【猫用ペットシーツ】選び方&おすすめ5選|ふくふく動物病院・院長が商品を解説

【猫用ペットシーツ】選び方&おすすめ5選|ふくふく動物病院・院長が商品を解説

ふくふく動物病院 院長:平松 育子
ふくふく動物病院 院長
平松 育子

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院を2006年に開業。得意分野は皮膚病です。2019年4月より皮膚科と内科中心の病院を目指していきます。飼い主さまのお話をしっかり伺い、飼い主さまと協力し合いながら治療を進めていくように心がけています。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫のおしっこを素早く吸収してくれる、便利な猫用ペットシーツ。消臭・抗菌効果があるものや、1週間交換不要の厚手タイプなど、さまざまな種類の商品が販売されています。そこで、ふくふく動物病院の院長である平松育子さんへお話をうかがい、猫用ペットシーツを選ぶときのポイントとおすすめ商品を教えていただきました。猫用ペットシーツを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


猫用ペットシーツを選ぶときの4つのポイント|ふくふく動物病院・院長が解説

猫用ペットシーツを選ぶとき、どんなポイントに着目すればいいのでしょうか? ふくふく動物病院の院長である平松育子さんに、猫用ペットシーツを選ぶときのポイントを4つ教えていただきました。

猫
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

猫用ペットシーツにはいろいろな種類があって、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。選び方のポイントをおさえて、飼育環境に合った使いやすい商品を見つけましょう。

まめに取り換えるなら薄手のものがおすすめ

ふくふく動物病院 院長

システムトイレはトイレを1週間に1回掃除すればよく、忙しくて毎日のトイレ掃除がたいへんという方の救世主です。

しかし、猫のおしっこはニオイが強く、とくに男の子の場合はなおさら。おしっこのニオイを軽減させるためには、ペットシーツの交換をまめにしましょう。

システムトイレ用ではない犬用のペットシーツは枚数も多く、こまめなペットシーツ交換に最適です。

スタイルプラス『ねこシステムトイレ用シーツ800枚入(200枚×4個入)』

薄手で枚数が多いタイプの商品。猫用ペットシーツを毎日こまめに取り替えたい方にぴったりです。

2~3日おきに交換なら厚手で消臭効果のあるものを

ふくふく動物病院 院長

システムトイレのペットシーツはたっぷり吸収できるのが特徴です。しかし、時間がたてば独特のアンモニア臭がただよいます。毎日ペットシーツを交換するのは難しいという方の場合は、厚手のもので消臭効果がしっかりしているものを選びましょう。

消臭効果のあるペットシーツは、炭が含まれているものや銀が含まれているものなどさまざまです。いろいろ試しながら「これ!」というものを見つけていきましょう。

健康管理しやすい白いペットシーツがおすすめ

ふくふく動物病院 院長

猫も膀胱炎や尿路結石を起こすことがあります。感染やストレス、食事内容と体質が合わないなど理由はさまざま。このようなおしっこトラブルのときには、排泄した尿の色の変化や量、何度もトイレに行く行動などで気づくことが多いです。

日中飼い主さまが猫と一緒にいれば行動の変化に気づきやすいですが、いらっしゃらない場合は尿の色や量を確認できるほうが異常を発見しやすいので、ペットシーツは白いものをおすすめします。

ユニ・チャーム デオトイレ『1週間消臭・抗菌デオトイレ ふんわり香る消臭・抗菌シート』

早い段階でおしっこトラブルに気づける白色のペットシーツ。

飼育頭数が多い場合は厚型を選ぶ

ふくふく動物病院 院長

飼育頭数が多い場合や1回の尿量が多い猫の場合は、毎日こまめに交換してもペットシーツから尿がオーバーフローしてしまうことがあります。

このような環境のご家庭では、厚型のペットシーツがおすすめ。吸収力があり消臭効果も高いものならなおよいでしょう。

飼育頭数が多くても、個々のトイレが決まっている場合は薄型でもよいかもしれません。

猫用ペットシーツ5選|ふくふく動物病院・院長のおすすめ

猫用ペットシーツを購入するときは、交換する頻度や飼育している猫の数を考えて選ぶことが大切です。ここでは、先ほどご紹介した猫用ペットシーツの選び方のポイントをふまえて、ふくふく動物病院の院長である平松育子さんに選んでいただいたおすすめの商品を5つご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユニ・チャーム デオトイレ『1週間消臭・抗菌デオトイレ ふんわり香る消臭・抗菌シート』

出典:Amazon

1枚あたりのサイズ
43×29cm
枚数
10枚
重量
530g
Thumb lg fee3d475 f3ad 4025 b224 9cbd666d42b8
ふくふく動物病院 院長

1週間分のおしっこを吸収! 消臭・抗菌効果も

ペットシーツの交換をしなくても1週間分のおしっこを吸収します。また、シーツに抗菌剤が含まれているのでアンモニア臭をしっかり分解・消臭します。こまめに交換したいけれど、毎日交換するのは時間的にたいへんという方におすすめのペットシーツです。

体重8kgまでの猫を基準にしていますので、それ以上の体重の猫や尿量が多い場合は、交換頻度を早くしたほうがよいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

常陸化工『炭の消臭シート』

出典:Amazon

1枚あたりのサイズ
33.5×44cm
枚数
8枚
重量
約400g
Thumb lg fee3d475 f3ad 4025 b224 9cbd666d42b8
ふくふく動物病院 院長

各メーカーのシステムトイレに使用できて経済的

多くの種類の猫砂やペットシーツを販売しているメーカーの商品。各メーカーのシステムトイレに対応できるタイプで、コストが安く経済的です。脱臭効果がある炭を含んでいますので、猫の強い尿臭を瞬時に吸着して消臭効果が長く続きます。

経済的で、メーカーを問わず使えますので、システムトイレ用ペットシーツを使用したいがコストを抑えたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アイリスオーヤマ『システム猫トイレ用脱臭シート クエン酸入り』

出典:Amazon

1枚あたりのサイズ
約43×31cm
枚数
20枚
重量
-
Thumb lg fee3d475 f3ad 4025 b224 9cbd666d42b8
ふくふく動物病院 院長

クエン酸がニオイのもとを分解! 1週間交換不要

1週間交換不要のシステムトイレ用ペットシーツです。1頭のご家庭では約1週間ですが、2頭の場合は3~4日に1回の交換をおすすめします。

消臭効果のあるクエン酸がアンモニアと反応し中和しますので、ニオイをごまかすタイプではなく根本的にニオイのもとを分解し、消臭効果を発揮。多忙でこまめにシーツの交換ができない方におすすめです。

使用状況にもよりますが、20枚入りなので一度購入すると数カ月使用でき、経済的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シーズイシハラ クリーンミュウ『猫のシステムトイレ用ひのきの香りシート』

出典:Amazon

1枚あたりのサイズ
約44×29cm
枚数
34枚
重量
760g
Thumb lg fee3d475 f3ad 4025 b224 9cbd666d42b8
ふくふく動物病院 院長

さわやかなヒノキの香り 3~4日に1回交換タイプ

猫のシステムトイレ用のペットシーツです。毎日交換するのは難しいが、できるだけこまめに交換したいという方向きの、3~4日に1回交換するタイプ。複数の猫を飼育している場合は毎日交換するほうがいいでしょう。ヒノキの香りつきでさわやかです。

シートの色は白ですので、尿のトラブルの早期発見にもつながります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

スタイルプラス『ねこシステムトイレ用シーツ』

出典:Amazon

1枚あたりのサイズ
43×29cm
枚数
800枚
重量
12kg
Thumb lg fee3d475 f3ad 4025 b224 9cbd666d42b8
ふくふく動物病院 院長

毎日交換したい方向きの猫用ペットシーツ

こちらは毎日交換するタイプのシーツ。システムトイレ用のシーツは1週間交換しなくても大丈夫というものが多いなか、やはりトイレだから毎日交換したいという方にピッタリのペットシーツです。

各社のシステムトイレに合うサイズですので、折ったりサイズを合わせたりする必要がなくかんたんに使えます。こちらの商品も白色ですので、尿により猫の異常を発見しやすくなっています。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

ユニ・チャーム デオトイレ『1週間消臭・抗菌デオトイレ ふんわり香る消臭・抗菌シート』
常陸化工『炭の消臭シート』
アイリスオーヤマ『システム猫トイレ用脱臭シート クエン酸入り』
シーズイシハラ クリーンミュウ『猫のシステムトイレ用ひのきの香りシート』
スタイルプラス『ねこシステムトイレ用シーツ』

商品

ユニ・チャーム デオトイレ『1週間消臭・抗菌デオトイレ ふんわり香る消臭・抗菌シート』 常陸化工『炭の消臭シート』 アイリスオーヤマ『システム猫トイレ用脱臭シート クエン酸入り』 シーズイシハラ クリーンミュウ『猫のシステムトイレ用ひのきの香りシート』 スタイルプラス『ねこシステムトイレ用シーツ』

特徴

1週間分のおしっこを吸収! 消臭・抗菌効果も 各メーカーのシステムトイレに使用できて経済的 クエン酸がニオイのもとを分解! 1週間交換不要 さわやかなヒノキの香り 3~4日に1回交換タイプ 毎日交換したい方向きの猫用ペットシーツ

価格

Amazon : ¥ 1,090
楽天市場 : ¥ 1,336
Yahoo!ショッピング : ¥ 698
※各社ECサイトの 2019年6月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 348
楽天市場 : ¥ 345
Yahoo!ショッピング : ¥ 348
※各社ECサイトの 2019年6月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 881
楽天市場 : ¥ 940
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,322
※各社ECサイトの 2019年6月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 985
楽天市場 : ¥ 461
Yahoo!ショッピング : ¥ 444
※各社ECサイトの 2019年6月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,130
楽天市場 : ¥ 5,130
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,130
※各社ECサイトの 2019年6月18日時点 での税込価格

1枚あたりのサイズ

43×29cm 33.5×44cm 約43×31cm 約44×29cm 43×29cm

枚数

10枚 8枚 20枚 34枚 800枚

重量

530g 約400g - 760g 12kg

商品情報

ふくふく動物病院・院長の"ここがポイント"|ペットシーツの交換回数や消臭力で選びましょう

ふくふく動物病院 院長

ペットシーツを選ぶときには、交換回数や飼育頭数などがポイントになります。こまめに交換するなら薄型が経済的。毎日交換するのが難しく2~3日に1回交換するなら、厚型で消臭力にすぐれているものがよいでしょう。

飼育頭数が多く尿量が多い場合は、毎日交換でも厚型がおすすめ。飼い主さまの生活スタイル、飼育している猫の頭数でペットシーツを選んでいきましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:春野 凛、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連するタグ


ペット

関連する記事


【動物病院の院長が教える】キャットタワーのおすすめ9選と選び方

【動物病院の院長が教える】キャットタワーのおすすめ9選と選び方

猫の生活を快適にサポートしてくれるキャットタワーは、さまざま種類が販売されており、選び方がよくわからない方もいるのではないでしょうか。この記事ではふくふく動物病院の院長である平松育子さんへ取材をし、失敗しないキャットタワー選びのポイントとおすすめのキャットタワーを教えて頂きました。ぜひ参考にしてみてください。


【ペットドクターの視点で選ぶ】うさぎ用トイレおすすめ5選|サイズもいろいろ

【ペットドクターの視点で選ぶ】うさぎ用トイレおすすめ5選|サイズもいろいろ

うさぎ用トイレ……うさぎを飼うためには必須ともいえるアイテムながら、形や材質など、意外と注目すべきポイントが多くあります。三角形と四角形はどちらがよいのか、プラスチック、陶器、メラミンなど、容器の材質はどう違うのか、手入れしやすいスノコはどんなタイプかなど、購入するときに迷った経験がある方も多いのではないでしょうか。口コミも大切ですが、まず参考になるのは、やはりプロフェッショナルである獣医師の声。この記事ではエキゾチックアニマル(犬や猫以外の飼育動物)専門のペットドクターである霍野晋吉さんに教えてもらったうさぎ用トイレの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【亀水槽用フィルター】ペットドクターのおすすめ6選&選び方解説!

【亀水槽用フィルター】ペットドクターのおすすめ6選&選び方解説!

亀は熱帯魚よりも、排泄物や食べかすによって水を汚しやすいため、頻繁に水換えが必要です。そのため水換えをらくにするアイテム「亀水槽用フィルター」があると便利です。しかしフィルターの種類は多く、どう選べばいいかわからなくなってしまいますよね。この記事では、エキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉(つるのしんきち)先生への取材をもとに、フィルターごとの特徴や選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。


ドッグフード保存容器のおすすめ6選! 整理収納コンサルタントが厳選

ドッグフード保存容器のおすすめ6選! 整理収納コンサルタントが厳選

愛犬が毎日食べるドッグフードは、鮮度を保つためにも密閉容器に入れきちんと保存しておきたいところです。そこで、フードの収納に適し、お手入れのしやすさにも配慮したドッグフード保存容器の選び方とおすすめ商品を、整理収納コンサルタントの瀧本真奈美さんにお伺いしました。ドッグフード専用の保存容器もあれば、人間の食品を収納するための容器を兼用することもできます。収納するフードの量やデザインなども考慮しながら、ぜひ用途にあった商品を見つけてくださいね。


【水槽ライト】選び方&おすすめ商品10選|アクアリウム専門店・代表が解説

【水槽ライト】選び方&おすすめ商品10選|アクアリウム専門店・代表が解説

水槽ライトは、アクアリウムをおしゃれに演出するだけでなく、水草の生育や水槽内の生物にも大きな影響を及ぼします。そのため、使う目的により必要なライトの明るさや性能も変わってきます。そこで、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにお話をうかがい、水槽ライトの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。スペックやデザイン、コスパなどに注目し、目的に合った水槽ライトを探してみてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


最新の記事


【動物病院の院長が教える】キャットタワーのおすすめ9選と選び方

【動物病院の院長が教える】キャットタワーのおすすめ9選と選び方

猫の生活を快適にサポートしてくれるキャットタワーは、さまざま種類が販売されており、選び方がよくわからない方もいるのではないでしょうか。この記事ではふくふく動物病院の院長である平松育子さんへ取材をし、失敗しないキャットタワー選びのポイントとおすすめのキャットタワーを教えて頂きました。ぜひ参考にしてみてください。


IH対応の土鍋|ライフアレンジニストに聞く選び方とおすすめ商品10選

IH対応の土鍋|ライフアレンジニストに聞く選び方とおすすめ商品10選

鍋料理はもちろん、炊飯など多様な用途に使える土鍋ですが、最近はIH対応の商品も増えています。材質も昔ながらの陶器製や、セラミック、アルミのものなどさまざまで、売り場にいってもどの商品を選べばいいのか迷う方も多いのでは。この記事では、そんなIH対応土鍋の選び方をライフアレンジニストとして活躍されている有賀照枝さんに取材して聞きました。おすすめの商品も教えてもらいましたので、実際に使ってみたいIH対応土鍋があれば購入も検討してみましょう。


【ペットドクターの視点で選ぶ】うさぎ用トイレおすすめ5選|サイズもいろいろ

【ペットドクターの視点で選ぶ】うさぎ用トイレおすすめ5選|サイズもいろいろ

うさぎ用トイレ……うさぎを飼うためには必須ともいえるアイテムながら、形や材質など、意外と注目すべきポイントが多くあります。三角形と四角形はどちらがよいのか、プラスチック、陶器、メラミンなど、容器の材質はどう違うのか、手入れしやすいスノコはどんなタイプかなど、購入するときに迷った経験がある方も多いのではないでしょうか。口コミも大切ですが、まず参考になるのは、やはりプロフェッショナルである獣医師の声。この記事ではエキゾチックアニマル(犬や猫以外の飼育動物)専門のペットドクターである霍野晋吉さんに教えてもらったうさぎ用トイレの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【亀水槽用フィルター】ペットドクターのおすすめ6選&選び方解説!

【亀水槽用フィルター】ペットドクターのおすすめ6選&選び方解説!

亀は熱帯魚よりも、排泄物や食べかすによって水を汚しやすいため、頻繁に水換えが必要です。そのため水換えをらくにするアイテム「亀水槽用フィルター」があると便利です。しかしフィルターの種類は多く、どう選べばいいかわからなくなってしまいますよね。この記事では、エキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉(つるのしんきち)先生への取材をもとに、フィルターごとの特徴や選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。


30代メンズ【カーゴパンツ】おすすめ商品6選|ファッション誌編集者が選び方を解説

30代メンズ【カーゴパンツ】おすすめ商品6選|ファッション誌編集者が選び方を解説

貨物船の船員がはいていたワークパンツが起源のカーゴパンツ。丈夫な生地で作られていてポケットがたくさんついているのが特徴的なパンツです。昔はカジュアルファッションの代表のような存在でしたが、現在は定番アイテムに。どのブランドでも売られているアイテムな分、選び方が難しく感じますよね。そこで、ファッションアイテム選びのエキスパートである、ファッション誌編集者の和洲太郎さんに、カーゴパンツの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!