【MP3プレイヤー】のおすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが選び方を解説

【MP3プレイヤー】のおすすめ商品6選|オーディオ&ビジュアルライターが選び方を解説
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家:折原 一也
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家
折原 一也

オーディオ&ビジュアル専門誌『AV REVIEW』『プレミアムヘッドホンガイドマガジン』や、モノ雑誌『家電批評』『MONOQLO』『GoodsPress』『MonoMax』『DIME』『日経トレンディ』等、Webでは『Phileweb』『日経トレンディネット』『価格.comマガジン』『@DIME』『&GP』等の媒体で、レビュー、解説で活躍する1979年生まれの若手評論家。 日々、新製品発表会や欧米のIT・家電関連イベントを取材しデジタル家電のトレンドにも精通。 高価なハイエンドの機器だけでなく、格安・コスパ志向、ライフスタイル志向の製品までもカバー。 AV家電製品の取材歴が長い事もあり、製品はスペックで判断するだけでなく、実機に触れてクオリティをチェックした上でのレコメンドを心がけている。2009年より音元出版主催のオーディオビジュアルアワード「VGP」審査員。

iPodやウォークマンに代表される、外に持ち出せてヘッドホンやイヤホンで音楽を聴けるMP3プレイヤーは、携帯音楽プレイヤー、デジタル・オーディオプレイヤー、DAP、ポータブルプレイヤー、ハイレゾプレイヤーなどさまざまな名前で呼ばれています。スマホでも音楽を聴ける時代に、あえて携帯音楽プレイヤーを選ぶ理由は、高音質であることや音楽再生専用機にしかない携帯性や使いやすさにあります。そこで、オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんにお話をうかがい、MP3プレイヤーの世界を最新のトレンドとともに解説していきます。


MP3プレイヤーの選び方|オーディオ&ビジュアルライターが解説

オーディオ&ビジュアルライター折原さんに、MP3プレイヤーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。スマートフォンでも音楽を聴けるところを、わざわざ専用プレイヤーを購入するからには納得のいく買い物をしたいもの。専用プレイヤーの見るべきポイントをしっかり把握してください。

iPod
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

MP3プレイヤーをもつと高音質の音楽をいつも携帯できます。

お手軽派? それとも超高音質派?

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

スマホでも音楽が聴ける今、あえて専用プレイヤーを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか。ひとつは手軽さ。「スマホではほかのアプリなどを使うためやっぱり専用機がほしい」「スマホでは持ち歩きにくいランニングなどに持って行きたい」という場合は、手軽さ重視で小型で軽量のタイプを探しましょう。

もうひとつは高音質。「ハイレゾをはじめとする高音質を追求するポータブルオーディオが好き」「有線イヤホン・ヘッドホンで高音質な音を聴きたい」という場合は、バランス出力対応、こだわりのDAC搭載などの機能を追求する製品を探しましょう。

Astell&Kern『iRiver A&ultima(SP1000M)』

徹底的に音質にこだわりたい方には高音質パーツを用いた高級モデルがおすすめ。

>> Amazonで詳細を見る

基本スペックは内蔵メモリ容量

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

携帯音楽プレイヤーのもっとも基本的なスペックは内蔵メモリの容量で、16~128GB程度のメモリを内蔵する機種が多いようです。16GBあれば一般的なAAC形式の256kbpsの音源で約1,600曲収録できます。

注意してほしいのはFLAC形式のハイレゾ音源で、たとえば192kHz/24bitのFLACファイルでは16GBでは約40曲しか入りません。ハイレゾ前提で考えると64GB(ハイレゾ音源で約210曲)程度の容量は確保しましょう。とくに大容量にこだわるなら、microSD対応の機種やmicroSD増設スロットのある機種も検討しましょう。

Bluetoothのワイヤレス対応もチェック

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

最新の携帯音楽プレイヤーはBluetoohのワイヤレス対応もトレンド。家で本格的に音楽を聴くときには有線イヤホン・ヘッドホンでも、通勤・通学の電車ではワイヤレスで高音質を追求する方も増えています。

Bluetoothによるワイヤレス対応のメリットは、Androidの一部機種のみで対応する「LDAC」「aptX HD」というハイレゾ音源にも対応した高音質コーデックを利用できることにあります。手持ちのワイヤレスイヤホン・ヘッドホンで対応する高音質コーデックをあらかじめチェックしておきましょう。

SONY『ウォークマンAシリーズ(NW-A55)』

「LDAC」などのコーデックに対応している機種はBluetooth接続でも高音質で音楽を楽しめます。

>> Amazonで詳細を見る

高音質派は出力端子もチェック

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

高音質を追求する携帯音楽プレイヤーでチェックしたいのはイヤホンジャックの端子です。一般的なイヤホンはすべて3.5mmのステレオミニ端子ですが、一部の高級プレイヤーはよりピュアな音声信号を伝送できるバランス出力対応の専用イヤホンジャックも搭載します。

人気ブランドではソニーの高級モデルなどが4.4mmのバランス端子、Astel&Kern、FiiO、オンキョー&パイオニアなどのブランドが2.5mmのバランス端子を採用しています。リケーブル(ケーブル交換)対応の有線イヤホンを所有するなら、バランス端子の種類とバランス接続対応の交換ケーブルのラインナップもチェックして選びましょう。

MP3プレイヤーのおすすめ6選|オーディオ&ビジュアルライターによる厳選商品

上えで紹介したMP3プレイヤーの選び方のポイントをふまえて、折原さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれの機種が備えている機能を比較しながら、自分に合った機種を選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY『ウォークマンAシリーズ(NW-A55)』

出典:Amazon

内蔵メモリ
16GB
microSDカード
フォーマット
MP3、WMA、ATRAC、FLAC、WAV、AAC、Apple Lossless、AIFF、DSD、APE、MQAなど
PCなしでの使用
Bluetooth
ハイレゾ
その他の機能
FMラジオ、USB-DAC
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

携帯音楽プレイヤーのスタンダード

2019年時点の携帯音楽プレイヤーで、もっとも売れ筋でスタンダードな機種がSONYのウォークマンAシリーズです。ハイレゾ音源の再生に対応するだけでなくCD音質の音源もハイレゾ化する「DSEE HX」の搭載で、みずみずしい音情報を引き出すサウンドはスマホ以上に高音質。Bluetoothのワイヤレス接続でも「LDAC」「aptX HD」の高音質コーデックに対応。

音楽再生機能に徹した専用のタッチパネルUI(ユーザーインターフェース:入出力の仕組み)も扱いやすく設計されています。縦長で小型の本体はシャツやスーツの胸ポケットにも収まります。迷ったらコレとおすすめしたい、オールマイティなモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Apple『iPod touch (MVHV2J/A)』

出典:Amazon

内蔵メモリ
32GB
microSDカード
×
フォーマット
AAC、HE-AAC、MP3、LinearPCM、AC-3、Audible、Apple Lossless、AIFF、WAV
PCなしでの使用
Bluetooth
ハイレゾ
×
その他の機能
カメラ、Wallet、Safari、Siri、iTunes Store、AppStore、Podcast、iPhoneを探すなど
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

iPodファミリー最後の生き残り

携帯音楽プレイヤーのiPodファミリーはほとんどの製品が販売終了となっており、現在入手可能な最後の生き残りがiPod touchです。音楽プレイヤーとしてのiPod touchのなによりの魅力は、iTunesと同期できる点にあるでしょう。ハイレゾ対応ではありませんし、Bluetoothの高音質コーデックも対応していませんが、このiOSの操作性こそ携帯音楽プレイヤーという方も多いはず。

iPhoneのプラットフォームと共通なのでカメラもアプリも使えるし、Wi-Fi環境下ではYouTube視聴も可能と、多機能ぶりは今なお魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHANLING『SHANLING M0』

出典:Amazon

内蔵メモリ
×
microSDカード
フォーマット
DSF、DFF、ISO、DXD、APE、FLAC、ALAC、WAV、AIFF、AIF、DTS、MP3、WMA、AACなど
PCなしでの使用
×
Bluetooth
ハイレゾ
その他の機能
USB-DAC
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

38gの超小型軽量プレイヤー

40×45×13.5mmで38gという驚きの極小サイズで登場した中国製携帯音楽プレイヤー。この大きさでも1.54型のタッチスクリーン画面のUIと物理ボタンの音量ダイヤルを搭載。音楽プレイヤーとしても高性能で、ハイレゾ音源にも対応してじゅうぶんパワーあるサウンドを聴かせてくれます。

さらに、なんとBluetoothワイヤレスは高音質コーデックの「LDAC」「aptX HD」にまで対応と、小さくても機能に妥協ナシ。別売の専用ケースに入れてポケットから有線で鳴らして◎、鞄に入れたままBluetoothワイヤレスで流しても◎。携帯性重視ならイチオシです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FiiO Electronics『X5 3rd(FIO-X5-3RD)』

出典:Amazon

内蔵メモリ
32GB
microSDカード
フォーマット
DSD、AIFF、FLAC、WAV、ALAC、WMA、APE、MP3、AAC、OGGなど
PCなしでの使用
×
Bluetooth
ハイレゾ
その他の機能
USB-DAC、Wi-Fi
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

2.5mmのバランス出力搭載

趣味のポータブルオーディオ向けとしては入門クラスとなるハイレゾ対応の携帯音楽プレイヤーです。AndroidベースのカスタムOSにタッチ操作のUIとスマホのような操作系。Bluetoothのワイヤレスは「aptX」に対応。

高音質デジタル音声信号をアナログに変換するDACチップに旭化成エレクトロニクス製の「AKM AK4490EN」を計2基搭載する豪華設計で、中域に厚みを出しつつ質感と密度を出すようなサウンドです。2.5mmのバランス出力にも対応と、リケーブル(ケーブル交換)をしつつ有線イヤホンの高音質化を目指していく、高音質志向のプレイヤーとしての基本機能がそろっています。

端子類の拡張も含めてオールラウンダーで、自分好みにカスタムしていくベースモデルとして最適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY『ウォークマンZXシリーズ(NW-ZX300)』

出典:Amazon

内蔵メモリ
64GB
microSDカード
フォーマット
MP3、WMA、ATRAC、FLAC、WAV、AAC、Apple Lossless、AIFF、DSD、APE、MQAなど
PCなしでの使用
×
Bluetooth
ハイレゾ
その他の機能
USB-DAC、バランス出力
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

ソニーの高音質ウォークマン

スタンダードなSONYのウォークマンAシリーズと共通のプラットフォームを採用しながら、総削り出しアルミシャーシをはじめとした高音質パーツを採用し、趣味のポータブルオーディオへと進んだ上位モデル。音質は精緻さとパワフルさを両立しており、音質のよい4.4mmバランス出力端子の採用でイヤホンによってはさらに高音質もねらえます。

ベースがウォークマンAシリーズと共通なのでBluetoothのワイヤレスも「LDAC」「aptX HD」の高音質コーデックに対応と、有線とワイヤレスどちらも妥協せず高音質にしたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Astell&Kern『iRiver A&ultima(SP1000M)』

出典:Amazon

内蔵メモリ
128GB
microSDカード
フォーマット
WAV、FLAC、MP3、WMA、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF
PCなしでの使用
×
Bluetooth
ハイレゾ
その他の機能
USB-DAC、バランス出力
Thumb lg ebd27ffe bc6b 4368 8782 fa55e4da021d
オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

高級プレイヤーの機能を凝縮

高音質を極める趣味としての携帯音楽プレイヤーの最上位クラスには50万円を超える超高級クラスもあります。この機種は、マニアから支持の厚いAstell&Kernがサウンドクオリティを保ちつつ、大幅に価格を抑えて発売している高級プレイヤーです。

旭化成エレクトロニクスの高級最新型DAC「AK4497EQ」を2基搭載というハイスペック構成で、音の情報量と深みを突きつめた高音質を実現し、2.5mmのバランス出力にも対応。

ここまでの超高級プレイヤーになると専門店で試聴して納得のうえで買う方も多いでしょう。同じイヤホン・ヘッドホンの音とは思えないサウンドは圧巻です。比較的ご予算に余裕があり、高級プレイヤーをお探しの方におすすめしたい一品。

「mp3プレイヤー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

SONY『ウォークマンAシリーズ(NW-A55)』
Apple『iPod touch (MVHV2J/A)』
SHANLING『SHANLING M0』
FiiO Electronics『X5 3rd(FIO-X5-3RD)』
SONY『ウォークマンZXシリーズ(NW-ZX300)』
Astell&Kern『iRiver A&ultima(SP1000M)』

商品

SONY『ウォークマンAシリーズ(NW-A55)』 Apple『iPod touch (MVHV2J/A)』 SHANLING『SHANLING M0』 FiiO Electronics『X5 3rd(FIO-X5-3RD)』 SONY『ウォークマンZXシリーズ(NW-ZX300)』 Astell&Kern『iRiver A&ultima(SP1000M)』

特徴

携帯音楽プレイヤーのスタンダード iPodファミリー最後の生き残り 38gの超小型軽量プレイヤー 2.5mmのバランス出力搭載 ソニーの高音質ウォークマン 高級プレイヤーの機能を凝縮

価格

Amazon : ¥21,594
楽天市場 : ¥ 24,000
PayPayモール : ¥ 24,000
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥22,931
楽天市場 : ¥ 26,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 26,480
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥14,002
楽天市場 : ¥ 14,364
PayPayモール : ¥ 14,349
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥29,800
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥57,164
楽天市場 : ¥ 70,070
Yahoo!ショッピング : ¥ 58,920
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥269,980
楽天市場 : ¥ 267,600
PayPayモール : ¥ 227,252
※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

内蔵メモリ

16GB 32GB × 32GB 64GB 128GB

microSDカード

×

フォーマット

MP3、WMA、ATRAC、FLAC、WAV、AAC、Apple Lossless、AIFF、DSD、APE、MQAなど AAC、HE-AAC、MP3、LinearPCM、AC-3、Audible、Apple Lossless、AIFF、WAV DSF、DFF、ISO、DXD、APE、FLAC、ALAC、WAV、AIFF、AIF、DTS、MP3、WMA、AACなど DSD、AIFF、FLAC、WAV、ALAC、WMA、APE、MP3、AAC、OGGなど MP3、WMA、ATRAC、FLAC、WAV、AAC、Apple Lossless、AIFF、DSD、APE、MQAなど WAV、FLAC、MP3、WMA、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF

PCなしでの使用

× × × ×

Bluetooth

ハイレゾ

×

その他の機能

FMラジオ、USB-DAC カメラ、Wallet、Safari、Siri、iTunes Store、AppStore、Podcast、iPhoneを探すなど USB-DAC USB-DAC、Wi-Fi USB-DAC、バランス出力 USB-DAC、バランス出力

商品情報

MP3プレイヤーを視聴するなら違いのわかりやすい有線イヤホンで

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家

携帯音楽プレイヤーには予算にして数万円以上にもなるものも多く、「どれほど音質の違いがあるの?」と思う方もいるかもしれません。今はiPhoneのヘッドホンジャックが廃止されてしまい基準の音質も分かりにくくなりましたが、有線イヤホンで音楽を聴くなら、1万円程度のプレイヤーでも以前のiPhoneのイヤホン端子の音質と比べても高音質を実感できると思います。

それ以上の高価な機種を購入する際には、家電量販店やイヤホン専門店などでどれだけ音質差があるのか試してから購入することをおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/29 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ヘッドホンリケーブルのおすすめ商品5選【SHURE・ソニー・AKG対応製品ほか】

ヘッドホンリケーブルのおすすめ商品5選【SHURE・ソニー・AKG対応製品ほか】

AV評論家の折原一也さんに、ヘッドホンリケーブルの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。へッドホンのケーブルを付属品から交換する「リケーブル」。もともとの目的は付属のケーブルが断線してしまって交換する修理のものでしたが、現在はケーブルの素材による音質向上を目的とするリケーブルも趣味として楽しまれています。イヤホンでの愛好家も多いリケーブルですが、ヘッドホンではイヤホン以上に接続端子のバリエーションがあります。ゼンハイザー、SHURE、ソニー、AKG、オーディオテクニカと高音質愛好家にとって定番の機種を中心に紹介いただきました。ぜひ折原一也さんの解説を参考に、自分のヘッドホンにぴったりのリケーブルを見つけてください。


レコードクリーナーのおすすめ4選+α【オーディオ&ビジュアルライターが解説】

レコードクリーナーのおすすめ4選+α【オーディオ&ビジュアルライターが解説】

オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんにレコードクリーナーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。音楽のデジタル配信が普及してきたいまでも、アナログのレコードを愛好するひとは多く存在します。CDなどと違いレコードは盤面の溝を針で読み込むので、ほこりやよごれが直接音に影響してきます。そこで必要になってくるのがレコードのクリーニングです。この記事ではオーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんが、レコードクリーナーの選び方のポイントやおすすめ商品、さらにお助けアイテムまで紹介してくれています。ぜひ参考にして、大切なレコードのお手入れに役立ててください。


ポータブルカセットプレーヤーおすすめ5選|家電ライターが選び方のポイントを解説

ポータブルカセットプレーヤーおすすめ5選|家電ライターが選び方のポイントを解説

家電ライターが選ぶポータブルカセットプレーヤー5選をご紹介します。テープを聴いたりデジタル化したりすることができるポータブルカセットプレーヤー。そんなポータブルカセットプレーヤーの選び方を家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。また、ポータブルカセットプレーヤーのおすすめ商品5選についても取り上げています。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、あわせて参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターが教えるカセットプレイヤーおすすめ6選【テープ愛用・デジタル対応】

ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに話をうかがい、カセットプレイヤーの選び方から、おすすめ商品までご紹介いただきました。音楽再生や語学学習など、まだまだ現役で使っている方も多いカセットプレイヤー。最盛期とは異なり、現行機種はあまり選択肢がないと思われがちですが、実は未だに最新機種が出ている家電ジャンルだったりします。電池式か否か、リピート機能の有無、デジタル録音対応など、購入ポイントを確認しましょう。通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る