フィルムスキャナーおすすめ10選|高画質な商品や画像修正ソフト付属商品など

フィルムスキャナーおすすめ10選|高画質な商品や画像修正ソフト付属商品など

デジタルカメラが広く普及した2000年代より前、写真はフィルムを使って撮影していました。フィルムが不要になったのは、まだここ10年程度でしかないのです。それ以前に撮影した思い出の写真がフィルムで残っているという方も多いでしょう。プリントされた写真は時間が経つと劣化していってしまいますが、フィルムスキャナーを使ってデジタルデータ化すると、文字どおりいつまでも色あせずに保管できるようになります。この記事では、フィルムスキャナーの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


フィルムスキャナーとは アナログからデジタル変換

フィルムスキャナーとは、フィルムで撮影した写真をデータ化する機器のこと。思い出の写真をデータの状態でいつまでも残しておくことができます。色補正機能やピント調整機能など、機能性にすぐれたモデルも充実。色あせた写真でも鮮明に保存できて便利です。

フィルムだけでなく、プリント写真のデータ化に対応したモデルもあるので、使い方に合わせて選ぶといいでしょう。

フィルムスキャナーの選び方 タイプ・機能

フィルム
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

写真はかけがえのない思い出。昔のフィルムが残っているなら、スキャンすると思い出を鮮明にデータとして残せます。

フィルムスキャナーを選ぶときのポイントをご紹介します。

フィルムにはネガフィルムやポジフィルムといった種類があり、またサイズの違いもあります。使い方や取り込みたいフィルムの種類によって選ぶべきフィルムスキャナーが変わる点に注意が必要です。ハーフサイズのフィルムを使用する際にはハーフサイズ対応のスキャナーかどうかチェックしましょう。

まずは用途に応じてタイプを選ぼう

フィルムスキャナーは、その形状や構造によって「フィルム専用タイプ」「フラットベッドタイプ」「シートフィードタイプ」の3タイプにわけられます。

フィルムスキャンに特化した「フィルム専用タイプ」

「フィルム専用タイプ」は、文字どおりフィルムのスキャンに特化したタイプです。用途がフィルムのスキャンのみに限られれるものの、美しい高画質で保存することができます。

「フィルム専用タイプ」は、フィルムしかスキャンできませんが、解像度が高く、高画質でスキャンできます。スキャン効率も高いので、大量にフィルムをスキャンしたい人におすすめです。

写真もスキャンできる「フラットベッドタイプ」

フィルムだけでなく、プリント済みの写真もスキャンできるのが「フラットベッドタイプ」です。「写真はあるけど、フィルムが見当たらない」というときにも活躍してくれます。

「フラットベッドタイプ」は、フィルムだけでなくプリント写真や書類などもスキャンできます。しかし、フィルム専用タイプに比べると解像度や効率は見劣りします。

スキャン効率のいい「シートフィードタイプ」

「シートフィードタイプ」は、フィルムやプリント済みの写真のほかに、紙に描いたイラストや書類などもスキャンできます。フィルムのセットがかんたんで、スピーディーに作業できるのも特徴です。汎用性や作業効率を重視したい人に向いています。

「シートフィードタイプ」も、フィルムだけでなくプリント写真もスキャンできますが、解像度はあまり高くはありません。フィルム専用タイプ同様、スキャン効率が高いことが特徴です。

色補正機能やピント調整機能があると便利

フィルムなどをスキャンする際に、カラーバランスやピントを自動調整する機能がついたモデルもあります。ただスキャンするだけで、思い出の写真をきれいに効率よく保存できるため、とても便利です。

もし、自分でこまかく調整したい場合は、画像編集ソフトが同梱されているものを選ぶといいでしょう。色の明るさやコントラスト、ピント、傾きなどを、かんたんな操作で自分好みに調整できます。

対応フィルムの規格を確認

銀塩写真のフィルムにはいくつかの規格があります。

もっとも一般的に使われているのは「写ルンです」などで使われている「35mmフィルム」。しかし、昔の二眼レフやプロが使う中判カメラでは、「ブローニーフィルム(120mmフィルム)」と呼ばれる、やや大きなフィルムも使われています。トイカメラや昔のカメラでは、ブローニーフィルムや110mmフィルム(ポケットカメラ用フィルム)が使われていることもあります。

そうした過去のフィルムをスキャンしてデジタルデータとして残しておきたいのなら、幅広いフィルム規格に対応したフィルムスキャナーを選びましょう。そのようなフィルムがないのであれば35mmフィルムのみ対応の製品で充分です。

SDカードにデータを保存できるかどうかを確認

フィルムスキャナーは、スキャナー単体で画像データをSDカードに保存できるタイプと、そうでないものの2種類にわけられます。SDカードスロットが装備されていない場合、単体では画像データの保存ができず、PCに接続して使う必要があります。

つねにPCと同じ場所で使うのなら、後者のタイプの製品でも問題ありませんが、スキャナーだけどこかに持ち運んで、フィルムをスキャンしたいというのなら、PC不要で画像データをSDカードに保存できるタイプの製品をおすすめします。

フィルムスキャナーおすすめ10選 取り込みが可能タイプも

ここまで紹介したフィルムスキャナーの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。取り込み可能なフィルムの種類やパソコンが必要であるかどうかなど、使用目的にあった機種を見つけてください。

EPSON(エプソン) 『GTX-980』

EPSON(エプソン)『GTX-980』

出典:Amazon

解像度 6400dpi
対応フィルム 35mm/ブローニー/4×5フィルム
SDカードスロット なし
液晶 なし
PC 必要
サイズ 308 × 503 × 152.5mm
重量 6600g

画質にこだわったハイエンドモデル

フラットベッドタイプのハイエンドモデルです。デュアルレンズシステムにより、6400dpiの超高解像度でのスキャンが可能。フィルムホルダーも4種類(35mmストリップ、35mmマウント、ブローニー、4×5)付属しています。あらゆるフィルムに対応するほか、プリントした写真のスキャンにも対応します。

また、アンチニュートンリングアクリル板を装備していますので、カールしたフィルムもまっすぐに補正し、ニュートンリングと呼ばれるモアレの発生をおさえます。スキャンにはパソコンが必要になりますが、画質にこだわる人にとくに使ってほしい商品です。

Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『フィルムスキャナー(KFS-1490)』

KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『フィルムスキャナー(KFS-1490)』 KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『フィルムスキャナー(KFS-1490)』 KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『フィルムスキャナー(KFS-1490)』

出典:楽天市場

解像度 3100dpi
対応フィルム 35mm /110mmフィルムは別売オプションで対応
SDカードスロット あり
液晶 あり
PC 不要
サイズ 91 × 118 × 110mm
重量 225g

パソコン不要でかんたん操作!

パソコンを使わずスキャン可能なフィルム専用スキャナーです。標準では35mmフィルムのみの対応ですが、オプションとして110mmフィルム対応ホルダーも用意されています。2.4型カラー液晶を搭載していますので、写真を確認しながらスキャンをおこなえ、データはSDカード、または内蔵メモリーに保存されます。

スキャン解像度は3,100dpiですが、画素補完により4,300dpi相当のスキャンも可能です。キズやホコリを補正する「スクラッチモード」も搭載。付属のACアダプターか乾電池で動作しますので、場所を選ばす気軽にフィルムをスキャンすることができます。多くのフィルムを効率よくスキャンしたい人におすすめです。

Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『COMBO フィルムスキャナー(KFS-14CB)』

KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『COMBOフィルムスキャナー(KFS-14CB)』 KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『COMBOフィルムスキャナー(KFS-14CB)』 KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『COMBOフィルムスキャナー(KFS-14CB)』 KenkoTokina(ケンコー・トキナー)『COMBOフィルムスキャナー(KFS-14CB)』

出典:Amazon

解像度 3200dpi
対応フィルム 35mm/110mmフィルム・126フィルムは別売オプションで対応
SDカードスロット あり
液晶 あり
PC 不要
サイズ 209 × 162 × 182mm
重量 1050g

フィルムもプリント写真もこれ1台でOK

パソコンを使わずかんたんにフィルムや写真をスキャンできる1台2役のスキャナーです。フィルムスキャン時の解像度は3200dpiで、35mmフィルムとスライドに対応したホルダーが付属しています。

オプションで、2種類(110mmフィルムと126mmフィルム)のホルダーも追加可能です。SDカードスロットを備えているので、画像データはSDカードに保存されます。すべての作業は搭載されている2.4型のカラー液晶画面で確認しながらおこなうことが可能です。

また、L判やKG判のプリント写真もスキャンできることが特長で、アルバムや雑誌の上にスキャナー本体をのせてスキャンすることもできます。フィルムだけでなく、プリント写真もスキャンしてデジタルデータ化したいという人にチェックしてほしい商品です。

Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14WS』

ケンコーフィルムスキャナーKFS-14WS ケンコーフィルムスキャナーKFS-14WS ケンコーフィルムスキャナーKFS-14WS ケンコーフィルムスキャナーKFS-14WS ケンコーフィルムスキャナーKFS-14WS ケンコーフィルムスキャナーKFS-14WS ケンコーフィルムスキャナーKFS-14WS

出典:Amazon

解像度 3200dpi
対応フィルム 35mm
SDカードスロット あり
液晶 5インチ
PC 不要
サイズ 約136(W)×124(D)×95(H)mm
重量 約305g

5インチの大型液晶モニターが魅力

この製品は、フィルムスキャナーにしては珍しくスタイリッシュな液晶があるのが最大の特徴です。しかも5インチと大画面なので、どんな年齢層の方にも使い勝手抜群。フィルムも、直接手で差し込んで使うので、手間なく楽に作動できる構造になっています。

つまり大画面とシンプルな操作手順で、機械面に疎いシニア層にも優しい構造のスキャナーと言えます。手袋と清掃用フレームも付随しているので、お手入れ道具を追加で購入する必要もありません。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『スキャナー A4 モバイルスキャナ ハンディ スキャナ』

モバイルスキャナー高画質1200dpiA4写真・名刺などに対応ドキュメントスキャナーオートスキャナスキャン モバイルスキャナー高画質1200dpiA4写真・名刺などに対応ドキュメントスキャナーオートスキャナスキャン モバイルスキャナー高画質1200dpiA4写真・名刺などに対応ドキュメントスキャナーオートスキャナスキャン

出典:楽天市場

解像度 600dpi/1200dpi
対応フィルム -
SDカードスロット 600dpi/1200dpi
液晶 なし
PC 不要
サイズ 33 x 14.2 x 6.8 cm
重量 460 g

超軽量コンパクトサイズで持ち運びに便利!

このスキャナーは、超軽量のコンパクトサイズで、持ち運びやすさが最大のストロングポイントです。しかもPC不要なので、自宅でもオフィスでも出張先でも、どこでも好きなタイミングや場所で使用することができます

そのコンパクトなサイズにも関わらず、内蔵メモリの容量は128MB、さらにマイクロSDを使用すれば容量には困ることはありません。小さくてもパワフルな製品が欲しい方におすすめです。

ナカバヤシ『フィルムスキャナ フォトレコ ネガ・ポジ・モノクロフィルム対応』

ナカバヤシパーソナルレコーダーフォトレコ(フォト&ネガ)ライトグレーPRN-100 ナカバヤシパーソナルレコーダーフォトレコ(フォト&ネガ)ライトグレーPRN-100 ナカバヤシパーソナルレコーダーフォトレコ(フォト&ネガ)ライトグレーPRN-100

出典:Amazon

解像度 1200dpi
対応フィルム 35mm
SDカードスロット -
液晶 なし
PC 不要
サイズ 幅245.0mm×奥行き181.0mm
重量 635.0g

コスパで選ぶなら間違いなくこれ

フィルムスキャナーを、コスパ重視で選択するならば、この一台に決まりです。6000円台で、フィルムスキャナーを購入できるのは破格と言えるでしょう。

解像度は他のスキャナーと比較するとどうしても劣りますが、この値段を考慮すると問題にはならないでしょう。コンパクトな本体かつ、この価格帯ですが、PC無しでもスムーズに使用できる点が評価される理由のひとつです。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『400-SCN024』

サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』 サンワサプライ『400-SCN024』

出典:Amazon

解像度 3200dpi
対応フィルム 35mm/スライドフィルム
SDカードスロット あり
液晶 あり
PC 不要
サイズ 102 × 105 × 161mm
重量 430g

パソコン不要!コストパフォーマンスも魅力な1台

パソコン不要でスキャン可能なフィルム専用スキャナーです。解像度は3200dpi。35mmフィルム対応ホルダーとスライド対応ホルダーが付属していますが、オプションとして110mmフィルムや126mmフィルムに対応したホルダーも用意されています。2.4型カラー液晶を備えていますので、写真を確認しながらスキャンを実行でき、画像データはSDカードに保存。

また、画像修正ソフト「MediaImpression」も付属しているのもうれしいポイントです。コンパクトで場所をとらないことも大きな魅力です。価格も手ごろなので、はじめてフィルムスキャナーを購入するという人にもおすすめです。

Plustek(プラステック)『OpticFilm(8200i Ai)』

Plustek(プラステック)『OpticFilm(8200iAi)』 Plustek(プラステック)『OpticFilm(8200iAi)』 Plustek(プラステック)『OpticFilm(8200iAi)』

出典:Amazon

解像度 7200dpi
対応フィルム 35mm
SDカードスロット なし
液晶 なし
PC 必要
サイズ 120 × 272 × 119mm
重量 1600g

35mmフィルム専用の超高画質機

パソコンと接続して利用するタイプのフィルム専用スキャナーです。7200dpiという超高解像度でのスキャンに対応し、プロ用スキャンソフト「SilverFast Ai Studio 8」が付属しています。対応フィルムは35mmのみですが、ゴミやキズの除去、自動色補正などが可能です。

35mmフィルムで撮影した大事な写真を高画質でデジタルデータに変換して、保存しておきたいという人におすすめします。

Plustek(プラステック)『OpticFilm 8100 Film』

Plustek(オーグ)OpticFilm8100+追加フォルダーセット高解像度フィルムスキャナー白色LED採用7200dpiUSB接続濃紺OpticFilm8100

出典:Amazon

解像度 7200dpi
対応フィルム 35mm
SDカードスロット なし
液晶 -
PC 必要
サイズ 272 x 120 x 119 mm
重量 1.6kg

高解像度が魅力の高性能スキャナー

このスキャナーの最大の魅力は、解像度が従来のスキャナーよりも高い点です。最高解像度7200dpiの性能を誇り、さらに、解像度の調整も可能なので、ブログ用の低画質画像から紙媒体掲載用の画像まで幅広く使えます。同型の8200版と比較すると、性能は若干落ちますが、コストパフォーマンスを考えると、この価格設定でこの性能は破格です。ビジュアルもシンプルで、コンパクトな細長い長方形なので、収納にも便利です。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『名刺スキャナー』

サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB サンワサプライ名刺スキャナPSC-13UB

出典:Amazon

解像度 600dpi
対応フィルム -
SDカードスロット あり
液晶 なし
PC 必要
サイズ W107×H28×D100mm
重量 約168g

名刺に特化したスキャナー

この製品は、スキャナーの中でも特に名刺に特化した作りとなっているスキャナーです。大量の名刺を保管するのが面倒と考えている方にはぜひおすすめの一台。1台を3秒で読み込みできるスピードでストレスなく作業を進めてくれます。

また鞄に入れられる財布サイズのコンパクトサイズなので、いつでもどこでもPCさえあれば名刺をスキャンすることができます。ビジネス面、特に営業職の方などには嬉しい機能満載です。

「フィルムスキャナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
EPSON(エプソン) 『GTX-980』
Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『フィルムスキャナー(KFS-1490)』
Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『COMBO フィルムスキャナー(KFS-14CB)』
Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14WS』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『スキャナー A4 モバイルスキャナ ハンディ スキャナ』
ナカバヤシ『フィルムスキャナ フォトレコ ネガ・ポジ・モノクロフィルム対応』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『400-SCN024』
Plustek(プラステック)『OpticFilm(8200i Ai)』
Plustek(プラステック)『OpticFilm 8100 Film』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『名刺スキャナー』
商品名 EPSON(エプソン) 『GTX-980』 Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『フィルムスキャナー(KFS-1490)』 Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『COMBO フィルムスキャナー(KFS-14CB)』 Kenko Tokina(ケンコー・トキナー)『5インチ液晶フィルムスキャナー KFS-14WS』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『スキャナー A4 モバイルスキャナ ハンディ スキャナ』 ナカバヤシ『フィルムスキャナ フォトレコ ネガ・ポジ・モノクロフィルム対応』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『400-SCN024』 Plustek(プラステック)『OpticFilm(8200i Ai)』 Plustek(プラステック)『OpticFilm 8100 Film』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『名刺スキャナー』
商品情報
特徴 画質にこだわったハイエンドモデル パソコン不要でかんたん操作! フィルムもプリント写真もこれ1台でOK 5インチの大型液晶モニターが魅力 超軽量コンパクトサイズで持ち運びに便利! コスパで選ぶなら間違いなくこれ パソコン不要!コストパフォーマンスも魅力な1台 35mmフィルム専用の超高画質機 高解像度が魅力の高性能スキャナー 名刺に特化したスキャナー
解像度 6400dpi 3100dpi 3200dpi 3200dpi 600dpi/1200dpi 1200dpi 3200dpi 7200dpi 7200dpi 600dpi
対応フィルム 35mm/ブローニー/4×5フィルム 35mm /110mmフィルムは別売オプションで対応 35mm/110mmフィルム・126フィルムは別売オプションで対応 35mm - 35mm 35mm/スライドフィルム 35mm 35mm -
SDカードスロット なし あり あり あり 600dpi/1200dpi - あり なし なし あり
液晶 なし あり あり 5インチ なし なし あり なし - なし
PC 必要 不要 不要 不要 不要 不要 不要 必要 必要 必要
サイズ 308 × 503 × 152.5mm 91 × 118 × 110mm 209 × 162 × 182mm 約136(W)×124(D)×95(H)mm 33 x 14.2 x 6.8 cm 幅245.0mm×奥行き181.0mm 102 × 105 × 161mm 120 × 272 × 119mm 272 x 120 x 119 mm W107×H28×D100mm
重量 6600g 225g 1050g 約305g 460 g 635.0g 430g 1600g 1.6kg 約168g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥20,812 / kgでの税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フィルムスキャナーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフィルムスキャナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィルムスキャナランキング
楽天市場:フィルムスキャナランキング
Yahoo!ショッピング:フィルムスキャナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フィルムスキャナー以外にデータ化する方法 スマホでも簡単に!

スマートフォン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スマートフォンのカメラ機能を利用した便利なアプリも!

スマートフォンのカメラ機能を利用してフィルムをデータ化するアプリもあります。手軽でコストがかからないのがメリットですが、品質はフィルムスキャナーより劣る印象。トイカメラで撮影したような仕上がりになるものが多いようです。

思い出の写真をきれいに保存したいなら、フィルムスキャナーを使用しましょう。さらに美しく、高品質にこだわりたい場合は、専門業者に依頼するのもひとつの手です。

フィルムスキャナーに関連する記事のご紹介!

思い出の写真をいつまでもきれいな状態で

フィルムスキャナーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。古い写真には大切な思い出がたくさん詰まっているものです。写真を見ることによって思い出される記憶もあるでしょう。

フィルムやプリント写真は時間の経過とともに劣化してしまいますが、データ化することによって、いつまでもきれいな状態で保存できます。また、一度データ化しておけば写真整理もかんたん。手軽にプリントアウトもできて便利です。大切な写真の保存に、フィルムスキャナーをぜひ役立ててくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/03/25 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021年】空中マウスおすすめ8選|bluetooth対応! 有線タイプも

【2021年】空中マウスおすすめ8選|bluetooth対応! 有線タイプも

プレゼンテーションや映像製作などに便利な空中マウス。当初は色物ガジェットでしたが、今では定番アイテムにになりつつあります。ここでは、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんと編集部が選んだ空中マウスのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


静音マウスおすすめ15選|集中力を切らさない【有線やBluetooth対応タイプ】

静音マウスおすすめ15選|集中力を切らさない【有線やBluetooth対応タイプ】

PC操作に便利なマウスですが、図書館や授業中、深夜の作業では小さなクリック音でも気になるものです。このような環境でPCを操作することが多い方は、静音マウスを使うと便利ですよ! 商品選びにお困りの方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


キーボードクリーナーおすすめ13選|ホコリを取り、作業を快適に【スライム・ブラシタイプも】

キーボードクリーナーおすすめ13選|ホコリを取り、作業を快適に【スライム・ブラシタイプも】

仕事に限らず毎日使用することが多いパソコン。なかでもキーボードは、使用頻度が高い割に掃除をまめしている方は多くないのではないでしょうか。毎日使うものだからこそ丁寧な手入れを心がけたいですよね。この記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。ぜひ毎日のお掃除に役立ててくださいね。


1万円以下でもあなどれない!コスパ最強PCスピーカーおすすめ11選

1万円以下でもあなどれない!コスパ最強PCスピーカーおすすめ11選

パソコンで映画を見たり、ゲームをしたりすることが増えています。そんなPCライフをより充実させてくれるのが、PCスピーカーです。バスレフ型やサブウーファー式、密閉型など、いろいろな種類のスピーカーがあり、クリエイティブメディアやJBL、サンワサプライほか、さまざまなメーカーの製品があります。本記事では、コスパのよい1万円以下のPCスピーカーについて、選び方やおすすめ商品をご紹介します。使い勝手のいいコスパ最強のモデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


【2020年版】Webカメラおすすめランキング23選|テレワーク・在宅勤務に!高画質や広角も

【2020年版】Webカメラおすすめランキング23選|テレワーク・在宅勤務に!高画質や広角も

デジタルガジェットのプロ、海老原 昭さん厳選の2020年版用途別Webカメラランキングをご紹介します。「テレビ電話・Webミーティング用」、「動画配信用Webカメラ」、「監視・見守り用」の各用途別にランキング化しています。在宅勤務、テレワークが一般化してきた昨今、Webカメラはなくてはならないものになりつつあります。ぜひ参考にしてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。