PR(アフィリエイト)

低アルコールビールおすすめ10選|国産・海外産、微アルのクラフトビールも

低アルコールビールおすすめ10選|国産・海外産、微アルのクラフトビールも
低アルコールビールおすすめ10選|国産・海外産、微アルのクラフトビールも

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年05月13日に公開された記事です。

仕事終わりや家事の合間にちょっとした楽しみやリラックスタイムを提供してくれるビール。ただ、意外とアルコール度数が高いので、悪酔いしてしまったり翌日の予定に影響が出てしまわないかと不安な人も多いのでは?

そこでぜひ試してもらいたいのが、今評判の低アルコールビール・微アルコールビールです。一般的なビールよりもアルコール度数が低いだけでなく、味にもこだわる本格派なモノが増えているので、お酒が弱い人はもちろん、健康に気を使いたい人や味や香りをじっくり味わいたいビール通にもおすすめです。

今回は低アルコールビールの基礎知識からおすすめ商品に加えて、具体的な選び方をしっかりレクチャーしていくので要チェック。後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

そもそも、低アルコールビールとは?

通常のビールよりもアルコール含有量が低いため、ゴクゴクと飲みやすく、シーンを気にせず気軽に飲めると人気になっているのが低アルコールビール。

国産大手メーカーのビールはアルコール度数が5%前後のモノが多いですが、それより低い3〜4%未満のものを低アルコールビールと、アルコール度数が1%を下回る商品を微アルコールビールと呼ぶことが多いです。

本記事ではこういった微アルコールビールも含め、アルコール度数が5%未満のビール全般を低アルコールビールとして紹介していきます。

微アルコールであれば、飲んでも運転してOK?

 
MORETTI(モレッティ)『リモーネ ラドレル』
MORETTI(モレッティ)『リモーネ ラドレル』

現在の日本では、アルコール度数が1%未満の商品は、酒税法上はビールではなく清涼飲料水として分類されます。

そんな事情もあり、既存のアルコール含有量がゼロのノンアルコールビールとほぼ同じモノのように捉えてしまう人もいますが、少量とはいえアルコールが含まれているお酒なので、飲んだ後に運転するのは絶対NG! 未成年者の摂取も当然禁止されています。また、医者から飲酒を止められている人や妊婦さんも飲むには注意が必要です。

健康にも配慮できる!

 
Asahi(アサヒビール)『アサヒ オフ』
Asahi(アサヒビール)『アサヒ オフ』

アルコール含有量が少ないということは、肝臓を気遣うことにもつながります。アルコール依存症の心配も軽減したりと、健康へのメリットも大きいです。

さらに、低アルコールビールはカロリーや糖質を抑えた商品が多いのも特徴。健康意識が高いけれどビールを楽しみたい人にはもってこいの商品といえます。飲酒による健康被害が取り沙汰されている現代では、ますます低アルコールビールの需要が高まって行くことは間違いないでしょう。

どうやって作っている?

 
SAPPORO(サッポロ)『The DRAFTY』
SAPPORO(サッポロ)『The DRAFTY』

低アルコールビールの製法はメーカーや種類によってさまざまですが、現在はビールの風味をできるだけ損なわないよう、麦芽に酵母を加えて発酵させるという一般的なビールの製法で醸造した原液を蒸留してアルコールだけを取り除き、さらにろ過して造る方法が主流となっているようです。アサヒビールの微アルコールビール『ビアリー』もこの製法で造られています。

また、麦汁に含まれる発酵可能な糖分の量を減らしたり特殊な酵母を使用することで、製造過程で発酵を抑制する方法もあります。

それで、味はおいしいの?

 
SAPPORO(サッポロ)『The DRAFTY』
SAPPORO(サッポロ)『The DRAFTY』
マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

一般的なノンアルコールビールに特有の炭酸の強さや風味の物足りなさが気になる人は多いと思いますが、低アルコールビールはそれとは全くと言っていいほど別物!

本格ビールの製法に則り醸造されていることが多いため、驚くほどしっかりとビールならではの飲みごたえや香りを楽しめますよ。

低アルコールビールおすすめ10選

それでは、おすすめの低アルコールビールを厳選して紹介していきます。国産大手ビール製造会社が手掛けたヒット商品からクラフトビールメーカーが造るビールの風味そのままの自信作、ヨーロッパでは定番のレモンビール、ラドラーまで幅広く取り上げているのでぜひ好みのものを見つけてみてくださいね。

木内酒造『常陸野ネスト ノン・エール』

木内酒造『常陸野ネストノン・エール』 木内酒造『常陸野ネストノン・エール』
出典:Amazon この商品を見るview item
マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

本格エールビールの味と香りがそのまま楽しめる!

国産クラフトビールで20年の歴史を誇る常陸野ネストビールから生まれた低アルコールビールは、イギリス産の最上級麦芽とドイツとイギリスのホップのみで醸造した、ビール通も納得させる本格派!

エールビールならではの華やかな香りが漂い、ホップの苦味もビールさながら。0.3%の微アルコールタイプなので、翌日の予定などを気にせずに気軽に飲めるのも嬉しいですね。

アルコール度数 0.3%
内容量 330ml
原産国 日本
原材料 麦芽、ホップ

アルコール度数 0.3%
内容量 330ml
原産国 日本
原材料 麦芽、ホップ

日本ビール『ラドラー』

マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

天然レモン果汁が爽やか!

ビールにレモン果汁を混ぜたヨーロッパのドイツ語圏ではお馴染みの低アルコール飲料「ラドラー」をそのまま商品名に冠したのがコチラ。

発泡酒ベースで天然のレモン果汁を使用しており、現地では、ジョギングの際に水分や糖分を補給する飲料として親しまれているほど軽くてさっぱりとした飲み口で、女性やお酒の苦手な人からも高い人気を得ています。

アルコール度数 ‎2.4%
内容量 330ml
原産国 ‎オーストリア
原材料 麦芽、大麦、コーンスターチ、ホップ、スピリッツ(大麦)ナチュラルレモンフレーバーなど

アルコール度数 ‎2.4%
内容量 330ml
原産国 ‎オーストリア
原材料 麦芽、大麦、コーンスターチ、ホップ、スピリッツ(大麦)ナチュラルレモンフレーバーなど

ベアレン醸造所『レモンラードラー』

ベアレン醸造所『レモンラードラー』 ベアレン醸造所『レモンラードラー』 ベアレン醸造所『レモンラードラー』
出典:Amazon この商品を見るview item
マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

国産メーカーのラドラーにも注目!

日本のクラフトビールメーカーである「ベアレン醸造所」が手掛けるヨーロッパ発のビールのレモネード割り飲料です。シチリア産レモン果汁を使用しており、香料や添加物が入っていないので、ビールとレモンの風味をそのまま味わえます。

アルコール度数2.5%で気負いなく飲めますよ。

アルコール度数 2.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽・ホップなど

アルコール度数 2.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽・ホップなど

Asahi(アサヒビール)『アサヒ オフ』

Asahi(アサヒビール)『アサヒオフ』 Asahi(アサヒビール)『アサヒオフ』 Asahi(アサヒビール)『アサヒオフ』 Asahi(アサヒビール)『アサヒオフ』 Asahi(アサヒビール)『アサヒオフ』 Asahi(アサヒビール)『アサヒオフ』 Asahi(アサヒビール)『アサヒオフ』
出典:Amazon この商品を見るview item
マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

ヘルシーな発泡酒の代表格!

「プリン体ゼロ、糖質ゼロ、カロリー最少級」でお馴染みの健康志向の人に支持されている発泡酒『アサヒ オフ』。アルコール度数は3.5%、純アルコール量は2.8gと低アルコールなので、お酒に弱い人でもビールテイストを気軽に楽しめますよ。

どんな人にも好まれるクセがなく飲みやすい味わいなので、大人数でのパーティなどにもおすすめ!

アルコール度数 3.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチなど

アルコール度数 3.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチなど

Asahi(アサヒビール)『ビアリー』

Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』
出典:Amazon この商品を見るview item

日本の本格低アルコールビールの立役者

ビールを醸造してからアルコールのみを取り除く独自の製法により、ビールの旨みとコクを損なわずに微アルコールを実現し、日本の低アルコールビールブームを担った話題の商品。

アルコール度数はわずか0.5%ながら、通常のビールのように泡立ちもよく飲みごたえもあるので、微アルコールタイプでもしっかりビールの味わいやリラックス感を楽しみたい人におすすめです。

アルコール度数 0.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽、スターチ、麦芽エキス、ホップ、コーンなど

アルコール度数 0.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽、スターチ、麦芽エキス、ホップ、コーンなど

Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライ ドライクリスタル缶』

Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライドライクリスタル缶』 Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライドライクリスタル缶』 Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライドライクリスタル缶』 Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライドライクリスタル缶』 Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライドライクリスタル缶』 Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライドライクリスタル缶』 Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライドライクリスタル缶』
出典:Amazon この商品を見るview item

スーパードライを低アルコールで楽しめる!

冷涼感のあるドイツ産ホップ「ポラリス」を一部使用し、通常のスーパードライよりも発酵度を上げることで低アルコールにも関わらず本格的な飲みごたえを実現させた一品。

スーパードライならではのキレ味やコクはそのままに、アルコールやカロリーが控えめなのが嬉しい限り。 商品名の通り、雑味がなくクリアで透き通るような味わいで、どんな食事ともマッチするのも助かります。

アルコール度数 3.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

アルコール度数 3.5%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』

BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』 BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』 BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』 BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』 BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』 BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』
出典:Amazon この商品を見るview item

オーストラリアの老舗低アルコールビール

1986年の発売以来、長きにわたり愛され続けているオーストラリア発の低アルコールビール。0.9%と微量なアルコールに抑えられており、プリン体は1mg未満というのもいいですね。

厳選されたオーストラリア産の麦芽とホップを使用し、ビールと同じ製造工程で造られているので、ビール特有の苦味とコクもしっかり楽しめますよ。

アルコール度数 0.9%
内容量 355ml
原産国 オーストラリア
原材料 麦芽、しょ糖、ホップ、ロースト大麦

アルコール度数 0.9%
内容量 355ml
原産国 オーストラリア
原材料 麦芽、しょ糖、ホップ、ロースト大麦

ヤッホーブルーイング『よなよなエール 正気のサタン』

ヤッホーブルーイング『よなよなエール正気のサタン』 ヤッホーブルーイング『よなよなエール正気のサタン』 ヤッホーブルーイング『よなよなエール正気のサタン』 ヤッホーブルーイング『よなよなエール正気のサタン』 ヤッホーブルーイング『よなよなエール正気のサタン』 ヤッホーブルーイング『よなよなエール正気のサタン』 ヤッホーブルーイング『よなよなエール正気のサタン』
出典:Amazon この商品を見るview item

ビール通もうならせる珠玉の逸品!

一般的なビールよりもホップが多めで飲みごたえがありアルコール度数も高めなIPAを、まさかの0.7%という微アルコールで実現! 2022年の発売以来、ビール通を中心においしすぎる低アルコールビールとして話題になっています。

IPAらしいシトラスやトロピカルフルーツのようなフレッシュな香り、コクと苦味を存分に楽しみたい人にはおすすめ!

アルコール度数 0.7%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽、乳糖、小麦、ホップ、オーツ麦など

アルコール度数 0.7%
内容量 350ml
原産国 日本
原材料 麦芽、乳糖、小麦、ホップ、オーツ麦など

SAPPORO(サッポロ)『The DRAFTY』

SAPPORO(サッポロ)『TheDRAFTY』 SAPPORO(サッポロ)『TheDRAFTY』 SAPPORO(サッポロ)『TheDRAFTY』 SAPPORO(サッポロ)『TheDRAFTY』 SAPPORO(サッポロ)『TheDRAFTY』 SAPPORO(サッポロ)『TheDRAFTY』 SAPPORO(サッポロ)『TheDRAFTY』
出典:Amazon この商品を見るview item

生ビールの香りやコクをそのまま味わえる

サッポロでは初登場となる微アルコールタイプのビール。

素材本来のうまみを引き出すオールインフュージョン製法で造られた麦芽100%生ビールを原料に、独自の製法でアルコールを0.7%にまで下げることに成功した商品は、ビールの味わいや香りはそのままに、翌日の仕事などを気にせずに気軽に自由に楽しむことができますよ。

アルコール度数 0.7%
内容量 350ml
原産国 ‎日本
原材料 麦芽、ホップなど

アルコール度数 0.7%
内容量 350ml
原産国 ‎日本
原材料 麦芽、ホップなど

MORETTI(モレッティ)『リモーネ ラドレル』

MORETTI(モレッティ)『リモーネラドレル』 MORETTI(モレッティ)『リモーネラドレル』 MORETTI(モレッティ)『リモーネラドレル』 MORETTI(モレッティ)『リモーネラドレル』
出典:Amazon この商品を見るview item

低アルコールで飲みやすいビアカクテル

1859年創業のイタリアで最も古い歴史を持つビールメーカーのひとつである「モレッティ」社から2021年に誕生したビアカクテル。

シチリア産レモンを使用したレモネードとモレッティのビールをブレンドして作られたコチラは、1.5%とかなりの低アルコールでゴクゴク飲めるので、暑い季節に喉を潤すのにピッタリ!

アルコール度数 1.5%
内容量 330ml
原産国 イタリア
原材料 不明

アルコール度数 1.5%
内容量 330ml
原産国 イタリア
原材料 不明

「低アルコールビール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
木内酒造『常陸野ネスト ノン・エール』
日本ビール『ラドラー』
ベアレン醸造所『レモンラードラー』
Asahi(アサヒビール)『アサヒ オフ』
Asahi(アサヒビール)『ビアリー』
Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライ ドライクリスタル缶』
BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』
ヤッホーブルーイング『よなよなエール 正気のサタン』
SAPPORO(サッポロ)『The DRAFTY』
MORETTI(モレッティ)『リモーネ ラドレル』
商品名 木内酒造『常陸野ネスト ノン・エール』 日本ビール『ラドラー』 ベアレン醸造所『レモンラードラー』 Asahi(アサヒビール)『アサヒ オフ』 Asahi(アサヒビール)『ビアリー』 Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライ ドライクリスタル缶』 BREWRY(ブローリー)『プレミアムラガー』 ヤッホーブルーイング『よなよなエール 正気のサタン』 SAPPORO(サッポロ)『The DRAFTY』 MORETTI(モレッティ)『リモーネ ラドレル』
商品情報
特徴 本格エールビールの味と香りがそのまま楽しめる! 天然レモン果汁が爽やか! 国産メーカーのラドラーにも注目! ヘルシーな発泡酒の代表格! 日本の本格低アルコールビールの立役者 スーパードライを低アルコールで楽しめる! オーストラリアの老舗低アルコールビール ビール通もうならせる珠玉の逸品! 生ビールの香りやコクをそのまま味わえる 低アルコールで飲みやすいビアカクテル
アルコール度数 0.3% ‎2.4% 2.5% 3.5% 0.5% 3.5% 0.9% 0.7% 0.7% 1.5%
内容量 330ml 330ml 350ml 350ml 350ml 350ml 355ml 350ml 350ml 330ml
原産国 日本 ‎オーストリア 日本 日本 日本 日本 オーストラリア 日本 ‎日本 イタリア
原材料 麦芽、ホップ 麦芽、大麦、コーンスターチ、ホップ、スピリッツ(大麦)ナチュラルレモンフレーバーなど 麦芽・ホップなど 麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチなど 麦芽、スターチ、麦芽エキス、ホップ、コーンなど 麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ 麦芽、しょ糖、ホップ、ロースト大麦 麦芽、乳糖、小麦、ホップ、オーツ麦など 麦芽、ホップなど 不明
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月8日時点 での税込価格

低アルコールビールの選び方

それでは具体的に低アルコールビールを選ぶ際のコツを紹介していきます。

【1】お酒に弱くても、飲める度数か
【2】ビールのスタイルをチェック
【3】プリン体や糖質、カロリー量で選ぶ
【4】内容量を確認

これらに着目して自分に合った低アルコールビールを選ぶようにすれば失敗はないはず!

【1】お酒に弱くても、飲める度数か

 
Asahi(アサヒビール)『ビアリー』
Asahi(アサヒビール)『ビアリー』

一般的なビールのアルコール度数は5〜6%程度のことが多く、お酒に弱い人だとコップ一杯飲むだけで酔っ払ってしまったり、顔が真っ赤になってしまったりして、たとえビールの風味や香りが好きでも気楽に楽しむことができませんよね。

その点、低アルコールビールは3%台から1%を下回るモノも多く、お酒に弱くても楽しめるビールがたくさん揃っています。

お酒にあまり自信はないけれどコクがあり喉越しのよい本格ビールを楽しみたいなら3%台の低アルコールタイプ、お酒にかなり弱いけれどビールの味が好きでじっくり味わいたいなら1%未満の微アルコールタイプなど、自分にとって適切なアルコール度数の商品を選びましょう。

【2】ビールのスタイルをチェック

 
Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライ ドライクリスタル缶』
Asahi(アサヒビール)『アサヒスーパードライ ドライクリスタル缶』

ビールの味にこだわりがあるなら、まずはビールの種類を表す「スタイル」をチェックしましょう。

そもそもビールは、喉越しがよくキレがあり飲みやすい「ラガービール」と、芳醇で濃厚な味わいで飲みごたえがある「エールビール」に大別することができ、さらにその下に100種類以上の分類=スタイルが存在します。

ちなみに国産大手メーカーが主力商品として出しているビールは、ラガーのなかでも「ピルスナー」と呼ばれるスタイルがほとんど。大量生産に向いており、爽やかな飲み口でどんな料理にも合い、万人受けするのが特徴です。

よりビールの香りや独特の味わいを楽しみたいなら、クラフトビールメーカーが得意とする個性の強いエールビールを選択肢に入れてみては? 特に華やかで香り高い「ペールエール」や、苦味や香りが強くクセになる「IPA(インディアペールエール)」は、人気のあるスタイルで低アルコールビールでも手に入るので、ぜひ一度味わってみてくださいね。

【3】プリン体や糖質、カロリー量で選ぶ

 
Asahi(アサヒビール)『アサヒ オフ』
Asahi(アサヒビール)『アサヒ オフ』

低アルコールビールは一般的なビールよりもカロリーや糖質が低いものが多く、比較的健康への悪影響が少ないと言われています。ただ、大量に摂取すれば、肥満や高血圧などの生活習慣病にかかるリスクはどうしても避けられません。

そこで健康意識の高い人やダイエット中の人、たくさんの量を飲みたい人は、カロリーや糖質、プリン体などを抑えた商品を選ぶようにしましょう。今回紹介したアサヒビールの『アサヒ オフ』のように、糖質やプリン体がゼロという商品も!

【4】内容量を確認

 
ベアレン醸造所『レモンラードラー』
ベアレン醸造所『レモンラードラー』

そして内容量もチェックするようにしましょう。一般的なビールと同様に350mlの缶タイプが最も多く、続いて330mlの瓶タイプも多数販売されています。

メジャーなビールと比べて内容量の選択肢はそれほど多くはありませんが、『アサヒ オフ』や『アサヒスーパードライ ドライクリスタル缶』のように、500mlの缶タイプを揃えている商品も!

低アルコールビールは少量とはいえアルコールを含むお酒ですので、一日1缶に抑えるなど、自分なりにルールを決めて飲むのがおすすめですよ。

おすすめのメーカー

それでは最後に、低アルコールビールのおすすめメーカーを紹介します。いずれも高い技術力を誇り良質なビールを作り続けている老舗メーカーなので、そのノウハウを活かしてハイクオリティな低アルコールビールを生み出しています。

アサヒビール

100年以上の歴史を誇り、業界トップを争う日本を代表するビールメーカー。看板商品の『アサヒスーパードライ』は、特有のキレ味と爽快感で日本はもちろん、世界中にファン多数! 2022年にはより香り高い飲みごたえのあるビールとしてフルリニューアルし、大きな話題になりました。

最近は独自の技術で醸造する微アルコールビール『ビアリー』や、低アルコールでもスーパードライの味わいをしっかり踏襲した『アサヒスーパードライ ドライクリスタル缶』など、ビールメーカーのプライドとこだわりが感じられる低アルコールビールにも注目が集まっています。

サッポロビール

1876年創業の老舗企業で日本4大ビールメーカーのひとつ。生ビールの旨さを追求し続け、最近は若年層にも人気の「サッポロ生ビール黒ラベル」、麦芽100%のプレミアムビール「エビス」を二本柱に、麦の旨みを感じられるおいしいビール造りに徹底的にこだわっています。

近年は麦芽100%生ビールを原料に、ビールの旨さを追求した微アルコールビール『The DRAFTY』を開発・販売し、話題になりました。

ヤッホーブルーイング

ニューヨークで初めてエールビールと出会った創業者が、日本では馴染みのなかったエールビールを広めるべく1997年に創業した日本最大手のクラフトビールメーカー。シグネチャーの『よなよなエール』は日本で初めての缶タイプのクラフトビールで、今ではコンビニでも購入できる日本を代表するペールエールとなっています。

試行錯誤を重ねて生み出したメーカー初の低アルコールビール『本気のサタン』は、低アルコールとは思えないほどのフルーティさと飲みごたえを備えたIPAで、世界五大ビール品評会のひとつである「インターナショナル・ビアカップ2021」では堂々金賞を受賞! 味にうるさいビール通からも高い評価を得ています。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 低アルコールビールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での低アルコールビールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ビールランキング
楽天市場:ビール・発泡酒ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

一緒にチェックしたい記事

嗜好品として魅力が高い!

今回は最近人気の低アルコールビールについての解説と、おすすめ商品、選び方などを見てきました。

低アルコールビールはどんどん味のクオリティが上がっており、もはやただのお酒が飲めないシーンでの代替品ではなく、味にこだわる人からも選ばれる嗜好品になっています。

ぜひじっくり読んで、自分に最適な低アルコールビールを探してみてくださいね!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button