スクレーパーおすすめ15選|プラ・ステンレス製など、剥がしやすい商品も紹介

スクレーパーおすすめ15選|プラ・ステンレス製など、剥がしやすい商品も紹介

シールやこびりついた汚れをきれいにはがすために使用する「スクレーパー」。メーカーごとに刃の素材や形状が異なるので、自分の用途に合ったものを選びたいですよね。

本記事では、スクレーパーのおすすめと選び方をご紹介。さらに、後半に通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、口コミなどもあわせて参考にしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

スクレーパーとは

スクレーパー
ペイレスイメージズのロゴ

スクレーパーとは、ヘラ状の刃に柄を付けた何かをはがすための工具です。シールやステッカーはがし、こびりついた汚れ落とし、塗料やサビ落としなどにも利用できます。

種類も豊富で、幅が広い形状、細長い形状など、形状が違うものから、金属製のもの、プラスチック製のものなど素材もさまざま。床や壁など、使用する場所によって特徴も変わってきます。

スクレーパーの選び方

それでは、スクレーパーの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】3種類の形状
【2】素材
【3】替刃があるかどうか
【4】柄の形状


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『すべてのおすすめ商品』を今すぐ見る

【1】3種類の形状をチェック

ここでは、スクレーパーの3つの形状についてご紹介します。

▼ヘラタイプ

 

狭い範囲を削るのに適した細いタイプ。力を入れやすいため、頑固な汚れを落とすのに便利です。

『ヘラタイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼幅広タイプ

 

扇形をした幅広タイプ。壁や床など広範囲の汚れを一気に落とすのに適しています。

『幅広タイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼3枚刃タイプ

 

削る力がとくに強いため、窓の汚れや金属のサビ落とし、タイルの汚れなど、しつこい汚れを削り取るのに適しています。

『3枚刃タイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

【2】素材をチェック

スクレーパーは、刃の素材によっても使い分けることができます。ここでは、刃の素材とその特徴についてご紹介します。

▼ステンレス

 

ステンレスは頑固な汚れをはがすのに適しています。また、手頃な価格でありながらサビにくいため、長持ちするというコスパの高さもメリットのひとつです。

▼プラスチック

 

車のボディのような傷つけられないものに貼ってあるシールなどをはがすのに適しています。ほかにもプラスチックより耐久性のあるカーボンタイプがあり、こちらも傷つけずにはがすことができます。

▼超硬刃

 

切れ味がするどい超硬刃は、ステンレスでもはぎ取れないような汚れを取るのに適しています。価格はほかのスクレーパーよりも割高になっています。

▼セラミック

 

セラミックはパッキン除去などに適しており、最後の仕上げに使われることが多いのが特徴です。また、サビることがなく、長持ちします。

【3】替刃があるかどうかチェック

 

刃が欠けても交換してすぐ使える替刃式。替刃があれば繰り返し使えて経済的です。替刃式のスクレーパーを購入するときは、替刃が手に入りやすいかも事前に確認しておくとよいでしょう。

【4】柄の形状をチェック

手に持ったスクレーパー
ペイレスイメージズのロゴ

スクレーパーの握りやすさは作業効率に大きく影響します。理想は適度に丸みを帯びていて手にフィットしやすいもの。さらに、ラバー加工などが施されていると滑りにくく、より握りやすくなります。

スクレーパーのおすすめ商品

それでは、スクレーパーのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼おすすめ11選|ヘラタイプ

▼おすすめ3選|幅広タイプ

▼おすすめ1選|3枚刃タイプ

▼おすすめ商品の比較一覧表


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ11選|ヘラタイプ

まずは、ヘラタイプのおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

BAHCO(バーコ) 『Carbide-tipped Scraper』

BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー用途別替刃組換タイプ625 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー用途別替刃組換タイプ625 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー用途別替刃組換タイプ625 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー用途別替刃組換タイプ625 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー用途別替刃組換タイプ625
出典:Amazon この商品を見るview item
使い心地を維持できる替刃タイプ

スクレーパーは刃が欠けてしまうと、まるごと買い直す必要があります。このスクレーパーは替刃タイプになっており、刃が欠けても本体はそのまま使えるため、お得に使い続けられるのが特徴。

使用している超硬刃は、耐久性が高いだけでなく、均等に力が加わるため、床などの表面を傷つけにくいので、これひとつでさまざまなシーンで活用できます。

BAHCO(バーコ) 『Carbide-tipped Scraper』

BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー50mm幅650 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー50mm幅650 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー50mm幅650 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー50mm幅650 BAHCO(バーコ)Carbide-tippedScraper超硬刃付スクレーパー50mm幅650
出典:Amazon この商品を見るview item
小さな力でもしっかり落とせる!

削り方向に関係なく使用できる仕様によって、使う場所や人を選ばないスクレーパー。長く作られたハンドルは両手でも持てるので力を入れやすく、こびりついてしまったニスなどもしっかり落とせます。

さらに、人間工学に基づいたデザイン設計によって、力を効率よく伝えることが可能。力の弱い女性でも快適に使えるスクレーパーです。

エキスパートのおすすめ

イノウエ『はがしヘラ 40mm(11142)』

イノウエはがしヘラRタイプ40mm11142 イノウエはがしヘラRタイプ40mm11142
出典:Amazon この商品を見るview item
空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

プラスチック製でベース部分にやさしいスクレーパー

プラスチック素材のスクレーパーです。はりついたベース部分を、傷つける心配がいりません。そしてなにより安価なので、気軽に購入できます。

家具にはりつけてしまったシールなどのはがし作業に向いている商品です。

この商品のようなプラスチックタイプのスクレーパーは、一家に一台、常備しておきたいですね。ガムなどのはりつきにも対応できます。

エキスパートのおすすめ

藤原産業 『SK11 ソフトGスクレーパー 薄刃 75MM(ŞGS-2)』

SK11スクレーパーソフトグリップ薄刃75mmSGS-2 SK11スクレーパーソフトグリップ薄刃75mmSGS-2
出典:Amazon この商品を見るview item
空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

丈夫なグリップとしなる薄刃が特徴

持ち手部分が、ラバーグリップになっています。滑りにくく手にフィットするスクレーパーです。軍手などをして作業する場合でも、滑りにくいグリップだと、力を入れやすく効率が上がります。

刃の部分がステンレス製なのでさびにくく、屋外での使用が多い方におすすめの商品です。刃先が薄刃になっていて、はがしたい対象物の下に刃を滑り込ませやすくなっています。

エキスパートのおすすめ

OLFA(オルファ) 『ハイパースクレーパー 200(220B)』

オルファ(OLFA)ハイパースクレーパー200220B オルファ(OLFA)ハイパースクレーパー200220B オルファ(OLFA)ハイパースクレーパー200220B オルファ(OLFA)ハイパースクレーパー200220B オルファ(OLFA)ハイパースクレーパー200220B オルファ(OLFA)ハイパースクレーパー200220B オルファ(OLFA)ハイパースクレーパー200220B
出典:Amazon この商品を見るview item
空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

替え刃構造なので、長く使える!

カッターなどで実績のあるオルファから出ているスクレーパーです。オルファの強みは、やはり刃でしょう。

このスクレーパーにはカッターのような刃がついていて、ガシガシと床材や壁紙をはがしたい場合にもってこいの商品です。

カッターと同じような鋭利な刃になっていますので、ベース部分を傷つけても大丈夫な場合に使用してください。刃がダメになっても、替え刃があるので安心です。

エキスパートのおすすめ

Kingsdun『ポケットスクレーパー』

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

豊富な付属の替え刃セットが特徴

小さいサイズで、ポケットに入れて持ち運びができるスクレーパーです。

プラスチックの刃が5個、ステンレスの刃が5個ついていて、保護キャップもついているのが安全面でもうれしいポイントです。

本体のダイヤルで、かんたんに刃の交換ができます。つねに持ち運びしたい方、収納にスペースをとらず、サッと取り出してすぐ使えるスクレーパーをお探しの方におすすめの商品です。

KTC(京都機械工具)『テッカスクレーパー KZS-40』

KTC(ケーテーシー)ステッカスクレーパーKZS-40 KTC(ケーテーシー)ステッカスクレーパーKZS-40 KTC(ケーテーシー)ステッカスクレーパーKZS-40 KTC(ケーテーシー)ステッカスクレーパーKZS-40 KTC(ケーテーシー)ステッカスクレーパーKZS-40
出典:Amazon この商品を見るview item
握りやすく、軽い力で作業ができる!

握りやすいグリップ形状により、軽い力で刃全体に均等な力を加えて作業ができます。固定型の刃はずれ込むことがないので安心ですね。

刃先はガラスに沿ってよく切れるので、きれいに効率よくスピーディーな作業ができるのもうれしいポイント。

アストロプロダクツ『ミニプラスチックスクレーパー』

APミニプラスチックスクレーパーMS162【スクレイパー剥離作業】【アストロプロダクツ】 APミニプラスチックスクレーパーMS162【スクレイパー剥離作業】【アストロプロダクツ】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
コンパクトなスクレーパー

手のひらにすっぽりと収まるコンパクトボディのスクレーパー。プラスチック製なので、はがすときに傷がつきにくく、本体内に2枚の刃をストック収納できるため場所もとらず、とても便利です。

刃の付け替えもワンタッチで簡単。小さいので小回りがきいて、手軽に使用することができます。

富田刃物『仁作』

フッ素加工で使いやすい

富田刃物『仁作』は、フッ素樹脂で刃部分がコーティングされているためベタつきにくく、滑らかな使用感が特徴のスクレーパーです。しなやかさを求められる作業において、大いに活躍してくれます。

手持ち部分は波状になっており握りやすく、パテ塗りや接着剤塗りにもオススメです。

OLFA(オルファ)『S型スクレーパー』

オルファ:OLFAスクレーパーS型 オルファ:OLFAスクレーパーS型 オルファ:OLFAスクレーパーS型 オルファ:OLFAスクレーパーS型 オルファ:OLFAスクレーパーS型
出典:Amazon この商品を見るview item
超小型の一体成型スクレーパー

オルファのS型スクレーパーは、刃幅25ミリの小型スクレーパーです。サビにも強いステンレス刃で、食器洗い場や水場での使用もOK!家庭から業務まで、様々な場所で使用できます。

刃とグリップが一体成型になっており、丈夫で力が入りやすく、はがす、削るなどの作業がはかどります。

TONE(トネ)『ステンレススクレーパー』

細かい作業が得意なスクレーパー

トネのステンレススクレーパーは、刃部の長さが短くしなりにくいので力が入れやすく、細かい作業にオススメです。自動車用エンジンや、産業機械の各種ガスケット類の剥離や表面仕上げにも使用できます。

グリップ部分が木製でナチュラルな雰囲気のあるスクレーパー。小物にもお洒落さを求めたい方にもピッタリです。

▼おすすめ3選|幅広タイプ

続いては、幅広タイプのおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

藤原産業『SK11 カーボンスクレーパー 65mm』

SK11カーボンスクレーパー65mm SK11カーボンスクレーパー65mm SK11カーボンスクレーパー65mm SK11カーボンスクレーパー65mm SK11カーボンスクレーパー65mm SK11カーボンスクレーパー65mm
出典:Amazon この商品を見るview item
長く使える耐久性の高いスクレーパー

炭素を配合することで、一般的なプラスチック製のものよりも強度を高くしたスクレーパー。固い素材の場所で使用してもヘラが負けないため、長く使えるのが特徴です。

また、本体は固くても床や壁を傷つけにくいので、金属製のスクレーパーが使えないところにも使えるのも魅力的。幅広い場所で活躍する、使い勝手のよいスクレーパーです。

エキスパートのおすすめ

イノウエ『カーボンはがしヘラ 65mm (17042)』

INOUEカーボンはがしヘラ65mm17042 INOUEカーボンはがしヘラ65mm17042
出典:Amazon この商品を見るview item
空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

バリエーションの豊富さが魅力のはがしヘラシリーズ

プラスチックタイプのものより、さらに耐摩耗性を高めた、ナイロン(ポリアミド)素材のスクレーパーです。

こちらもはりついたベース部分を傷つけにくく、ヘラ自体も耐久性にすぐれています。安価に購入することができ、刃先が幅広になっている点もおすすめポイントです。広い面積にはりついたものの除去に適しているといえます。

こちらの商品は、シリーズで刃先の形状が違うものが出ていますので、用途にあった形状の刃を選択することができます。

TRUSCO(トラスコ中山)『へら Y型 斜め刃 64mm』

広範囲の作業にぴったりの幅広型

さび落としや、床にこびり付いた汚れ、粘着物の除去などの広範囲の作業にぴったりのスクレーパです。

欠けや、割れに強いPP樹脂のハンドルに、滑り止め加工が施されているのもうれしいポイント。刃が柄の末端まで貫通しているので、頑丈なつくりになっています。

先端に向かって刃が広くなっている幅広型で、あらゆる場所に対応できる斜め刃タイプなので、作業効率をアップさせてくれるでしょう。

▼おすすめ1選|3枚刃タイプ

最後は、3枚刃タイプのおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

OLFA(オルファ)『Gスクレーパー』

ガラス面で使用できるスクレーパー

オルファのGスクレーパーはガラスに傷をつけにくく、本体を寝かせて使える薄型のデザインが特徴です。刃幅も大きめで、広範囲に使用する際にもオススメです。

刃カバーが付いているので、安心安全で耐溶剤性にも優れ、様々な場面で使用できます。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
BAHCO(バーコ) 『Carbide-tipped Scraper』
BAHCO(バーコ) 『Carbide-tipped Scraper』
イノウエ『はがしヘラ 40mm(11142)』
藤原産業 『SK11 ソフトGスクレーパー 薄刃 75MM(ŞGS-2)』
OLFA(オルファ) 『ハイパースクレーパー 200(220B)』
Kingsdun『ポケットスクレーパー』
KTC(京都機械工具)『テッカスクレーパー KZS-40』
アストロプロダクツ『ミニプラスチックスクレーパー』
富田刃物『仁作』
OLFA(オルファ)『S型スクレーパー』
TONE(トネ)『ステンレススクレーパー』
藤原産業『SK11 カーボンスクレーパー 65mm』
イノウエ『カーボンはがしヘラ 65mm (17042)』
TRUSCO(トラスコ中山)『へら Y型 斜め刃 64mm』
OLFA(オルファ)『Gスクレーパー』
商品名 BAHCO(バーコ) 『Carbide-tipped Scraper』 BAHCO(バーコ) 『Carbide-tipped Scraper』 イノウエ『はがしヘラ 40mm(11142)』 藤原産業 『SK11 ソフトGスクレーパー 薄刃 75MM(ŞGS-2)』 OLFA(オルファ) 『ハイパースクレーパー 200(220B)』 Kingsdun『ポケットスクレーパー』 KTC(京都機械工具)『テッカスクレーパー KZS-40』 アストロプロダクツ『ミニプラスチックスクレーパー』 富田刃物『仁作』 OLFA(オルファ)『S型スクレーパー』 TONE(トネ)『ステンレススクレーパー』 藤原産業『SK11 カーボンスクレーパー 65mm』 イノウエ『カーボンはがしヘラ 65mm (17042)』 TRUSCO(トラスコ中山)『へら Y型 斜め刃 64mm』 OLFA(オルファ)『Gスクレーパー』
商品情報
特徴 使い心地を維持できる替刃タイプ 小さな力でもしっかり落とせる! プラスチック製でベース部分にやさしいスクレーパー 丈夫なグリップとしなる薄刃が特徴 替え刃構造なので、長く使える! 豊富な付属の替え刃セットが特徴 握りやすく、軽い力で作業ができる! コンパクトなスクレーパー フッ素加工で使いやすい 超小型の一体成型スクレーパー 細かい作業が得意なスクレーパー 長く使える耐久性の高いスクレーパー バリエーションの豊富さが魅力のはがしヘラシリーズ 広範囲の作業にぴったりの幅広型 ガラス面で使用できるスクレーパー
刃部素材 - - ポリアセタール ステンレス 合金工具鋼 プラスチック、ステンレス合金 スチール プラスチック ステンレス ステンレス ステンレス ポリアミド炭素入り ポリアミド炭素入り ステンレス ステンレス
刃幅 25mm 50mm 40mm 75mm 200mm 約38.9mm 40mm 40mm 75mm 25mm 22mm 65mm 65mm 64mm 120mm
刃厚 - - 0.3mm - 0.5〜0.8mmの替え刃に対応 - 0.25mm - - - 1.5mm - - - 0.25mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月5日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る スクレーパーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスクレーパーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スクレーパーランキング
楽天市場:スクレーパーランキング
Yahoo!ショッピング:スクレーパーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

最後に|エキスパートのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

使用時や収納時につくキズや怪我にも気をつけて!

繰り返しになりますが、スクレーパーで注意すべきは刃の素材。その素材によっては、はがす際に、はりついたベース部分を傷つけてしまいます。

カッターと同じ形状、同じ素材のスクレーパーは、とくに傷つけやすいので注意が必要です。鋭利な刃ですので、収納や使用時にも注意しましょう。

滑らないグリップかどうかの確認も、忘れないでくださいね。とくに、使用時に軍手などをする場合、滑りやすくなります。ハンドル部分の形状や素材をしっかりとチェックしましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


バールおすすめ5選|解体向けや日常向けまで、使いやすい商品を紹介

バールおすすめ5選|解体向けや日常向けまで、使いやすい商品を紹介

叩く、引き抜く、はがすなど、span class="text_mark text_strong">さまざまな使い方ができる工具の万能選手ともいえるバール。使いこなすためには目的にぴったり合った商品を選ぶことが大切です。本記事では、バールの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、ぜひ売れ筋や口コミを確認してみてください。

tag icon 工具 , DIY

クランプおすすめ14選|しっかり固定できるタイプや設置しやすいモデルも

クランプおすすめ14選|しっかり固定できるタイプや設置しやすいモデルも

DIYで木材などの材料を固定するクランプ。切断するときのビビリやズレを解消できたり、接着するとき材料を押さえたりと、活躍する機会の多いアイテムです。現在はダイソーなど100均でもよく見かけますが、CクランプやFクランプなどの形状や固定方法の種類が多いため、選び方をしっかりと見ていきましょう。本記事では、おすすめのクランプと選び方のポイントを紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon 工具 , 作業用品 , DIY

基礎から解説!高速切断機の選び方&おすすめ10選|有名メーカー・人気商品を紹介

基礎から解説!高速切断機の選び方&おすすめ10選|有名メーカー・人気商品を紹介

DIY作業や仕事でパイプや金属、ワイヤーロープなどを切断するのに使用する高速切断機。本記事では、高速切断機の基礎知識や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。初心者向けに、マキタやハイコーキをはじめとした人気メーカーの商品をピックアップしていますので、ぜひ、参考にしてくださいね。

tag icon 工具 , DIY

ハンドグラインダーおすすめ9選│金属やガラス向け、軽作業向けのセット商品も紹介

ハンドグラインダーおすすめ9選│金属やガラス向け、軽作業向けのセット商品も紹介

金属や木材などの加工に使う電動工具のハンドグラインダー。ミニルーターやリューターと呼ばれることもあります。研磨・切断・切削などの作業ができ、趣味やDIYでも活躍してくれる便利なアイテムです。本記事では、ハンドグラインダーの選び方とおすすめ商品をご紹介。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 工具 , DIY

騒音計おすすめ10選│簡易的に使える安価モデル・精密な計測ができる商品も

騒音計おすすめ10選│簡易的に使える安価モデル・精密な計測ができる商品も

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。本記事では、騒音計の選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、記事の後半にはAmazonなどの通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてくださいね。

tag icon 測定器 , 工具 , 作業用品

関連するタグ


工具 DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。