換はやめましょう。

サイズ 約5.5×5.5×9.5cm
重量 約80g
材質
付属品 キャンドル1本
燃焼時間 約4時間
全てを見る全てを見る

サイズ 約5.5×5.5×9.5cm
重量 約80g
材質
付属品 キャンドル1本
燃焼時間 約4時間
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』
出典:Amazon この商品を見るview item
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

シンプル構造とクラシックな雰囲気で長年使える製品

私も実をいうと20年以上この商品を愛用しています。シンプルな構造とオイルランタン風のクラシカルな雰囲気で長く使用していても飽きがきません。

キャンドルの交換がラクな点もロングセラーの理由です。このモデルは密閉形式ではないので、アロマ系やシトロネラ系キャンドル使用に向いています。テーブルの雰囲気を盛りあげるアイテムのひとつとしておすすめします。

サイズ 外径10.3×高さ17.5cm
重量 約150g
材質 鉄(ブロンズ仕上げ)
付属品 専用キャンドル1本
燃焼時間 約4時間
全てを見る全てを見る

サイズ 外径10.3×高さ17.5cm
重量 約150g
材質 鉄(ブロンズ仕上げ)
付属品 専用キャンドル1本
燃焼時間 約4時間
全てを見る全てを見る

HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタン DESIGN WITH LIGHT』

HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタンDESIGNWITHLIGHT』
出典:Amazon この商品を見るview item

おしゃれなデザインで素敵なひと時を

デンマークの王室ご用達ブランドとなっているガラスブランドホルムガードが作ったキャンドルランタン。ボトルをイメージしたおしゃれさが際立つデザインです。ストラップ部分はレザー素材でできています。

高級感がありデザイン性にすぐれているので、お部屋のインテリアとしても使うのもおすすめ。ガラス越しから見える炎とともに素敵なひと時を過ごせます。

サイズ 10 x 10 x 16 cm
重量 4.54g
材質 ガラス
付属品
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 10 x 10 x 16 cm
重量 4.54g
材質 ガラス
付属品
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

IKEA(イケア)『BORRBY』

シンプルなデザインで部屋のインテリアにも

北欧のデザインブランでも有名なIKEA。IKEAらしいシンプルなデザインでありながらもかっこよさも兼ねているキャンドルランタンです。

大きめなキャンドルを入れて使用することもできるので長時間の使用も可能。テント内やテントの入り口などで常夜灯としても部屋のインテリアデザインとしても飾ることができます。フレームもしっかりとしているので丈夫です。

サイズ 長さ: 15 cm幅: 15 cm高さ: 28 cm
重量 960g
材質 スチール・ガラス
付属品
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 長さ: 15 cm幅: 15 cm高さ: 28 cm
重量 960g
材質 スチール・ガラス
付属品
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

IKEA(イケア)『ROTERA』

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

扱いやすさと手軽さで初心者にもおすすめ

私はIKEAが日本上陸した際、すぐこれに目をつけてキャンプで使いはじめました。以降、キャンプ専用品ではないにもかかわらず、今やアウトドアエクステリアの定番品となっています。

とにかくこれがあるだけで雰囲気がよく、存在感のあるキャンドルランタンです。とても手ごろな価格なのもうれしい点。トビラを開けるだけでロウソクがかんたんに交換できるため、初心者の方でも扱いやすいでしょう。

サイズ 直径12×高さ21cm
重量 410g
材質 スチール、ガラス
付属品
燃焼時間
全てを見る全てを見る

サイズ 直径12×高さ21cm
重量 410g
材質 スチール、ガラス
付属品
燃焼時間
全てを見る全てを見る

ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』

ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』 ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』 ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』 ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』 ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』 ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』 ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』
出典:Amazon この商品を見るview item

珍しい折りたたみ式デザイン

ボディは真鍮製で、スクリーン部分はガラスではなく天然鉱物の雲母を使用しているめずらしい折りたたみ式デザイン。真鍮製なので、使い込むほどに味わいが出てきます。

使用時はしっかりと存在感のあるサイズのランタンながらも、折りたたむとDVDパッケージよりも小さいサイズになるので、レトロな雰囲気を重視されるバックパックキャンパーにもおすすめ。

サイズ 使用時:218(※350)x122x111mm/収納時:21x122x177mm
重量 508g
材質 ボディ:真鍮 ・スクリーン:雲母
付属品
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ 使用時:218(※350)x122x111mm/収納時:21x122x177mm
重量 508g
材質 ボディ:真鍮 ・スクリーン:雲母
付属品
燃焼時間 -
全てを見る全てを見る

「キャンドルランタン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Uco(ユーコ)『アウトドア キャンプ キャンドルランタン』
Uco(ユーコ)『キャンドルランタン』
Uco(ユーコ)『キャンドリア』
tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタン ミニ【ブラック】』
カメヤマキャンドルハウス『トゥルムランタン Sサイズ』
LOGOS(ロゴス)『キャンドルランタン』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』
HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタン DESIGN WITH LIGHT』
IKEA(イケア)『BORRBY』
IKEA(イケア)『ROTERA』
ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』
商品名 Uco(ユーコ)『アウトドア キャンプ キャンドルランタン』 Uco(ユーコ)『キャンドルランタン』 Uco(ユーコ)『キャンドリア』 tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)『クラシックランタン ミニ【ブラック】』 カメヤマキャンドルハウス『トゥルムランタン Sサイズ』 LOGOS(ロゴス)『キャンドルランタン』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ブロンズキャンドルランタン』 HOLMEGAARD(ホルムガード)『テーブルランタン DESIGN WITH LIGHT』 IKEA(イケア)『BORRBY』 IKEA(イケア)『ROTERA』 ギャレットウエイド『フォールディングキャンドルランタン』
商品情報
特徴 揺らめく炎を「持ち運ぶ」 カラーや材質でも選べるスタンダードな製品 3本ろうそくを使う明るさに重点を置いたモデル キャンドルとライトどちらも使えます アンティーク好きにはたまらない一品 手にしやすい価格ながら雰囲気はばつぐん シンプル構造とクラシックな雰囲気で長年使える製品 おしゃれなデザインで素敵なひと時を シンプルなデザインで部屋のインテリアにも 扱いやすさと手軽さで初心者にもおすすめ 珍しい折りたたみ式デザイン
サイズ 16.5×径5cm 使用時:16.5×φ5cm、収納時:10.6×φ5cm 20×φ10cm 90×85×(H)205mm φ152×H352mm(ハンドル含む) 約5.5×5.5×9.5cm 外径10.3×高さ17.5cm 10 x 10 x 16 cm 長さ: 15 cm幅: 15 cm高さ: 28 cm 直径12×高さ21cm 使用時:218(※350)x122x111mm/収納時:21x122x177mm
重量 250g 180g(真鍮製は250g) 540g 245g 620g 約80g 約150g 4.54g 960g 410g 508g
材質 真鍮、ガラス アルミニウム、ガラス アルミ、ガラス 鉄、ガラス 鉄、ガラス 鉄(ブロンズ仕上げ) ガラス スチール・ガラス スチール、ガラス ボディ:真鍮 ・スクリーン:雲母
付属品 キャンドル1本 キャンドル1本 キャンドル3本 - - キャンドル1本 専用キャンドル1本
燃焼時間 約9時間 約9時間 約9時間 - - 約4時間 約4時間 - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする キャンドルランタンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのキャンドルランタンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キャンドルランタンランキング
楽天市場:キャンドル式ランタンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自然のなかでも心落ち着かせてくれる重要なアイテム!

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®:SAM

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

キャンプ道具の実用性が重視される現代においては、機能性が高いとはいえないキャンドルランタンをあえて選ぶ人は少ないといっていいでしょう。だからこそキャンドルランタンを持ちこむ意味があります。

燃え盛る焚き火の炎が私たちをいやしてくれるように、キャンドルのあの小さな炎にはとてもメッセージ性があり、自然のなかでも心落ち着かせてくれる重要なアイテムではないかと私は感じています。

炎というものは野外で過ごすこと(アウトドア)の原点です。キャンドルランタンの小さくシンプルな炎で心を落ち着かせ、アウトドアライフをより豊かにしてください。

キャンドルランタン以外のランタンもチェック ガソリン、ガスも魅力!LEDは手軽

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button